- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

薬草研究会の活動方針について話し合うスレ

70名無しさん@おーぷん :2017/08/23(水)09:37:43 ID:u52
万物は毒である 薬になるかどうかは その物の量によって定まる by 錬金術師 パラケルスス

青井さんはじめまして 外野から一ミリもかかわらずに 見ていてちょっとこええな っておもったことを書いてみます
私はお茶会に出たこともないですし 内面への幻覚剤はやらない系の人なんですが 
集団や組織は大きくなったり長時間存在すればするほど
予想していない何らかの摩擦がどこかで必ず発生するとおもっていて

そろそろその知名度だとカルトやセクト認定された団体の方や 公安・税務署^q^(まぁこれは全然問題なさそうだけど)がちらほら出入りしている頃と
なんとなーく思っています。 (ええシラフでの妄想ですな。)

>>17さんのコメントでもでてましたが
私はその危惧はビジネス化の側面より カルト化したとき 組織として停止/撤退スイッチがあるのかどうか を気にしています

歴史を紐解くと
 人民寺院事件や
 麻原のアレや
 浅間山のアレや(シラフだったけどねあいつら・・・ゴゴゴゴ)
 北九のアレや
 

つづく
このレスの続きを表示(91件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





薬草研究会の活動方針について話し合うスレ
CRITEO