- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

オール安価でまどか☆マギカ・避難所

1xjSC8AOvWI:2018/10/09(火)21:11:02 ID:DRF()
※SS速報でやってた安価で主人公を決めて作る話、『オール安価でまどかマギカ』シリーズの番外的な話、もしかしたら続きなども書くかもしれない雑多なスレです。
※話の投下と一時的な目的以外に、「21.5避難所」の代わりのような扱いで今後何かあった時にもここで連絡をしていく予定です。

(SSまとめ速報)
http://ssmatomesokuho.com/thread/list?title=オール安価でまどかマギカ

(エイミー小話の本編にあたる番外スレ、安価成分はほぼなし)
まどか「野良猫が家族になった話」
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1536495113/


……一見さんお断りとは言いませんが、元スレを知らないと楽しめる部分は少ないかと思います。
25xjSC8AOvWI :2018/10/11(木)23:28:31 ID:hfl()
----ひとまず、24スレの現行あすみ編inかずみ展開安価の続きをここでとります。
あと6レス分。


24スレで今まで出てた分。992は採用済みです。↓


--------次スレへ続きます。
以下フリー
すでに起きることが大体決まってる分やりにくいですが、展開安価も拾えるものは拾います。


992 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします sage 2018年08月13日 (月) 07:58:16 ID: 93mUdUzgO

マミを元気づけようとはりきってスイーツを作るかずみ
さぁ食べようとした時に杏子がマミ宅に訪れる
993 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします sage 2018年08月14日 (火) 17:50:10 ID: +cvTu8WP0

約束をはたしにあすみのとこに行くとキリカがいたので一緒に料理することになった
994 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします sage saga 2018年08月18日 (土) 10:09:18 ID: u9AJoqnY0

かずみ・あすみ・キリカの3人でチーム黒い三連星結成
26名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)02:13:53 ID:L4C
魔法少女織莉子の帽子を見てバケツ➡バケツプリンを連想、食べに行くことになる。
他のメンバーはKOだが、かずみは完食。
27名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:08:22 ID:Uzh
かずみが自身の生い立ち、正体をはっきりと自覚して自棄になる
マミのところにも戻らず彷徨ってるところをあすみに拾われる(2回目)
28名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)09:07:02 ID:Eyi
かずみがテレポートの魔法!とかふざけて唱えたら本当に発動、テレポート先は入浴中のあすみのところ
怒りゲージMAXのあすみにボコボコにされる
29xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)20:20:48 ID:ZcV()
-----------
桐野編、少し視点を変えた続きを。
なんかR-15みたいなの投下します。
30xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)20:31:17 ID:ZcV()


 …………。


 家に帰ると、階段を上って部屋の扉を開く。

 見慣れた自室のベッドの上に寝転がると、ぼんやりと今日一日のことを思い出していた。


 一人になっても、今日は一日中落ち着けそうになかった。




キリカ「――……おやつ食べに行こっか? 着替えるからあっち向いてて」


 ……って、言ったらきっときりのんは言われた通りにするんだろうなあ。

 さっきまではそんな壁なんて軽く超えてしまいそうだったのに。
31xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)20:35:00 ID:ZcV()


 振り返らないで脱いだ服の前までいって、もう使う必要のなくなったシャツを脱いでいく。

 下着だけの姿になって、そこで一旦手を止める。少しだけ後ろの様子をうかがってみた。


 きりのんはやっぱりこっちを見ないように背を向けたままじっと立ってる。


キリカ(そうやってちゃんと待ってくれるから好きなのかも。でも本当はガマンしてるんだろうな)


 二人とも背を向け合っている状態だ。覗き見ようとすれば見られるのに。ちょっと意地悪してる自覚はある。


 ……一番無防備なのは今なんだよ?

