- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 2

11:2018/09/24(月)18:26:04 ID:lBW()
○とある魔術と科学にSAO(のキャラ)が加わる仮面ライダーストーリー。
○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK
○時系列無視。あったら色々面倒い

◎禁書ライダースレの世界とはまた違う世界で、SAOと合併している世界と言う設定
◎劇場版風の時の様に>>1が基本的な物語を考えてますのでそれを元に進行します。
◎時期はもう秋だけども7月下旬の上条さん達は夏休み中。天井社長とオルソラさんが結婚した辺り
◎主人公ポジはキリトとアスナ。名前表記は現実と仮想で分けるのめんどいのでそのままで

◎本人出演無制限許可
◎連続取り無し。人が少ないときは許可

1
【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1537075657/l50
21 :2018/09/24(月)18:42:52 ID:N8J
 アスナ「こ、こう?」

 ―ポスンッ

 アスナ「(あ、意外と座り心地いいかも・・・)」


 吹寄「次は、ユイちゃんが。せーのっ・・・」ヒョイッ


 ユイ「ママの前に座りたいです」


 吹寄「ええっ。・・・っと、これでよし」


 吹寄「バッシャー」ポンッ

 
 [BATTLE MODE]

 ―ウィーン ガシャンッ ガシャンッ
 
 アスナ「わぁあ~~~あ~っ!」


 ユイ「すごいです~!」


 キリト「おぉ~・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
3【70】 :2018/09/24(月)18:49:37 ID:t0M
写真撮影するキリト
ふっきーにほめられて嬉しくなったのかジャンプしたりするバッシャーたん
4【70】 :2018/09/24(月)18:51:28 ID:7u1
↑+写真を撮ろうかと動いてくるヤミー
51 :2018/09/24(月)18:55:12 ID:N8J

 キリト「じゃあ撮るぞ~」


 ―パシャッ

 キリト「・・・よし。サイドバッシャー中々写真写り良いな」クスッ


 サイドバッシャー「//」テレテレ

 ―ビョンッ ビョンッ
 ―ドッタン!バッタン!

 アスナ「いやぁあぁあぁあぁあっ!止まってぇ~~!」


 ユイ「あはははっ!」


 キリト「サ、サイドバッシャー!喜ぶのはいいけど後で頼む!」アセアセ


 サイドバッシャー「」シュン・・・


 アスナ「うぅ・・・怖かったぁ・・・」


 ユイ「楽しかったですね、ママ♪」
61 :2018/09/24(月)18:57:23 ID:N8J
 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」


 キリト「ん?何だ?ハー、ちゃん」


 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」


 吹寄「あぁ、写真撮ってくれるみたいよ」


 吹寄「今度はキリトも一緒にって」クスッ


 キリト「あぁ、じゃあ頼むよ」


 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」コクリ


 
 ―パシャッ

 キリト「・・・撮れたか?」


 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」コクリ

 
 キリト「・・・うん、いいな。ありがとう、ハーちゃん」


 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」コクリ

 
 キリト「>>7
7【94】 :2018/09/24(月)18:59:44 ID:LTl
こいつ優しいやつだな
8【3】 :2018/09/24(月)18:59:47 ID:7u1
よしよし、飼い主によろしくなー
91 :2018/09/24(月)19:05:13 ID:N8J
 キリト「・・・(こいつホントに優しい奴だな)」
 

 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」


 キリト「よしよし、飼い主・・・居るならその人によろしくなー」


 吹寄「さてと・・・じゃあ私達は行くわね」


 吹寄「降ろしてあげて」


 サイドバッシャー「」ウィィイン


 
 アスナ「はぁ~・・・」


 キリト「楽しかったか?」


 アスナ「>>10」 
10【13】 :2018/09/24(月)19:06:58 ID:7u1
なかなか味わったことないスリルだったかな
もっとスリル味わいたくなってきちゃった
111 :2018/09/24(月)19:13:15 ID:lBW()
 アスナ「・・・け、結構楽しかったかも」クスッ


 キリト「そうか」クスッ


 アスナ「味わったことないスリルだったから・・・」


 アスナ「すっごく・・・楽しめたよ」クスッ


 ユイ「私も楽しかったです!」

 
 キリト「それならよかったよ」クスッ


 吹寄「またね。キリト、アスナさん、ユイちゃん」


 キリト「ああ、ありがとな。吹寄」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定
12【3】 :2018/09/24(月)19:14:06 ID:LTl
お化け屋敷へ
13【34】 :2018/09/24(月)19:14:29 ID:7u1

141 :2018/09/24(月)19:23:30 ID:N8J

 キリト「さてと・・・おばけ屋敷に行ってみるか」


 アスナ「おばけ屋敷かぁ・・・」


 ユイ「おばけって幽霊のことですか?」


 アスナ「そうそう。・・・私、ちょっと苦手だなぁ・・・」


 キリト「大丈夫だって。俺が付いてるから」クスッ


 アスナ「キリトくん・・・」


 キリト「>>15
15【36】 :2018/09/24(月)19:23:59 ID:7u1
俺のそば離れるなよ
161 :2018/09/24(月)19:26:08 ID:N8J

 キリト「俺の側を離れるなよ、二人とも」


 アスナ「・・・うんっ//」


 ユイ「はいですっ」

 

 裕也「ようこそー。ここから先が入り口になるから、もし怖くて進めなくなったら非常口から出るようにな」

 
 キリト「はいっ」


 キリト「じゃ・・・行くぞ」


 アスナ「」ドキドキッ


 ユイ「」ワクワク


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
17【40】 :2018/09/24(月)19:26:46 ID:LTl
英雄ゴースト出現
18【36】 :2018/09/24(月)19:28:02 ID:7u1
しばらく小物のトラップに驚きつつ進む二人
しかし背中を叩かれて振り向くアスナ
そこにベルでがいて声を上げてキリトも見るも誰もいなかった(透明化)
19名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)19:28:33 ID:M3B
脈絡ないし>>18かな
絹旗だっけ確か
201 :2018/09/24(月)19:33:37 ID:N8J
   
 ―ひゅるるるる~ ドロドロ~ ギィィ・・・

 キリト「・・・」


 アスナ「うぅぅ・・・怖い・・・」


 ユイ「暗くてよく見えません・・・」

 
 ―・・・ピトッ 

 アスナ「ひゃぁああぁぁああああんっ!!」


 キリト「何だよ何だよ!?」


 アスナ「今今今今今!首に何かピトって!ヒヤって!」ウルウル


 ユイ「ママ、何も無いですよ」


 キリト「>>21
21名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)19:34:49 ID:zPa
こんにゃくとかかな?
中身の施設は新しいのに割と古典的だな
221 :2018/09/24(月)19:39:20 ID:N8J

 キリト「・・・うおっ」ビクッ

 
 アスナ「ねっ!ねっ!?」


 キリト「・・・この感触・・・こんにゃくとかか?」


 浜面 ギクッ!

