- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

【安価】「提督!ラーメン食べに行くでち!」その2【コンマ】

1名無しさん@おーぷん:2018/10/22(月)21:28:05.555 ID:Sc1()
ラーメンスレです。注意事項を。

・提督とでっちとゲスト艦娘が安価で指定されたジャンルのラーメンを食べに行くだけのスレです。
出てくるお店は基本的に>>1が行ったことがある実在のお店です。
感想は個人の感想なのであしからず。実際に食べに行って後悔しても知りません。

・基本的に提督視点の地の文進行です。ゴーヤ視点やその他艦娘視点もたまにあります。

・艦これ引退から2年近くたっているのでキャラが違うとのお叱りあるかもしれません。ご容赦ください。

・ジャンル指定は細かいものも可です。ベジポタ系とかエビ系とか貝系とか、基本色々対応できます。
なお、一部を除き首都圏のお店になります。ご容赦ください。
「何でこの店じゃねえんだよ!」とのお叱りは甘んじて受けます。店選びは筆者の趣味です。

・基本的に番外編中心になりそうです。
398【40】 :2018/11/13(火)19:59:55.924 ID:xOF
神通
399【20】 :2018/11/13(火)20:00:13.732 ID:z47
北上さま
400C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)20:18:15.716 ID:19v
「提督、やっと出番か!!腕が鳴るな」

パラシュートを開き、大柄な褐色の女が降り立った。

「武蔵!対象はあそこだ」

俺は20m先で蠢いている海原「だったもの」を親指で指差した。まだ、こちらを攻撃する様子はない。日向は渋い表情だ。

「何だ提督。まだ攻撃指示はないのか。瑞雲を突っ込ませたいのだが」

「まだ向こうが安定してない。今やると、暴走する恐れがある」

「何よ、チャチャっと早く仕留めちゃいましょ?ね、羽黒」

足柄が艦装を展開して言う。羽黒はジュラルミンケースから、何かを取り出した。

「あ、あのっ!ゴーヤちゃん、これを……」

「これは……ゴーヤの艦装?それに、試製晴嵐も」

神通がゴーヤを見る。

「ゴーヤさん、割烹着の下は、水着なんでしょう?地上戦は専門じゃないのは知ってますけど、私たちの中で練度が一番高いのはあなたです。適宜、奇襲を」

「……分かったでち」

海原、いや中枢棲姫は5mほどの大きさになった。「コォォォォ……」という叫びをあげ、ゆっくりと顔とカノン砲をこちらに向ける。

「今だっ!!」


ドゥンンンッッ!!!!


武蔵の砲撃で、戦いの幕は上がった。
401C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)20:36:22.668 ID:19v
「キィィィィッッ!!!」

直撃を受けた中枢棲姫が、鳥のような鳴き声をあげる。そこに、ゴーヤと日向による水上爆撃機の絨毯爆撃が襲い掛かった。

「瑞雲の力、思いしれっ!!!」

反撃の余裕は与えさせない。足柄と羽黒が、さらに砲撃を加える。

「結婚まで、私は死ねないのよぉ!!!」

「あ、あのっ、安らかに眠って下さいっ!!」

爆風の中を、一人突っ込んでいく。あれは……!?

「……沈みなさい」

ドゥっという破裂音と共に、中枢棲姫の身体が大きく横に揺らいだ。神通が左ボディを叩き込んだのだ。

手応えはある。しかし、反撃が来ない。精神の混乱が尾を引いてるのか?あるいは……

※コンマ下、!random
00~25 カノン砲が一斉にこちらを向いた!
26~50 「オオオオ!!!」カノン砲が放たれた!
51~75 「ア、アアア……」まだ動きは止まったままだ。が。
76~90 「キィィィィ!!」奴は悶え苦しんでいる!
91~100 「あ、ああ……」姿が縮み始めた?
402【74】 :2018/11/13(火)20:37:12.370 ID:5pv
せいや
403C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)20:46:01.107 ID:19v
「ア、アアア……」

