- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

キムジャーノンに花束を(S 少しも F 不思議ではない小噺)

※ID非表示スレ
101ウリは日本酒派 :2018/09/18(火)21:30:25 ID:???
 
何でも代々の家訓によれば『秘帳』の中身を世の中に広めると『汚鮮』と呼ばれる災いが発生し、人間の顎にエラが生える奇病が多発するというのだ。
いくら何でもそれはないだろー? と思うのだがそう言われると何だか怖くなるのが人間だ。

「オマエ読むか?」「やだよ、そんなもん見たくない」

こんな声が大勢を占めるのは当然であったが…もちろん真面目な学者の中には憤慨する者もいた。


(# ´・ω・) 冗談ではない!それこそ私の唱える『半島民=邪神崇拝民族説』の根拠たりえるではないか!!


などと不満を抑えきれない壁博士を何とかなだめしかしてとにもかくにも半島派遣団はその活動を開始したのである。

     /⌒)
  ⊆.==洗|_  
   ( ´・ω・)ノ そんなのどうでもいいのよーw お洗濯だけ出来れば無問題よ~~~wwwww

果たして団長様がそれでいいのかと疑問に思わないでもない。
しかし実際問題としてこの調査団は毎日毎日大量の洗濯物を彼に渡し、彼の洗濯した物を着てまた仕事に向かうのだ。


この仕事は土木作業が多く、泥にまみれるのが当り前だ。 

この仕事は大量の草刈りや樹木の伐採をしなくてはならない。

この仕事は何故か異常にキムチ臭い汚れが衣服に付着する。


だから毎日大量の洗濯物が発生するのだ。
 
102ウリは日本酒派 :2018/09/18(火)21:37:44 ID:???
 
絶え間ない洗濯物との闘い…それを制するには抜け氏の存在は不可欠であったのだ。

何か違う? 間違ってる??

そんな疑問は日々発生する大量の洗濯物の前には全くの無意味である。

洗濯しなければ着る物がない、仕事ができない。

洗濯しなければ生き残れない(断言)

だから今日も抜け氏は洗濯に勤しみ、誰もそれを咎めたりしないのだ。


     /⌒)
  ⊆.==洗|_  
   ( ´;ω;)ノ ホントはうんざりなのよ~~!!!はやく日本に帰りたいのよ~~!!!!!!


仕事の合間に抜け氏はそうこぼす…………だが当分それは無理だろう。

他に洗濯屋のアテがある訳でもないのだからw




抜け氏の憂鬱 終わり
 
103名無しさん@おーぷん :2018/09/18(火)22:14:03 ID:???
乙です
104エラ通信 :2018/09/19(水)12:28:50 ID:???
抜けたんには、本業でもう少し毒がほしいなww

たとえば

335 :抜け忍◆Nh4TjIvhUaei :2017/06/18(日)17:30:09 ID:3bi × >>296
未だ同じ感覚なのか
メンテナンスの重要性を理解しない部分

昔フィリピンの客が保守を25年やらなかった
うちの会社切れる
今年度保守をしなければ、何があっても面倒みない
フィリピンの客慌てて 保守を発注してくる
発注した翌週

 落雷直撃

大修理確定
安い海外に発注
うちの会社切れる (もう知らん!)
修理できない
うちの会社の海外提携先が 何事と仲裁を始める
うちの会社 経緯を言う
海外提携先飽きれる(フィリピンの某社に対して)
だけど、しょうがないのでフィリピン政府動かす
政府保証とともに、うちの会社に詫び状

仕方ないので、年末年始ぶっ潰して(特別出勤体制) 修理完遂
現地、据付調整試験を突貫で実施

というのをまたどこかの日本企業がやらされるのか 
胸熱だな。(交通系のこの部分はうちの会社関係ねぇw        筈)
350 :ぷよぷよななよん◆bVmfXsKFqw :2017/06/18(日)17:35:00 ID:bqk × >>341
無理!!の一言で終わらせないかな、三菱…?
359 :抜け忍◆Nh4TjIvhUaei :2017/06/18(日)17:37:51 ID:3bi × >>350
うちの時は、なぜか 在フィリピンの 商社、メーカ、銀行 から仲裁が入った
「怒り納めてよー」 と