 伝わらないように心の中だけで言いながら服を手に取った。こっちの視線に気づく気配はなし。
32名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)20:37:13 ID:PnS
何が起きるのか
33xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)20:40:17 ID:ZcV()


 そのまま少しの間眺めていると、手を前にやってどこかもぞもぞと動き出すのに気づく。


キリカ「!」

 ――――私は慌てて後ろを向きなおした。

 思わず服を握りしめたままの手で口を塞ぐ。


キリカ(……は、早く着替えようか。しょうがないもんね。待たせちゃってるわけだし)

キリカ(さっき倒れてくっついてた時も……なんか、その、当たってた。硬いかんじの……)


 何考えてるんだと顔を覆う。

 ……服をそんなことに使ってる場合じゃない。さっさと着なおしてまた後ろをチラッと見た。


キリカ(なんて声かけようかな。終わったって言えば普通に返事してくれると思うけど……)


 やっぱり私の中ではなかったことにはできないもやもやがあった。


キリカ(二人で一緒に居るときとか。抱きついたりしたときとか。キスしたりとか……私はただいつも一緒にいるだけで幸せで)

キリカ(でもきりのんはやっぱそういうことしたいけど無理してるのかな?)


 俯いて目の前に見えるのは自分の身体。

 胸とか正直邪魔。見られるのも好きじゃないし。

 きりのんが甘いものをたくさんくれるから少し太ったかなあとか、私にはそこまで良いものには思えないけど……


 見られる相手がきりのんなら、他の人とは少し違う気持ちになる。 
34【87】 :2018/10/14(日)20:45:24 ID:qXf
Cまでいったらそれから毎日ヤリそうだな。このカップル
35名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)20:47:06 ID:DVW
桐野が自分で妄想してあんなこととかしちゃったのを知ったらキリカはどうなるかな?
36名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)20:52:35 ID:DVW
あとエヴァのアニメでもあった朝キリカが迎えに来たら、朝元気になってる桐野のアレをバッチリ見ちゃうとかw
37xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)20:59:03 ID:ZcV()

キリカ(……私も、ちょっとだけ触ってみちゃおうかな…………)


 服の上から指を触れる。

 まったく触れたことがないわけじゃないし、まったく興味がないわけじゃない。

 私も何か刺激を受けてるのかな。――結局こんな時に自分から何かするなんてできないからこうなる。


桐野「……キリカ、もう着替え終わった?」

キリカ「! あっ、うん!大丈夫!」


 いきなり呼ばれて、ビクッと肩を揺らして慌てて振り向く。

 今しようとしてたことを自覚したら、恥ずかしすぎて今すぐ壁に頭を打ち付けたい衝動に駆られる。……心配されるからやらないけど。


 顔とか見えてないけど向こうも少し気まずそうにしている気がする。


キリカ(ああもう、私までなにやってるの? 二人で一緒にいながら)

キリカ(ヤバい、気づかれた、かも……でも向こうのも私は気づいてるしお互い様、なのかな)


 なんか余計に身体が熱くなる。

 きりのんが呼んだのも全部済んだわけじゃなくて、時間がかかってるから状況確認みたいな感じだった。


キリカ「……すぐには行けそうにない、ね」


 ……あれ、何言ってるんだろうな。どこ見てるんだろう。

 はしたない子って思われたらどうしよう。もうどこか隅っこに縮こまりたい。
38名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:07:16 ID:DVW
こりゃ二人とも夜とかにやっちゃうだろうなぁ
思春期真っ盛り(ゲス顔)
39xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)21:20:38 ID:ZcV()


