- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

国防の為にアメリカの一州を目指そう

1名無しさん@おーぷん:2015/09/23(水)14:25:21 ID:xxI()
安保と良いアメリカの力に頼る政策を続けるなら
いっそアメリカの一州になった方が話が早い
アメリカの一州になって困る事なんてないだろ
21名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)14:38:43 ID:3Ki
>>17
日本に生まれた時から暮らしてる外国人は皆日本語ペラペラだよ
テレビや街中の表記に英語が溢れてれば
勝手に身に付く
急速に世の中変わる訳ないから
大人の心配はいらん
今時英語できない奴なんて
ホワイトカラーではそもそも無能だし
22名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)14:39:51 ID:3Ki
>>18
別に英語に翻訳する必要はない
日本語は日本語で残せば良いだろ
23名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)14:43:27 ID:3Ki
アメリカ人になろうなどとは誰も言ってない
アメリカはいくつもの国が国際外交などを請け負う政府を共有してる独立国家の集合体でしかない
アメリカの一州になるというのは
EUに加盟するぐらいの意味合いしかない
どのみちアメリカ追従、依存した政策しか取れないなら
アメリカの一州になった方が摩擦がなく
有利という話だ
24名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)14:45:43 ID:3Ki
日本人が話題にするアメリカ人なんてものは
日本人の空想に過ぎない
アメリカ人がミスタービーンで一律に笑うなんて事はあり得ない
25名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)14:47:17 ID:3Ki
アメリカが日本を受け入れてくれる保証はもちろんない
これはただ単に提案であって議論を起こす事を目的としている段階なんだから
26名無しさん@おーぷん :2015/10/12(月)22:08:35 ID:GW1
>>20
お前集団的自衛権とTPPを理解してないのな
27名無しさん@おーぷん :2015/10/13(火)01:11:47 ID:xvN
変なのが、アメの一州になる議論をするニダァァァと騒いでるが…10年以上前に創価の朝鮮人が同じこと言ってたよw
朝鮮人は統一とか大好きで社会体制とかこだわらないねー。
自分が都合よく寄生して旨い汁が吸える社会にしたい。うま味は出来るだけ大きい方がいいってのがよく分かった。
「もう一度日本に併合してもらいたい」とか言ってる最近のバカチョンと同じ発想かな?
韓国人は日本に、ブサヨ在日は米に、保身や贅沢のために併合を望むね。

ムダムダ。日米だけでなく世界各国が「国家とは?」を考えるようになった。
日本の方針も決まってるし、安保やTPPもその流れで必要になった。米の一州とか…いったい何年遅れの議論だよ(笑)ってとこかな。

協調性も独立心もなく自己保身と金集めに社会を利用する。そんな朝鮮人みたいな奴は今後淘汰されていくと思うぞw
28名無しさん@おーぷん :2015/10/13(火)05:33:28 ID:v3a
>>21
生まれた時からと自分で書いてるじゃないか……
生まれた瞬間、日本人親から取り上げて、
アメリカの孤児院か、里親にでも放り込んで十数年過ごさせないと、
スラングまでも理解した完全な英語マスターにはなれないと、君自身が認めてるじゃないの

『急速に世の中が変わるはずがない』って、如何なる根拠でそう言ってるの?
「はずがない」で、実際には猛スピードで世の中が移り変わったら、誰が責任取るの?

ちなみに、俺ホワイトカラーだけど、英語なんか必要とされてないんですけど……
今の所は。
でも、アメリカの一州になったらそうも言ってられないよね
29名無しさん@おーぷん :2015/10/13(火)05:44:25 ID:v3a
>>22
どうやって残すんだ?
英語が主となり、日本語が従となる世界で。

そもそも、ここは日本であり、日本人の住む土地なのに、
「お情けで日本語は文化面に限っては残してやる」
みたいな上から目線なのはねえ……

>>23は意味不明。
アメリカは確かに州の権力が強く、州兵まで保有しているくらいだが、
外交権はアメリカ中央政府が完全に握っている。
独立国家の集合体であるEUとは、全く似ている点など無い。