それで、当時の社長も取締役も部長も課長も担当も(私含む) も矛を収めたんだけどね
何せ、知り合いの商社(在フィリピン)なんて、国際電話までかけてきたもの

(ちょうど、取締役、部長、課長が不在だったので私が受けた)

「怒るなよー、話とくからさー、頼むよー、後で又取締役、部長、課長に電話するねー」
105エラ通信 :2018/09/19(水)12:29:47 ID:???
本人は口にだしてないけど、キレるようにおことわりしたのはまず抜けたん
106エラ通信 :2018/09/19(水)12:30:18 ID:???


372 :名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)17:41:57 ID:dA0 ×
379 :抜け忍◆Nh4TjIvhUaei :2017/06/18(日)17:45:14 ID:3bi × >>363
>>365
うちは 本気で切れて
海外提携債
フィリピン政府(の結構上)
日本企業団(お前らは何だ、お前らはw)

が連絡来て、フィリピン政府の お願い(詫び状)もらったので、
そして、ぼったくりのお金(なぜか日本商社団が、フィリピン政府の融資枠を確保)を確保
(政府保証および、1級銀行保証付き)きたので、受諾
404 :抜け忍◆Nh4TjIvhUaei :2017/06/18(日)17:57:12 ID:3bi × >>386
この時、取締役(当時の上司の最トップ)と、部長の男気を見たんだ

最初は、私が名指しで悪者にされたのだ
「抜けというものが当社のお願いを無視している、何故無視するのか!」という手紙が社長に送付された

それを見た社長激怒
「抜けというやつを呼べ!、この場所(経営会議)で今、説明させろ!」

なお、その際、何故拒否するのか 部長も取締役も事情を承知していた(というか、指示を受けてました)
事情を知らない社長が一人怒る という状態

部長、社長を前に
「私の部下です、部下の責は私の問題です、私に質問下さい」(別の出席者がその雄姿を後日教えてくれた)

社長「なに?呼べない、おい取締役どういうことだ!」

取締役
「部長は私の部下です、 抜けも私の部下です、私がご説明致します」(別の出席者が後日教えてくれた)

説明聞いた社長
素直に謝る (おいw
そして「こんな手紙寄越しやがって と怒る (いや、あんた最初に と突っ込んではいけない)
なので、経営会議でやらかしたので、統一見解になったのである (当初拒否がw)
107おーとーろータブ◆TUNAskgHPo :2018/09/19(水)12:38:39 ID:???
その日の日本酒派
「取材よー、今日も取材なのよー」
博士「わしゃ、忙しいんじゃ!」
抜け「洗濯よー、うん?そのシャツも洗濯するのよーすぐに脱ぐのよー」
スッポコトリオ「!!!!」
親方「新しい生けn......作業員か?」
D&d「ボクたち解放される!」
酒「アワワワ......」
108ウリは日本酒派 :2018/09/19(水)13:03:00 ID:???
さてと…エラニムは古文書著者設定、つみれんは暗黒神設定だから親方たち以外の団員は…

>>107
ちょうどいいところにニムがいたかww
109ガチムチぬこ親方◆z41fv72Dn1tZ :2018/09/20(木)08:21:39 ID:???
>>108
ワシは脳味噌筋肉の肉体派。
110名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)08:40:13 ID:???
抜け忍さんがレギュラー入り!
おめでとうございます!
111ガチムチぬこ親方◆z41fv72Dn1tZ :2018/09/21(金)21:51:05 ID:???
>>108
ワシは何してますかね?
112ガチムチぬこ親方◆z41fv72Dn1tZ :2018/09/21(金)21:51:50 ID:???
>>110
まぁ、楽しければ良いかと思ってます。
113ガチムチぬこ親方◆z41fv72Dn1tZ :2018/09/23(日)15:07:24 ID:???
>>108
ワシが?
114ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:55:16 ID:???
 
