;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

開拓者「安価の力で町を作る」

1CpUz7d.S3o:2018/10/11(木)18:32:29 ID:3mJ()
開拓者「俺は開拓者」

開拓者「何もない場所に、家を建てて人を集め、町を作る……それが俺の仕事だ」

開拓者「さて、今回開拓する土地は……」


ステージ選択
1.山麓……山脈に沿って広がる鬱蒼とした森林地帯。
2.海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。

安価↓1
 
+0
-0
2【67】 :2018/10/11(木)18:36:23 ID:Hf6
海岸で
3CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)18:44:55 ID:3mJ()
開拓者「人の住む町から遠く離れた、未開の島……」

開拓者「俺はこの身一つでやってきた」

開拓者「まずは地形を把握するために軽く周囲を見て回ろう」


開拓者「沿岸には岩礁が広がっている。俺の乗ってきた木船は大破してしまった」

開拓者「荷物は無事だが帰る手段は失われた」

開拓者「常人なら命の危機だが……焦ることはない」

開拓者「河口が近くにあるから水には困らない。できれば煮沸したいがな」

開拓者「磯では貝が採れる。食いっぱぐれる心配もなさそうだ」

開拓者「海から少し離れれば林がある。あそこをひとまずの拠点としよう」


開拓者「よし、家を作るか。今日中に仕上げたい」

開拓者「背の高い草を倒して床にする。これで凹凸のある地面に直接座らずに済む」

開拓者「枝を組み、間を葉のついた枝で塞ぐ。簡素な作りだが雨風はしのげる」

開拓者「これで一応の寝床と食事、飲み水は確保できた」

開拓者「だが俺の目的はサバイバルじゃない。明日からは早速開拓に取り掛かるぞ」
4CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)18:47:29 ID:3mJ()
ターン1

称号:ありのままの自然
ランク:拠点

●開拓地
・海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。
・寝床……枝と草で作った簡易的な小屋。

●住民
・開拓者……プレイヤー。非常にタフかつ器用な男。

●資材
・木材……建築以外にも火おこしや道具の材料など用途は幅広い。

●ステータス
人口:1人
道具:木製
主な食料:野生の貝
衛生:猿レベル



開拓者「ふう……枝と石ころで作った手製の斧で、どうにか木を一本切り倒したぞ」

開拓者「まるで石器時代だな」

開拓者「しばらくの間、資材は自分で調達せねばならない」

開拓者「どこかの町との交易が始まれば資源には困らなくなるが……だいぶ先の話だ」


何を作りますか?

安価↓1、2 (道具、建物、畑など)
5名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)18:48:35 ID:cK2

6名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)18:49:09 ID:dmL
釣具
7CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:00:39 ID:3mJ()
●開拓地
・菜園……小規模。麦と芋を植えている。

●ステータス
主な食料:貝・釣った魚


開拓者「開拓の基本は農業だ」

開拓者「海からある程度距離のある地面を手作りのクワで耕し、荷物の中にある種を植えた」

開拓者「海水に浸かった種だが……なんとか発芽してくれることを祈ろう」


開拓者「焚火であぶった貝も美味いが、これでは腹の足しにならん」

開拓者「早速釣りを始めよう」

開拓者「長い枝の先に頑丈な蔓をくくりつけ、植物の硬いトゲを加工して針を作り、先端に芋虫を刺す」

開拓者「小さめの川魚を狙えば釣れないこともないだろう」
8CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:04:20 ID:3mJ()
開拓者「少し味気ないが、やはり焼き魚は美味い」

開拓者「食のバリエーションが増すと、その分活力が増すな」

開拓者「さて、のんびりはしていられない。次に取り掛かるべきは……」


何をしますか?

安価↓1、2 (探索、製作、その他)
9【97】 :2018/10/11(木)19:07:36 ID:Hf6
医師を磨いては物作り
10【80】 :2018/10/11(木)19:07:54 ID:YJ6
周辺の探索(何か役立ちそうなものがあったら拾っておく)
11CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:18:35 ID:3mJ()
開拓者「もう少し海岸を探索してみるか」

開拓者「……おや、このザラザラした石は使えそうだな」

開拓者「帰ったら斧と石ナイフの先端を磨いて鋭く加工しておこう」

開拓者「磨製石器の時代がやってきたぞ」

開拓者「む? 船の残骸? 俺の乗ってきたものとは違う」

開拓者「何か使えそうなものは……」


漂着物を発見!

1.鉄鍋
2.巨大な布
3.長剣
4.宝飾品

↓1選択
12名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)19:20:13 ID:W3y

13CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:28:58 ID:3mJ()
開拓者「鉄鍋だ! まだほとんど錆びていない!」

開拓者「これはラッキーだ。まさかこんな序盤で鉄鍋が手に入るとは」

開拓者「この船に乗っていた誰かに感謝だな……」


【拠点】

開拓者「鍋を入手したことで、飲み水の煮沸が可能になった」

開拓者「俺の胃腸はすごく強いが、万が一を考えてこれからは煮沸した水を飲もう」

開拓者「そして、今日の夕食は魚の塩焼きだ」

開拓者「海水を蒸発させて作った塩を、大きめの葉の上にストックしておいた」

開拓者「鉄鍋様様だな」


●ステータス
道具:木・尖らせた石
主な食料:貝・釣った魚・塩
衛生:煮沸した飲み水
14CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:34:25 ID:3mJ()
ターン2

称号:遭難者のキャンプ
ランク:拠点

●開拓地
・海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。
・寝床……枝と草で作った簡易的な小屋。
・菜園……小規模。麦と芋を植えている。

●住民
・開拓者……プレイヤー。非常にタフかつ器用な男。

●資材
・木材……建築以外にも火おこしや道具の材料など用途は幅広い。

●ステータス
人口:1人
道具:木・尖らせた石
主な食料:貝・釣った魚・塩
衛生:煮沸した飲み水


開拓者「中々のスタートだ」

開拓者「アクシデントが無ければこのまま順調に開拓が進むことだろう」


何を作りますか?

