- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 IF関係改善編【安価・コンマ】

1idiDHwDMwc:2018/10/08(月)22:01:48.276 ID:n19()
SS速報vipに投稿していた 【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」【安価・コンマ】 のif・番外編となります。
保険でスレタイにコンマ入れましたが、当スレでは!randomを採用いたします。

安価と!randomで本スレのなかでは嫌われてしまった艦娘との交流を深めるのが、当スレの趣旨になります。

流れとしては
1、交友を深める艦娘を安価で決定

2、その艦娘と最終的に目指す関係を!randomで決定

3、目標に向けて起こしていくイベントを決定。そのイベントでの好感度上昇判定

4、イベント消化。

以下、3と4を繰り返して好感度を目標値まで上げましょう。

本スレで計測した感情度・好感度と>>1の独断によって艦娘には攻略難易度が設定されており、難易度が高い艦娘ほど判定が厳しくなります。
安価で艦娘を選ぶ際、名前の後ろについているのが難易度になります。(低 C→B→A→EX 高)


【注意】
当スレはいちじるしいキャラ崩壊を含みます! また端役としてオリジナルキャラクターが登場いたします。
感想やスレの予測など雑談などはOKとなっています。
以上、ご了承いただければ幸いです。

↓1スレ目 【コンマ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=351991

↓2スレ目 【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 二隻目【安価・コンマ】
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=353584

↓3スレ目 【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 三隻目【安価・コンマ】
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=355149

↓4スレ目【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 四隻目【安価・コンマ】
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=358621

↓5スレ目【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 五隻目【安価・コンマ】
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=362702
60idiDHwDMwc :2018/10/10(水)00:56:21.554 ID:VzP()
区切りというか引きがいいので本日はここまでにいたします。
明日は買い物部分を投稿してまた22:30ぐらいに安価取ります。
おやすみなさい
61【4】 :2018/10/10(水)01:16:51.821 ID:V7p
おつお
62idiDHwDMwc :2018/10/10(水)22:01:56.635 ID:AJF
今、仕事終わりました……
時間があれなので本日は安価お休みして本編の投下のみいたします。

明日は18時ぐらいに安価とって24時から本編の投稿 いたします。
あと投稿速報のほうの青葉のSSも更新予定です。
申し訳ありません……
63【59】 :2018/10/10(水)22:07:57.823 ID:rR2
>青葉の……
タイトルおしえてー
64idiDHwDMwc :2018/10/10(水)22:13:10.289 ID:AJF
>>63
「青葉のいる生活」になります。
65【79】 :2018/10/10(水)22:22:25.240 ID:rR2
ありがとうございます
66名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)05:03:33.415 ID:2RN
俺のすり切れたハートに青葉嬢恋歌をしみこませてくれ
67idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:17:59.466 ID:M6Y

一週間後

――10:00――

鎮守府 執務室

提督「では、本日の執務は頼んだぞ」

赤城「はい。提督のお留守の間はしかりと鎮守府をお守りする所存です」

提督「期待している。それでは出掛けて――」

コン。コン

提督「――入れ」

間宮「失礼します」ニコニコ

提督「間宮か……なんのようだ?」

間宮「はい、今月の仕入れの明細をお持ちしました」

提督「そうか……後で目を通しておくので机の上に置いておけ」

間宮「ええ、それは構いませんけど……提督はお出かけですか?」

提督「問題はない。他の艦娘には朝礼の際に伝えたが本日は赤城が私の執務を代行する」

間宮「えっと、そういった意味で申し上げたのではなくてですね……」

提督「世間話であればお前と興じるつもりはない。それではな」

間宮「ああ、ちょっとお待ちを」

提督「……なんだ、まだ何かあるのか?」

間宮「えっと、外套の端にゴミがついてますよ?」

提督「む……どこだ」クルッ、クルッ
68idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:18:53.051 ID:M6Y