>>24
それは、日本人が漫才や落語で一律に笑うはずがないってのと同じくらいの屁理屈だよね?
少なくとも「世界的大ヒット」となった『Mr.ビーン』なのだから、
アメリカ人やイギリス人の琴線に触れる点が多かったのだろう事は容易に推測出来るのだけど……

それでも、先に説明した、エリザベス女王の首切断以外にも、Mr.ビーンには、日本人には笑えないシーンが多々出てくる。
引っ越したばかりのMr.ビーンがスーパーマーケットに行き、
歯ブラシとか包装をほどいて勝手に中身を取り出して使い心地を確かめるシーンで笑い声が上がったり。

「笑いのツボ」自体、人それぞれ違う事はあなたも認めるのであるなら、
民族、国民性によって、さらに「笑いのツボ」は異なるのは自明であろう。

これはMr.ビーンは全く関係ないが、
アメリカ人やイギリス人は、平気で自国の国旗を水着スタイルに仕立てて何とも感じない。
しかし日の丸を水着スタイルに作り替えてグラビア美女とかに着せたりしたら、
やはり日本の場合は右翼が黙ってないだろう。

感受性は、このように国民性によって違うのだ。
30名無しさん@おーぷん :2015/10/13(火)05:55:18 ID:v3a
恐らく、サウジアラビアやイラクで国旗を水着に仕立て上げて、グラビア美女に着せたりしたら、
その美女や発売出版社がイスラム原理主義者のテロに遭っているだろう。
(サウジやイラクの国旗には「アッラーフ・アクバル」の文字が刻まれている)
「アラーは偉大なり」とか書かれている国旗を、勝手に水着スタイルに作り替えて着せるなど、
アラーに対する侮辱だし、コーランを無視した行動であろう。
(コーランには、「女性は人前で肌をさらすべからず」という一節がある)

国旗を水着スタイルに作り替えても文句を言わないのは欧米に限ったスタイルであり、
世界的に普遍のスタイルではない。

同じく、アメリカのスタイルが世界的普遍価値を持ったスタイルではないし、
そもそも、天皇陛下や皇后陛下が何か悪い事をやったわけでもないのに、
「アメリカの一州になる為に天皇制は廃止する」
とか言い出すのでは、到底支持され得ないだろう。
「共産革命の為に天皇制は廃止する」
と叫んでいたかつての共産主義者たちと、一体どこが違うと言うのか?
31名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)00:11:10 ID:TJu
長すぎると
どこから反論すればいいかわからんw
1個1個言ってくから気長に議論しようぜ
32名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)00:13:35 ID:TJu
>>27
まず創価とか朝鮮の話がしたいなら
他所でやってくれ
もう少し価値ある反論を頼む
33名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)00:19:19 ID:TJu
>>28
普通にテレビで子供は覚えるよ
自分が英語覚えれないからって
あり得ない前提で話すな
頭の良さは子供>大人だ
親から引き離す必要などない
身近に外国人がいないから
お前はわからんのだろう

それから外交は政府に任せれば良いってことだ
日本の外交はお粗末
過去にも無謀な戦争仕掛ける程
計画性も無ければ要領も悪い
それをアメリカ政府にやってもらえば
良いって事だよ
EUもいずれは今のアメリカのような状態になる
そういう展望があってEUは生まれたんだよ
アメリカに対抗する為に
34名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)00:21:23 ID:TJu
>>29
自分達で残せば良いだろう
言語を2つ話す民族なんていくらでもいるし
35名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)00:23:30 ID:TJu
>>30
感受性が違うからって同じにしなけりゃならない訳じゃないから
別に問題ないだろ
自分に合う州に住めば良いんだから

朝鮮どうこう言ってる奴も
むしろ他の州に在日を追い出すチャンスくらいに思って欲しいもんだ
36名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)04:34:51 ID:PoR
>>35
移動の自由があるから他の州から入ってくるのも自由。
あのなー、アメリカにはアメリカの政治原則があんだよ。それを受け入れられないなら別の国にするしかないの。