 

 アスナ「こ、こんにゃく?」


 キリト「ああ。・・・何だ、意外と古典的な・・・」

 
 ユイ「>>23
23名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)19:40:13 ID:zPa
食べれるのかなこれ…
241 :2018/09/24(月)19:43:21 ID:N8J

 ユイ「食べれますか?」


 キリト「・・・いや、もう無いから」スカッ


 ユイ「そうですか・・・」


 
 キリト「・・・今、どこら辺かな」


 アスナ「もう少しペースあげて行った方がいいんじゃないの・・・?」


 キリト「いや、急に走ったりしたら危ないだろ・・・」


 アスナ「そ、そっか・・・」

 ―ポンポンッ

 
 アスナ「・・・え・・・?」クルッ


 ベルデ(絹旗)「うわー」


 アスナ「・・・キッ!」


 アスナ「キャァアアァアアァアアァァアアアッ!!」


 キリト「」キーン


 ユイ「ど、どうしたんですかママ!?」アセアセ


 アスナ「>>25
25【93】 :2018/09/24(月)19:43:54 ID:LTl
こ、腰が抜けた・・・
261 :2018/09/24(月)19:49:13 ID:N8J

 アスナ「腰が、抜けちゃったぁ・・・」カクカクッ


 キリト「ま、またかよ・・・」キーン


 ユイ「大丈夫ですか?ママ」アセアセ


 キリト「今度はどうしたんだ・・・?」

 
 アスナ「カ、カメレオンが居たのぉ・・・」


 キリト「カメレオン?」


 キリト「・・・居ないぞ?」


 ユイ「>>27
27【52】 :2018/09/24(月)19:54:13 ID:REk
調べたら景色と同化するみたいだしきえたのでしょうか
28名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)19:55:23 ID:zPa
うーん飾りかなにかじゃないだすか?
291 :2018/09/24(月)19:59:00 ID:N8J

 ユイ「うーん・・・飾りか何かじゃないですか?」


 アスナ「違うよぉ!絶対に生きてたもん~!」


 キリト「・・・学園都市の技術で景色と同化する何か、そう言うのじゃないか?」


 アスナ「わかんなよぉ・・・」グスッ


 
 ベルデ(絹旗)「(あちゃぁ、ちょっと超やりすぎましたかぁ・・・)」


 アスナ「キリトくぅん・・・」


 キリト「>>30
30【58】 :2018/09/24(月)19:59:27 ID:LTl
わかったわかった、おぶってやる
311 :2018/09/24(月)20:05:40 ID:N8J
 キリト「わかったわかった。おぶってやるから・・・」


 キリト「ほらっ」スッ


 アスナ「せ、せーのっ・・・」


 ―のしっ・・・
 
 キリト「よい、せっ・・・っと」


 アスナ「んっ・・・」


 ユイ「大丈夫ですか?」


 アスナ「う、うん・・・」


 キリト「>>32
32名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)20:07:47 ID:zPa
これくらい軽い軽い
……柔らかいし
331 :2018/09/24(月)20:11:20 ID:N8J

 アスナ「キリトくんは・・・?」

 
 キリト「これくらい軽い軽い。・・・柔らかいし」ボソッ


 アスナ「何か言った?」


 キリト「いいえ?」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
34名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)20:12:46 ID:zPa
そのまま歩いてると機械の工場のようなスペースに出る
G3-XとG4も寝ており動いてないところをユイが触る
特に何もなかったので歩いていくと機械のように動き出して追いかけられる
35【91】 :2018/09/24(月)20:13:24 ID:oZ7
↑+声にならない悲鳴を上げる3人
361 :2018/09/24(月)20:19:46 ID:N8J

 キリト「・・・ここは・・・」


 アスナ「機械工場みたいだね・・・廃墟みたいにも見えるけど・・・」


 ユイ「・・・あれ?あそこに何か・・・」


 
 G4(滝壺)「」


 アスナ「な、何・・・?・・・昨日見た、あの、仮面ライダーに似てるっぽいけど・・・」


 キリト「確かに・・・って」

 
 ユイ「寝てるんですかー?」


 キリト・アスナ「「ユイ(ちゃ~~~~ん)!!」」


 ユイ「・・・起きないですね」
371 :2018/09/24(月)20:24:44 ID:N8J

 キリト「何やってるんだよ!」アセアセ


 ユイ「もしかしたら誰も来ないと思って、寝てしまっているかと思って」


 アスナ「もう~・・・は、早く行こうよぉ」 

 
 ユイ「はい」コクリ

 
 キリト「あ、あそこが出口みたいだな」


 アスナ「よかったぁ・・・」
38【63】 :2018/09/24(月)20:26:12 ID:Ltr
寝てたら子供なら触るな
安価した
391 :2018/09/24(月)20:27:14 ID:N8J
 
 キリト「よし、行こう」
 

 ・・・コツ・・・コツ・・・

 キリト「・・・何か聞こえるな・・・」


 アスナ「うん・・・」


 コツ・・・コツ・・・

 キリト「・・・後ろからか・・・」


 ユイ「みたいです・・・」

 コツ、コツ、コツ、コツ


 キリト「何か、早くなったな・・・」


 アスナ「・・・いちのにのさんで、振り返ってみる?」


 キリト「ああっ・・・」


 キリト・アスナ「「いち、にの、さんっ!」」クルッ


 G4(滝壺)「」コツコツコツコツコツコツコツ!!

 
 キリト・アスナ・ユイ「「「」」」

 
 
 キリト・アスナ・ユイ「「「かmvpfふmvskきmfskmれgdめひづ!!!」」」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
40【42】 :2018/09/24(月)20:28:23 ID:LTl
近くの部屋に入る
41【93】 :2018/09/24(月)20:28:23 ID:REk
猛ダッシュでにげると銃を構え空砲をはなつG4
次々と当たらない安全な場所と爆炎があがる
421 :2018/09/24(月)20:35:47 ID:N8J

 キリト「ユ、ユイ!逃げるぞっ!!」


 ユイ「はぃいいっ!!」


 G4(滝壺)「(あ、小さい子が居る。・・・大丈夫かな?)」コツコツコツッ!


 アスナ「追いかけてくる!追いかけてきてるよぉ!」


 キリト「わかってるって!」

 
 G4(滝壺)「(まぁ・・・撃っちゃおう)」

 ―ポンッ! ポンッ! ボォオンッ! ボンッ!

 ユイ「わわっ!?」


 キリト「なんで撃ってくるんだよっ!?危ないだろ?!」
431 :2018/09/24(月)20:59:31 ID:N8J

 ―ボォンッ! ポンッ! ボォンッ!

 キリト「もう少しで出口だっ!」


 アスナ「急いでぇえ~~~!」


 G4(滝壺)「3、2、1。ボンッ」

 ―ドッカァァアアアアアンン!!!

 キリト「~~~っ!」


 アスナ「ひぃぃい~~~!」


 ユイ「ぴゃぁあああああ!!」


 G4(滝壺)「火、消して」

 ―シュゴォオオオオ・・・

 キリト「・・・!。い、行くぞ!」


 アスナ「」


 ユイ「ふわぁぁぁん・・・」エグエグッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
44【99】 :2018/09/24(月)21:00:34 ID:Ltr
立てないアスナに少しずつにじり寄るG4
アスナもゆいもが気絶したので控室へ運ぶ
45【95】 :2018/09/24(月)21:01:11 ID:LTl
逃げてる拍子にアスナの服がはだけ・・・
461 :2018/09/24(月)21:04:42 ID:N8J

 キリト「はぁ・・・はぁ・・・」ゼヒー

 
 アスナ「」


 ユイ「ううぅぅ、ふぅぅ・・・」グスンッ


 キリト「だ、大丈夫か?」


 ユイ「>>47
47【61】 :2018/09/24(月)21:05:51 ID:Aho
あ!後ろにカメレオンが…
481 :2018/09/24(月)21:10:48 ID:N8J

 ユイ「ふぅぅぅ・・・」ポロポロ


 キリト「はぁ・・・」ナデナデ


 アスナ「」


 キリト「アスナ。おーい、起きろー」ポンポンッ


 アスナ「・・・あ」ハッ


 キリト「起きたか・・・」


 アスナ「・・・!?。キ、キリトくん・・・後ろ・・・」


 アスナ「カメレオン・・・!」


 キリト「・・・っ!」ブンッ!

 
 ―ガシッ!

