- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 3

11:2018/10/06(土)13:48:57 ID:w4F()
○とある魔術と科学にSAO(のキャラ)が加わる仮面ライダーストーリー。
○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK
○時系列無視。あったら色々面倒い

◎禁書ライダースレの世界とはまた違う世界で、SAOと合併している世界と言う設定
◎劇場版風の時の様に>>1が基本的な物語を考えてますのでそれを元に進行します。
◎時期はもう秋だけども7月下旬の上条さん達は夏休み中。天井社長とオルソラさんが結婚した辺り
◎主人公ポジはキリトとアスナ。名前表記は現実と仮想で分けるのめんどいのでそのままで

◎本人出演無制限許可
◎連続取り無し。人が少ないときは許可

1
【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1537075657/l50
2
【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 2
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1537781164/
2【20】 :2018/10/06(土)14:04:19 ID:NVW
たておつ
31 :2018/10/06(土)14:11:43 ID:w4F()
 OP(Gravitation)
  http://youtu.be/E485l1hCmI0

 OP Ver2(ADAMASU&アイリス)
  http://youtu.be/eiaW3n8qHOU

 OP Ver3( http://youtu.be/LHHL6GzZNqs)
41 :2018/10/06(土)14:18:16 ID:w4F()
 キリト「・・・まさか先生が社長ってことはないよな?」


 パラド「どうだろうな」


 パラド「まぁ、行ってみればわかるだろ」


 キリト「・・・不安だ」ハァー


 -とある高校-

 キリト「・・・本当に学校だな。と言うか俺が通ってる・・・」


 パラド「ここの2-7組で講習してるから、行ってこいよ。俺はそれまで待っててやる」


 キリト「あ、ああ・・・」コクリ


 パラド「初期装備は貰ったらステータスに入れるんだぞ」


 キリト「わかった。覚えておくよ」


 -2-7-

 キリト「講習を受けますか・・・はいっ」ピッ


 ―ガララッ

 キリト「こんにちは・・・」


 「あっ」


 
 誰?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
5【46】 :2018/10/06(土)14:22:13 ID:NVW
トール
6【53】 :2018/10/06(土)14:22:32 ID:8PB
芳川さん
71 :2018/10/06(土)14:25:14 ID:w4F()
 芳川「講習を受けに来たの?」


 キリト「はい。そうです」


 芳川「そう、じゃあ自己紹介しないとね。私は芳川桔梗、この学校で講師をしているわ」


 芳川「貴方は?」


 キリト「キリトって言います。よろしくお願いします」


 芳川「ええ、じゃあそこに座ってもらえる?」


 キリト「はい」コクリ



 どうする?orどうなる?
 ↓1
8【28】 :2018/10/06(土)14:31:34 ID:vHu
仮面ライダー1号が戦ってる映像が流れる
9名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)14:31:34 ID:7rA
普通に講習を教えてもらう
ただし、顔が近いこともあり赤くなねキリト(芳川は無意識)
10名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)14:34:30 ID:7rA
時間は同じなのが悲しい…
111 :2018/10/06(土)14:36:32 ID:w4F()
 芳川「まず武器の種類について。基本的にライダーは剣を使うのがほとんどなの」 

 
 芳川「もちろん遠距離戦で使う銃もあるわ」


 キリト「なるほど・・・」


 芳川「中には剣と銃が合体している武器を持っているライダーも居たりするから、覚えておいてもらえると嬉しいかな」


 キリト「へぇ・・・」


 芳川「それから・・・ここのページに載ってる・・・」ズイッ


 キリト「・・・っ///(よ、芳川さん、顔が近い・・・//)」アセアセ 

 
 芳川「>>12


 >>8 この禁書ライダー世界に1号は存在しません。というか昭和はBlackとRXだけという設定。
    おやっさんは転生して居るけど
12【26】 :2018/10/06(土)14:38:56 ID:vHu
後斧とか弓もあるわよ
13名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)14:39:23 ID:f9d
あら?どうしたの?
顔が赤いわよ?熱でもあるのかしら? ピタ
141 :2018/10/06(土)14:44:23 ID:w4F()
 芳川「あと、斧や弓も主用でするライダーも居るから・・・」


 キリト「は、はい・・・//」


 芳川「・・・あら、どうしたの?」


 キリト「え?//」

  
 芳川「顔が赤いわよ?熱でもあるのかしら・・・?」


 キリト「・・・あ、え、えっと、大丈夫ですから//」


 キリト「(か、感触は無くても、芳川さんの顔が近すぎて・・・//)」アセアセ


 芳川「そう・・・じゃあ次は・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
15【20】 :2018/10/06(土)14:46:43 ID:vHu
芳川さんが机にすわり下着が見えそうになる


アマゾンはいないけどアマゾンズはいる感じ?
16名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)14:47:26 ID:7rA


そういえば芳川さんはss速報の時にも相手ができなかったのはなんでだ?
予定はもともとない?
171 :2018/10/06(土)15:03:11 ID:w4F()
 芳川「つまり、仮面ライダーの基本はキックに限るの」
  

 芳川「剣や銃の武器での必殺技も良いけど、やっぱり体術で倒す方が」ペラペラ


 キリト「・・・!?///」


 キリト「(芳川さん!///足組まないでください!///見えそうになってますって!///)」


 芳川「はい。これで講習はおしまいよ」


 芳川「あ、そうだ。貴方に初期装備の内の1つを渡すわね」


 キリト「は、はい・・・///」


 芳川「>>18


 >>20 はい。木原クンと芳川先生、布束さんと天井社長がアマゾン細胞を創りました。 
     で、手塩さんの提供した遺伝子を組み込み生まれたのが一方通行先生。
     ちなみにオッレルスさんは傷口からアマゾン細胞が侵入して人間ベースのアマゾンに。

 >>21 さぁ・・・パラワーストは元々予定でしたので。恋人できないのは>>1もわかりましぇん
18【22】 :2018/10/06(土)15:04:55 ID:NiV
じゃあこのカードのデッキみたいなのかしらね(ブレイド系)
191 :2018/10/06(土)15:13:53 ID:w4F()
 芳川「じゃあ・・・剣系統ライダーの武器を渡すわね」


 芳川「好きなのを選んで?」
 
 ・ブレイラウザー
 ・ギャレンラウザー
 ・カリスアロー
 ・レンゲルラウザー

 キリト「あっ・・・(この剣は・・・)」


 キリト「・・・この剣にします。結構剣の扱いは得意ですから」


 芳川「わかったわ。受け取って」


 キリト「はい」


 芳川「>>20
20【70】 :2018/10/06(土)15:14:21 ID:NiV
カリスは居るから会えるといいわね、とても頼もしいし
211 :2018/10/06(土)15:16:12 ID:w4F()
 説明省きましたが、学園都市に居るライダーは全員本人アフレコしてますので
 芳川 台詞
 >>22
22【31】 :2018/10/06(土)15:17:08 ID:vHu
レベルが上がればラウズアブソーバーやJ~Kのカードも渡すから
23【2】 :2018/10/06(土)15:17:33 ID:NiV
渡すより手に入るとかのほうが良いと思った
241 :2018/10/06(土)15:20:25 ID:w4F()
 芳川「レベルが上がればその武器も応じて強化されるわ」


 芳川「じゃあ頑張ってきてね」


 キリト「はい、ありがとうございました」


 
 パラド「おっ、終わったか」


 キリト「ああ。待たせたな」


 パラド「じゃ、ショップポイント稼ぎに行くか」ニコリ


 キリト「そうだな」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
25【6】 :2018/10/06(土)15:25:40 ID:NiV
銀行強盗が発生したので駆けつけることに
26【22】 :2018/10/06(土)15:26:07 ID:Zgq
地道に稼ぐか敵を倒すか選択肢が出てくる
271 :2018/10/06(土)15:34:12 ID:w4F()
 パラド「ここを入ればポイント稼ぎに打って付けの場所に行けるぞ」


 キリト「ここをって・・・立ち入り禁止って書いてあるぞ?」


 パラド「だから誰も入らない。だから誰にも見つかっていない」


 パラド「所謂隠しステージってやつだよ」


 キリト「隠しステージか・・・」


 パラド「で、ここに入る前に選択肢が出てくるからどっちかを選ぶんだぞ?」


 キリト「そうなのか。わかった」


 パラド「行くぞ」


 『ミッション』
 ・巣窟
 ・クリアボーナス +50

 ・200体倒せ!!
 ・クリアボーナス +30


 キリト「これか・・・」



 どっち?
 ・巣窟
 ・200体倒せ!!
 
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
28【13】 :2018/10/06(土)15:35:53 ID:Zgq
200体
29【8】 :2018/10/06(土)15:36:01 ID:GPo
200体でー
301 :2018/10/06(土)15:46:41 ID:w4F()
 キリト「・・・200体を倒すミッションでいくか」

 ・近くにプレイヤーがいますが協力プレイを要請しますか?

 
 パラド「俺の事だな。どうする?」


 キリト「じゃあ手助けしてもらえるか?」


 パラド「もちろんいいぜ」ニカッ


 -隠しステージ 首都圏外郭放水路-
 




 キリト「なんだここ・・・」


 パラド「さあな。何のためにあるのかわからないが、怪しい感じはあって良いよな」クスッ


 ―ゾロゾロ ゾロゾロ ゾロゾロ

 ショッカー戦闘員「「「「「「「「「「イーッ!」」」」」」」」」」


 キリト「な、なんだ・・・あの変なタイツ着てる集団は・・・」


 パラド「>>31
31【100】 :2018/10/06(土)15:47:34 ID:vHu
落ち着け、ザコの集団だ
321 :2018/10/06(土)15:57:24 ID:w4F()
 パラド「落ち着け。雑魚の集団だ」


 キリト「・・・あれも怪人・・・なのか?」


 パラド「ショッカーって名乗ってる狂信的カルト集団のな。怪人って言ってもいいかわからないが」


 パラド「手っ取り早く200体倒そうぜ」


 キリト「そうだな。今は、タッグライドモードだから変身は・・・俺は出来ないのか」


 パラド「>>33
33【8】 :2018/10/06(土)16:01:02 ID:GPo
見本を見せる、守ってやるから戦おう
341 :2018/10/06(土)16:17:07 ID:w4F()
 パラド「俺は変身出来るから見本を見せてやるよ」


 キリト「頼む」


 パラド「装備はバッチリだな?」


 ―シャィィンッ 

 キリト「もちろんだ」


 パラド「よしっ!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
35【5】 :2018/10/06(土)16:28:19 ID:GPo
変身して突っ走っていくパラド
武器を出してうち漏らした敵に斬りかかるキリト
36【78】 :2018/10/06(土)16:43:21 ID:drs
↑+見て学ぶがキリト
371 :2018/10/06(土)17:16:00 ID:w4F()
 『PERFECT PUZZLE』 

 『What's the next stage?』


 パラド「変身」

 『デュアルアップ!』
 『Get the glory in the chain!PERFECT PUZZLE!』


 パラドクスPZL(パラド)「へへっ・・・」


 キリト「それがパラドが変身するライダーか・・・何て言うんだ?」


 パラドクスPZL(パラド)「仮面ライダーパラドクス。パズルゲーマーレベル50だ」


 キリト「レベル50・・・結構高いな」


 ショッカー戦闘員「イーッ!」


 キリト「おっと!?」ザシュッ!


 ショッカー戦闘員「イーッ!」
381 :2018/10/06(土)17:16:49 ID:w4F()

 ―ドサッ! シュウゥゥゥ・・・ ぶくぶくぶく・・・

 キリト「み、緑色の液体になって消えた・・・」


 パラドクスPZL(パラド)「よしっ!いくぜっ!」


 パラドクスは群がるショッカー戦闘員に接近し、両足を広げて2体同時にキックでダメージを与える。

 パラドクスPZL(パラド)「ハァッ!」


 ショッカー戦闘員「イーッ!?」

 棍棒を振り翳し突っ込んできたショッカー戦闘員を正拳突きで殴り飛ばしその次に近くに居た
  ショッカー戦闘員の頭部を鷲掴みにした。

 ショッカー戦闘員「イーーーッ!」

 パラドクスPZL(パラド)「オラッ!」

 
 ショッカー戦闘員を他の戦闘員にぶつけて転がし、両手を広げた。
 すると周辺に落ちていた小石やショッカー戦闘員の落とした棍棒やナイフに
 ボーナス獲得を終えて使えなくなったアタッシュケースがエナジーアイテムに変化した。
 
 キリト「何だ?これ・・・コイン?メダル?」


 パラドクスPZL(パラド)「まずは・・・」


 エナジーアイテム 組み合わせ
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
39【69】 :2018/10/06(土)17:17:49 ID:vHu
マッスル化&高速化
40【81】 :2018/10/06(土)17:19:12 ID:r4E
鳴神と伸縮
411 :2018/10/06(土)17:32:02 ID:w4F()
 パラドクスはエナジーアイテムを演奏の指揮者のように手を動かして、エナジーアイテムを
 パズルのように動かし縦2つ並んでいるマッスル化と高速化を選んだ。
 
 『マッスル化!』 
 『高速化!』 
 
 パラドクスPZL(パラド)「はぁ・・・っ」  
 
 
 パラドクスは右腕を引いて左拳を前に突き出す構えを取ると、勢いよく走り出す。
 目にも止まらぬスピードでショッカー戦闘員を殴り飛ばしていく。殴り飛ばされたショッカー戦闘員は
 他の戦闘員にぶつかりながら壁まで殴り飛ばされ、緑色の液体となって消滅したり爆発したりなどあっという間に減っていく。 

 
 キリト「すげぇ・・・」


 キリト「このアイテムで効果を発動できるのか・・・」


 キリト「これは・・・」
 


 キリトが選んだエナジーアイテム
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>81 すみません。鳴神はスタークさん専用っぽいので。
42【69】 :2018/10/06(土)17:34:19 ID:vHu
分身&高速化
43【40】 :2018/10/06(土)17:36:25 ID:mNG
上かなスピード主体だし
441 :2018/10/06(土)17:42:13 ID:w4F()
 『分身』
 『高速化!』

 キリト「分身?」

 ―シュイーン

 キリト2「よっと」

 
 キリト「・・・!?」ギョッ


 キリト2「よっ。本体」


 キリト「お、俺!?」


 キリト2「ああ。さっきエナジーアイテム分身に触っただろ?だから分身で出てきたんだ」


 キリト「そ、そうか・・・」


 キリト2「でもって高速化も触ったから・・・見てろよ?」

 そう言うと分身体のキリトはパラドクスと同じようなスピードでショッカー戦闘員に飛びけりを繰り出して
 蹴られた方向へ先回りし、今度は回し蹴りで蹴飛ばした。

 キリト2「こうすることも出来る」


 キリト「すげぇ・・・よしっ!」



 キリト どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
45【94】 :2018/10/06(土)17:47:51 ID:r4E
パワーの強いショッカーだが順調に沈めていくキリトs
しかしながら多勢に無勢で少しずつ追い込まれる
46【25】 :2018/10/06(土)17:48:46 ID:uFa
SAO時代愛用してた技を再現するその動きにパラド大喜び
471 :2018/10/06(土)18:09:51 ID:w4F()
 キリト「ハァッ!」


 キリト2「タッ!ヅアッ!」

 キリトは初期装備として貰い受けたブレイラウザーを振るい
 ショッカー戦闘員を斬り伏せて行く。
 分身体のキリトも裏拳や踵落としなど少し変則的な体術を主体にブレイラウザーで
 薙ぎ倒す。

 パラドクスPZL(パラド)「良いね良いねぇ~。流石キリトだ」

 『伸縮化!』 

 パラドクスPZL(パラド)「俺が見込んだだけのことはある、なっ!」


 パラドクスはエナジーアイテム伸縮化で腕を伸ばし、一気に4体も倒した。
 
 
 ショッカー戦闘員「イーッ!」


 キリト2「っ!このっ!」


 背後からナイフで斬りかかって来たショッカー戦闘員の攻撃に反応が遅れ、分身体のキリトは
 腕を少し切られて腕を押さえながら蹴飛ばして逆手持ちにしたブレイラウザーで胸部を突き刺してトドメを刺す。


 キリト「おい、大丈夫か?」


 キリト2「これくらいならな。けど、敵の数が・・・」


 キリト「残り65体だ。踏ん張りどころだぞっ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
48【16】 :2018/10/06(土)18:11:47 ID:r4E
パラドクスの戦い方を真似て労力を減らそうと考える
敵の動きのパターンをよんでこ
49【56】 :2018/10/06(土)18:12:22 ID:vHu
キリト、ガタキリバ並みに分身
501 :2018/10/06(土)18:25:34 ID:w4F()
 キリト「ここは・・・」


 『分身』

 ―シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン シュイーン
  
 
 パラドクスPZL(パラド)「おい、キリト。そっちは・・・って」


 キリト「数には数だ!いくぜっ!」


 キリトx30「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ああっ!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 キリトx30「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「任せろ!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 パラドクスPZL(パラド)「・・・それは流石にオーバー過ぎじゃ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
51【86】 :2018/10/06(土)18:32:59 ID:mNG
優勢になるが最後の一体にボス怪人カメバズーカがあらわれピンチに
52【53】 :2018/10/06(土)18:39:30 ID:r4E
↑+サポートに来るバイク化レッサーさんとインさん&香焼くん
531 :2018/10/06(土)19:03:38 ID:w4F()
 キリト「フッ!」


 キリト54「がら空きだっ!」

 
 キリトと分身体のキリト達は残りのショッカー戦闘員を斬り伏せ、討ち倒す。
 

 キリト2「後何体だ!?」


 キリト「・・・10体だ!」


 ―ザシュッ!

 ショッカー戦闘員「イーッ!?」


 キリト9「これで9体」


 キリト「一気に決めるぞ!」


 [SLASH] [THUNDER]
 [KICK] [THUNDER]
 [TACKLE] [MACH]

 [LIGHTNING SLASH]
 [LIGHTNING BLAST]

 
 ◎ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
54【6】 :2018/10/06(土)19:05:42 ID:xC9
スペクター
551 :2018/10/06(土)19:18:09 ID:w4F()
 
 キリト・キリト2「「タァアアアアアアアアアッ!!!」


 ―ドガァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンッ!!!

 《GAME CLEAR!》

 《BONUS 30》


 キリト「・・・終わった、か・・・」


 キリト2「ああ。・・・じゃ、俺は消えるよ」シュウゥゥ・・・


 キリト「あっ・・・そうか・・・」


 パラドクスPZL(パラド)「はははははっ!やっぱすごいな、キリト!」


 パラドクスPZL(パラド)「初めてでこのステージクリアするなんてな」


 キリト「あ、ああ・・・」


 ―ピロリーン
 
 キリト「うん・・・?」


 パラドクスPZL(パラド)「お、この音は・・・」


 ・ライダーアイテム獲得!

 
 獲得したアイテム
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
56【67】 :2018/10/06(土)19:21:08 ID:uFa
カメバズーカこなかったかー

スペードのニゴリエースのカード
57【13】 :2018/10/06(土)19:21:51 ID:vHu
スペードQのカード
581 :2018/10/06(土)19:24:56 ID:w4F()
 キリト「このカードは・・・」


 『ガッチョーン』

 パラド「よかったな。クリアボーナスのアイテムだ」


 パラド「今、所持してる系統のライダーアイテムを手に入れることができたぞ」


 キリト「そう言う事か・・・これはスペードQか」

 
 キリト「絵柄は山羊みたいだな」


 パラド「クリアした事だし、ここから出るか」


 キリト「ああ」コクリ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
59【51】 :2018/10/06(土)19:28:52 ID:0id
>>52が騒ぎを聞いてくる
60【58】 :2018/10/06(土)19:32:02 ID:v7y
↑+自己紹介なんだよ
611 :2018/10/06(土)19:51:30 ID:w4F()
 キリト「今ので・・・おぉ、3000ポイントも稼げたのか」


 パラド「だから穴場なんだよ。キリトだけ特別に教えてやったんだから、誰にも言うなよ?」


 キリト「あ、ああ。わかった」


 パラド「さて・・・次は・・・」


 ―トンッ

 パラド「おっと。悪い、ぶつかって」

 
 インデックス「あ、大丈夫なんだよ」


 香焼「すみませんっす」


 レッサー「あれ?このゲームって人とぶつかることもあるんですか」


 パラド「いや、普通なら避けて歩けるようになってる。・・・今のは単なるバグだろうな」


 レッサー「あ、なるほど」


 パラド「>>62
62【21】 :2018/10/06(土)19:52:16 ID:vHu
それであんたらは?
63【5】 :2018/10/06(土)19:52:51 ID:Ztw
声かけてみるか?
641 :2018/10/06(土)19:54:27 ID:w4F()
 パラド「ああ。・・・お前らは何かグループか?」


 香焼「いえ、まぁ・・・家族でやってるみたいなものっすよ」


 レッサー「香焼とインデックスさんは夫婦ですけどねー」ニヤニヤ


 インデックス「レ、レッサー!//まだ結婚してないんだよ!//」


 パラド「へー。・・・まだ慣れてないみたいだな」


 香焼「>>65
65【23】 :2018/10/06(土)19:55:29 ID:Ztw
結構こういうゲームうまそうっすね
兄さんたちゲーマーってやつですか?
661 :2018/10/06(土)19:58:38 ID:w4F()
 香焼「自分達、ゲームはからっきしって感じっすから」


 レッサー「けどこれだけはどうしでもやってみたくて」


 パラド「そうか。まぁ、大人気になってるもんな」


 香焼「お兄さん達は結構慣れてて上手っぽそうっすね」


 インデックス「げーまーって奴なのかな?」


 パラド「まあな。俺はパラド、こっちはキリトだ」


 キリト「あ、は、初めまして」


 レッサー「キリト・・・」


 インデックス「>>67
67【22】 :2018/10/06(土)20:00:14 ID:Ztw
あ!てんこーせーだ!
とーまからきいたんだよ
68【0】 :2018/10/06(土)20:00:45 ID:uFa
私はインデックス!こちらはレッサーに香焼そしてベルトさんなんだよ!
691 :2018/10/06(土)20:05:15 ID:w4F()
 インデックス「あっ。もしかしてとうまのクラスに転校してきた?」


 キリト「え?君たち・・・上条の知り合いか?」


 香焼「まぁ・・・研修でホームステイみたいな感じから、今一緒に住んでるっす」


 レッサー「それでもって私は恋人なんですよー///」テレテレ


 キリト「そ、そうなのか・・・」


 インデックス「私はインデックスなんだよ!こっちはレッサーに香焼なんだよ」


 キリト「インデックス、香焼、レッサーか。よろしくな」


 レッサー「>>70
70【46】 :2018/10/06(土)20:07:13 ID:Ztw
あ、そうそう恋人さんはいないんですね
あのきれいな方、バイクで見回ってると気に見たんですが
711 :2018/10/06(土)20:09:37 ID:w4F()
 レッサー「こちらこそ。恋人さんとは一緒じゃなんですか?」


 キリト「ああ。このソフト持ってないからな」


 レッサー「そうなんですか」


 パラド「なぁ、これからどこか行くのか?」


 インデックス「ううん。歩いてただけなんだよ」


 香焼「アフレ・・・ゴホンッ!まだ慣れてないっすから、ね」アセアセ


 パラド「>>72
72【54】 :2018/10/06(土)20:11:35 ID:vHu
バトル以外にも楽しみ方がある・・・か
731 :2018/10/06(土)20:23:58 ID:w4F()
 パラド「ふーん・・・バトル以外にも楽しみ方がある・・・か」


 レッサー「バトルですか。ん~・・・やってみたいんですけど、装備が何も無くて」

 
 キリト「それなら、上条と俺が通ってる学校に行ってみるといいぞ」


 キリト「あそこで俺も講習を受けて初期装備を貰えたからな」


 香焼「あ、そうなんっすか」


 インデックス「>>74
74【55】 :2018/10/06(土)20:26:25 ID:Ztw
私としたことが盲点だったんだよ…
どんな先生だったの?怖い?!
75名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)20:27:45 ID:9vM
ルールは全部覚えたから必用ないと思ってたけど、そんなサービスあったんだね
761 :2018/10/06(土)20:28:56 ID:w4F()
 インデックス「ルールは全部覚えたから必要無いと思ってたけど・・・」


 インデックス「それは盲点だったんだよ・・・どんな先生だったの?」


 レッサー「ものすごいスパルタンな先生ですか?」


 キリト「いや、女の講師で丁寧に教えてくれたぞ?」


 レッサー「あ、そうですか。よかった~・・・」ホッ


 香焼「じゃあそこに行ってみるっすね」


 キリト「ああ。それがいいな」


 レッサー「>>77
77名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)20:32:00 ID:f9d
有難うございます
78【90】 :2018/10/06(土)20:32:05 ID:Ztw
普段の世界でも遊びましょう、俄然楽しそうなので
791 :2018/10/06(土)20:43:13 ID:w4F()
 レッサー「教えてくれてありがとうございます。キリトさん」


 キリト「いや。俺もパラドに教えてもらったからな」


 香焼「兄貴にキリトさんと会った事、話しておきましょうか?」


 キリト「兄貴・・・?上条のことか?ああ、いいけど・・・」


 キリト「(兄貴って呼ばれてるのか・・・)」


 香焼「では失礼するっす」ペコリ


 インデックス「バイバイなんだよー」


 レッサー「さよなら~」ヒラヒラ


 
 キリト「パラド、そろそろ落ちるよ」


 パラド「そうか。じゃあまたな、キリト」


 キリト「>>80
80【41】 :2018/10/06(土)20:44:59 ID:xC9
ああ、またな。パラド
811 :2018/10/06(土)20:56:00 ID:w4F()
 キリト「ああ、またな。パラド」


 ―スチャッ  

 キリト「・・・ふぅ~」


 キリト「あ、マズイ。もうこんな時間か・・・」


 キリト「寝ないとな」バサッ


 キリト「・・・おやすみ」



 ― 偶数
 ~ 奇数
  
 ↓1
82【19】 :2018/10/06(土)20:57:31 ID:Ztw
ほいよ
83【24】 :2018/10/06(土)20:58:11 ID:uFa
A呪われよ
B苦しみを選ぶ
841 :2018/10/06(土)21:08:26 ID:w4F()
 -???-

 ―コツ コツ コツ・・・
 
 加頭「調子はいかがでしょうか」


 「・・・まぁまぁと言ったところだ」


 サチ「・・・」


 「だが、これが本当に限界ではないのか?」


 加頭「ええ。そのメモリの力を全開まで引き出せることが出来れば、貴方は
     誰にも負けない力を手に入れることができますよ」


 「・・・それならまだ改良の余地はあると言う事か」


 加頭「ええ」


 ― 偶数
 ~ 奇数
 
 ↓1
85名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)21:09:50 ID:GYS
おりゃ
86【58】 :2018/10/06(土)21:11:27 ID:xC9
>>85
志村―志村―名前欄ー
87【18】 :2018/10/06(土)21:11:38 ID:Ztw
randomくらい調べてこいよ
88【91】 :2018/10/06(土)21:15:33 ID:uFa
>>85
何故貴方は死ぬのか
891 :2018/10/06(土)21:25:34 ID:w4F()
 サチ「・・・」


 加頭「・・・こちらの少女はまだお使いになるのですか?」


 アルファル「・・・」


 「ああ。魔術だかなんだかは知らないが・・・面白い事ができるからな」


 加頭「嬉しそうで何よりです」


 「・・・報酬は用意してくれているんだろうな?」


 加頭「もちろんです」


 加頭「―――」



 台詞1 偶数
 台詞2 奇数

 ↓1
90【77】 :2018/10/06(土)21:26:48 ID:vHu
次はこのスイッチを使ってみますか?
91【55】 :2018/10/06(土)21:28:19 ID:uFa
私はあまり嘘をつきません感じ表現は苦手ですが

ひとりぼっちの理想郷野郎………あまりオレを滾らせるな
921 :2018/10/06(土)21:29:44 ID:w4F()
 加頭「しかし、失敗に終われば全て焼却処分とします」


 「何っ・・・?!」


 加頭「当然です。何故失敗してしまったのに貴方だけ得る物があるのですか?」


 加頭「虫が良すぎますよ」


 「・・・」


 加頭「報酬を得たいのでしたら・・・成功させてください。では」

 ―コツ コツ コツ・・・

 「・・・くそっ」


 サチ「・・・」



 3日目 終了
931 :2018/10/06(土)21:37:31 ID:w4F()
 4日目 

 -とある高校-

 小萌「はい皆さん、おはようございます」


 小萌「えー、御坂ちゃんの落雷のせいで一時休学となってしまっていましたがこの度ようやく学校の復旧が
    完了しましたので無事再開となりました」


 小萌「まず最初に・・・御坂さんの謝罪の言葉をお願いします」


 美琴「はい・・・」


 美琴「・・・えっと・・・その・・・ごめんなさい・・・」


 美琴「>>94
94【82】 :2018/10/06(土)21:52:52 ID:vHu
(妹達にも散々イジられた・・・)
951 :2018/10/06(土)21:54:51 ID:w4F()
 美琴「今後このような事が無いよう気をつけます・・・」

 
 美琴「(もう散々、あの子達にもイジられたし・・・)」ズーン


 トール「まぁ、あれはみこっちゃんだけが悪い訳じゃないよ」


 青ピ「せやって。カミやんのせいやって」


 上条「おい!上条さんだって故意でやったんじゃないんでせうよ!」


 土御門「まー、無意識でもやってるんだから余計にたちが悪いにゃー」


 姫神「>>96
96【0】 :2018/10/06(土)21:56:12 ID:xC9
悪意がない分。なおさらひどい。私も昔やられたから
97【83】 :2018/10/06(土)21:57:23 ID:uFa
上+元春慰めてほしい
981 :2018/10/06(土)21:59:25 ID:w4F()
 姫神「悪意が無い分。尚更ひどい。私もいつだったか・・・」


 土御門「何?」


 上条「待て待て待て上条さん姫神に何かした覚えなんて」

 
 姫神「」ヒソヒソ


 土御門「」ズカズカ


 ―バキッ!
 
 上条「ごふ!」


 土御門「にゃー、すっきりだぜいー」


 上条「なんでぇ・・・」


 
 キリト「上条・・・」タラー


 アスナ「>>99
99【65】 :2018/10/06(土)22:01:55 ID:vHu
姫神さん・・・大和撫子かと思ったらアグレッシブなんだね
100名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)22:03:33 ID:f9d
何か可愛そうになってくるね……

ちなみに姫神にしたのはブラのフォックをはずした事件
偶然で上条さんも知らないからしゃーない
1011 :2018/10/06(土)22:09:02 ID:w4F()
 姫神「・・・私も一応」


 ―ドゴッ!

 上条「なんで!?」ガハッ!



 アスナ「うわぁ・・・ひ、姫神さん、大和撫子かと思ったら結構アグレッシブなんだね・・・」

 
 キリト「すごいアッパーだったな・・・」


 アスナ「上条君ちょっと可哀想になってきちゃった・・・」


 美琴「え、えっとと言う訳で・・・迷惑かけたお詫びに明日、休みだから今日は・・・」

 
 SELECT
 
 すき焼き
 焼き肉
 
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>100 確かに。
102名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)22:13:05 ID:f9d
焼肉
103【25】 :2018/10/06(土)22:13:21 ID:r1W
やきにく
104【6】 :2018/10/06(土)22:13:22 ID:f9d
忘れてました
1051 :2018/10/06(土)22:15:54 ID:w4F()
 美琴「放課後、焼き肉奢るから勘弁してください」ペコリ


 「「「「「許すッ!!」」」」」グッ


 美琴「」ホッ


 美琴「えっと、もしよかったら友達も連れてきていいから・・・」


 「「「「「おぉーーー!」」」」」


 小萌「はい。そう言うわけですので、皆さん!さっそく小テストです!」


 「「「「「えぇぇえ~~~~!?」」」」」


 小萌「>>106
106【37】 :2018/10/06(土)22:21:22 ID:vHu
赤点は放課後居残りですからね
1071 :2018/10/06(土)22:29:57 ID:w4F()
 小萌「赤点だった人は放課後、居残りです」ニコリ


 「「「「「えぇぇえ~~~~!?!?」」」」」


 小萌「さぁ、お肉か赤点か。運命を自分の手で書いてくださいね!」


 小萌「それでは・・・スタートなのです!」
 


 キリト「・・・」


 アスナ「・・・」


 ◎ 30以上orゾロ目
 △ 10以下
 × ↑以下

 ↓1
108【32】 :2018/10/06(土)22:31:20 ID:uFa
コブラ!ライダーシステム!エボリューション!!
1091 :2018/10/06(土)22:39:10 ID:w4F()
 キリト「(・・・何だ、結構解けるな・・・)」カリカリ

  
 アスナ「(ここは・・・こうで・・・)」スラスラ

 
 アスナ「(よしっ)」ホッ




 小萌「はーい、終了でーす」


 ―ザワザワ ザワザワ

 小萌「それでは配点をしますのでー、次の授業の前半は自習としますよー」


 キリト「はぁ・・・」


 アスナ「どうだった?」


 キリト「>>110
110【67】 :2018/10/06(土)22:46:03 ID:f9d
思ったよりずっとできたよ
1111 :2018/10/06(土)22:47:12 ID:w4F()
 キリト「ああ、思ったよりずっと出来たよ」


 キリト「アスナは?」


 アスナ「大丈夫・・・だよ。赤点にはなってないと思うから」


 キリト「そうか。なら、焼き肉食べに行けるな」クスッ


 アスナ「うん」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
112【16】 :2018/10/06(土)22:51:39 ID:vHu
全員で焼肉パーティー
113【99】 :2018/10/06(土)22:54:18 ID:f9d

1141 :2018/10/06(土)23:03:03 ID:w4F()
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――


 小萌「・・・結果、全員赤点者は無しと言う結果でした!」


 「「「「「おぉおおおおおーーーー!!!」」」」」パチパチッ!