安価↓1、2 (道具、建物、畑など)
15名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)19:35:21 ID:ZCj
拠点
16【29】 :2018/10/11(木)19:37:41 ID:Hf6
house
17名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)19:46:54 ID:JZp
剣(木製でも石製でも作れる方)
18CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:53:44 ID:3mJ()
開拓者「今日の食料を確保。小魚が4匹、まあ十分な釣果だ」

開拓者「…………俺の家はどこだ?」

開拓者「たしか林のこの辺りだったはずだが……」

開拓者「あったあった。俺としたことが危うく迷うところだったぞ」

開拓者「改めて見ると俺の家は完全に林と同化しているな」

開拓者「もう少し拠点を分かりやすくして、家も作り直すべきか」


開拓者「草を刈り、穴を掘って柱を建てる」

開拓者「木材で床と壁を作り、寝床には草を敷く」

開拓者「天井は、木材を組んで草を乗せるしかないな」

開拓者「結構な工程だ……。一日では終わらないぞ」


翌日。

開拓者「身をかがめなくても入れる家が完成した」

開拓者「一応、形にはなったか」

開拓者「みすぼらしい外観だが強度には自信がある」

開拓者「木材を調達する過程で海に続く道ができた。これで家を見失う事はもうないだろう」


●開拓地
・寝床 → 木の小屋……木材で作った小さな家。
・拠点……小屋の周辺の草が刈られ、調理場がある。
19CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)19:55:35 ID:3mJ()
開拓者「家と庭があると、人間らしい生活をしている気分になれる」

開拓者「しかしまだ文明人の生活には程遠いがな」


何をしますか?

安価↓1、2 (探索、製作、その他)
20名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)19:57:03 ID:p4a
探索
21【55】 :2018/10/11(木)20:08:38 ID:GXH
塹壕作り
22CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)20:16:20 ID:3mJ()
開拓者「もう少し周囲を調べてみるか。また掘り出し物が見つかるかもしれない」


1.川に沿って林を歩く
2.少し海に潜る
3.難破船を発見した方へ歩く
4.難破船と反対方向へ海岸沿いに歩く

↓1選択
23名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)20:16:51 ID:paT
3
24CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)20:29:09 ID:3mJ()
開拓者「難破船の方へ向かおう。鉄鍋以外にも何かが周辺に散乱している可能性がある」

開拓者は足元に注意しながら難破船の周囲を調べた。

開拓者「……水中にも何も無かったな」

開拓者「まだ時間はあるし、もう少し先に進んでみるか」


開拓者「……! あれは、人か!?」

岩の上に誰かが横たわっている。

開拓者「おい! しっかりしろ!」


倒れていたのは

1.大柄な男性。開拓者よりも力がありそうだ。
2.細身の男性。リュックには学術書が入っていた。
3.若い女性。脚を怪我している。

↓1選択
25名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)20:30:30 ID:XBn
2
26CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)20:44:54 ID:3mJ()
【拠点】

学者「ここは……?」

開拓者「起きたか」

学者「うっ……僕はどうなっていました?」

開拓者「海岸で倒れていた。打ち上げられた様子ではなかったが」

学者「空腹か日射病で倒れたんだろうね……。人を探して歩いていたところまでしか記憶がないんだ」

開拓者「食べるか? 今は魚しかないが」

学者「いただきます」


開拓者「お前はなぜこんなところにいたんだ?」

学者「手短に言うと、僕の乗っていた船が海賊に襲われてね。連れ去られたんだ」

開拓者「海賊だと? そいつらはどうした?」

学者「きっと海の底だよ。小さい船に無理やりたくさんの人を乗せたから、大波で転覆。夜だったから右も左も分からずそのまま漂流」

学者「僕だけが運よくこの海岸に流れ着いた」

開拓者「そうか……。あの難破船はその残骸か。道理で鍋が錆びていないわけだ」
27CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)21:11:38 ID:3mJ()
開拓者「俺はこの海岸を開拓している。船は壊れた」

学者「君も漂流者か……」

開拓者「いや、この地で生活しているんだ。ゆくゆくは人の集まる町を作るためにな」

学者「……だったら、僕の知恵を役に立ててくれないか」

学者「海岸を歩き続けるより、君に協力した方が確実に大学へ帰れそうだ」

学者「僕は学者をやってる。きっと開拓を助けられると思う」

開拓者「まさか歴史学者や天文学者ではないだろうな。今いても困るぞ」


学者の専門は

1.機械工学。材料さえあれば簡単な機械が作れる。
2.船舶工学。材料さえあれば船を設計できる。
3.鉱物学。鉱石や鉱脈の発見率が高まる。
4.生態学。動物を手懐けられる。
5.医学。応急処置が得意。
6.教育学。人にものを教えるのが上手い。

