- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【安価、コンマ】提督「艦娘の裏垢を調査する」

1pzvVvkndz.:2018/10/14(日)20:00:06.067 ID:s17()
思い付いたのでやってみる

コンマと書いたけど使うかどうかはわかりません
166pzvVvkndz. :2018/10/15(月)19:47:41.234 ID:4ep()
ここに書き込むことじゃないけど急用ができたので
祖母が緊急入院て
少し病院に行ってきます
167【14】 :2018/10/15(月)19:49:25.364 ID:Wae
あらら
急いでいっておやり
168【55】 :2018/10/15(月)19:51:08.712 ID:1sg
リアル大事に
169名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)19:55:13.432 ID:Yuz
なんと…SSなんて書いてる場合じゃない
先に言っとくけどお疲れ様です
170pzvVvkndz. :2018/10/15(月)21:18:39.228 ID:4ep()
どうも。祖母の命に別状はありませんが、とても面倒なことになりそうです

提督が裏垢知ってた理由を考える作業に戻ります。現時点で何も思いつていないので、一応下3まで再安価の内容や言い訳を書いておいてもらえると嬉しいです
171名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)21:21:35.584 ID:bWQ
同期からのたれ込みとか?
172【59】 :2018/10/15(月)21:30:47.904 ID:1sg
(大丈夫?)
誰の裏垢か書いてないから裏垢という名前の際どい写真上げてる垢を利用してたり
173【43】 :2018/10/15(月)21:30:51.520 ID:PL2
その昔明石から没収したネットワークハッキングデバイスを間違って起動して存在を知った。
174pzvVvkndz. :2018/10/15(月)22:08:27.396 ID:4ep()
提督「実はな……俺はこういうものを見ていたんだ」


朝潮「司令官のパソコン?話を逸らそうとしないで下さい!」


提督「違う、このフォルダを見てくれ」


朝潮「……これですね。『朝潮』?なんで私の名前がフォルダ名に」カチッ


朝潮「あ……あぁぁぁぁぁぁぁ!!」


提督「朝潮の裸の写真集だ。これもいわゆる裏垢に投稿されていたものか?」


朝潮「ななななななななぜ司令官がこれを?!」


提督「誰かが匿名でフォルダを送ってきたんだ。今は凄いな、送信専用のあどれすというものがあるんだな」


朝潮「うわ!……全部ある…」


提督「俺はこれを使って一人で処理をしていたんだ。間接的だがこれも愛を確かめる行為ということにならないか?」
175pzvVvkndz. :2018/10/15(月)22:14:41.866 ID:4ep()
朝潮「これが私だとすぐにわかったんですか?」


提督「朝潮が何人いようがお前のことを見間違えるはずがない。どれだけ見てきたと思ってるんだ」


提督「体のライン、うなじ、太もも。大事な部分は直接見たことがなく判断できないが、それ以外の所で十分判断できた」


提督「俺は朝潮の写真は全て見たぞ」


朝潮「は、恥ずかし過ぎます……!!」


提督「なぁ朝潮、こういう所に投稿していたということはやはり俺が原因か?」


提督「ここまでお前を追い詰めてしまっていたんなら…本当に申し訳なかった」


朝潮「……」


下2 朝潮の台詞
176名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)22:21:10.596 ID:JfL
ksk
177名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)22:23:22.535 ID:gv1
…なら責任取ってちゃんと実物を見てください!
178【73】 :2018/10/15(月)22:23:46.249 ID:1sg
本当に申し訳ないと思っているなら……分かりますよね?
179pzvVvkndz. :2018/10/15(月)22:34:39.431 ID:4ep()
朝潮「なら責任取ってちゃんと実物を見てください!」


提督「待て、ここで脱ごうとするんじゃないぞ!」


朝潮「それくらいわかっています。そこにいる痴女とは違いますからね」


阿武隈「」


提督「そ、そうか…」


朝潮「司令官、今晩は覚悟しておいて下さい。簡単には寝かせませんからね」


提督「それをお前が言うのか………」


朝潮「それでは私はこのビッチを返品してきます」


阿武隈「」ズルズルズルズル


提督「片手で軽巡を引きずっているのか。たくましく育ち過ぎてしまったのかもしれない…」
180pzvVvkndz. :2018/10/15(月)22:43:24.338 ID:4ep()