まだ動きは止まったままだ。だが……

「あまり効いてないな」

冷や汗を流しながら武蔵が言う。何せ深海棲艦の中でも最強の艦種である。そう簡単に討てれば苦労はしない。

「どうするんだ提督。瑞雲を1ダース撃ち込むか?」

「瑞雲馬鹿は黙ってるでち。とにかく、動き出したら厄介なんてもんじゃないでち。今のうちに何とかしないと」

ゴーヤの言う通りだ。混乱している今のうちに、深海棲艦の部分をある程度叩いておけば、ひょっとしたら人間としての海原が再び表に出るかもしれない。
逆に言えば、それができないと極めてまずい。

「もう一度総攻撃!効くまでぶち込め!!」

※コンマ下、!random
00~20 カノン砲が一斉にこちらを向いた!
21~40 「オオオオ!!!」カノン砲が放たれた!
41~75 「キィィィィ!!」奴は悶え苦しんでいる!
76~100 「あ、ああ……」姿が縮み始めた?
404【85】 :2018/11/13(火)20:51:33.828 ID:xOF
はい
405【93】 :2018/11/13(火)20:54:35.395 ID:aNd

406【50】 :2018/11/13(火)21:03:30.483 ID:KKC

407C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)21:06:25.101 ID:19v
再び、動きを止めたままの中枢棲姫への猛攻が始まった。周囲のビルには被害が出ているが、それもおかまいなしだ。
遠慮を知らない(特に武蔵)連中の性格がよく出ているが、ことここに至っては実に正しい。

「キィィィィ……!??」

神通の一撃を受けた中枢棲姫が、大きく傾いだ。そこに武蔵の46cm三連装砲がピッタリと狙いを定めている。

「隙だらけだぞっ!!」


ドゴォォォンン!!!!!!


ふらつく中枢棲姫。その頭上から、太陽の光を背に降りてくるのは……試製晴嵐。

「これで終わりでち!!!!」

頭の部分を、試製晴嵐の爆撃が直撃した。そして。


「あ、ああ…………」


中枢棲姫の巨体が、少しずつ縮んでいく。砲撃を続けようとした足柄を、俺は腕で制した。

「打ち方やめ。ゴーヤ」

気が付くと、中枢棲姫は元の海原の姿に戻って倒れていた。身体のあちらこちらが、真っ黒に変色しているようだ。
俺はゴーヤと共に、彼女の元に駆けつける。
408C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)21:13:37.819 ID:19v
「……海原」

海原が薄く目を開いた。

「あら……無事だったのね……悪運が、強いこと……」

「生憎運はいい方でな。……深海棲艦の精神の、反乱ということか」

「そういう、ことね。でも、それはあなたたちが止めた。……感謝するわ」

「……海原さん、意識が?」

ゴーヤの問い掛けに、海原が頷いた。

「やっと、解き放たれたみたい。……でも、お別れの時ね」

黒い部分が、少しずつ、しかし確実に白い肌を侵している。もはや、肉体は保たれないのだろう。

「……そんなっ」

ゴーヤが涙を溜める。俺は彼女を抱き寄せて、海原を見た。

「……あんたの、そして皆本の思いは俺たちが受け継ごう。必ず、本当の意味で静かな海を取り戻そう」

「……ふふ。楽しみにしてるわ。……それと、頼みが」

か細い声で、海原は俺たちにあることを託した。俺は目を見開く。

「……!!そんなことを、俺に??」

「あ、あなたたちなら。私と、渉ができなかったことが、できるわ。……私が2度と、あなたたちに会えないのは、残念だけど」

海原の身体はほぼ真っ黒になっている。それでも、精一杯の微笑みで、彼女は言った。



「……最高の一杯だったわ。ごちそうさま」
409C9vIqtyVF2 :2018/11/13(火)21:14:19.707 ID:19v
中断します。次回更新でエピローグとひとまずの終わりです。
410C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)08:58:23.339 ID:KaA
再開します。
411C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)09:42:45.199 ID:KaA
#

……半年後。

「てーとく。……疲れたでち。休みはないでちか」

「……文句があるなら大本営に言ってくれ。負担軽減のため提督補佐よこせっつーのにちっとも来やしねえ」

俺とゴーヤは執務室の机に突っ伏していた。そう、休みらしい休みは、新婚休暇以来ほとんどない。

原因はいくつかある。まず、俺の出世だ。中枢棲姫撃破の功績もあり、俺は少将に昇格した。横須賀地域のNO.2に相当する。
いきおい、職掌は拡がる。首都圏の防衛のフロントラインを任されるということになると、防衛省や警察庁との折衝やらなんやらもやらなきゃいかんわけだ。