↓1選択
28【66】 :2018/10/11(木)21:12:02 ID:Ht1
鉱物学
29CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)21:24:11 ID:3mJ()
学者「鉱物学者だ。普段は鉱物の性質を研究しているけど、仕事柄鉱石を見る機会は多い」

学者「露頭さえ見つかれば鉱石の有無は分かるよ」

開拓者「ほう。中々役に立ちそうだな」

開拓者「だが、ここにいるからには当然それ以外の仕事も手伝ってもらうぞ?」

学者「もちろん。細かい作業は得意だから任せて欲しい」


●住民
・学者……鉱物学の専門家。

●ステータス
人口:2人


開拓者は拠点の周囲を掘り始めた。

学者「君、そんなところを掘っても鉱石は出てこないよ」

開拓者「別に採掘が目的じゃない。お前も手伝え」

学者「いきなり力仕事……」

開拓者「これは塹壕だ。近くに銃を持った海賊の生き残りがいる可能性があるからな」

学者「ここに奪うようなものはないんじゃないか?」

開拓者「命は奪えるだろう」

学者「金にならない命をわざわざ奪うかな」

開拓者「いいから口より手を動かせ」


●開拓地
・塹壕……拠点を囲むように掘られた穴。射撃から身を守る。
30CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)21:27:36 ID:3mJ()
ターン3

称号:遭難者たちのキャンプ
ランク:拠点

●開拓地
・海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。
・木の小屋……木材で作った小さな家。
・拠点……小屋の周辺の草が刈られ、調理場がある。
・塹壕……拠点を囲むように掘られた穴。射撃から身を守る。
・菜園……小規模。麦と芋を植えている。

●住民
・開拓者……プレイヤー。非常にタフかつ器用な男。
・学者……鉱物学の専門家。

●資材
・木材……建築以外にも火おこしや道具の材料など用途は幅広い。

●ステータス
人口:2人
道具:木・尖らせた石
主な食料:貝・釣った魚・塩
衛生:煮沸した飲み水


学者「狭い。虫がいる。着替えが無い。トイレも無い。なんて酷い環境だ」

開拓者「野宿よりはマシだろう?」


何を作りますか?

安価↓1、2 (道具、建物、畑など)
31名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)21:28:23 ID:XBn
トイレ
32【36】 :2018/10/11(木)21:28:29 ID:Ht1
水を引いてトイレ
33CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)21:44:10 ID:3mJ()
開拓者「そこまで言うならトイレを作ってやろう」

開拓者は拠点の外に穴を掘った。

開拓者「これからはここで用を足そうか」

学者「待った。まさかこれがトイレ?」

開拓者「ああ」

学者「こんな適当な場所……病気になるよ」

開拓者「俺は病気になったことがない」

学者「僕が欲しいのは水で流すトイレだ」

開拓者「わがままな奴だな……。仕方ない」

開拓者は石を使って川から海に続く細い水路を作った。

開拓者「これで満足か?」

学者「個室は?」

開拓者「男同士、見られて困るわけでもあるまい。しかもわざわざ見やしない」

学者「分かった、我慢しよう。なら、川のトイレは僕専用ということでよろしく」


●開拓地
・トイレA……拠点近くのトイレ。用を足したら土で埋めて肥料に。
・トイレB……川の近くのトイレ。糞尿を流す水路つき。
34CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)21:47:12 ID:3mJ()
学者「ああ、トイレは埋めた後さらに木で蓋をするのか」

開拓者「埋めても臭いで虫が寄ってくるからな」

開拓者「川のトイレにも木材で仕切りを作っておいたぞ」

学者「やってくれたんだ。ありがとう」


何をしますか?

安価↓1、2 (探索、製作、その他)
35【66】 :2018/10/11(木)21:48:23 ID:Ht1
鉱脈の探索
randomでいい結果出るかどうかとかやんないの?
36名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)21:54:09 ID:DUj
家を衛生的に
37CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)22:34:28 ID:3mJ()
>>35 基本的に開拓者は運に左右されず作業を成功させます。鉱石など探すものが決まっている際には判定します。


開拓者「学者。出番だ」

開拓者「鉱脈を探すぞ」

学者「了解。まずは露頭を探そう。山の方へ歩くよ」

林を超えると小さな山がある。開拓者たちはそこを目指して歩いた。

学者「岩礁があるということはここは沈水海岸。元々ここは山だった。露頭はすぐ見つかるはずだ」

開拓者「そうだな」


0~40 はずれ
40~60 銅鋼脈だ!
60~80 鉄鋼脈だ!
80~89 銀鉱脈だ!
90~99 金鉱脈だ!
100 山そのものが金属の塊だった

↓1!random判定
38【52】 :2018/10/11(木)22:34:46 ID:bJ7
そいや
39CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)23:04:48 ID:3mJ()
学者「ああ、鉱脈あるね。近くで見てみようか」