提督「時間と場所は確保させてもらった。さぁ初霜、じっくりと話し合おうじゃないか」


初霜「……チッ」


朝潮「初春も言いたいことがあることがあるかもしれませんが、今は司令官に任せておいて下さい」


初春「うむ…」


初霜「今更なんなんだよ、クソ姉の言い訳なんて聞きたくない!」


提督「言い訳かどうかは今からする話で判断してくれ。まずは結論から言う。あの日は初春の調子は悪かったそうだ」


初霜「はぁ?!ガキでももう少しマシな言い訳するぞ?!」


朝潮「初霜は本当にわからなかったんですか?あの日の初春はいつも通りでしたか?」


初霜「こっちは思い出すのも嫌なんだよ」


初霜(あの日……そういえば……)
181pzvVvkndz. :2018/10/15(月)22:52:13.987 ID:4ep()
初霜『この服って姉さんに似合うと思いますよ』


初春『そうか、うむ……ふぅ…ふぅ……』


初霜『汗ですか?あ、ここの空調少し熱いですね』


初春『そう……じゃな…』


初霜(……)


初霜『姉さん!お昼ご飯は何にしますか?』


初春『なんでも…良い……任せるぞ…』


初霜『お腹空いてないんですね。なら初霜おススメの軽食屋さんがあるんですよ!』


初春『ほう…楽しみじゃな……っ…』


初霜(結局姉さんは軽食屋で飲み物を飲んだだけで何も食べなかった。その飲み物はほとんど残していたし、私のケーキを一口食べさせてあげた後に姉さんはトイレに入って行った)


初霜(あれはトイレに行ったんじゃなくて、もしかして吐いて……)
182pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:00:01.694 ID:4ep()
朝潮「その顔からすると、何か思い当たる節があるみたいですね」


初霜「…それがどうしたんだよ!コイツが私を助けなかったのはどうやっても覆らねぇんだ!」


提督「確かにそうかもしれない。だが初春は何もしていないわけじゃなかっただろう?」


朝潮「初春さんは4人の男性のうち1人の服を掴んで、初霜さんの所に向かわせないようにしていました。あの時にできる最大の抵抗だと思います」


提督「服を掴むということは自分がどうにかされる可能性が高まる。そうまでしても初霜を守ろうとしたんだ」


朝潮「あの時標的が初霜さんでは無く初春さんだったらどうなっていたと思いますか?初春さんはほとんど抵抗できる状況ではなかったんです」


提督「初霜が立ち向かったとしても、初春を人質にされれば意味が無いだろうからな」


朝潮「どうですか?これでもまだ初春さんを責めますか?」


初霜「……」


下2 初霜の台詞
183名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:02:18.267 ID:pKe
う、うわあああああん(号泣)
184名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:02:41.176 ID:raD
私…そんな…姉さんにひどいことを…(崩れ落ちる)
185名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:02:54.933 ID:wYO
私だって姉さんが悪くないって分かってるもん…でも…でもッ!泣
186pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:10:13.959 ID:4ep()
初霜「私…そんな…姉さんにひどいことを…」ガクッ


朝潮「初春さんの事情をわかってもらえたのならそれで良いんです」


提督「姉さんに酷いこと、という表現が気になったな。初春、何か初霜からされていたのか?」


初春「いや…ん…妾は……」


朝潮「大丈夫です、初霜が何をしていたとしても司令官なら不問にするはずです」


提督「内容によると言いたかったが、朝潮がそういうなら仕方ない。初春、言ってみてくれないか?」


初春「嫌じゃ……可愛い妹を売ることなどできん…」
187pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:12:53.987 ID:4ep()
朝潮「そんなに酷いことをされていたんですか?」