さてまた短編を一本w


【閑話】偽史文献考察


はかせの仕事場はちょっとした書斎である。
電子媒体で十分なのに何故か大量の紙の本を日本から持ち込み毎日目を通している(日課である)

もちろんほとんどの本は作業卓上か書棚に収納されているのでそこに来た誰かが「立ち読み」する事も可能だ…
…だから雨で屋外作業が休みの日はちょっとしたマ〇ガ喫茶状態になったりする。

「はかせ~、この本の続編てあるの~~?」(やね)

( ´・ω・) 「ん~~……『大韓帝国興亡史・ファビョンテーハミング』か、確か続編がその辺にあったじゃろう?」

「あーもしかして今私が読んでるのかな?」(一言主)

( ´・ω・) 「あー…そうそうこれじゃよ『ファビョンテーハミング対大イルボン帝国』と『第二ファビョーン』だ」

「んじゃ読み終わったら貸してねーw」(やね)

「はーいw」(一言主)

「…はかせ、その本て一体どんなストーリーなんだ?」(桜狐)

( ´・ω・) 「そうじゃな~、かつて大昔に存在した大韓帝国という国家が一旦滅亡し、
       二つのキム…いや国家に分裂して最終的に再統一されるまでのSFストーリーじゃ」

「…SF?」(桜狐)

( ´・ω・) 「うむ、大韓帝国の滅亡を予見した儒学者『張背団』の発案によって一旦滅亡した半島帝国が
       千年かかるはずの再統一を100年で完了させる計画を遂行していく話だな」

「へー……何かどこかで聞いたような?」(桜狐)

( ´・ω・) そりゃそうじゃろw 世界的なSF小説のパクリじゃからなw

「…へ?」(桜狐)
 
115ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:55:39 ID:???

( ´・ω・) 「そもそもここにある文献のほとんどは過去に日本や世界で大ヒットした小説のアレンジ…つまりはパクリ作品なんじゃよ」

「はー、物真似やパクリが大好きな民族だとは聞いてたけど…それじゃ俺が読んでる本もか?」(せんし)

( ´・ω・) 「…『大邱師範学校の劣等生』か、確か日本統治時代に韓民族であることを理由に劣等生と決めつけられた少年が
       やがて実力でその評価を覆し、軍人となり政治家ついには国家元首にまで登りつめる大長編シリーズの第一部だったな」

「…よく分からんけどこの主人公の義妹がことある毎に『さすがオッパニダw』と連呼するのがちょっとキモイ』(せんし)

( ´・ω・) 「…最終的に結婚するぞその義兄妹」

「げっ!?」

「んじゃさはかせ、自分が読んでるこの『火病の艦隊』って…」(酔いどる)

( ´・ω・) 「それは確か半島国家初の戦略原潜『檀君』を乗っ取った恨乱士官たちが東京湾まで逝って日本を降伏させるストーリーだったかな」

「すげーなオイw」(酔いどる)

( ´・ω・) 「確か同じ著者で映画にもなったとか聞く『空母ジラル』は21世紀前半に対日戦争で日本を撃破するストーリーだったな」

「ほーw さすがフィクションだと何でもありなんだなー」(イガ)

( ´・ω・) 「…まあな、もっとも当時の半島民たちはこれらの本を全て『史実』だと信じていたらしいがね」


「「「「「…はあいいいいいい?????」」」」」(全員)
 
116ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:56:11 ID:???
 
( ´・ω・) 「そもそもの話じゃがね君たち、何で歴史学者の研究室にこんな大量の『ラノベ』が置いてあるのか疑問に思わなかったのかね?」

「何でって…そりゃ古い本だし一応歴史の資料だと…」(やね)

( ´・ω・) 「だからといってラノベの数が多すぎ…いやほとんどが『小説』な事に不審を抱かなかったのかね?」

「で、でもそれははかせが暇つぶしに読むために置いてあるのではと…」(一言主)

( ´・ω・) 「わしゃそこまで暇ではないし、これらは全て重要な歴史資料として置いてあるんじゃよ?」

「…このSF小説が?」(桜狐)

( ´・ω・) 「SFだけじゃなくファンタジーもあるぞ?」

「ちょっとマテはかせ!?だってさっきアンタ昔この半島にいた連中はこれを史実だと信じてたって…」(せんし)

( ´・ω・) 「言ったよ?」

「…マジですか?」(酔いどる)

( ´・ω・) 「わしゃ自分の研究に関して嘘や冗談は言わん!」

「…だけど何でここの連中はそんないい加減な作り話を史実だと信じてたんですか?」(イガ)

( ´・ω・) 「…いい加減な作り話ではない、彼らが『ホルホル出来る』作り話だからじゃよ」


「「「「「…へ?????」」」」」(全員)
 
117ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:57:13 ID:???
 