都合のいいことしか言わないお前はバカチョン詐欺師と同類にしか見えないね。

ちなみに創価朝鮮人が全く同じ事言ってたよw 州法で気に入らない奴を他に追い出せる。
ちなみに気に入らない日本人を他の州に追い出して日本を朝鮮人の国にする為の案なんだけどな…
37名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)10:04:33 ID:yKm
>>36
わざわざヘイトの激しい
日本州にいる理由も無いだろ
創価とかチョンだとか
もう一度言うが議論の方向性が変わるから止めてくれないか?
アメリカと日本の話がしたいんだよ
38名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)17:28:33 ID:PoR
>>37
まず>>1読めよ
単なるアカなバカの戯れ言だぞ
39名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)17:32:42 ID:PoR
昨今の支那朝鮮人に対する批判を「ヘイトの激しい」と表現する時点でどういう人か…言ってもムダだけどさ
40名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)22:34:20 ID:YAU
>>33
馬鹿馬鹿しいにも程が有るのだが、自分で「幼少の頃から英語を叩き込めば」という前提で話していたくせに、
もうここではコロッと無かった事扱いにするのか。

それに日本が戦争を仕掛けた?
馬鹿も休み休み言ってろ。
アメリカのハル・ノートや石油禁輸が直接的な原因だし、

そもそもアメリカの外交自体が、致命的で壊滅的な程、滅茶苦茶で阿呆な決断ばかりしてるだろうが。
自分で提案しておきながら国際連盟に背を向けたり、
アメリカ主催で九カ国条約を結んで中国の現状維持・領土保存を約束しておきながら、
その年には早々と協定を破って蒋介石軍や北京軍閥の直隷派に武器や資金の提供を行って日本を怒らせてたりしてるだろうが。
(日本は、当時、袁世凱政権の正統的後継者と見なされていた安徽派を支援していた)
ワシントンやロンドンの海軍軍縮条約では、日本の主張は何一つ認めず、対米七割程度の軍事力も認めなかったし、
ヴェルサイユ条約では、「人種平等案」を、多数決では日本が勝ってたのに、一方的に論争を打ち切って廃案にしたのもアメリカだったよなぁ?
ふざけた事書いてんじゃねえよ。

日本の外交がろくでもなかったと言うなら、アメリカやイギリスなどの戦勝国の外交だってろくでもなかったと考えるのが公平な視点だろ。
実際ろくでもなかったのは事実なんだし。
41名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)22:38:50 ID:YAU
>>33
EUについても見通しが甘すぎる。
フランスとかイタリアとか、脱退論もくすぶってると言うのに、
何が『アメリカのような国を目指す』だよ?

現状のEUは「ドイツ一人勝ち」と言っても良いような状況で、
元々ゲルマン民族とかドイツが嫌いなフランスやイタリアなどが強い反感を抱いている。

そもそも移民問題の影響でフランスでは極右が圧勝する始末だし、
EU憲法の批准ですらも国民投票で否決されただろ。

比較的移民には寛容と思われてきたスウェーデンですら、
移民反対政党の極右政党が第三党にまで伸びる程の大躍進を遂げている。

まるっきりヨーロッパ情勢に無知なんじゃねえか。
42名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)22:48:11 ID:YAU
>>35
それでも「限度」ってもんが有るんだよ。
日本人の大多数は、アメリカ人の初等教育のレベルの低さと日本のレベルが鼻で笑えるくらいに酷すぎる、アメリカの学級崩壊には嫌悪感しか感じないだろう。
さらに、「愛国教育」とか言って、国旗と国歌に異常に執着心を抱かせる教育には違和感しか感じないだろう。
これは断言出来る。

アメリカの公教育大臣を勤めた男は言ったものだ。
「アメリカの少年たちには算数や国語(英語)の授業は必要ない。ただただ、星条旗と国歌を愛する事を叩きこめば良い」
と。

その結果、前の大統領のブッシュJrの如く、英文法がからっきし駄目な、おバカ大統領が誕生するに至った。
アメリカ人でありながら、英語が満足に扱えない、書けない、読めない、話せないのだ。
さらに時制の活用変化ですらまともに理解出来ないのである。
ブッシュJr大統領が特別頭が悪い異常人間なのかと思いきや、最近のアメリカ人の多くはあのレベルであるらしい。
それもこれも、初等教育でろくな国語教育を受けてこなかった悪影響だろう。