第2に、マスコミ対応だ。いわきでの話はその場にいなかった青葉に脚色され、何故か「小泉提督手記」としてマスコミにまかれた。当然、記者連中は鎮守府に押し寄せる。
親父や義兄さんは「作られた英雄も必要なんだよ」というが、対応するこっちとしてはたまったもんじゃない。
一時期はマスコミ連中の熱も引いたのだが、最近になってまた増えてきつつある。それは、最後の理由によるものだ。

「……休日……というか営業日の仕込み。どうするでち」

「あー……休みてえがそうもいかねえよな……」

「でち。……平穏な日は、いつ来るんでちかね……」

そう。休日限定で俺たちはラーメン屋をやることにしたのだ。場所はこの鎮守府。
初めは艦娘の気晴らしになりゃいいと思って始めたのだが、どこから聞き付けたか一般人も来るようになってしまった。
それはマスコミによって喧伝され、いつのまにか2時間待ちの大行列店ができてしまったのだ。

売りは白河風ラーメンと、鶏白湯ラーメン。原価は相当かかっているが、ショバ代はこの鎮守府だからタダだ。
味とコスパが話題になり、行列は行列を呼び……結果、貴重な休みは食い潰される。かなり参った状況だ。
412C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)09:58:03.324 ID:KaA
「これで戦争が終わるっつーならまだいいんだがな。相変わらず膠着してやがるし。
北島のカスは大将になりやがるしで、全くどうしようもねえわ」

俺たちと中枢棲姫の一件は、世論に大きな波紋を呼び起こした。俺たちが不本意ながら英雄に祭り上げられる一方、政府内からは内通者が複数逮捕されたのだ。
いわゆる「ハト派」の連中だったが、そういった連中が一掃された結果、政府の姿勢は随分と強硬になってしまった。北島がNO.3にまでのしあがったのは、その反映と言えた。

「てーとくやゴーヤ、そして海原さんたちを不幸にした奴が偉くなるなんて、理不尽もいいとこでち」

「……まあな。だが、俺たちは俺たちのやるべきことをするしかねえ。海原に託された『清海軒』の看板を守るのも、その一つだ。
真面目に辛いが、しばらくは我慢するしかねえな」

「……でちね。ねえ、『隆さん』。今日は夜、大丈夫そう?」

ゴーヤが寄りかかってきた。俺への呼び方を変える時は、イチャイチャしたい時の合図だ。

「ん。でも、そっちこそ大丈夫なのか?お前も疲れてるだろ」

「それはそれ、これはこれでち」

すりすりと、頭を胸に擦り付ける。お前は猫か。


ジリリリリ


その時、机にある黒電話が鳴った。ったく不粋な……

「あーもしもし?今勤務時間外なんすけど?……へ?提督補佐の話??」
413C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)10:01:32.939 ID:KaA
※安価下5で提督補佐のキャラを決めます。条件は30歳以下です。
ヤンキーでもショタでも男の娘でも構いません。
面白そうなものを優先的に採用します。詳細設定は歓迎です。

※番外編や2ndシーズン(未定)の主要キャラ予定です。
414C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)10:02:41.134 ID:KaA
※年齢は15以上30未満でお願いします。年齢だけは一応マストです。
415【17】 :2018/11/14(水)10:15:33.711 ID:6Zn
年齢自称16

白髪で小柄なショタ(男の娘)

記憶喪失で体に火傷の痕がある
416C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)12:07:50.599 ID:KaA
上げておきます。夜に再開できれば。
417名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)12:08:12.030 ID:xRE
年齢:24(男)
民間からの特任研究者
見た目が高校生程度にしか見えないことが悩み
418名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)12:15:24.402 ID:YB2
年齢18(男)
強硬派の息子であるが、本人自体は穏和な性格 外見も小柄で童顔
419【6】 :2018/11/14(水)13:50:38.102 ID:L1g
年齢27才
顔つきはどう見てもヤのつく自由業
大家族の長男として生まれ、下の子は全て妹であったため年下の女性の扱いには色々な意味で慣れてる
420名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)16:10:25.829 ID:7nX
女性提督も有りなのだろうか?一応
年齢24(女性)
名門の家系の令嬢として生まれ育ったが、堅苦しい家に馴染めず学生時代は荒れた生活を送っていた
そんな時ラーメン屋を経営する元提督と元艦娘がに出会ったことがきっかけで自衛隊への道を志す
当初は艦娘希望だったが、家の横槍で提督への道を歩むことになった
外見については>>1が決めるか、艦娘の中から!randomで決めるか好きにお願いします
性別は男性のみであったら、矛盾するところを削除か変更して構いません
421C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)17:19:27.229 ID:KaA
考えた結果、>>417>>419で多数決します。安価下3までです。

