- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

<安価・コンマ>男が…part2(SEED編)

322トロンベ神 :2018/10/11(木)23:48:52.595 ID:NPO()
サトー「…私も大事な妻や娘たちが死んだ…だからこそ、ナチュラル共を憎んだ…だが」


サトーの夢
『私たちの無念なんてどうでもいいから、貴方は貴方の幸せを見つけて生きて』

サトー『エヴァ、リノ、マーヤ…私は』

『大丈夫よ…今のパパなら大丈夫よ…だから』

サトー『……』

『お願い…これ以上の悲しみを生ませないで…私たちのような被害者を…止めて…お父さん』

サトー『……分かった』


サトー「…だから、私は戦う…これ以上私のようなものを…失う悲しみを出さないために」

アスラン「…サトーさん」

男「どうする?これでも、止めるかアスラン・ザラ?」

アスラン「…」


アスラン「全く…お節介な人だ」

男「それが俺だからな…」

アスラン「…こうまで言われたんだ…必ず救ってやる…父上を助けるために!!」

男「そうかい…頑張れよ…俺達も協力するからさ」

アスラン「…はい!!」

アスラン(…見ていてくれ…ニコル…そして、母上…俺は必ず父上を助けてみせる…仲間達と一緒に!)



『…頑張ってね…アスラン』

『…私は…ここで見守っています…だから、あの人を』



アスランはパトリックを助けるために、要塞に入ります
ザラ隊は、アスランを援護、パトリックを助けるために覚悟を決めました

今日はここまで
このレスの続きを表示(123件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





<安価・コンマ>男が…part2(SEED編)
CRITEO