 小萌「先生はこれほどまでに全員一致で赤点がなかった事に涙したことがありません」ホロリ


 吹寄「先生。当・・・上条も赤点は無しだったんですか?」


 小萌「はい。どれも大丈夫でした」


 上条「>>115
115【89】 :2018/10/06(土)23:04:27 ID:uFa
いやそりゃ…立派な彼女ばかりだし彼氏として負けたくないっつうか
1161 :2018/10/06(土)23:06:42 ID:w4F()
 美琴「へー・・・そうなんだ」


 食蜂「奇蹟力がすごいわねぇ」


 蜜蟻「本当、正直あり得ないと思うわあ」


 サンドリヨン【それは流石に言い過ぎよ・・・】
 
  
 アリサ「頑張ったね、当麻くん」クスッ


 上条「いや、そりゃ・・・焼き肉のためだし」


 上条「お前らには負けたくなかったから」


 吹寄「>>117
117【95】 :2018/10/06(土)23:07:45 ID:f9d
言うようになったじゃない
でもまだまだよ。精進しなさい///
1181 :2018/10/06(土)23:13:39 ID:w4F()
 吹寄「ふーん、言うようになったじゃない」


 吹寄「普段からそう精進しなさいよね・・・//」テレ


 美琴「ホントそれ」


 上条「うぐ」


 美琴「まぁ、そう言うことだから皆!5時に校門の前に集合ってことで!」


 「「「「「はーい!」」」」」


 美琴「>>119
119【98】 :2018/10/06(土)23:26:22 ID:vHu
友達もじゃんじゃん呼んでいいわよ
1201 :2018/10/06(土)23:31:33 ID:w4F()
 美琴「朝のホームルームで言った通り、友達連れてきていいから」


 美琴「お店の予約もバッチリしてあるわよ。・・・貸し切りで」ニカッ


 「「「「「流石ーっ!」」」」」


 キリト「貸し切りって・・・」


 アスナ「す、すごい実行力・・・」


 食蜂「>>121
121【58】 :2018/10/06(土)23:33:47 ID:xC9
あら?これくらい当たり前じゃない?
1221 :2018/10/06(土)23:36:15 ID:w4F()
 食蜂「あらぁ?それくら普通じゃないのぉ?」


 キリト・アスナ「「いやいや」」フルフル


 蜜蟻「操祈さあん。庶民とお金持ちの思考をもう少し考えた方がいいわよお」


 サンドイッチ【普通、貸し切りなんて簡単にできないから・・・】


 食蜂「・・・あ、そっかぁ。うっかりしてたんだゾ


 キリト「>>123
123【68】 :2018/10/06(土)23:40:32 ID:xC9
一体、普段どういう生活をしているんだ……?
1241 :2018/10/06(土)23:45:26 ID:w4F()
 キリト「一体、普段どう言う生活してるんだ・・・」


 キリト「(お嬢様とは言え、そんなに金銭感覚がおかしいとは思えないんだけど・・・)」


 上条「キリトー、昨日香焼達に会ったんだよな?」


 キリト「ああ。会ったぞ」


 アスナ「上条君の友達?」


 上条「・・・いや、家族だな」クスッ


 上条「>>125
125【93】 :2018/10/06(土)23:58:13 ID:xC9
香焼は弟でインデックスは…………まあ、妹みたいなもんだ
126【10】 :2018/10/06(土)23:58:49 ID:uFa
最初は研修とかだったんだけどな
今は本当に大事な家族だ
1271 :2018/10/07(日)00:02:33 ID:4cq()
 上条「最初は研修とかで遊びに来てたけど・・・時間が経つにつれて・・・」


 上条「今は本当の大事な家族になってるんだ」


 アスナ「へぇ・・・(私とキリトくんとユイちゃんみたい・・・)」


 キリト「香焼は上条の事、兄貴って呼んでたな」


 上条「ああ。弟でインデックスは・・・。・・・まぁ、妹みたいなもんだ」


 上条「レッサーは聞いた通り恋人だ。もう2人レイヴィニア=バードウェイって子とベルトさんも居るぞ」

 
 キリト「・・・何人で住んでるんだ?」


 上条「6人で暮らしてるぞ」


 アスナ「>>128
128【20】 :2018/10/07(日)00:04:37 ID:q65
上には上がいる・・・
129名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)00:04:44 ID:tNX
失礼だったごめんなさい……6人で住めるところにすんでいるの?
1301 :2018/10/07(日)00:18:49 ID:4cq()
 アスナ「そんな大勢で住んでるの?・・・上条君、結構お金持ちなの?」

 
 上条「そんなことはないぞ?男子寮だからな」

 
 キリト「寮ってことはそこまで広くなさそうだけど、大丈夫なのか?」


 上条「何とか工夫して生活してるでせうよ」


 アリサ「へぇ、すごいなぁ」クスッ 


 キリト「>>131


 ちな上条さん宅の間取りはこんな↓
 




 劇場版で確認したところ、アニメの方の間取りに書かれてる「トイレ?」が風呂となってました。
 >>1的にはアニメの方がしっくりくる。
131【32】 :2018/10/07(日)00:27:21 ID:RxP
寝床はどうしているんだ?まさか、床か?
1321 :2018/10/07(日)00:29:27 ID:4cq()
 キリト「寝床はどうしてるんだ?まさか、床か?」


 上条「いや?風呂」


 キリト・アスナ「「はい?」」


 上条「俺はまだ部屋の中だからいいけど・・・香焼はベランダで寝てるからなー」


 キリト「何でだよ!?」


 上条「いや、鍛練がどうのこうので・・・好きに外で寝てるんだよ」


 アスナ「>>133」 
133【92】 :2018/10/07(日)00:31:18 ID:q65
すごいね・・・
134【54】 :2018/10/07(日)00:31:50 ID:tNX
その子の年齢によって問題になるわよ……児童虐待とか
1351 :2018/10/07(日)00:34:48 ID:4cq()
 アスナ「すごいけど・・・その子、何歳なの?」


 上条「上条さんの一個下になるから今年で15だな」


 アスナ「児童虐待って訴えられないようにね・・・」


 上条「だ、大丈夫だって。・・・もうかなり長い事外で寝てるんだし」タラー


 キリト「たまには中で寝させてやってもいいんじゃないのか・・・」


 上条「・・・そうだな」


 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――

 キリト「アスナ、スグや詩乃達も呼ぼうか?」


 アスナ「>>136
136【12】 :2018/10/07(日)00:37:28 ID:RxP
うん。いい思うよ
とりあえず、みんなにきちんと聞いてからね
1371 :2018/10/07(日)01:26:41 ID:4cq()
 アスナ「うん。いいと思うよ」


 アスナ「でも、ちゃんと皆に聞いてからね」

 
 キリト「そうだな」


 

 直葉『じゃあホテルで待ってるね』


 キリト「ああ、シノンにも伝えてくれ」


 直葉『うん、わかった。また後でね』


 ―ピッ

 キリト「・・・よし、二人とも大丈夫みたいだ。ユイとユウキと待っててくれるって」


 アスナ「そっか。よかったね」ニコリ


 ― 偶数
 ~ 奇数

 ↓1
138【12】 :2018/10/07(日)04:50:00 ID:ZSq
ほい
1391 :2018/10/07(日)07:14:48 ID:wj7
↓1
1401 :2018/10/07(日)07:15:01 ID:wj7
あ、すみません、寝ぼけてました
1411 :2018/10/07(日)07:24:27 ID:wj7
 「あの・・・」


 キリト「・・・!?」クルッ


 アスナ「あっ・・・!」


 神裂「?」


 キリト・アスナ「「神裂さん!?」」


 神裂「えっ!?」


 キリト「ど、どうして日本に・・・」


 神裂「いえ、その・・・あの、私のことを何故ご存知なのですか?」


 アスナ「昨日、幻夢コーポレーションの社長さんに招待されたんです。そこで・・・」



 神裂「・・・なるほど。あのゲームで、ですか」クスッ


 アスナ「>>142
142【53】 :2018/10/07(日)07:25:37 ID:kkj
神裂さんからその母性が感じられてすごいなって…
1431 :2018/10/07(日)07:35:37 ID:wj7
 アスナ「はい。・・・(生で見てもすっごく美人・・・)」ジーッ


 神裂「?。どうしました?」


 アスナ「あ、す、すみません。その、ゲームでも見れた神裂さんの母性が感じられて
     すごいなって・・・」


 神裂「ぼ、母性ですか・・・?」


 アスナ「はい。アルファルちゃんに優しく接していましたから」


 神裂「はぁ・・・あっ、実はそのアルファルについてなんですが」


 キリト「アルファルがどうかしたのか?」


 神裂「・・・3日前から行方不明になってしまっているんです」


 キリト「!?」


 アスナ「そ、そうなんですか・・・?」


 神裂「>>144
144【7】 :2018/10/07(日)07:37:02 ID:kkj
こちらに来てるかと思って探しに来たのですが…
大変申し訳ありませんが、良ければ捜索の手伝いをお願いしたいのです
1451 :2018/10/07(日)07:51:48 ID:wj7
 神裂「はい。こちらに来てるかと思って探しに来たのですが・・・」


 キリト「日本に来てるのか?」


 神裂「恐らく・・・以前に私が日本のことを話して行ったみたいと言っていましたから」


 アスナ「そうなんですか・・・」


 神裂「反応から察するにお二人も見ていないのですね」


 キリト「ああ。見てはいないな」


 神裂「そうですか・・・あの、もし見かけた場合は連絡をお願いできますか?」


 アスナ「はい。わかりました」

 
 神裂「番号はこちらに掛けてください」スッ


 キリト「ああっ」コクリ


 神裂「>>146
146【19】 :2018/10/07(日)07:55:23 ID:q65
お手数かけました
147【50】 :2018/10/07(日)07:57:59 ID:kkj
果たしてねーちんに携帯電話は使えるのか
スマホは危ないな
1481 :2018/10/07(日)08:08:05 ID:wj7
 神裂「お手数おかけします」ペコリ


 キリト「いや、人助けだなら気にしなくて良いよ」


 アスナ「そうですよ。アルファルちゃん、早く見つかるといいですね」


 神裂「ええ・・・ありがとうございます」


 神裂「そう言えばお二人のお名前は?」


 アスナ「あっ。結城明日奈です、アスナって呼んでください」


 キリト「桐ヶ谷和人だ。俺はキリトって呼んでもらって構わないよ」


 神裂「>>149

 
 >>147 ねーちんはガラケーならまだ使えるっぽいでせう。
     スマホは多分わからなくて画面割る。
149【28】 :2018/10/07(日)08:10:42 ID:kkj
アスナとキリトですか恩に切ります…
良ければ少しお話をしませんか?
あまり外の日本は知らないので教えてほしいんです
1501 :2018/10/07(日)08:30:13 ID:4cq()
 神裂「アスナさんとキリトさん、ですね。恩に着させていただきます」ペコリ


 アスナ「はい(ゲーム通りに誠実な人だ・・・カッコいい・・・)」


 神裂「では、私はこれで」


 キリト「ああ。アルファル、きっと・・・無事で居てくれてるはずだと思うぞ」


 神裂「・・・はい。ありがとうございます」ニコリ

 
 ―スタスタ・・・

 キリト「・・・すごいな。本当にあのデカイ刀持ち歩いてるぞ・・・」


 アスナ「そ、そうだね・・・」


 キリト「>>151
151【98】 :2018/10/07(日)08:30:49 ID:kkj
背も俺たちより高いし隙がない
1521 :2018/10/07(日)08:33:10 ID:4cq()
 キリト「背も俺達より高かったな。俺、少し上向いてた」


 アスナ「私も・・・」クスッ


 キリト「・・・あと格好も、ホントにゲームのままだったな」


 アスナ「キリトくん?」ジトー


 キリト「・・・え?あっ!いや、変な意味で言ったんじゃ」アセアセ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
153【58】 :2018/10/07(日)08:36:52 ID:kkj
詩乃らと合流
歩いてくうちにいろいろなファッションの人がいたと語る詩乃
すれ違った神裂のこと等話す
その中でジーンズ履いてるちっちゃい妖精さんみたいなコスプレイヤーがいたと語る
154【14】 :2018/10/07(日)08:48:17 ID:UKg

1551 :2018/10/07(日)08:54:11 ID:4cq()
 -ホテル-

 詩乃「あ、来たわよ」


 直葉「お兄ちゃーん、アスナさーん」ヒラヒラ


 ユイ「パパー。ママー」ヒラヒラ


 キリト「全員居るな。今は・・・また歩いて行けば良い時間になるな」


 直葉「休まなくて大丈夫なの?」


 キリト「俺は大丈夫だけど・・・アスナは?」


 アスナ「>>156
156【55】 :2018/10/07(日)08:54:49 ID:q65
全然平気
1571 :2018/10/07(日)09:01:42 ID:4cq()
 アスナ「全然平気っ」ニコリ


 キリト「そっか。じゃあ、行こうよ」


 直葉「うん」


 詩乃「わかった」


 ユイ「はいっ!」


 ユウキ「焼き肉かぁ・・・お肉ってどんな味なんだろ」


 キリト・アスナ・直葉・詩乃「「「「え?・・・あ」」」」


 
 詩乃「この街に住んでる人って奇抜なファッションが好きみたいだよね」


 直葉「え?そうですか・・・?」


 キリト「まぁ、確かに・・・言われてみてばな」クスッ


 詩乃「さっきだって片足もろに露出したジーパン履いて、シャツの裾を胸元で縛ってる女の人が居たから」


 直葉「>>158
 
 
 次回のプリキュア、のぞみとラブちゃん出るよ!久しぶりだなぁ
158【58】 :2018/10/07(日)09:03:27 ID:UKg
すごい大きかったしかっこよかったな
159名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)09:05:16 ID:4Vw
↑おっぱいも大きかったね
160【64】 :2018/10/07(日)09:07:47 ID:UKg
次々回がのぞみとラブさんで次回が魔法使いとアラモードかな?
いやすごい…
161【60】 :2018/10/07(日)09:08:52 ID:q65
↑トラウムさんフルボッコタイムか
1621 :2018/10/07(日)09:10:19 ID:4cq()
 直葉「すごかったですね。・・・私より胸が大きかったですね」


 キリト「・・・」


 アスナ「キリトくん?」


 キリト「いや実際に大きかったろ!?」


 詩乃「キリト、アンタ彼女だけじゃ物足りないわけ?」


 アスナ「え・・・」ガーン


 キリト「>>163



 >>160 んぇ?んー・・・全部やるんじゃないんですか?
     なわけないかw
163【97】 :2018/10/07(日)09:12:15 ID:RxP
いやいや!なんでそういう結論になるんだよ!
あの大きさだと嫌でも目につくだろ
1641 :2018/10/07(日)09:22:13 ID:4cq()
 キリト「いやいや!なんでそう言う結論になるんだよ!?」


 キリト「あの大きさだと嫌でも目に付くだろ!?」


 アスナ「・・・そ、そうだね・・・」


 直葉「(けど、ホントにすごい格好の人だったなぁ・・・)」


 ユイ「ママ、大丈夫ですか?」 


 アスナ「だ、大丈夫だよ・・・」


 詩乃「・・・(話し変えた方がいいわね)そう言えば、ジーンズ履いてるちっちゃい妖精さんみたいなコスプレイヤーも見かけたわ」


 キリト「え?」


 アスナ「ジーンズ履いてるちっちゃい妖精・・・?」


 詩乃「>>165


 まさかの衝撃事実だわ。流星塾の生徒2人も生き残ってたなんて
165【36】 :2018/10/07(日)09:23:21 ID:ubr
なんかサングラスかけた男の人たちがついてたから芸能人かなあって思ったけど
166【18】 :2018/10/07(日)09:27:03 ID:q65
来週はショータイム?
1671 :2018/10/07(日)09:30:24 ID:4cq()
 詩乃「何か、サングラスかけた男の人達がついてたから芸能人かと思ったけど」


 ユウキ「妖精ってどんな感じの?」


 詩乃「エルフですごく髪が長かったわ」


 キリト「・・・ん?」


 キリト「(どっかで見た事ある気が・・・気のせいか・・・)」


 ユイ「>>168
 
 
 んー、弦ちゃんは無理だったかー・・・残念
 >>166 ですね!
 
 ジーンズ履いてるちっちゃい妖精さんみたいなコスプレイヤーってアルファルで
 間違いないでせうよね?
168【8】 :2018/10/07(日)09:38:31 ID:q65
パパ、私プリキュアの服着てきたー!
169【8】 :2018/10/07(日)09:38:58 ID:ubr
そうだと思うYo

知ってる人?
1701 :2018/10/07(日)09:46:31 ID:4cq()
 ユイ「パパ!プリキュアの服を着てみました。どうですか?」


 キリト「え?あ・・・いつの間に・・・」


 ユウキ「すごいんだよこの衣装。ボクでも着れるんだから」


 アスナ「え?サ、サイズ、合わなそうだけど・・・」


 ユウキ「自動的に衣装が大きくなったり小さくなったりするみたい」


 キリト「>>171
171【9】 :2018/10/07(日)09:47:13 ID:ubr
アスナ、着てみるか?
1721 :2018/10/07(日)09:48:59 ID:4cq()
 キリト「すごい技術力だな・・・」


 アスナ「でもユイちゃん?汚れたら大変だから、いつもの服に戻ってね?」


 ユイ「あ、それもそうですね・・・」

 ―ポシュンッ 

 ユイ「戻しました」


 アスナ「本当にすごい・・・」


 キリト「・・・アスナも着れるんじゃないか?」


 アスナ「え?わ、私はいいよ」


 ユウキ「>>173」 
173【81】 :2018/10/07(日)09:50:13 ID:q65
運命の名を冠したプリキュアになりそうだしね
174【48】 :2018/10/07(日)09:50:16 ID:BhU
……似合うような気がするのに
1751 :2018/10/07(日)10:02:21 ID:4cq()
 ユウキ「似合いそうな気がするのに」


 ユウキ「運命の名を冠したプリキュアになりそうだよ?」


 アスナ「ホ、ホントに遠慮しておくから!」アセアセ

 
 ユウキ「そっか・・・」


 詩乃「キリト、学校まで後どれくらいなの?」


 キリト「もう少しだな。あそこの角を曲がって真っ直ぐ行けば着くよ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
176【84】 :2018/10/07(日)10:05:37 ID:VQ5
上条さんに呼ばれたレッサーらとも合流
昨日ぶりですねとキリトと仲良さげな姿を見て関係を聞いてくるアスナら一同
177【29】 :2018/10/07(日)10:08:02 ID:P0N
まもなく学校と言うところで↑
1781 :2018/10/07(日)10:10:13 ID:4cq()
 -とある高校-

 レッサー「あっ、キリトさんじゃないですか!」


 キリト「レッサー。香焼とインデックスも」


 インデックス「こんばんはなんだよ」


 香焼「昨日ぶりっすね」

 
 キリト「ああ。あの後、どうだったんだ?」


 香焼「まぁ、知ってるライダーの装備を手に入れることが出来たっすよ」


 アスナ「キリトくん。この子達が上条君が話してた・・・」


 キリト「ああ。香焼とレッサー、インデックスだ」


 香焼「それと・・・こちらはレイヴィニア=バードウェイさんとベルトさんっす」


 バードウェイ「よろしくな。キリト、だったか」


 キリト「・・・あ、ああ(あ、あれ?まだ結構幼い感じなんだな・・・)」


 バードウェイ「>>179
179名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)10:15:39 ID:4Vw
何か失礼なこと考えてない?

再来週あたりスイート組来てえみルーとデュエットトしないかな
1801 :2018/10/07(日)10:21:15 ID:4cq()
 バードウェイ「何だ?何か失礼なこと考えてない?」ジトー

 
 キリト「え!?い、いや、何も」アセアセ 

 
 バードウェイ「本当だな?・・・まぁ、こんなちんちくりんでもおにぃの立派な恋人だ」
 
 
 キリト・アスナ「「」」


 香焼「・・・?。どうしたんっすか?」


 キリト「上条、ロリコンだったのか」


 アスナ「絶対にユイちゃんに会わせちゃダメだね」ギュウッ


 ユイ「?」


 レッサー「>>181


 >>179 麦野がデュエットですか。いいっすねー
181【70】 :2018/10/07(日)10:22:55 ID:ZSq
むー当麻を悪く言わないで下さい
182【81】 :2018/10/07(日)10:23:11 ID:tNX
いえ、上条さんはどちらかと年上好きですよ
老若男女に好かれるだけで……
1831 :2018/10/07(日)10:27:21 ID:4cq()
 レッサー「むっ、当麻さんを悪く言わないでください」


 バードウェイ「そうだぞ。おにぃの悪口は許さなんぞ」


 キリト「常識的に考えてみろよっ!」


 レッサー「当麻さんはどちらかと言えば年上好きですよ。老若男女に好かれてるだけで・・・」



 詩乃「・・・話しがついていけない・・・」


 直葉「は、はい・・・」


 香焼「すみませんっす。大体恋人関連となるとこうなってしまうんっす・・・」


 インデックス「>>184
184【44】 :2018/10/07(日)10:28:40 ID:WPX
とうまは女性に関しては世界一の幸福者なんだよ
185名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)10:29:17 ID:4Vw
私も初対面で全裸にされた・・・
1861 :2018/10/07(日)10:30:30 ID:4cq()
 インデックス「とうまは女性に関しては世界一困らないんだよ」


 詩乃「それって女好き・・・?」


 直葉「えぇ・・・」


 ベルトさん「いやいや、それは違うよ。お嬢さん方」


 直葉・詩乃「「え?・・・!?」」ギョッ


 ベルトさん「驚かせてしまってすまないね。私はクリム・スタインベルト。気軽にベルトさんと呼んでくれたまえ^^」パラパパッ

 
 直葉「そ、それ・・・何かのおもちゃ?」


 詩乃「>>187
187【41】 :2018/10/07(日)10:32:25 ID:tNX
流石、学園都市ね……
188【76】 :2018/10/07(日)10:33:04 ID:ZSq
SFによくある没頭しすぎて人の体を捨てた科学者かしら…!?
1891 :2018/10/07(日)10:34:13 ID:4cq()
 詩乃「流石、学園都市ね・・・」


 ベルトさん「おもちゃではないよ?ちゃんと意思を持っているのだからね」


 インデックス「本当は人間だったけど、この姿になっちゃったんだよ」


 詩乃「それって・・・SFによくある科学に没頭し過ぎて人の捨てた、ってやつ・・・?」


 ベルトさん「まぁ、命がけで人の体を捨てたんだけどね」


 直葉「>>190
190名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)10:36:58 ID:tNX
ううっ……私こういうの苦手だよぉ……
1911 :2018/10/07(日)10:38:31 ID:4cq()
 直葉「ううっ・・・私そういうのは苦手だよぉ・・・」


 インデックス「大丈夫?」


 香焼「まぁ、気にしないでくださいっす」


 
 レッサー「・・・と、言う訳で。当麻さんは最高に素敵な方なんです」


 バードウェイ「覚えておけ」


 キリト・アスナ「「は、はい・・・」

 
 レッサー「>>192
192【62】 :2018/10/07(日)10:41:15 ID:ZSq
まあでも…無茶をする前にもっと頼ってほしいんですけどね…何度も死にかけてますし
1931 :2018/10/07(日)10:44:58 ID:4cq()
 キリト「まあ、でも・・・無茶をする前に私達をもっと頼ってほしいんですけどね」


 バードウェイ「馬鹿も休み休みに覚えろと言うくらい何度も死にかけてるからな」


 キリト「・・・何となく想像つくな・・・」


 上条「お、キリト。アスナ」


 キリト「あっ、上条・・・」


 アスナ「上条君・・・」


 上条「・・・え?どうした?」


 詩乃「(この人が上条当麻、か・・・)」


 直葉「上条さん。こ、こんばんは」


 上条「ああ。・・・どうかしたのか?」


 バードウェイ「>>194
194【44】 :2018/10/07(日)10:48:21 ID:WPX
怖いのか?
私がいるから平気だぞ、おにぃ……上条当麻は悪い奴じゃない
195【98】 :2018/10/07(日)10:49:13 ID:tNX
今、お兄ちゃんの素晴らしさを分からせていたところだ エッヘン
1961 :2018/10/07(日)10:50:29 ID:4cq()
 バードウェイ「おにぃの素晴らしさを語って、わからせたところだ」エッヘン


 上条「俺の素晴らしさ?」


 バードウェイ「平気だ。おにぃが悪い奴じゃないって事を話しただけだよ」


 上条「そ、そっか・・・」


 キリト「か、上条。ちょっと・・・」


 上条「?」スタスタ


 上条「どうした?」


 キリト「・・・本当にあのバードウェイって子と・・・恋人なのか?」


 上条「>>197
197【36】 :2018/10/07(日)10:55:21 ID:WPX
ああ見ても魔術結社……いや!組織のリーダーだからな
1981 :2018/10/07(日)11:03:46 ID:4cq()
 上条「ああ・・・」


 上条「けど・・・アイツもちゃんと意味もわかってちゃんと交際してるぞ?」


 キリト「そ、そうみたいだけど・・・」


 上条「ああ見えても・・・とある組織のリーダーやってるんだ」


 キリト「え?そ、組織のリーダー・・・?」


 上条「そうだぞ。俺でも手が付けられないくらいやんちゃなとこあるけど・・・」


 上条「健気なとこもあって可愛いとこあるんだぞ」クスッ


 キリト「・・・>>199
199【46】 :2018/10/07(日)11:06:01 ID:tNX
……前から思っていたけどさ……
上条ってどこか常人場離れしてるよな
2001 :2018/10/07(日)11:12:04 ID:4cq()
 キリト「前から思ってたけどさ・・・」


 上条「ん?」


 キリト「上条・・・お前ってどこか常識離れしてるよな・・・」


 上条「そうか?」


 キリト「そうだって。絶対に」


 
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――

 ―ワイワイ ワイワイ

 キリト「知らない人がちらほら居るけど、クラスの誰かの友達なのかな」


 アスナ「そうだと思うよ」


 直葉「あ、佐天さん!初春さん!」


 佐天「あれ?直葉さん!」


 初春「直葉さんも来てたんですか」
2011 :2018/10/07(日)11:14:23 ID:4cq()
 直葉「うん。お兄ちゃんに誘われて」


 キリト「(直葉が通ってる柵川中学の子か・・・?)」


 佐天「あ、和人さんですか?女装が似合いそうな」


 キリト「え」

 
 初春「佐天さんっ!」


 佐天「あ、ご、ごめんなさい!ついっ」アセアセ


 詩乃「>>202
202【48】 :2018/10/07(日)11:17:14 ID:McP
キリト線が細いものね
203【83】 :2018/10/07(日)11:17:24 ID:tNX
くくくっ……女装が似合いそうねぇ……
機会があったらしてみる?キリ子
2041 :2018/10/07(日)11:20:26 ID:4cq()
 詩乃「くふふっ・・・女装が似合いそうねぇ・・・」


 アスナ「キリトくん、線が細いものね」クスッ

 
 キリト「こ、これでも体重増やそうと頑張ってるんだぞ」


 直葉「でも太らないんだよね。・・・女の敵!」


 キリト「なんでだよ!?」


 詩乃「機会があったら、女装してみる?・・・キリ子?」クスクスッ


 キリト「キリ子ってなんだよ・・・」


 直葉「あ、え、えっと・・・こちらは佐天さんと初春さん。クラスメイトなの」


 佐天「初めまして!直葉さんとは仲良くさせていただいてますっ」


 初春「>>205
205【26】 :2018/10/07(日)11:24:43 ID:WPX
白井さんがその節はお世話になったみたいで…
206名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)11:45:13 ID:tNX
>>203
シノンはGGOのキリトのアバターを知っているからもっと煽るかと思ってた
2071 :2018/10/07(日)12:04:13 ID:4cq()
 初春「白井さんがその節はお世話になったみたいで・・・」


 キリト「あ、あぁ・・・」


 アスナ「初日のことね」クスッ

 
 キリト「もう気にしなくていいよ。大丈夫だから」


 初春「そうですか・・・」


 
 美琴「じゃあ、行くわよー!」


 「「「「「おーっ!」」」」」


 >>206 詩乃「あまりいじめるとアスナが怖い」
208【100】 :2018/10/07(日)12:05:48 ID:q65
来週何気にライダープリキュア鬼太郎全部で魔法使い祭りじゃないですか
2091 :2018/10/07(日)12:09:05 ID:4cq()
 -韓来-

 ―ワイワイ ワイワイ

 キリト「よっと・・・」ストン


 アスナ「ユイちゃんはここで大丈夫?」


 ユイ「はい!」


 ユウキ「アスナ、隣に座るね」ストン


 アスナ「はーい」クスッ


 直葉「焼き肉かぁ・・・いつ以来だったかな」クスッ」
 
 
 詩乃「>>210



 >>208 もうすぐ平成終わる何かの記念なんじゃないでせうかね
210【72】 :2018/10/07(日)12:18:44 ID:WPX
相変わらずop見てるけどとある魔術の禁書目録楽しみ

夜は焼き肉っしょ
211【37】 :2018/10/07(日)12:19:47 ID:RxP
本当に久々ね…私も
2121 :2018/10/07(日)12:24:09 ID:4cq()
 詩乃「本当に久々ね、私も・・・」

 
 ユウキ「ボクは本当に始めてだから・・・どうすればいいわからないや」アハハ

 
 アスナ「ちゃんと教えてあげるから」クスッ 


 ユウキ「ありがとう。アスナ」ニコリ


 吹寄「二人はキリトとアスナさんの友達かしら?」


 ユウキ「あ、はいっ。ユウキって言います」

 
 吹寄「・・・コスプレ、が趣味なのかしら?」


 ユウキ「>>213


 >>210 五和が腕にスルリと絡んでくるシーンにカーブ混じってるけど正統なヒロイン力を感じました。
213【67】 :2018/10/07(日)12:25:59 ID:q65
そういうわけじゃないですけど・・・(この人も大きいなぁ・・・)
2141 :2018/10/07(日)12:30:34 ID:4cq()
 ユウキ「え?あ・・・そ、そういう訳ではないんだけど・・・」


 ユウキ「(わぁ、この人も胸大きい・・・)」


 上条「制理。一回会っただろう?キリトが襲われて、俺達が作戦会議してたとき」


 吹寄「・・・あ、そう言えば」

 
 ユウキ「そうだった。あんまり顔見覚えてなかったから、ごめんね?」


 吹寄「いいわよ。私こそ、ごめんなさいね」


 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――

 美琴「それじゃ!小テスト赤点誰も居なかった記念に乾杯!」


 「「「「「乾杯ーい!」」」」」

 ―ワイワイ ワイワイ ワイワイ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 ちな、仮面ライダーで焼き肉と言ったら、アギトと太郎どっちですか?
215【1】 :2018/10/07(日)12:32:14 ID:q65
女子共が胸の話題で盛り上がる
216【75】 :2018/10/07(日)12:32:24 ID:RxP
皆が焼肉で大いに楽しみ
アスナが気になっていた姫神に上条に何をされたか密かに聞く

その後に>>215
2171 :2018/10/07(日)12:36:58 ID:4cq()
 ユウキ「わぁぁ・・・ケホッ!ケホッ!」


 キリト「ユウキ、あんまり顔近づけると危ないぞ」アセアセ


 ユウキ「う、うん・・・」ケフッ


 アスナ「はい。ユイちゃんは甘口のタレを使ってね」


 ユイ「わかりました」ニコリ


 直葉「お兄ちゃん、七味取って?」


 キリト「ああ。・・・ほらっ」


 直葉「ありがとう」スッ


 詩乃「>>218
218名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)12:42:33 ID:tNX
本当に家族みたいね クス

塩とってもらっていいかしら?
2191 :2018/10/07(日)12:47:16 ID:4cq()
 詩乃「いいわね。家庭的なやり取りで」クスッ


 キリト「そ、そうか?」


 詩乃「うん。・・・塩、取ってもらってもいい?」


 キリト「塩・・・はいっ」


 詩乃「ありがと」ニコリ


 ―ボォオオオオ! 
 
 インデックス<ととととととうま!火事なんだよ!
 上条<この大馬鹿!ホルモン一気に全部入れるやつがあるか!
 香焼<一旦取り除くっすよ ヒョイヒョイッ


 ユウキ「・・・焼き肉っておもしろいね」クスッ


 アスナ「>>220
220【13】 :2018/10/07(日)12:48:45 ID:q65
インデックスちゃんの皿、凄い肉の量・・・
2211 :2018/10/07(日)12:50:43 ID:4cq()
 アスナ「うん。そうね」クスッ


 アスナ「・・・って。インデックスちゃん、お皿に山盛りでお肉乗せてる・・・」


 キリト「や、焼けた奴を皿に乗せてるだけなんじゃ」


 インデックス<いただきますなんだよ ガツガツガツムグムグ


 キリト「・・・人は見かけによらないな。シスターさんなのに・・・」


 姫神「>>222
222【34】 :2018/10/07(日)12:52:55 ID:qrg
彼女は昔からああなんです…
223名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)12:53:55 ID:tNX
彼女は出会った頃からあんな感じ
2241 :2018/10/07(日)12:55:56 ID:4cq()
 姫神「初めて会った頃から。あの子はあんな感じ・・・」


 アスナ「そ、そうなんだ・・・」


 姫神「うん」パクリッ、モグモグ


 アスナ「・・・そう言えば、姫神さん。今朝話してた上条君の話・・・」


 アスナ「(何をされたの?)」ヒソヒソ


 姫神「(・・・本人は無意識だけど。・・・ブラの。ホック外されて・・・//)」


 アスナ「(えぇえっ!?///)」


 姫神「(>>225)」
225【29】 :2018/10/07(日)12:58:26 ID:RxP
それではずかしくなって彼にボディブローを……

今だから言えるけど、あの時はまだ彼に好意を持っていたから本当に恥ずかしくって……///
2261 :2018/10/07(日)13:03:35 ID:4cq()
 姫神「(恥ずかしくなって・・・今朝やったみたいにボディブローを・・・)」ヒソヒソ


 アスナ「(・・・し、しちゃう気持ちはわかるかな・・・/)」ヒソヒソ


 姫神「(・・・今だから。言えるけど。あの時は・・・)」


 姫神「(上条君に好意を持っていたから・・・)」


 アスナ「(そ、そうなの?)」


 姫神「(うん。だから。本当に恥ずかしくって・・・///)」


 アスナ「そう・・・でも、今だから言える、ってもしかして姫神さんも」


 姫神「(ううん。私は元春君・・・土御門君と付き合ってるよ)」

 
 アスナ「土御門君と?」


 姫神「>>227
227【78】 :2018/10/07(日)13:06:03 ID:q65
マニアックな趣味持ってるけど、いい人?だよ
228【9】 :2018/10/07(日)13:08:34 ID:RxP
色々あったけど付き合うことになったんの

京都弁難しいっす…
2291 :2018/10/07(日)13:10:28 ID:4cq()
 姫神「マニアックな趣味持ってるけど。良い人・・・だよ」


 アスナ「あぁ・・・初日に見たから、わかるよ」クスッ


 姫神「前まではね・・・義妹メイド服最高主義者だったの。今は色々あったねんけど。付き合うことになったのんよ」


 アスナ「義妹メイド服最高主義者?」


 姫神「そ。今はもうメイド服最高主義者になってはるけどね」クスッ


 アスナ「・・・そ、そっか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
230【29】 :2018/10/07(日)13:13:21 ID:q65
ガールズトーク(主に胸)開始
231【88】 :2018/10/07(日)13:13:50 ID:RxP

2321 :2018/10/07(日)13:19:20 ID:4cq()
 ユウキ「美味しい・・・!//」パァァア


 アスナ「よかった。こっちのタレを付けてみるのもいいかも」


 ユウキ「これ?・・・はむっ・・・ん~~っ!///」ホワワーン


 姫神「美味しそうに。食べてるね」クスッ


 アスナ「一応、初めて焼き肉に来て食べていますから・・・」


 食蜂「あらぁ・・・そうなのぉ」


 美琴「そんなにお金に困ってる家庭だったり?」


 アスナ「あ、ううん!そう言うわけじゃないよ。大丈夫・・・だから」


 美琴「あぁ、そう・・・」


 食蜂「・・・よいしょっ」ポフン


 食蜂「ふぅ・・・胸を乗せても手を置く位置に邪魔になるわねぇ」


 美琴「」ピクッ


 アスナ「>>233



 ねーちんがラーメン食ってるとき皿が胸に当たって食べづらいって
 想像した時は腹抱えて笑った
233【91】 :2018/10/07(日)13:20:32 ID:ZSq
中学生なのになんてでかさ…!
2341 :2018/10/07(日)13:22:11 ID:4cq()
 アスナ「・・・食蜂さんって実質的に言えば中学生、なのよね?」


 食蜂「そうよぉ。飛び級したからぁ高校生だけどぉ」


 アスナ「・・・なんて大きさ・・・」ボソッ


 美琴「・・・」ベシッ


 食蜂「やんっ!んもう痛いじゃなぁいっ」プンスコ


 姫神「」ベチンッ!


 食蜂「痛った!?ちょ、姫神さんまで何でデコピンするのぉ!?」


 美琴「>>235
235【78】 :2018/10/07(日)13:22:57 ID:WPX
そりゃそういうこと言えばそうなるわよ
236【98】 :2018/10/07(日)13:23:08 ID:RxP
アンタみたいな牛乳には私たちの気持ちはわからないわよっ!


どーでもいいけど、書き間違えとか言われている16巻の挿絵以降、インデックスは巨乳化している
他の挿絵とか比べればすぐにわかります。出来たら触れて欲しいです
237【69】 :2018/10/07(日)13:23:13 ID:q65
ガールズトーク(主に胸)開始
2381 :2018/10/07(日)13:30:33 ID:4cq()
 美琴「そりゃそんなことして言えばなるわよ!アンタみたいな・・・」


 美琴「乳牛に私達の気持ちなんて!」


 白カチューシャ「そうだそうだー!」


 姫神「・・・私はまだあるから。もう許す」パクッ、モグモグ
 
 
 美琴「・・・アスナさんは?」


 アスナ「・・・え?私!?(急なカーブで話しが飛んで来た!?)」
 

 食蜂「・・・アスナさんも結構あるじゃないのぉ」


 アスナ「>>239


 >>236 あ、インさんはこのスレではロリ巨乳でせうよ。
239【87】 :2018/10/07(日)13:31:19 ID:q65
な、直葉ちゃんの方が・・・
240名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)13:32:44 ID:tNX
SAOで巨乳と言えば、あとはストレア(アリサではない)かな?
2411 :2018/10/07(日)13:34:09 ID:4cq()
 アスナ「い、いえいえ私より、直葉ちゃんの方が・・・」チラッ


 直葉「ユ、ユイちゃん、口元拭いてあげるね~」フキフキ


 ユイ「んむ」


 アスナ「(あ!話しスルー気!?)」ガーン!


 美琴「そんなことはどうでもいいのよ!この胸許せるのか許されないのか、どっちなの!?」


 アスナ「そっちの話し!?・・・え、えっと・・・」タラー


 キリト「(アスナ。ここで火に油を注ぐ事言ったら地雷踏むことになるぞ・・・)」アセアセ


 アスナ「>>242



 >>240 ですね。
242名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)13:41:17 ID:4Vw
す、スレンダーな方が健康的ですよ・・・(佐天さんを見つつ)
243【85】 :2018/10/07(日)13:42:45 ID:RxP
何事も程々方が…
2441 :2018/10/07(日)13:44:43 ID:4cq()
 アスナ「・・・ス、スレンダーな方が健康的だと思うけど」チラッ



 佐天「ん~~!やっぱ焼き肉最高だね~♪」モグモグ


 初春「ちょ、ちょっと佐天さん。私も牛タン食べたいのに・・・ってなん次々食べるんですか!」



 美琴「・・・」


 アスナ「だ、だから・・・」


 美琴「佐天さん。服着てるから着やせしてるけど、デカイわよ」


 アスナ「」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
245【55】 :2018/10/07(日)13:50:13 ID:RxP
黒子が昔のよえに美琴にスキンシップ(胸触り)してくる
美琴がキレて、黒子を粛正。美琴が気分が変わってうやむやになる

実はアスナに助け出すために黒子がわざとした。
黒子がアスナにこれからも美琴と仲良くしてあげてくださいと言われる
2461 :2018/10/07(日)13:59:06 ID:4cq()
 美琴「」ワナワナ


 黒子「あーんおねえさまの慎ましきお胸はうえへへー」ワシッ


 美琴「なっ!?く、黒子ぉおっ!//」バチバチッ!