間宮「ああ、ご自分では見えないかと。ちょっと失礼しますね、よいしょっと――はい、とれましたよ」

提督「そうか。それでは――」

間宮「あー!」

提督「……今度はなんだ」

間宮「軍帽がちょっと斜めになってます。直しますから待ってくださいね」

提督「……もう勝手にしてくれ」

赤城「……」

間宮「えっと……うん、これでいいかな。提督、失礼しました」

提督「はぁ……それでは出掛けてくる」

間宮「お気をつけて」

赤城「いってらっしゃいませ」

提督「……ああ」

バタン

赤城「……間宮さん」

間宮「はい、どうかしましたか?」

赤城「あんまり私の見える範囲でちょろちょろしないでいただければ幸いです。私もこれ以上の厄介ごとはご免こうむりたいので」

間宮「ええ、肝に銘じておきますね」

赤城「私からは以上です。用がないなら退出するように」

間宮「……失礼します」

バタン

赤城「……さて、お仕事をしましょうか」
69idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:20:51.711 ID:M6Y

――10:15――

鎮守府 特務艦寮裏庭(軍用犬訓練所)

提督「……さて、普段であればここらへんにいたはずだが……。それよりも……よしよし、クッキーだぞー」

朝緑「ハッハッハ……! ワン!」

?「あー!!」

提督「なんだ、騒々しい」

あきつ丸「勝手に自分の朝緑に餌をあげないでほしいとなんど言えばわかるのであります!」

提督「別に良いではないか、いい子にしてたからご褒美だ」

あきつ丸「いい子にしてたって……なにかしたのでありますか?」

提督「きりっといい顔をして、背筋を伸ばしてお座りしていた。お前たちもこれぐらい精悍であれば私の気苦労も晴れるのだがな」

あきつ丸「なにをたわけたことを……! 軍用犬としてちゃんと世話をしているのだから構わないでほしいのであります! ありていにいって訓練のじゃまであります!」

提督「別に私は朝緑を戦場に出すつもりはない」

あきつ丸「むむむ……!! 朝緑は自分の直属の部下であります! それを提督殿があれこれいうことはできないはずであります!」

提督「ぐっ……うるさいやつだな、朝緑が怯えてしまうではないか」

あきつ丸「人の怒声で怯える軍用犬がいるわけないでしょう!? 無茶苦茶であります!」

まるゆ「あわわ……あ、あきつ丸さん、落ち着いてください!」

あきつ丸「これが落ち着いていられますか!」

まるゆ「ひっう……!?

提督「なんだ、三式輸送潜航艇もいたのか……」

まるゆ「は、はい、おはようございます」:

提督「そうか、そうか。おお、朝緑はかわいいなぁ……よしよし」

朝緑「ワン!」
70idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:21:23.647 ID:M6Y

あきつ丸「はぁ……提督殿は軍用犬のブリーダーにでもなるべきですな」

提督「む……退官したらそれもいいかもしれん。おお、朝緑は温いなぁ、温い、温い」ギュー

あきつ丸「……折角の第一種軍装に毛がついてしまうかと思いますがよろしいのでありますか?」

提督「構わん、構わん。くふふ……」

あきつ丸「相変わらず不気味な笑いを……」

提督「不気味とは失礼な奴だな……。それよりもこれから町に出るので私の護衛につくように」

あきつ丸「はぁ……了解であります」

まるゆ「えっと……それじゃあ、まるゆはお留守番――」

提督「ああ、ちょうど居合わせえたのだ、三式輸送潜航艇も護衛任務を覚える意味でも同行しろ」

まるゆ「えぇ!?」

提督「……なんだ、不満か」

まるゆ「そ、そんなことはないですけど……」

提督「ならば黙って従うように」

まるゆ「はい……」

あきつ丸「はぁ……」
71idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:22:47.881 ID:M6Y

――11:00――

鎮守府近くの町 商店街

提督「……」スタスタ

あきつ丸「提督殿、少し歩くのが早いであります。それでは護衛しづらくてたまらないであります」

提督「ん……? そうか?」

あきつ丸「まったく……いつまでたっても護衛慣れしないお人でありますなぁ」

提督「うるさいやつだな。おい、三式輸送潜航」

まるゆ「は、はい!」

提督「お前も私の歩く速さでは護衛しづらいとおもうか?」

まるゆ「え、えっと……」チラッ

あきつ丸「……」ギロッ

まるゆ「は、はい。もっとゆっくり歩いたほうがいいとおもいます……」

提督「ちっ……それよりも早く目的の店に向かうぞ」

あきつ丸「早くしたら困るといっているではありませんか!」

提督「わかった、わかった。ぎゃーぎゃーとよく騒げ――ん?」

あきつ丸「急に立ち止まってどうしたのでありますか?」

提督「いや、このにおいは――たこ焼きの匂いだな。どれ、ひとつ寄って行こう」

あきつ丸「ほう……賛成であります」

まるゆ「えぇ? 目的のお店に早くいかないといけないんじゃないんですか?」

提督「別にすこしぐらいは構わん。いくぞ」

あきつ丸「おう、であります」

まるゆ「えぇ……いいのかなぁ……」
72idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:24:22.974 ID:M6Y

