- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

脱税の元税理士・公認会計士西川晃司に有罪判決

11名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)17:01:16 ID:lcp
2017.11.18 Saturdayauthor : taxml税理士の自己脱税「納税指導する立場なのに」 脱税の元税理士に有罪判決
  税理士が太陽光で稼ぎ、 3年で、所得税9000万円を脱税。
 これだと実刑にはならない、 ということでしょうか。 本業以外で急に儲かった。
 納税はバカらしいと思ったのだろうか。 顔写真が報道されている。
 税理士としての再起は不能。
 ――――――――――――――――――――
 「納税指導する立場なのに」 脱税の元税理士に有罪判決
 所得税約9000万円を脱税したとして、所得税法違反の罪に問われていた元税理士の男に対し、大阪地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。
 判決によりますと、コンサルタント会社社長で元税理士の西川晃司被告(38)は2012年からの3年間、副業として営んでいた
太陽光発電システムの販売などで得た手数料収入、約2億3千万円を申告せず、所得税9000万円余りを脱税しました。
 16日の判決で大阪地裁は、「被告は公認会計士や税理士資格を有していて適正な納税を指導・啓蒙する立場にありながら、
脱税額は高額で、一般人に比べても強い非難に値する」などとして、懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。(税理士:白井一馬)

http://10manenuketori.seesaa.net/article/453392050.html?seesaa_related=category
2017年09月11日副業で9000万円脱税の元税理士 起訴内容認める
 副業の太陽光ビジネスで得た所得を隠し所得税約9000万円を脱税した罪に問われている元税理士の男は、初公判で起訴内容を認めました。
 起訴状などによりますと、元税理士でコンサルタント会社社長の西川晃司被告(38)は2012年からの3年間、副業の太陽光発電システムの販売などで得た
手数料収入約2億3000万円を申告せず、所得税9000万円あまりを脱税した所得税法違反の罪に問われています。追徴税額は約1億2000万円にのぼり、
西川被告はすでに修正申告を済ませたということです。
 11日の初公判で西川被告は起訴内容を認めました。一方、検察側は冒頭陳述で「将来、設立を計画していた事業再生ファンドの
資金を残したいなどと考え、犯行に至った」と指摘しました。
2億3000万円-所得税など9000万円-追徴税額は約1億2000万円不申告加算税+重加算税=2000万円しか手残りなし
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





脱税の元税理士・公認会計士西川晃司に有罪判決
CRITEO