 黒子「あばばばばばば!!」


 黒子「」プシュー・・・


 美琴「ま、まったく・・・もういいわ。私もお肉食べまくってやる・・・」ヅカヅカ


 アスナ「し、白井さん!大丈夫ですか!?」


 黒子「も、問題ありませんの・・・前までずっと喰らっていましたのに、随分と柔になってしまいましたわね・・・」ムクリ


 直葉「>>247
247【5】 :2018/10/07(日)13:59:43 ID:q65
ふっきーが「胸の事で争うなんてくだらない」と横槍
248【93】 :2018/10/07(日)14:01:19 ID:q65
↑すみませんタイミング悪かった
249名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)14:02:19 ID:tNX
あの人ってそんなに人にすぐに電撃を浴びせる人なんですか……!?
2501 :2018/10/07(日)14:16:05 ID:4cq()
 直葉「え!?あ、あの人ってそんなに人に向かって電撃浴びせる人なんですか!?」


 黒子「い、いえ、まさか。以前まで私はちょっかいを出していましたから・・・」


 黒子「それと上条さんも。能力を消されてプライドが許さなかったのか今でもぶっ放してますわ」


 キリト・アスナ「「あぁ・・・」」


 詩乃「物騒ね・・・」


 姫神「日常茶飯事」


 食蜂「>>251
251【45】 :2018/10/07(日)14:17:27 ID:WPX
あれでもエースだったのよぉ…
裏表ないからそこは認めてるけどぉ
2521 :2018/10/07(日)14:21:03 ID:4cq()
 食蜂「あれでも元常盤台のエースだったのよぉ。私はナンバー2」


 食蜂「裏表無いからぁ、そこは認めてるけどぉ・・・頑固なのよねぇ」


 直葉「は、はぁ・・・」


 黒子「アスナさん。これからもお姉様と仲良くしてくださいまし」ペコリ


 アスナ「う、うん・・・」コクリ



 ユウキ「♪~」モグモグッ


 キリト「ユウキ。美味いか?」クスッ


 ユウキ「うん♪」


 ユウキ「>>253
253【75】 :2018/10/07(日)14:21:54 ID:q65
デザートも頼んでいい?
2541 :2018/10/07(日)14:26:37 ID:4cq()
 キリト「食後のデザートも頼んでおくか?」


 ユウキ「あ、そうする!出来ればアイスがいいかな」


 キリト「わかった」クスッ


 ユウキ「ありがとう、キリト」ニコリ


 キリト「ああっ」コクリ


 ユウキ「♪~」モグモグッ

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
255【38】 :2018/10/07(日)14:31:38 ID:WPX
子供の相手激ウマな佐天さん
ユウキとも仲良くなる
あーんするレベルに
256【4】 :2018/10/07(日)14:32:22 ID:LAI
常盤台勢に常盤台の生活について色々聞くキリト&アスナ
お金持ちすぎてビビる
2571 :2018/10/07(日)14:35:48 ID:4cq()
 佐天「あの、ユウキさんでしたよね?」


 ユウキ「ん?そうだけど・・・」


 佐天「お隣いいですか?」


 ユウキ「うん、いいよ」ニコリ


 佐天「ありがとうございます。・・・その衣装って自作なんですか?」


 ユウキ「ん、んー・・・>>258
258【32】 :2018/10/07(日)14:36:43 ID:q65
いや借り物だけど・・・というかタメでいいよ
2591 :2018/10/07(日)14:52:16 ID:4cq()
 ユウキ「いや、借り物。・・・あと敬語なんていいよ」


 ユウキ「多分同じ年だから」クスッ


 佐天「あ、そ、そうなの?じゃあ・・・改めて、佐天涙子だよ」


 ユウキ「うん、よろしくね」ニコリ


 佐天「>>260
260【16】 :2018/10/07(日)15:02:10 ID:h7F
あの二人とどんな関係?
261名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)15:02:46 ID:4Vw
もっとかわいい服も似合うと思うけどな~
2621 :2018/10/07(日)15:08:04 ID:4cq()
 佐天「キリトさんとアスナさんとはどんなご関係なの?」


 ユウキ「友達だよ。ゲームで知り合ったの」


 ユウキ「付き合いが長いのはどちらかと言えばアスナの方かな。キリトとも、もちろん仲は良いけど」


 佐天「そうなんだ」


 ユウキ「うんっ」


 ユウキ「>>263
263【2】 :2018/10/07(日)15:09:18 ID:q65
あの頭がお花畑みたいな子と仲いいの?
2641 :2018/10/07(日)15:15:28 ID:4cq()
 ユウキ「佐天さんはあのお花の冠被ってる子と友達?」


 佐天「うん。初春は私の唯一無二の親友だよ」


 ユウキ「へぇ、仲は良好?」


 佐天「もちろん。私が旦那で初春は嫁さんみたいって言われるくらい」クスッ


 ユウキ「あははっ!そうなんだ」クスッ


 佐天「そうそう」クスッ


 
 アスナ「・・・あの子、もうユウキと打ち解けてる・・・」


 食蜂「>>265
265【27】 :2018/10/07(日)15:21:54 ID:h7F
コミュ力おばけらしいからねぇ
普通の学校で常盤台の親友があんないる子って相当レアよ
2661 :2018/10/07(日)15:29:00 ID:4cq()
 食蜂「コミュ力の塊おばけらしいものねぇ」


 食蜂「普通の学校に通っている子が常盤台の生徒さんと親友なんて相当レアよぉ」


 アスナ「そうなんですか」


 キリト「食蜂は御坂と仲良さそうだけど、やっぱ見知ってるからか?」


 食蜂「ん~・・・そうねぇ」


 食蜂「>>267
267【5】 :2018/10/07(日)15:31:02 ID:ZSq
最初はライバルみたいな感じだったわねぇ
268【49】 :2018/10/07(日)15:32:08 ID:RxP
昔はそんなに仲良くなかったのよぉ
2691 :2018/10/07(日)15:35:15 ID:4cq()
 食蜂「でも昔はそんなに仲良くなかったわぁ」


 食蜂「私がちょっかい出すから隣に座っただけで心底嫌な顔してたしぃ」


 キリト「そ、そんなにか・・・」


 アスナ「・・・」タラー


 食蜂「あとぉライバル力も強かったかしらねぇ」クスッ


 アスナ「で、でも、何かきっかけで仲良くなったんですよね?」


 食蜂「ええ。もちろんそうよぉ」


 食蜂「>>270
270【51】 :2018/10/07(日)15:47:32 ID:q65
ま、今でも着替えとかで憎しみの視線むけられるけどぉ
2711 :2018/10/07(日)15:51:48 ID:4cq()
 食蜂「ま、今でも着替えとかで憎しみの視線向けられるけどぉ」


 アスナ「た、大変ですね・・・」


 キリト「はは・・・」タラー


 食蜂「でもぉ・・・大切な友達なのか変わりないわぁ」クスッ


 アスナ「・・・そうですか」クスッ


 
 詩乃「ふーん、サバゲーやってるの」


 レッサー「はい。かなりやり込んで上級者なんです」フフン


 詩乃「そう。すごいじゃない」クスッ


 レッサー「>>272
272【31】 :2018/10/07(日)15:58:21 ID:h7F
相手を見つけたときとか結構快感ですね
ベイロープ、私の友達に勧めてるんですけどなか那珂反応が芳しくなくて…
273【10】 :2018/10/07(日)16:01:02 ID:RxP
フィアンマの声を聴いて一瞬、菊岡の顔が浮かぶがすぐに振り払うキリトとかはやるのだろうか……
安価↓
2741 :2018/10/07(日)16:02:23 ID:4cq()
 レッサー「相手を見つけて、暗殺っぽくアウトにさせると中々楽しいんですよ」


 詩乃「・・・へぇ」


 レッサー「サークルの友達も一緒にやったりするんです」


 レッサー「もう一人も誘ったりしてるんですけど、反応が芳しくなくて・・・」


 詩乃「>>275



 >>273 考えときます
275【40】 :2018/10/07(日)16:07:29 ID:h7F
そこは無理矢理でもグイッと引き込めないと
276【79】 :2018/10/07(日)16:07:58 ID:q65
どこでやってるの?
2771 :2018/10/07(日)16:11:02 ID:4cq()
 詩乃「そこは押しが大切じゃないの?グイっと引き込めないと」


 レッサー「いやー・・・何分彼氏さんとの時間が大切って感じになっちゃってますもんで」


 詩乃「・・・あぁ、そう言うこと・・・」


 レッサー「彼氏さんと付き合う前までは絶対にやらなかったでしょうね」


 レッサー「とんでもなく堅物な人ですから。ベイロープって言うんですけど」


 詩乃「>>278
278【31】 :2018/10/07(日)16:16:26 ID:RxP
どんな人なの?もしよかったら写真とかある?
2791 :2018/10/07(日)16:40:19 ID:4cq()
 詩乃「どんな人なの?もしよかったら、写真とかある?」


 レッサー「えーっとですね・・・」タプタプ
  
  
 レッサー「これはちょっとしたお出かけで出発前に撮ったもので」
 





 レッサー「この銀髪で耳辺りに何か付けているのがベイロープです」


 レッサー「それで、こっちはサークルを結成した当時の写真です」
 





 詩乃「>>280
280【94】 :2018/10/07(日)16:46:35 ID:62o
すごい美人…
281【71】 :2018/10/07(日)16:47:10 ID:RxP
あと2人は?
2821 :2018/10/07(日)16:57:26 ID:4cq()
 詩乃「すごい美人・・・」


 レッサー「ま、それは認めます。うちのお色気担当でしたし」


 詩乃「背も高そうなのね」


 レッサー「そうですねー。この美脚でお尻蹴られたら数分立てませんよ」


 詩乃「・・・そ、そう」


 詩乃「後ろの2人は?」


 レッサー「肩にかかる金髪の子はフロリス。茶髪のショートカットでデコ出しの子はランシスと言います」


 詩乃「この子達はどんな子なの?」


 レッサー「サークルの私の双子ポジションのフロリスは>>283


 レッサー「末っ子ポジション、ランシスは>>285
283【17】 :2018/10/07(日)17:00:34 ID:RxP
基本的に強気でツンデレキャラですが、彼氏さんの前ではデレデレです
284【4】 :2018/10/07(日)17:00:56 ID:q65
安価下
285【30】 :2018/10/07(日)17:01:36 ID:62o
ちょっとくすぐったがりですが優しい子です
2861 :2018/10/07(日)17:04:00 ID:4cq()
 レッサー「基本、強きで勝ち気のあるツンデレキャラですが彼氏さんの前ではデレッデレです」


 詩乃「ふふっ。見た目通りって感じね」


 レッサー「何となくわかってました?」クスッ


 詩乃「まぁ・・・」


 レッサー「ランシスはちょっとくすぐったがりですが、優しい子ですよ」


 レッサー「ちなみにあそこに居ます。お誘いしたらOKしてくれましたので」


 詩乃「あ、ホントだ」


 
 ランシス どうしてる?orどうしてた?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
287【65】 :2018/10/07(日)17:06:02 ID:q65
ぷるぷるしててジュースこぼしてた
288【24】 :2018/10/07(日)17:08:23 ID:ZSq
上+心配そうな誉望
2891 :2018/10/07(日)17:14:43 ID:4cq()
 ランシス「くひゅふふふっ・・・」プルプルッ

 ―ぱしゃっ ぱしゃっ

 誉望「ラ、ランシスさん。ジュース溢してすッスよ」アセアセ


 ランシス「あ、ご、ごみぇん・・・」プルプル


 誉望「一旦置いてくださいッスよ・・・」


 
 詩乃「・・・もしかして隣にいるのは恋人?」


 レッサー「そうです」


 レッサー「>>290
290【67】 :2018/10/07(日)17:16:19 ID:h7F
なかなか仲良いんですよね
あんまり外にはアピールしないのに見てるとやけに息が合ってるっていうか
291【9】 :2018/10/07(日)17:16:57 ID:RxP
うちのメンバー全員彼氏持ちなんですよね

これがアイドルグループだったら、炎上所か殺害予告が来るくらい全員彼氏さんと仲いいですし
2921 :2018/10/07(日)17:18:51 ID:4cq()
 レッサー「中々、良い仲なんですよね」


 レッサー「あまち外にはアピールしないのに見てるとうやけに息があってるって言うか」


 詩乃「良いことじゃない」クスッ


 レッサー「まぁ、そうですね」クスッ


 レッサー「うちのサークルメンバー全員彼氏持ちで、これがアイドルグループとかだったら・・・」


 詩乃「何?」


 レッサー「間違いなく炎上所か殺害予告が来るくらい、私を含めて全員恋人さんとは良好ですよ」くすぐったい


 詩乃「>>293
293【87】 :2018/10/07(日)17:21:34 ID:tNX
最近の子は進んでいるわね……私とあまり変わらなさそうなのに……
2941 :2018/10/07(日)17:26:31 ID:4cq()
 詩乃「・・・最近の子は随分と進んでるわね・・・」


 詩乃「私とあまり変わらなそうなのに・・・」


 レッサー「ま、言っちゃなんですけど皆美形、可愛い系ですからね」


 レッサー「押せ押せでいって掴み取った勝利みたいなものですっ」


 詩乃「なるほどね・・・」


 レッサー「ちなみにフロリスと付き合ってるのはおっさんです」


 詩乃「!?」



 バードウェイ「おい」


 直葉「え?あ、わ、私?」


 バードウェイ「そうだ」


 バードウェイ「>>295
295【60】 :2018/10/07(日)17:27:37 ID:RxP
どうしたらそんな胸に成長する。教えろ
296【96】 :2018/10/07(日)17:27:55 ID:h7F
畏まるな、こっち来い
2971 :2018/10/07(日)17:31:32 ID:4cq()
 直葉「えっと、何かお話がある・・・んですか?」


 バードウェイ「畏まることはない。・・・聞きたいことがある」


 バードウェイ「教えろ。どうしたらそんな胸になるんだ?」ペチペチッ


 直葉「ひゃんっ!?///ちょ、ちょっと!?///」


 バードウェイ「豆乳か?それとも別の手で大きくしたのか?」


 直葉「>>298
298【37】 :2018/10/07(日)17:33:54 ID:ZSq
け、剣道をしてたら自然に> …
2991 :2018/10/07(日)17:49:15 ID:4cq()
 直葉「な。何もしてないよっ//」


 直葉「け、剣道してたら自然に・・・」
 
 
 バードウェイ「剣道・・・」


 直葉「うん・・・//」


 バードウェイ「本当か?」


 直葉「>>300
300【68】 :2018/10/07(日)17:49:47 ID:q65
苦労もあるんだよ、下着とかでお金が・・・
3011 :2018/10/07(日)17:54:55 ID:4cq()
 直葉「・・・で、でもね?苦労もあるんだよ?」


 直葉「下着買うのにお金が・・・」


 バードウェイ「そうなのか。だが、私はまだ付けてないから問題はない」


 直葉「えぇ・・・そう言う問題じゃ」


 バードウェイ「他に何かあるのか?秘訣とか」


 直葉「ひ、秘訣・・・うーん・・・本当に何もしてないんだけど・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
302【15】 :2018/10/07(日)17:55:15 ID:h7F
とある科学の超電磁砲Ⅲととある科学の一方通行が来年アニメ化っぽい
公式Twitterにあった
303【21】 :2018/10/07(日)17:56:00 ID:h7F
バードウェイ膝の上に座って胸に顔を埋めてくる
304【62】 :2018/10/07(日)17:56:51 ID:RTv
好みの食べ物や趣味思考を根掘り葉掘り聞いてくる
305【44】 :2018/10/07(日)17:56:56 ID:q65
↑+そのまま服をずらして直揉み
3061 :2018/10/07(日)18:02:46 ID:4cq()
 バードウェイ「・・・少し、失礼するぞ」スクッ


 直葉「え?あ、うん・・・」


 バードウェイ「・・・」ズイッ

 ―ポスン・・・
 
 直葉「・・・?(私の膝の上に座って・・・)」


 ―ギュウッ

 直葉「・・・えっ//」


 バードウェイ「・・・」

 
 直葉「・・・え、えっと・・・//」


 バードウェイ「>>307
 

 >>302 猟虎「となると私にも出番が・・・!」
     ドリー「私も出るの!?」
     操歯「大覇星祭編となると・・・ギリ出番無いのか・・・」ガックシ
     エステル「私の出番もか!」
     清ヶ「俺らもあるわけか。おっしゃ!」
     リーダー「でも汚い役やるのか・・・やだなー」
307【82】 :2018/10/07(日)18:03:56 ID:q65
・・・やわらかいな、直に触るぞ
308【53】 :2018/10/07(日)18:04:26 ID:RTv
帆風ちゃんどうなんだろ
3091 :2018/10/07(日)18:07:10 ID:4cq()
 バードウェイ「ふむ・・・素晴らしい柔らかさ・・・」


 バードウェイ「・・・直に触るぞ」モゾモゾ


 直葉「ひゃぴっ!?///や、だっ!///」


 ―ムニッ もみゅ・・・

 直葉「ふあぁっ!?///」


 バードウェイ「おー・・・」


 直葉「やめっ・・・!///」

 
 バードウェイ「>>310


 >>308 ん~~・・・超電磁砲Ⅲでモブで出てくるかなー
     もしかしたら・・・アストラルバディも勢いでアニメ化するかも!?
310【57】 :2018/10/07(日)18:08:59 ID:RxP
なんという弾力……ッ!この胸でいっい何人の男を誑かしてきた!?言え! モミモミモミモミ
3111 :2018/10/07(日)18:12:18 ID:4cq()
 バードウェイ「なんという弾力・・・ッ!」

 
 バードウェイ「この胸で一体何人の男を誑かしてきた!?言え!」モミモミモミモミ


 直葉「し、してないいぃっ!///」


 
   げ   ん
   こ   つ

 上条「本当にすみませんでしたっ!」ドゲザ


 バードウェイ「」プシュ~


 直葉「うぅ・・・///」グスン


 上条「>。312」
312【7】 :2018/10/07(日)18:13:58 ID:RTv
妹が見たら泣くぞ!
3131 :2018/10/07(日)18:16:59 ID:4cq()
 上条「バードウェイ!妹が見たら泣くぞ!」

 
 上条「大体な!」ガミガミガミガミガミガミガミ


 バードウェイ「」ショボン


 直葉「あ、あの・・・もう、大丈夫・・・ですから・・・/」


 上条「本当にすみませんでしたっ!」ドゲザ


 直葉「ほ、本当にいいですから・・・/」


 キリト「上条、本当にもういいって。その子も反省しただろ?」

 
 バードウェイ「・・・ああ」


 上条「>>314
314【73】 :2018/10/07(日)18:18:23 ID:RTv
バードウェイ、お前はまだ大きくなると思うぞ成長期なんだし
慌てるな、そのままのお前が一番好きだぞ
3151 :2018/10/07(日)18:22:07 ID:4cq()
 上条「キリト・・・」


 バードウェイ「・・・ごめんなさい」


 直葉「う、うん。いいよ」


 上条「はぁ・・・レイ(レイヴィニアの略.あだ名)」


 上条「お前はまだ大きくなると思うぞ?成長期なんだし慌てるな、そのままのお前が一番好きだぞ」


 バードウェイ「・・・うん」


 上条「・・・ほら、食おうぜ?」ニコリ、ナデナデ


 バードウェイ「うん・・・」コクリ


 キリト「(・・・なるほどな。上条の言ってたこと、わかった気がする)」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
316【35】 :2018/10/07(日)18:23:17 ID:RTv
べったりバードウェイ上条に甘えまくる姿を見てる甘え方を学ぶ直葉さん
317【65】 :2018/10/07(日)18:24:39 ID:q65
転んで直葉の胸にダイブする上条さん
3181 :2018/10/07(日)18:27:09 ID:4cq()
 上条「よっと」スクッ


 ―カクンッ

 上条「おぉご!?」ガクッ!


 直葉「きゃっ!?」

 ―ズテーン!

 キリト「か、上条!?スグ!?」


 バードウェイ「大丈夫・・・か?」


 上条「っと、わ、悪い!大丈夫か!?」


 直葉「は、はい・・・。・・・!?///」


 上条「そ、そうか・・・ん?」ムニュムニュッ


 上条「・・・!!/」バッ!


 バードウェイ「・・・」


 キリト「?。どうした?」


 直葉「///」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
319【85】 :2018/10/07(日)18:32:14 ID:RTv
アスナが様子を見に来るもドキドキして呂律が回らない直葉さん
常盤台組は代たいさっする
320【35】 :2018/10/07(日)18:33:22 ID:RxP
↑の一行+謝る上条さん
バードウェイが上条さんを蹴る
3211 :2018/10/07(日)18:39:04 ID:4cq()
 アスナ「キリトくん。・・・?、あれ?皆どうかしたの?」


 直葉「あ、ひぇ、め・・・///」


 キリト「いや、上条が転んでさ。スグも巻き沿いになって」


 アスナ「え?大丈夫?」


 上条「あ、ああ・・・/」アセアセ


 直葉「ひゃぃ・・・///」


 美琴・食蜂「「・・・あっ」」ビキッ


 上条「」ビクッ!


 美琴「・・・当麻?何をしたの?」


 食蜂「言わなくても察してあげるけど」


 上条「」ダラー


 バードウェイ「>>322
322【13】 :2018/10/07(日)18:39:41 ID:q65
よーし、玉潰すか
3231 :2018/10/07(日)18:43:52 ID:4cq()
 バードウェイ「よーし、おにぃ。タマ潰すぞ」


 上条「ご勘弁をーーーーーっ!!」ダッ!


 美琴「待てやゴラァァアアアアア!!」


 食蜂「んもう許さないんだからぁぁー!」


 バードウェイ「Go to hell!!」


 
 アスナ「え?え?・・・え?」キョトン


 キリト「な、何だったんだ・・・」


 直葉「・・・///」


 キリト「・・・直葉ちゃん?顔赤いけど・・・大丈夫?」


 直葉「>>324」 
324【87】 :2018/10/07(日)18:45:33 ID:ZSq
だ、大丈夫…ですぅ…/////

たまに女言葉を話すキリト君がいるがミスか女装に乗り気か…コレガワカラナイ
325【1】 :2018/10/07(日)18:45:50 ID:RTv
男の人にこういう事されるとこんな気持ちになるんだなって
3261 :2018/10/07(日)18:58:07 ID:4cq()
 アスナ「・・・直葉ちゃん?顔赤いけど・・・大丈夫?」


 直葉「だ、大丈夫ですぅ・・・/////」


 直葉「(男の人にこう言う事されると、こんな気持ちになるんだ・・・///)」ドキドキ

 
 アスナ「そう?なら、いいけど・・・」

 
 直葉「・・・///」
 

 
 ユウキ「はぁ・・・もうお腹いっぱいだよぉ」


 ユイ「ごちそうさまでした」 


 キリト「食べ終わったか?」


 アスナ「満足した?ユウキ」ニコリ


 ユウキ「>>327



 >>324 へへ、奥さんと間違えちまってる
327【36】 :2018/10/07(日)18:59:00 ID:RTv
こんだけ食べれたしね
シスターさんには勝てなかったけど…
328【56】 :2018/10/07(日)18:59:08 ID:RxP
うん。こんなに美味しいものを食べたのは本当に久しりだよ!
3291 :2018/10/07(日)19:01:30 ID:4cq()
 ユウキ「うん。こんなに美味しい物食べたの、ALO以来に久しぶりだよ」ニコリ


 ユウキ「・・・でも、インデックスちゃんには勝てなかったなぁ・・・」

  
 ユイ「あれだけ食べてしまったらお腹壊しちゃいそうです・・・」


 キリト「そ、そうだよな・・・」


 ユウキ「あ、デザート頼んでたよね?」


 キリト「あ、そうだったな」


 ユウキ「よーし!別腹ってやつで、食べるよ♪」


 アスナ「>>330
330【76】 :2018/10/07(日)19:03:37 ID:ZSq
ふふふ、やっぱり女の子ね…よし!私も!
3311 :2018/10/07(日)19:13:18 ID:wj7
 アスナ「ふふっ。やっぱり女の子ね・・・よし!私も!」


 ユイ「私も・・・食べたいです!」


 キリト「ユ、ユイ。無理しちゃダメだぞ?」ナデナデ


 ユイ「大丈夫です。食べられます!」


 アスナ「じゃあ私は・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
332【70】 :2018/10/07(日)19:15:16 ID:q65
インデックスがタワーみたいなパフェを注文して驚くアスナ達
333【26】 :2018/10/07(日)19:15:50 ID:RxP
直葉がボロ雑巾のようにぼろぼろの上条さんを心配してあげてる
334【46】 :2018/10/07(日)19:15:50 ID:RTv
家で食べられるものを探そうとコンビニへ
目移りしてる女性陣だが、ちびっ子と白くて細い男がコーヒーを買いに来たのを見て凝視する
335【46】 :2018/10/07(日)19:17:33 ID:RxP
たまに時間が完全に被るとがあるよね
3361 :2018/10/07(日)19:22:02 ID:wj7
 アスナ「んっ・・・美味し♪」


 ユイ「キーンっときましたっ」キーン


 キリト「大丈夫か?」クスッ


 ユウキ「♪~//・・・ん?」



 「お待たせしました。タブルジャンボタワーパフェです」ゴトッ


 インデックス「ありがとうなんだよ」


 
 ユウキ「・・・なにあれ」


 アスナ「>>337
337【90】 :2018/10/07(日)19:26:20 ID:RxP
あの小さな体のどこにあんなにたくさん食べられるのかな…?
3381 :2018/10/07(日)19:34:35 ID:wj7
 アスナ「あの小さな体なのに・・・」


 アスナ「どうして、あんなにたくさん食べられるのかな・・・?」


 キリト「さぁ・・・」


 ユウキ「・・・」


 詩乃「・・・流石に自殺行為だから、やめておきなさい」


 ユウキ「あ、た、頼まないよ?」アセアセ


 直葉「・・・」

 
 上条「」チーン


 直葉「か、上条さん?大丈夫ですか・・・?」アセアセ


 上条「>>339
339【1】 :2018/10/07(日)19:35:14 ID:q65
うん、あ、バードが君からかすめとったブラジャー返しますね
3401 :2018/10/07(日)19:43:30 ID:4cq()
 上条「うん、何とか・・・」


 上条「・・・あ、これ・・・君の?」


 直葉「?(ビニール袋?・・・!?///)こ、ここ、こここ、これっ!?///」


 上条「シーッ!・・・レイが・・・君からかすめとったブラジャーでせう・・・」

 
 直葉「・・・!///」サスサスッ


 直葉「////」カァァア


 上条「本当にすみませんでした」ドゲザ


 直葉「>>341
341【74】 :2018/10/07(日)19:44:53 ID:RTv
いえ甘えられて可愛かったので
342【99】 :2018/10/07(日)19:45:46 ID:RxP
い、いえ、こちらそこ色々ありがとうございました////
(責任感合って真面目な人だな…///)

心の声が変だったら省いてください
3431 :2018/10/07(日)19:47:39 ID:4cq()
 直葉「い、いえ・・・///」


 直葉「その・・・甘えられてきて、可愛かったので・・・///」


 上条「帰ってよーく言って聞かせます・・・」


 直葉「い、いえ・・・お気にせず・・・///」


 直葉「(責任感あって、真面目な人なんだね・・・//上条さんって・・・//)」


 上条「>>344
344【37】 :2018/10/07(日)19:48:32 ID:q65
早く着替えてきな、胸元は隠したほうがいいですよ
345名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)19:48:59 ID:acp
家に大事な美少女がいるんでね
3461 :2018/10/07(日)19:50:45 ID:4cq()
 上条「・・・早く、付けてきなよ。胸元は隠しながら・・・」


 直葉「は、はい・・・//」ソソクサ


 詩乃「リーファ?どうしたの?」


 直葉「//」ギクッ


 直葉「・・・ちょっと・・・//」ソソクサ


 詩乃「?」



 
 美琴「・・・さて、そろそろお開きの時間ね」


 美琴「はーい!皆ー!そろそろお開きにするわよー!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
347【37】 :2018/10/07(日)19:51:50 ID:RTv
>>334
348【54】 :2018/10/07(日)19:52:42 ID:1DJ
みこっちゃんとみさきち簡単に払う
明細を見てウゲっとなる上条、キリト
出世払いねと二人から言われるはめに
3491 :2018/10/07(日)20:04:43 ID:4cq()
 「お会計、こちらになります」


 美琴「・・・あっ。いっけない、カードの入金少ないかも」


 食蜂「私も払ってあげるわぁ」


 美琴「ごめん、ありがと」


 アスナ「(・・・なんだかんだでこの2人仲良いわね)」クスッ


 美琴「カードで」


 「はい。・・・ありがとうございました」


 「明細書です」スッ


 上条「あ、はい。・・・」


 キリト「?・・・」


 上条・キリト「「」」ウゲッ


 上条「>>350
350【30】 :2018/10/07(日)20:07:17 ID:q65
俺達は店を買ったのかな?
351【9】 :2018/10/07(日)20:07:46 ID:eRn
ちょっとした家電買うくらいのお金なんでせう…
352【38】 :2018/10/07(日)20:07:48 ID:RxP
こんな大金、上条さんじゃ十数年かかっても返せません……
3531 :2018/10/07(日)20:11:44 ID:4cq()
 上条「・・・アイツらどんだけ・・・いや、大半インデックスか」


 キリト「そうだろうなぁ・・・」


 上条「ちょっとした大型の家電製品がいくつか買えるぞ・・・」


 美琴「当麻、これ出世払いで返してね」

 
 上条「ぇ」


 食蜂「何かぁ?」


 上条「・・・ぃぇ」

 
 美琴・食蜂「「ありがとう」」ニコリ 


 上条「こんな大金、上条さん十数年かかってやっと返せるくらいでせうよ・・・」


 キリト「>>354
354名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)20:13:12 ID:tNX
上条はなにかバイトとかしてるのか?
3551 :2018/10/07(日)20:18:00 ID:4cq()
 キリト「上条は何かバイトとかしてるのか?」


 上条「何も・・・」


 上条「インデックスは本屋でバイトしてバードウェイもデパートかスーパーでバイトしてるらしいけど」


 キリト「え?・・・イ、インデックスはともかくバードウェイは」


 上条「この街じゃ小学6年生からバイト可能なんだ」


 キリト「マジかよ」


 
 吹寄「それじゃあ皆、気をつけて帰るのよ」


 吹寄「寄り道はまだ大丈夫な時間だけど、問題のないようにすることっ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
356【68】 :2018/10/07(日)20:19:28 ID:RxP
直葉がこっそり上条と連絡交換を行う
357【41】 :2018/10/07(日)20:19:54 ID:q65
キリト達、帰りに御坂妹と遭遇
358【18】 :2018/10/07(日)20:22:02 ID:RxP
どうせなら二つとも採用して欲しい所
3591 :2018/10/07(日)20:22:57 ID:4cq()
 ―ワイワイ ワイワイ ゾロゾロ・・・

 キリト「さてと、俺達もホテルに戻るか」


 アスナ「うん」


 ユウキ「ふあぁ~~・・・はぁー、風が心地良いなぁー」


 ユイ「少し暑いですけど、そうですね」ニコリ


 詩乃「・・・ん?リーファは?」


 キリト「え?・・・あっ、あそこで上条と話してるな」



 直葉「あの・・・上条さん」


 上条「ん?直葉、どうしたんだ?」


 直葉「>>360


 >>358 はい。
360【57】 :2018/10/07(日)20:24:39 ID:eRn
あの!バードウェイちゃんと遊びたいんで連絡先ください!
361【13】 :2018/10/07(日)20:24:40 ID:tNX
もしご迷惑じゃなかったら、私と連絡交換してくださいませんか?
3621 :2018/10/07(日)20:29:17 ID:4cq()
 直葉「も、もし、ご迷惑じゃなかったら・・・」


 直葉「私と連絡交換してくださいませんか?」


 上条「俺の連絡先か?」

 
 直葉「そのバ、バードウェイちゃんと遊びたいから・・・」


 上条「あ、ああ・・・俺とじゃなくて、バードウェイも携帯持ってるぞ?」


 直葉「え?あ、そ、そうなんですか」


 上条「ああ・・・」


 直葉「・・・>>363
363【19】 :2018/10/07(日)20:30:48 ID:0mk
じゃあそちらの連絡先をお願いします
364【78】 :2018/10/07(日)20:31:30 ID:RxP
頼りになる男の人がお兄ちゃん以外いなかったので……
(ごめんなさい…エギルさん……)
3651 :2018/10/07(日)20:33:16 ID:4cq()
 直葉「じゃ、じゃあ・・・バードウェイちゃんの連絡先を・・・」


 上条「ああ。おーい、レイー」


 バードウェイ「どうした?おにぃ」


 上条「直葉がお前と連絡先交換したいって」


 バードウェイ「ん?そうなのか?」


 直葉「う、うん」


 バードウェイ「そうか。構わないぞ。・・・赤外線でいいか?」


 直葉「大丈夫だよ」


 
 キリト「・・・すっかりバードウェイと仲良くなったみたいだな」クスッ


 アスナ「>>366
366【12】 :2018/10/07(日)20:34:14 ID:q65
あの柔らかいのが気に入ったのね
3671 :2018/10/07(日)20:39:47 ID:4cq()
 アスナ「そうみたいだね。バードウェイちゃんも・・・」


 アスナ「・・・直葉ちゃんの事、気に入ったのかな」クスッ


 詩乃「・・・(リーファの胸を気に入ったんじゃ・・・)」


 
 直葉「・・・はい。ありがとう、バードウェイちゃん」ニコリ


 バードウェイ「お安いご用だ」クスッ

 
 直葉「それじゃあ・・・」


 上条「ああ。じゃあな、直葉」


 直葉「はい」


 
 ― 偶数
 ~ 奇数
 
 ↓1
368【43】 :2018/10/07(日)20:40:15 ID:RxP
あれ?上条さんとは連絡交換しないの?
3691 :2018/10/07(日)20:43:08 ID:4cq()
 直葉「・・・あ、あのっ。やっぱり上条とも・・・」


 上条「え?あ、ああ。そうか、わかった」

 
 直葉「は、はいっ・・・/」


 
 キリト「今度は上条ともか」


 アスナ「うん」



 直葉「・・・ありがとうございます」


 上条「ああ。・・・その、あの時はごめんな?」


 直葉「>>370
 
 >>368 >>363の安価がバードウェイだけとなってると思ってましたので
370【21】 :2018/10/07(日)20:44:04 ID:LER
気にしないでください、あれは事故ですし
371名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)20:45:14 ID:tNX
いえ、事故だったのは分かっていましたし、上条さんがそんなことをする人じゃないってよくわかったので……///
3721 :2018/10/07(日)20:51:57 ID:4cq()
 直葉「気にしないでください。あれは・・・じ、事故だったのはわかってましたし//」

 
 直葉「上条さんがそんなことする人じゃない、ってよくわかったので・・・///」


 上条「そ、そっか・・・」


 バードウェイ「」ゲシッ!

 
 上条「いっで・・・」


 バードウェイ「ふんっ・・・」トコトコ


 上条「っかぁぁ・・・」ズキズキ


 直葉「大丈夫ですか?」アセアセ


 上条「あ、ああ・・・じゃあ、気をつけてお兄さん達と帰るんだぞ?」


 直葉「はいっ」



 直葉「お待たせ。ごめんね、遅れちゃって」


 キリト「いや。じゃあ、ホテルに戻ろうか」


 直葉「うんっ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
373【21】 :2018/10/07(日)20:52:24 ID:LER
>>347
374【7】 :2018/10/07(日)20:52:41 ID:q65
途中御坂妹を目撃
3751 :2018/10/07(日)20:58:50 ID:4cq()
 直葉「♪~」


 キリト「スグ、何か上機嫌だな?」クスッ


 直葉「え?えっ!?//そ、そう・・・?//」

 
 アスナ「鼻歌歌ってたよ?」クスッ


 ユウキ「そんなにさっき、連絡先交換したのが嬉しかったの?」


 直葉「っ!///そ、それは・・・その・・・//」


 詩乃「・・・ん?あっ、あそこに居るのって・・・」


 キリト「え?」


 
 御坂妹 何してる?or何してた?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
376【41】 :2018/10/07(日)21:00:20 ID:0DJ
数字…
野良猫とおもちゃで遊んでる
377【55】 :2018/10/07(日)21:01:00 ID:RxP
↑+猫じゃらしも使っていた
3781 :2018/10/07(日)21:09:12 ID:4cq()

 御坂妹「・・・」ブンブンッ

 
 猫「ニャー」シャババッ


 御坂妹「・・・」ブンブンッ


 
 キリト「御坂か?・・・けど、服が・・・」


 詩乃「常盤台中学の制服ね。・・・もしかして、妹さん?」


 アスナ「あ、そうなのかも」

 
 直葉「話しかけてみる?」
 

 キリト「・・・みるか」



 猫「ニャー」トテトテ


 御坂妹「行ってしまいましたか。とミサカは手を軽く振りながら猫を見届けます」ヒラヒラ


 キリト「なぁ。君・・・もしかして御坂の妹かな?」


 御坂妹「>>379


 >>356 で2つ起用要望がありましたので
379【34】 :2018/10/07(日)21:12:48 ID:q65
誰ですかアナタ・・・とミサカは初対面の人に当然の反応をします(まぁお姉様から聞いてますけど)
3801 :2018/10/07(日)21:18:42 ID:4cq()
 御坂妹「どちら様ですか、アナタは・・・とミサカは初対面の人に当然の反応をします」


 御坂妹「(まぁ、お姉様から聞いてますけど。とミサカはイジワルしてみます)」


 キリト「俺達は御坂が通ってる学校のクラスメイトになったんだ」


 御坂妹「そうですか。とミサカは納得して頷きます」


 アスナ「(そっくり・・・双子なのかな?)」


 御坂妹「ちなみに何かご用件があって話しかけてきたのでしょうか?とミサカは疑問を抱きます」


 キリト「あ、いや。似てたから気になって・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
381【64】 :2018/10/07(日)21:22:09 ID:0DJ
他の猫を追っかけられた番外個体が来るも御坂妹に早く帰んなよと促す
ただ頑なに諦めない御坂妹
382【96】 :2018/10/07(日)21:24:37 ID:RxP
頭を付けているゴーグルが気になるので聞いてみる
3831 :2018/10/07(日)21:31:36 ID:4cq()
 詩乃「・・・ねぇ、その頭に付けてるゴーグルは?」


 御坂妹「これは電子線を見ることが出来る軍用ゴーグルです。とミサカは丁寧且つ簡潔に説明します」


 御坂妹「ミサカはお姉様のように電子線を肉眼で把握することが出来ないのでこれを用いて見ることが出来るのです。とミサカ追加で説明します」


 詩乃「へぇ・・・他には機能、ないの?」


 御坂妹「ありません。電子線を見ることができるだけのゴーグルです」
     

 御坂妹「とミサカは割とあまり使い物にならないと思いながら答えます」


 詩乃「>>384
384【94】 :2018/10/07(日)21:35:33 ID:q65
どうでもいいけどそんなしゃがんでると見えちゃうよ?
3851 :2018/10/07(日)21:38:13 ID:4cq()
 あー・・・今立ってる状態なので
 詩乃 台詞
 >>386
386【28】 :2018/10/07(日)21:39:34 ID:0DJ
でも似合ってるよ、ファッションにもいいかも
3871 :2018/10/07(日)21:42:52 ID:4cq()
 詩乃「でも、似合ってると思うよ。結構私は好きかも」クスッ
 

 御坂妹「そうですか(とミサカは変わった趣味が好きなのですね、と軽く毒を吐いてみます)」


 詩乃「・・・ところで、今の時間帯常盤台の生徒が外に出でいたらマズイんじゃないの?」


 御坂妹「(どうやらこの方は常盤台の規則をご存知のようですね)はい。ですので、ミサカはこれで失礼しようかと」


 御坂妹「>>388
388【69】 :2018/10/07(日)21:44:06 ID:q65
あっちで他の妹達も迎えにきてますし
3891 :2018/10/07(日)21:56:22 ID:4cq()
 御坂妹「あちらの方から他の妹もお迎えに来ましたので」


 キリト・アスナ「「え?」」


 13577号「こちらに居ましたか。とミサカは10032号を見つけます」


 19090号「では、戻りましょう。とミサカは提案します」


 アスナ「え?・・・え?」


 詩乃「・・・三つ子?いや、御坂美琴を合わせて四つ子・・・」


 直葉「・・・」ポカーン


 ユイ「・・・なんだか少し怖いです・・・」


 ユウキ「>>390
390【77】 :2018/10/07(日)22:01:24 ID:RxP
まるでクローンみたい
3911 :2018/10/07(日)22:11:48 ID:4cq()
 ユウキ「何て言うんだっけ・・・あ、クローンみたい!」


 御坂妹「ではミサカハこれで。失礼します」スタコラサッサ


 キリト「あっ、ああ・・・」


 アスナ「さ、さよなら・・・」


 詩乃「ねぇ、明日また学校で会える?」


 御坂妹「>>392
392【20】 :2018/10/07(日)22:14:46 ID:q65
どうでしょうね、とミサカは曖昧に答えます
393【72】 :2018/10/07(日)22:19:16 ID:ZSq
……それはできません…ごめんなさいとミサカは申し訳なさそうな顔で答えます
3941 :2018/10/07(日)22:23:37 ID:4cq()
 御坂妹「・・・それはどうでしょうね。とミサカは曖昧に答えます」


 詩乃「え?」


 御坂妹「・・・では。とミサカは一礼をして13577号と19090号の元へ向かいます」


 キリト「・・・なんか、クールな感じの子だな」


 ユウキ「お姉さんと全然違うくらいだったね」

 
 ユイ「そうでしたね・・・」


 
 直葉「ちょっとコンビニで飲み物買ってきますね」


 アスナ「あっ、私もそうする」


 詩乃「・・・変わった物が無いか気になるから、見に行ってくる」


 キリト「ああ。・・・ユイとユウキは?」


 ユウキ「ボク、お金持ってないから」


 ユイ「>>395
395【61】 :2018/10/07(日)22:24:43 ID:RxP
私は気になるので少し見てみたいです
3961 :2018/10/07(日)22:30:50 ID:4cq()
 ユイ「私も気になるので少し見に行ってきていいですか?」


 キリト「ああ。アスナ達から離れるなよ?」

 
 ユイ「はい!」トタタッ


 ユウキ「・・・入り口のところで待ってよっか?」


 キリト「そうだな」




 -コンビニ-

 直葉「・・・これ、何だろ?凝縮栄養飲料SURVIVAL+1・・・?」


 詩乃「あ、これが黒豆サイダーか。・・・一本買ってみよ」

 
 ユイ「一杯飲み物が置かれていますね」


 アスナ「く、熊のスープカレー・・・?」タラー

 
 ユイ「ママ、私もどれか買っていいですか?」


 アスナ「あ、うん。いいよ」


 ユイ「ありがとうございますっ」ニコリ
3971 :2018/10/07(日)22:34:00 ID:4cq()
 ユイ「ん~・・・あっ」


 ユイ「練乳サイダー・・・気になりますっ」ピョンピョンッ


 ユイ「うっ・・・はいっ!はいっ!」ピョンピョンッ


 ユイ「・・・取れません・・・」ションボリ


 ―ス・・・

 ユイ「え・・・?」


 一方通行「・・・これが要ンじゃなかったのか?」


 ユイ「あ、ありがとうございます・・・」スッ


 一方通行「・・・」スタスタ


 ユイ「・・・(>>398)」

 
 今更言いますが、とあるシリーズの時代が再来しましたね。
398【52】 :2018/10/07(日)22:35:59 ID:q65
何だか何物をも寄せ付けないオーラを感じます
399名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)22:36:24 ID:tNX
でも優しい人のようですね
4001 :2018/10/07(日)22:40:15 ID:4cq()
 ユイ「(何だか誰も寄せ付けないオーラを感じます・・・)」ブルルッ

 
 ユイ「・・・でも、優しい人のようですね・・・」


 アスナ「ユイちゃん、そのジュースにするの?」


 ユイ「あ、はいっ」


 
 詩乃「色々種類がまだあるのね・・・超健康補助飲料 ガラナ青汁、決闘牧場特産 カツサンドドリンク」


 詩乃「・・・ハバネロパイナップルジュース?なんでこんな変なのばっかり・・・」


 一方通行「・・・おィ」


 詩乃「」ビクッ!