――11:05――

鎮守府近くの町 商店街 たこ焼き屋屋台前


翔鶴「か、加賀さん、お土産はこれぐらいにしませんか……?」

加賀「駄目に決まっているでしょう。お世話になってる子たちに配るのだから20パックは――ハフ、ハフ……! ゴクン……必要です」

翔鶴「け、けど、もうお金がですね……あの、はい」

加賀「はぁ? さっきのお店は私がだしたでしょう?」

翔鶴「さっきのお店って……大判焼き二つだけじゃないですか……」

加賀「まったく……これだから五好戦は……。荷物持ちでもいいから一緒に出掛けたいというから連れてきたのに文句ばかりなのね」

翔鶴「ご、ごめんなさい」

加賀「あやまればすむなんて随分とあまい考えね。戦場でもなにか失態があれば謝って済ませるつもりなの?」

翔鶴「そ、そんなことはおもってません! 失態はかならず行動で挽回します」

加賀「そう。それならあと10パック買っていきましょう」

翔鶴「へ?」

加賀「行動でしめすのでしょう? 一度、はいた言葉には責任を持ちなさい」

翔鶴「うぅ……はい」

加賀「それにしてもここのたこ焼きはやはりいいものです。ハフ、ハフ――」

?「おい、加賀」
73idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:25:18.636 ID:M6Y


加賀「こ、この声は……ウッ!? ゲッホ……ゴッホ……!?」

翔鶴「か、加賀さん! あぁ……だ、大丈夫ですか……!?」

加賀「あふい! あふい! そ、それに息が……あがが……お、お茶を……!」

翔鶴「は、はい! す、すぐに!」

提督「……何をやっているのだ」

加賀「うぐぐ……!」

まるゆ「た、たいへんです! え、えっと……加賀さん、お茶です!」

あきつ丸「ほう、用意がいいでありますな」

まるゆ「えへへ……お出かけするならって思って水稲持ってきたんです」

加賀「そ、それよりも、は、早く……」

まるゆ「わー! ご、ごめんなさい!」

加賀「ゴクゴク……!プハァー……! はぁはぁ……」
74idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:25:53.079 ID:M6Y

まるゆ「だ、大丈夫ですか?」

加賀「え、ええ、口の仲が大変なことになってるけど大したことないわ。ありがとう」

まるゆ「は、はい」

翔鶴「お、お茶かってきました! あ、あれ? ……ひぃん! か、加賀さん、チョップはやめてください」

加賀「……遅いのよ、珊瑚海海戦の時のようにちゃんと走りなさい」

翔鶴「こ、これでも全速で……」

加賀「一杯でいきなさい。全速とかわけのわからないことを言ってる時点で話にならないわ」

翔鶴「そういう意味じゃないです……」

加賀「はぁ……口答えはしない」

翔鶴「はい……」
75idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:26:31.127 ID:M6Y

提督「……おい、それよりもおまえたちはなにをしているのだ?」

加賀「うっ……あの、その……別に提督には関係ありません」

提督「あ? お前、休みだからと言ってよからぬことを考えていたのではあるまいな」

加賀「そ、そんなことは……」アタフタ

提督「怪しいな」

加賀「うぅ……」

提督「なにが『うぅ……』だ。お前は作戦中は生意気な口を利く癖にこういうときはしどろもどろだな」

加賀「……翔鶴」

翔鶴「あ、はい。実はお世話になってる駆逐艦の子に何か買っていってあげようと加賀さんが仰って――」

提督「はぁ……」

翔鶴「――あ、あの」

提督「翔鶴、お前に説明しろと私は言ったか?」

翔鶴「す、すません」

提督「別にそういうことならなにもいわん。ちゃんと自分の口で話せ」

加賀「……はい」
76idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:27:25.198 ID:M6Y