学者「これは……銅だね。よく見る奴だ」

学者「掘って、製錬すれば銅が利用できるよ」

開拓者「おお、ついに青銅器時代に突入だ」

学者「ただ、2人だけだとだいぶ手間がかかる」

開拓者「慣れてないのか?」

学者「製錬や工業は専門じゃないんだ。申し訳ない」


【拠点】

学者「もう少し清潔な家にしてほしい」

開拓者「そう言われてもな。これでも善処した結果なんだぞ? 手作りの限界だ」

学者「せめて虫が入ってこないようにはできない?」

開拓者「製材できる技術があればな」

学者「……明らかに人材が足りてない。各方面の専門家を集めて開拓団を結成すれば効率がいいのに」

開拓者「残念ながら、俺に援助してくれる組織や金持ちはいないんだ」

学者「どうにかして人を募れないかな」

開拓者「こんなところに来たがる物好きがいるか?」

学者「だね。僕も帰るあてがないからこそ協力してるわけだから」

開拓者「都会の人間には辛い環境なのは分かるが我慢してくれ」

開拓者「俺も虫を見つけたら外に出したり、蜘蛛の巣を除去したりはしておく」


●開拓地
・銅鉱脈……採掘できそうな銅がある。

●ステータス
衛生:家に虫をいれないよう心掛ける
40CpUz7d.S3o :2018/10/11(木)23:07:19 ID:3mJ()
今日はここまで。
現在はマインクラフトですがいずれは牧場物語になり最終的にシムシティになると思います。
41名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)23:09:36 ID:DUj

この開拓者は>>1の過去作と同一人物かな?
42CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:03:22 ID:AzY()
遅めの再開

>>41
SS速報VIP版の初回冒頭の開拓者を引っ張ってきています
王国や開拓団に所属しておらず、展開によるキャラ変化や人間関係もリセットされているので実質別人です
43CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:05:28 ID:AzY()
ターン4

称号:遭難者たちの穴掘り場
ランク:拠点

●開拓地
・海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。
・銅鉱脈……採掘できそうな銅がある。
・木の小屋……木材で作った小さな家。
・拠点……小屋の周辺の草が刈られ、調理場がある。
・塹壕……拠点を囲むように掘られた穴。射撃から身を守る。
・菜園……小規模。麦と芋を植えている。
・トイレA……拠点近くのトイレ。用を足したら土で埋めて肥料に。
・トイレB……川の近くのトイレ。糞尿を流す水路つき。

●住民
・開拓者……プレイヤー。非常にタフかつ器用な男。
・学者……鉱物学の専門家。

●資材
・木材……建築以外にも火おこしや道具の材料など用途は幅広い。

●ステータス
人口:2人
道具:木製ツール(釣り竿・皿)、磨製石器(ナイフ・斧・ハンマー・クワ・スコップ)、鉄鍋
主な食料:貝・釣った魚・塩
衛生:煮沸した飲み水・家に虫をいれないよう心掛ける


開拓者「金属加工は意外とハードルが高い、か」

開拓者「一応木の杭と石のハンマーを作っておいたが、俺だけで採石できる量はそこまで多くないな」

学者「金属を溶かすための炉と、可能なら型も必要だ」

開拓者「時間と労力を費やして得た青銅で、何を作るのかが重要だな」
447rmX9ZqjC1Nq :2018/10/12(金)22:07:17 ID:AzY()
学者「ところで、栽培してる作物はどう?」

開拓者「ああ、あれな。鉄鍋が手に入ってからは毎日川の水をやっているんだが……」


random判定

0~40 芽が出てない
41~70 芽が出た
71~90 好調に育っている
91~100 もう収穫できる

このレス 麦
↓1 芋
45【93】 :2018/10/12(金)22:07:42 ID:vtd
でやっ
46【75】CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:08:44 ID:AzY()
!randomは#の後ろじゃダメか、これでいけるかな
47【86】 :2018/10/12(金)22:16:54 ID:8hr
コテの後ろだと一緒に名前扱いされちゃうみたいね
自分もやってしまったからわかる
48CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:17:18 ID:AzY()
麦【75】……すくすくと育っている
芋【93】……土地との相性が良いようだ

●ステータス
主な食料:芋・小魚や貝・塩


開拓者「正直、育つのが早すぎて驚いている」

学者「農学には詳しくないけど、これは異常じゃないか?」

開拓者「まだ肥料を使っていないのにこの結果だ。栄養に豊んだ土なんだろうな」

学者「今夜は芋を焼いて食べよう!」

開拓者「芋を増やしておけば食料調達にかかる手間がほとんどいらなくなりそうだ」


何を作りますか?

安価↓1、2 (道具、建物、畑など)(今あるものを選ぶと改善を試みる)
49【35】 :2018/10/12(金)22:18:13 ID:oFq
野草を探して栽培
50【6】 :2018/10/12(金)22:18:20 ID:vtd

51【24】 :2018/10/12(金)22:18:35 ID:74T
他の鉱脈探し
52CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:48:49 ID:AzY()
学者「開拓者。今は何かを作るよりも探索を進めた方がいいと思うんだ」