( ´・ω・) 「そもそもだ、かつてこの半島にいた民族は事実や現実よりも感情を優先する傾向が非常に強かった。
       だから実際にあった歴史上の(過酷な)史実は彼らにとって到底耐えられる物ではなかったのじゃ」

「つまりその、現実に耐えられなかったから小説を現実だと思い込んだと…?」(酔いどる)

( ´・ω・) 「そうではなく、現実に耐えられなかった彼らは自分たちがこうであって欲しいという内容の小説を作り、
       それが現実となるよう……つまりは史実となるように呪術儀式を行ったんじゃよ」

「儀式…って…」(一言主)

( ´・ω・) 「まずあらゆる史実を書いた書籍を全て焚書して、史実を語る歴史学者を次々に投獄したようだな」

「あー、それはよくある言論統制と愚民化教育の手段だよな」(イガ)

( ´・ω・) 「そして自国の作家が書いた(内容はパクリ)小説を『史実』と定義して教科書を作った」

「……おいこらマテよ冗談だよな???」(ショーフク)

( ´・ω・) 「そしてその『史実』を全世界に向けてプロパガンダとして発信したんじゃ」

「…馬鹿なの?死ぬんじゃないの?」(大文字)

( ´・ω・) 「実際彼らは滅んだ(らしい)がの」
 
118ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:57:47 ID:???
 
 「さっきはかせは『ホルホル』出来る内容がどーたら言ってたけどどういう意味~?」(っ´ω`c)

( ´・ω・) 「何度も言うておるように彼らは事実や現実を正面から受け止めるだけの精神的耐性を持っていなかったらしいのだ。
       だから常に自分にとって都合のいい『現実』を空想し、その中で浮遊する精神状態の事を『ホルホル』と呼んだようだ。
       そしてその状態を維持し続けないと、国の治安維持などの面で極めて不穏な状態になりやすかったらしい…
       結果的に彼らはその『ホルホル』を続けるために新しい『史実』を捏造してはそれを広め信じるという行為を繰り返したのじゃろう」

「ちなみにその『ホルホル』出来る小説の条件て何なんだはかせ?」(桜狐)

( ´・ω・) 「実に単純なものでな…要は『チョッパリ』を悪者にして自分たちがそれを倒す物語であればいいんじゃ」

「えーとはかせ、俺以前に抜け団長から聞いたんですけど確かチョッパリってのは俺たち日本人の事じゃないんですか?」(せんし)

( ´・ω・) 「その通り、彼らの言うチョッパリとはつまり我々の事じゃよ」

「…何で日本人が基本悪役設定なんすか?」(ショーフク)

( ´・ω・) 「彼らの民族的コンプレックス=「恨」の向けられる先が隣国である我が国しかなかったからじゃな」

「周辺国は他にもあるだろ!?」(やね)

( ´・ω・) 「そりゃ他にもあったがもし日本以外の周辺国に喧嘩売ったら間違いなく国ごと滅ぼされるからの、
       毎日毎日罵倒しようが嫌がらせしようが黙っててくれる有難い国は我が国しかなかったんじゃよ。
       だからこそ彼らは大嫌いなイルボンの小説をパクり(イルボンから奪ってやったニダと喜び)
       その小説の中で日本人を最低の悪役に設定し(チョパーリは悪役に決まってるニダと嘯き)
       そしてその小説が史実であると国内に宣伝し(これこそがウリナラの誇らしい歴史ニダと叫び)
       国民のほとんどがその小説通りの歴史が本当に存在したと信じていたようじゃな」 
  
119ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)14:58:40 ID:???
 