 でも、きりのんのほうがもっと必死な顔してた。


桐野「キリカは嫌じゃない? キリカもオレのこと考えたら、そういう気持ちになるの?」

キリカ「えーと……私は……――興味持たれないよりは好きって言ってくれたほうがうれしいよ」

キリカ「キミにだけね」


 また離れていっちゃうのも嫌だし、逃げられるのも嫌だ。

 逃げずに近づいていって、『抱きしめてもいい?』も言えない奥手な二人は、まずそっと手を合わせてから少しずつ互いを抱き寄せた。


 近づいたって、どうしたらいいかわかんないから少しの間身を預けていることにする。

 胸の上を私のより大きい手がそっと包んでいく感触がした。


キリカ「……ッ!」

桐野「……冷めるものじゃないから、少しくらいなら大丈夫だよ…………多分」


 だからって、行くって言っていつまでも来なかったら心配する。
40名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:26:22 ID:CyD
お、ついにBまでいったか
41【54】 :2018/10/14(日)21:27:22 ID:qXf
中学生でCまでいくことは変ではない
ものによっては小学生で行くものもある
42名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:32:13 ID:PnS
あの世界の中学生の発育良すぎだろ
43名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:32:57 ID:CyD
この2人だと一気にCまでは行かない気がするな
奥手な分ふんぎりがつかないでBを延々と続けそうw
44名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:35:01 ID:DVW
互いの自慰行為を見せ合うとかそんな感じかねぇ
45名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:40:05 ID:PnS
いっしょにお風呂に入るとかが限界かな
46【18】 :2018/10/14(日)21:41:57 ID:qXf
まあ、大人になったらいつかヤルだろうけど
そうじゃないと両親がいまで経っても孫の顔が見られない(笑)
47名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:42:31 ID:PnS
避妊具を買えるようにならないとダメだな
48xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)21:49:47 ID:ZcV()

桐野「見たとおりだけど、大きい……」


 きりのんがぼそりと言う。

 私の胸にじんわりとした温かさが伝わっている。顔が真っ赤になる。多分もとから赤かったけど、今は真っ赤だ。


 そこから襟元からブラウスのボタンに手をかけるのに気づいて、さすがにそれはちょっととめる。


キリカ「み、見たいならその続きは後……せっかく着たとこなんだから」

桐野「あっ、そ、そうだね!」


 相変わらずアレは触れてて、押し当たってくる。

 ……胸を触られた。けどそれ以上はしてこなくて、暫くこのままこうしていた。


 このままで大丈夫なのかな?私も触ったりしたほうがいいんじゃ……――。


 そう思って手を伸ばそうか迷った時、きりのんがいきなり腰を引いて私から離れた。


桐野「ちょっとトイレに!」

キリカ「えっ!」

桐野「今度は本当にすぐ戻ってくるから!ていうか先行ってていいよ!」


 …………不自然に浮いた手が宙にある。

 その手を戻して、取り残された私は暫くなにがおきたのか茫然としてからリビングに戻った。

 身体がまだ熱い。



 結局逃げられた――……いや、少し予想しないタイミングだったかもしれないけど、一応『済んだ』らしかった。
49名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:53:19 ID:CyD
桐野、トイレで静めてくるのかw
50【32】 :2018/10/14(日)21:54:26 ID:qXf
これはAVかエロアニメをは偶然見てしまった二人の反応とか見てみたいわw
51名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)21:55:53 ID:DVW
どうせならキリカにしてもらったらよかったのにw
52名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)22:01:41 ID:CyD
桐野が芸術の面でキリカの裸体を描くとしたら
変身シーンをビデオに撮って、魔法少女の衣装と裸が半々なところを描いたりしそう
完成した絵の出来が良すぎて賞とかとって展示されたりしたら、キリカの反応がどうなるかw
53名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)22:05:23 ID:PnS
公開処刑かよ
54名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)22:10:31 ID:DVW
↑ ↑
それ良いねぇw
ビデオ撮ってるところから描写して欲しいなwww
55xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)22:24:42 ID:ZcV()


 リビングでの一家団欒。

 牡丹餅を作ってくれたおばあちゃんとも話したりして、大勢での賑やかさもそれはそれで楽しんでいた。

 そうしているとすごく健全な雰囲気で、さっきまでみたいな雰囲気はどこかへいってしまったようだった。


 ……きりのん家は、良くも悪くもオープンすぎるんだ。



キリカ「おばあちゃんたちにも言ったけど、ごちそうさま。おいしかったよ」

桐野「そういえばまだ教えてないよね? 牡丹餅。今度おばあちゃんとも一緒に作ってみる?」

キリカ「それも楽しそうかもね」


 部屋に戻ってきてから二人で話す。

 ドアが閉まっていることを確認して、ベッドに腰掛ける。隣に並んで、お互い何を切り出すのか探り合っている。


 もう忘れてるかもしれないとか考えて。……忘れるわけないじゃん。
56xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)22:34:03 ID:ZcV()