お前さんは人の事を外国を知らない、外国人の知り合いが居ないと小馬鹿にしたが、
少なくともこちらはアメリカという国を実際に見てきて知っている。
そして、間違いなく、日本とは国情も国民性も何もかも異なり、一体化する事は不可能だと理解している。

少なくとも、ただでさえ教育崩壊が著しい日本が、アメリカから見習う事など何一つ無い。
43名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)22:55:57 ID:YAU
>>34
それは、かつて植民地だったとか、特別な歴史的背景が有る場合に限ってだ。
GHQの統治下以外、独立を維持し続けてきた日本と一緒にされては困る。

さらに、英語やフランス語などの、かつての宗主国である国の言語でなければ、
近代的な産物や思想、概念について説明が出来ないから二か国語を採用している国も数多い。
(特にアフリカの国々)

日本語で近代的な産物や概念を説明可能な日本人と一緒にしないでもらいたい。
それに、大抵の国では、「二か国語を話す」とは言っても、どちらも中途半端でチャランポランである事がほとんどである。
スイス人の知り合いが居るが、彼はスイスの基本言語の4言語(ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語)に加えて英語も話せるが、
ネイティブが聞くとケッタイな言葉遣いにしか聞こえない話し言葉しか扱えないそうだ。
単なる有名な観光地にたどり着く道の説明の為に、英語とフランス語とドイツ語を駆使して一時間かかった事もあったと語っていた。

二か国語とは、そう簡単にマスター出来る物ではないのだ。
マスターしたと言うならば、それは日本語がおろそかになっている証拠だ。
44名無しさん@おーぷん :2015/10/15(木)00:53:12 ID:B7F
戦前のアメリカ外交が阿呆の見本であるならば、
戦後のアメリカ外交も馬鹿の見本でしかない。

ソ連なんかを支援して世界中に共産主義を撒き散らし、
役にも立たない無能な蒋介石政権に莫大な資金と武器を投資しまくって、結局蒋介石は台湾に逃げ出しているし、
ベトナム戦争では、南ベトナムを懸命に支援して北ベトナムに膨大な爆弾と枯れ葉剤を散布したにも関わらず敗退したし、
つい最近に限っても、アフガニスタン戦争やイラク戦争で大失敗を起こしたばかりだろうが。

『大量破壊兵器は絶対に有る』と大見得切って断言しておきながら、
イラクにはたった一つの大量破壊兵器も存在していなかった。
つまりアメリカは名実共に「大義名分の無い侵略戦争」を仕掛けたという事になる。

そしてその後始末もしないでイラクから撤退。
結果、イスラム国という、フセイン政権時代よりとんでもないイスラム原理主義組織に、
イラクが蹂躙されている始末だ。

アラブの春で親米政権が倒れる事も止められなかったし、
グルジアやウクライナで、ロシアの侵略を食い止める事すら出来なかった。

アメリカのどこが「外交上手」なんだよ?
単に、
「軍事力に物を言わせて言う事を聞かせてきた」
ただ、それだけだろ?
こんなのを「外交」とは言わないし、「外交上手」とも言わない。

そして、アメリカの「外交」とやらが、強大な軍事力を背景にした恫喝である以上、
アメリカの軍事力が衰えれば、必然的に外交力も落っこちる。
これは自然の摂理だ。

中国の急速な軍事大国化、
そしてロシアの急速な兵器近代化、
この二つの要因が、結果的にアメリカの軍事力を相対的に引き下げてしまっている。

今でもアメリカは何とか「軍事力世界1位」の座に踏みとどまってはいるが、
あと何年保つかは解らない。

日本だって、格下だとずっと思い続けてきた大韓民国に、去年軍事力ランキングで追い抜かれたのだ。
将来、何が待ち受けているか解ったもんじゃない。
45名無しさん@おーぷん :2015/10/15(木)12:40:36 ID:37S
長いなw
ゆっくりレス付けるから
待っててくれw
楽しくやろうぜw
46名無しさん@おーぷん :2015/10/15(木)17:05:50 ID:B7F
>>43に付け加えておくとするならば、
スイスでは4言語が用いられている上に、
さらに英語が大抵の人間はペラペラだとは言っても、
全ての言語が【インド=ヨーロッパ語族】に属する言語に過ぎない。
共通する単語も数多いし、
同じ意味でスペルも似ているが、ただ読みが違うだけという単語も数多い。