「…えーと、それじゃもしかしてここにある小説が…全部?」(酔いどる)

( ´・ω・) 「そうじゃ、ここにある小説全てが彼らの『歴史書』なんじゃよ」

「歴史的な整合性とかつかないんじゃないの!?」(大文字)

( ´・ω・) 「ホルホル出来さえすれば他は重要な問題ではなかったらしいからの、多分矛盾は無視されたのだろう」

「いいのかよそれで…?」(酔いどる)

( ´・ω・) 「ホルホル出来て日本を呪うことさえ出来れば幸せだったんだろうな多分」

「え? 日本を? 呪う…?」(小夏)

( ´・ω・) 「そうじゃ、彼らにとって歴史の捏造と日本への呪詛はほとんど表裏一体の行為だったらしい。
       だからおそらくは数百年以上に渡ってこの捏造と呪詛の連鎖は続いたとワシは考えておる
       …おそらくはこの半島にいた民族が滅ぶまでな」

(((((……怖っ!!!!!))))) (全員)
 
120ウリは日本酒派 :2018/09/26(水)15:00:35 ID:???
 
「…そう言えばはかせ、ここって結構みんな来るけど抜け団長だけ見ないですね?」(大文字)

「あと毎日のようにこの辺にいる親方とディックとはんぺんも…どうしたんだろ?」(桜狐)

( ´・ω・) 「あー、親方たちは雨の中で元気に追いかけっこでもやっとるんだろうし…抜け氏はここには近づきたくないらしい」

「え? 何でですか?」(ショーフク)

( ´・ω・) 「いや何でもな、ここにある本の記述が自分の家にある古文書の中身に似てるんで怖いんだと」

「怖い…? どうして??」(イガ)

( ´・ω・) 「抜け氏の家には言い伝えがあってな、その古文書を熱心に読み過ぎると恐ろしい呪いにかかるんだと」

「呪いって…」(大文字)

( ´・ω・) 「顔の横が固く張り始めてやがてそれがエラになるそうなんだが……まあ一種の迷信じゃな」

「迷信…ですか」「ですよね、いくらなんでも…」「エラが生えるなんて…」「あり得ないですよねー…ははははは」



其処にいる全員がそう言って笑い飛ばす……どこか渇いて強張ったような声で…


雨は一層激しく降り続き、しばらくはこの書斎から出ずに『小説』の続きを読んでいるしかなさそうだった。




偽史文献考察 終り
 




あとがき


ここまでデタラメ書けばさすがに誰もノンフィクションだとは言わないハズ……(だよな?)
 
121エラ通信 :2018/09/26(水)15:06:47 ID:???
相互理解のため韓国映画を観ましょう

55 :名無しさん@八周年:2007/07/18(水) 08:45:08 ID:GPj3P1at0
韓国ドラマは天皇射殺や日本に核ミサイル撃ち込むシーンがいっぱい

91~92年 MBCテレビ「黎明の瞳」
   ヒロインが日本軍により従軍慰安掃として動員されるという設定。このドラマでは日本軍に徴兵された
   朝鮮人兵士が虐待されるシーンや日本軍の兵士が従軍慰安所を利用する場面もお茶の間にそのまま放
   映され、怒り狂った韓国人が暴動を起こすきっかけとなった。

92年 MBCテレビ「憤怒の王国」
    ドラマに「天皇の狙撃」という場面があり、この狙撃の場面に実際に行われた「即位の礼」の映像が使
    われていたことから、外交問題になりかけた。
    日本政府の抗議に、MCB側はテロップで「このドラマはフィクションです」と付け加えるだけだった.. 