 ベッドについていた手に手が重なる。


キリカ「!」

桐野「その、今日は……ごめん。ありがとう」

キリカ「なんかゴメンされることあったっけ?」

桐野「いや、だってさ……」

キリカ「『仕方なく』みたいに思わないでよ。嫌なら嫌なまま受け入れたりしないでちゃんと抵抗するから」

キリカ「もうちょっと…………特別なんだって自覚を持ってほしい」


 言い終わると同時に顔を伏せる。

 ああ、今日は恥ずかしいことが続くなあ。


キリカ「私こそ、今日のは役に立てたの?」

桐野「もちろんだよ。まあ、筋肉Tシャツっていうのはちょっと残念だったけど……」
57名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)22:39:25 ID:CyD
ここで今度こそキリカの裸を描きたい!とか言えればなぁ
58【62】 :2018/10/14(日)22:41:02 ID:qXf
ヘタレというか純情なのが桐野のいい所であるからなぁ……
59xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)22:56:04 ID:ZcV()

キリカ「私の渾身の案なのに」

桐野「この日のためだけに買ったの? これからどうするんだよあれ」

キリカ「本当に何かのネタに使ってみたら? 今度はきりのんが着てよ」

桐野「え、オレが着たらキリカほどじゃないけどギャップが」


 ……今のきりのんの裸って、そういえば私も見たことないな。

 別にやましい意味じゃなくて気になった。腕とかは細いけど、身体はどうなってるんだろ?

 さっきみたいに抱きしめられた時の感じは――私からしたら頼もしく思えてた。


キリカ「ちょっと着てみて? 見てみたい。そしたら…………私も見せてもいいよ」

桐野「いいの!? ……って、そんなのとキリカのが釣り合うのか?」

キリカ「私もまあ気になったんだよ」


 きりのんは特に抵抗なく脱いでいったけど、たくましくないのは気にしてるみたい。


キリカ「……私からしたら十分なのになあ」
60xjSC8AOvWI :2018/10/14(日)23:24:16 ID:ZcV()
―――――

―――――


 ……結局絵はほとんど描けなかったっけ。

 私もきりのんのを見たから、少しだけ同じように『上』を見せたけど、私が恥ずかしすぎてすぐ終わりにした。


 もし続きをやるなら、ちゃんとした続きにしてほしいかな。

 スケッチでも見るだけでもなく。


 今日はすごいことをしちゃった気分だった。向こうだってそう思ってるだろう。けど――


キリカ(あれからむしろ、私はもやもやが残ってる気がする……)


 液体の乾いた部分に触れてみる。

 今まで一日に二回もこうして触れたことなんてない。ちょっと何かに影響されたりして、興味本位とかそのくらいだった。

 でもあの時は、きりのんだけじゃなくて私も熱くなってたから。


 これからは、もしかしたら私もこういうことが増えるのかも……なんて考えてしまった。



―1.END―
61名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)23:26:48 ID:CyD
1.ENDということは続きを期待していいんですね!
62【74】 :2018/10/14(日)23:27:27 ID:qXf
続編希望!
63名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)23:30:14 ID:DVW
読んでて2828が止まらなかったなw
この話の続きも読みたいしかずみ編の続きも読みたい……苦行だぁ
64名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)00:28:46 ID:V0n
スレ主寝落ちかな?

次からでもいいので前みたいに次は○曜日の○時位からって告知が欲しい
65名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)02:41:58 ID:KZW
キリカが彼女だったら我慢できないよな
66【38】 :2018/10/15(月)02:43:52 ID:sKB
原作を見ても好きになった相手にはとことん一途だからね
67名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)18:56:54 ID:TNQ
速報復旧しましたね
スレ主はどうするのかな?
68xjSC8AOvWI :2018/10/15(月)21:30:14 ID:g9O()
---祝、速報ふっかつ!---
予告通り、復活後も避難スレはこっちを使いづつけます。
こっちで桐野続きをやりつつ元の場所でかずみやる、でよさそうですかね。メインは元スレのほうになりますが。