また、ラテン語発祥の三カ国語のフランス語、スペイン語、イタリア語については、
どれか一つ覚えれば、他の二言語にも応用可能との事だ。
フランスのルーブル美術館にて、スペイン人とイタリア人が通訳を交えず、
お互いの言語のみでやり取りをしていたというヨーロッパでは有名な笑い話、小話もある。

ヨーロッパ諸国のほとんどの言語は、
【インド=ヨーロッパ語族である】
【日本はインド=ヨーロッパ語族ではないし、共通する要素も無い】
という、肝心の部分から目をそらすのは宜しくない。
47名無しさん@おーぷん :2015/10/15(木)21:06:02 ID:B7F
さらに、アメリカ人には肥満体がやたらと多い。
どうやらアメリカには家庭科という授業が無いのか、
必要栄養摂取量が国によって定められていないのか、
「栄養素」という価値観すら持っていない人が大半のようだ。
「要は腹が満腹になりゃ良いんだろ」
レベルの知識しか無い人が多いため、
日本人が驚くくらいのキングサイズのハンバーガーやコカ・コーラが出てくる。
肥満体になる人が多いのは当然である。

最近、
「日本人よりもアメリカ人の方が野菜摂取量が多い」
というニュースが有ったが、
一日の食品総摂取量が、日本人とアメリカ人でどれだけ違うのかという点を覆い隠している。
そりゃあキングサイズのハンバーガーにだってレタスやピクルスくらい乗っかってるのだから、あれだって「野菜」だ。

そもそも「野菜」の定義からして、日本人とアメリカ人とでは異なる。
アメリカ人は初等教育で栄養素について学習していないため、
トマトケチャップやフライドポテトですら「野菜」と思って申告している場合すら有る。
(場合によってはピザですらも!)

このように、日本とアメリカとでは、あまりにもう価値観や知識、常識が異なりすぎて、一緒になる事など不可能なのだ。
48名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:02:03 ID:43e
>>40
英語について
子供の頃から叩き込めばとは言ってないだろ
別に親から取り上げる必要もない
日本でも日本人学校に通わなくても
家では母国語しか話さなくても
日本語ペラペラな子供はたくさんいる
テレビ放送などで勝手に覚えるんだよ
難しく考える必要はない
バイリンガルではどちらも不完全などというが
サンプルの少ない話だし
生きていく上で問題ない
日本人でも漢字が読めない奴がいるように個人差の問題

戦争については
原因解釈の話をしてるんじゃない
国際社会で太平洋戦争を仕掛けたのはアメリカだなんて言ったら笑われるぞ
ハルノートも石油禁輸も
戦争行為ではない
それにそれに至るまで日本が満州での戦争や日露戦争などで諸外国の非難などを振り切って武力外交で押しきってた経緯がある
不信感や反発を自ら招いてた事は否めない
アメリカの外交が上手だとは言わないが
日本はそれ以下だし
結果が全てだ
49名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:03:56 ID:43e
>>41
最初に混乱が起きるのは当然
まだ分裂した訳じゃないし
EUがどうなるかはまだわからん
アメリカだってすんなり大国になった訳じゃない
日本も同じ
50名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:08:26 ID:43e
>>42
教育に関しては州ごとに違うから
何度も言うが
同じにする必要はない
日本をいきなりアメリカの標準に合わせる必要はないんだよ
お前は前例で物を語りすぎる
前例を気にするのは日本人の特徴かもしれんが
新しく日本の基準を打ち出して良いんだよ
51名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:18:21 ID:43e
州になるメリットを言おう
今TPPによって関税が取っ払われ自由に貿易ができるようになった
そこで、不安視されてるのが
食料時給率の低下だが
アメリカの一州であれば禁輸によって戦前のように追い詰められる事はない
所詮他国であれば
アメリカの事情次第でどんな不利益を
被るかわからないが
アメリカの一州であればそんな仕打ちを受ける事もなくなる
安保による一方的な戦争への加担要請も一州であれば国を背負っての戦争参加も回避できるという事だ
52名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:21:14 ID:43e
アメリカの一州になるのは
国際連盟に加入するようなものだ
影響を受ける事はあるが
それによる安定が生まれるのも確かだ
53名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:24:39 ID:43e
日本だけではやっていけないからTPPや安保がある
そして中立を打ち出しても干渉は受ける
だったら大国と結束して
自分達の権益を守った方が良い
アメリカの傘下に入った方が自国の文化を守れるんだ
54名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)18:33:41 ID:43e
かつて日本は琉球を併合したが
当時の琉球は中国と日本との間でどちらつかずの状態を保っていた
だがほっておいたら中国に飲み込まれていただろう
琉球に大国を相手にする国力はなかったからだ
そして今日本も同じ状況に立たされている
因果応報とでも言うべき決断を迫れている
いつか靖国の英霊のような背中で
いつか自由の女神のような優しさで
どんなことも乗り越えていける
アメリカになろうよ
55名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)23:40:28 ID:0kT
>>48
>ハルノートも石油禁輸も戦争行為ではない