提督「すみません」

たこ焼き屋店員「あ……は、はい!」

提督「この馬鹿はいくつ注文をしたのですか?」

たこ焼き屋店員「え、えっと……12個入りを20パックです」

提督「……それはご迷惑ではなかったでしょうか? いきなり常識はずれの量を注文して申し訳ありません」

たこ焼き屋店員「そ、そんなことないです。こっちとしてもそんなにお買い上げいただいてうれしいぐらいです!」

提督「そうですか……それではあと3パック追加で注文してもよろしいでしょうか?」

たこ焼き屋店員「それは勿論です」

提督「ありがとうございます。それでは全部でお題はいくらでしょう?」

加賀「え」

提督「……黙っていろ」

加賀「は、はい」

たこ焼き屋店員「23パックで……えっと、13800円です」

提督「では、これで」

たこ焼き屋店員「あ、はい。1200円のお返しです」

提督「ありがとうございます。3パックは先に頂いてもよろしいですか?」

たこ焼き屋店員「えっと……はい、すぐにおつつみできますので少々おまちください」

提督「無理をいって申し訳ない」

たこ焼き屋店員「そんな……あはは……はい、お待たせしました」

提督「ありがとうございます。それでは残りはこの者たちにもたせてください」

たこ焼き屋店員「かしこまりました!」

提督「それでは私たちは行くがくれぐれも問題などおこすんじゃないぞ。特に加賀」

加賀「私がですか? 翔鶴ではなく?」

提督「当たり前だ、馬鹿!」

加賀「……納得いきません」ボソッ
77idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:27:49.719 ID:M6Y

提督「まったく……よし、向こうの公園で食べるぞ、ついてこい」

まるゆ「は、はい」

あきつ丸「了解であります」

提督「……ああ、あと全員に言っておくがこの代金は私が払ったのは黙っておけよ」

まるゆ「へ?」

提督「分からんのか?」

まるゆ「う……えっと、はい……」

提督「はぁ……ひいきだと思われるだろ。以外にこういう細かいことは気をつけんとならんのだ。お前が上の立場に立つとは思えんが万が一のことがあればこういうことには気をつけんとならんぞ。さもないと部下に拳銃で脅されるかもしれん」

まるゆ「け、拳銃ですか」

提督「ふん……冗談だ、冗談」

あきつ丸「冗談にしては心がこもってましたな」

提督「……」

あきつ丸「おっと、藪蛇のようでしたな」

提督「うるさい!」
78idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:30:51.772 ID:M6Y

――11:20――

鎮守府近くの町 公園


提督「はふはふ……うまいな」

まるゆ「はい……!」

あきつ丸「うむ、確かにこれはなかなか」

提督「ゴックン……さて、いくか」

まるゆ「え……えぇ!? ま、まだ、まるゆは……あう……」

提督「……冗談だ、真に受けるな。ゆっくり食え」

まるゆ「は、はい!」

提督「……手持無沙汰だな、飲物をかってくる」

あきつ丸「スポーツドリンクがいいであります」

提督「……おい」

あきつ丸「いいではありませんか、ははっは……!」

提督「ちっ……三式輸送潜航はどうする」

まるゆ「あ、あの、まるゆは水筒があるので……」

提督「そうか。それではいってくる」スタスタ
79idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:34:03.013 ID:M6Y