 ベルデ(絹旗)「おーっとっと・・・超危ないじゃないですか」


 キリト「なっ・・・?!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
49【52】 :2018/09/24(月)21:12:10 ID:LTl
ユイが体当たりで吹っ飛ばす
50【83】 :2018/09/24(月)21:12:56 ID:Aho
G4も追いつきここまでかと思わせといてユイを優しく抱きしめるG4
ネタバラシにベルデの案内で控室へ
511 :2018/09/24(月)21:22:12 ID:N8J

 ベルデ(絹旗)「さっきは超すみませんでした。つい熱が入っちゃってて」
 

 G4(滝壺)「あ、やっぱりここに座ってたんだ」

 
 ユイ「ひゃふっ!?」

 
 G4(滝壺)「ごめんね?さっきは恐がらせちゃって」


 ―ウィンッ プシューーッ

 滝壺4「ふぅ・・・」


 ユイ「あっ・・・」


 滝壺4「>>52」 

 わかりにくくてすんません。もう外に出てますゆえ
52【5】 :2018/09/24(月)21:23:29 ID:Aho
いきなり触られちゃったからバレちゃったかなって思っちゃった
53【80】 :2018/09/24(月)21:23:59 ID:REk
改めてお化け屋敷を担当してる滝壺理后だよ
541 :2018/09/24(月)21:37:30 ID:N8J

 滝壺4「いきなり触られちゃった時はバレちゃったかなって思っちゃった」クスッ


 キリト「え、えっと・・・」


 ―キュキーン

 絹旗「ども。さっき彼女さんを驚かせて超腰抜かせちゃったおばけ屋敷担当の絹旗です」


 滝壺4「同じく滝壺理后だよ。さっきはビックリさせ過ぎちゃってごめんね」


 ユイ「・・・」


 滝壺4「・・・大丈夫だよ。私は・・・もう怖くないから」ナデナデ


 ユイ「・・・は、はい」


 絹旗「これ、お詫びとは言ってはなんですが」スッ


 アスナ「え・・・?」


 
 絹ぽんがくれたのは?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
55【95】 :2018/09/24(月)21:39:10 ID:d3I
B級映画のチケット(本人いいものだと思っている)
56【32】 :2018/09/24(月)21:39:45 ID:REk
上で
数字で勝てる気がしない
57【82】 :2018/09/24(月)21:40:40 ID:y8l
仮面ライダーブラックのベルト
581 :2018/09/24(月)21:46:21 ID:N8J

 アスナ「映画の・・・チケット?」


 絹旗「今度超放映する「アトランティック・リム」のチケットです」


 絹旗「超面白いと思いますので是非超観に行ってください!」


 アスナ「え、えと、ありがとうございます・・・」


 ユイ「・・・」チョンチョンッ

 
 滝壺4「・・・気になる?」クスッ


 ユイ「あ、ご、ごめんなさい・・・」


 滝壺4「>>59
59【24】 :2018/09/24(月)21:47:21 ID:Aho
いいよ好きなだけ触ってヨシヨシ
60【42】 :2018/09/24(月)21:47:34 ID:LTl
あなたも特別な子っぽいけどね
611 :2018/09/24(月)21:54:18 ID:N8J

 滝壺4「いいよ。好きなだけ触って」ナデナデ


 ユイ「ありがとう、ございます」ニコリ


 滝壺4「うん」ニコリ


 キリト「・・・君も仮面ライダー、なのか?」


 絹旗「はい、超その通りです。仮面ライダーベルデと言います」


 絹旗「姿のモチーフはもちろんカメレオンで能力も同じです」


 キリト「>>62
62【68】 :2018/09/24(月)21:55:19 ID:Aho
だから透明になれたりしたのか…
うーんすごい特殊能力だ
そういえばあのアイスのおば……お姉さんもライダーなのか?
631 :2018/09/24(月)22:02:09 ID:N8J

 キリト「だから透明になれたりしたのか・・・」


 絹旗「透明と言うより景色に溶け込んでいるんです」


 キリト「そうか。でもすごい特殊能力だな」


 キリト「・・・もしかして、さっき会ったアイス売ってた茶髪の女の人も・・・?」


 滝壺4「そうだよ。私と同じ系統のG3-Xに装着変身するの」


 滝壺4「>>64

 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
64【64】 :2018/09/24(月)22:03:22 ID:LTl
かなり強いよ
65名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)22:03:56 ID:wMm
呼んであげようか?
多分3人は外の人だろうからアイテムのライダー見せてあげるよ
66【20】 :2018/09/24(月)22:04:48 ID:REk
おつー!
671 :2018/09/25(火)07:11:15 ID:oWI()
 滝壺4「かーなーり強いよ」


 絹旗「まぁ、超能力者ですから元々素で超強いんですけど」


 キリト「超能力者なのか、あの人」


 絹旗「超そうです。「原子崩し」と言う全身からビーム出せます」


 キリト「ぜ、全身から・・・?」


 アスナ「>>68
68名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)07:15:58 ID:qGq
どんなビームなんですか…
691 :2018/09/25(火)08:12:59 ID:oWI()

 アスナ「どんなビームなんですか・・・」


 滝壺4「全身って言っても手以外から球体を出してそれから発射する感じだよ」


 滝壺4「目からビームって感じじゃないから」クスッ


 キリト「そ、そうですか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
70名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)08:15:12 ID:qGq
絹旗、滝壺さんもレベル5だとさり気なく自慢
ユイが滝壺の膝の上に座ると滝壺も頭をなでてすっかりなつくように
71【8】 :2018/09/25(火)08:16:01 ID:k6Q
↑+さり気なく滝壺の身体の発育の良さを感じるアスナ
721 :2018/09/25(火)15:34:34 ID:oWI()
 滝壺4「ちなみに私は「能力追跡」」


 滝壺4「能力者になってる人が、たとえ太陽系の外に出ても追い続けることができて検索と補足も出来るの」


 キリト「へぇ。・・・でも、それって何か役に立つんですか?」


 滝壺4「基本的に探索用の能力だけど、能力者の攻撃を邪魔するのに応用できるよ」


 絹旗「いざとなれば、全力で使うと相手の能力を乗っ取ることも超出来るんです」


 キリト「す、すごいな・・・」


 ユイ「♪~」


 滝壺4「ふふっ・・・」ナデナデ


 アスナ「ユイちゃん・・・滝壺さんのお膝の上、気に入ったの?」クスッ

 
 ユイ「>>73
73【63】 :2018/09/25(火)15:44:38 ID:Fv3
体温が伝わって温かいんだもん
741 :2018/09/25(火)16:54:29 ID:oWI()

 ユイ「はい!ひんやり冷たくて涼しいですから」


 アスナ「え?そ、そうなの?(日に照らされて熱そうに見えるけど・・・)」


 滝壺4「冷却機能が備わってるから装甲の表面は冷たくなってるんだよ」


 ユイ「なるほどです」

 
 滝壺4「ほら。触ってみて?」スッ


 アスナ「は、はい・・・。・・・あっ、ホントだ。冷たい・・・」


 キリト「すごいな。学園都市の技術力って」ペタペタ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
75【71】 :2018/09/25(火)17:04:40 ID:Fv3
呼びに来たであろう浜面がやってきたが滝壺とイチャついて見せつける
76【40】 :2018/09/25(火)17:06:40 ID:Pze
G4のマスクを持つユイ
透かしてみて遠くがよく見えると遊ぶ+↑
771 :2018/09/25(火)20:45:27 ID:oWI()
 浜面「おぉーい、絹旗ー。理后ー」


 滝壺4「あ、しあげ」


 浜面「そろそろ戻ってきてくれ。来客が待ってるからよ」


 滝壺4「うん。わかった」コクリ


 浜面「・・・で、えっと。さっきこんにゃく見破った少年か」


 キリト「え?・・・あぁ、アンタがあの仕掛け担当だったのか?」


 浜面「まぁな。・・・古典的な仕掛けの担当の浜面仕上だ」


 キリト「あ・・・え、えっと・・・その、ごめん」


 絹旗「謝らなくても超いいですよ」


 浜面「>>78」 
78【76】 :2018/09/25(火)20:47:36 ID:uEH
徹夜で特訓したのに・・・
79【96】 :2018/09/25(火)20:48:26 ID:szu
ああ逆に燃えるつぎは外のやつらにもばれない仕掛けにしてやる!
801 :2018/09/25(火)20:52:31 ID:oWI()
 絹旗「超地味なのは私達も超わかってますし」