学者「何せ、まともな材料がないからね」

開拓者「うむ。一理ある」

学者「昨晩考えたんだ。人に手伝ってもらうには、少しでもまともな生活ができる環境にしなければいけない」

開拓者「こんな暮らしぶりでは、人が逃げるか」

学者「寝床は現状手の付けようがないけど、水と食事の質はもっと改善できるはずだ」

開拓者「きちんと煮沸しているじゃないか」

学者「何かの粒が浮いてるし、残量を気にして飲まないといけないじゃないか。泉の水が飲みたい」

開拓者「湧き水だからといって安全とは限らないんだがなぁ」

学者「僕は山の方へ行って泉を探してくる」

開拓者「気を付けろよ。俺は食えそうな野草が無いか探してみるか」


泉は

0~50 そう都合よく見つからない
51~94 ちょろちょろと湧いていた
95~100 驚くほど湧いていた

↓1 random判定
53【5】 :2018/10/12(金)22:49:00 ID:pOb
それの
54CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)22:58:05 ID:AzY()
学者「駄目だ。探し方が悪いのか、全然見つからなかったよ」

開拓者「残念だったな」

開拓者「俺の方は二種類見つけたぞ」

学者「開拓者の名は伊達じゃないんだね」

開拓者「まあ、この規模の林があれば確実に食える野草があるもんだ」

開拓者「まずこれは恐らくアブラナの仲間だ。種に辛みがあり味付けに使える。一応葉も食える」

開拓者「こっちに植えたのがシソの仲間だな。葉に独特の風味があり、殺菌効果にも期待できる」

学者「正確な種類は分からないのか?」

開拓者「ああ。もしかしたらここにしか生えてない新種かもしれないぞ」

開拓者「腹は膨れないがいい収穫だった」


●開拓地
・野草園……小さい。からしとハーブを植えている。
55CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)23:01:33 ID:AzY()
学者「ちゃんとした食事だった……!」

開拓者「腹に溜まるし、塩以外の味が増えたからな」


何をしますか?

安価↓1、2 (何かを探す、作る、話し合う、採掘する、その他)
56【54】 :2018/10/12(金)23:02:07 ID:pOb
鉱脈探し
57【20】 :2018/10/12(金)23:03:02 ID:8RO
きのみ探し
58名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:03:07 ID:yAr
原始的でもいいから炉の作成
59【51】 :2018/10/12(金)23:03:10 ID:t0D
海辺で貝などでも探そう
60CpUz7d.S3o :2018/10/12(金)23:14:13 ID:AzY()
学者「満腹になると、デザートが食べたくなってきたよ」

開拓者「お前はわがままだな……」

開拓者「わかった。食える木の実を探してみよう」

開拓者「お前はあそこ以外にも鉱脈が無いか探しておいてくれ」


0 崖で足を踏み外す
1~20 はずれ
21~70 銅鉱脈がもっとあった(数字が大きいほど多い)
71~80 鉄鉱脈だ! 
81~90 山で人の痕跡を見つけた
91~100 川で砂金を見つけた

↓1 random判定
61【16】 :2018/10/12(金)23:14:22 ID:BC3
そーれよ
62CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)00:16:06 ID:wfG()
開拓者「首尾はどうだった?」

学者「全く駄目だ。露頭があまり見つからず」

学者「開拓者の方は?」

開拓者「俺は赤い実を見つけた。バラ科の何かだと思う」

開拓者「甘いぞ。食べてみろ」

学者「うっ……。酸味と苦味が」

開拓者「品種改良されてない野生の果物はこんなものだ」

開拓者「砂糖を足してジャムにすればお前の口にも合うだろうがな」


学者「近頃は芋とハーブくらいしか進展がなかった」

開拓者「まったくだ。お前ももっと貢献しろ」

学者「努力はしてるさ。……ん?」

開拓者「どうした?」

学者「あれは……船だ! おーい!」

開拓者「待て! 海賊船だったらどうする! 少し様子を窺うぞ」


0~25 海賊船だった
26~50 誰かが乗った小舟だ
51~75 漁船だ
76~100 商船だ

↓1 random判定
63名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)00:16:30 ID:esf
それ
64【21】 :2018/10/13(土)00:17:13 ID:esf
あ、randomだった
65CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)00:27:12 ID:wfG()
開拓者「海賊船だな……」

学者「ご丁寧にドクロの旗まで掲げてる」

開拓者「こちらに気付いているか?」

学者「……だんだん近づいてきてる」

開拓者「しまった! たき火の煙で人がいるのが丸分かりだ!」

開拓者「ついに塹壕が役に立つ時が来たか……!」

開拓者は石斧を握った。

学者「原始人が一人で立ち向かえる敵じゃないよ!」


1.拠点を離れて山の方へ逃げる
2.値打ちのあるものを持っていない事を海賊に伝える
3.学者だけでも逃がす
4.学者を囮にして逃げる
5.石斧で単身立ち向かう

↓2選択
66【32】 :2018/10/13(土)00:28:36 ID:2Or
2
67【42】 :2018/10/13(土)00:28:45 ID:mJ3
3
68CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)00:37:44 ID:wfG()
開拓者「学者、山へ逃げろ。俺が時間を稼ぐ」

学者「そんな……!」

開拓者「俺なら心配ない。船がいなくなったら戻ってこい」

学者「それは……全く無意味だ。僕が一人残されても生き延びられない」

学者「まだ僕も海賊に捕まる方が生存確率は……」

開拓者「数日間、俺の行動を見ていただろう。同じようにすれば生きていける」

開拓者「そして船が通りかかるのを待つんだ」

学者「無理だ! 僕に火は起こせない!」

開拓者「それでもやるしかないだろう! 時間が無いぞ! 行け!」


0~30 海賊たちは開拓者に気付いていない
31~90 開拓者は海賊に見つかった
91~100 海賊船は座礁した

このレスでrandom判定
69【60】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)00:38:06 ID:wfG()
判定してなかった
70名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)00:39:58 ID:7OJ
もうランダムは自分でやればいいんじゃない?あんこスレと呼ばれるものになるけど
71【95】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)00:58:44 ID:wfG()
randomは付けっぱなしにします
>>70 判定が一つの時は自分で判定することにします