 詩乃「・・・はいっ!?」


 一方通行「・・・悪ィ。コーヒー取りてェだけだ」


 詩乃「あ・・・すみませんっ・・・」


 一方通行「ン・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
401【6】 :2018/10/07(日)22:41:12 ID:q65
打ち止めとユイが出会う
402【17】 :2018/10/07(日)22:42:31 ID:ZSq
アスナ、シノン砂の城で有名な先生とひそかにきづく!
4031 :2018/10/07(日)22:45:28 ID:4cq()
 ―ガコン ガコン ガコガコン

 一方通行「よし・・・」


 詩乃「(どんだけ飲むの・・・見ただけで胸焼けが・・・)」


 一方通行「・・・」スタスタ

 
 詩乃「・・・」


 アスナ「シノン。決まった?」


 詩乃「あっ・・・これにする。・・・あの人・・・」


 アスナ「え?・・・す、すごく白いね・・・でもガタイは良いかも・・・?」


 詩乃「・・・あっ。もしかして、一方通行・・・先生?」


 アスナ「え?・・・それってあの「砂の城」で有名な・・・嘘!?」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
404【50】 :2018/10/07(日)22:46:38 ID:q65
打ち止めが店に来る
405【77】 :2018/10/07(日)22:47:35 ID:RxP
↑+ユイと出会う
4061 :2018/10/07(日)22:56:40 ID:4cq()
 ユイ「・・・」


 ―コロコロ・・・

 ユイ「?」ヒョイッ


 打ち止め「あ、それは私のだよってミサカはミサカは落とした物を指さしてみる」


 ユイ「はい。お返しします」


 打ち止め「ありがとうってミサカはミサカは受け取ってみるっ」ニコリ


 ユイ「はいっ」ニコリ


 打ち止め「・・・?」


 ユイ「?」


 打ち止め「貴女から微弱な電流を感じる、ってミサカはミサカは頭のアンテナが反応してるのに気付いてみたり」


 ユイ「>>407
407【11】 :2018/10/07(日)23:01:33 ID:ZSq
私電脳世界の子だからそうかんじるのかも
4081 :2018/10/07(日)23:03:48 ID:4cq()
 ユイ「!・・・恐らく、私は電脳世界から来たのが原因かもしれません」


 打ち止め「電脳世界・・・?」


 ユイ「はい」


 打ち止め「へぇ・・・そうなんだってミサカはミサカは何となく理解してみる」


 ユイ「ありがとうございます」ニコリ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
409【95】 :2018/10/07(日)23:05:28 ID:ZSq
わたしも!御坂姉様のクローンに命令するためにつくられたんだとミサカはミサカはここの暗部を話してみたりという
4101 :2018/10/07(日)23:13:40 ID:4cq()
 打ち止め「ミサカもミサカも!」


 打ち止め「御坂姉様のクローンに命令するために創られたのってミサカはミサカはここの暗部の話してをしてみたり


 ユイ「暗部・・・?」


 一方通行「おィ、レジ行くぞ」


 打ち止め「あっ、はーいってミサカはミサカは付いて行ってみる」


 打ち止め「バイバイってミサカはミサカは手を振ってみる」ヒラヒラ


 ユイ「は、はい・・・」ヒラヒラ


 
 アスナ「・・・」ヒョコ



 「全部で835円になります」


 一方通行「おゥ」



 詩乃「・・・アスナ。いつまで見てるの?」ハァー


 アスナ「>>411
411【95】 :2018/10/07(日)23:14:41 ID:q65
あそこにも御坂さんの妹?
4121 :2018/10/07(日)23:19:20 ID:4cq()
 アスナ「も、もうちょっと・・・」


 詩乃「素直にサインもらえばいいでしょ・・・」


 アスナ「・・・ねぇ、あの水色のワンピース着てる子って・・・」


 アスナ「もしかしてあの子も御坂さんの妹・・・?」


 詩乃「・・・あぁ、確かに似てるわね」


 アスナ「うーん・・・ミステリアスな感じ・・・」


 ユイ「ママ」


 直葉「2人とも」


 アスナ「あ、ユイちゃん、直葉ちゃん」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
413【55】 :2018/10/07(日)23:31:03 ID:q65
強盗がやってくるが、一方さんにあっけなく撃退される
414【55】 :2018/10/07(日)23:35:14 ID:ZSq
上+一人怪人になるが先生もアマゾンに!
4151 :2018/10/07(日)23:48:02 ID:4cq()
 直葉「何やってるですか?」


 詩乃「あの白い髪の人・・・有名な漫画家なの。だから」


 <おい!金出しやがれぇッ!
 <殺すぞっ!


 詩乃「!?」


 アスナ「ご、強盗・・・!?」


 
 「これに金入れろ。いいな!?早くしろっ!」


 「ひぃっ・・・!」


 一方通行「・・・」


 打ち止め「あわわ・・・」アセアセ


 「おい!お前も・・・っ!?ア、一方通行!?」


 「げっ!?嘘だろっ!?」


 一方通行「・・・>>416
416【60】 :2018/10/07(日)23:50:25 ID:lX6
くだンねェことやってねェで今すぐ武装解除して帰れ
これ以上やンならこっちも考えるぞ
4171 :2018/10/07(日)23:56:57 ID:4cq()
 一方通行「・・・ァ?」ギロッ

 
 「っ!お、おい!こいつ、コイツ殺すぞ!?一歩でも動くなよ!?」


 「うわぁああああっ!!」



 詩乃「・・・」ヘタッ


 アスナ「詩乃!?」


 直葉「大丈夫ですか!?」



 一方通行「・・・」ポリポリ


 「おい聞いてるのかよ!?」


 一方通行「くだンねェことやってねェで今すぐ帰れ。レジ待ってンだよ」


 「なっ・・・」


 一方通行「これ以上やンなら・・・わかってンな。お?」グイッ


 打ち止め「!」コクリ、トタタッ


 「こ、このっ」


 「おい馬鹿やめろって!逃げるぞっ!」


 「あぁ!?金まだ盗ってねえだろがっ!」


 ―ポンッ
4181 :2018/10/08(月)00:18:38 ID:qJq()
 「・・・、」


 一方通行「盗れもしねェのに粋がンな。三下ァ」


 
 キリト「・・・遅いな?」


 ユウキ「そうだね。ここから覗けるかな?」チラッ


 ―バリィイイイイインッ!

 ユウキ「・・・わっ」


 キリト「ユウキ!伏せろっ!」



 「ぐえぇぇ、うぎぁぁ・・・!」


 「だから言ったろって!」


 一方通行「あー店員。修理代は・・・この名刺の番号に言っておいてくれ」


 「は、はい・・・あ、ありがとうございます・・・」
4191 :2018/10/08(月)00:22:01 ID:qJq()
 一方通行「・・・」スタスタ

 ―バリッ ペキペキッ ペキッ・・・

 「ひ、ひぃいい・・・!来るなぁっ!来るなよぉ!」


 一方通行「・・・」スタスタ


 「く、くそ・・・!」


 『アームズ』

 アームズドーパント「し、死ねっ!死ねぇぇえぇっ!」

 
 ―ドガガガガガガガガガガッ!!
 ―チューンッ チュィーンッ! ギィィーンッ!

 アームズドーパント「はぁ・・・はぁ・・・っ!」


 一方通行「・・・」

 ―カシャンッ 
 ―ギュォオン・・・
 ―ドゥン・・・ドゥン・・・

 一方通行「・・・ゥゥ・・・ウゥゥ・・・」


 一方通行「ゥゥゥゥゥゥォォ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ッ!!!」

 
 『OMEGA』

 一方通行「ア゙マ゙ゾン゙ッ!!」

 『EVO-E-EVOLUTION』

 アマゾンΩ(一方)「ヴヴゥ゙ゥ゙ッ・・・」
4201 :2018/10/08(月)00:23:16 ID:qJq()

 詩乃「!」

 
 アスナ「変身・・・した・・・」


 直葉「あ、あの人も仮面ライダーだったの・・・!?」

 
 ユイ「緑色の・・・何でしょう?何かの動物に見えます・・・」



 ユウキ「キリト、緑色の仮面ライダーだよ!」


 キリト「あ、ああ・・・」


 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
421【100】 :2018/10/08(月)00:24:22 ID:nVt
少々エグい倒し方で女性陣誰か吐く
422【85】 :2018/10/08(月)00:29:09 ID:577
死なない程度に↑
423【93】 :2018/10/08(月)00:37:48 ID:vDe
焼き肉もったいないな
4241 :2018/10/08(月)00:50:44 ID:qJq()
 アームズドーパント「うぁあああああっ!!」

 
 アームズドーパントは狙いを定めずに左腕の機関銃から火を噴かす。
 銃口が下を向いたままなので弾丸は地面に着弾しなが徐々に銃口が上へ上がっていき、
 アマゾンΩに当たりそうになる。
 
 アマゾンΩ(一方)「・・・」


 アマゾンΩは構えたままの姿勢でいる。そこに一発の弾丸が接近してくるが
 弾丸はアマゾンΩの胸部に触れた瞬間に90度回転しアームズドーパント目掛けて戻ってきた。


 アームズドーパント「ぐあっ!?」


 アームズドーパントは倍の発射速度になって飛んで来た弾丸によって突き飛ばされた。
 残りの放たれていた弾丸は上空へ飛んでいっていたため、重力に従って降ってきた。

 ―カラン カラカラッ カラン・・・

 アマゾンΩ(一方)「・・・」


 アマゾンΩはのっそりと前傾姿勢でアームズドーパントに近づく。
 
 アームズドーパント「ひ、ひぁぁ・・・!」


 アマゾンΩ(一方)「グルァァァアアアアッ!!!」

 アマゾンΩは身を震わせて咆哮を上げ昂ぶらせる。
 地面を削るほどの勢いで飛び上がると倒れているアームズドーパントにのし掛かった。
 膝が腹部にめり込み、何かが変な音が聞こえた。
 

 アームズドーパント「が・・・っ!」


 アマゾンΩ(一方)「ガァ゙ァ゙ァ゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!」


 アマゾンΩは拳を乱暴に顔面に叩きつけて首を絞め付ける。
 膝を退かしてそのまま立ち上がりアームズドーパントの首を絞めて呼吸困難にさせる
425【36】 :2018/10/08(月)01:21:25 ID:4vp
寝たかな夜遅くまでお疲れさま
4261 :2018/10/08(月)01:22:08 ID:qJq()
 アームズドーパント「、っぶ、っ、ぇぅ・・・」

 
 アマゾンΩ(一方)「グルォオアアアッ!!」


 アームズドーパントを地面に叩きつけ、脇腹から蹴り飛ばす。
 肺の空気を吐き出してアームズドーパントは地面を転がり、先回りしていたアマゾンΩに顔面を足で踏み込まれて止まる。
 
 アマゾンΩ(一方)「ヴヴヴゥ・・・ッ!」


 アマゾンΩはアームズドーパントの頭部を掴み、勢いに任せて地面に後頭部を叩きつける。
 アスファルトの地面が砕けて破片が飛び散って連続で何度も何度も後頭部を地面に叩きつけてた。 
 最後に叩きつけた後、ぐたりと倒れたままのアームズドーパントをアマゾンΩは長い顎部分を掴んで無理矢理立たせた。
427【72】 :2018/10/08(月)02:00:26 ID:OfX
今度こそ終わったかな乙
4281 :2018/10/08(月)02:05:01 ID:qJq()
 アマゾンΩ(一方)「ラ゙ァ゙ァ゙ァ゙ア゙ア゙ッ!!」


 その場で飛び上がって腕を斜め下に振り下ろしてアームカッターで斬り付ける。
 アームズドーパントの装甲が切り裂かれて液体が噴出する。


 詩乃「・・・うっ」



 アームズドーパント「ギャァァアアアアアアアッ!!!」

 ―ドガァァァアァアアアアアンッ!!!

 ―カラカランッ パキンッ!

 アマゾンΩ(一方)「ギャァァアアハハハハハハハハハハハハハハハッ!!!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
429【14】 :2018/10/08(月)02:08:21 ID:8DW
ドーパントが気絶しぶっ倒れたのでトドメを刺そうとするオメガをマグナギカとゾルダ(打ち止め)が本気で止める
430【55】 :2018/10/08(月)02:09:02 ID:Wdz
↑+打ち止めの声を聞いて誰かに似てると思うキリトと駆けつける芳川&黄泉川
4311 :2018/10/08(月)02:25:01 ID:qJq()
 アマゾンΩ(一方)「ハァァ・・・」ユラユラ


 「・・・」ブクブク


 アマゾンΩ(一方)「・・・ウグルォオオオッ!!」


 ―ギャゥンッ!ギャゥンッ!
 
 アマゾンΩ(一方)「グウゥウッ!」


 ゾルダ(打ち止め)「一方通行!ダメだよ!ってミサカはミサカは危険な状況判断で静止させようとしてみたり!」


 マグナギカ「」ウィーン


 アマゾンΩ(一方)「・・・ヴヴ・・・はぁぁぁ・・・悪い」


 ゾルダ(打ち止め)「もう大丈夫?ってミサカはミサカは訪ねてみたり」


 
 キリト「・・・(何か、聞き覚えのある声だな・・・)」


 キリト「(いや、似てる声か・・・?)」


 
 ―バシュウゥゥウウ・・・
 
 一方通行「ふぅー・・・」


 ―カシャッ 
 ―シュイーン

 打ち止め「もう、自分の制御出来るって前に言ってなかった?
      ってミサカはミサカは質問してみるっ」


 一方通行「>>432
432【75】 :2018/10/08(月)02:26:53 ID:LR3
…ついカッとなってな情けねェ
他の客は平気か?
4331 :2018/10/08(月)02:42:49 ID:qJq()
 一方通行「・・・悪ィ。ついカッとなっちまった・・・情けねェ」


 打ち止め「ホントそうだよ。ってミサカはミサカは呆れつつ頷く」


 一方通行「他の客は?何人か居たろ」


 打ち止め「あっ」クルッ


 
 詩乃「」プルプル


 アスナ「し、詩乃?大丈夫?無理して我慢しなくても・・・」


 直葉「お手洗い行きますか?」アセアセ

 
 キリト「アスナ!ユイ!大丈夫か!?」


 ユウキ「リーファとシノンも・・・シノン大丈夫?どうしたの?」アセアセ 
 
 

 一方通行「・・・大丈夫そうじゃないな」


 打ち止め「>>434
434【47】 :2018/10/08(月)02:43:44 ID:LR9
やりすぎだよってミサカは少し怒ってみる!
あなたが出なくてもミサカとマグナギカで掃討すれば良かったのに
4351 :2018/10/08(月)03:04:51 ID:qJq()
 打ち止め「やりすきだよってミサカはミサカは少し怒ってみる!」


 一方通行「悪かったっつってンだろ」


 打ち止め「貴方が出なくてもミサカとマグナで掃討すればよかったってミサカはミサカはやれやれと肩を竦めてみる」


 一方通行「生意気な口はこれかー」


 打ち止め「むにゅう~~!むぃいー!」


 一方通行「ったくよォ・・・」


 
 詩乃「・・・もう、大丈夫・・・だから・・・」


 直葉「本当ですか?」


 キリト「>>436

 一旦ここまで。
436【43】 :2018/10/08(月)03:05:32 ID:dsV
水飲め、ちょっとあの人と話してくる
437【32】 :2018/10/08(月)07:49:16 ID:bTD
直葉が上条さんにフラグ建てられたのって男慣れてしていないから?
てか、キリトはしかたがないとしても女性陣は気が付いてよw
4381 :2018/10/08(月)09:01:27 ID:zaz
 キリト「水飲んだ方がいいぞ」


 詩乃「・・・」コクリ


 一方通行「おい。どうした?まさか被弾したのか?」

 
 詩乃「!」


 キリト「あっ・・・」


 打ち止め「>>439


 >>437 そんなことはないかと。普通にレンコンと話してましたし。
     鳥道とのやりとりでわからないのでしょう
439【12】 :2018/10/08(月)09:02:27 ID:lX3
大丈夫だった?怪我してない?
4401 :2018/10/08(月)09:09:54 ID:zaz
 打ち止め「大丈夫?怪我してない?ってミサカはミサカはとても心配しながら問いかけてみる」


 ユイ「はい。怪我はしていませんから、大丈夫ですよ」


 打ち止め「よかった・・・ってミサカはミサカは安堵のため息をつく」ホッ


 一方通行「けどよォ、そいつ何で顔色悪ィンだ?」


 アスナ「その・・・何て言うか・・・」


 詩乃「・・・>>441
441【78】 :2018/10/08(月)09:10:37 ID:lX3
あまりにも血まみれで怖い…
4421 :2018/10/08(月)09:20:52 ID:zaz
 詩乃「あまりにもエグくて・・・」


 一方通行「・・・あー。ありゃただのオイルだぞ?」


 キリト「そういう問題じゃないだろ」タラー


 打ち止め「やっぱり倒し方には気を付けた方がいいってミサカはミサカは思ってみたり」


 一方通行「ハッ。あれでも控え目なンだがなァ」


 アスナ・直葉「「(えぇ・・・)」」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
443【57】 :2018/10/08(月)09:21:36 ID:nVt
しの、思い出して再び吐き気
444【45】 :2018/10/08(月)09:23:47 ID:lX3
打ち止めと戯れる女性陣
満更でもない打ち止め
445【48】 :2018/10/08(月)09:24:02 ID:cBk
嘔吐がウザい
446【65】 :2018/10/08(月)09:25:42 ID:NwG
嘔吐野郎のおかげで話進まないな
4471 :2018/10/08(月)10:02:23 ID:qJq()
 一方通行「店員と話してくる・・・」スタスタ


 打ち止め「もう、素直にキックとかにすればいいのにってミサカはミサカは」


 アスナ「あの・・・貴女は御坂さんの妹さん?」


 打ち止め「え?・・・あっ、うん。そうだよってミサカはミサカは質問に応じてみる」


 キリト「やっぱりか。幼い感じだけど面影があるもんな」


 ユウキ「・・・」ツンツン


 ―ピョコピョコ

 打ち止め「?。ミサカのアンテナに何か付いてた?」


 ユウキ「>>448
448【69】 :2018/10/08(月)10:04:23 ID:DcL
このアホ毛がなんか気になってつい…
449【38】 :2018/10/08(月)10:06:45 ID:wmE
あの姿って君もあの人もライダーか…すごいな
止めてくれてありがとう
4501 :2018/10/08(月)10:07:56 ID:qJq()
 ユウキ「あ、ご、ごめんね?このアホ毛がなんか気になって。つい・・・」


 打ち止め「む!アホ毛じゃないもん!」プンスコ


 詩乃「・・・ところで、さっき貴方・・・仮面ライダーに変身したの?」


 打ち止め「」ギクッ


 打ち止め「きききききき、気のせいだよ、ってミサカはミサカは」


 キリト「いや、もう遅いから・・・」


 打ち止め「はぐぅ・・・」


 ユイ「あの、助けていただいてありがとうございます」


 打ち止め「あっ・・・う、うん。どういたしましてってミサカはミサカは頷いてみる」


 アスナ「>>451
451【12】 :2018/10/08(月)10:10:46 ID:k7I
シリカ…
いや!あのでっかい牛はなんなの?
4521 :2018/10/08(月)10:17:46 ID:qJq()
 アスナ「シリカ」


 打ち止め「私は打ち止めって名乗ってみたり」


 キリト「(あ、そうだ。シリカの声にそっくりなんだ)」


 直葉「(ちょっと・・・感じが違うけど似てるかも)」


 アスナ「ご、ごめんね。ところで・・・さっきの緑色の巨人みたいのは何だったの?」


 打ち止め「鏡の中で生きてるモンスターだよってミサカはミサカは一部を説明してみたり」

 
 キリト「鏡の中で生きてるモンスター・・・?」


 打ち止め「通称ミラーモンスターだよ。ミサカの変身するライダーはそのモンスターと契約しないと強くなれないの」

 
 打ち止め「ってミサカはミサカは徐ろにマグナバイザーを取り出してベントインしてみる」


 『アドベント』

 マグナギカ「」ウィーン


 ユウキ「あっ。外に出てきた」


 打ち止め「コンビニの中だと狭いから外に出したのってミサカはミサカは周囲を
      確認してそうした事を説明してみる」


 詩乃「>>453
453【22】 :2018/10/08(月)10:18:47 ID:DmR
すごい私より2回りくらい大きいかも…
触ってもいい?
4541 :2018/10/08(月)10:25:50 ID:qJq()
 詩乃「大きい・・・」

 
 打ち止め「285cmだよってミサカはミサカはマグナギカに寄りかかって説明してみる」


 マグナギガ「」


 ユイ「カッコいいのです!」


 詩乃「・・・確かに、良いわね」フム・・・


 詩乃「触ってみても大丈夫?」


 打ち止め「今日はご機嫌みたいだから大丈夫だよってミサカはミサカは許可してみる」


 キリト「(ご機嫌斜めだったらダメなんだよな、それ・・・)」


 ―ピト スリ・・・

 詩乃「・・・鉄?鉱物で出来るてるの・・・?」


 打ち止め「別名鋼の巨人だから、多分鋼だと思うってミサカはミサカは疑問に答えてみる」


 詩乃「>>455
455【77】 :2018/10/08(月)10:27:02 ID:DmR
この子を仕えてるってあなたすごい…
こんなに可愛いのに強いんだ……
456【27】 :2018/10/08(月)10:27:43 ID:SyV
ホントだ、すごい硬い…サワサワ
4571 :2018/10/08(月)10:29:40 ID:qJq()
 ユウキ「わ、ホントだ。硬い」コンコンッ


 詩乃「へぇ・・・このモンスターを仕えてるって貴女、すごいんだね」


 詩乃「(こんなに可愛いのに・・・強いんだ・・・)」


 打ち止め「えへへ~♪ってミサカはミサカは照れながら喜んでみる//」


 キリト「・・・動かないけど、生きてるんだよな?」


 打ち止め「重すぎて自力で移動できないよってミサカはミサカは詳しく説明してみる」


 直葉「>>458
458【73】 :2018/10/08(月)10:32:14 ID:HE4
あなたが変身して運ぶってこと?
……そういえば御坂さんに似てるけど
4591 :2018/10/08(月)10:34:51 ID:qJq()
 直葉「ってことは・・・打ち止めちゃんが変身して運ぶってこと?」


 打ち止め「ううん。一旦召喚をやめて」

 ―シュイーン

 打ち止め「もう一回召喚するのってミサカはミサカは実践してみる」

 『アドベント』


 ―キュキーン
 
 マグナギガ「」ウィーン


 キリト「一々出し入れしてるようなものだよな・・・」


 打ち止め「面倒だけどこうしないといけないのってミサカはミサカは少し愚痴ってみる」


 一方通行「おィ。話しはまだ続けンのか?」


 打ち止め「あ、貴方のお話は終わった?ってミサカはミサカは訪ねてみたり」


 一方通行「あァ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
460【74】 :2018/10/08(月)10:36:48 ID:HE4
一方通行に頭をペッコリ下げさせる打ち止め
ついでにお騒がせしたからお詫びにと一方通行作の漫画を渡してくる
この漫画を知ってる直葉はしゃぐ
461【88】 :2018/10/08(月)10:37:39 ID:fZX
↑+アスナも知ってた
4621 :2018/10/08(月)10:48:25 ID:qJq()
 打ち止め「一方通行。ちゃんとこの人達に謝ってってミサカはミサカは
      さっきの戦闘の悪さを思い出しつつ言ってみる」

 
 一方通行「あ?」ギロッ


 アスナ・直葉・ユイ「「「」」」ビクッ


 一方通行「・・・。・・・悪かった」ペコリ


 アスナ「い、いえいえ・・・」


 ユウキ「(今の目、すごい怖かった)」ドキドキッ


 打ち止め「ミサカもお詫びにこの漫画あげるねってミサカはミサカは渡してみる」

 
 直葉「?・・・あっ!「砂の城」だ・・・」


 アスナ「ア、一方通行先生、が描いたんですよね?」


 一方通行「あァ。もう完結して描いてねェけどな」


 アスナ「>>463
463【52】 :2018/10/08(月)10:50:24 ID:fZX
この作品、外の私の学校でも話題になってて人気なんですっ!
良ければサインも…
4641 :2018/10/08(月)10:52:49 ID:qJq()
 アスナ「でも、この作品・・・外、にある私の学校でも話題になってるんですよ」


 アスナ「独特な雰囲気の作画と内容で引き込まれるって」


 直葉「私の学校でも人気です!」


 一方通行「・・・そォか」


 一方通行「つーか、打ち止め。お前なんで持ってたンだ?」


 打ち止め「>>465
465【84】 :2018/10/08(月)10:55:41 ID:fZX
妹達に布教するために持ってるってミサカは胸を張ってみる
4661 :2018/10/08(月)11:00:48 ID:qJq()
 打ち止め「妹達に布教すつためにこうして袋に入れて持ってるってミサカはミサカは
      胸を張ってみる」フフン


 一方通行「会ってから気になってたその袋ン中、全部漫画かよ」ハァー


 アスナ「あ、あの、もしよかったら、サインいただけますか?」


 直葉「わ、私も・・・」


 一方通行「あ?おゥ・・・」サラサラ


 一方通行「・・・おら」スッ


 アスナ・直葉「「ありがとうございます!」」


 キリト「よかったな、アスナ。スグ」クスッ


 一方通行「ンじゃ・・・俺らは行くぞ」

 
 アスナ「はい!サイン、ありがとうございます」


 打ち止め「バイバイってミサカはミサカは手を振ってみたり」
4671 :2018/10/08(月)11:05:46 ID:qJq()
 アスナ「やったね直葉ちゃん。一方通行先生のサインもらっちゃったよ♪」


 直葉「はいっ」ニコリ


 キリト「その漫画、学校で流行ってたか?」


 アスナ「え?流行ってるよ?」


 詩乃「私の学校でも今流行ってた。11巻の銃撃戦はオススメ」クスッ


 直葉「お兄ちゃん、時代の流れに乗れてないよ」


 キリト「え」ガーン


 ユウキ「だ、大丈夫だよキリト。ボクも乗り遅れ気味だから」アセアセ


  
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
468【56】 :2018/10/08(月)11:08:39 ID:fZX
スキルアウトをちらほら見るもG4等の巡回で絡まれず無事にホテルへ
469【87】 :2018/10/08(月)11:09:47 ID:y78
↑+せっかくなので一方通行の漫画のネットでの評判を調べる
4701 :2018/10/08(月)11:16:41 ID:qJq()
 <おら金出せ バキャッ! ごぶぁっ!?
 G4(滝壺)<おやすみ
 <あ、ありがとうございます・・・
 G4(滝壺)<怪我してない?


 キリト「・・・今の声、滝壺・・・のだったな」


 アスナ「そうだね。どこかで何かしてるのかな・・・」


 詩乃「(思いっきり何か砕ける音が聞こえたような・・・)」


 直葉「あ、ホテル見えてきたよ」


 
 ― 50以上orゾロ目
 ~ ↑以下
 
 ↓1
471【2】 :2018/10/08(月)11:18:18 ID:y78
ほれ!
4721 :2018/10/08(月)11:22:26 ID:qJq()
 キリト「そうだな。じゃ・・・え?」


 ユウキ「ん?どうしたの?・・・あれ?」


 ユイ「ママ?直葉さん?詩乃さん・・・?」


 キリト「・・・まさか!?」


 
 サチ「こんばんは・・・キリト」


 
 キリト「!!」


 ユウキ「!。サチ・・・っ!」


 サチ「・・・」


 キリト「(発信器・・・!)」



 ◎ 10以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1
473【14】 :2018/10/08(月)11:22:33 ID:y78
50以上だとどうなってたんだろう
安価した
4741 :2018/10/08(月)11:24:04 ID:qJq()
 ―ツツーッ ツツーッ ツツーッ 

 キリト「(これで・・・大丈夫だよな・・・?)」


 サチ「・・・」スッ


 『ゴーストドライバー!』

 キリト「ま、待て!サチっ!」

 
 サチ「・・・」


 キリト「>>475
 

 >>473 何事も無くホテルにin
475【87】 :2018/10/08(月)11:25:47 ID:nVt
俺を恨むのはいいが・・・他の奴には手を出さないでくれ
476【89】 :2018/10/08(月)11:26:44 ID:y78
夢じゃないんだな、また会えてよかった
……全部何でも言ってくれ、それから手を加えるならそれでいい覚悟はできてる
4771 :2018/10/08(月)11:29:42 ID:qJq()
 キリト「・・・夢じゃないんだな。また・・・会えてよかった」
  

 サチ「・・・」


 キリト「サチ・・・全部何でも言ってくれ。恨みでも罵倒でも・・・」


 キリト「俺を恨むのはいい・・・けど、ユウキとユイには手を出さないでくれっ」


 ユウキ「キリトっ・・・」


 ユイ「パパ・・・!」


 キリト「それから手を加えるなて・・・それでいい。俺は・・・覚悟できてる」


 サチ「・・・>>478


 サチ「>>479
478名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)11:31:51 ID:PoS
じゃあ私のものになってよ、キリト
479【54】 :2018/10/08(月)11:31:59 ID:y78
やっと長く生きれるようになれたんだ、キリト二人でまた一緒になろう?
4801 :2018/10/08(月)11:37:38 ID:qJq()
 サチ「キリト・・・やっと長生き出来るようになれたの・・・」


 サチ「だから・・・私のものになってよ」


 サチ「2人でまた・・・一緒になろう?」


 キリト「・・・」


 ユウキ「それが目的?キリトを殺そうとしてたじゃないか!」


 サチ「・・・話しの邪魔は・・・しないで」


 ―ゾロゾロ ゾロゾロ

 眼魔コマンド「「「「」」」」


 ユウキ「っ!」


 キリト「サチ!やめろ!」


 サチ「>>481
481【22】 :2018/10/08(月)11:38:54 ID:RCe
キリトが来るなら何もしないよ
もし周りが逆らうなら私の力、見せてあげるけど
4821 :2018/10/08(月)11:53:54 ID:qJq()
 サチ「キリトが来てくれるなら何もしないよ」


 ユウキ「キリト、絶対にダメだからねっ」


 キリト「・・・っ」

 
 『ガンガンセイバー!』

 サチ「黙って?」

 ―ギュォンッ!

 ユウキ「っ!」

 ―ギャイィンッ!


 キリト「サチっ!」


 サチ「これ以上逆らうなら・・・もう容赦しないから」


 
 ◎ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
483【60】 :2018/10/08(月)11:55:13 ID:UsJ
これは完全に運だな
外れたら申し訳ない
484【85】 :2018/10/08(月)12:04:14 ID:UsJ
×ならどうなってたんだろ
4851 :2018/10/08(月)12:37:14 ID:qJq()
 キリト「・・・サチ、俺は・・・」


 キリト「お前のものじゃない。俺は・・・アスナが居るんだ」


 サチ「・・・だと思って」


 サチ「じゃあ・・・消えて」


 『アーイ!』
 『バッチリミナー!バッチリミナー!』


 『カイガン!』
 『ダークライダー!』

 『闇の力!悪い奴ら』
 
 ダークゴースト(サチ)「・・・」チャキンッ


 キリト「サチ・・・!」


 ダークゴースト(サチ)「>>486
486【73】 :2018/10/08(月)12:39:57 ID:nVt
その首斬り落として、アスナって女に差し出してあげる
4871 :2018/10/08(月)12:45:23 ID:qJq()
 ダークゴースト(サチ)「その首・・・斬り落として、その人に差し出してあげる」


 ユウキ「キリトには絶対に近づけさせないっ!」
 

 ダークゴースト(サチ)「1人で相手するの?・・・無謀って言葉、知ってる?」


 ユウキ「無謀だとか何だかとか、そんなの・・・関係ないよっ」


 ―パキィィーンッ!

 上条「!。やっぱりか!」


 神裂「ええっ」


 ダークゴースト(サチ)「!」


 アスナ「キリトくんっ!」


 ダークゴースト(サチ)「どうして・・・!?」


 
 ◎ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1
488【1】 :2018/10/08(月)12:50:40 ID:A5l
書き込めねえ
489【37】 :2018/10/08(月)12:51:40 ID:A5l
ごめんテストのつもりでした
4901 :2018/10/08(月)12:56:57 ID:qJq()
 アルファル「仕掛けがバレた」


 ダークゴースト(サチ)「・・・っ!」


 キリト「ア、アルファル!?」


 アスナ「え・・・!?」


 神裂「彼女が「人払い」の術式を周辺に施していたのです」


 上条「で、それを上条さんが消したって展開だ」


 アルファル「・・・」


 神裂「・・・アルファル。久しぶりですね」


 アルファル「・・・」


 神裂「・・・」


 
 ◎ 30以上orゾロ目
 × ↑以下
 
 ↓1
491【38】 :2018/10/08(月)13:00:47 ID:P53
それ
492【32】 :2018/10/08(月)13:02:37 ID:pIO
ほれ
4931 :2018/10/08(月)13:03:16 ID:qJq()
 神裂「・・・なるほど。上条、彼女達は操られています」


 上条「そうなのか」


 キリト「サ、サチも、操られてるのか!?」


 神裂「ええ。首に掛けているあのメカメカしい首輪が原因かと」


 キリト「サチ・・・!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
494【10】 :2018/10/08(月)13:04:40 ID:pIO
カリスに変身する神裂、あるファルを回収しようとするもダークゴーストが身を呈して守ろうとするのを見て優先度を判断する
上条、キリトから事情を聞いて変身
495【77】 :2018/10/08(月)13:07:04 ID:oTf
>>494+クレーンアームでまずアルファルを捕まえる
4961 :2018/10/08(月)13:29:16 ID:qJq()
 神裂「上条、ここは私が引き受けます。手助けが必要になれば・・・お願いします」


 上条「ああ。わかった」


 神裂「・・・変身」

 [CHANGE]

 カリス(神裂)「ハァァ・・・ッ!」


 詩乃「また仮面ライダー・・・!」


 
 カリスはカリスアローを地面に突き刺すと左手を握り拳にして腰に当て、軽く指を曲げた右手を
 前に突き出す構えを取った。

 カリス(神裂)「(まず、アルファルを救出しその後に・・・あの白いライダーを)」


 ダークゴーストはガンガンセイバーを右手で逆手に持ち肘を曲げて顔の横まで持っていきその位置で止めて構える。
 静寂が続き、どちらとも微動だにしない状況が数分続く。

 ―・・・ザッ!

 そしてカリスが動き、驚異的な脚力で間合いを無くした。
 カリスが手を伸ばしてアルファルをの腕を掴もうとするが、ガンガンセイバーの刃が振り下ろされてきたのに気づき、
 直ぐに腕を引っ込めてそのまま2人の背後へ滑り込む。
4971 :2018/10/08(月)13:30:17 ID:qJq()

 カリス(神裂)「くっ・・・」

 
 カリスはその場で踏み止まり構えた。
 ゆっくりと振り返ったダークゴーストはガンガンセイバーでアルファルを渡さないと
 言ったように翳した。
 

 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 カリス(神裂)「(余程アルファルが必要なようですね・・・)」



 上条「キリト、大丈夫か?」


 キリト「俺は大丈夫だ。・・・サチは、サチは操られてるのか?」


 上条「上条の言うとおりならな。・・・けど、厄介だな」


 ユウキ「何が?」


 上条「魔術的なのなら何とかなったんだけど・・・機械じゃ俺の右手は役に立たないんだ」


 上条「>>497
498【26】 :2018/10/08(月)13:31:59 ID:NuL
美琴か妹達を連れてきてくれないか?
携帯で電話してくれればすぐ来ると思う
4991 :2018/10/08(月)13:43:07 ID:qJq()

 カリス(神裂)「上条!お願いします!」


 上条「・・・キリト。俺の携帯貸すから美琴に連絡してくれ」


 上条「すぐに来てくれるはずだっ」


 キリト「あ、ああっ・・・」


 上条「キリト。・・・必ずサチを救ってやる」


 上条「>>500
500【14】 :2018/10/08(月)13:43:50 ID:nVt
あいつの幻想をぶち殺してな
501【6】 :2018/10/08(月)13:43:55 ID:NuL
キリト、あのサチとどうしたいんだ?
俺はそれに協力する
5021 :2018/10/08(月)14:02:30 ID:qJq()
 上条「あの子を操ってる幻想をぶち殺してなっ!」

 ―キィーーーンッ 
 ―パシッ

 上条「変身っ!」

 ―キリリリッ! カポーン!
 ―ウィンッ ウィンッ キャシャーンッ!


 バース(上条)「いくぞぉっ!」

 
 
 直葉「あれが・・・上条さんの仮面ライダー・・・」


 
 バース(上条)「神裂っ!」


 カリス(神裂)「最初にアルファルを助け出します!」


 バースはカリスの言葉を聞いたと同時にセルメダルを取り出す。
 
 ―キリッ キリッ カポーンッ

 [CRANE ARM]
5031 :2018/10/08(月)14:22:21 ID:qJq()
 カリス(神裂)「ハッ!」


 カリスは七天七刀を引き抜きダークゴーストに斬りかかった。
 ダークゴーストはガンガンセイバーを二刀流モードに変形させて、クロスさせると七天七刀を受け止めた。
 ギチギチと刃と刃がぶつかり合い小さく火花を散らす。


 カリス(神裂)「上条っ!」


 バース(上条)「ウォオオオオッ!!」


 バースはカリスの背後で飛び上がり、クレーンをアルファル目掛けて伸ばした。



 ◎ 偶数orゾロ目
 × 奇数

 ↓1
504【40】 :2018/10/08(月)14:23:08 ID:NuL
行けるかな…
5051 :2018/10/08(月)14:35:30 ID:qJq()
 ―ヒュルルルッ ビシィイッ!
 
 アルファル「っ・・・!」


 バース(上条)「よしっ!」


 バースはクレーンのロープを巻き戻してアルファルを引き寄せる。
 巻き戻し終える直前に巻き付いていたロープが解かれて宙に浮いたアルファルをバースは抱き止める。

 バース(上条)「神裂!アルファル救出した」


 アルファル「離せ・・・!」


 アルファルはバースの顎を押して離れようと暴れる。


 バース(上条)「ぐえぇっ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
506【74】 :2018/10/08(月)14:37:16 ID:nVt
サソリを召喚して抑え込む
507【70】 :2018/10/08(月)14:38:20 ID:NuL
アルファルをバースから引き継いで受け取る神裂
操られてるとはいえ振りかぶった拳に身構えるアルファルだったが自分を抱いて胸に顔を当て感情を吐露する神裂にホッとする
一方で上条さんによるサチお説教タイム
5081 :2018/10/08(月)14:58:23 ID:qJq()
 バース(上条)「か、神裂パスっ!」


 アルファル「うわっ・・・!?」


 カリスはダークゴーストから離れて七天七刀を鞘に収めると飛び上がってアルファルを
 受け止める。
 
 [CUTTER WING]

 バースはカッターウイングを展開させると落下の衝撃を弱めて着地する。
 そしてセルメダルを一気に連続で4枚バースドライバーにセットしハンドルを回転させた。


 [DRILL ARM] [SHOVEL ARM]
 [BLEST CANNON] [CATERPILLAR LEG] 


 ―ウィィィン ガシャンッ!
 ―ブンブンッ! ジャキンッ!