 浜面「あれでも徹夜で特訓してるんだぞ!?真っ暗で見えない中な!」


 絹旗「あーはいはい。その話は超聞き飽きましたー」


 浜面「ぐぬぬっ・・・」ワナワナ


 滝壺4「大丈夫だよ、しあげ。私は頑張ってるの知ってるから」


 浜面「理后~。わかってくれるのはお前だけだぁ~」グスン


 アスナ「わ、私もビックリしましたから・・・」


 浜面「そうか?・・・なら、よかった」ホッ


 滝壺4「>>80」 
81【88】 :2018/09/25(火)20:54:36 ID:H3s
……… ドン
821 :2018/09/25(火)20:55:55 ID:oWI()

 滝壺4「・・・」スッ


 ユイ「?」ポスン


 滝壺4「浜面」ユラユラ


 絹旗「あ、やば」ササッ


 浜面「え?」

 ―ドンッ! ドサッ

 浜面「・・・お、おい?理后?」


 滝壺4「>>83」  
83【72】 :2018/09/25(火)20:56:04 ID:ecF
だってはまづらいないと回らないし…
はまづらは大事だよ私にとって
84【65】 :2018/09/25(火)20:59:26 ID:eIT
↑+だからもっと私を見て
851 :2018/09/25(火)21:02:33 ID:oWI()

 滝壺4「私はしあげのこと大事に思ってるよ」


 滝壺4「恋人だから。ね」


 浜面「お、おう?」


 滝壺4「だから・・・もっと私を見て?」


 滝壺4「私だけ見て?」ギラギラ


 浜面「理后おぉおお~~!目が怖いぞぉぉお!?」ジタバタ


 
 キリト「お、おいおい大丈夫なのか?」アセアセ


 アスナ「わわわ・・・///」


 絹旗「>>86」 
86【15】 :2018/09/25(火)21:03:53 ID:uEH
あなた達もあんな感じじゃないの?
87【36】 :2018/09/25(火)21:04:20 ID:H3s
いつものことだから超にしないでください。
滝壺さんはヤンデレが入っているので
88【23】 :2018/09/25(火)21:04:51 ID:oGE
あれで済めばまだ軽い方ですよ
はまづらがお客の女の子の対応してるの見かけた時は壁にパンチして穴開けてましたからね
891 :2018/09/25(火)21:09:16 ID:oWI()

 絹旗「超いつものことですから気にしないでください」


 アスナ「い、いつものこと・・・」


 絹旗「滝壺さん超若干、浜面に依存しちゃっててあれで済んでるなら超軽い方です」


 キリト「軽い方なのか!?」


 絹旗「はい。可愛い女の子を少しでも目で追いかければ・・・」


 絹旗「さっきみたいに超近づいてから壁にパンチして超風穴開けますし」


 キリト「・・・そ、そうか・・・」


 絹旗「お二人はそう言うこと超あるわけないですよね?」 


 アスナ「>>90
90【20】 :2018/09/25(火)21:10:26 ID:oGE
あの人みたいには無いかな…
嫉妬はするけど
911 :2018/09/25(火)21:14:40 ID:oWI()

 アスナ「な、無いよ?滝壺さんみたいには・・・」


 キリト「(あったら俺が困る・・・)」



 アスナ[キリトくん何で他の子ばっかり見てるのかなぁ・・・]



 キリト「」ガクブル


 アスナ「まぁ、ちょっとくらいは嫉妬ちゃうけど・・・」


 絹旗「気を付けてくださいね。嫉妬し続けるとああなりますから」


 アスナ「う、うん・・・」


 キリト「・・・じゃ、じゃあそろそろ行くか」


 アスナ「そうだね。えっと、映画のチケットありがとう」ニコリ


 絹旗「>>92
92【75】 :2018/09/25(火)21:15:27 ID:3Lb
超オススメですからね
私も彼女と見に行きましたが反応は超上々でした
931 :2018/09/25(火)21:26:48 ID:oWI()

 絹旗「超オススメですからね」フフンッ



 絹旗「私も彼女と見に行きましたが、反応は超上々でした」


 アスナ「へぇ・・・うん?」


 キリト「・・・ごめん、聞き間違えた。もう一回言ってくれるか?」


 絹旗「え?・・・超オススメですから。私も彼女と見に行きましたが」


 アスナ「彼女?」


 絹旗「・・・あ、はい。私、女性と超結婚前提に超付き合ってるんです」


 キリト「>>94
94【24】 :2018/09/25(火)21:28:11 ID:szu
え?え!?えええええええ!!?
95【88】 :2018/09/25(火)21:28:18 ID:82g
ゆ、百合ってやつか…
相手はどんな人なんだ
96【81】 :2018/09/25(火)21:28:51 ID:H3s
(ユイとは距離を離した方がいいな…変な影響を受けるかもしれないし…)
971 :2018/09/25(火)21:36:28 ID:oWI()
 キリト「え?え!?えええええっ!?」

 
 絹旗「そんなにまで驚かなくても」


 アスナ「驚くよ!?も、もしかして・・・ゆ、百合って言うの?」


 絹旗「超その通りです」


 キリト「(ユイとは距離を話した方がいいか・・・?変な影響受けかねん・・・)」


 ユイ「どんな女性とお付き合いしてるんですか?」


 キリト・アスナ「「ユ、ユイ(ちゃん)!?」」


 絹旗「>>98
98【29】 :2018/09/25(火)21:37:12 ID:QH8
すごい美人で声がキレイでメガネが似合う大人の女性です(フンス!)
991 :2018/09/25(火)21:48:11 ID:oWI()

 絹旗「すごい美人で声がキレイでメガネが似合う大人の女性です」フンス!


 ユイ「そうなんですか」


 絹旗「良ければ紹介しても」


 アスナ「い、いえいえ!い、忙しいでしょうから!」アセアセ


 キリト「じゃ、じゃあ俺達もこれで!」


 キリト・アスナ「「失礼しまーす!」」タタタッ!


 絹旗「あ、はい・・・」キョトン



 浜面<助けてぇええ~~!
1001 :2018/09/25(火)21:50:14 ID:S9X

 キリト「はぁ・・・はぁ・・・」


 アスナ「ぜ、全力疾走しちゃった・・・」ハァハァ


 ユイ「大丈夫ですか?」


 アスナ「う、うん。大丈夫大丈夫・・・」


 キリト「ふぅ~・・・ん?」


 
 ― 偶数
 ~ 奇数
 
 ↓1
101【10】 :2018/09/25(火)21:50:38 ID:eYy
ほいよ
1021 :2018/09/25(火)22:06:52 ID:S9X
 彩愛<間違いじゃない君が信~んじてたこと~♪

 彩愛<僕らはずっと同じものを探してたのさ♪

 彩愛<なのに別の軌道の惑星みたいだね♪ふたりひきさぁ~かれてぇ~♪


 キリト「あっちで何か歌ってるな」


 アスナ「わぁ!行ってみようよ!」


 ユイ「私も行きたいです!」


 キリト「ああ」クスッ

 

 彩愛「だからBeet on!いつかふたりが♪Beet on!ひとつになる日♪」


 彩愛「星は可輝くぅ~♪」


 彩愛「いつもDream on!悲しみのわけ♪Dream on!闘いの意味♪」


 彩愛「君と見つけよう♪」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
103【84】 :2018/09/25(火)22:08:15 ID:H3s
歌を聞いて、歌い終わった後に周りが拍手。キリト達も一緒に
ユイが彩愛に話しかける
104【82】 :2018/09/25(火)22:08:43 ID:eYy
ユイ、彩愛の歌の上手さに歓声を上げる
喜んでくれるのが嬉しかったのか照れる
1051 :2018/09/25(火)22:14:16 ID:S9X
 彩愛「この空と命があふれる大地♪分け合いたぁ~いよぉ~♪」


 彩愛「だからBeet on!いつかふたりが♪Beet on!ひとつになる日♪」


 彩愛「星は可輝くぅ~♪」


 彩愛「いつもDream on!悲しみのわけ♪Dream on!闘いの意味♪」


 彩愛「君と見つけよぉお~~~♪」

 
 ―ワァァアアアアアアア!!
 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 彩愛『サンキュウーッ!みんなー