95年:映画「ムクゲの花が咲きました」
    韓国の大続領が、「東京、大阪、名古屋、神戸、京都、この五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する、
    東京は広いからその三倍落してやる!」と叫んだ後、実際に投下する。
    この映画を見て韓国民は「早く日本を滅ぼせ!」と大合唱し、韓国・映画振興公社選定の「良い映画」にも選ばれた。

99年:映画「幽霊(ユリョン)」
   韓国の潜水艦が日本に核ミサイルを撃ち込もうとする内容。実際は打ち込まなかったので韓国人に不評だった。
   この映画は99年度映画興行順位の八位.にランキングされた。

01年:映画『サウラビ』
   日本刀で武装した百済人が日本を開拓して植民地にする内容。製作した監督は、根拠もないのに「歴史的事実を元
   に製作しました。日本人の祖先は韓国人です。」と、欧米に宣伝して回った。(百済は日本の植民地だったのにね。)

06年:映画『韓半島』
   南北統一の日が近づく近未来。なかなか進展しない南北統一に嫌気が差した韓国大統領は、「日本の妨害活動が
   原因だ」と被害妄想を膨らまし、日本に核ミサイルを撃ち込む計画を極秘裏に指揮した。そして国産映画としては、観客動員が11週ぶりの1位を獲得した
122エラ通信 :2018/09/26(水)15:10:16 ID:???
閔妃暗殺は日本のせいだ の捏造経緯
987 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/09/14(月) 07:50:40 ID:qDPc/mlX

*****閔妃とは*****

「馬鹿な北条政子」「女・金正日」
旦那の高宗がおとなしいのを良いことに、好き勝手やって経済をボロボロにした馬鹿女。
民衆が生活苦で苦しんでいる時に、住居にガス灯を設置、
怒った民衆にガス灯を全て破壊されたというエピソードが残っている。
その時々で外部勢力にころころ阿り、混乱をさらに混乱させる天才であった。
日清&日露戦争の元凶である。

国家経済を破壊し、亡国の礎を築いた馬鹿女だったため、半島では長らく国賊扱いだった。


**捏造経緯**
・1982年、檜山良昭が小説「ポンパドール侯爵夫人殺人事件」において
       「閔妃を殺したのは日本人」という「推理」を行う。
・1988年、角田房子が「檜山推理」を基に、小説「閔妃暗殺―朝鮮王朝末期の国母」を執筆、
       国賊・閔妃を「悲劇の王妃」とする、ファンタジーを流布させる。
・2001年、韓国KBSが角田の「閔妃暗殺」を「明成皇后」として連続ドラマ化
       (このドラマで国賊が『悲劇の美しき宰相』と捏造され、事実認定される)
       韓国人・金辰明が「皇太子拉致事件」を執筆、
       角田ファンタジーを基に「チョッパリ(朝鮮人による日本人の別称)が閔妃を死姦したニダ」と記述
・2005年、河野龍巳と家入恵子が渡韓、事件発生から110年記念謝罪
       (熊本県教組『明成皇后を考える会』発案)
       閔妃の子孫「んなもんいらんニダ、日本政府が謝罪汁」
・2008年、10月8日(閔妃命日)、突如北朝鮮が「113回忌」を名目に日本に謝罪&賠償要求
・2009年、8月24日、TV朝日が報道ステーションで2005年の謝罪場面を突如放送
       民主党勝利を確信しての、「2010年日韓併合100周年」での『鳩山談話』への布石と思われる
123エラ通信 :2018/09/26(水)15:11:16 ID:???
989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/09/14(月) 09:31:45 ID:WKRbEDx0