>>420
ありがとうございます。一瞬ありかなと思いましたが、百合展開には自信がなく……
422【73】 :2018/11/14(水)17:46:06.716 ID:xKi
>>419
423【33】 :2018/11/14(水)17:49:02.159 ID:6Zn
>>417
424【24】 :2018/11/14(水)17:55:42.414 ID:suB
>>419
425C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)20:14:39.635 ID:KaA
419で決定します。なお、選ばれなかったものもどこかで使わせて頂きます。
426C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)20:38:58.041 ID:KaA
#

「失礼致します」

翌朝。執務室に大淀と共に現れたのは……黒服のヤクザ?

「おい大淀。こいつ誰だよ。やーさんを呼べとは……」

「私が遠藤二尉であります、小泉少将。お初にお目にかかります、光栄であります」

「……おま……いや、君がか??」

その男は身長190cm近く。眉は薄く、三白眼だ。短い髪をオールバックに撫で付けている。……どう見ても、その筋の人間にしか見えない。

「ヤクザかと思ったでち」

「ちょ、ゴーヤ!……いや、俺も人のことは言えんな。すまない」

「いえいえ、お構い無く。見た目で誤解されるのは、慣れております」

遠藤一博二尉、陸自出身。第一空挺団出身のエリートだ。見た目だけならデータ通りだが……

「存外、物腰が柔らかいんだな。空挺団出身と聞いていたが」

「この外見ですからね。本来は内勤の方が性に合うのです」

ソファに促され、遠藤が静かに笑った。俺は彼の経歴書にもう一度目を通す。
明治大学ラグビー部出身。趣味は読書、クラシック鑑賞。家族構成は、両親に妹が8人。……極端だな。

「改めて訊こう。鎮守府勤務を志望した理由は」

「平和の実現のためは勿論ですが……艦娘が艦娘らしく生きていける環境は、現場の提督にしか作れません。私も妹に艦娘がいましてね」

僅かに表情に影が差した。どうも訳ありなようだな。

「で、なんでうちを」

「築地襲撃事件、福一襲撃未遂事件を未然に食い止めた小泉少将の元で働きたいというのもありますが。やはり、艦娘が人間らしく生きているとお聞きしまして。
現場の艦娘の育成と監督を、是非とも学ばせて頂きたい。そう考えております」

顔こそ強面だが、中身はしっかりした男のようだな。まあ、本当にその通りかは知らないが、おいおい分かってくるだろう。
427C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)20:48:02.426 ID:KaA
「なるほど、な。改めて歓迎しよう。ようこそ、横須賀第5鎮守府へ」

「はっ、ありがとうございます」

差し伸べた右手を、遠藤がガッチリ握った。俺より大分掌が大きいな。

「これでちょっとは楽できるでちかね」

「どうだか。2人分の仕事がやっと1人に減っただけだからな……。遠藤二尉、正式配属は、確か2週後だったな。
その前に、軽くこの鎮守府を案内しようか。大淀、頼め……」

「ちょっと待ってください」

遠藤が割って入った。

「……?どした」

「小泉少将は、ラーメン職人としても一流とお聞きしました。是非、一杯振る舞っては頂けないかと」

「……ラーメンは好きか」

恥ずかしそうに遠藤が笑う。

「小泉少将には遠く及びませんが。休日は、ラーメンを食べ歩くことも」

俺とゴーヤは視線を合わせ、苦笑した。どうにもこの鎮守府とラーメンは、切っても切れない関係らしいな。

「そうか、じゃあ俺の一杯の前に、とっておきの所に連れていってやろう。遠藤二尉、構わないか」

「はいっ」

俺たちは立ち上がった。

「じゃあ、ちょっくら食いに行くかな」



「でち!てーとく、ラーメン食べに行くでち!」



おしまい
428C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)20:49:55.785 ID:KaA
これで一先ずの完結です。シリアス(?)に行きたがる悪い癖が出て、脱線しまくって申し訳ありませんでした。