CLAWc・サソリ「」
 



5091 :2018/10/08(月)15:02:00 ID:qJq()
 カリスは着地して、アルファルを見る。
 どうなるかわからなくなっていたアルファルは目を固く閉じて、浮遊感が無くなったのに気付くと
 目を開いた。


 カリス(神裂)「・・・」


 アルファル「っ・・・!は、離・・・っ!」


 アルファルは再び暴れそうになるとカリスは手を上げた。それを見てアルファルは両腕を
 顔の前に置いて身構えた。

 カリス(神裂)「・・・アルファル」


 カリスは上げていた手を下ろし、アルファルを抱きしめた。
 突然の事にアルファルは戸惑い混乱する。


 カリス(神裂)「>>510
510【19】 :2018/10/08(月)15:05:22 ID:NuL
本当に無事でよかった…
心の底から心配したんですよ……!
5111 :2018/10/08(月)15:46:29 ID:qJq()
 カリス(神裂)「本当に、無事でよかった・・・」


 カリス(神裂)「心底から、心配したんですよ・・・!」


 アルファル「・・・」


 アルファル「(誰だかわからない・・・けど・・・)」


 アルファル「(・・・あたたかい・・・)」


 カリス(神裂)「すぐに助け出してあげますからね」




 バース(上条)「ゥオリャァアアアッ!!」


 バースはCLAWs・サソリを操作しながらダークゴーストを攻め続ける。
 ガンガンセイバーでサソリのカッターウイングの挟む攻撃を受け流し、尻尾となっているドリルアームのドリルを
 弾き返す。

 バース(上条)「サチっ!」


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 バース(上条)「>>512


 バース(上条)「>>513
512【76】 :2018/10/08(月)15:47:32 ID:nVt
お前はあいつの仲間じゃなかったのか!
513【52】 :2018/10/08(月)15:51:03 ID:NuL
キリトをどうするつもりだったんだ言え!
5141 :2018/10/08(月)16:06:46 ID:qJq()
 バース(上条)「お前、キリトの仲間だったんだろ?なのに何でこんな事するんだ!」


 ダークゴースト(サチ)「貴方には全く関係ないよ」


 バース(上条)「この街で起ってることを放っておけないのが上条さんの趣味なんでせうよ」


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 バース(上条)「キリトをどうするつもりだったんだ。言えっ!」


 ダークゴースト(上条)「>>515
515【3】 :2018/10/08(月)16:08:27 ID:NuL
せっかくこうやって実体が取り戻せたの!
だからキリトともう一度やり直して今度はいつまでも仲良く暮らしたかった
それがいけないの?!
5161 :2018/10/08(月)16:35:54 ID:qJq()
 ダークゴースト(サチ)「せっかく、こうやって実体が取り戻せたの・・・」

 
 ダークゴースト(サチ)「だから・・・キリトと・・・」


 ダークゴースト(サチ)「キリトともう一度やり直して、今度はいつまでも仲良く暮らしたい・・・」


 ダークゴースト(サチ)「それがいけないの?!」


 バース(上条)「・・・それが本音か?」


 ダークゴースト(サチ)「そうだよ、私は・・・キリトと」


 バース(上条)「ならなんで、殺すようなマネするんだよっ!」

 
 バース(上条)「>>517
517【100】 :2018/10/08(月)16:37:23 ID:NuL
同じゲームで同じ世界で生きてきたみんなで幸せになるのがおかしいって言うのかよ
皆でこれからをどうするか考えるべきじゃねえのか
5181 :2018/10/08(月)16:53:09 ID:qJq()
 バース(上条)「同じ世界で、同じように生きてきた奴だから一緒に居たいって気持ちは・・・」


 バース(上条)「痛いくらいわかる。けどな、キリトの気持ちを考えてるのかよ」


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 バース(上条)「サチ。操られてるからって理由があるからお前を責めるのも悪いとは思ってる」


 バース(上条)「けどな!・・・キチンと話し合ってもないのに、どうするかも考えてもないのにキリトに手を掛けるんだっ!」


 バース(上条)「>>519
519【89】 :2018/10/08(月)16:54:26 ID:NuL
伝えたいことをここで言い逃したら今度こそチャンスは二度とないぞ
5201 :2018/10/08(月)16:56:41 ID:qJq()
 バース(上条)「伝えたいことをここで言い逃したら、今度こそチャンスが無くなるんだぞ」


 バース(上条)「二度となっ!」


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 キリト「サチっ!」


 ダークゴースト(サチ)「・・・キリト・・・」


 キリト「・・・ごめんっ。俺のせいなんだ・・・俺が・・・」


 キリト「お前を守ってやれなかったから・・・」


 ダークゴースト(サチ)「・・・そうだよ。だから私は恨んでるの」


 ダークゴースト(サチ)「>>521
521【18】 :2018/10/08(月)16:58:15 ID:nVt
だからあっちで一緒になろう
522【0】 :2018/10/08(月)16:59:38 ID:rOm
そう思おうと思った……けどずっと優しいままで…そんなキリト君を憎めって首の機械も…ずっとずっと…囁くから…
523【98】 :2018/10/08(月)17:06:35 ID:NuL
逐一嘔吐野郎のID:nVtが空気読めない安価取るな
5241 :2018/10/08(月)17:59:30 ID:qJq()
 ダークゴースト(サチ)「そう思って、いたけど・・・」


 キリト「けど・・・?」

 
 ダークゴースト(サチ)「けど・・・キリトは、優しいままで生還出来たんだね・・・」


 『オヤスミー』

 サチ「よかった・・・」ポロポロ


 キリト「サチ・・・」


 サチ「この首輪が・・・キリトを憎め、ってずっとずっと、囁いて・・・」


 サチ「私、そんな事出来ないのに・・・体が、勝手に動いて・・・っ」ポロポロ
 

 キリト「・・・誰が、そんなことを。黒幕が居るんだろ?」


 サチ「っ、うん・・・」

 
 ◎ 50以上
 × ↑以下
 
 ↓1

 昼寝しちった。
525【21】 :2018/10/08(月)18:00:39 ID:NuL
昨日夜遅かったし無理しないでね
526【80】 :2018/10/08(月)18:02:14 ID:NuL
あゝこのやろう…
5271 :2018/10/08(月)18:20:59 ID:qJq()
 サチ「名前は・・・。・・・」

 ―キィィィ・・・ン・・・

 キリト「・・・サチ?」


 サチ「・・・キリト・・・」スタスタ

 『アーイ!』
 『バッチリミナー!バッチリミナー!』

 サチ「・・・変身」

 『カイガン!』
 『ダークライダー!』

 『闇の力!悪い奴ら』
 

 ダークゴーストは歩きながら変身していたため、一気にキリトへ詰め寄りガンガンセイバーを構える。
 キリトは回避しようとするが距離が近過ぎて一歩も動けず、ダークゴーストはガンガンセイバーを突き出してキリトの胸部を狙った。

 アスナ「キリトくんっ!!」
  

 バース(上条)「オォオオオオッ!!」
  

 キリトの背後に居たバースは勢いよく走って、キリトを押し退ける。
 
 ―グザッ・・・!
5281 :2018/10/08(月)18:24:09 ID:qJq()

 バース(上条)「が、ぁ・・・!」


 ガンガンセイバーがバースのライダースーツを貫いて突き刺さる。
 貫かれた箇所から鮮血が噴き出し、仮面のクラッシャーからも血が飛び散った。

 キリト「上・・・っ!?」


 カリス(神裂)「!!。上条ッ!!」


 直葉「上条さんっ!」


 絶望ビリー
  http://youtu.be/EW-VHsMinEg
5291 :2018/10/08(月)18:27:01 ID:qJq()
 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 ダークゴーストはガンガンセイバーを勢いよく引き抜く。バースは手で突き刺さっていた傷口を強く押さえ
 出血の量を減らそうとする。
 地面に血が浸食するように広がっていく。


 キリト「上条っ!上条っ!!」


 ダークゴースト(サチ)「キリト・・・」


 キリト「サチ・・・なんで・・・何でだぁっ!」


 ダークゴースト(サチ)「・・・大人しく・・・死んで・・・」


 
 ◎ 偶数
 × 奇数
  
 ↓1
530【96】 :2018/10/08(月)18:28:10 ID:NuL
上条勢力がすごいことになりそう
5311 :2018/10/08(月)18:44:01 ID:qJq()
 ―シュイーン
 
 ナイト(美琴)「当麻ぁぁぁアアアアアアアッ!!」


 ―ガギィィイッ!!

 建物のガラス窓から飛び出してきたナイトがダークバイザーで斬りかかり、奇襲をかけてきた。
 ダークゴーストは素早くガンガンセイバーで防ぐと前蹴りでナイトを蹴りつける。
 
 ナイト(美琴)「こんのぉおおおっ!!」


 無意識にナイトは全身からバチバチッと電流を走らせ、乱暴にダークバイザーを振るう。
 斬撃の軌道を読みながらダークゴーストはスウェーで回避していき、一歩後退してガンガンセイバーを構えた


 バース(上条)「ぐぶっ・・・ぶ、ぇ、ぁ・・・」


 キリト「上条っ!しっかりしろっ!」


 
 ◎ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
532【17】 :2018/10/08(月)18:47:21 ID:NuL
これ勝てるのか…
533【70】 :2018/10/08(月)18:47:50 ID:NuL
またダメだし…
534【61】 :2018/10/08(月)19:28:58 ID:NuL
う有無…
5351 :2018/10/08(月)19:35:51 ID:qJq()
 ナイト(美琴)「ぐあぁあっ!」


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 ダークゴーストはダークバイザーを振り終えた瞬間を狙ってナイトを斬り付ける。
 上条に重傷を負わらされた事に怒りと動揺が入り交じって集中力を途切らながら攻撃していたのが痛手に出たようだ。
 装甲から火花を散らしてナイトは地面を転がる。


 ナイト(美琴)「く、ぅぅっ・・・!」


 ダークゴースト(サチ)「邪魔をしないで・・・」


 ダークゴーストはユラリと名の通り亡霊のようにゆっくりと、横たわっているバースを心配する
 キリトに近づいていく。

 ナイト(美琴)「嘗めんじゃ、ないわよっ・・・!」


 
 ◎ 10以上
 × ↑以下
 
 ↓1
536【48】 :2018/10/08(月)19:36:58 ID:NuL
みさきちとか付いてくるかと思ったから予想外
5371 :2018/10/08(月)19:50:46 ID:qJq()
 ナイトはコインを人差し指と親指の間に挟み込んで電流を急激に溜め込む。
 電流によって熱せられてコインが赤くなり、それと同時にナイトは「超電磁砲」を放った。


 [TORNADO]

 カリス(神裂)「ハァアッ!」


 トルネードホークをラウズさせ、風の矢「ホークトルネード」を射る。

 ―バリバリバリバリィイイッ!!

 「ホークトルネード」が先に被弾したダークゴーストは足を止めて、続け様に
 「超電磁砲」の電撃を浴び、その場で崩れた。
 

 ダークゴースト(サチ)「く、ぅ・・・っ!」


 ナイト(美琴)「ざけんじゃ、ないわよっ!」


 
 ◎ 20以上
 × ↑以下
 
 ↓1
538【76】 :2018/10/08(月)19:51:28 ID:NuL
厳しいか…
5391 :2018/10/08(月)19:58:37 ID:qJq()
 ―バチバチッ・・・バチッ!

 ダークゴースト(サチ)「っ・・・」


 ダークゴースト(サチ)「・・・時間切れ・・・」


 ―ドゥゥゥン・・・

 カリス(神裂)「逃げましたか・・・!」


 ナイト(美琴)「くっそぉ・・・。!、当麻っ!」


 カリス(神裂)「上条っ!」


 
 上条「ごふっ・・・ぐぶっ・・・」


 キリト「アスナ!救急車は!?」


 アスナ「もうすぐ来るって!」


 
 どうする?orどうなる? 
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
540【96】 :2018/10/08(月)20:00:13 ID:nVt
インデックスがきてマッドドクターで応急処置
541【69】 :2018/10/08(月)20:01:07 ID:NuL
ナイトが怒りが冷めやらぬ追おうとするも駆けつけたみさきちとカリスにたしなめられてひとまず上条さんの処置を優先する
ゲームでの経験かアスナと直葉が的確に応急処置を終えて救急車へ
5421 :2018/10/08(月)20:08:00 ID:qJq()
 ナイト(美琴)「ア、アイツ・・・っ!」ギリッ!


 カリス(神裂)「落ち着きなさい。上条の生命が第一です!」


 ナイト(美琴)「・・・わかってるわよっ!」


 ―・・・ブロロロロローーーッ!
 ―キキィイイッ!
 
 インデックス「とうまっ!」


 カリス(神裂)「インデックス!」


 ベルトさん「これはひどい!インデックス、マッドドクターを使うんだ」


 インデックス「うんっ!」


 上条「キリ、ト・・・」

 
 キリト「上条・・・?」


 上条「>>543
543【36】 :2018/10/08(月)20:09:44 ID:NuL
今度こそ上手くやる
上手くやるからお前も来てくれ、約束だ
544【17】 :2018/10/08(月)20:09:46 ID:rOm
あいつは…どうなった…?
5451 :2018/10/08(月)20:12:10 ID:qJq()
 上条「あいつは・・・サチは・・・?」


 キリト「御坂と神裂が撃退した。だから今はもう大丈夫だ!」


 上条「そ、か・・・悪い・・・、ぐうぶっ・・・!」
 
 ―ポタポタ・・・

 アスナ「もう喋っちゃダメだよ!上条君っ!」


 直葉「上条さんっ!」ポロポロ


 上条「>>546
546【88】 :2018/10/08(月)20:13:10 ID:4MP
あと少しだっ…
意識も戻せたからイケるはず
5471 :2018/10/08(月)20:16:07 ID:qJq()
 上条「キリト、あと・・・あと少しだ・・・」


 上条「お前の言葉に、サチは・・・っ」ゴブッ


 キリト「俺の言葉・・・?」


 『マッドドクター!』

 インデックス「とうま、少し痛いかもしれないけど我慢してほしいんだよっ」


 上条「待って、くれ・・・っ・・・」


 インデックス「え・・・?」


 上条「キリト・・・っ、もう少しで・・・サチも自分を取り戻せるはずだ・・・っ」


 上条「だから・・・う、ぶごぉっ・・・」


 キリト「上条っ!もういいっ!わかったから!」


 上条「>>548
548【6】 :2018/10/08(月)20:16:48 ID:nVt
なーに、今回は軽傷な方でせうよ
549【52】 :2018/10/08(月)20:18:00 ID:rcK
……美琴と操祈を頼むアイツら下手すると命まで狙いかねない
5501 :2018/10/08(月)20:22:55 ID:qJq()
 上条「、は、はは・・・っ、これくらい・・・っ」


 上条「軽少な方でせうよ・・・ぐふっ・・・」ゴプッ

 
 キリト「お前な・・・」


 上条「美琴と、操祈を・・・アイツら、下手するとサチを殺しかねないから・・・っ」


 上条「頼んで、いいか・・・?」


 キリト「・・・ああっ。任せろっ」


 上条「・・・じゃあ・・・っ」


 ―カチャッ・・・

 上条「・・・キリト・・・頼んだぞ」スッ


 キリト「え・・・?・・・まさか、俺に仮面ライダーになれって言うのか!?」


 上条「>>551
551【44】 :2018/10/08(月)20:24:15 ID:YS8
姫を助けるのはヒーローであるお前しかできないんだ
552【19】 :2018/10/08(月)20:24:47 ID:rOm
俺のバースもある…人から託され……たんだ…なーに説明書も…あるから大丈夫だ…
553【21】 :2018/10/08(月)20:25:54 ID:YS8
一番ヤバイのは1回闇に墜ちてるバードウェイと五和な気がする…
バードウェイは聞いたら止まらんぞ多分
5541 :2018/10/08(月)20:34:48 ID:qJq()
 上条「お姫様を・・・助けるのは、今はヒーローになってる、げぶっ・・・」

 
 上条「お前しか、出来ないんだ・・・」


 キリト「ヒーロー・・・俺が・・・」


 上条「っ、説明書は家の、棚の上の箱に置いてあるから・・・」


 上条「ちゃんと・・・説明書読むんだぞ?」クスッ


 キリト「・・・」コクリ


 上条「・・・インデックス、頼む・・・」ガクッ


 キリト「っ!!上条っ!」


 ベルトさん「インデックス!」


 インデックス「マッドドクター、頼むんだよっ!」


 ベルトさん『ヒッサーツ!フルスロットル!』

 
 ベルトさん『マッドドクター!』



 >>553 妖精オティちゃん居るから大丈夫なことになってほしい願望はあります。
555【31】 :2018/10/08(月)20:38:00 ID:jXi
吹寄とか守れなかったって凹んでベクトルがすごいことになりそう
ここのふっきーそんな感じだし
5561 :2018/10/08(月)20:39:27 ID:qJq()
 
 -???-

 「くそっ!後少しだったのにっ!」


 加頭「残念でしたね。ショックでしょう」


 「うるさいっ!」


 加頭「・・・あの奇妙な力を持った少女を失ってしまっては、今後桐ヶ谷和人を
    暗殺するのは難しいでしょう」


 「・・・もういい・・・小細工はこれまでだ」


 加頭「では・・・どうするのですか?」


 「・・・明日で桐ヶ谷を殺す!」


 サチ「・・・」 
 

 4日目 終了
5571 :2018/10/08(月)20:42:46 ID:qJq()
 5日目 

 -第七学区-

 ―ピッ ピッ ピッ ピ
 
 上条「・・・」スゥー・・・コー・・・


 冥土帰し「一先ず、峠は越えたよ?ただ・・・」


 冥土帰し「出血多量なのがマズかったね。この分だと一週間は安静にしておかないとね?


 キリト「上条・・・」


 直葉「・・・」グスッ


 冥土帰し「>>558
558【65】 :2018/10/08(月)20:43:40 ID:jXi
命に別状はないしこの子はこういうの慣れっこだからそこまで気にしなくていいね
5591 :2018/10/08(月)20:51:30 ID:qJq()
 冥土帰し「命に別状はないし、彼はこう言う事に慣れっこだからそこまで
      心配することはないよ?」


 キリト「いや、でも・・・」


 美琴「大丈夫よ。こいつホントに死なないから」


 神裂「無責任な事を言いますが、彼の生命力に賭けましょう」


 冥土帰し「では。僕は失礼するよ?」


 キリト「・・・」


 直葉「>>560
560【51】 :2018/10/08(月)20:52:00 ID:syT
カエル先生ありがとうございました!
561【30】 :2018/10/08(月)20:52:18 ID:bTD
上条さん……大丈夫だよね?お兄ちゃん……
5621 :2018/10/08(月)20:56:41 ID:qJq()
 直葉「先生、ありがとうございましたっ」


 冥土帰し「これが仕事だからね?」

 
 ―ガララッ パタン

 直葉「・・・上条さん・・・大丈夫だよね?お兄ちゃん・・・」


 キリト「・・・こいつは軽傷って言ってたんだ・・・」


 キリト「きっと大丈夫だ。・・・だろ?美琴、神裂」
 

 美琴「・・・じゃないと、私は許さないから」

 ―ガララッ パタン


 神裂「・・・私も信じていますよ。上条当麻なら大丈夫です」


 キリト「>>563
563【21】 :2018/10/08(月)20:58:24 ID:Paf
使い方早く覚えねえと…
色々戦い方も教わらないとだし……
564【88】 :2018/10/08(月)21:00:48 ID:bTD
凄く信頼を寄せているんな……
5651 :2018/10/08(月)21:02:01 ID:qJq()
 キリト「ああ・・・信頼寄せてるんだな」


 神裂「ええ、まぁ・・・」クスッ


 キリト「・・・このベルトの使い方、早く覚えないとな」


 キリト「戦い方も慣れておかないと・・・」


 神裂「・・・」


 直葉「お兄ちゃん・・・大丈夫なの?」


 キリト「大丈夫でもじゃなくても、俺が・・・戦わないといけないんだ」


 直葉「・・・」


 神裂「>>566
566【14】 :2018/10/08(月)21:03:10 ID:nVt
無理はしないでくださいね、あなたが傷つけば悲しむ人もいるんですから
567【86】 :2018/10/08(月)21:03:22 ID:eic
私が良ければ指導しましょうか?
アルファルを見つけてくれたお礼もしたいですし
568名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)21:03:28 ID:IEU
電脳世界とまた違う
戦いが始まるようで
5691 :2018/10/08(月)21:11:19 ID:qJq()
 神裂「無理はしないでくださいね。貴方が傷つけば・・・」


 神裂「悲しむ人が多く居るのですから」


 キリト「ああ・・・ところで、アルファルは?」


 神裂「アルファルはこの後、首輪を取り外しをしようかと」


 キリト「そうか・・・」


 神裂「・・・キリト。私でよろしければ指導しましょうか」


 キリト「え?」


 神裂「アルファルは救出できましたし・・・」


 神裂「>>570
570【11】 :2018/10/08(月)21:12:19 ID:eVp
私も本格的にアルファルを連れ去った一味に人泡吹かせないと気がすまないので
5711 :2018/10/08(月)21:26:21 ID:qJq()
 神裂「私も本格的に・・・アルファルを連れ去った一味に一泡吹かせないと
     気が済まないので」チャキッ


 キリト「・・・そうか」


 神裂「どうでしょう」


 キリト「・・・この後からでも頼めるか?」


 神裂「もちろんです」


 直葉「お兄ちゃん・・・」


 キリト「>>572
572【6】 :2018/10/08(月)21:26:54 ID:nVt
スグ、上条を見ててくれ
573【80】 :2018/10/08(月)21:27:40 ID:HXa
直葉はアスナと一緒に他の人から教われることを教わってお兄ちゃんに教えてくれないか?
頼む
5741 :2018/10/08(月)21:32:54 ID:qJq()
 キリト「スグ・・・上条を見守っててくれ」


 直葉「え・・・?」


 直葉「でも・・・私もお兄ちゃんの力になりたいから」


 キリト「・・・」


 キリト「・・・直葉。お前・・・上条のこと、好きになったんじゃないのか?」


 直葉「・・・えっ?///」ドキッ


 神裂「(やはりですか)」


 直葉「そ、そんな・・・っ///」


 キリト「アスナの事見てるから、何となくわかったんだ・・・」クスッ


 キリト「>>575
575【88】 :2018/10/08(月)21:36:44 ID:rOm
スグ、兄として彼女がたくさんいる上条に惚れるのはアレだが個人的にはお前を応援したいと思ってる
今までの付き合いで上条も悪人じゃないってわかったしな
5761 :2018/10/08(月)21:42:21 ID:qJq()
 キリト「スグ・・・兄として彼女がたくさん居る上条に惚れるのは・・・」


 キリト「アレだと思うけど・・・個人的にはお前を応援したいと思ってる」
 

 直葉「お兄ちゃん・・・」


 キリト「今までの付き合いで上条も悪い奴じゃないって、わかったしな」


 直葉「・・・///」


 神裂「ええ。私も・・・彼が素晴らしい人間だと認めていますから」


 キリト「そうか・・・だから、俺も認めるよ。スグ」

 
 直葉「・・・>>577


 レンコン涙目(笑´∀`)
577【18】 :2018/10/08(月)21:43:14 ID:bTD
でも、今は上条さんのためにも私も何かしたい……


お兄ちゃんが好きだったはずなのにいつの間にか上条にフラグ建てられているのを見ると実質NTRだよね
そのうちにガチで知らないうちにNTRしちゃうんじゃないかと心配だ……
5781 :2018/10/08(月)21:47:03 ID:qJq()
 直葉「・・・いいの?」


 キリト「ああ。・・・いいよ」ナデナデ


 直葉「でも、今は・・・お兄ちゃんのために・・・何かしてあげること、あるんじゃないかって・・・」


 キリト「・・・なら、頼みがある」

 
 直葉「え・・・?何?」


 キリト「俺が・・・無事で居てほしい事と上条が早く元気になってほしい事を祈っててもらえるか」


 キリト「>>579


 >>577 まぁー上条溶原菌のせいでせうね。
579【74】 :2018/10/08(月)21:52:09 ID:rOm
お前にしか出来ない大切なことだスグ
580【50】 :2018/10/08(月)21:54:44 ID:8pm
このままだと恐れていた11人目とか出来そうだから元嫁はなにか対策たてないと危ないと思う
安価↓
5811 :2018/10/08(月)22:02:39 ID:qJq()
 キリト「お前にしか出来ない大切な事だ。スグ」


 直葉「それだけで・・・」


 キリト「それだけって言っても、俺の励みになるからな」


 キリト「だから・・・スグ。お願いだ」


 直葉「・・・。・・・うん・・・わかった」


 直葉「でもお兄ちゃん。神裂さんの言った通り・・・無茶はしないでね」
 
 
 キリト「わかった。・・・ところで、スグ?」


 直葉「ん?」


 キリト「>>582


 >>580 元嫁じゃなくて現嫁じゃないかと・・・
     つっても11人目になっても一日だけデートして学園都市から帰るってことになりますからね
582【59】 :2018/10/08(月)22:04:02 ID:nVt
ずっと上条の手握ってるな(微妙に胸に押し付けてる・・・)
5831 :2018/10/08(月)22:06:33 ID:qJq()
 キリト「ずっと上条の手、握ってるな」クスッ


 キリト「(微妙に胸に押し付けてるような・・・)」


 直葉「あ、え、えっと・・・///これは・・・///」


 キリト「いいさ。・・・お前の想いが手に宿ってくれるだろうからな」


 キリト「・・・じゃあ、俺は行くよ」


 直葉「う、うん・・・/」


 神裂「では、私もお供します」


 キリト「ああ」


 直葉「お兄ちゃん」


 キリト「ん?」


 直葉「>>584
584【61】 :2018/10/08(月)22:14:38 ID:bTD
頑張ってね。私はここで待っているから
585【0】 :2018/10/08(月)22:14:50 ID:8pm
「嫁達」と書きたかったです
あとこのままだと11人目や12人目……と増えていく可能性もあるのではないかという話です(スグが入るかというのは関係なく)
5861 :2018/10/08(月)22:19:19 ID:qJq()
 直葉「頑張ってね。私は・・・待ってるから」


 直葉「お兄ちゃんが無事だって信じるから」

 
 キリト「・・・ああっ」



 -廊下-
 
 アスナ「キリトくん」


 詩乃「上条の様子は?」


 キリト「絶対安静だから、まだ何とも言えないけど・・・大丈夫だ」 


 インデックス「とうま・・・」


 ベルトさん「キリト、これが当麻の言っていた説明書だ。持って来ておいたよ」


 キリト「ああ、ありがとう」


 アスナ「>>587」 


 >>585 なるほど。
     や、11人目で強制でせうけどストップさせていただきやす。
 
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
587【82】 :2018/10/08(月)22:20:41 ID:rOm
キリトくん…本当に変身するの?


おつー
5881 :2018/10/09(火)06:27:29 ID:6Jr
 アスナ「キリトくん・・・本当に変身するの?」


 キリト「ああ。上条と約束したからな」


 キリト「御坂と食蜂のストッパーの役目とか色々とな」クスッ


 美琴「なっ・・・あ、あいつ・・・//」


 神裂「御坂美琴。アルファルの首輪を取り外し、今から行えますか?」


 美琴「あっ、う、うん。いいわよ」


 アルファル「・・・」


 神裂「アルファル。心配しなくても大丈夫です」

 
 美琴「>>589
589【95】 :2018/10/09(火)06:29:41 ID:TP6
一瞬でやるから少しだけおとなしくしてね
……終わったら少し抱っこしたいかも
5901 :2018/10/09(火)07:14:35 ID:6Jr
 美琴「一瞬でやるから、少しだけ大人しくしてね」


 美琴「・・・(可愛い・・・終わったら少し抱っこしたいかも//)」


 アルファル「・・・」コクリ

 
 詩乃「キリト、リーファは?」


 キリト「上条の隣にまだ居るよ。・・・上条の事が心配みたいだからな」


 詩乃「そう・・・」


 キリト「俺はこれから変身して特訓をするよ。早く慣れておかないといけないからな」


 ユイ「パパ、大丈夫なんですか・・・?」


 ユウキ「>>591
591【83】 :2018/10/09(火)07:19:12 ID:TP6
やれることあれば何でもやるよ
5921 :2018/10/09(火)08:04:38 ID:6Jr
 ユウキ「キリト。ボクにもやれることがあれば、手伝うよ」


 キリト「・・・じゃあ、頼めるか?」


 キリト「神裂さんに戦い方を教えてもらうから、ユウキも特訓に協力してもらいたいんだ」


 ユウキ「うん!もちろんだよ」


 キリト「ありがとう」


 アスナ「・・・絶対に危険なことはしないでね?」


 アスナ「>>593
593【63】 :2018/10/09(火)08:07:53 ID:TP6
私も御坂さん、食蜂さん、吹寄さん達から戦えるか聞いてみる
594【4】 :2018/10/09(火)08:08:19 ID:7vY
私に背中を預けてほしいから
5951 :2018/10/09(火)08:15:06 ID:6Jr
 キリト「ああ。しないさ・・・多分」クスッ



 アスナ「多分じゃ困るよぉ・・・」クスッ


 アスナ「・・・吹寄さん達に、戦えるか聞いてみるね」


 美琴「あー、一応連絡は入れておいたわ。・・・ちょろーっと話しかけるのは危ないかも」


 詩乃「どうして?」


 美琴「蜜蟻とサンドリヨン、レッサーとアリサに雲川先輩はまだショック受けてるだけ
    だったから大丈夫だと思うけど・・・」


 美琴「五和とバードウェイ、吹寄は>>596」 
596名無しさん@おーぷん :2018/10/09(火)08:19:06 ID:UYP
ものすごく怒ってるわ
597【94】 :2018/10/09(火)08:19:39 ID:gcm
私が見たことないくらいブチギレてるから…
あの状態で戦ったら私でもヤバイかも
5981 :2018/10/09(火)08:27:03 ID:6Jr
 美琴「ものすごい怒ってるから」


 美琴「それも私が見たことないくらいブチギレてるから・・・」


 アスナ「そ、そんなに?」


 美琴「あの状態で戦ったら私でもヤバイかも」


 美琴「最悪の場合・・・怪我だけじゃ済まされないわね」


 アスナ「」ゴクリ


 詩乃「バードウェイってあの金髪の声が可愛らしい子よね?そんなに強いの?」


 神裂「ええ。とてつもなく・・・」


 インデックス「>>599
599【34】 :2018/10/09(火)08:28:28 ID:gcm
大っきくなれるんだよ
多分背ならビリビリより高い感じ
600【43】 :2018/10/09(火)08:28:56 ID:8Ch
速さならここの誰も敵わないかも
短髪もかおりも私も
6011 :2018/10/09(火)10:28:06 ID:6Jr
 インデックス「強さなら誰も敵わないかも。とうまでも」


 インデックス「短髪もかおりも、私も・・・」


 妖精オティヌス「私ならワンチャンあるかもしれないが、どうなるかは運次第だ」


 キリト「・・・と、とりあえずアルファルをどうにかするんだろ?」


 神裂「はい。外へ行きましょう」


 美琴「ええっ」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓1
602【44】 :2018/10/09(火)10:44:44 ID:jZE
鳳凰型ミラーモンスター達が単独で行動しようとする五和ことオーディンを必死に止めようとする場面にでくわす
603【30】 :2018/10/09(火)10:45:17 ID:uDD
首輪も外れて神裂に抱っこされるアルファル
病院の外に出ると項垂れた蜜蟻と香焼君が

何でも上条さんの事態を聞いて相当吹寄とバードウェイの様子がピリついていて避難してきたと
604【26】 :2018/10/09(火)10:57:25 ID:9Cl
ブチギレてるし五和ぶっ倒しそう本気で
6051 :2018/10/09(火)12:07:35 ID:6Jr
 美琴「ここなら大丈夫ね。電気に干渉するようなのは無いし」


 神裂「ではお願いします」


 アルファル「・・・」ビクビクッ


 美琴「大丈夫よ。ちょろっとビリッとするくらいだから」


 ―・・・ビリビリッ

 アルファル「っ!」


 ―バチッ! パキンッ!

 アルファル「・・・、」フラッ


 キリト「おっと!」ガシッ


 神裂「アルファル!」


 アルファル「っ・・・。・・・?」パチクリ


 アルファル「・・・神裂?」


 神裂「大丈夫ですか?」


 アルファル「・・・うん。・・・ここは、どこなの?」


 美琴「日本よ。で、現在地は学園都市」


 アルファル「日本?何で日本に・・・」


 キリト「覚えてないのか?」


 アルファル「>>606
606【20】 :2018/10/09(火)12:09:46 ID:9Cl
横丁でケーキを買って神裂のところに行こうとしたところから覚えてない
6071 :2018/10/09(火)12:18:23 ID:6Jr
 アルファル「・・・いや、少し思い出した。そうだった、私は・・・」


 アルファル「ジーンズの店主とここに来ていたんだった」


 神裂「ええ。探してほしいと連絡を入れてきたのはその店主です」


 アルファル「そうだったの・・・確かよこちょうってところに行って、色々買ってもらって・・・」


 アルファル「ふと気付いたら迷子になって、そこから・・・記憶が・・・」


 美琴「黒幕が記憶を弄ったのかしらね」


 神裂「可能性は高いかと・・・」


 キリト「記憶までコントロールできるのか・・・」


 蜜蟻「>>608
608【77】 :2018/10/09(火)12:20:55 ID:sHl
私や操祈さんみたいな能力ねぇ…
当麻さんの右手で触れれば治るんじゃないかしら
6091 :2018/10/09(火)12:27:56 ID:6Jr
 蜜蟻「私や操祈さんみたいな能力ねえ」

 
 美琴「蜜蟻。それに・・・」


 香焼「どもっす」ペコ


 キリト「香焼か」


 蜜蟻「当麻さんの右手で触れれば治るんじゃないかしらあ?」


 神裂「なるほど・・・」


 美琴「アンタ達もお見舞いに来たの?」


 蜜蟻「それもあるけどお・・・ちょっと制理のご機嫌がねえ」ハァー


 香焼「うちもバードウェイさんが>>610
610【64】 :2018/10/09(火)12:31:35 ID:rQu
オートバジンに飛び乗って件の犯人を探しに行ったっす
611【18】 :2018/10/09(火)12:32:39 ID:oPC
めちゃくちゃ目が血走って、マークさんに電話越しに色々言ってたんで……ちょっと怖いっす
6121 :2018/10/09(火)12:40:21 ID:6Jr
 香焼「愛車に飛び乗って件のライダーを探しに行ってしまったから
    追っかけてたっす」


 神裂「それで?」


 香焼「パトリシアさんの説得でなんとかなったっすけど、めちゃくちゃ目が
    血走ってマークさんに電話越しで何やらブツブツ話してるとこっす」


 香焼「なので、避難してきたっす」


 蜜蟻「同じくよお」



 ドラグレッダー<ギャオォオオオゥッ!
 ダークウイング<ギィイイッ!
 ブランウイング<フェエーー!
 メタルゲラス<ブォオオオッ!
 デストワイルダー<ガォオオオオッ!

 美琴「・・・げっ。あれ、五和じゃない・・・」


 神裂「五和?・・・どこにも見当たりませんが」


 美琴「鏡の中に居るのよ」


 美琴「>>613」 
613名無しさん@おーぷん :2018/10/09(火)12:42:27 ID:UYP
何か吠えてるけど
614【46】 :2018/10/09(火)12:42:30 ID:9Eo
うわ…
あの人も仮面で見えないけど相当キレてる……
戦い方がいつもより荒いわ
6151 :2018/10/09(火)12:46:19 ID:6Jr
 美琴「うわ・・・モンスターの皆が五和を止めようとしてる・・・」


 キリト「モンスターが?」


 美琴「あの子も仮面で顔が見えないけど、相当キレてるわね」


 美琴「いつもより荒く剣を振り回してる」


 蜜蟻「止めた方がいいわよお?」


 美琴「・・・はー、仕方ない。美琴センセーがやってやりますか」


 美琴「>>616
616【53】 :2018/10/09(火)12:47:55 ID:9Eo
このままだと吹寄、バードウェイ、五和、操祈で手を組んで命を狙うのも視野に入れそうだし止めるわ
617【70】 :2018/10/09(火)12:52:05 ID:QGJ
寧ろ、それでいいのでは?
キリトがウ古語かなくっても事態は解決しそうだし……
6181 :2018/10/09(火)12:53:09 ID:6Jr
 美琴「このままだと制理にバードウェイと五和や操祈が手を組んで
    命を狙ってしまうのも、視野に入れそうね」ゴソゴソッ,スッ


 ―バッ!