初春「違う!初霜は妾が守るんじゃ!!」


提督「ならちゃんと言ってくれ。ここまできて有耶無耶にするのは良くない」


初春「嫌じゃ…嫌じゃぁ……初霜は…妾が…」


初春「勘弁してくれ…妾の大切な妹なんじゃ……」


朝潮「……初霜さん、貴女は何をしていたんですか?」


初霜「…」


下2 初霜の台詞
188【46】 :2018/10/15(月)23:14:25.796 ID:jkJ

189名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:14:39.837 ID:b2t
日常的な暴力
190【48】 :2018/10/15(月)23:17:07.238 ID:1sg
初春だけでなく若葉子日を椅子扱いして座ったり、布団扱いして寝たり(結局皆で寝るだけ)していた
191名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:17:28.855 ID:etB
oh......
192名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:24:45.461 ID:F3N
みんなこういうのが好きなの?
193名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:26:47.484 ID:fdC
あんまり悪趣味的なのが続くのもなあ
194pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:27:59.477 ID:4ep()
初霜「私は…姉さんを日常的に殴っていました…」


初春「やめるんじゃ!もうそれ以上言わなくてよい!」


提督「パッと見でアザが見えないということは体を殴っていたんだな?」


初霜「はい…服で見えなくなる所を狙って殴ったり…蹴ったり…」


初春「違う!それはたまたまじゃ!」


朝潮「なら殴られていたのは認めるんですね?」


初春「違っ……!」


提督「朝潮、初春の体を確認するんだ」


初春「やめろ!妾の体に触るでない!!」


朝潮「観念して下さい初春。ここで誤魔化すのは初霜の為にもなりません」


初春「…………」
195pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:36:59.547 ID:4ep()
提督「……アザが酷いな」


朝潮「初春は明日にでも病院行きですね」


初春「嫌じゃ……」


提督「朝潮、初春の左の脇腹を触ってみてくれ」


朝潮「この辺りですね」


初春「…ぃっ!!」


提督「やはり肋骨が折れているな。入院の方がいいだろう」


初春「勝手に次々と決めるな!妾の事は放っておいてくれ!……っ!」


提督「そんな体じゃ大声を出すのも辛かっただろう。もう我慢しなくていい」


初春「……初霜を犯罪者にしたくないんじゃ。後生じゃ、見逃してくれ」


提督「それはできない」


初春「頼む……妾から初霜を取らないでくれ…」


初春「もう二度と離れたくないんじゃ……」
196pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:43:12.332 ID:4ep()
提督「……朝潮」


朝潮「はい。初霜、少し失礼しますよ」


初霜「え…?」


朝潮「……ふんっ!!」ズビシッ


初霜「いぃっ……たっ!なんで私にチョップを?!」


提督「これはいかんな、初霜と初春が怪我をしてしまったようだ」


朝潮「初春は階段から転んで、初霜はそれを庇って頭を打ったみたいですね」


初春「はぇ……?」


提督「あ〜これはいかんな〜明日にでも病院に連れて行くか〜」


朝潮「司令官、アザの説明はどうします?」


提督「う、うぅぅむ……アザを見たら医者ならわかってしまうよな…」


初霜「あの…?」


朝潮「司令官はこういう人なんですよ。初春が離れたくないと言ってるなら離すわけがありません」
197pzvVvkndz. :2018/10/15(月)23:48:02.029 ID:4ep()
朝潮「お二人はもっと司令官を、私達を信頼して下さい」


提督「もっと早くに相談してくれたら良かったんだ。初霜も初春もな」


朝潮「私達は口が堅いんです。内緒話はどこにも漏らしません」


提督「後のことはこっちに任せておけ。同じ病院に入院できるように手配しておく」


朝潮「姉だからといって庇うのが正しいとは限りません。暴力に走るなんてもっての他です」


朝潮「これからはちゃんとお願いしますよ?」


初春、初霜「…」


下2 どっちかの台詞
198名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:51:10.500 ID:fdC
初霜 「はい、皆様にもご迷惑をおかけしてすみませんでした」
199【92】 :2018/10/15(月)23:51:45.264 ID:1sg
二人して土下座
外で様子伺ってた子日若葉が勘違いして乱入
提督朝潮としっちゃかめっちゃかになってるのを見てグレる前の様に笑い合う初春初霜
200名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:08:28.442 ID:vGV
寝落ちか?
201pzvVvkndz. :2018/10/16(火)00:08:54.931 ID:PNY()
初霜「この度はご迷惑をお掛けして…」土下座


初春「申し訳なかった…」土下座


朝潮「二人とも土下座はやめて下さい」


提督「初春はしゃがむのも辛いだろう?ほら、早く立って…」


子日、若葉「うおーーーーっ!!」


バギャっ!