 彩愛『次のライブは30分後だからまた来てねー♪待ってるZE!』


 ―ワイワイ ワイワイ 

 彩愛「ふぅ~・・・」


 ユイ「あの!」


 彩愛「ん?どうしたの?お嬢ちゃん」ニコリ


 ユイ「>>106
106【17】 :2018/09/25(火)22:15:30 ID:uEH
感動しました!
1071 :2018/09/25(火)22:24:37 ID:S9X
 ユイ「とっても感動しました!」キラキラ


 ユイ「少し切ない中に伝わってくる温かい前向きな気持ちがとっても素敵でした!」


 彩愛「おぉ~~!わかってるねぇ~♪嬉しいYO


 ユイ「えへへ・・・//」


 キリト「あの・・・」


 彩愛「ん?・・・あ、もしかしてお兄ちゃん?」


 ユイ「パパとママです」


 彩愛「え」


 キリト・アスナ「「>>108」」
108【24】 :2018/09/25(火)22:26:06 ID:H3s
そういう遊びなんです!!(必死)
1091 :2018/09/25(火)22:30:41 ID:S9X
 キリト・アスナ「「そう言う遊びをしています!」」アセアセ


 彩愛「あー・・・おままごとしてるの?」


 アスナ「は、はい!」アセアセ


 キリト「(ユイ!それ言っちゃダメだろ!今はお兄ちゃんって設定なんだから)」アセアセ


 ユイ「(あ、ごめんなさい・・・)」シュン


 彩愛「それにしてもこの子良いセンスしてるYO♪」


 彩愛「>>110
110【8】 :2018/09/25(火)22:31:19 ID:uEH
まるでゲームキャラみたい
111【12】 :2018/09/25(火)22:33:33 ID:eYy
意味通じない気がする
よーしお姉ちゃんが歌を教えてあげよう
1121 :2018/09/25(火)22:36:45 ID:S9X

 彩愛「それに可愛いNE♪ゲームのキャラクターみたい」


 アスナ「」ギクッ


 キリト「まさかー!そんなわけないだろ?」アセアセ


 彩愛「わかってるって」クスッ


 彩愛「でも、ポッピーちゃんが居るし居たとしても不思議じゃないYO」


 キリト「ポッピー?・・・ポッピーピポパポのことか?」


 彩愛「そう♪ポッピーも時々こっちに遊びに来て歌ったりするんだYO


 彩愛「>>113
113【44】 :2018/09/25(火)22:40:28 ID:eYy
ダンスもうまいし歌もイケてるし、うちでも人気なのさ
1141 :2018/09/25(火)22:47:25 ID:S9X
 彩愛「ダンスも上手いし歌もイケてるし、うちの遊園地でも人気だYO


 彩愛「だから負けてられないZE


 キリト「そうなのか」


 ユイ「応援します!」

 
 彩愛「ありがとう・・・じゃあ、休憩だけど一曲歌ってあげる♪


 ユイ「いいんですか!?」


 彩愛「もちろん。十八番歌ってあげるYO」
1151 :2018/09/25(火)22:53:06 ID:S9X
 彩愛「よーし。ギターのチューニングもOK♪」


 彩愛「それじゃあ・・・聴いてください。「はだしの心で」」

 
 彩愛「uh~♪uh~~♪」


 彩愛「太陽へまっすぐ立ってみろよ♪悲しい影が大きくなったら♪」


 彩愛「大地にどっかり寝ころんでみろよ♪涙が急に大きくなったら♪」


 彩愛「心ははだしのままがいい~♪」

 
 彩愛「駆け抜けていくんだ~♪緑の中で~♪生まれたキミと♪」

 
 彩愛「星のめぐりにぃ~♪呼ばれたキミとぉ~♪」


 彩愛「今日という日は明日のレジェンドォ~♪」

 
 
 ユイ「わぁ・・・」


 キリト「・・・良い歌だな」


 アスナ「>>116
116【6】 :2018/09/25(火)22:54:03 ID:eYy
ロックな見た目なのに意外と落ち着いた曲歌うんだね
1171 :2018/09/25(火)22:59:02 ID:S9X
 アスナ「ロックな見た目なのに、意外と・・・落ち着いた曲も歌えるんだね」


 キリト「ああ・・・」


 ユイ「心が落ち着きます・・・」


 彩愛「心ははだしのままがいい~♪」


 彩愛「駆け抜けていくんだ~♪緑の季節に生まれたキミとぉ~♪」


 彩愛「星の流れに目覚めたキミと~♪」


 彩愛「今日という日は明日のレジェンドォ~♪」



 

 彩愛「uh~・・・♪」


 彩愛「・・・んっ、ありがとうございました~♪」


 ―パチパチパチッ

 キリト「めちゃくちゃ良い歌だったよ」


 アスナ「うん!すごくこう・・・心が洗われるような感覚になった」


 ユイ「>>118
118【96】 :2018/09/25(火)22:59:34 ID:eYy
お姉ちゃんサイン頂戴
1191 :2018/09/25(火)23:01:02 ID:S9X

 ユイ「私もです!サイン欲しいです!」


 彩愛「いいYO♪えっと・・・はいっ。私のサイン入りCDだけど、これでいいかな?」


 ユイ「はい!」


 キリト「あ、えっといくらなんだ?」


 彩愛「>>120
120【88】 :2018/09/25(火)23:02:25 ID:eYy
1000円だよー
自費だから高くてごめんNE
121【45】 :2018/09/25(火)23:02:38 ID:uEH
プレゼントだよ
1221 :2018/09/25(火)23:06:38 ID:S9X

 彩愛「基本的には1000円だYO」


 キリト「せ、1000円か・・・」

 
 彩愛「自費だから高くてごめんね」 


 キリト「ま、まぁ、それくらいか・・・」


 彩愛「だけど~・・・これはプレゼントだからお代はいいYO♪」


 キリト「え?け、けど・・・」


 彩愛「>>123
123【15】 :2018/09/25(火)23:07:25 ID:eYy
また遊園地に来て私の曲聞いてくれればいいさ
ファンが増えてくれるのが楽しみだしね
1241 :2018/09/25(火)23:09:48 ID:S9X

 彩愛「またここに来て私の曲を聴きに来てくれればいいZE


 彩愛「ファンが増えてくれるのが楽しみだからさ♪」


 キリト「・・・ありがとう。えっと・・・名前は?」


 扶桑「あ、言ってなかったね。私は扶桑彩愛」


 扶桑「>>125
125【38】 :2018/09/25(火)23:11:53 ID:uEH
よろしくね、お似合いのカップルさん
1261 :2018/09/25(火)23:15:43 ID:S9X
 彩愛「よろしくね♪お似合いのカップルさん」ニコリ


 キリト「あ、ああ・・・俺は桐ヶ谷和人だ。あだ名でキリトって呼ばれてるんだ」

 
 アスナ「結城明日奈です」


 ユイ「私はユイです!」


 彩愛「うん。キリトにアスナ、そしてユイちゃんだね」


 彩愛「あ、そうだ。・・・これ、あげるね」スッ


 キリト「これは・・・」



 彩愛から貰ったのは?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 
127【47】 :2018/09/25(火)23:16:35 ID:uEH
ドレミファビートのゲームソフト
128【86】 :2018/09/25(火)23:17:02 ID:eYy
首につけてるネックレス
1291 :2018/09/25(火)23:24:03 ID:S9X