こっちの次回はまた次の休みにでも。
69xjSC8AOvWI :2018/10/15(月)21:56:53 ID:g9O()
予想外に続編と続編の間で流れぶったぎりになりますが、
落ちてる間に書いた1スレだけのネタがあったので投下します。

この人ならこの魔女倒せるんじゃね?っていうだけの思いつき。
70xjSC8AOvWI :2018/10/15(月)21:57:49 ID:g9O()
時系列は不明
-----------------------------------------------------------------

おまけ番外*『VS芸術家の魔女』


―芸術家の魔女結界



桐野「だだっぴろい空間、ありえない景色……また巻き込まれてしまったのか!?」

桐野「別に関わる気はなかったけど、これは不可抗力だから仕方ないな。少しの間だけ目に焼き付けておこうか……」


 恐怖がないわけではないが、今度もまた無意識に好奇心が勝っていた。

 ……彼の名は桐野巴。この少年はごく普通の目立たない男子生徒。なんの力も持たない一般人だが、その心の中はただものではなかった。


桐野「けど、どうしよう。どこに逃げたらいいんだ?じっとしてるのも危ないけど、下手に動くのも危険かもしれない」

桐野「――……いや待て、この景色、どこかで見たことがある気がするぞ? あれもこれも」


 目に焼き付けるため、そして出口を探すために辺りをきょろきょろと見回してみる。


桐野「床はピカソの『ゲルニカ』? 空はゴッホの雰囲気に似てる、というか似せてるように見える」

桐野「……おまけにどう見ても凱旋門」
71xjSC8AOvWI :2018/10/15(月)21:57:57 ID:g9O()

 突如目の前に現れた見覚えのある建造物にも、桐野は驚くどころか白けた目を向けただけだった。

 そして、呆れたように冷ややかな独り言を呟いた。


桐野「あの時と同じ“空間の歪み”なのに、こんなに感性を刺激されないなんてはじめてだ」

桐野「他の空間で感じたあの迫力と独創性がまるでない。何を伝えたいのかわからないし、これを作った人には『自分』がないんだろう」

桐野「贋作だ。まったく、芸術家としちゃプライドも感じられないな……今回は外れだ。興味が失せた。帰ろう、一刻も早く帰ろう」


 その時、なぜだか突如として悲鳴のような音を立てて門が爆発四散した。

 嘘のように周りの景色が元に戻ると、そこには黒い宝石だけがぽつんと残っていた――――。


桐野「あれ?戻れたぞ?この黒い宝石はなんだろう……」

桐野「まあいいや。今日はあんまり絵を描く気がしないし、帰って和菓子でも作ろう。キリカに渡せば喜ぶだろうな」


 そして、桐野はまたご機嫌な様子で帰り道を歩いていくのだった……。


―END―
72xjSC8AOvWI :2018/10/15(月)22:21:01 ID:g9O()
-------------------
>>69 ×1スレ→1レス
…改行制限で1レスで収まりきりませんでした。

2話目からがえりかとの再会の話を考えてます。


ただ…原作から『恋をするキリカ』はそこまで参考にできないかなーと。
ここでのキリカもとことん一途ってほどでもなく盲目的な感じでは書いてないです。
本編は言うまでもなく、友情の範囲としても別編もなんか違う感じ(まどかが魔女化しないとか変えられない前提が別編と同じなら同じ結果になるか?と考えると『ならない』のであてにならない)
73【9】 :2018/10/15(月)23:03:18 ID:csx
復帰したけどどないするん?
74名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)18:46:35 ID:6JW
乙です

芸術家の魔女をこき下ろして倒しちゃう桐野すごい
本人は何の自覚がないのがまたすごいw

展開安価はまだ大丈夫ですかね?
大丈夫ならかずみが街中でキリカと杏子を見つけて仲直りさせようとする
2人とも甘いもの好きだし話が合うと思うよ!
このチェロス、私の奢りだから半分こして仲直りして!

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





オール安価でまどか☆マギカ・避難所
CRITEO