 美琴「変身!」


 ―カシャッ
 ―キュエゥゥン ビュシーンッ

 ナイト(美琴)「五和ー、やめなさーい」

 ―シュイーン


 キリト「おおっ、鏡の中に入っていった・・・」


 神裂「>>613」  



 >>617 キリトがそれを望んではいないでしょうし、
619【5】 :2018/10/09(火)12:54:49 ID:qYZ
あの四人が手先鋭化して、最悪こちらを敵視されたら収集がつかなくなりますから賢明でしょう
6201 :2018/10/09(火)12:59:10 ID:6Jr
 神裂「その4人が手先鋭化して、最悪こちらを敵視されては収集が
    つかなくなりますから、賢明でしょう」


 蜜蟻「同感だわあ」


 香焼「キリトさん、兄貴の様子はどうでしたっすか?」


 キリト「絶対安静だけど、命に別状は無いみたいだぞ」


 香焼「そうっすか・・・キリトさん、そのベルトを持ってるってことは・・・」


 蜜蟻「本気でバースに変身するのねえ?」


 キリト「上条と・・・約束したんだ。後には引けないよ」


 キリト「>>621
621【1】 :2018/10/09(火)13:00:13 ID:Fps
みんなの力を貸してほしい
俺もライダーとして救いたいから
622【20】 :2018/10/09(火)13:04:32 ID:QGJ
キリトとサチの戦いに割り込んだり、和解できそうだけどサチに誰かがとどめを刺す可能性はあるではないでしょうか?
原作的にその手の流れはありそうですし、今のあの4人に交流が少ないキリトの話を聞いてくれるとは思えない
623【10】 :2018/10/09(火)13:19:58 ID:hcv
>>1の好きに書かせろよ
指図すんな
6241 :2018/10/09(火)15:54:40 ID:6Jr
 キリト「・・・だから出来るだけ多く力を貸してほしいんだ」


 キリト「俺も・・・仮面ライダーになる以上、サチを絶対に助け出したいから」


 蜜蟻「・・・そう」


 香焼「・・・じゃあ、俺も力を貸すっすよ」


 キリト「え?・・・香焼も仮面ライダーなのか?」


 香焼「そうっす。仮面ライダーオーズを名乗ってるっす」


 蜜蟻「私もお仮面ライダーザビーに変身するのよお。あのザビーゼクターを使ってえ」


 キリト「やっぱりそうなのか」


 蜜蟻「けどお、ごめんなさいねえ。私は制理が暴走しないようにしないといけないからあ」


 蜜蟻「>>625


 >>622 ま、上条さん生きてるんで。
625【2】 :2018/10/09(火)16:02:07 ID:QGJ
今のままだと関係ない人まで傷つけそうだからあ

>>624
<m(__)m>
626【31】 :2018/10/09(火)16:41:28 ID:edJ
まずはあの子に当麻さんのお見舞いさせて落ち着かせなきゃねえ…
回復傾向なの見せればまともになるだらうし
6271 :2018/10/09(火)18:02:08 ID:6Jr
 蜜蟻「今のままだと、関係ない人まで傷つけそうだしい」


 蜜蟻「まずはあの子に当麻クンのお見舞いさせてえ、落ち着かせなきゃねえ・・・」


 神裂「それがいいでしょう」


 蜜蟻「回復傾向なの見せればあ、まともになるだろうしい」


 香焼「あ、バードウェイさんもそうすれば落ち着くっすかね?」


 キリト「今すぐそうした方がいいと思うぞ」


 神裂「・・・あっ。し、しかし、いいのですか?」


 キリト「え?」


 神裂「>>628
628【69】 :2018/10/09(火)18:08:09 ID:edJ
彼女たちつききっきりで看病や護衛するって言い出しませんよ
629【14】 :2018/10/09(火)18:08:28 ID:3Ww
あなたの妹さんのお邪魔をしてしまうことに……
630【67】 :2018/10/09(火)18:08:44 ID:mR2
彼女らの方が強いですし彼女たちからも教わった方が…
631【54】 :2018/10/09(火)18:14:18 ID:QGJ
どれもよさそうなのがまた…
632【87】 :2018/10/09(火)18:17:10 ID:jZE
よさそうな奴はミックスしてくれるよ>>1はぐう聖だからな
6331 :2018/10/09(火)18:18:51 ID:6Jr
 神裂「」チョイチョイ


 キリト「?」


 神裂「(貴方の妹さんのお邪魔をしてしまうことになるかと・・・)」


 神裂「(更に言えば、上条に好意を持たれたことを知って上条への嫉妬が半端じゃなくなり・・・)」


 神裂「(協力を仰いでもかなり強い彼女たちが付きっきりで看病や護衛をすると
     言い出しかねませんよ)」 


 キリト「」タラー


 香焼「あ、バードウェイさんっすか?・・・え、えっと、今は兄貴のお見舞いに
    来てる最中っす」


 キリト「こ、香焼!待ってくれ!」アセアセ


 香焼「え?」
6341 :2018/10/09(火)18:23:19 ID:6Jr
 キリト「(い、今妹が上条と一緒に居て、その・・・)」


 キリト「(・・・な、何かの間違いでバードウェイが、嫉妬するかもしれないから
     どうにか上手く入らせるように出来ないか?)」


 香焼「(は、はい、了解っす)」コクリ


 香焼「あ、そのっすね。入る際にはキチンとノックするんっすよ?」


 香焼「何故だ、って・・・マ、マナーっすよ。普通に」


 香焼「・・・え?い、いやいや誰も如何わしい事なんてするわけないっすよ」


 神裂「(大体話の内容がわかりますね・・・)」


 香焼「・・・は、はい。お願いします。では・・・」


 香焼「・・・ふぅー。何とか誤魔化せたっすよ」


 キリト「あ、ありがとう。香焼・・・」ホッ


 蜜蟻「>>635
635【47】 :2018/10/09(火)18:25:24 ID:mR2
妹さんって肉食系なの?
6361 :2018/10/09(火)18:47:55 ID:6Jr
 蜜蟻「ふーーん・・・妹さんにもフラグ立てたのねえ」


 キリト「え」


 神裂「フラグ?・・・旗?」


 香焼「え?マジすか」


 ユウキ「フラグってなに?」


 蜜蟻「妹さんって肉食系なのかしらあ?」


 キリト「え、えっと・・・」アセアセ


 蜜蟻「>>637
637【12】 :2018/10/09(火)18:52:50 ID:oig
実の兄も気づかないって相当強かね…
私がハウツー教えてあげてもいいわよぉ?
638【44】 :2018/10/09(火)18:53:14 ID:jZE
積極的な娘が多いから消極的だとだしぬかれちゃうわよぉ?
639【63】 :2018/10/09(火)18:54:20 ID:QGJ
油断していると彼女さんもとられてしまうかもしれないわよぉ?クスクス(ジョーク)
6401 :2018/10/09(火)19:01:56 ID:6Jr
 蜜蟻「上条さんとお付き合いしてるのは、積極的な娘ばかりだから消極的だと
    出し抜かれちゃうわあ」


 キリト「・・・お、怒らないのか?」


 蜜蟻「当麻クンだもの。一々怒ってたらキリがないわあ」


 キリト「・・・そ、そうか」


 神裂「しかし、何故・・・キリトの妹さんが上条に好意を持っていると」


 蜜蟻「私は心を読むこと、出来るのよお?キリトさんには言ってたはずだけどお」


 キリト「・・・そ、そう言えば」


 蜜蟻「ええ。・・・それにしてもお、妹の恋路に気づくなんてえ素敵なお兄さんねえ」クスッ


 蜜蟻「なんならあ、私がハウツー教えてあげねもいいわよお?」クスッ


 キリト「・・・いや、妹の・・・スグが本気で惚れたのなら・・・」


 蜜蟻「自分の力で、って訳ねえ。そう・・・」


 神裂「>>641
641【12】 :2018/10/09(火)19:03:26 ID:oig
確かに私も自分で相手に巡り会えましたし大事かもしれませんね
しかし恋人との経験を語るのもまた兄の役目です
642【16】 :2018/10/09(火)19:04:18 ID:QGJ
普段は他の方も嫉妬や敵視したりしないので安心してください
6431 :2018/10/09(火)19:18:18 ID:IbG()
 神裂「確かに、私も半分は自力でお相手に巡り会えましたし・・・」


 神裂「大事なことですね」


 キリト「ああ・・・」


 神裂「しかし、キリト。恋人との経験を語るのもまた、兄の役目ですよ」


 香焼「あー、それこそ兄妹愛っすね」


 キリト「は、はいっ」


 蜜蟻「ふふっ・・・じゃあ、私は行くわねえ」


 香焼「自分も。キリトさん、後で特訓付き合うっすからどこで行くっすか?」


 キリト「後で電話するよ。それまで、上条の側に居てやってくれ」


 香焼「>>644
644【26】 :2018/10/09(火)19:19:10 ID:HV7
了解っす
なんかバレてるみたいで妹さん見張れってバードウェイさんにも言われたので……
6451 :2018/10/09(火)19:29:04 ID:IbG()
 香焼「了解っす。・・・何か、雰囲気的にバレてるような気がしてならないっすけど・・・」


 キリト「・・・た、大変だな・・・」


 ユウキ「恋人って大変なんだね」


 神裂「ま、まぁ・・・上条は・・・特に・・・」


 神裂「・・・さて。アルファルは・・・どうしますか?ジーンズの店主を呼んで
    迎えに来させてもらうか、私と一緒に行動しますか?」


 アルファル「>>646
646【26】 :2018/10/09(火)19:29:41 ID:tug
一緒にいる
647【9】 :2018/10/09(火)19:30:13 ID:QGJ
そういえば、手塚さんは今回出番なし?
648【57】 :2018/10/09(火)19:30:13 ID:7s1
また攫われるのヤダから火織とずっといる(ベッタリ)
6491 :2018/10/09(火)19:35:13 ID:IbG()
 アルファル「また攫われるのヤダから・・・火織と一緒に居る」ギュウッ


 神裂「そうですか」クスッ


 ユウキ「・・・この子、会った時から気になってたけど何だかエルフみたいだね・・・」

   
 神裂「おや、よくわかりましたね」


 ユウキ「え?え!?ほ、本物のエルフなの!?」


 アルファル「魔術的に創られた存在だけどね」


 キリト「ゲームでアフレコしてたけど、そのままだよな・・・」


 アルファル「>>650



 >>647 ロンドン居ますんで
650【64】 :2018/10/09(火)19:36:57 ID:jp7
あー火織と五和に出ろと勧められたものか
……あまり出番無いと聞いたがそうか、良かった
6511 :2018/10/09(火)20:20:18 ID:IbG()
 アルファル「あー・・・火織に出ろと言われて勧められた・・・」


 アルファル「・・・あまり出番無いって聞いたけど、覚えてくれたんだ」


 キリト「まぁ・・・登場から衝撃的だったから・・・」

 
 神裂「では、行きましょうか」


 キリト「ああっ」


 ユウキ「うん」


 アルファル「」コクリ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
652【70】 :2018/10/09(火)20:22:17 ID:jp7
一路神裂のとったホテルの一室へ
あるファルに耳打ちで神裂のふぁつしょんを聞くアスナ
653【38】 :2018/10/09(火)20:23:28 ID:gdE
↑+キリトに聖人とライダーについて語る神裂
どういう戦い方が良いかなどアドバイス
6541 :2018/10/09(火)20:33:40 ID:IbG()
 -ホテル-

 神裂「どれに座っても構いませんので」


 キリト「・・・すごいな。流石学園都市の七つ星ホテルだけはあるな・・・」


 ユウキ「何かのお城の部屋みたい」


 神裂「まぁ・・・ただ寝るだけの部屋でしかありませんけど」クスッ


 アルファル「(フカフカだ・・・)」ポフポフ


 ユウキ「ねぇ、君アルファルって言うんだったよね?」


 アルファル「ん?うん。そうだけど・・・」


 ユウキ「(神裂さんって、なんであんなすごいズボン履いてるの?)」ヒソヒソ


 アルファル「(>>655)」
655【34】 :2018/10/09(火)20:34:38 ID:QGJ
魔術的な意味があるらしいが…私から見ても痴女しか見えない
656【100】 :2018/10/09(火)20:49:16 ID:gdE
冬服はまだマシだ
見た目は良いからわるい奴が触れないか不安なんだがな
6571 :2018/10/09(火)20:56:00 ID:IbG()
 アルファル「(魔術的な意味があるらしいけど・・・私から見てもどうかと思う)」

 
 ユウキ「(へぇ~・・・変わってるね)」
 

 アルファル「(言ってあげないでほしいけど・・・そうとしか思えないよね)」


 アルファル「(冬服はまだマジだよ。見た目はカッコいいから)


 
 神裂「さて・・・まずは・・・」


 神裂「キリトは何か得意なスポーツがありますか?」


 キリト「そう、だな・・・剣道は多少やってたけど、今は・・・」


 神裂「剣道ですか。・・・ふむ・・・」


 アルファル「ユウキは腰に掛けているけど・・・魔術師じゃないよね?」


 ユウキ「うん。その・・・まぁ、現代に生きる剣士って思って」


 神裂「>>658
658【33】 :2018/10/09(火)20:59:31 ID:tug
ちょっと剣見せてください
659【42】 :2018/10/09(火)21:00:28 ID:jZE
なるほどつまり剣士ということですね…ならばカリスの近距離戦で模擬戦をしながら教えましょうか
6601 :2018/10/09(火)21:04:15 ID:IbG()
 神裂「そうですか。お仲間、ですね」クスッ


 ユウキ「あ、そうなるねっ」クスッ


 神裂「・・・よろしければ、剣を拝見しても?」


 ユウキ「あ、うんっ」スッ

 
 神裂「・・・」ニギッ


 神裂「・・・。・・・中々使い込んで、愛用しているのですね」クスッ


 ユウキ「うん。剣の名前はマクアフィテルって言うの」


 神裂「>>661
661【46】 :2018/10/09(火)21:06:19 ID:jZE
古代アステカの刀剣ですね…魔術師として興味深いですね
662【63】 :2018/10/09(火)21:08:24 ID:gdE
打撃と斬撃に優れたマヤの剣ですか…
黒曜石を武器にする魔術師は知っていますが実物はなかなか興味深い霊層をしていますね
663【98】 :2018/10/09(火)21:09:15 ID:aIG
打撃と斬撃に優れたマヤの剣ですか
魔術師に黒曜石を武器にする者はいましたがなかなか興味深いですね
664【6】 :2018/10/09(火)21:10:14 ID:QGJ
このスレの人々の知識の詳しさの脱帽……
6651 :2018/10/09(火)21:14:44 ID:IbG()
 神裂「マクアフィテル・・・」


 神裂「興味深いですね。古代アステカの刀剣と同じ名前です」


 ユウキ「アステカ?」


 キリト「遠い昔に生きてた民族のことだよ」


 神裂「ええ。マヤ文明の剣でもあり、打撃と斬元気に優れた剣と言われています」


 神裂「魔術師にも黒曜石を武器とする者は知っていますが、実物とは中々興味深いですね」


 ユウキ「へ、へぇ・・・(全然わかんない・・・)」


 神裂「・・・お返しします」スッ


 ユウキ「あ、うん」


 キリト「神裂も・・・その長い刀で戦ってたよな」


 神裂「>>666
666名無しさん@おーぷん :2018/10/09(火)21:15:50 ID:CeO
家重代の霊剣です
667【50】 :2018/10/09(火)21:18:31 ID:aIG
この七天七刀ですか?
主に七閃を使いますね、唯閃だと相手が死んでしまうかもしれませんから
その分負担も大きいので博打みたいなものです
668【92】 :2018/10/09(火)21:18:57 ID:Af3
>>666な描写みたことないけど?
669【5】 :2018/10/09(火)21:27:47 ID:jZE
最低限はググってから参加してほしいね
6701 :2018/10/09(火)21:32:57 ID:IbG()
 神裂「この七天七刀ですか?家重代の霊剣、七天七刀と言います」


 神裂「私が天草式十字凄教と言う宗教の教皇を継いだために譲り受けた刀で、ユウキさんの持つ
    マクアフィテルと同じように愛用しています」
 

 キリト「霊剣って、何か不思議な力があるのか?」
 
 
 神裂「はい。主に七閃と言う、抜刀して瞬時に納刀しその間に七つもの斬撃を
    繰り出す神速の居合いを放てる・・・」


 キリト「おぉ・・・」


 神裂「と、見せかけて本当は刀の鞘内で僅かにズラし、七本の鋼糸で切り裂くと言う技を繰り出せます」


 ユウキ「・・・何かセコい」


 神裂「い、言い方にしてみればそうかもしれませんが使い勝手はいいものなんです」

 
 神裂「ちゃんと抜刀術もありますので」


 神裂「唯閃と言って、独特の呼吸法で魔力を練り上げ、自身の体を人間の限界を
    超える体に組み変えることによって繰り出せる抜刀術です」


 キリト「あ、それはカッコいいな」


 神裂「ですが体に相当な負担がかかるため短時間しか使用してはならないのです」


 神裂「それに、相手が死んでしまうかもしれませんから大半は博打で勝負が決まることも・・・」

 
 ユウキ「>>671

 >>668 >>1的には合ってると思うでせう。
671【16】 :2018/10/09(火)21:34:35 ID:Af3
そこらへんの神様とか中ボスなら簡単に切りそう…
割と本気で
6721 :2018/10/09(火)21:45:43 ID:IbG()
 ユウキ「すごそうだね。ゲームでなら中ボス簡単に斬り伏せれそう」


 キリト「だな。割と本気で思う」


 神裂「そうですか」クスッ


 アルファル「話しがそれているけど、キリト。剣術で戦うことにするの?」


 キリト「・・・そうだな。けど・・・昨日見た限りでは、剣タイプの武器は持ってなさそうだったな・・・」


 ユウキ「そうだったね。・・・じゃあ他の武器の扱いになれておかないと」


 神裂「それがよろしいかと。剣道の他に体術で何かやっていることはないのでしょうか?」


 キリト「無いな・・・それに、剣道って言ってもやってたのは10年も前だから・・・」


 キリト「ゲームみたいに簡単に扱うことはできないだろうな・・・」


 神裂「>>673
673【63】 :2018/10/09(火)21:47:23 ID:Af3
私もカリスになってから弓道を始めましたし、あなたの才能は分かりませんよ?
6741 :2018/10/09(火)21:53:31 ID:IbG()
 神裂「私もカリスになってから少ししかやっていなかった弓道を始めましたし、あなたにも
    才能があるかもしれませんよ?」


 キリト「それは、神裂は元々から強そうな雰囲気があるし」


 ユウキ「キリト、雰囲気なんて関係ないよ」


 ユウキ「キリトにはキリトなりの強さがきっとあるはず。自分を信じてみなよ」


 キリト「ユウキ・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
675【71】 :2018/10/09(火)21:57:37 ID:Af3
昔の上条さんによるバースの説明書を届けに来るバードウェイ
キリトに詰め寄り「お兄の代わりに不甲斐なかったら締める」と気合を入れてくる
上条さんの無事を知ったのか軽口を言えるくらいには情緒は安定してる
676【20】 :2018/10/09(火)21:58:49 ID:r7D
広いところに出てバースに変身、敵役のカリスに悪戦苦闘してると+↑
6771 :2018/10/09(火)22:05:43 ID:IbG()
 神裂「ユウキの言うとおりです。キリト、武道は己の強さを見つけることに意味が
    あるのです」


 キリト「・・・」


 神裂「・・・それを見つけるためにまず・・・変身することが先決です」


 キリト「・・・そうか」


 キリト「外に出て・・・変身、してみるか」


 
 -河川敷-

 神裂「ここでなら問題ないでしょう」


 キリト「ああ。じゃあ・・・あれ?」


 ユウキ「どうしたの?」


 キリト「・・・まずい、説明書が無い!?」


 ユウキ「ええぇええ!?」


 神裂「どこかに落としたのですか?それとも忘れてきたのでは・・・」


  
 φ  奇数
 ∞o 偶数

 ↓1
678【12】 :2018/10/09(火)22:06:42 ID:tug
セルメダルは無尽蔵に使えるのかな
679【90】 :2018/10/09(火)22:08:10 ID:r7D
奇数だと誰なんだ…
680【73】 :2018/10/09(火)22:08:47 ID:jZE
鷹!孔雀!コンドル!たじゃどるーーーー
681【48】 :2018/10/09(火)22:10:48 ID:jZE
>>679
あれはギリシャ語のファイだからファイズつまりレイヴィニア・バードウェイだな
6821 :2018/10/09(火)22:11:34 ID:IbG()

 香焼「それならこれっすよね」


 キリト「あっ。香焼」

 
 香焼「病院のイスに忘れてたっすよ?気をつけてください」 

 
 キリト「あ、ああ。ごめん」


 キリト「ありがとな」


 香焼「どういたしましてっす。で、今から変身するんっすか?」


 キリト「そう言う事だ」


 香焼「あ、バードウェイさんからの伝言貰ってるっす」


 香焼「>>683」 


 >>678 五和が術式で創り出してくれてるという裏設定があるでせう
 >>679 見ての通り鳥道でせう。
683【33】 :2018/10/09(火)22:13:56 ID:QGJ
『お兄の代わりに不甲斐なかったら締めろ』と言うことっす
6841 :2018/10/09(火)22:19:08 ID:IbG()
 キリト「何てだ?」

 
 香焼「「おにぃの代わりと言っておきながら、不甲斐なかったら潔く諦めろ」との事っす」


 キリト「・・・そうか」


 ユウキ「キリト・・・ホントに大丈夫?」


 キリト「変身しないことには始らないだろ。・・・さて、最初に・・・」


 キリト「説明書を読むか。キッチリ最後まで・・・」


 ―ペラペラ・・・

 キリト「・・・。・・・よし、わかった」


 アルファル「もう読み終わったの?」


 香焼「早いっすね」


 キリト「>>685
685【49】 :2018/10/09(火)22:20:24 ID:tug
メダル入りの缶は・・・これか
686【50】 :2018/10/09(火)22:23:12 ID:QGJ
こういう説明書を読むのは早いんだ
6871 :2018/10/09(火)22:38:44 ID:IbG()
 キリト「こう言う説明書読むのは早い方だからな」クスッ
 

 キリト「えっと登録した番号で解除すると・・・」


 キリト「番号は・・・これだな。・・・」カチャカチャッ


 神裂「私は準備運動をしておきますね」スタスタ


 ユウキ「あ、ボクも」


 キリト「ああ。・・・」

 

 キリト「・・・よし、解除出来たな。また同じ番号で登録して・・・」


 香焼「手慣れてるっすね」


 キリト「>>688



 >>685 上条ちゃんはメダル缶持ってないでせう。
     誕生日にインさんからプレゼントされた後藤さん使用のあのブレスレットを使ってますので

 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
688【16】 :2018/10/09(火)22:39:39 ID:QGJ
ゲームとかでこういうの何度もしているからな。要は慣れだ
6891 :2018/10/10(水)06:06:09 ID:Yx1
 キリト「ゲームとかでこう言うの何度もしてるからな、要は慣れだよ」


 香焼「なるほどっす」


 キリト「・・・これで、いいな。設定完了っと」


 キリト「・・・」


 香焼「・・・?。どうかしたっすか?」


 キリト「いや・・・まさか現実でこんな事になるなんて、思ってなかったからさ」


 キリト「仮面ライダーになるなんて、ことも・・・」


 香焼「・・・運命って言うのは、神様が気まぐれでサイコロ振って決めてるんっすかね」クスッ


 キリト「>>690
690【87】 :2018/10/10(水)06:11:14 ID:m4r
時には神様に抗って勝たないと行けないときもあるけどな
サチは特に
6911 :2018/10/10(水)06:31:57 ID:Yx1
 キリト「時には神様に抗って勝たないときけないときもあるけどな」


 キリト「サチは特に・・・俺自身が起こしてしまった運命なのかそれとも
     サチ本人の運命なのか・・・」


 香焼「そうっすね」


 キリト「・・・だから、俺はサチの運命を変えるために変身するんだ」スクッ


 ―カシャンッ

 キリト「・・・ふぅー・・・」


 ―キィィーーンッ
 ―パシッ

 キリト「・・・変身」


 ―キリッ キリッ カポーン
 ―ウィン ウィンッ キャシャーンッ!

 バース(キリト)「・・・出来たな」


 香焼「はいっす」コクリ


 キリト「>>692
692【68】 :2018/10/10(水)06:32:45 ID:m4r
……力がみなぎる
良くも悪くも使えるから難しいや
6931 :2018/10/10(水)06:44:55 ID:Yx1
 バース(キリト)「・・・気のせいかと思うけど、力がみなぎるな」


 バース(キリト)「アドレナリンが活発になってるからか・・・?」


 香焼「それよりもキリトさん。ちゃんと動けるっすね?」


 バース(キリト)「・・・ああ。大丈夫だ」グッグッ


 香焼「じゃあ女教皇様のところに」


 バース(キリト)「ああ」コクリ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定
694【86】 :2018/10/10(水)06:51:17 ID:djd
カリスさん準備万端で登場
自身を相手にチュートリアルがてら一通りの技をバースに出させる
695【81】 :2018/10/10(水)06:51:40 ID:m4r
↑+本を広げてバースに指示を出すユウキ
6961 :2018/10/10(水)07:15:13 ID:Yx1
 カリス(神裂)「変身は出来ましたね。では、特訓開始です」


 バース(キリト)「ああ。よろしく」


 カリス(神裂)「それでは最初に・・・自身の技を一通り使ってみましょうか」


 バース(キリト)「そうだな。ユウキ、説明書を見て指示してくれるか?」


 ユウキ「うん、わかった」コクリ



 ユウキ「始めるね。バックルの中央にある開いてるカプセルを閉めてから、メダルを
     一枚入れてハンドルを回すと武器を選べるんだって」

 
 バース(キリト)「これか。これを閉めて・・・次はメダルだな」


 ―カチャリ

 バース(キリト)「おっ、武器の選択が表示された(これで選べるのか)」


 バース(キリト)「・・・これにするか」

 ―キリッ キリッ カポーン

 [DRILL ARM]

 ―ウィンッ ウィンッ ガシャンッ!

 バース(キリト)「おぉっ、すげぇ・・・」


 カリス(神裂)「>>697
697【55】 :2018/10/10(水)07:16:54 ID:m4r
これを私に使って攻撃してみてください、パターンはたくさんあるでしょう
6981 :2018/10/10(水)07:23:45 ID:Yx1
 バース(キリト)「その武器を使って私に攻撃をしてみてください」


 バース(キリト)「え?だ、大丈夫なのか?」


 カリス(神裂)「はい。攻撃パターンは多用にあるようですし覚えるのでしたら
        相手との手合わせで覚えるのがいいでしょう」


 バース(キリト)「なるほどな。よしっ・・・」


 ―ゥィィイインッ! ギュルルルルッ!

 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
699【33】 :2018/10/10(水)07:30:32 ID:m4r
ドリルに振り回されるキリト
なんとかパンチするも軽く弾かれる
700【7】 :2018/10/10(水)07:31:52 ID:xG8
ドリル以外に一通り試すもカッターウインクを使いこなす
7011 :2018/10/10(水)07:42:36 ID:Yx1
 バース(キリト)「ぉおおぉとおおおっ!?」

 ―ギュルン! ゥギュンッ! ギュルルッ!

 バース(キリト)「こっ、っ!制御が!なんてっ、パワーだ!」


 香焼「だ、大丈夫っすか!?」


 ユウキ「キリト!踏ん張って!踏ん張らないと制御できないって書いてあるよ!」


 バース(キリト)「わか、ってる!」

 
 ―ダンッ!
 ―ギュルルルルッ!

 バース(キリト)「・・・っと、何て暴れ馬だ・・・」


 バース(キリト)「・・・けど、慣れてきたっ。いくぞっ!」ダッ!


 ―ギュルルルルッ!

 バース(キリト)「ハァアッ!ッタアアッ!」


 カリス(神裂)「遅いです」バシッ!


 バース(キリト)「くっ!」
7021 :2018/10/10(水)07:47:50 ID:Yx1
 カリス(神裂)「一度、それを止めてください」
 

 バース(キリト)「あ、ああ・・・(このグリップにある引き金を離せばいいのか?)」


 ―ギュルルルル・・・

 バース(キリト)「っはぁ・・・」


 カリス(神裂)「やはり武器に体が振り回されています。慣れるためには・・・」


 カリス(神裂)「どうすればいいと思いますか?」


 バース(キリト)「・・・そうだな」


 バース(キリト)「>>703
703【49】 :2018/10/10(水)07:48:53 ID:xG8
自分に耐えられるくらいの勢いで近づいて相手の前で一点集中か…
704【53】 :2018/10/10(水)07:51:46 ID:5bq
力のバランス…!
7051 :2018/10/10(水)08:04:12 ID:Yx1
 バース(キリト)「自分に耐えられるくらいの勢いで、近づいてから相手の目の前で
         一点に集中して攻撃、するとか」


 カリス(神裂)「ふむ・・・」


 カリス(神裂)「それが自身の出した考えなのですね?」


 バース(キリト)「ああ。・・・違ってるか?」


 カリス(神裂)「いえ。私自身も使い方を熟知してはいないので、そう考え出したのでしたら
        その戦法を使ってみましょう」


 香焼「まぁ、自分のスタイルでやってみるのが一番と思うっすよ」

 
 ユウキ「僕もそう思うよ」


 ユウキ「>>706
706【18】 :2018/10/10(水)08:05:13 ID:5bq
なんか他にも戦い方あるみたいだし武器をどんどん使お
7071 :2018/10/10(水)08:13:22 ID:Yx1
 ユウキ「他にも色々な武器があるみたいだし、どんどん使ってみようよ」


 バース(キリト)「そうだな。じゃあ次は・・・」



 ―ヒュゥゥゥウ~~~~~~・・・
 ―ドッダァァァアアアンッ!

 バース(キリト)「っ~~!痛ってぇ~~~!」


 香焼「大丈夫っすか!?」


 バース(キリト)「な、なんとか・・・ALOで飛ぶのとは、やっぱ訳が違うな・・・」


 ユウキ「そりゃそうだよ・・・」


 ユウキ「それに時速300㎞でいきなり飛ぶんだから、余計に危ないってば」


 バース(キリト)「悪い・・・気を付けるよ」ムクッ


 カリス(神裂)「>>708
708【56】 :2018/10/10(水)08:14:52 ID:5bq
そのALOで飛んでいたときはどのように使っていたのですか?
それを思い出してみましょう
7091 :2018/10/10(水)08:20:30 ID:Yx1
 カリス(神裂)「・・・そのALOでは自由に飛べていたのですか?」


 バース(キリト)「まぁ、ゲームの中だからな」


 バース(キリト)「現実でだと重力があるせいで曲がろうにも体が重くて思うように
         動けないんだ」


 カリス(神裂)「・・・では、その重力が無いと思いそのALOで飛んでいる感覚を
        思い出しながらもう一度飛行してみましょう」


 バース(キリト)「え?・・・いや、そうやってさっき飛んだのに墜落したんだぞ・・・?」


 香焼「>>710」 
710【21】 :2018/10/10(水)08:24:04 ID:5bq
300kmもでるから重力ある方が意外とうまく行くかも
少しずつスピード上げていけば?
7111 :2018/10/10(水)08:29:47 ID:Yx1
 香焼「少しずつスピード上げていけばいいと思うっすよ?」


 香焼「300kmも出せるんっすから、重力ある方が意外とうまく行くかと」


 バース(キリト)「・・・そう、か」


 ユウキ「キリト、頑張ってっ」


 バース(キリト)「・・・ああっ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定
712【43】 :2018/10/10(水)08:36:01 ID:15H
だんだんコツをつかんでいくキリト
713【82】 :2018/10/10(水)09:03:41 ID:5bq
天井さん、青星さん経由で頼まれたとサイガ(嬉美)登場
的確なアドバイスで徐々にだが格段に上手くカッターウイングを使いこなすキリト
神裂も上条さんによりうまいと目を見張る
714【24】 :2018/10/10(水)09:17:28 ID:um4
混ぜるのかな?
715【77】 :2018/10/10(水)10:06:49 ID:5bq
書いてて思ったけどバトルしないで飛ぶだけならオルソラさんでよかったか
子供も生まれたし教えるのうまそうだし 
7161 :2018/10/10(水)12:48:49 ID:Yx1
 ―ゴォォォオオオッ!

 バース(キリト)「っと、ととっ・・・」


 ユウキ「その調子その調子!」


 香焼「慣れてきたっすか?」


 バース(キリト)「空中停止はな。けど、ここから動くのは・・・」


 カリス(神裂)「バランス感覚が必要とされますので、集中力を切らしてはいけませんよ」


 バース(キリト)「あ、ああっ・・・どっわと!?」


 ―ドシャアッ!

 ユウキ「キリト!」


 バース(キリト)「痛ってぇ・・・」


 ―・・・ゴォォォオオオッ!
 ―ブォオオオッ!プシュウゥウウッ! スタンッ

 サイガ(嬉美)「なってないなァ。飛び方が」


 バース(キリト)「んっ?」ムクッ


 カリス(神裂)「おや?・・・あなたは・・・」


 サイガ(嬉美)「暇潰しに飛んでたら何かぶきっちょに浮かんでるの見つけたもんで」


 サイガ(嬉美)「>>715
717【0】 :2018/10/10(水)12:56:07 ID:7Hn
見てらんねーし気まぐれだ見てやるよ
青星やオルソラからも言われちまったし(ボソッ)
7181 :2018/10/10(水)13:08:57 ID:Yx1
 サイガ(嬉美)「見てらんねーから、吾が気まぐれに見本を見せてやるよ」


 バース(キリト)「え?」


 サイガ(嬉美)「ま、教えたりはしねェけどな」

 ―ゴォォォオオオッ!

 ユウキ「うわぁっ!?」


 ―ギュォォオオオオオッ!

 バース(キリト)「・・・あんなに加速して飛べるのかよ・・・」


 香焼「確かあの人は、2代目の人でしたっすね」


 バース(キリト)「2代目?」


 カリス(神裂)「ええ。天井社長をご存知でしょうか?その方の妻になる
        オルソラ=アクィナスが初代だったんです」


 ユウキ「へぇ、仮面ライダーって世代交代とかするんだ」


 
 ―シュゴォォオオオオオオオッ!!

 バース(キリト)「・・・」


 バース(キリト)「>>719
719【51】 :2018/10/10(水)13:14:14 ID:7Hn
曲がるときに少し減速して、まっすぐ飛ぶときはスピードを思いっきり上げる……
分かったメリハリかっ!
7201 :2018/10/10(水)19:17:44 ID:Yx1
 バース(キリト)「(曲がる時は減速して、まっすぐ飛ぶ時は速度を
          加減無しに上げる・・・)


 バース(キリト)「・・・そうかっ、メリハリか!」


 ユウキ「メリハリ?」


 バース(キリト)「もう一回飛んでくるよっ」


 ユウキ「う、うん。気を付けて」

 ―ゴォォォオオオッ!!


 
 バース(キリト)「(垂直に打ち上がる時は速度を思いっきり出して!)」


 バース(キリト)「(曲がる時にはっ・・・)」

 ―ギュォオオォオオッ


 バース(キリト)「(それから加速っ!)」

 ―ギュィィイイオオオオオオッ!

 バース(キリト)「オオ!オオォオオオオ!」


 
 ◎ 30以上orゾロ目
 ○ 15以上
 × ↑以下

 ↓1
721【47】 :2018/10/10(水)19:26:35 ID:15H
それ!
7221 :2018/10/10(水)19:38:23 ID:Yx1
  http://youtu.be/EqSjbBXWYDg

 バース(キリト)「飛べる・・・!俺は・・・この空を飛べる!」


 サイガ(嬉美)「ほぉーっ?もう慣れたのか。やるなっ」


 ―ギュォオオォオオッ!!
 ―ゴォォォオオオオオッ!!


 バース(キリト)「この感覚だ・・・空を、たった一人、空気を切り裂いて飛ぶ・・・」


 バース(キリト)「自分が光になったみたいだ・・・まるで、銀色の流星みたいに・・・!」

 ―ゴォォォオオオオオオオオオッッ!!


 
 ユウキ「す、すっごーい・・・!」


 香焼「さっきまで浮かんでるのも難しそうだったっすのにね」


 カリス(神裂)「>>723」 
723名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)19:40:14 ID:9Gf
何とも速い成長です
724【55】 :2018/10/10(水)19:41:16 ID:7Hn
上条当麻でもこのレベルまではまだ行ってないでしょう…
あのサイガなかなか面白いですね
7251 :2018/10/10(水)19:45:41 ID:Yx1
 カリス(神裂)「ええ。素晴らしいほどの成長です」


 香焼「兄貴でもこのレベルまではいってないっすよ。まぁ、あんま飛ばないからっすけど」


 カリス(神裂)「・・・2代目も中々、教えるのが上手ですね」クスッ


 
 ―ゴォォォオオオオオオオッ!!

 バース(キリト)「っ~~~!」


 バース(キリト)「(す、少し速度を緩めるか・・・)」


 ―ゴォォォオオオーーーッ!

 バース(キリト)「はぁ・・・ふぅー・・・」


 サイガ(嬉美)「良い飛行だったな。素直に見直した」


 バース(キリト)「あ、ああ・・・ありがとな」クスッ


 サイガ(嬉美)「礼を言われる筋合いはないんだけどなァ」


 サイガ(嬉美)「>>726
726【11】 :2018/10/10(水)19:48:54 ID:7Hn
お前が強くなればそれだけ戦える相手が増えるってことだしな
あの黒いのとも戦いてえ
727【92】 :2018/10/10(水)19:49:03 ID:zcJ
ま、頑張れよ
7281 :2018/10/10(水)19:55:13 ID:Yx1
 サイガ(嬉美)「ま、頑張れよ」


 バース(キリト)「ああっ」


 サイガ(嬉美)「じゃ、黒いアイツには帰るって伝えておいてくれ」


 ―ギュォォオオオオオッ!!

 バース(キリト)「・・・そろそろ降りるか」


 ―シュゴォォオオオオオオオッ!!




 バース(キリト)「よっ、と。着地も成功だな」


 ユウキ「キリトすごいじゃん!何であんなにもう上手く飛べるの!?」


 バース(キリト)「ま、まぁ、メリハリが大事なことだってわかったんだ」


 バース(キリト)「直進は加速して曲がる時は減速して、また加速するって感じかな」


 香焼「なるほどっす」


 カリス(神裂)「(あの動きを見ただけでそう気づけたのですか・・・大したものです)」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
729【4】 :2018/10/10(水)19:56:36 ID:zcJ
神が差し入れを持ってくる
730【57】 :2018/10/10(水)20:16:49 ID:15H
上+高笑いしながら現れ知ってる人以外びっくりする
7311 :2018/10/10(水)20:21:00 ID:Yx1
 黎斗「ハハハハハハハハハッ!キリトォオォ、頑張っているようだね」


 カリス(神裂)・アルファル・香焼「「「」」」ビクッ!


 バース(キリト)「く、黎斗社長?」


 黎斗「クライン君からまた襲われたと聞いて、居ても立っても居られなくなったんだ」


 ユウキ「そ、そうなんだ」


 黎斗「そうとも。・・・君は神裂火織に香焼とアルファルだったね?新作のアフレコに
    協力してくれて改めて感謝するよ」


 カリス(神裂)「い、いえ・・・」


 香焼「>>732
732名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)20:40:14 ID:5hF
報酬もはずんでくれたっすからね
7331 :2018/10/10(水)21:43:47 ID:Ko1()
 香焼「お給料弾んでもらえたっすからね」


 黎斗「ハハハハハッ!それならWin-Winだ。よかったよ」


 バース(キリト)「それで何か用か?」


 黎斗「もちろん。・・・君に差し入れをね」


 バース(キリト)「差し入れ?・・・その、ケースが?」


 黎斗「その通り!」


 黎斗「君にとって・・・最も重要となる物だぁ」


 バース(キリト)「俺に?」


 黎斗「開けてみるといい」スッ


 バース(キリト)「・・・」



 ― 偶数
 = 50以上orゾロ目 
 | 奇数

 ↓1 
734【35】 :2018/10/10(水)21:47:54 ID:AK7
ボーマン
7351 :2018/10/10(水)21:50:51 ID:Ko1()
 ―ガチャッ ギィ・・・

 バース(キリト)「・・・!?」


 バース(キリト)「こ、これは!?ダークリパルサー!?」


 香焼「おぉー、剣っすか」


 ユウキ「神様社長が作ったの?」


 黎斗「>>736
736【45】 :2018/10/10(水)21:58:33 ID:zcJ
ネットで知り合った鍛冶師の女の子からデータを貰ってね、実体化させてみたんだ
7371 :2018/10/10(水)22:05:47 ID:Ko1()
 黎斗「その通りぃ・・・ALOで知り合った鍛治屋の少女から聞いたので実体化
    させてみたのだ」


 バース(キリト)「それってリズ、リズベットか?」


 黎斗「そうとも。ダークリパルサーがどのような素材で作られていたのか聞き
    代用ではあるが学園都市製として蘇ったのだぁ!」


 バース(キリト)「・・・すごいな」


 ユウキ「え?社長も仮想世界に行ったりするの?」


 黎斗「ああ。そうだとも」


 バース(キリト)「>>738
738【70】 :2018/10/10(水)22:10:51 ID:15H
本当になんでもありだな…
739【63】 :2018/10/10(水)22:12:39 ID:AK7
これは偶数や50以上だったらどうなっていたんだろう?
これで十分の結果だと思うけれど……
740【50】 :2018/10/10(水)22:16:05 ID:15H
65以上は多分キリトが今まで使ってたメインウェポン全部じゃない?エリュシデータとかカゲミツとか
741【77】 :2018/10/10(水)22:20:01 ID:AK7
>>740
失敗したなー…
7421 :2018/10/10(水)22:21:22 ID:Ko1()
 バース(キリト)「本当に何でもありだな、アンタは・・・」


 黎斗「残念な事にエリュシデータの製作は間に合わなくてね。すまない」

 
 バース(キリト)「いや・・・これだけでも十分戦えるはずだ」


 バース(キリト)「ありがとな、社長」


 黎斗「フハハハハハハハッ!神の恵みを、ありがたく受け取ってもらえて結構だぁ」


 >>739 >>740さんの言うとおりでせう。こう極アームズみたいな感じで。

 なので
 再チャレンジ!
 