 キリト「ネックレス・・・?」
 




 彩愛「うん。一週間前から見に来てくれた人にあげてるプレゼントだYO」


 彩愛「最後の一個だったから、記念にあげるね♪」


 キリト「い、いいのか?」


 彩愛「もちろん!プレゼントだから、遠慮しなくていいYO♪」


 キリト「・・・そっか。じゃあ、ありがたく貰うよ」


 彩愛「うんっ♪」
1301 :2018/09/25(火)23:25:22 ID:S9X
 
 アスナ「よかったね、キリトくん」


 ユイ「カッコいいネックレスですからパパにとっても似合ってますよ」ニコリ


 キリト「そうか?はは・・・ありがとう」クスッ


 アスナ「・・・もう夕方だね。どうしよっか?」


 キリト「そうだな・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
131【71】 :2018/09/25(火)23:26:27 ID:uEH
人ごみの中にサチらしき少女が・・・
132【85】 :2018/09/25(火)23:26:33 ID:eYy
観覧車へgo!
1331 :2018/09/25(火)23:33:03 ID:S9X

 キリト「あ、観覧車に乗ってホテルに帰るか」


 アスナ「そうだね。・・・すごく高いけど・・・」


 ユイ「200mもあるみたいです」


 アスナ「・・・お、お手洗いに行って来るね・・・」トコトコ


 キリト「・・・さっきの爆発でよく、漏らしたりしなかったな」クスッ


 キリト「ユイは大丈夫か?」


 ユイ「はいっ」


 キリト「そっか。・・・」


 
 ― 偶数 
 = ゾロ目
 ~ 奇数
 
 ↓1
134【34】 :2018/09/25(火)23:34:00 ID:eYy
ゾロこい!
135【88】 :2018/09/25(火)23:34:10 ID:H3s
妖怪イチオオイ
136【20】 :2018/09/25(火)23:34:17 ID:eYy
ゾロ目ならどうなってたか気になる
1371 :2018/09/25(火)23:42:35 ID:S9X

 「・・・キリト」


 「キリト・・・」


 キリト「・・・え・・・」


 
 サチ「・・・」


 
 ユウキ「・・・」


 
 キリト「・・・!?」


 ユイ「?。パパ・・・?」


 キリト「あっ・・・あ・・・?」


 キリト「・・・(今・・・人混みの中に・・・)」グシグシッ


 ユイ「大丈夫ですか?」


 キリト「・・・。・・・あ、ああ・・・ごめんな。心配ないぞ・・・」


 ユイ「そうですか?・・・それなら、いいですけど・・・」


 キリト「・・・」

 
 キリト「(>>138)」




 2つゾロ目なんでサービス
138【19】 :2018/09/25(火)23:46:46 ID:H3s
疲れてるのかな…俺。死人を見るなんて…
1391 :2018/09/25(火)23:49:00 ID:S9X
 
 キリト「(疲れてるのか・・・俺・・・なんで、サチとユウキが・・・)」


 キリト「・・・」


 アスナ「お待たせ。ごめんね?」


 ユイ「パパ、ママが戻ってきましたから・・・。・・・パパ?」


 アスナ「キリトくん?」


 キリト「・・・あっ。じゃあ、行くかっ」


 アスナ「う、うん・・・(どうしたんだろう、キリトくん・・・)」


 アスナ「(さっき・・・すごく怖くて、悲しい顔になってたような・・・)」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
 どこか劇場版ティガ風味が出てきた。
140【79】 :2018/09/26(水)00:12:18 ID:MfU
暑苦しそうなお坊さんに話しかけられる
141【67】 :2018/09/26(水)00:36:43 ID:Ee5
上かな
おつー
1421 :2018/09/26(水)06:01:06 ID:vui()
↓1
143【40】 :2018/09/26(水)06:09:54 ID:0j5
観覧車の上から眺める
G4以外にも色々ライダーがいるなと実感
144【6】 :2018/09/26(水)06:24:46 ID:N1Y
今のサイガって子供産んだしオルソラさんに戻ったのかな
それともまだあの悪ガキちゃん?
1451 :2018/09/26(水)06:58:01 ID:vui()
 「どうぞお乗りください」


 アスナ「あ、仮面ライダーが描かれてるね」


 ユイ「そうですね。これは誰でしょうか?」


 キリト「何となくサソリに見えなくもないような・・・」



 ユイ「どんどん上がっていきますね」


 アスナ「う、うん・・・(やっぱりちょっと怖くなってきたかも・・・)」


 キリト「・・・」


 アスナ「・・・キリトくん?大丈夫?」


 アスナ「(もしかしてキリトくんも怖いのかな・・・)」


 キリト「あ、ああ・・・」


 キリト「>>146」 
146【89】 :2018/09/26(水)06:59:24 ID:N1Y
もう少しそばに来てくれないか?
手を握ってほしい
1471 :2018/09/26(水)07:09:11 ID:vui()

 キリト「・・・アスナ」


 アスナ「あ、どうしたの?」

  
 キリト「もう少しこっちに来てくれないか?」

  
 キリト「手も・・・握ってほしい・・・」


 アスナ「・・・うん」ズイッ

 ―ニギッ

 アスナ「これでいいかな?」

 
 キリト「・・・ああ」コクリ


 アスナ「・・・」


 キリト「>>148」 
148名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)07:11:16 ID:pmt
>>144が知りたい
いいなこの雰囲気、怖くなくなったよ
1491 :2018/09/26(水)07:15:57 ID:vui()

 キリト「ありがとう。少し気が安らいで怖くなくなったよ」


 アスナ「そう・・・なら、よかった」クスッ


 キリト「ああ・・・」


 ユイ「わぉ~!夕日があんなに綺麗に!」キラキラ


 アスナ「ホントだ。綺麗だね」ニコリ


 キリト「>>150


 >>148 まぁ、まだ子育てがあるんで
150名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)07:16:57 ID:pmt
アスナと同じくらいキレイだ
青星さんがいるから天井家で働いてるかと思った
1511 :2018/09/26(水)07:21:33 ID:vui()

 キリト「ああ。・・・アスナと同じくらいな」クスッ


 アスナ「・・・っ//」ポッ


 ユイ「はい!ママに負けないくらい綺麗ですよ!」


 アスナ「ユイちゃん・・・//」


 キリト「・・・」クスッ


 アスナ「・・・ありがとう//」クスッ


 アスナ「>>152
152名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)07:23:33 ID:pmt
他の人たちともっと仲良くなりたいな
楽しそうな人ばっかだったし
1531 :2018/09/26(水)07:28:33 ID:vui()
 キリト「アスナ、今日は楽しかったな」クスッ


 アスナ「うん。他の人達ともっと仲良くなりたいね」


 アスナ「楽しそうな人がいっぱい居るから」クスッ


 キリト「そうだな」クスッ


 ユイ「私も友達をたくさんつくります!」


 キリト「おっ、そうなのか。頑張れよ」ナデナデ


 ユイ「はいっ!」ニコリ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
154名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)07:33:07 ID:pmt
ユイの腹がなったので露店で好きなものを買うことにする3人
通りすがりの係員(猟虎)におすすめを聞く
155【78】 :2018/09/26(水)07:33:48 ID:v5M
↑+ご馳走すると絵を描いてくれる
1561 :2018/09/26(水)07:44:59 ID:vui()
 アスナ「結構、楽しかったね。最初は怖かったけど」クスッ


 キリト「ああ。夕陽も綺麗に見えたからよかったな」クスッ


 アスナ「うん♪」


 ―くぅぅぅ・・・

 ユイ「お腹が空きました・・・」


 アスナ「あ、じゃあ露店で何か買って食べよっか」


 キリト「そうするか」




 ―ワイワイ ワイワイ

 ユイ「わぁ・・・美味しそうな香りでいっぱいですね」


 キリト「そうだな。・・・さて、どれにしようか」


 アスナ「せっかくだしオススメ食べてみようよ」


 アスナ「>>157
157名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)07:48:41 ID:ASk
すみませーん!
158【12】 :2018/09/26(水)07:50:14 ID:nmg
すみませんチョコバナナください
1591 :2018/09/26(水)07:56:35 ID:vui()
 アスナ「あ、すみませーん」


 猟虎「は、はは、は、はいっ?」


 アスナ「露店のオススメって何かありますか?」


 猟虎「オ、オオ、オススメですか・・・」


 猟虎「それなら・・・」

 ―たゆんたゆんっ

 アスナ「・・・(お、大きい・・・)」ギョッ


 キリト「・・・(吹寄よりかは・・・まだ・・・)」


 猟虎「>>160
160【77】 :2018/09/26(水)07:57:33 ID:X7X
この人形焼とかどうですか?
私のキャラクターモデルなんですけど…
1611 :2018/09/26(水)08:02:43 ID:vui()