朝潮「あ、とうとう扉が!」


若葉「若葉は見たぞ!」


子日「子日も見たもん!初春姉さんに土下座させるなんて!」


若葉「それだけじゃなく初霜まで!たとえ提督でも許さないことがある!」


子日「初霜はね、とっても大切な妹なんだよぉ!」


提督「ち、違う、土下座を強要したんじゃ…」


子日「今日はなんの日?提督が地平線に沈む日だよぉーー!」


朝潮「司令官は私が守ります!」


若葉「若葉達に楯突くのか、面白い」
202pzvVvkndz. :2018/10/16(火)00:15:29.074 ID:PNY()
うぉぉぉぉーーーー!


初霜「あぁ、執務室が酷いことに…」


初春「これはもうどうにもならんのぉ…」


初霜「ふ……ふふふ…」


初春「ふふ……ふふふふ…」


初霜、初春「あははははははっ!」


初春「妾達の問題は簡単なことじゃったんじゃな」


初霜「そうですね、あれだけ悩んでいたのが嘘みたいです…」


初春「ぃ…つつ。少し笑い過ぎてしもうたな」


初霜「姉さん、お体が…」


初春「余計な心配をかけさせてすまん。暫く休めば良くなろうて」
203pzvVvkndz. :2018/10/16(火)00:18:30.479 ID:PNY()
初霜「姉さん、やっぱり私罪を…」


初春「そのことはもう良い。あやつらの好意を無駄にするつもりか?ここは甘えておけばいいんじゃ」


初霜「…ならせめて初春姉さんのお世話は私がします!」


初春「うむ、張り切って看病するんじゃぞ?」


初霜「はい!私にお任せ下さい!」


朝潮、子日、若葉「ぐぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎ…!」


提督「頼むから…外でやってくれ…」



204pzvVvkndz. :2018/10/16(火)00:19:46.152 ID:PNY()
またやめようと思えばやめれます。続けるかどうかは半々で。
続けるにしてもやめるにしても、お知らせはします
205名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:21:14.431 ID:SP3
おつです
良い話だなぁと思って酉検索したら過去作との落差で風邪ひいた
206名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:26:27.093 ID:vGV
辛いのならここで止めて次回に続くとか
207名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:27:10.377 ID:vGV
おつです
208【28】 :2018/10/16(火)00:50:33.436 ID:3nk
巧く闇回避できてて、できてて……うん、出来ててお疲れ様、良かった

ネタ的に深淵覗きな展開になり易いし身内の事もあるみたいだし無理だけはダメですよ
209pzvVvkndz. :2018/10/16(火)02:25:38.342 ID:PNY()
そうか、ただ続けるより新スレで続けるのもいいか。といってもネタが無いからどうしたものか。

>>205
この酉を使ってSS書くのは初めてだけどまさか誰かと被ってる?
名称を酉にしたから被ってもおかしくはないけども

おやすみ
210名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)10:22:03.045 ID:hnO
裏じゃなく表垢(艦娘と公表しての)活動を調べてみるとか
211【50】 :2018/10/16(火)11:21:50.745 ID:X1p
ぼくのかんがえたさいつよのかんむすをageまくるあほの子とか鎮守府の裏事情ばらまくワレアオバとか投げたいネタは有る
212名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)13:18:56.230 ID:ZvV
>>209
晴「クリ●ナって最高だよな!」ありす「(!?)」の作者が
霧 ◆pzvVvkndz.
と1レス目で使っていますね
その後のレスは酉変えしていますけれども
213pzvVvkndz. :2018/10/16(火)15:41:52.972 ID:PNY()
そうか、この提督はSNSが良くわかってないから普通のアカウントついて聞くだけでもいいのか。
なら次回はそれにするのでこのスレはこれで終わりです。一応この続きという定でまたスレを立てます。ありがとうございました

>>212
それは自分ではないです。ありきたりなものを酉にすると被るのがよくわかりました
214【84】 :2018/10/16(火)17:22:33.223 ID:hOF
おつ
焦んなくていいよ待ってる

あと酉変えた方がいいかもです
215【44】 :2018/10/17(水)17:55:52.487 ID:Ixz
おつおつ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【安価、コンマ】提督「艦娘の裏垢を調査する」
CRITEO