馬鹿馬鹿しい。
東京裁判で、ほかならぬアメリカ人のローガン弁護人が発言したが、
「経済制裁とは、それ自体既にもう戦争行為なのであります」
というのが正確な理解だ。

それにハルノートを日本側に手渡したあと、
ハル国務長官は陸軍長官と海軍長官にハッキリと述べている。

『私の仕事はもう終わった。あとは諸君らの仕事だ』

アメリカ人の側だって、ハルノートを渡せば戦争になるという事は理解していたのだ。


>それにそれに至るまで日本が満州での戦争や日露戦争などで諸外国の非難などを振り切って武力外交で押しきってた経緯がある

日露戦争で諸外国の非難???
何を寝ぼけた事を言ってんだ?
日露戦争の時代は、パリ不戦条約も存在しない、戦争が合法の時代だぞ?
どこの国もスポーツ感覚でバンバン戦争していた時代の話だろうが。

満州事変だって、日本にだって正当な言い分が有る。
日露戦争による講和条約により、日本は満州に地歩を築き、満鉄と日本人たちの多大な尽力によって、
何も無い荒野だった満州に近代化を施したのだ。
中国人は万里の長城の向こう側なんぞ自国領土と思っていなかった。
「中国建国の父」孫文ですら、「満州は要らぬ」と言って、日本に高く売りつけようとした事実が有る。
それなのに、日本人の勤勉努力と多額の投資によって満州が近代化すると、途端に、
「満州を返せ」などと得手勝手な主張を始めたのだ。
そんな自分勝手な主張が許されるはずが無い。

おまけに、彼ら中国人たちは、満州に居住する日本人の生命や財産までも侵害し始めた。
子供たちが通学の途中投石される事件まで発生しているし、
「日本人に物を売った」というだけで、商人が文化大革命の時の三角帽みたいのをかぶせられて売国奴扱いされている写真もある。

日本は何度も何度も中国政府に正式な外交ルートを通じて抗議したが、
南京の中央政府は「現地の事は現地で解決しろ」と突っぱね、
現地の張学良軍は「外交問題に関しては南京政府と交渉しろ」とたらい回しにして責任を認めようとしなかった。
つまり、満州には責任を取れる統治者が居ないと判断され得たので、満州事変は起こったのだ。

そもそも、リットン調査団は、満州事変を「日本の侵略だ」などとは述べていない。
日本がどれだけ中国人から酷い迫害を受けてきたかについても記載している。
56名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)23:50:07 ID:0kT
>>48
>国際社会で太平洋戦争を仕掛けたのはアメリカだなんて言ったら笑われるぞ

あなたがどれだけ外国人の知り合いをお持ちか知りませんが、
懇切丁寧に説明すれば、大抵の人は理解しますよ。
フランクリン・ルーズベルトがどれだけ「戦争狂」で、第二次大戦に参戦したがっていたか、当人の言葉が無数に残っていますので。

>不信感や反発を自ら招いてた事は否めない

あなたは、当時の世界が「有色人種差別当たり前」の世界だったという知識も無い。
最近の映画の『42』とか、『バンクーバーの朝日』を御覧なさい。
どれだけ有色人種が凄まじい差別に遭っていたか、嫌という程思い知らされます。