 【】の合計が100以上で◎ 
 ↓2まで
743【20】 :2018/10/10(水)22:27:07 ID:um4
こい
744【56】 :2018/10/10(水)22:27:22 ID:15H
たのむよ
745【3】 :2018/10/10(水)22:31:18 ID:15H
randomさんは本当に厳しい
7461 :2018/10/10(水)22:50:55 ID:Ko1()

 ユウキ「神様社長ホントすごいね」


 黎斗「お誉めいただいて嬉しい限りだ」ニコリ


 黎斗「事態が無事に収拾した時にはALOでまた釣りでもしよう」

 
 バース(キリト)「ああ、必ずな」




 香焼「(何の話ししてるんっすかね・・・)」


 カリス(神裂)「(さぁ・・・)」


 黎斗「では、これで失礼するとしよう。キリト君、くれぐれも怪我で済まない
    ようにするのだよ」


 バース(キリト)「>>747
747【48】 :2018/10/10(水)22:53:37 ID:zcJ
はい、ところでリズに変な事してないでしょうね?
7481 :2018/10/10(水)23:00:22 ID:Ko1()
 バース(キリト)「ああ。ところで、リズには俺の事話したか?」


 黎斗「余計な心配はさせないでおこうと思って、言っていないよ」


 黎斗「クライン君にもそう伝えてある」


 バース(キリト)「そうか・・・悪いな。終わったらちゃんと説明するよ」


 黎斗「そうしたまえ」


 バース(キリト)「・・・よしっ。神裂、特訓に戻ろう」


 カリス(神裂)「はい。わかりました」コクリ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
749【66】 :2018/10/10(水)23:17:01 ID:zcJ
特訓後シャワーを浴びようとしたら神裂とバッタリ
750【45】 :2018/10/10(水)23:35:51 ID:AK7


あとコンマが悪くってすいません
7511 :2018/10/11(木)06:51:33 ID:Sxq
 あー、すみません。まだ特訓しないと・・・
 ↓1
752【14】 :2018/10/11(木)06:53:29 ID:Hf6
キャタピラレグの使い方の練習
スピードは出るもののこれはうまく使いこなすキリト
ついでにクレーンアームでカリスを掴むことにも成功する
7531 :2018/10/11(木)07:20:28 ID:Sxq
 [CATERPILLAR LEG]

 ―ウィンッ ウィンッ ガシャンッ!

 バース(キリト)「キャタピラレッグってまんまだったんだな」


 ユウキ「脳波を受け取って動けるんだって。後、前傾姿勢になれば速度が上がる仕組みに
     なってるみたい」


 バース(キリト)「わかった。やってみるよ」




 ―キュララララッ!

 バース(キリト)「よっ・・・と!」


 ―ギュルギュルギュルルルッ!

 バース(キリト)「なんだ、これは意外と簡単だなっ」


 カリス(神裂)「キリト。そのまま次の武器も装備して、使ってみてください」


 バース(キリト)「ああっ!やってみるっ!」
7541 :2018/10/11(木)07:24:11 ID:Sxq
 ―キリッ キリッ カポーン

 [CLEAN ARM]

 ―ウィンッ ウィンッ ガシャンッ!

 バース(キリト)「ユウキ!これは!?」


 ユウキ「えっとえっと・・・あっ。これだ」


 ユウキ「フックを射出して敵を引き寄せたり、対象物を吊り上げる事が出来るんだって!」


 カリス(神裂)「では、キリト。私を対象として捕まえてみてください」


 カリス(神裂)「>>755
755【66】 :2018/10/11(木)07:30:36 ID:Hf6
そうですね、どこを掴んでも構いませんよ
7561 :2018/10/11(木)08:10:56 ID:Sxq
 カリス(神裂)「そうですね・・・」


 カリス(神裂)「では、腕でも足でも構いませんので掴むことが出来れば合格とします」


 バース(キリト)「よしっ!」


 ―キュララララッ!!

 バース(キリト)「せーのっ!」


 ―ギュンッ!! ヒュルルルルッ!

 カリス(神裂)「フッ・・・」

 ―ガギンッ!


 バース(キリト)「(やっぱりそう簡単に上手いはいかないか・・・)」


 ◎ 偶数
 × 奇数

 ↓1
757【6】 :2018/10/11(木)08:13:53 ID:RgS
偶数
7581 :2018/10/11(木)08:29:26 ID:Sxq
 バース(キリト)「(けど、逆にそう簡単には諦めないぜっ)」


 ―キュララララッ!
 
 カリス(神裂)「(次はどう出ますか・・・?)」ザッ


 バース(キリト)「(先回りしてっ!)」

 ―ギュルギュルギュルルルッ!


 バース(キリト)「ウオォオオッ!」

 ―ギュンッ!!


 カリス(神裂)「(右に避ければ)」スッ


 バース(キリト)「今だっ・・・!」


 ―ククンッ
 ―ヒュルルルルッ!

 カリス(神裂)「!?」
7591 :2018/10/11(木)12:44:27 ID:Sxq
 ―グルルッ ビシィッ!

 バース(キリト)「よっしゃあ!」



 香焼「マジっすか!?」



 カリス(神裂)「・・・やりますね」クスッ


 バース(キリト)「へへっ・・・これで合格か?」


 カリス(神裂)「ええ。ですが」グイッ!


 バース(キリト)「うおっ、?」

 ―ドサッ!

 カリス(神裂)「慢心、油断大敵です」


 バース(キリト)「き、肝に命じておきます・・・」


 カリス(神裂)「>>760
760【12】 :2018/10/11(木)12:46:57 ID:Hf6
相手は不意打ちで上条当麻を仕留めたのですから用心はするように
7611 :2018/10/11(木)12:50:14 ID:Sxq
 カリス(神裂)「相手は不意打ちで上条当麻を仕留めたのですから用心はするように」


 バース(キリト)「・・・ああ、その通りだな」スクッ


 カリス(神裂)「はい」コクリ


 香焼「でもある程度の武器は使えるようになったっすね」


 ユウキ「神様社長から貰ったダークリパルサーも試してみる?」


 バース(キリト)「そうだな。・・・じゃあ、ユウキに相手を頼もうかな」

 
 ユウキ「え?ボクに?神裂さんじゃなくて?」


 バース(キリト)「>>762
762【0】 :2018/10/11(木)12:51:54 ID:Hf6
ユウキも相手するかもしれないし、俺の力を見てほしい辛さ
7631 :2018/10/11(木)13:04:17 ID:Sxq
 バース(キリト)「久しぶりに剣を交えてみようぜ?」


 ユウキ「あ、そう言うことか。・・・でも、神裂さんはいいの?」


 カリス(神裂)「もちろんです。寧ろあなた方の剣術をこの目で見てみたいと思いまして」


 ユウキ「そっか。・・・じゃあ、キリト。久しぶりにお願いするねっ」ニコリ


 バース(キリト)「ああっ」コクリ



 ユウキ「勝敗はどうする?パラメーターがないからデュエルみたいに出来ないけど・・・」


 バース(キリト)「そうだな・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
764【8】 :2018/10/11(木)13:13:29 ID:Hf6
シンプルに攻撃が掠ったら負けのルール
審判はカリス
7651 :2018/10/11(木)13:23:25 ID:Sxq
 バース(キリト)「じゃ、シンプルなルールで。攻撃を一つでも当てれば勝ちって
         言うのはどうだ?」
 

 ユウキ「いいよ。それで決まりっ」


 カリス(神裂)「では審判は私が努めましょう」


 バース(キリト)「ああ、頼むぞ。神様」


 カリス(神裂)「ええ」コクリ




 カリス(神裂)「では・・・始めっ!」


 ユウキ「ッ!」


 ユウキは先手必勝とばかりにバースにマクアフィテルで突きの攻撃に出る。
 香焼は思ってもみなかったユウキの素早い動きと攻撃に目を見開く。

 カリス(神裂)「(速い・・・)」


 バース(キリト)「っと!」

 バースは体を回転させてマクアフィテルの刃が当たらないよう攻撃を回避し、一度ユウキから
 離れ、体勢を建て直す。


 バース(キリト)「・・・やっぱり絶剣の腕は健在のままだな」


 ユウキ「ありがとう」クスッ


 ユウキ「>>766


 ちな、ユウキは人間として生き返ったので姿はそのままでせうが耳はエフルじゃなくて
 普通の人の耳でせう。
766【88】 :2018/10/11(木)13:26:50 ID:Hf6
きりともはやいね
7671 :2018/10/11(木)13:33:01 ID:Sxq
 ユウキ「そう言うキリトもさっきの避けれるんだ?」クスッ


 バース(キリト)「バースのおかげだからなっ」


 バースはダークリパルサーを構えてユウキに斬りかかる。
 先程の攻撃を見て、あまり本気でやると大怪我をすると思っていたのか、その考えを
 一切感じる事の無い、斬撃でユウキに攻め込んでいく。


 ユウキ「っ!(そうこなくっちゃ!)」


 バース(キリト)「(三度目の正直だ、ユウキっ!)」


 ユウキがダークリパルサーを弾くと、二人は同時にお互いから離れる。
 

 どうする?orどうなる?
 ↓1
768【42】 :2018/10/11(木)13:48:14 ID:Hf6
しばらくつばぜり合いで戦い全くの五分だったが少しずつライダーで向上した身体能力で押してくキリト
しかしながらそれをものともせずにいなしていくユウキに舌を巻くカリス
7691 :2018/10/11(木)20:02:32 ID:Sxq
 ―ギィィインッ! ガギィイッ!

 バースバトル( http://youtu.be/nlt57s5OtyM)

 肩をぶつける勢いで接近し、お互いに剣で防ぎ合う。
 一歩も譲らない攻防。足場の土が踵で小さく盛り上がり、そのままバースとユウキは動かなくなる。
 
 ユウキ「ハァッ!ハァッ!」


 互角に見えている戦いだが、ユウキは顔から吹き出す汗を拭き取ることも出来ず徐々に体力が削られていく。
 荒く息を吐いているのを見てバースはユウキの体力の低下に気づいていた


 バース(キリト)「(ここから攻めるっ!)」


 バースは一歩下がってマクアフィテルを弾くとタックルでユウキを跳ね退けた。
 そしてダークリパルサーを下から上へ斜めに斬撃を繰り出し、回避されると今度は
 反対に上から下へダークリパルサーを降り下ろす。

 ユウキ「くっ!」


 だがユウキも負けじとマクアフィテルを構え直してダークリパルサーを受け止める。


 
 カリス(神裂)「・・・」


 カリス(神裂)「(何と言う、素晴らしい戦いでしょう・・・)」


 カリス(神裂)「(剣士とはわかっていましたが、どうやら侮っていましたね)」


 カリス(神裂)「(彼女は間違いなく・・・最強の剣士です)」



 キリト WIN  偶数
 両者共 draw ゾロ目
 ユウキ WIN  奇数

 ↓1
770【81】 :2018/10/11(木)20:03:18 ID:GXH
それま!
771【36】 :2018/10/11(木)20:04:15 ID:52s
ユウキちゃんtueeeeeeeeeeee!
7721 :2018/10/11(木)20:28:12 ID:Sxq
 ユウキ「ッッ!」

 マクアフィテルを引き離して後ろへ何mかユウキは下がる。少しフラつきながらも
 ユウキは体勢を持ち直し、構えた。


 ユウキ「(そろそろ限界かな・・・はははっ、これが本当の疲れなんだ・・・)」


 バース(キリト)「(ユウキ・・・これで決めるッ!)」


 ダークリパルサーを両手で握りながら構えてバースはユウキへ接近していく。
 ユウキは目を瞑ったまま呼吸を整えている。

 ユウキ「(何だか・・・心地よく感じる・・・)」


 バース(キリト)「ハァァアアッ!!」


 ユウキ「(けど、負ける気は・・・微塵も無いよッ!)」


 降り下ろされてきたダークリパルサーをユウキは体をスルリと捻らせて紙一重で
 斬撃を回避、そこから両足を浮かせた状態で片手を地面につきローキックを繰り出した。


 バース(キリト)「ぐっ!?」


 バースは腹部に感じる鈍痛に仮面越しに顔を歪めた。
 ユウキは体を回転させて立ち上がるとマクアフィテルを天に向かって降り翳す。

 バース(キリト)「ッ!」


 ユウキ「テァァァアッ!!」
 
 ―ガギィイッ!
7731 :2018/10/11(木)20:30:18 ID:Sxq
 ダークリパルサーで防ごうとバースは動くがそれより速くマクアフィテルを
 ユウキは振るい、バースを斬りつけた。
 かに思えたが、バースとユウキの間にカリスが立って七天七刀でマクアフィテルを
 防いでいる
 
 カリス(神裂)「勝負ありです」


 ユウキ「・・・は、はいっ」ササッ


 バース(キリト)「っ、はぁ~~~・・・また負けたな」


 ユウキ「けど、今度ばかりはボクも負けるかと思ったよ」クスッ


 バース(キリト)「ご謙遜を」クスッ


 ユウキ「け、謙遜じゃないよっ」


 バース(キリト)「はははっ」


 カリス(神裂)「>>774

 

 さすユウ。 
774【49】 :2018/10/11(木)20:31:23 ID:4Zr
お2人は戦友なのですね
775【39】 :2018/10/11(木)20:34:59 ID:GXH
……あなたも方もライダーかプリキュアになっては?
776【8】 :2018/10/11(木)20:35:30 ID:Ht1
……あなたもプリキュアか仮面ライダーになっては?
7771 :2018/10/11(木)20:52:19 ID:Sxq
 カリス(神裂)「・・・貴女もライダーになってみては?」


 ユウキ「え?えぇ、か、仮面ライダーにかぁ・・・」


 バース(キリト)「良いんじゃないか?絶対強いライダーになれるぞ?」

 
 ユウキ「んん~~~・・・ボ、ボクはこのままでいいかな・・・」


 ユウキ「変身するのは確かにカッコいいけど・・・」


 カリス(神裂)「そうですか。いえ、貴女がそう思うのでしたらそれで良いのです」


 香焼「>>778
778【81】 :2018/10/11(木)20:53:40 ID:Ht1
すぐにじゃなくてもいいっす
考えて力が欲しくなってからが良いと思うっすから
五和さんにその時は相談してください、後は舞夏様
7791 :2018/10/11(木)21:18:55 ID:Sxq
 ユウキ「う、うん・・・(けど、やっぱり何か・・・)」


 香焼「すぐにじゃなくてもいいっすよ。考えて力が欲しくなってからが
    良いと思うっすから」

 
 カリス(神裂)「五和にその時は相談してみるといいですよ。後は舞夏様でしょうか」


 ユウキ「わ、わかった」コクリ


 [SPIRIT]

 神裂「ここまでにしましょう。疲労が溜まってはいざと言う時に命取りと
    なりますから」


 バース(キリト)「そうだな。えっと・・・ユウキ」


 ユウキ「あ、えっと・・・変身を解除するときはメダルを横から引き抜けばいいよ」


 バース(キリト)「わかった」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定
780【38】 :2018/10/11(木)21:20:14 ID:4Zr
シャワーを浴びることを勧められ、中で女子とバッタリ
781【65】 :2018/10/11(木)21:20:40 ID:Ht1
変身を解除するとボロボロのみこっちんと五和が迎えに来る
本気でバトルになったらしく恐縮仕切りの五和
7821 :2018/10/11(木)21:55:38 ID:uOd()
 キリト「はぁ・・・」タラー、ポタポタ


 ユウキ「わっ。キリト、すごい汗かいてるよ?」


 キリト「あ、ああ・・・アドレナリン溢れまくってたからだろうな」フー


 美琴「あ、キリト。ここで特訓してたの」ボロボロ


 香焼「あ、美琴さ・・・何やったんっすか五和」


 五和「うっぅぅ・・・」ボロボロ


 神裂「五和までボロボロではないですか・・・」


 キリト「(どれだけ壮絶だったんだ・・・)」


 美琴「>>783
783【90】 :2018/10/11(木)21:58:43 ID:4Zr
まず着替えくれない?
784【76】 :2018/10/11(木)22:00:53 ID:A60
この子言っても言っても聞かないから死闘でね…
ほんとに死ぬかと思ったわ
785【57】 :2018/10/11(木)22:01:14 ID:RgS
吹寄が強いのはわかっていたんだけどね…ハーレムの中で一番強いのは彼女かもしれないわね…
786【93】 :2018/10/11(木)22:01:18 ID:2Iu
今度はシャワー厨か
7871 :2018/10/11(木)22:02:30 ID:uOd()
 美琴「五和、まず着替えくれない?」


 五和「え?い、いや、私替えの服を持ってないので・・・」


 美琴「買ってきて」


 五和「・・・じ、自腹で・・・」


 美琴「他に何か?」


 五和「あうぅ・・・」トボトボ


 美琴「まっっったく・・・」フンス


 香焼「よくもまぁ、暴走状態の五和を止めることできたっすね」


 美琴「あの子言っても言っても聞かないから死闘だったわよ。ホント・・・死ぬかと思った」 


 神裂「>>788
788【36】 :2018/10/11(木)22:04:24 ID:pBT
私もたまにあの子と模擬戦しますがライダーだとなか那珂勝てませんからね
ましてや殺気がすごかったでしょう…
789【91】 :2018/10/11(木)22:04:24 ID:52s
五和から聞いた話ですがオーディンにはタイムベントとかいう巻き戻しカードがあったそうですがどうやったのですか?
790【33】 :2018/10/11(木)22:05:32 ID:9df
メタだけど流石に使えんだろ
ここまで特訓もしてんのにここまでの安価全て無駄にするのか
791【36】 :2018/10/11(木)22:07:40 ID:VmI
なにか気に入らないならブラウザバックすれば?それか自分でかきな
792【0】 :2018/10/11(木)22:08:45 ID:H0T
つ鏡
7931 :2018/10/11(木)22:16:23 ID:uOd()
 神裂「私も時折、五和と模擬戦しますがライダーだと中々勝てませんからね」


 神裂「ましてや殺気がすごかったでしょう・・・」


 美琴「うん。・・・ところで、アルファルは?」


 神裂「アルファルですか?アルファルは・・・あそこで寝ています」


 アルファル「zzz」スピー


 美琴「あっ・・・(可愛い・・・/)」キュン


 キリト「ユウキ、ありがとな。本気で付き合ってくれて」

 
 ユウキ「ううん。他でもないキリトの頼みだもん」ニコリ

 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 ニコでⅢ期観れるこれには歓喜(泣)
794【59】 :2018/10/11(木)22:17:32 ID:H0T
みこっちゃん恐る恐るアルファルを撫でる
起こさないようにそっとやってご満悦
795【59】 :2018/10/11(木)22:18:02 ID:52s
全員アルファルに癒される
796【24】 :2018/10/11(木)22:18:16 ID:HCZ
小腹がすいたのでコンビニへ
五和と神裂、初のコンビニ体験
797【39】 :2018/10/11(木)22:20:35 ID:RgS
久々に同じ数値だな
7981 :2018/10/11(木)22:22:13 ID:uOd()
 美琴「」ソロソロ


 美琴「・・・」ジーッ


 アルファル「zzz・・・」スヤスヤ


 美琴「・・・」ナデナデ・・・


 アルファル「ふにゃ・・・んー・・・」スヤスヤ


 美琴「///」キュンキュンッ


 神裂「・・・」クスッ


 キリト「可愛いな・・・」クスッ


 ユウキ「ねー」クスッ


 香焼「>>799」  
799【27】 :2018/10/11(木)22:23:09 ID:HCZ
御坂さんって結構小動物に避けられたっすけど最近は少なくなったスネ
8001 :2018/10/11(木)22:35:12 ID:uOd()
 香焼「美琴さんって結構、小動物に避けられてたりするっすけど最近は少なくなったっすね」

 
 美琴「ま、まぁ、これのおかげ」スッ

 
 キリト「テープ?」


 美琴「絶縁テープ。100%電気を吸収する優れもの」


 香焼「あ、なるほど。・・・って「超電磁砲」でも吸収出来るんっすか?」


 美琴「まさか。試したらちゃんと燃えたよ」フフン


 キリト「それはそれでどうなんだ・・・」タラー


 神裂「御坂美琴、これからどこかへ行きますか?」


 美琴「>>801
801【13】 :2018/10/11(木)22:36:00 ID:nsH
私の部屋にいく?
この人数でも広々過ごせるところ借りてるしね
802【49】 :2018/10/11(木)22:36:11 ID:4Zr
自販機でジュース買ってくる
8031 :2018/10/11(木)22:43:24 ID:uOd()
 美琴「特には何も・・・自分の家に戻って少し休もうかなって・・・」


 美琴「まぁ、自販機でジュースでも買ってから」


 神裂「そうですか」


 美琴「キリトは特訓してたんだっけ?どうなの、調子は?」


 キリト「まぁ・・・大体の感覚は掴めた感じかな」


 ユウキ「でも私が勝っちゃったけどね」エッヘン


 キリト「そうだな・・・ははは・・・」


 美琴「え?・・・アンタ、もしかして仮面ライダーなの?」


 ユウキ「違うよ?」


 神裂「>>804
804【11】 :2018/10/11(木)22:45:05 ID:srq
生身で純粋な剣術を用いてなりたてとはいえライダーに勝てるとは素晴らしかったですよ
アルファルと同じ種族のような香りがして、私は少し気になりますいい意味で
805【13】 :2018/10/11(木)22:46:09 ID:enN
私や五和の世界でもこれほど優れた剣の使い手は見たことありません
806【10】 :2018/10/11(木)22:46:53 ID:RgS
ユウキの中の人繋がりでプリキュアはいないんだよなぁ……妖精はいるっぽいけど
807【27】 :2018/10/11(木)22:48:20 ID:enN
ライダーでも目玉のマスコットだったし…
確か子供の頃に555出てたけど

後はサチもプリキュアか
8081 :2018/10/11(木)22:52:59 ID:uOd()
 神裂「生身で純粋な剣術を用いて、なりたてとは言えライダーに勝てるほどの
    素晴らしい戦いでした」


 神裂「(どことなくアルファルと雰囲気が似ていて、それが私は少し気になりますね)」

 
 美琴「へぇー・・・アンタ強いのね」


 ユウキ「いやー、それほどでもー/」テレテレ


 香焼「女教皇様や剣を扱う人以外で、ここまで優れた剣の使い手は見た事ないっすよ」


 美琴「そこまで言うか・・・」


 キリト「>>809


 >>806 でせうね。意外とやってない人がちらほらいますよね。
 >>807 Yes。はーちゃんは天使。ちなアスナはキュアフォーチュンこといおなでせう。
809【68】 :2018/10/11(木)22:54:36 ID:4Zr
ゲームのスペックをここまで再現するとは・・・社長恐るべしだな
810【48】 :2018/10/11(木)22:55:13 ID:DPJ
2度も倒されたしこれで三度目だ…
8111 :2018/10/11(木)22:56:59 ID:uOd()
 キリト「元々のスペックをここまで再現した社長、恐るべしだな」


 ユウキ「ホントだね。現実世界でもここまで動けるなんて・・・」


 ユウキ「自分でも信じられないよ」クスッ


 キリト「でも、これは3度目だな・・・正直悔しいけど、やっぱりユウキは強いな」クスッ


 ユウキ「えっへへ~♪」


 五和「あ、あのー・・・美琴さん、購入してきました」


 美琴「あ、ご苦労様」

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 今日はここまで
 おやすみなさいませー
812【26】 :2018/10/11(木)22:57:57 ID:4Zr
女子皆でお風呂
813【0】 :2018/10/11(木)22:58:14 ID:DPJ
五和のセレクトが普通で少し不服なみこっちゃん
いちごおでんや椰子の実サイダー等奇抜なのを買ってみんなに飲ませる

当然悶絶するキリト、神裂、五和
814【79】 :2018/10/11(木)22:59:33 ID:2sk
まだ路上だからありえないだろ
火織の胸に興味を持ち触れてくるユウキ
美琴も興味津々
8151 :2018/10/12(金)07:00:25 ID:h6n
 美琴@半袖パーカー+花柄ショートパンツ「・・・」


 五和「ど、どうでしょう?」


 美琴「・・・まぁ、許してあげる(普通過ぎな感じだけど・・・)」


 五和「よかった・・・」ホッ


 ユウキ「・・・」ジーッ


 神裂「・・・?。ユウキ、どうかしましたか?」


 ユウキ「神裂さんの胸って何でそんなに大きいの?」


 神裂「はい?」


 ユウキ「>>816
816【90】 :2018/10/12(金)07:02:47 ID:1nI
私真っ平らだしいいなあって思って
コツとかないの!
8171 :2018/10/12(金)07:17:33 ID:h6n
 ユウキ「ボク、もうちょっと大きくしたいなぁって思って。コツとかないの?」


 神裂「い、いえ、これは・・・」アセアセ


 ユウキ「」ワクワク


 神裂「・・・ま、まず自然と大きくなったものですから、コツはわかりません・・・」


 ユウキ「えぇー?そうなの?」


 神裂「は、はい」

 
 ユウキ「むぅ、そっかー・・・」


 神裂「>>818
818【42】 :2018/10/12(金)07:20:42 ID:1nI
い、五和に聞いてみては?
彼女もなかなかですよ
8191 :2018/10/12(金)07:26:51 ID:h6n
ゆーてユウキも結構ありますよ






820【85】 :2018/10/12(金)07:30:13 ID:nsu
まあ神裂さんよりは…って感じだし
でも発育いいな浦上さんくらいかな真面目に
821【84】 :2018/10/12(金)07:30:13 ID:Kp0
(神裂と比べて)っていうことでしょう
8221 :2018/10/12(金)07:33:00 ID:h6n
 神裂「い、五和に聞いてみては?」


 神裂「彼女も中々かと・・・」


 ユウキ「五和・・・あの人か・・・」ジーッ



 美琴「何かさっきサンドリヨンからメールでバードウェイが暴走しそうだから助けてって
    メールが来たんだけど・・・」


 香焼「えぇ・・・ちょっと前に会ったときは平気そうだったのに・・・」


 美琴「どこかの誰かさんと同じねー」チラッ


 五和「うぅ・・・」


 キリト「ま、まぁまぁ御坂。もう許してあげなって」クスッ


 美琴「はいはい」ヤレヤレ


 五和「」ホッ


 ユウキ「五和ちゃん」


 五和「え?あ、は、はい・・・?」


 ユウキ「どうやったらそんなに胸が大きくなれるの?」


 五和「>>823


 >>820 でしょうでしょうでしょうでしょう!!!
 >>821 >>816さんの真っ平らと書かれてたので、ん?と思いまして     
823【16】 :2018/10/12(金)07:35:14 ID:Cr6
よく食べてよく運動でしょうか…
私の場合はいつかできる好きな人のために料理をたくさんして食べてたらこんな風になりました
824【62】 :2018/10/12(金)07:35:46 ID:Kp0
でも、噂ですけれど、好きな異性に毎日胸をもまれれば大きくなるというのを聞いたことがあります…//
8251 :2018/10/12(金)07:46:43 ID:h6n
 美琴「」ピクッ


 五和「え、えー・・・よ、よく食べて、よく運動、でしょうか・・・」


 ユウキ「ふむふむ。なるほど」


 五和「私の場合は・・・いつか出来る、好きな人のためにそうして、食べてたら
    こんな風になりました」


 ユウキ「すごいね。で、付き合ってるんだよね?」


 五和「はい・・・///」カァァ

 
 ユウキ「あ。噂で聞いたことあるんたけど、好きな人に毎日胸を揉んでもらうと
     大きくなるって聞いたことがあるよ?」

 
 五和「>>826


 美琴「>>827
826【61】 :2018/10/12(金)07:49:51 ID:yT5
そ、それはちょっとしか効果ないですよ
827【12】 :2018/10/12(金)07:51:37 ID:Kp0
それは科学的に根拠がないわよ
……あいつに胸をもんでもらう口実にはなりそうだけど
8281 :2018/10/12(金)08:08:14 ID:h6n
 五和「そ、それはちょっとしか効果があるだけですよ・・・」


 美琴「あー、それに科学的に根拠がないわよ」


 ユウキ「あ、そうなんだ」


 美琴「揉んで乳腺が刺激されたら大一時的に大きくなるだけだから」


 美琴「女性ホルモンが分泌されるからって言うのもあるけど」


 ユウキ「じゃあ、意味無いのかぁ」


 美琴「(あーでも、あいつと、その・・・さ、誘うための口実にはなりそうかな//)」


 ユウキ「キリト、アスナはどうなの?」


 キリト「えっ?いやいやいや俺は知らないぞ?」アセアセ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
829【56】 :2018/10/12(金)08:10:54 ID:vTe
聞き耳を立ててた火織、手塚にやってもらおうかと悶々とする
その雰囲気を感じ取ったアルファル目を覚まして顔が赤い火織を心配する
830【72】 :2018/10/12(金)08:11:18 ID:uDb
>>813
831【7】 :2018/10/12(金)08:12:01 ID:Kp0
純粋にユウキがキリトに「なら、ボクの胸を揉んで本当なのか確かめない?」と言う
ユウキはキリトが好きな異性(意味合いは違う)でアスナも一緒にすれば大丈夫だと素で言う
8321 :2018/10/12(金)08:18:47 ID:h6n
 神裂「・・・(ふむ・・・そう言うことが・・・)」


 神裂「(では海之さんに・・・い、いや、しかし・・・///)」


 五和「あ、あの。服を買ってくるついでにジュースも買いましたので、よかったらどうぞ」


 美琴「あっ、気が利くわね。サンキュ・・・って」

 
 五和「皆さんの分もありますから、どうぞ」


 キリト「ああ、ありがとな」


 ユウキ「いただきまーす♪」


 香焼「じ、自分はこれでっ」アセアセ


 五和「(私も自分の分を・・・)」


 ―カシュッ 
 ―ゴクゴクッ


 キリト・ユウキ・五和「「「」」」ブフゥーー!


 美琴・香焼「「(あ、危なかった・・・)」」ホッ


 キリト「な、んだ、これ」ヒリヒリ


 ユウキ「>>833
833【73】 :2018/10/12(金)08:22:11 ID:r5B
今まで生きててこんな刺激的な味初めて食べた…
8341 :2018/10/12(金)08:28:32 ID:h6n
 ユウキ「んー・・・刺激的。こんな味初めて感じた」ピリピリ


 五和「苦いれす・・・」


 美琴「キリトはハバネロパイナップルジュースでユウキはフィジョアサイダー青汁ね」


 香焼「五和はガラナ青汁っすね」


 
 神裂「・・・///」ブツブツ


 アルファル「・・・んー・・・」パチッ,ムクッ


 神裂「・・・///」ブツブツ


 アルファル「・・・火織?顔がものすごい赤いよ?」


 神裂「・・・え?あっ、アルファル//お、起きましたか//」アセアセ


 アルファル「>>835
835【39】 :2018/10/12(金)08:29:29 ID:Kp0
熱でもあるのか?
8361 :2018/10/12(金)13:04:30 ID:h6n
 アルファル「熱でもあるの?」


 神裂「いっ、いえ、大丈夫です//」アセアセ


 アルファル「本当に?」


 神裂「///」コクコクッ


 アルファル「・・・それなら、いいけど・・・」


 
 視点変更
 このまま
 
 ↓1

 なんかアルファル堅苦しい口調でせうけど、もうちょい女の子らしくおなしゃす
837名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)13:06:42 ID:DE8
視点変更ならキリト達も変更?
一応、変更で
8381 :2018/10/12(金)13:09:33 ID:h6n
 ー第七学区病院ー

 直葉「・・・」


 バードウェイ「・・・」


 上条「・・・」コーホォー


 蜜蟻「・・・」


 食蜂「・・・」


 吹寄「・・・」


 直葉「(どうしよう。逃げられない)」ガタガタ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
839【22】 :2018/10/12(金)13:12:01 ID:r5B
殺気ムンムンの三人から問い詰められる直葉を蜜蟻がフォローする異常事態
ひとまず目を覚ますまで手を握ったら?と提案
8401 :2018/10/12(金)15:58:27 ID:h6n
 食蜂「・・・やっぱり当麻くんはモテるわねぇ」ニコリ


 蜜蟻「そうねえ。でも、ほぼ初対面の子にまで手を出すなんてえ・・・」


 吹寄「い、今ここでこいつにお灸をすえてやるわ!」


 バードウェイ「落ち着け制理。おにぃを責める道理は無いはずだ」


 バードウェイ「・・・な?」


 直葉「」ビクッ!


 食蜂「ふふふっ・・・怖がってるのかしらぁ?」ニコニコ


 直葉「>>841
841名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)16:01:25 ID:DE8
そ、そんなことあ、あありませんよ……
み、みなさん本当に上条さんのことが好きなんですね……
8421 :2018/10/12(金)18:49:55 ID:h6n
 直葉「そ、そんなことあ、ああ、ありませんよ・・・」ダラダラ


 直葉「(こ、ここで怯んじゃダメっ。乙女が廃るじゃないのっ・・・!)」


 上条「・・・」コーホォー


 吹寄「・・・当麻、まだ起きる気配はないわね」


 蜜蟻「先生も言ってたでしょお?1週間は絶対安静だってえ」


 バードウェイ「まぁ、多分3日後くらいには起きると思うけど・・・」


 食蜂「あり得るわねぇ」クスッ


 直葉「み、皆さん、本当に上条さんのことが好きなんですね・・・」


 吹寄・食蜂・バードウェイ「「「」」」ギロッ


 直葉「ぴっ・・・!?」ガタガタ


 蜜蟻「>>843
843【66】 :2018/10/12(金)19:07:43 ID:6H0
あなたもそのデカ乳で彼を誘惑したんでしょう?
8441 :2018/10/12(金)19:17:10 ID:h6n
 蜜蟻「貴女もお・・・」ススッ


 直葉「え?え?」ダラダラ


 蜜蟻「このデカ乳でえ誘惑したんでしょお?」ツンツンッ


 直葉「ひにゃんっ!?//ち、違いますよぉ!///」アセアセ


 蜜蟻「そう・・・(まぁ、当麻クンの所業のせいなんだけれどお)」クスッ


 バードウェイ「・・・直葉。聞くのも野暮だが・・・本当におにぃに惚れたんだな?」


 吹寄「>>845
845名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:44:44 ID:YPM
それは戦場に飛び込むに等しいぞ
8461 :2018/10/12(金)19:50:48 ID:h6n
 直葉「っ・・・///」


 吹寄「それはつめり、戦場に飛び込むに等しいと言うことよ」


 食蜂「真面目にそうなのよねぇ」


 バードウェイ「・・・引くなら今の内だが?」


 直葉「・・・」


 蜜蟻「・・・まあ、引いたらガッカリよねえ。そこまでの思いしかなかったって事になるしい」


 直葉「っ」


 直葉「>>847
847名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:59:34 ID:e2f
誰に代えても当麻は守る
8481 :2018/10/12(金)20:09:31 ID:h6n
 直葉「・・・私は・・・」


 直葉「好きですっ。・・・と、当麻、さんのことがっ///」


 バードウェイ「・・・」


 食蜂「・・・そう」


 直葉「皆さんみたいに強くもないです・・・」


 直葉「剣道の腕だって役に立たないと思います・・・だけど」


 直葉「当麻さんを守りますっ」


 蜜蟻「・・・」


 吹寄「>>849
849【88】 :2018/10/12(金)20:10:59 ID:EOG
本気みたいね…貴女なら大丈夫そうね
8501 :2018/10/12(金)20:17:26 ID:h6n
 吹寄「・・・その言葉、嘘じゃないのね?」


 直葉「はいっ」コクリッ


 吹寄「・・・本気、なのか・・・なら、大丈夫そうね」クスッ


 バードウェイ「ちぇっ。ローテーションの回数が増えてしまうな・・・」ムスッ


 蜜蟻「まあまあ、その分当麻さんとのお楽しみが増すって事じゃなあい」クスッ


 食蜂「それにいバードウェイさんは当麻さんとずっと居るんだからあ」


 バードウェイ「むぅ」


 直葉「・・・え、えっと、あの・・・」


 食蜂「>>851
851名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)20:20:38 ID:e2f
楽しくなるのはこれからだゾ
8521 :2018/10/12(金)20:31:13 ID:h6n
 食蜂「楽しくなるのはこれからだゾ


 蜜蟻「残念だけどお、直葉さんの順番は最後になるわあ」

 
 直葉「は、はぁ・・・」


 バードウェイ「ま、まだおにぃに告白すらしてないからな。頑張れよ」


 直葉「こ、告白・・・///」


 蜜蟻「その通りねえ」


 吹寄「いい?当麻がもし、いやいや上条さんなんかよりもって言った瞬間にこう言いなさい」


 直葉「な、なんて?」


 吹寄「>>853
853【42】 :2018/10/12(金)20:33:15 ID:r5B
あなたしか私には居ませんって強く言うこと
8541 :2018/10/12(金)20:52:25 ID:Jfj()
 吹寄「あなたしか、私には居ません!って強く言うこと!」


 食蜂「押しが肝心よぉ」


 直葉「押し・・・は、はい。わかりました」


 バードウェイ「ちなみに聞くが、直葉」


 直葉「は、はい?」


 バードウェイ「敬語じゃ無くていい。質問することがあるんだが・・・」


 バードウェイ「>>855
855【76】 :2018/10/12(金)20:53:36 ID:Upb
お前はどんな能力があるんだ?
あとこいつのどこに惚れた
856【90】 :2018/10/12(金)20:53:48 ID:6H0
何カップなんだ?
857名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)20:55:30 ID:sQT
経験はあるか?
8581 :2018/10/12(金)20:57:43 ID:Jfj()
 バードウェイ「何カップなんだ?」


 直葉「え?え!?///」


 蜜蟻「Fなのねえ。やっぱりそうだと思ったわあ」


 食蜂「ふーん・・・」


 吹寄「ふむ・・・」


 バードウェイ「なんでそんなデカイんだ?」


 直葉「だ、だからっ///」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
859【40】 :2018/10/12(金)20:59:28 ID:DvA
吹寄とみさきちを上げてさり気なく自分から矛先を逸らそうとする直葉
860【58】 :2018/10/12(金)21:00:22 ID:zQm
↑+痴話喧嘩してると蜜蟻が上条さんが目を覚ましたことに気がつく
それを言わずに楽しんでスルーする蜜蟻
8611 :2018/10/12(金)21:07:24 ID:Jfj()
 直葉「・・・け、けど、食蜂さんと吹寄さんも立派ですよね!?///」


 吹寄「え?」


 食蜂「ふふーん♪当然なんだゾ


 食蜂「当麻くんのためだけに努力したんだからぁ♡」

 
 直葉「そ、そうですか・・・」


 バードウェイ「私も豆乳飲んでなんとかしたいんだが・・・うーむ」


 蜜蟻「まあ、ゆっくり焦らずよお」


 吹寄「>>862
862【59】 :2018/10/12(金)21:10:19 ID:Kp0
でも胸が大きくての利点なんてあまりないわよ。
ブラのお金もかかるし、なにより重いし……
863【5】 :2018/10/12(金)21:10:24 ID:HZu
私はカイザに選ばれてからね、サプリメントとかにもこだわったし
……関係ないけど胸には鶏のから揚げが良いっていうのも聞いたわ
8641 :2018/10/12(金)21:29:44 ID:Jfj()
 吹寄「胸が大きくても利点はあまりね・・・」

 
 吹寄「ブラのお金もかかるし、何より重くて肩凝るわよ?」


 バードウェイ「おにぃ誘惑すると言う手が手に入るなら構わない」


 バードウェイ「それにお金は問題ない。私を組織のボスと言うのは忘れていないか?」クスッ


 吹寄「はぁー・・・」


 食蜂「関係ないかもしれないけどぉ、胸には鶏の肩揚げ良いって聞いたわぁ」


 バードウェイ「鶏の肩揚げか」


 蜜蟻「>>865
865【98】 :2018/10/12(金)21:30:42 ID:6H0
今から食べに行く?何ならその後裸の付き合い(風呂)も・・・
866【30】 :2018/10/12(金)21:32:42 ID:HZu
蜜蟻そんなキャラじゃなくねえか
少なくともここでは

肩揚げってどんな食べ物よぉ…
8671 :2018/10/12(金)21:37:57 ID:Jfj()
 ふ、触れないで//

 蜜蟻 台詞
 >>868
868【14】 :2018/10/12(金)21:40:13 ID:jQf
そんなの眉唾よぉ、食蜂さんみたいになりたくて唐揚げ食べてたけど効かなかったしぃ
ムサシノ牛乳は良いみたいよ?
8691 :2018/10/12(金)21:46:21 ID:Jfj()
 蜜蟻「そんなの眉唾よお」


 蜜蟻「食蜂さんみたいになりたくてえ、唐揚げ食べてたけどお・・・効かなかったしい」


 食蜂「ん~?私みたいにい?」キョトン  


 蜜蟻「・・・何かあ?」


 食蜂「・・・別にぃ」ニッコリ


 蜜蟻「」イラァ


 吹寄「ムサシノ牛乳が良いって聞いた事もあるわ」


 バードウェイ「いや、私は豆乳で貫く!」


 直葉「>>870
870名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)21:48:20 ID:vtd
豆乳を試してみます
871【78】 :2018/10/12(金)21:48:30 ID:Kp0
なにかこだわりでもあるの?
あとムサトノ牛乳って?
872【30】 :2018/10/12(金)21:52:22 ID:EOG
忘れた方や新参の方に参考になるかしらんが
たしかこの世界ではムサシノ牛乳を越えるバストアップドリンクが豆乳だったはず巨乳勢が全員飲んでたとかなんとか
8731 :2018/10/12(金)21:55:16 ID:Jfj()
 直葉「豆乳かぁ・・・まぁ、健康には良さそうだね」


 直葉「あとムサシノ牛乳って?」


 吹寄「まぁ、牛乳よ」


 蜜蟻「スーパーでも売ってる普通のねえ」


 直葉「あ、そうですか・・・」


 ―コンコンッ

 冥土帰し「失礼するよ?」


 吹寄「あっ、先生」


 冥土帰し「そろそろ面会時間はこれで終了とするから、退出してもらえるかな?」


 食蜂「あらぁ、そう・・・わかったわぁ」

 
 バードウェイ「>>874
 
 
 
 >>872 せやでせう。レッサーとインデックス
     そしてサンちゃん(サンドリヨン)もバストアップしましたお
874【16】 :2018/10/12(金)21:57:37 ID:6H0
スグ、ウチに泊まってかないか?
8751 :2018/10/12(金)21:58:56 ID:Jfj()
 バードウェイ「・・・直葉。お前はホテルに泊ってるんだったな?」


 直葉「うん、そうだよ?」


 バードウェイ「なら・・・今日はウチに泊まってかないか?」


 直葉「え?・・・そ、それって当麻、さんの家に・・・ってこと・・・?//」


 バードウェイ「まぁ、そうなるな」


 直葉「け、けど、どうして・・・?//」


 バードウェイ「>>876
876【66】 :2018/10/12(金)22:00:31 ID:Kp0
親交を深めようとな

……もう少しその胸を楽しみたいからな ボソ
877【20】 :2018/10/12(金)22:00:48 ID:jDY
親友を招くのに理由が必要か?
878【47】 :2018/10/12(金)22:01:21 ID:JWO
胸揉みたいとかそんなのバードウェイ無かったと思うけど
879【89】 :2018/10/12(金)22:01:58 ID:EOG
スグは新しいおにいの彼女だからなおにいの暮らしや好きなものとか知っててほしい
8801 :2018/10/12(金)22:05:18 ID:Jfj()
 バードウェイ「親交を深めようと思って」


 バードウェイ「あと、直葉は新しいおにぃの彼女になるんだから・・・おにぃの
        暮らしとか好きなものを知りたいとも思ったんだ」


 直葉「そ、そうなの・・・」


 バードウェイ「・・・それだけ、じゃダメ?」ウルウル


 直葉「」ズキューン!