海賊船から小舟に乗り換え、三人の海賊が上陸してきた。

全員が手に長剣を持っている。

海賊A「あそこにいたぞ!」

開拓者「ここまでか……」

開拓者「悪いが、金目のものはないぞ」

海賊B「村に案内しろ」


開拓者「ここだ」

海賊B「これのどこが村だ! 家じゃねぇか!」

海賊C「家にも見えない……」

海賊A「ああ、こいつ漂流者か。それにしちゃ血色がいいが」

開拓者「俺は開拓者だ。ここに自らの意思で住んでいる」

海賊B「ほほう。だったらメシはあるよなぁ? 全部寄越せ」

開拓者「仕方ない、持っていけ!」

海賊B「芋と……こりゃなんの実だ」

開拓者「知らん。だが食えるぞ」

海賊B「よくわかんねぇ実渡すんじゃねぇ!」

開拓者「美味いと思うんだが……」

海賊B「もういい。一番価値があるものを寄越せ」

開拓者「中古の鉄鍋でいいか?」

海賊B「いらねぇ……」
72【62】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)01:04:58 ID:wfG()
海賊A「何でも食うなら奴隷にいいな」

海賊B「連れて行こうぜ」

海賊C「開拓は終わりだ。来い」

開拓者(情けない。俺は今後奴隷として一生を終えるのか……)

開拓者(いや、まだ天は俺を見放していないはずだ!)


1.話の分かりそうな船長登場
2.石斧無双
3.海賊船は3人を置いていった

↓1選択
73【65】 :2018/10/13(土)01:12:59 ID:QW3
1
74名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)01:13:03 ID:FKU
1
75【45】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)01:43:27 ID:wfG()
船長「待ちなさい」

海賊A「船長っ」

船長「話は途中から聞いていた」

船長「開拓者さん、部下が迷惑をかけたね。すまない」

開拓者「いい。まだ特に被害はない」

船長「少し、私と二人で話をしようか」

開拓者(話の分かりそうな人が現れたぞ)

船長は海賊たちを拠点から遠ざけると、身の上話を始めた。


開拓者「なるほど。国や町に居場所が無く、行く当てのない者達が集まって海賊になったのか」

船長「我々は別に掠奪だけしているわけじゃない。生きる手段の一つとして掠奪を行っているんだ」

開拓者「他に何かしているのか?」

船長「わずかだが農業や漁業、工芸も行っている」

開拓者「自給自足に至っていない村、か」

船長「そこで、ものは相談なんだが、我々はちょうどこの地に新たな拠点を築きたいと思っていた」

船長「あなたさえ良ければ、我々の村も開拓に協力させてもらいたい」

開拓者「海賊に乗っ取られるのは……」

船長「奪う必要がなくなれば掠奪は当然やめる。どうだろうか?」


1.海賊の助けなんぞ借りん!
2.資材や道具だけ貸していただきたい
3.願ったりかなったりだ!

↓1選択
76【93】 :2018/10/13(土)02:05:44 ID:Cbi
3
77【99】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:17:34 ID:wfG()
開拓者「願ったり叶ったりだ!」

船長「ありがとう」

船長「では、近い内に村から数名派遣しよう」

船長「物資の方はあまり期待しないでくれ。余裕があったら小舟に積める範囲で持っていかせる」

開拓者「ああ、頼む」

開拓者「だが、多くても3人までだな……。家や食料が足りなくなってしまう」

開拓者「それとあまりにも荒くれ者だと困るぞ? 俺の首が飛ぶのは避けたいのでな」

船長「ちょっと待ってくれ。今、リストを作成する」

船長はペンと紙を取り出すと、紙に何かを書き始めた。

開拓者「立派な万年筆だな。そんなものも作っているのか?」

船長「いや、恥ずかしながらこれも盗品だ。譲るほど数に余裕はないよ」

船長「できた。来れそうな村人のリストだ」

船長「我々はここから少し離れた入り江で商船を待ち伏せしている」

船長「明日、また来るから目星を付けておきなさい」


リスト
・タンクトップ……腕から肩の筋肉が著しく発達している男。
・裸足……足腰が極めて強靭な男。
・イケメン……顔と性格と体格がいい青年。仕事熱心で我慢強い。
・ハゲ……潜水が得意な中年の男。
・エプロン……火に強い女性。パンを焼くのが趣味。
・三つ編み……草や糸を編むのが好きでそればかりやってる少女。
・陶器職人……粘土採取用のふるいを持参。偏屈な老人。
・大工……建築道具とワイン一本を持参。アル中。
・コック……調理道具と調味料を持参。潔癖症。
78【93】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:18:59 ID:wfG()
海賊船が去ってしばらく後、学者が拠点へ戻ってきた。