日本がどんな立ち居振る舞いをしていようが、最初っから同じ「人間」と見なしていない、差別主義者たちの群れの中では、
日本は遅かれ早かれ孤立し、戦争への道を強いられる羽目になったのは間違いない。

>アメリカの外交が上手だとは言わないが日本はそれ以下だし結果が全てだ

その結果とは、「物量で押された」というのが最も大きな要因なのですが。
(無論、日本の側の戦争下手という原因も有りますしほかの原因も有るでしょうが、
戦術的勝利をいくら繰り返しても、アメリカの膨大な物量の前にはいつか押しつぶされる定めでしかないでしょう)

とにかく、当時の世界は、今の世界とは全く異なる、民族差別当たり前の百鬼夜行の世界だった事は理解して貰わないと困る。
ヒトラーが人種差別主義者だったのは有名だが、フランクリン・ルーズベルトも負けず劣らずの人種差別主義者だった。
57名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)23:55:34 ID:0kT
>>49
「最初に」って、EUが結成されてから何年経ってると思ってるの?
EUという名前になったマーストリヒト条約(1993年)が制定されてから20年は経過してるし、
それ以前のEUの母胎となった1951年に締結された欧州石炭鉄鋼共同体からカウントすれば、約65年も経過してるんだけど。
65年も経過しといて、それでも摩擦が解消出来ないのであれば、もう無理だろ。
58名無しさん@おーぷん :2015/10/18(日)00:02:15 ID:VNa
>>50
さすがに、星条旗やアメリカ国歌に敬意を示さない「日系アメリカ人」なんて、
アメリカ中で軽蔑されるだけだと思いますけど。
どの州でも、「星条旗と国歌に敬意を示すこと」を絶対として、教育政策を進めている。
人によっては、算数も国語も出来なくて良いから、愛国教育を行えと言ってる人すらも居る。
こんな教育政策には、到底日本は従ってはいけないし、ついていけない。

それに、アメリカの歴史教科書では、東京大空襲や、広島・長崎への原爆投下が美化して掲載されているんだが、
それをどのように、当の広島・長崎や、空襲を食らった都市の人々に納得してもらうんだ?
既に日本は何度もあの手この手のルートを使って講和を打診していたのに、
ことごとく蹴りまくって、
「近所の薬局屋のオヤジにしか見えない」
「ルーズベルトと比べるとぱっとしない弱い大統領」
みたいに酷評されていたトルーマンが、
『俺様は強いんだ!』と言いたいが為だけに原爆投下した事実を美化されて、
それで広島や長崎の人々を納得させられると思うか?
59名無しさん@おーぷん :2015/10/18(日)01:02:36 ID:anA
戦争解釈については
正解があるわけでなし
君の持論に全て納得はできんが
現実問題として原爆投下をどういう立場で結論づけるかは
遺恨がある国同士難しいわな
それは確かに日本とアメリカとの間では
統一を考える上で解消できない問題かもしれん
60名無しさん@おーぷん :2015/10/19(月)00:30:29 ID:4xz
>>54
>大国を相手にする国力はなかった
>今日本も同じ状況に立たされている

正しく言えよw
サヨク在日‐反日勢力には、日本を敵に戦う力が無く生命財産の危機にある。
よし、では日本という国家を無くしてしまおう!

糞食い土人は諦めて死ねよw
61名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)10:00:39 ID:iC1
「国防の為に」アメリカの一州を目指せと言うのだが、
日米戦争開戦の時、アメリカはハワイを見捨てた過去を知らないのか?

アメリカは「マジック」とか称して、日本の暗号電文を解読していた。
当然、日本の側の最後通告についても把握しており、それを一読したルーズベルト大統領は、
「これは戦争という事だ」と言ってほくそ笑んだと伝えられている。

にも関わらず、日本に最も近いはずのハワイ州には、なぜか警告が発せられなかった。
そして真珠湾攻撃の「奇襲攻撃」である。
ルーズベルトは最高の形で「日本軍の騙し討ち」という体裁と、アメリカ国民の怒りと参戦への支持を取り付ける事に成功した。