 猟虎「あちらの人形焼きはいかがでしょう?」


 アスナ「人形焼き?」


 猟虎「はい。私が描いている漫画のキャラクターがモデルなんですけど・・・」


 アスナ「あ、漫画家さんなんですか?」


 猟虎「あっ・・・///(い、いけませんわ!つい、口が滑って・・・)」アセアセ


 キリト「漫画家なのにどうして従業員の仕事をしてるんだ?」


 猟虎「え?(あら・・・もしかして私の事をご存知ないのでしょうか?・・・そ、それならよかったですわ)」ホッ


 猟虎「えっと・・・>>162
162【80】 :2018/09/26(水)08:08:25 ID:emU
色んな人と出会えるので勉強になるんです!
1631 :2018/09/26(水)08:10:59 ID:vui()

 猟虎「い、色んな方々と出会えるので、勉強になるんですっ」


 猟虎「それに、そ、そそ、その・・・漫画のネタにも・・・///」


 キリト「へぇ、なるほどな」


 猟虎「は、はい・・・//」


 アスナ「じゃあ、人形焼き食べに行こっか」


 キリト「ああ。ありがとな」


 猟虎「>>164
164【17】 :2018/09/26(水)08:12:23 ID:5kK
良ければ感想を貰えると嬉しいです…!
ちなみにお二人は恋人ですか?
1651 :2018/09/26(水)08:17:51 ID:vui()
 猟虎「い、いえいえいえ///」


 猟虎「も、もし、よろしければまた会えた時にご感想を、お、おお、お願い出来ますでしょうか//」モジモジ


 アスナ「うん、わかった。いいよ」ニコリ


 猟虎「あ、ああ、ありがとうございます///」


 猟虎「・・・ち、ちなみに、お二人は恋人さん、でしょうか?」 

 
 キリト「ああ、そうだけど・・・?」


 猟虎「>>166
166【40】 :2018/09/26(水)08:19:26 ID:5kK
馴れ初めとか出会いとか、関係が深まったきっかけを教えてくださいっ!
1671 :2018/09/26(水)12:50:32 ID:vui()
 猟虎「そ、そそ、そうですか・・・」


 アスナ「うん。・・・どうかしたの?」


 猟虎「そ、そ、そそ、その馴れ初めや出会いとか、関係が深まったきっかけを・・・」


 猟虎「感想と一緒にまた教えてくださいっ!//」


 アスナ「え、ええっ?//」


 キリト「ま、漫画で使われたりするのか?」タラー


 猟虎「>>168
168【59】 :2018/09/26(水)13:05:58 ID:5kK
もちろんそのままは使いません
流石に申し訳ないですし
1691 :2018/09/26(水)13:16:26 ID:vui()

 猟虎「ととととと、とんでもありません!//」


 猟虎「さささ、流石に申し訳ないですから・・・」


 キリト「だ、だよな。よかった・・・」ホッ


 猟虎「す、すみません・・・」


 アスナ「じゃ、じゃあ食べてくるね」


 猟虎「はい。ありがとうございますっ」



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定
170【51】 :2018/09/26(水)13:22:24 ID:Ee5
可愛いキャラクターにユイちゃん大喜び
171【22】 :2018/09/26(水)13:30:13 ID:5kK
↑+味も美味しく食べるキリトだが可愛そうで食べれないと語るユイ
1721 :2018/09/26(水)14:47:10 ID:vui()
 「どうぞ。熱いので気を受けてくださいね」

 
 キリト「はい。ありがとうございます」


 「はぁい」ニコリ


 キリト「(髪、長いなぁ・・・)」



 ユイ「可愛いですね・・・!」キラキラ


 アスナ「うん。これは・・・さっき会った滝壺さんだね」


 キリト「そうだな。結構細かく作られてるみたいだな」


 ユイ「>>173
173【63】 :2018/09/26(水)14:50:59 ID:09Q
すごい生きてるみたい
1741 :2018/09/26(水)15:22:24 ID:vui()

 ユイ「動き出しそうですね」


 キリト「そ、それは怖いな」タラー


 アスナ「ユイちゃんはどれがいい?」


 ユイ「えっと・・・やっぱり滝壺さんのライダーにしますっ」ヒョイッ


 アスナ「じゃあ私は・・・この、コウモリみたいな仮面ライダーにしよ」


 キリト「俺はそうだな・・・おっ。剣があった」ヒョイッ


 キリト・アスナ・ユイ「「「いただきまーす」」」


 アスナ「・・・んっ。美味しい」


 キリト「サクサクしてて中がトロッとしてるんだな」モグモグ


 ユイ「とっても美味しいです♪」
1751 :2018/09/26(水)15:24:24 ID:vui()

 『園内の皆様へお伝えします』


 『まもなく閉園時間となりますので、お忘れ物の無いようお気を付けてお帰りください』


 キリト「よし、ホテルに戻るか」


 アスナ「そうだね」


 ユイ「はいっ!」


 
 S 偶数
 Y 奇数

 ↓1
176【35】 :2018/09/26(水)15:41:26 ID:yJo
ほい
1771 :2018/09/26(水)18:07:52 ID:vui()
 『・・・キリ・・・!ア・・・ス・・・!ユ・・・ゃん!」


 アスナ「・・・?。今、何か聞こえなかった?」


 キリト「え?・・・」


 『・・・キリト・・・!』


 キリト「・・・ーーーっ!!」


 『アスナ!』


 アスナ「・・・うそ・・・?」


 ユイ「ユウキさん!?」


 ユウキ『逃げてっ!早くっ!』


 
 ― 偶数
 = ゾロ目
 ~ 奇数

 ↓1 

 ゾロ目は>>1の出来心
178【83】 :2018/09/26(水)18:13:57 ID:09Q

1791 :2018/09/26(水)18:50:43 ID:vui()
 眼魔コマンド「「「「」」」」ゾロゾロ
 





 キリト「!?。な、なんだこいつら!?」


 ユイ「く、黒くて怖いです・・・」


 アスナ「また怪人なの・・・!?」


 ユウキ『早く隠れて!ここは私がなんとかするから!』


 アスナ「ユウキ!どうして、どういう事なの!?」


 ユウキ『説明は・・・後でたっぷりしてあげるからっ!』


 眼魔コマンド「「「「」」」」ゾロゾロ


 
 ― 偶数
 ~ 奇数

 ↓1
180【4】 :2018/09/26(水)18:51:37 ID:Ee5
お兄ちゃんかエステルカマン!
1811 :2018/09/26(水)19:39:46 ID:vui()

 ユウキ『ハァァッ!』


 ユウキはALOにて使い続けてきた片手直剣「マクアフィテル」を振るい、眼魔コマンドを凪ぎ払うように横一閃に斬りつける。
 斬りつけられた箇所から黒い墨のような液体を飛び散らして眼魔コマンドは倒れ地面に染みとなって消えた。
 

 眼魔コマンド「「!」」


 2体の眼魔コマンドは刃がボロボロにこぼれてしまっている短剣を振るいかかりユウキがそれをマクアフィテルで止めたところを別の個体が横から襲いかかる
 

 ユウキ『このっ!』


 ユウキは片足蹴りで襲いかかってきた眼魔コマンドを蹴飛ばし、マクアフィテルで短剣を弾き飛ばすと眼魔コマンドを同時に斬りつけて倒した。


 キリト「・・・あの動き、間違いなくユウキだ・・・」


 アスナ「・・・でも、でもっ・・・どうして・・・」


 ユイ「ママ、パパ。ユウキさんの声に違和感を感じませんか?」


 アスナ「え?声・・・?」


 キリト「・・・少し、電子音っぽく聞こえることか」


 ユイ「そうです」
1821 :2018/09/26(水)19:42:38 ID:vui()

 キリト「・・・」


 アスナ「キリトくん・・・?」


 ユイ「!!。パパッ!!」


 眼魔コマンド「「!」」

 ―ブゥンッ!