あきつ丸「……そういえば、まるゆ」

まるゆ「あ、はい」

あきつ丸「最近、提督殿に少し慣れたでありますか?」

まるゆ「え? な、なんでそう思うんですか?」

あきつ丸「いや、提督殿にあってもすぐに自分の後ろに隠れることも減ったので。無意識からの行動であればなれたのかなと」

まるゆ「はぁ……なるほど」

あきつ丸「提督殿はあまり口がよくな――かなり口が悪い人でありますが、それほど悪人というわけではないで――うーん……はずであります」

まるゆ「えぇ……断言しないんですか?」

あきつ丸「断言できればいいのでありますが……うーむ、自分もあの人のことは軽口をたたいても怒らない上官ぐらいにしか思っていないのでなんとも」

まるゆ「……で、でも、隊長、おこってますよ?」

あきつ丸「ははは……あれは怒っている風に見えて、それほど頭には来てないはずであります。なんといっても鉄拳が飛んできたことは一度もないので」

まるゆ「鉄拳……そういえばまるゆもたたかれたことはないです」

あきつ丸「ん? まぁ、手が出るか云々だけで言えばあの人は大らかですからな。まぁ、いい子のまるゆには関係のない話であります」

まるゆ「は、はぁ」

提督「おい」

あきつ丸「おっと、お早いお戻りでありますな。スポーツドリンクはどこでありますか?」

提督「ちっ……ほれ」

あきつ丸「とっとっと……感謝するであります」

提督「ああ、大いに感謝しろ」

あきつ丸「それでは大井殿に感謝することに致しましょう」

提督「……つまらんな」

あきつ丸「提督殿だけには言われたくありませんな」
80idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:35:12.964 ID:M6Y

提督「ちっ……おい、三式輸送潜航」

まるゆ「え?」

提督「ほれ」

まるゆ「クレープですか?」

提督「ああ、お前だけ買ってやらんのは不公平だろ。食え」

まるゆ「あ、ありがとうございます!」

あきつ丸「……ちょっと待ってほしいであります」

提督「あ?」

あきつ丸「おかしいであります! 自分はスポーツドリンクで、まるゆがクレープだなんてそれこそ不公平ではないではありませんか!」

提督「おまえは舌切り雀の話はしっているか?」

あきつ丸「……はぁ、なんと器の小さい」

提督「買ってきてやったというのになんだその言いぐさは!」

あきつ丸「まず条件が提示されていないのがもんだいであります!」

ギャーギャー、ワーワー

まるゆ「ぷっ……ふふ……そっか、本当に怒ってなかったんだ……」
81idiDHwDMwc :2018/10/11(木)17:37:57.604 ID:M6Y
というわけで二回目のイベント完了です。
安価もらってペットショップまでやろうかと思ったけど、軍用犬で提督の動物好き見せたしくどいかと思ってカットしました。
あと加賀さんのネタが久々にできてウレシイ……ウレシイ……

3回目のイベントの安価についてですが、本日の18:30を目安にとらせていただきます。
ご協力いただければ幸いです。
82名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)18:02:08.165 ID:ps8
おつおつ
色々目は届いてるんだよなぁ提督
言動がアレだけど
あと間宮さんが元気そうで何よりです(メソラシ
83【47】 :2018/10/11(木)18:15:13.393 ID:UMO
おつ
84idiDHwDMwc :2018/10/11(木)18:29:58.887 ID:Paz
それでは安価に移ります。
まるゆの現在の好感度

30+15=45

となりますのであと35の上昇が目標です。

続いて起こすイベントを決定します。
↓~↓×3の!randomのもっとも高いものを採用いたします。

1、潜水艦の訓練視察
2、木曽へのプレゼント作成に協力
3、食事に連れていく

85【7】 :2018/10/11(木)18:31:05.318 ID:YJ6
2かな
86【95】 :2018/10/11(木)18:34:54.322 ID:ps8
1
87【41】 :2018/10/11(木)18:35:30.131 ID:Xmo
1
88idiDHwDMwc :2018/10/11(木)18:39:09.277 ID:Paz
ご協力ありがとうございます。

1の潜水艦の訓練視察になります。

つづいて好感度の上昇量を決定します。
↓の!randomで決定します。

00~30:5上昇
31~60:10上昇
61~90:15上昇
91~100:20上昇

あとお絵かき機能がなぜかONになってました……申し訳ありません
指が当たっただけでなんの意味もないです……
89【56】 :2018/10/11(木)18:39:44.710 ID:PLh
はいな
90idiDHwDMwc :2018/10/11(木)18:42:59.664 ID:Paz
上昇量が10で決定しました。

45+10=55

目標値までの残りは25となりました。

本編は24時から更新します。
今回も導入の川内型との会議までやる予定です。
それでは一旦、失礼します
91【84】 :2018/10/11(木)19:09:15.749 ID:ps8
たんおつー
92名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)21:43:23.937 ID:6Rh
乙乙
このSSほんと好きや、仕事疲れも吹っ飛ぶ

間宮さんは盗聴器仕掛けたんやろうなー(白目)
93名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)19:28:26.648 ID:07A

