- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ロシア軍の次期制式小銃について 

1名無しさん@おーぷん:2014/12/25(木)16:23:32 ID:LLD()



ロシア軍の次期制式小銃を巡って続いているレースが新しいフェーズに突入した。先日復活した「カラシニコフ」ブランドのAK-12とデグチャレフ名誉工場のA-545(AEK-971の最新改修型)が、共に国防省のトライアルを突破し、部隊での実地評価テストが開始される。

ロシア軍では予てから個人装備の近代化を図る「ラートニク (Ratnik) 」プログラムが進められており、この一環として2小銃のトライアルも進められていた。軍・産業委員会(MIC)関係者によれば2015年3月にはその他52種の装備品と共に、一部部隊に配備され試験が行われるという見通しとのこと。

ソース
http://news.militaryblog.jp/e6176
2名無しさん@おーぷん :2014/12/26(金)15:41:49 ID:k3s
中々良さげなライフルだな
3名無しさん@おーぷん :2014/12/27(土)08:29:02 ID:ZEg
かっこいいよね
早くエアガンででてほしい
4名無しさん@おーぷん :2015/01/24(土)15:03:14 ID:6SU
74mが余ってるから新型銃買わねー
って話じゃなかったか
5名無しさん@おーぷん :2015/08/02(日)13:42:55 ID:Ko8
プーチンのライフルコレクションに新しい逸品が加わるのだな
6名無しさん@おーぷん :2015/11/22(日)15:04:52 ID:MnX
日本ももっと性能の良いライフルを導入すべきだな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ロシア軍の次期制式小銃について 
CRITEO