学者「か、開拓者! 無事だったのか!」

開拓者「ああ。海賊船の船長と話を付けた」

開拓者は顛末を学者に説明し、村人のリストを見せた。


学者「なるほどね。彼らも生きるのに必死だったわけか」

学者「この『タンクトップ』とかは何? 人の名前?」

開拓者「あだ名だな。彼はきっと腕が太すぎて袖のあるシャツが着れないんだろう」

学者「道具を振ったり、投げたりする作業に向いてそうだ」

学者「裸足の人は重い荷物を運ぶ時や、足場の悪い場所で活躍できる」

開拓者「イケメンは総じて使えそうだが……女性も来た場合俺たちが悔しい思いをしそうだ」

学者「女性二人と中年の人にははっきりした得意分野があるね」

学者「最後の三人はプロフェッショナルだけど……欠点が浮き彫りになり過ぎている」

開拓者「……なんとも扱いにくいな」

学者「大工の人なんて酒が切れたらどうなるか……」
79【27】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:21:10 ID:wfG()
新しい住民を選択してください

1.タンクトップ(優れた腕力)
2.裸足(優れた脚力)
3.イケメン(欠点無し)
4.ハゲ(潜水)
5.エプロン(火の扱い)
6.三つ編み(手芸)
7.陶器職人(※偏屈)
8.大工(※アル中)
9.コック(※潔癖)

↓1、2、3選択
80【13】 :2018/10/13(土)19:22:43 ID:x37
エプロン
81名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)19:28:36 ID:P2o

82【77】 :2018/10/13(土)19:29:10 ID:Cbi
イケメン
83【43】 :2018/10/13(土)19:29:37 ID:2Or
2
84【92】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:43:09 ID:wfG()
開拓者「後半の三人は論外として、物を作るのに長けたエプロンと三つ編みがいいだろう」

開拓者「決して下心があるわけじゃないからな」

学者「僕は何も言ってないよ」

開拓者「あと一人はお前に任せる」

学者「それなら、イケメン君がいいんじゃないかな」

開拓者「何?」

学者「厳しい開拓生活において、熱意と適応力は一番重要だと思う」

学者「別に、女性陣に下心があるわけじゃないんだろう?」

開拓者「うむ」

学者「決まりだ。明日、船長が来るのを待とう。おやすみ、開拓者」
85【17】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:48:47 ID:wfG()
ターン5

称号:海賊村の新拠点予定地
ランク:拠点

●開拓地
・海岸……岩礁と林に挟まれた湿地。河口も近い。
・銅鉱脈……採掘できそうな銅がある。
・木の小屋……木材で作った小さな家。
・拠点……小屋の周辺の草が刈られ、調理場がある。
・塹壕……拠点を囲むように掘られた穴。射撃から身を守る。
・菜園……小規模。麦と芋を植えている。
・トイレA……拠点近くのトイレ。用を足したら土で埋めて肥料に。
・トイレB……川の近くのトイレ。糞尿を流す水路つき。

●住民
・開拓者……プレイヤー。非常にタフかつ器用な男。
・学者……鉱物学の専門家。

●資材
・木材……建築以外にも火おこしや道具の材料など用途は幅広い。

●ステータス
人口:2人
道具:木製ツール(釣り竿・皿)、磨製石器(ナイフ・斧・ハンマー・クワ・スコップ)、鉄鍋
主な食料:芋・小魚や貝(塩・からし・ハーブで味付け)
衛生:煮沸した飲み水・家に虫をいれないよう心掛ける

●その他
次ターンのはじめに住民が3人増える


開拓者「船長は村で準備を整えてまた来ると言っていた」

開拓者「人が増える前に準備が必要だな」

学者「歓迎パーティでもするのかい?」

開拓者「アホか。生活のための準備だ」
86【20】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)19:54:24 ID:wfG()
開拓者「今は探索をしている暇はないぞ」

学者「女性に今のような暮らしをさせるのは不味いからね」

開拓者「都会育ちのお前よりはずっとタフだろうがな。仮にも自給自足を試みている村の住民だ」


何を作りますか?

安価↓1、2 (道具、建物、畑など)(今あるものを選ぶと改善を試みる)
87【25】 :2018/10/13(土)19:54:58 ID:sSy
女性用の宿舎作っとく
88【93】 :2018/10/13(土)19:55:15 ID:dKG
井戸
89【79】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)20:36:33 ID:wfG()
開拓者「まずは家だな。もう一つ小屋を建てて男女で家を分けよう」

学者「そもそも今の家、5人入らないからね」

開拓者「何か建てることもあるだろうと、十分な量の木材を用意しておいた」

開拓者「作りは同じだから時間はそうかからないだろう」

開拓者は木材を組み合わせ、蔓で縛り、骨組みを作る。

手作りの道具も使い慣れてきたため作業はスムーズだ。

学者は草を集めて寝床を作った。

開拓者「完成だ」

学者「これで満足してくれるかな……?」

開拓者「5人になってから考えよう。もっといい工具を持ってきてくれるかもしれないからな」
90【52】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)20:36:55 ID:wfG()
開拓者「次は水だ。5人いたら水汲みと煮沸が間に合わない」

学者「でも湧き水はない。どうする?」

開拓者「湧き水が無いなら作ればいい。井戸を掘るぞ」

学者「井戸を掘るためには道具が必要なはず……」

開拓者は石のスコップを渡した。

学者「これで掘るのかい……?」

開拓者「原始的な井戸掘りだ。ただ地下水が染み出てくるまで穴を掘ればいい」

開拓者「土でろ過されているから川の水を汲むより少しは綺麗だろう」

学者「泥水は飲みたくないな……」

開拓者「穴の縁を固めておけば意外と綺麗な水が溜まるんだぞ」

開拓者たちは数日かけて深い穴を掘り上げた。

しみ出した地下水は、掘った際にできた土の小さな塊の影響で濁っていたが、しばらく水を汲み出していると濁りが減った。


●開拓地
・女子小屋……女性用の木の小屋。
・井戸……地下水が染み出てくる穴。

●ステータス
衛生:井戸水
91【68】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)20:39:11 ID:wfG()
開拓者「ひとまずこれで準備はできたか?」

学者「家と水だけで十分かな……?」


何をしますか?