迂闊にも引っ越してたのに気付けなかった
94【88】 :2018/10/15(月)07:49:11.105 ID:OiN
SS速報復活したね
95idiDHwDMwc :2018/10/15(月)20:24:36.869 ID:y5E()
……また更新詐欺を働いてしまい申し訳ありませんでした。
「ちょっとわからないから来てください」から今日の5時まで拘束されるとかちょっとよめませんでした。

今日は必ず24時から更新いたします。

>>92
そういっていただけるとこちらも仕事の疲れが吹っ飛びます!
Win-Winの関係やね。

間宮さんはその通りです。

>>93
番外編については今後もおーぷんのほうでやっていくのでよろしければお付き合いください。

>>94
本編のほうも再開ですね。
96【77】 :2018/10/15(月)20:26:47.812 ID:Wae
期待してる
97名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)21:43:09.091 ID:3Rn
ss速報でここの存在知った、悔しい
回数を重ねると川内姉妹がまるゆに嫉妬し始めそう
98名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)23:33:49.438 ID:Tc8
いつも那珂ちゃんにメラメラ嫉妬してるから気づかないよ
99idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:12:35.976 ID:eeM()

――20:00――

鎮守府 緊急作戦会議室(第二会議室)


提督「――となった。前回の作戦の報告は以上だ」

川内「ふーん、なんだかんだでうまくいってるみたいだね」

提督「ああ。しかし、くっくっく……今回の作戦――というより一連の作戦がこうまでうまくいっていたとはな。お前たちの協力はあったとはいえ、さすがは私だな。はっはっは……!」

神通「? あ、あの、そこまでの結果がでているという根拠があるのですか?」

提督「うむ、うむ。先ほど公園でたこ焼きを食べたといっただろ?」

那珂「ああ、言ってたねー。え、まさか、アーンとかしてあげたとか! キャー!」

神通「……那珂ちゃんのいうことはどうぞ無視をしてお話の続きを」

那珂「ちっ……」

提督「あ、ああ、じつはそのさいに奴らの話が少し聞こえていてな」

川内「なるほどねぇ。その内容がそんなに良かったんだ?」

提督「うむ、どうも三式輸送潜航艇も私になれてきたようだ。それ私が鉄建制裁をせんと感心しておったわ」

神通「そういえば提督はそのようなことはなさいませんね」

川内「まぁ、男の人が艦娘って言っても女性を殴るのは抵抗あるだろうしね」

提督「まぁ、そういうことだ。それに元帥や各海域の司令長官がたもそういったことは一切しないと聞くからな」

川内「うーん……あとはもうちょっと素直になってくれれば全然違うと思うんだけどなあ」

神通「……提督は常に私たちには真心をもって接していただけると思いますが?」

川内「そこは否定しないけど?」

神通「あ、そ、そうでしたか……。姉さん、失礼しました」

川内「別にぃ?」
100idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:16:09.050 ID:eeM()

提督「それよりも、クイクイ――ん? どうした?」

那珂「ねぇねぇ、提督、那珂ちゃんもそういうことしないよー。……上の二人と違って、キャハ!」

提督「あ、ああ、そうか。さすがだな」

川内「……ちょっとわたしが手を出してるみたいな言い方はやめてくんない?」

那珂「実際、手が出てるじゃん」

川内「思いっきりたたいてるわけじゃないじゃん! 神通とは違うんだから!」

神通「うっ……わ、私だってそれほどは……」

那珂「いやぁ、それはちょっと……」メソラシ

川内「不知火、吹っ飛んでたし……」メソラシ

那珂「あれじゃあ、人殺し多門じゃなくて人殺し神通だよねぇ」

神通「なぁ!? あ、あれはあの子が……! て、提督、私はそんな――」

提督「あ、ああ、ほどほどにな。別に全てを否定するつもりはないが、なにごとも限度というものはある」
101idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:17:17.449 ID:eeM()

神通「うぐっ……しかし、艦娘の最高の福利厚生は訓練だと言いますし、1パイントの汗は1ガロンの血を節約するというではないですか!」

川内「後ろのやつは意味違うから」

神通「へ?」

提督「……ああ、それは戦闘前の偵察や準備の大切さを言った言葉だ」

神通「……」カァー!