今後は別スレ中心の更新になりますが、こちらも気が向いたときにちょこちょこ更新致します。
今後ともよろしくお願いいたします。
429C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)20:53:55.508 ID:KaA
なお、余談ですが遠藤二尉の外見はペルソナ4の完二をイメージして頂ければ。
430名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)21:02:45.185 ID:nzY

いつも楽しみに読んでました
431【58】 :2018/11/14(水)21:24:22.625 ID:suB
おつお
>>1のラーメン愛が凄いのはもちろん世界設定もこってて実に良かった
この設定でまだまだ続けて欲しい
御馳走でした!
432【73】 :2018/11/14(水)22:08:19.100 ID:l1e
前に問題に正解してリクエストしたあれはやってもらえるのかな?
433C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)22:45:13.437 ID:vCK
>>432
カップルのですね。勿論やります。

現時点の他カップルは

憲兵長×羽黒
由良×整備副長(鈴木三尉)
滝川警視×サラトガ
翔鶴×地元高校生
軍医(小池)×千歳
鳴門大尉×鈴谷
相模一尉(空自)×妙高

こんな辺りだったでしょうか。漏れ落ちあったら申し訳ありません。

この中から3票先取で番外編その1をやります。
434【40】 :2018/11/14(水)22:49:31.502 ID:l1e
カップルというか結婚組でした
435【7】 :2018/11/14(水)22:51:06.991 ID:suB
安価なら翔鶴
436名無しさん@おーぷん :2018/11/14(水)22:52:27.272 ID:byp
憲兵長×羽黒
437【52】 :2018/11/14(水)22:53:24.283 ID:l1e
結婚組ってリクエストだったんですがカップルで安価もう始まってるんですかね?
とりあえず千歳で
438【79】 :2018/11/14(水)22:55:20.131 ID:6Zn
羽黒
439【65】 :2018/11/14(水)23:03:07.782 ID:GeM
821 【65】 sage 2018/10/15(月)12:52:25 ID:nFC
もう終わりに進んでるからどんな範囲でリクエストできるのかわからないけど、番外みたいな感じで今出てる範囲の結婚組でどこか一店舗とか?
ID変わってたら申し訳ない

これね
440【38】 :2018/11/14(水)23:04:57.165 ID:azd
羽黒
441【66】 :2018/11/14(水)23:08:26.061 ID:l1e
これ本当は結婚組が少ないんで結婚組みんなで食べに行くとかそういうのを想定してたんですが時間が経ってカップルは全員結婚したって理解でいいんですかね?
442【97】 :2018/11/14(水)23:15:47.703 ID:azd
結婚組のみなら妙高で
443C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)23:22:55.684 ID:vCK
ああ、勘違いしていたようです。カップルではなく結婚組希望だったわけですか。失礼しました。
とはいえ一度安価を取ってしまったので、このまま羽黒とします。

なお、時系列的には提督&ゴーヤの結婚式から3ヵ月ぐらい経った夏のお話になります。
444【40】 :2018/11/14(水)23:24:49.842 ID:l1e
結婚組でってのはなくなるんですかね…答えてリクした意味が…
445C9vIqtyVF2 :2018/11/14(水)23:28:41.361 ID:vCK
>>444
羽黒と憲兵長の場合はプロポーズ編とかそんな感じになります。
その過程で既婚者に話を聞きに行く形にするつもりでしたので、どちらにしろ千歳や妙高は出るかと思います(もちろんゴーヤも)。
446【40】 :2018/11/14(水)23:42:48.964 ID:l1e
しつこいかもしれないけど正直その2でいいから既婚組メインでやってほしいかな
間違えて安価とったのでそっちにしますと言われてもね…
447C9vIqtyVF2 :2018/11/15(木)00:25:19.544 ID:WuB
>>446
申し訳ありませんでした。

というより、既婚組一組忘れていたので番外編2はそれでやります。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【安価】「提督!ラーメン食べに行くでち!」その2【コンマ】
CRITEO