 食蜂「(出たぁ・・・レイヴィニアさんの上目遣い攻撃)」


 食蜂「(一撃必殺の攻撃で私もやられたときはアイス買わされたわぁ・・・)」


 直葉「う、うんっ/いいよ/」ニコリ


 バードウェイ「そっか。よかった」ニコ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
881【61】 :2018/10/12(金)22:09:48 ID:0Xg
吹寄、蜜蟻、みさきちもいくと行って聞かない
犯人の情報について纏めようとも提案
882【71】 :2018/10/12(金)22:11:20 ID:Kp0


仕方がないから禁書と香焼にはホテルに二人で止まってもらおう(提案)
レッサーは……どうしよう?
883【40】 :2018/10/12(金)22:11:36 ID:oFq
ふっきーが上条当麻にこっそりキスしてプチ修羅場
884【13】 :2018/10/12(金)22:11:55 ID:oFq
レッサーもついてくるでしょ面白そうだし
885【74】 :2018/10/12(金)22:15:13 ID:Kp0
>>884
上条さんの部屋の広さ的に気になったので……
まあ、ふっきーたちは終わったら帰るから問題ないか
8861 :2018/10/12(金)22:15:58 ID:Jfj()
 食蜂・蜜蟻「「・・・っ!!」」ピコーン
 

 吹寄「(当麻の家に・・・お泊まり・・・)」


 食蜂「レイヴィニアさん!」


 蜜蟻「レイヴィニアちゃんっ!」


 吹寄「レ、レイッ!」


 バードウェイ「ん?ど、どうした?」


 吹寄・食蜂・蜜蟻「「「私も泊めさせて(ぇ)(え!)」」」


 バードウェイ「・・・いや、無理だ。部屋が狭くなりすぎる」


 食蜂「インデックスさんと香焼君はぁ、ホテルに泊まってもらうわぁ」


 吹寄「>>887


 >>884 当麻さんの香りがある部屋を手放すとは・・・
887名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)22:16:57 ID:vtd
長い夜になりそうな予感
888【87】 :2018/10/12(金)22:17:35 ID:oFq
色々犯人のことも聞きたいし、ね!
私も行く義務があるわ
8891 :2018/10/12(金)22:21:56 ID:Jfj()
 吹寄「色々犯人の対策も立てないといけないから、ね!」


 吹寄「私も行く義務があるわっ」


 バードウェイ「・・・まぁ、そういう事なら・・・」


 食蜂・蜜蟻「「」」グッ


 吹寄「」ホッ


 冥土帰し「・・・そろそろいいかな?」


 蜜蟻「あ、ごめんなさあい。先生」


 食蜂「それじゃぁ・・・当麻君の事ぉ、お願いしまぁす」


 ―ガラガラッ パタンッ

 吹寄「・・・」ピタッ


 吹寄「・・・」クルッ、スタスタ・・・
8901 :2018/10/12(金)22:23:10 ID:Jfj()

 冥土帰し「・・・どうかしたのかな?」


 吹寄「あ、その・・・。・・・あの、先生あれは」スッ


 冥土帰し「?」クルッ


 ―ちゅっ・・・

 吹寄「・・・///」


 吹寄「あ、ご、ごめんなさい//気のせいでした、それじゃ・・・っ//」トタタッ


 ―ガラガラッ パタン

 上条「・・・」コーホォー


 冥土帰し「・・・モテる男はとても大変だね?」 



 ◎ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
891【54】 :2018/10/12(金)22:24:05 ID:UQB
さりげなく女子力高いなあ
流石キャッチボール女子
草刈りも一緒にしたし面倒見いいな
892【40】 :2018/10/12(金)22:25:56 ID:h6K
お姫様のキスで目覚める王子様かな?
8931 :2018/10/12(金)22:28:09 ID:Jfj()
 >>891 あのシーンをカットしなかった制作陣の方々マジ、グッジョブ。

 上条「・・・」クスッ



 サンドリヨン【私も泊まる】

 
 バードウェイ「もう予約でいっぱいだ。また今度にしてくれ」


 雲川「それは無いと思うんだけど?」


 アリサ「ま、まぁまぁ。雲川先輩、サンドリヨンちゃん、今は大変な事態なんですし・・・」


 バードウェイ「アリ姉の言うとおりだ」


 サンドリヨン【・・・はぁ、仕方ないわね・・・】


 雲川「>>894
894【69】 :2018/10/12(金)22:29:42 ID:OKM
私はここでずっといるけど?
寝顔を独り占めしておくわ
895【75】 :2018/10/12(金)22:29:53 ID:EOG
わかった…今回は退くんだけど

上条さんちじゃなくてもいいからまたハーレム勢あつめてお泊まり会とかやりたいですな
896【38】 :2018/10/12(金)22:34:55 ID:Kp0
上条さんが心から許している親友的なのが吹寄
色んな意味で距離が近いのが食蜂

こんな感じですかね?
あくで主観だと雲川と美琴が上条さんの信頼度と好感度は下の方のイメージ(低いわけじゃないけれど)
8971 :2018/10/12(金)22:36:58 ID:Jfj()
 雲川「そうだな(ま、私はここで寝泊まりすることにするんだけど)」


 雲川「今回はアリサの言う事に免じて大人しく(当麻の寝顔を独り占めして)帰る(とは言わない)けど」

 
 アスナ「あ、私・・・キリトくんの様子を見に行ってきますね」 


 食蜂「そうしてくるといいわぁ」


 詩乃「私も行っていい?アスナ」


 アスナ「うんっ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>895 うっす
 >>896 ふっきーは上条さんの周りの状況とか考えてひっそりと手を繋ぐタイプ。
     みさきちはまさにそれでせう。
 
     雲川先輩とみこっちゃんは近づいて自分の調子がよさそうだったら抱きつく方かな
898【77】 :2018/10/12(金)22:39:17 ID:YdR
アスナと詩乃、コンビニで栄養ドリンクと食料を買いに行くも途中で不良にナンパされるもすごパが飛んでくる
899【29】 :2018/10/12(金)22:40:24 ID:pOb
噂を聞きつけて心配してお見舞いに来たも一歩遅れた湾内さん婚后さんら三人と鉢合わせるアスナ
900【25】 :2018/10/12(金)22:42:40 ID:Kp0
中々湾内さんと出会わないな…まあ、騒動が一段落したら>>1がやってくれると信じているけれど…
9011 :2018/10/12(金)22:50:17 ID:Jfj()

 詩乃「今、どこに居るって?」

 
 アスナ「河川敷の方で特訓して、今公園で休んでるんだって」


 アスナ「飲み物でも差し入れに買ってきてあげよっか」


 詩乃「そうね。じゃあ、あそこのコンビニで・・・」


 -コンビニ-

 詩乃「ねぇ、アスナ」


 アスナ「ん?」


 詩乃「>>902
902【2】 :2018/10/12(金)22:51:35 ID:6H0
もしサチって子が正気に戻ったら・・・友達になれそう?
9031 :2018/10/12(金)22:53:14 ID:Jfj()
 詩乃「サチが、正気に戻ったら・・・友達になれそうだと思う?」


 アスナ「・・・」


 詩乃「操られてたからって理由で許せる理由はある。けど・・・」


 詩乃「サチ自身がどう思うか・・・それはわからないでしょ・・・」


 アスナ「・・・そう、だね・・・」


 アスナ「>>904
904【41】 :2018/10/12(金)22:53:56 ID:pOb
でもキリトの彼女としてキリトのためには尽くしたいな
一発本気で戦いたいけど
9051 :2018/10/12(金)23:05:14 ID:Jfj()
 アスナ「でも・・・キリトくんはあの子の事を助けてあげたいって思ってる」


 アスナ「だから私も・・・キリトくんのために尽くしたい」


 詩乃「・・・つまり友達になれるって信じてるってこと?」


 アスナ「うんっ」

 
 詩乃「・・・わかった。じゃあ私もそう信じる」


 アスナ「シノン・・・」


 詩乃「>>906



 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
906【32】 :2018/10/12(金)23:06:04 ID:BC3
私も協力する、仲間だしね
9071 :2018/10/13(土)06:08:18 ID:Tdb
 詩乃「私も協力する。仲間でしょ?」クスッ


 詩乃「キリトには返しきれないくらいの恩があるから、私なりのお礼でね」


 アスナ「・・・ありがとう、シノン」ニコリ


 詩乃「うん」クスッ



 
 アスナ「じゃあキリトくん達のところに行こっか」


 詩乃「そうね」

 ―トンッ

 アスナ「あっ、ごめんなさい」


 「・・・ってぇーなぁ。どこ見てんだよ」


 アスナ「ご、ごめんなさい」


 「おいおいおいおい、可愛いお嬢さん。ぶつかった詫び、どうしてくれるんだ?」
9081 :2018/10/13(土)06:08:38 ID:Tdb

 詩乃「詫び?ふざけたこと言わないで」


 「あ?」


 詩乃「さっきのはそっちからわざとらしくぶつかって来てたの、見てたんだから」


 「うるせぇな、お前はすっこんでろ」ドンッ


 詩乃「っ!」トサッ


 アスナ「シノン!何するのよ!」


 
 = 偶数
 ― 奇数
 ↓1
909【8】 :2018/10/13(土)06:27:34 ID:qVw
ほいだし
9101 :2018/10/13(土)12:23:58 ID:Tdb
 「お嬢さんは一緒に来ようなー」ヘッヘヘ


 「おら来いよ」グイッ


 アスナ「いやっ!」


 「ぅぅぉぉぉおおおおおっ!」


 「すごパァァーーンチッ!」


 ―ドガッシャァァァアアアンンッ!

 「ごぶぇ!?」


 「んなっ!?」


 削板「お前らあっ!根性がなってねえぞおっ!」


 「て、テメェ!」


 削板「>>911
911【32】 :2018/10/13(土)12:38:17 ID:qVw
女の子を囲んでどうするつもりだ!
男なら告白してからにしろ!
9121 :2018/10/13(土)12:45:19 ID:Tdb
 削板「女の子に寄って集って囲んでどうするつもりだぁ!」


 削板「男なら優しく接してやもんだぞ!!」


 「うるせぇっ!ギャーギャー叫んでんじゃねぇぞオラァっ!」


 削板「すごいデコピンッ!!」


 ―ベッチィイインッ!!

 「」ブクブク


 詩乃「・・・泡吹いてる」


 削板「おい、大丈夫か?」


 アスナ「は、はい・・・あ、あの、ありがとうございました」ペコリ


 削板「>>913


 禁書Ⅲ2話の見所。
 たった数分しか出番ないのに若本さんと佐久間さんが出てくださった。
 提供の背景はねーちん。
 超音速旅客機映像化
 五和ちゃんの可愛いとことえっちいとこ。そしておしぼり!
 えいやっ
 白いパンツ。前までは縞パンもいいと思ってたけど飽きた。
 ほーちゅー小麦粉テッラ
 次回予告にて一通先生登場!

 そぎーの声はSSで初めて読んだときから、田中真弓さんで再生されちゃうのは>>1だけ?
913名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)13:18:38 ID:AUl
礼には及ばない
914【65】 :2018/10/13(土)13:26:33 ID:qVw
わかるわかる
でも声低くてもいいな熱血系の
9151 :2018/10/13(土)14:07:04 ID:Tdb
>>914 となればあの方でせうね。関さんか檜山さん

あとそぎーの台詞冷静すぎなんで
削板 台詞
>>916
916【60】 :2018/10/13(土)14:09:05 ID:s9h
いいっていいって、気にすんな
917名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)14:11:25 ID:HkH
関さんと勇者王はあと十数年前だったらなぁ……
安価↓
9181 :2018/10/13(土)15:23:45 ID:Tdb
 削板「良いって良いって、気にすんな!」ニカッ


 詩乃「・・・ねぇ、さっきのデコピンだとかパンチでこいつらを一撃で眠らせたけど
    貴方の能力?」


 削板「そうだっ!」


 アスナ「す、すごい能力ですね・・・」


 削板「俺の根性はすごいからな!!」


 アスナ「は、はい・・・あの、お名前は・・・」


 削板「俺は削板軍覇っ!この学園都市の全員とダチに男だっ!!!」

 ―ドンドンッ カッ!!

 アスナ「ダ、ダチ・・・?」


 詩乃「友達って言う意味」


 アスナ「あぁ・・・(なるほど)」


 削板「>>919
919名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)15:25:45 ID:AUl
今からお前らもダチだ!
9201 :2018/10/13(土)15:50:57 ID:FcM
 削板「そう言う訳で、今からお前らも俺のダチだぜッ!!」

 
 アスナ「え?い、いや、まだ初対面なんですけど・・・」


 削板「だから、ほら手出してみろ」


 アスナ「は、はいスッ


 詩乃「?」スッ


 削板「よっ、ほっ、せいっ」

 -ギュッ クルッ ニギッ コツンッ トン ドンッ!

 削板「お前もな」

 -ギュッ クルッ ニギッ コツンッ トン ドンッ!


 削板「ぃよしっ!これでダチになれたぜっ!」ドドン!


 アスナ「」キョトン


 詩乃「・・・今のは」


 削板「友情のシルシだっ!」


 削板「>>921
921【73】 :2018/10/13(土)15:52:57 ID:s9h
最後に、「宇宙キター!」って叫ぶぞ!
9221 :2018/10/13(土)16:02:08 ID:FcM
 詩乃「友情のシルシ・・・」


 アスナ「・・・よ、よくわかりませんけど、あ、ありがとう、ございます・・・」クスッ


 削板「おうっ!」


 削板「今日は何かニッキニキするからな、最後に宇宙キター!って叫ぶぞっ!!」


 アスナ「え?」


 削板「いっくぞぉおお~~~~~!!」


 削板「宇宙ぅぅううう~~~~~!!!キタァァーーーーーーッ!!!」

 
 詩乃「キター」


 アスナ「えぇ!?キ、キターーーーー!」


 削板「オッシャァア!じゃ、またな!」


 -ドヒュンッ!!

 アスナ「・・・」ポカーン


 詩乃「>>923
923名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)16:21:33 ID:AUl
まるで流れ星ね
9241 :2018/10/13(土)19:17:58 ID:Tdb
 詩乃「まるでロケットね」


 アスナ「・・・う、うん」


 詩乃「古典的な感じじゃなくて破天荒な能力を使えるのか・・・」


 アスナ「・・・と言うか、シノンさっき」


 詩乃「」スタスタッ


 アスナ「あっ!ちょ、ちょっと!」トタタッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
925【39】 :2018/10/13(土)19:21:31 ID:s9h
さっきの人がスイッチっぽいものを落としてった
926【12】 :2018/10/13(土)19:32:03 ID:pGo
キリト達のところへみこっちゃんがトリックベントをつかい多対一のたたかいかたを教えてる
9271 :2018/10/13(土)19:42:02 ID:Tdb
 ―コツッ

 アスナ「んっ?」


 アスナ「・・・これって・・・スイッチ?」


 アスナ「もしかして、さっきの削板って人が落としていったのかな。えっ、どうしよう・・・」


 詩乃<アスナー?

 
 アスナ「あっ・・・い、今行くから!」


 アスナ「(後で落とし物として・・・風紀委員の人が警備員の人に渡しておこっと)」



 ー公園ー

 アスナ「あっ、居た居た」


 キリト<おっ。アスナー、シノーン ヒラヒラ


 アスナ「キリトくーん」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
928【98】 :2018/10/13(土)19:42:57 ID:qVw
バースのカッターウィングやキャタピラを披露するキリト
筋も良いですねと褒めるざきさん
929【81】 :2018/10/13(土)19:44:21 ID:Bza
↑+驚く詩乃と見惚れるアスナ
9301 :2018/10/13(土)19:46:16 ID:Tdb
 アスナ「どう?仮面ライダーの特訓」


 詩乃「戦えそう?」


 キリト「ああ。神裂と香焼にアドバイスを貰って、ユウキと手合わせもしたからな」


 アスナ「えっ?またやったの・・・?」


 ユウキ「結果は・・・ボクの勝ちだったよ」エッヘン


 キリト「三連敗になりました」ハハハ・・・


 詩乃「>>931
931【41】 :2018/10/13(土)19:47:10 ID:sSy
生身で勝つってすごすぎない!?
他のライダーに挑んだら?
9321 :2018/10/13(土)19:57:20 ID:Tdb
 詩乃「な、生身で?」


 ユウキ「うん」


 神裂「見事な戦いでした」クスッ

   
 香焼「いやー、まさかここまでお強いとは思ってなかったっす」


 アスナ「スゴすぎない!?」


 ユウキ「ふふーんっ♪もーっと褒めて♪」


 アスナ「あ、う、うん・・・ユウキ、すごいよっ!」


 ユウキ「えへへ//」テレテレ


 詩乃「・・・キリト、飲み物買ってきたから」


 キリト「ああ、ありがとう」



 ◎ 偶数
 × 奇数

 ↓1
933【79】 :2018/10/13(土)19:59:54 ID:dKG
い ち ご お で ん
9341 :2018/10/13(土)20:06:16 ID:Tdb
 キリト「」ゴクゴクッ


 キリト「」ブバァアッ!


 アスナ「きゃぁぁあっ!?」


 詩乃「キリト!?」


 キリト「ゲッホ!うぇぇっ!けふっ!お、おい、これ・・・」


 美琴「げっ。いちごおでんじゃない、それ・・・」


 アスナ「え?お、美味しくないの?」


 美琴「名前から考えてみなさいよ・・・」ハァー


 詩乃「ご、ごめんなさい。キリト・・・」アセアセ


 キリト「だ、大丈夫だ・・・」ヒクヒクッ
9351 :2018/10/13(土)20:12:40 ID:Tdb
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――

 キリト「いくぞ?」キィーンッ


 キリト「変身っ!」

 ―キリッ キリッ カポーン
 ―ウィンッ ウィン キャシャーンッ!

 バース(キリト)「どうだ?」


 アスナ「わぁ・・・本当に変身できた・・・」パチパチッ


 詩乃「もう大分慣れてるみたいね」


 バース(キリト)「まぁな。飛ぶことだって」

 ―キリッ キリッ カポーン
 
 [CUTTER WING]

 バース(キリト)「見てろよっ」

 ―ゴォォオオオオオオーーッ!! 
9361 :2018/10/13(土)20:15:34 ID:Tdb
 ―ギュォォォォオオオオオオッ!
 ―ゴォォオオオオオオッ!!


 詩乃「・・・すごいわね」


 アスナ「カッコいい・・・//」


 ユウキ「最初はね、ちょっと酷かったけど空を飛べるライダーが来てね」


 ユウキ「キリトに飛び方を教えてくれたの」


 アスナ「そうなんだ」



 ―ゴォォオオオオオオッ!!

 詩乃「・・・ホント、気持ち良さそうに飛んでる・・・」クスッ


 五和「>>937
937【34】 :2018/10/13(土)20:19:48 ID:pGo
今日が初めてとは思えません…当麻さんとまた違う規格外ですね
9381 :2018/10/13(土)20:25:24 ID:Tdb
 五和「今日が初めてとは思えません・・・」

 
 五和「当麻さんとまた違う規格外な方ですね」


 アスナ「・・・キリトくんはゲームでだと普段からそうですから」クスッ


 詩乃「まぁ、確かに」


 美琴「ふーん・・・あっ、降りてきた」

 ―ゴォォオオオオオオッ!
 ―スタンッ

 バース(キリト)「どうだ?」


 アスナ「>>939
939【36】 :2018/10/13(土)20:26:13 ID:s9h
かっこよかったよ!私をお姫様だっこして飛んでほしいくらい
940【15】 :2018/10/13(土)20:26:31 ID:Oui
ゲームの中くらい輝いて見える!
9411 :2018/10/13(土)20:30:29 ID:Tdb
 アスナ「カッコよかったよ!すっごく!」


 詩乃「キリト、頑張ったのね」クスッ


 バース(キリト)「はははっ・・・」クスッ


 アスナ「お姫様だっこして飛んだりってできる?」


 バース(キリト)「そ、それは流石に怖いから、ごめんな・・・」


 アスナ「そっか」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
942【28】 :2018/10/13(土)20:31:45 ID:WOB
何やら空を飛ぶ姿を見られて騒ぎになってますのと黒子ッハが念の為様子を見に来る
美琴から話を聞いており初春にサチのアジト等を探らせてるとのこと
943【27】 :2018/10/13(土)20:32:24 ID:SbV
↑+スイッチわたしとくアスナ
そぎーのとすぐわかる黒子
しかし場所がわからないと悩む
944【38】 :2018/10/13(土)20:47:13 ID:s9h
バースと言えば、最終話で主人公の手を掴んだシーンが熱かったな
945【77】 :2018/10/13(土)21:00:59 ID:pGo
あれはアンクのタジャドル共々名シーン
9461 :2018/10/13(土)21:04:58 ID:Wgg()
 ―ヒュンッ

 黒子ッハ「どうもですの」


 美琴「黒子?どうしたの?」 


 黒子ッハ「どうしたもこうしたも・・・」


 黒子ッハ「何度もライダーが飛び回ってると言う通報が入ってきて、念のために様子を見に来ましたの」
 

 バース(キリト)「え?あ、そ、そうだったのか・・・」タラー


 バース(キリト)「ご、ごめん。特訓に夢中になってたものだから・・・」


 黒子ッハ「いえ、お姉様から事情はお聞きしていますの。心配はいりませんわ」


 黒子ッハ「それとキリトさん。サチさんと言う方の居場所を今、私の同僚が調べていてくれていますの」


 バース(キリト)「そうか・・・ありがとう、白井。その同僚の人にも伝えておいてくれるか」


 黒子ッハ「>>945


 >>944 あれは名シーンでせうよ。
947【75】 :2018/10/13(土)21:06:52 ID:ZX2
治安に影響が出たら困るからやってるだけですの
それに何より助け合いですわ
948【81】 :2018/10/13(土)21:09:58 ID:s9h
中間フォームが繰り上げで最強フォームになったオーズさん
いやプトティラも好きですけどね、メダガブのギミック面白いし
9491 :2018/10/13(土)21:13:46 ID:Wgg()
 黒子ッハ「治安に影響が出る前に阻止するのが私達の仕事ですので」


 黒子ッハ「それに・・・ライダーは助け合い、が仮面ライダーの定義ですわ」


 バース(キリト)「そうか・・・」


 アスナ「あっ、あの白井さん。・・・これ、落とし物です」


 黒子ッハ「あら・・・これは削板さんのではありませんの」


 アスナ「はい。私達を助けてくださってどこかへ行った時に落としたみたいで・・・」


 黒子ッハ「そうでしたの。わかりましたわ、削板さんにお届けしますの」


 アスナ「はいっ」


 黒子ッハ「では私はこれで。失礼しますの」

 ―ヒュンッ

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>948 まぁ、あのコンボこそがオーズの物語を飾取っているもんでせうもん。
     メダガブリュー買いたかったなー。ただベルトは中古で買いました
950【45】 :2018/10/13(土)21:15:54 ID:Bn6
バースにお姫様抱っこされて赤くなるアスナ
951【62】 :2018/10/13(土)21:17:33 ID:uaW
帽子を目深に被った通りすがりのオシャレな金髪にそぎーの行方を聞かれるアスナ、詩乃
神裂、アルファル、五和かしづく
952【47】 :2018/10/13(土)21:19:22 ID:s9h
オーズドライバーコンセレ発表された時はテンション上がったなぁ・・・
お財布に優しくないから買ってないけど
9531 :2018/10/13(土)21:21:23 ID:Wgg()
すみません。>>951さんの言ってるオシャレな金髪って誰でしょうか・・・
サンちゃん?じゃーないでせうよね・・・

>>952 >>1もコンセレ買おうか買わまいか悩んだけどやっぱやめたでせう。
954【66】 :2018/10/13(土)21:24:56 ID:20O
そぎー追ってきた金髪さんって第二王女では?
告白成功してたっけそういえば
955【36】 :2018/10/13(土)21:29:42 ID:pGo
第一王女のことなら黒髪だな

タジャドルの最終回版フィギュアとかあったのか金をためねば
956【79】 :2018/10/13(土)21:31:39 ID:jGJ
わからないなら再安価でどうですか?
9571 :2018/10/13(土)21:33:19 ID:Wgg()
 そうします。>>951さん、大変申し訳ございません

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>954 それは第一王女様のことでせう。第二王女はギャバンと結婚しました。
 >>955 頑張ってください!
958【77】 :2018/10/13(土)21:34:31 ID:jGJ
>>950
959【63】 :2018/10/13(土)21:37:05 ID:eXx
特訓で疲れた様子のキリト
ホテルで休んでは?と提案する五和
9601 :2018/10/13(土)21:53:37 ID:Wgg()
 アスナ「今のキリトくんは力が強くなってるんだよね?」


 バース(キリト)「ああ、変身してるからな。常人よりパワーは増してるみたいだ」


 アスナ「・・・じゃ、じゃあ・・・」ススッ


 アスナ「(お姫様抱っこ、だけしてみてくれないかな?//)」ヒソヒソ


 バース(キリト)「(え?・・・いいけど、どうして・)」


 アスナ「(>>961)」
961【52】 :2018/10/13(土)21:55:45 ID:s9h
彼女をお姫様抱っこするのに理由いるの?
9621 :2018/10/13(土)22:00:15 ID:Wgg()
 アスナ「(もうっ/彼女をお姫様抱っこするのに、理由なんている?//)」クスッ


 バース(キリト)「・・・そうだな」クスッ


 バース(キリト)「おっ、そうだ。・・・これで」スッ


 ―プシューッ

 キリト(バース)「っふぅ・・・」


 アスナ「あ、仮面外せるんだ」


 キリト(バース)「>>963



 面割れもいいけど、マスクオフも渋くてカッコいいよね
963【53】 :2018/10/13(土)22:01:40 ID:pGo
ああ、説明書に書いてた

装着型以外にも響鬼系とかもできたよね
964【37】 :2018/10/13(土)22:02:29 ID:9yA
やっぱりしっかりアスナの顔見たいしな
9651 :2018/10/13(土)22:03:55 ID:Wgg()
 キリト(バース)「ああ。説明書に書いてあったんだ」


 アスナ「そうなの。・・・でも、どうして急に?」


 キリト(バース)「やっぱりアスナの顔、しっかり見たいからさ」クスッ


 アスナ「・・・そ、そっか//」ポッ


 キリト(バース)「じゃ、せーのっ」ヒョイッ

  
 アスナ「ひゃっ・・・」


 キリト(バース)「>>966
 


 >>963 と言うか響鬼系統はほぼマスクオフが主体でせうね
966【11】 :2018/10/13(土)22:04:23 ID:s9h
ライダーマン(俺は常時マスク半オフだが・・・)
967【79】 :2018/10/13(土)22:04:52 ID:s9h
↑すみません、無視してください
9681 :2018/10/13(土)22:05:37 ID:Wgg()
 >>966 Spiritsでは意外とスカーフっぽいので顎部分隠してるんでせうよね
     
 キリト 台詞
 >>969
969【70】 :2018/10/13(土)22:06:47 ID:9yA
マスクオフは機械系とかね
オルソラさんも現役時代にしてそう

軽いな、羽毛みたいだ
9701 :2018/10/13(土)22:10:44 ID:Wgg()
 キリト(バース)「軽いなぁ。羽毛みたいだ」クスッ


 アスナ「急にやるからビックリしちゃったよ・・・//」プクー


 キリト(バース)「ははっ。ごめんごめん」クスッ


 アスナ「・・・ふふっ//」


 
 神裂「(こちらの視線など一切気にせず・・・)」


 美琴「(何て余裕たっぷりな甘い空間を作り出してんのよ・・・//)」


 五和「(当麻さんがあまりしないような事をしてもらえるなんて・・・)」


 香焼「(971)」
971【68】 :2018/10/13(土)22:12:12 ID:pGo
…インデックスさんにやってみたいっす
9721 :2018/10/13(土)22:18:12 ID:Wgg()
 香焼「(・・・インデックスさんにやってみたいっすね)」フム・・・


 キリト(バース)「・・・そろそろいいか?」


 アスナ「・・・もう少し//」


 キリト(バース)「ん、ああ・・・」クスッ


 詩乃「(・・・この2人は・・・)」ハァー


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
973【90】 :2018/10/13(土)22:20:57 ID:s9h
直葉たちと合流、外泊することを伝える
974【61】 :2018/10/13(土)22:21:47 ID:pGo
上で
9751 :2018/10/13(土)22:29:44 ID:Wgg()
 直葉「お兄ちゃんっ」

 
 ユイ「パパっ」


 キリト(バース)「あっ、スグ。ユイ」


 直葉「え?どうして・・・アスナさん抱えてるの?」


 ユイ「どこかケガしたんですか!?」


 アスナ「ち、違うよ!//だ、大丈夫だから・・・//」アセアセ


 アスナ「も、もう降ろしていいよ?//」


 キリト(バース)「あ、ああ・・・」スッ


 直葉「>>976
976【20】 :2018/10/13(土)22:30:31 ID:9yA
どうだった?やってもらって良かったら私も好きな人にやってもらおっかな
9771 :2018/10/13(土)22:34:04 ID:Wgg()
 直葉「・・・あ、もしかして・・・」クスッ


 アスナ「」ドキッ


 直葉「・・・どうでした?」クスッ


 アスナ「・・・す、すごく心地良かった//」


 直葉「そうですか・・・(・・・私も当麻さんに・・・やってもらいたいなぁ)」


 直葉「・・・あ、お兄ちゃん。私今日は上条さんの家で泊まる事になったから」


 キリト(バース)「え?上条の?」


 美琴・五和「「なっ!?!?」」


 直葉「>>978
978【90】 :2018/10/13(土)22:37:51 ID:jGJ
でも大丈夫だよ。他の人たちも止まって襲撃者のことについて情報共有するらしいから
979【59】 :2018/10/13(土)22:38:08 ID:s9h
いや、勿論本人は入院中ですけど、バードウェイちゃんとお泊りです
9801 :2018/10/13(土)23:08:05 ID:Wgg()
 直葉「あ、もちろん当麻さんは入院中でレイヴィニアちゃんとお泊まりすることになったの」


 キリト(バース)「あぁ、そうなのか」


 美琴「(な、なんだ、そう言う事ね・・・)」


 五和「(どうしてそうなったのか理由に心配しました・・・)」ホッ


 直葉「あと、吹寄さんと食蜂さん、蜜蟻さんも一緒にお泊まりして色々と話し合うって」


 美琴・五和「「!?」」


 直葉「あ、それと御坂さん、五和さん」


 美琴「え?な、何・・・?」


 直葉「レイヴィニアちゃんから伝言で・・・」


 直葉「>>981
981【40】 :2018/10/13(土)23:09:23 ID:9yA
早く戻らないと先に進むわよって
9821 :2018/10/13(土)23:23:22 ID:Wgg()
 直葉「今日は予約で満室だから来るな、って」


 直葉「先に進んでるのは五和だけだけど、美琴も早くすることだな。はっはっは」


 直葉「・・・て、って」


 美琴「」ゴゴゴゴッ


 五和「み、美琴さん深呼吸深呼吸」アセアセ


 美琴「・・・すー、はぁー・・・」


 キリト(バース)「(い、今すごい戦慄が走ったぞ・・・)」アセアセ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
983【38】 :2018/10/13(土)23:24:43 ID:9yA
神裂の部屋に美琴とお邪魔してもいいか?と聞く五和に快諾する神裂
アルファルとも仲良くしてほしいのでと
984【97】 :2018/10/13(土)23:25:14 ID:GcV
香焼も連れ触られて↑+キリトらはホテルへ
9851 :2018/10/13(土)23:27:18 ID:Wgg()
 直葉「あ、香焼君にも伝言があるよ。今日はインデックスとホテルに泊まれ、って」


 香焼「え?・・・あ、あぁ、そうさせてもらうっす」


 直葉「はい。これ・・・お金だと思うけど」


 香焼「どもっす」


 美琴「・・・神裂、今日アンタの部屋泊まってもいいかしら」


 五和「で、出来れば私も・・・」


 神裂「はい、構いませんよ。アルファルも一緒でいいですか?」


 アルファル「>>986
986【31】 :2018/10/13(土)23:28:21 ID:98z
火織がいるならどこでも行く
9871 :2018/10/13(土)23:34:11 ID:Wgg()
 アルファル「火織が居るなら、どこでも行く」ギュッ


 神裂「そうですか」クスッ、ナデナデ


 美琴「(可愛い//)」キュン


 キリト(バース)「じゃあ・・・俺達が一度ホテルに戻るか」


 アスナ「そうだね」


 詩乃「ええっ」


 香焼「レッサーさんに連絡入れるっすね」


 
 キリト「・・・アスナ」


 アスナ「ん?」

 
 キリト「>>988
988【36】 :2018/10/13(土)23:35:13 ID:98z
もっと強くなれると思うから、サチが戻ってこれたら頼むな……
989【53】 :2018/10/13(土)23:35:26 ID:s9h
今日は一緒の部屋で寝るか?
9901 :2018/10/13(土)23:36:59 ID:Wgg()
 キリト「・・・サチが戻ってこれたら・・・」


 キリト「友達として、接してくれるか?」


 アスナ「・・・!」


 詩乃「・・・」


 キリト「頼む。アイツは・・・絶対に人を傷つける子じゃないんだ」


 キリト「だから・・・」


 アスナ「・・・うん。わかってる」


 アスナ「>>991
991【45】 :2018/10/13(土)23:39:08 ID:98z
全部終わったらね
彼女として当然の義務だし
9921 :2018/10/13(土)23:46:40 ID:Wgg()
 アスナ「全部終わったら・・・私も協力する。あの子の辛い思いを、楽にさせてあげたいから」


 キリト「アスナ・・・」


 アスナ「当然の義務だよ。ね?」クスッ


 キリト「・・・ありがとう、アスナ」ニコリ


 詩乃「・・・私も協力する。友達だから」


 ユウキ「もちろんボクも!」


 ユイ「パパ、私にも出来ることがあればお手伝いします!」


 キリト「詩乃、ユウキ、ユイ・・・」


 アスナ「>>993
993【26】 :2018/10/13(土)23:47:48 ID:98z
一人じゃないからね、背負わず突っ走らないこと
約束してね
9941 :2018/10/13(土)23:56:23 ID:Wgg()
 アスナ「キリトくんは1人じゃないからね。何事も全部1人で背負わず突っ走らないことっ」


 アスナ「約束してね?」


 キリト「・・・ああっ」ウル、グシッ


 詩乃「泣かないでよ。男でしょ」


 ユウキ「そうそう」クスッ


 ユイ「パパは笑顔でいるのが一番です!」ニコリ


 キリト「っははは・・・そっか」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
995【39】 :2018/10/13(土)23:58:11 ID:98z
神裂と別れてホテルに向かおうとするキリト達
道すがら暑そうに脱ぐ女性を見かけてキリトの目を手で塞ぐ女性陣
996【66】 :2018/10/13(土)23:58:50 ID:LUT
↑+服を着せてちょっとした立ち話をする
9971 :2018/10/14(日)00:10:46 ID:Gyp()
 キリト「あれ。もう昼とっくに過ぎてたのか」


 アスナ「お昼ご飯どこかで食べて行こうよ」


 詩乃「そうね」


 ユウキ「やったー♪」


 ユイ「どこに行きますか?」


 アスナ「ん~・・・ん?」


 木山「・・・暑い」ヌギヌギ


 アスナ・詩乃「「!?」」ギョッ

 
 キリト「?。どうした?」クルッ


 アスナ「ダ、ダメェ!//」ガシッ!


 キリト「おぉお!?」


 詩乃「>>998




【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 4
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1539442751/l50
998【77】 :2018/10/14(日)00:13:38 ID:TDS
と、とりあえず風紀委員に通報・・・
999名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)00:15:13 ID:CZn
アスナそのまま目を塞いで!
(キリトに下着姿を見られていいのはアスナと……私だけ///)
10001 :2018/10/14(日)00:30:27 ID:Gyp()
 詩乃「アスナ、そのまま塞いでて!」


 ユウキ「あ、あの人止めてくるからっ!」タタタッ


 キリト「な、何だよ!?どうしたって言うんだ!?」アセアセ


 アスナ「い、今はこうさせてっ!/」


 詩乃「と、とりあえず・・・風紀委員に通報して・・・」


 
 ユウキ「あ、あのっ!」


 木山@下着「ん?どうかしたのかな?」


 ユウキ「い、いやあの、早く服を着てくださいっ!」


 木山「・・・しかしこうも暑いと・・・」
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 3
CRITEO