那珂「あぁ、どっちも現代の人の言葉だからねぇ。神通ちゃんみたいに頭が古代で止まってる子はしかたないんじゃない?」

神通「うぅぅ……そういう那珂ちゃんはどうなんです!」

那珂「えー? なんていったのー? きこえないー?」

神通「こ、このっ……!」

川内「はい、やめ、やめ。猪武者の相手よりも次の作戦考えようよ」

那珂「さんせーい」

提督「はぁ……神通、なにか提案があるか?」

神通「! やはり、ここは訓練を視察すべきです!」

川内「いや、それは前回、却下したじゃん」

那珂「うん、それよりもお出かけでいい結果出てるんだからその線で追撃すべきだよね」
102idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:27:33.964 ID:eeM()

神通「それは潜水艦なんですから魚雷の命中精度を――」

川内「はい、ブッブー! ちゃんとした距離を潜行できるようになる練習でしたぁ!」

神通「なっ!」

那珂「うーん、そんな訓練内容じゃ提督が行ってもアドバイスもなにもないね……」

川内「そういうこと」

神通「……」

提督「……いや、今回は神通の提案を採用しよう」

川内「は? け、けど――」

提督「私も潜水艦に関しては造詣が深いわけではない。それを補完するためにもちょうどいいかもしれん」

川内「……け、けど、対潜はくわしいじゃん」

提督「対戦と潜水艦の指揮は全く違うだろう」

那珂「まぁ、それもそっか。提督にも利益があるんなら、那珂ちゃん的にはオッケーかなぁ」

提督「そうなると賛成多数だな。川内、そういうわけで次の作戦内容は決定でいいな?」

川内「まぁ、別にいいよ……」
103idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:29:19.584 ID:eeM()

提督「それでは訓練視察ということで次回の内容は決定とする。次は決行日か……これは明日では構わんな」

那珂「うん、今回は陸軍じゃなくて潜水艦が主体だしいいんじゃないかなぁ?」

川内「こっちに関しては賛成だね。ちょっと――だし」ボソッ

提督「ん? なにかいったか?」

川内「べ、別に何でも何でもないよ! はい、次、神通!」

神通「……ええ、わたしもやはり速攻がよろしいかと」

提督「ふむ……それでは満場一致で明日の作戦開始とする」
104idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:29:25.355 ID:eeM()

川内「ね、ねぇ、提督」

提督「……なんだ?」

川内「明日なんだけど私も非番だから一緒にいってもいいかな?」

提督「あ? おまえとかぁ……。それに非番ならちゃんと休むべ――」

川内「お願い!」

提督「――はぁ……くれぐれもさわぐなよ?」

川内「うん!」

提督「それでは本日はここまでとする。解散!」

那珂「はーい。あ、今日は那珂ちゃん、夕立ちゃんたちのところでおとまりするから」

川内「あっそ。勝手にしなさいよ」

那珂「うん、そうするつもりだよ?」

川内「ちっ……」

 バタン

提督「……神通、どうかしたか?」

神通「いえ、今回は私のわがままを聞いていただき――」

提督「別にお前のためではない。私は公平に利益を鑑みて決定しただけだ」

神通「はい。しかし、ありがとうございました」

提督「ふん……」

神通「それでは失礼します」

提督「ああ」
105idiDHwDMwc :2018/10/16(火)00:32:58.082 ID:eeM()
本日はここまでとなります。
イベント本編は明日か明後日の投稿となります。
このイベントが終わり次第、本編とこっちのどっちを進めるか安価取りますのでよろしければご協力ください。


>>97
まるゆは80だし、大丈夫なはずです。
>>98の方が言ってるように那珂ちゃんが強烈ですし、この三姉妹の仲が……
流石に神通→川内しかまともな数字が出ないは計算外でした。

続いて4隻目の埋めネタを曙と加賀さんが話すところまで投下します。
106名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:34:41.120 ID:wGm

ifなのに不穏なのは仕様
107名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)00:36:08.927 ID:EqG

神通に遣ったその気遣いを他の艦娘にも使えばいいのよw
108【3】 :2018/10/16(火)00:46:05.834 ID:3nk
おつおつ
ここの川内型の関係性実はすこすこ
109名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)19:47:47.042 ID:8CZ
提督と二人きりの時はさりげなく化粧やおしゃれしてるのに
一向に気づいてもらえないであろう川内すこすこ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 IF関係改善編【安価・コンマ】
CRITEO