米墨戦争の原因となったアラモの砦事件の時もそうだったが、
アメリカという国は、かように自国ですら、守らない時がある場合が有る事を忘れてもらっては困る。

日米開戦当時、ハワイの司令長官だったキンメルは無能という事で左遷されたが、
21世紀になって、公式にアメリカ政府によって名誉回復を為されている。
アメリカ政府が、公式にキンメルに責任は無く、日本国の最後通牒をキンメルに伝達していなかった事が悪いと認めたのだ。
62名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)10:05:41 ID:xAc
その話ってよく言うけど
証拠あるの?
証言とかじゃなくさ
陰謀論の域を出てないんじゃない?
63名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)10:08:33 ID:iC1
>>53
スイス人が聞いたら鼻で笑うだろうな。
スイスには「スイス語」なんて物は無く、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の混在地域である事は指摘したが、
それでも、ドイツ人ともフランス人ともイタリア人とも異なる、独自の「スイス文化」を形成している。
これが、ドイツなりフランスなりといった大国と一緒になっていたら、独自の「スイス文化」は消えて失せていただろう。

第一、大国に付く事が文化を守る事に繋がるのであるなら、
どうしてイギリスやフランスの旧植民地だったアフリカ諸国には、特筆すべき文化が存在しないのだ?
英仏の過酷な植民統治によって、アフリカ諸国古来の伝統文化は、明らかに破壊されているのだが。

インカ帝国やアステカ帝国もそうだ。
今や、インカ帝国の文化もアステカ帝国の文化も、「専門の学者の研究対象」でしかなく、
一般人にはまず理解できない文化となってしまったが、
大国であるスペインに味方した結果、文化破壊が行われたのは明らかなのに、
どう見れば、
「大国に味方すれば、日本の文化が維持される」
と言うのか、具体的に説明して欲しいな。
64名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)10:13:49 ID:iC1
>>62
実際、キンメルが最近になって名誉回復されてるのは事実だし、
「マジック」は実在する物だぞ。

ここで問題の焦点となっているのは、
「アメリカは帝国海軍による真珠湾攻撃まで知っていたか」
という一点だけに過ぎない。

だが、最低でも日本の外務省のパープル暗号に関しては、1941年の初頭から解読に成功していたのは否定しようの無い事実だ。

ここでこちらが問題にしているのは、
日本に最も程近いハワイの司令官であったキンメル海軍大将とショート陸軍中将に、
「マジック」の解読結果が報告されていなかったという事実だ。
日本国が発した最後通牒の文面を見れば、直接ハワイを狙うかどうかは別にして、
ハワイ州のどっかは確実に攻撃を食らう事は想像ついたであろう。
当然、キンメルだって警戒を強めたと思われる。
65名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)10:19:51 ID:iC1
>>62
あと一応言っておくが、「マジック」の内容は、
必ずしも日本語のニュアンスを正確に汲み取って、英語に翻訳した物ではない事は指摘しておく。

つまり、「マジック」の担当官にやたらと反日的な人物が居り(ソ連のスパイか?)、
日本側の主張や外交要求を意図的にねじ曲げて、悪い方に悪い方に翻訳・読解し、
それをルーズベルト大統領やハル国務長官は読まされていたという事実は指摘しておかねばならない。
この頃のルーズベルト政権には、明らかなソ連のスパイが何人も閣僚だの、大統領補佐官だのを勤めていたような状況下であった。
67名無しさん@おーぷん :2016/01/10(日)12:56:41 ID:OOe
日本はダサいから
アメリカの一州の方がいいな
68名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)10:07:22 ID:2Vx
アメリカと日本の方向性は一緒だし
ロシアとは無理でもアメリカとは同化できる
69名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)00:23:23 ID:5pc
丸山も言ってたけどw
古き良き日本なんてもうどこにも無いし
あと50年もしたら
割とリアルな話になってると思うわ
70名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)22:46:48 ID:uaJ
日本の総人口一億二千五百万人。

アメリカの総人口三億人。

議会制民主主義では、日本をアメリカ51番目の州等到底無理な話したわな。

日本人が選挙で圧倒的数の原理でアメリカ大統領決めちゃう事に成るんだから、そりゃ無理ゲーってな物でしょ?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





国防の為にアメリカの一州を目指そう
CRITEO