安価↓1、2 (何かを探す、作る、話し合う、採掘する、その他)
92【69】 :2018/10/13(土)20:39:47 ID:SbV
鉱脈探し
93【39】 :2018/10/13(土)20:40:14 ID:QII
菜園の拡大
94【33】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)20:51:34 ID:wfG()
開拓者「菜園を拡張するか。芋が足りなくなるかもしれん」

学者「おや、麦が収穫できそうだよ」

開拓者「まあこのままでも食えるが、麦は粉にした方が調理の幅が広がるな」

開拓者「さて、耕すぞ。お前も手伝え」

開拓者は手作りのクワを手渡した。

学者「とほほ、最近は穴を掘ってばっかりだ……」

●開拓地
・菜園……菜園としてはそこそこの規模。麦と芋を安定供給できる。

●ステータス
主な食料:麦・芋・小魚や貝(塩・からし・ハーブで味付け)



開拓者「こんなもんだろう」

開拓者「後は……船長が来るまで鉱脈を探しておくか」

学者「よし、今日こそ見つけよう」

開拓者「ふと思ったのだが、山に向かわなくても海沿いに露頭はないのか?」

学者「ありうる。ただ、山に比べると掘り辛いんじゃないかと思う」


1.山で探す
2.海辺で探す

↓1選択
95【32】 :2018/10/13(土)20:52:54 ID:eyO
1
96【59】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)21:02:25 ID:wfG()
開拓者「水から出た岩を伝って露頭に向かうのは骨が折れるな……」

開拓者「やはり山に探しに行こう。今回は俺も行く。手分けすればきっと見つかるはずだ」


1~10 はずれ
11~50 銅鉱脈がもっとあった(数字が大きいほど多い)
51~60 鉄鉱脈だ! 
61~70 山で人の痕跡を見つけた
71~91 動物に遭遇
91~100 山を一つ越えた

このレスでrandom判定
97【51】 :2018/10/13(土)21:03:25 ID:ZX2
そーれ
98【99】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)21:25:49 ID:wfG()
開拓者「この斜面はあいつにはきついだろうな。見に行っていない可能性が高い」

開拓者「……あった、地層が見えている崖だ」

開拓者「妙にカラフルな層があるな。こういうものなのか?」

開拓者は学者を呼んできた。

学者「ハァ、ハァ……よくこんなところ一人で登れたなぁ」

開拓者「こっちだ。これ、鉱脈じゃないか?」

学者「いや、鉱脈っていうのは地層を無視して帯状に伸びてるものなんだ」

開拓者「そうなのか」

学者「でもこれ、鉄鉱石だよ! 鉄は鉱脈よりもこういう形で見つかることが常なんだ」

開拓者「おお! 鉄もあったのか!」

学者「加工は銅より大変だけどね」

開拓者「構わん。後々、加工のための道具が充実してから掘りにくればいい」


●開拓地
・鉱山……海沿いの山には銅と鉄の鉱床がある。
99【70】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)21:38:50 ID:wfG()
開拓者「海賊船が来たぞ! この前のと同じだ!」

船長は三人を連れて二隻の小舟で拠点に上陸した。

開拓者の姿を見ると、背の高い青年が歩み寄り、握手を求めた。

イケメン「初めまして! あなたが開拓者さんですね。俺、精一杯働かせていただきます、よろしくお願いします!」

開拓者「ああ、よろしく頼む」

麦わら帽子をかぶった10代半ばの少女は挨拶もそこそこに林へと駆け出した。

三つ編み「……編めそうな草はないかしら?」

小麦色の肌をした女性が舟から荷物をおろしている。

開拓者「それはなんだ? 手伝うぞ」

エプロン「いろいろ持ってきたんだよ。足りない物だらけだろうと思ってね」
100【17】CpUz7d.S3o :2018/10/13(土)21:39:38 ID:wfG()
海賊の村から持ってきた物資は

1.鉄斧……伐採がはかどる
2.ノコギリ……木をまっすぐに切れる
3.釘……建築の強い味方
4.小舟……もう壊さないようにしよう
5.網……狩りや漁の必需品
6.台車……人も運べる
7.タル……水を貯めておける
8.筆記用具……記録を残せる
9.マッチ……楽々火起こし
10.スリングショット……高威力石ころ発射装置
11.砂糖……塩と間違えないように
12.食用油……You can fry
13.イチゴの苗……なじみ深いフルーツ
14.タマネギの苗……料理にコクが生まれる
15.ニワトリ……卵を産む機械
16.ネコ……小さなハンター

↓1、2、3、4、5
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※主は1005まで!次スレ誘導とかに使ってね

+ の新着レス

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    開拓者「安価の力で町を作る」