-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【忍殺】ザ・トラベル・オブ・ノースイースト【安価】 Part.3

667【56】U9UuyXX.Uc:2019/02/11(月)22:25:44 ID:zq5.xd.sq
ヨシツネ「ただモガミ家当主をぶったおすのは割りにあわなすぎる。法的措置をくらわせてガタガタにしてやりたい」

ブルスト「珍しいな。もみ消されそうだがこれだけの情報があればなんとかできそうだがあてはあるのか?弁護士とかそういう」


ヨシツネ「というわけで法的にすごい権力を持っているヒトに頼んでみようとおもう」


モニカ「すごい権力を持っているヒト?」












ヨシツネ「ギャラルホルン=サン」

全員「まって」




ブルスト「あえて敵と交渉するとか何を考えているんだお前は!!]

ヨシツネ「お前もそこ所属じゃないか それはさておき」


ヨシツネ「たぶんああいう手合いは正々堂々しててなおかつ芯を通せばなんとかなるタイプだよ」

コルネット「確かにそうですが……交換条件として聖遺物の受け渡しを要求されるかも」

ヨシツネ「いや、たぶん大丈夫だ。」

モニカ「その根拠は?」


ヨシツネ「彼女は表向きICPOの人間で、今回の来日も国際犯罪による云々と言ってきてたぶんきたんだろう」

ヨシツネ「その過程で大規模な犯罪行為を発見、もしわざと見過ごしたらそれこそ大問題だよ。ヤマガタにいるってことはヤマガタのマッポに知られているし」

ヨシツネ「ここで彼女が所轄の問題だから関係ないと言う様な女ならお手上げだがね」
+ の新着レス
このレスの続きを表示(12件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

【忍殺】ザ・トラベル・オブ・ノースイースト【安価】 Part.3