閔妃(1851~1895)の経歴

●大院君が息子の高宗に妻の親戚に当る「閨秀」(kyusu) 後の閔妃を王妃として冊封した
●高宗が宮女である李氏に男子(wanhangun)を生ませた
●閔妃が男子「拓」(cyou)を出産 後の純宗王となる
●後継者争いが勃発
●閔妃が側近(iyuji)を北京に派遣し、清朝から 拓(cyou)を嫡子として承認を得る
●閔妃が反大院君派を取り込み、儒学者の(cheikuhyon)を利用し大院君の失脚を策動
●大院君失脚 実質的に閔妃の専制政治に移行
●閔一族による勢道政治が復活。李朝内部に腐敗と搾取が蔓延
●閔一族を主体に開化党(kefadan)を創設。 鎖国から開化政策へ移行し、日本や欧米と修好  条約締結
●清朝に忠誠を誓う事大党(sadedan)との軋轢が深刻化
●日本に「紳士遊覧団」を派遣、視察を実施させると共に日本式に訓練制度を変更(開化派として親日行動を強める)
●巫堂ノリ(mudan nori)と呼ばれる呪術に没頭。多額の資金を浪費する
●金剛山に国庫の6倍にものぼる寄進を実施。国家財政が破綻状態に陥る
●自身の誕生日を祝う式典を実施。軍近代化のための資金を流用させる。
(王宮守護の近衛兵(5772人)に対してさえ、13ヶ月分の給与未払が発生)
●壬午軍乱発生 疲弊した軍人が大院君と結託。実力者 閔謙鎬(minkyomuho)殺害
 閔妃は殺害を逃れ、閔応植(minunsiku)の邸宅へ避難 大院君が復権
●清が朝鮮出兵 ソウルにて大院君を捕縛 清国軍艦に連行
 閔妃が再度政権を掌握(清への事大を強め、開化派と距離をおくようになる)
●開化派によるクーデター勃発 甲申政変で一時政権を失うが清の軍事的進駐で復権(日本がクーデター派を支援した為、対日感情を悪化させる)
●天津条約が締結。日清両軍は朝鮮半島から撤兵し朝鮮に真の独立の好機が訪れる
●ロシアがソウルに外交官(supe-ru)を常駐させる。閔妃が急速にロシアと接近する。
●閔妃一族が主体となり朝露密約を締結しロシアの勢力化に入ろうとするが、外務督弁の金允植(kim yunsiku)がこれを拒否。
(密約の内容 軍事的保護とロシア皇帝勅命の大臣をソウルに常駐させ朝鮮の海域はロシア海軍の軍艦が防衛の任に当たる・・)
●閔妃は死後、王族の称号を剥奪され墓も王族の墓とは別の場所に葬られた。
しかし、いかに悪逆非道を行ったとはいえ、王妃であり、秩序を保つためにも正式な埋葬が必要だとして、日本政府が明成皇后という名を贈って王族として再埋葬した。

■閔妃の夫、高宗の発言(1896年の勅令)
「禍乱の張本人たる禹範善、李斗鎬、李範来、李シンコウ、趙義淵、権鎭等を
 斬首して露館に来り、朕の観覧に供せよ」

※意味「王妃を殺害した張本人である禹範善たちを死刑にして、ロシア公館に
     来て、首を私に見せろ」「王妃を殺したのは自分の部下だ。復讐する。
     国が滅んでもかまわない」

■殺害現場にいた閔妃の子、純宗の発言(往電31号)
「国母を殺したのは、禹範善だ」 ※その後、純宗は刺客で禹範善を暗殺
124エラ通信 :2018/09/26(水)15:21:15 ID:???
んで、こっからが俺(エラ通信)の観測。

ミンビ暗殺は、直接の執行は日本ではなかったが、大韓帝国存続のためのオトシマエだったとみえる。

先行事案として、ミンビと高宗が誘引した結果、日本はシナーと朝鮮半島で再度闘い、
次にロシアと極東で戦争になり、多くの国富と人命を蕩尽させた。
これだけで、とらえて処刑するには充分な罪科だが、
朝鮮半島のトップとしてすえたあいつらを処刑すれば、多くの恨みを買うことになる。
そこで、朝鮮の軍部が自主的にミンビを処刑することで、大韓帝国の存続を認めた、と見ることが出来る。
(現実にミンビが殺されたあと、朝鮮軍部の二名の将官が高宗の前に自首し、処刑されている)
実行犯のウハンゼンは、日本までにげ、そこで、ミンビの息子純宗の放った暗殺者に殺されている。
彼らの努力の結果、大韓帝国最大の擁護者伊藤博文公が暗殺者安重根に殺され、朝鮮人が独立の意思を失い、
併合を嘆願するまで、朝鮮半島はまがりなりにも独立国家として存続することになる。
125エラ通信 :2018/09/26(水)19:41:13 ID:???
>>120
を偽史として、まあ、>>121-123には、
こういうことがあったんですよ的な正史を

>>124は俺の推測。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





キムジャーノンに花束を(S 少しも F 不思議ではない小噺)
CRITEO