 キリト「!?。うわっ!」

 
 アスナ「キャァアッ!」


 ユイ「ママ!パパっ!」


 キリト「くっ・・・!」


 眼魔コマンド「」ユラユラ


 アスナ「キリトくん!」


 眼魔コマンド「」チャキッ


 アスナ「っ!」 
1831 :2018/09/26(水)19:48:33 ID:vui()

 『『アーイ!』』

 『バッチリミナー!バッチリミナー!』
 『バッチリミロー!バッチリミロー!』


 「「変身!」」


 『『カイガン!』』

 『オレ!』『スペクター』

  
 『レッツゴー!』『レディゴー!』 

 『『覚悟!』』


 『ゴ・ゴ・ゴ』『ドキドキ』

 『『ゴースト!』』 
1841 :2018/09/26(水)19:51:41 ID:vui()

 ―ガギィィインッ!!

 キリト「・・・!」


 ゴースト(エステル)「危なかった!」


 キリト「か、仮面ライダー・・・!」


 スペクター(清ヶ)「大丈夫かい?お嬢さん」クスッ


 アスナ「は、はい・・・」


 眼魔コマンド「「!」」


 ゴースト(エステル)「ビックリするのはこれからだぞ。亡霊が!」


 スペクター(清ヶ)「>>185
185【12】 :2018/09/26(水)19:52:28 ID:MfU
頼む、ノブナガ
1861 :2018/09/26(水)20:21:51 ID:EFc

 スペクター(清ヶ)「ノブナガさん、頼むぜ」


 ノブナガ魂「(あい、承知した!)」

 『アーイ!』
 
 『バッチリミロー!バッチリミロー!』


 『カイガン!』
 
 『ノブナガ!』

 『我の生き様!桶狭間!』

 スペクターNBG(清ヶ)「俺の生き様、見せてやる!」


 ゴースト(エステル)「ムサシ、力を貸してくれっ」

 
 ムサシ魂「(おうっ!)」


 『アーイ!』

 『バッチリミナー!バッチリミロー!』

 
 『カイガン!』

 『ムサシ!』

 
 『決闘!ズバット!超剣豪!』

 ゴーストMSS(エステル)「命、燃やすぞ!」


 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
187【75】 :2018/09/26(水)20:25:25 ID:Ee5
スペクターは銃撃ゴーストは二刀流て攻撃
188【57】 :2018/09/26(水)20:38:38 ID:09Q
うえ
1891 :2018/09/26(水)21:04:35 ID:EFc

 スペクターNBG(清ヶ)「お嬢さん、俺の後ろに隠れてな」
 
  
 アスナ「は、はいっ!」


 『ガンガンハンド!』

 スペクターはガンガンハンドのグリップを引いて銃モードに変形し、眼魔コマンドに狙いを定める。
 

 眼魔コマンド「「「!」」」


 スペクターNBG(清ヶ)「Good-bye」

 ―ドガァンッ! ドガァアンッ!

 スペクターがガンガンハンドから放ったエネルギー弾により眼魔コマンドが一層される。
 数体で眼魔コマンドが迫りくると出力調整デバイスによってドラゴンブレス弾に切り替え、激しい閃光を放って一気に撃ち倒した。
  
 
 『ガンガンセイバー!』

 ゴーストMSS(エステル)「ハァアッ!」

 
 ガンガンセイバーを二刀流モードへ変形させ、眼魔コマンドの群れに向かう。 


 やったぁああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
 優勝だぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!
190【42】 :2018/09/26(水)21:07:49 ID:Ee5
おめでとうカープ
1911 :2018/09/26(水)21:25:49 ID:EFc
 命燃やすぜ!( http://youtu.be/3RiPlao0Tnc)

 ―ズバッ! ザシュッ! ズバァアッ!

 ガンガンセイバーの太刀と小太刀を自由自在に振るいながら眼魔コマンドを切り裂く。
 背後から斬りかかろうとした眼魔コマンドをスペクターが狙撃して援護し、その間にゴーストは十字に斬り付けてキリトの側に近寄る。

 ゴーストMSS(キリト)「立てるか?手を貸すぞ」スッ


 キリト「あ、ああっ・・・!」


 キリトはゴーストの手を握って立ち上がった。が、ゴーストはキリトを振り回す勢いで手を引く。 

 キリト「うわ!?」


 ゴーストはキリトの背後から来ていた眼魔コマンドを斬り付けて倒す。

 スペクターNBG(清ヶ)「エステル!ちまちましてても仕方ねぇぞっ!」


 ゴーストMSS(エステル)「ああっ!わかってる!」


 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定) 

 >>190 ありがとうございますっ!!!
     すんません途中でやっちゃいました。もう家の中がどんちゃん騒ぎで
192【72】 :2018/09/26(水)21:26:40 ID:MfU
ムゲン&ディープ発動
193【0】 :2018/09/26(水)21:32:38 ID:09Q
コンビでアタック
1941 :2018/09/26(水)21:46:48 ID:EFc
 『『ダイカイガン!』』

 『ガンガンミナー!ガンガンミナー!』
 『ガンガンミロー!ガンガンミロー!』

 『オメガスラッシュ!』

 『オメガスパーク!』

 
 ゴーストとスペクターはゴーストドライバーにアイコンタクトさせる。
 ガンガンセイバーとガンガンハンドにエネルギーが送受信され、ゴーストとスペクターの背後に紋章が浮かび上がった。
 
 ゴーストMSS(エステル)「ハァァアアアアッ!!」

  
 スペクターNBG(清ヶ)「アァァアアアアッ!!」 


 
 ゴーストMSS(エステル)「エイヤァアアアアッ!!」

 
 ―ズバァアアアアッ!ズバァアアンッ!!
 ―ドガァアアアアンッ!!

 刀身にエネルギーが蓄積された二刀のガンガンセイバーで残った眼魔コマンドを切り裂き、大爆発を起こす。
 

 スペクターNBG(清ヶ)「デヤァァアアアアアッ!!」


 ―ドガァアアアアアアアアアアアアアンンッ!!

 銃モードのガンガンハンドが無数に分身を創り出し、10000発のエネルギー弾が放たれた。
 1体、2体、3体と撃たれ膨張したエネルギーが爆発を起こす。
1951 :2018/09/26(水)21:48:31 ID:EFc

 ゴーストMSS(エステル)「ふぅ~・・・よしっ!倒したぞ!」


 スペクターNBG(清ヶ)「ああ。やったな」


 キリト「アスナっ!大丈夫か!?」


 アスナ「うんっ。あの・・・青かった仮面ライダーの人が助けてくれて・・・」


 ユイ「ママッ!パパッ!」ギュウッ


 アスナ「ユイちゃんっ・・・!」ギュウッ


 キリト「よかった・・・」ギュッ


 
 × 10以上
 ◎ ↑以下
 
 ↓1
196【11】 :2018/09/26(水)21:52:13 ID:09Q
キツっ
1971 :2018/09/26(水)21:53:35 ID:EFc

 ユウキ『キリト、アスナ、ユイ・・・大丈夫そうだね』ホッ


 アスナ「ユウキ・・・」


 キリト「・・・ホントに、お前なのか・・・?」


 ユウキ『・・・』コクリ


 ユイ「どうして、ここに居るんですか?」


 アスナ「それより・・・なんで・・・」

 
 ユウキ『―――』



 台詞
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
198【64】 :2018/09/26(水)21:55:38 ID:09Q
なんかカプセルに逆さまになってる人に呼び出されて…
199【0】 :2018/09/26(水)21:57:14 ID:MfU
テンション高い土管から出てきたおじさんに呼ばれて・・・
2001 :2018/09/26(水)22:33:39 ID:EFc
 ユウキ『それが・・・』
 
   
 ユウキ『確かに、私・・・あの時・・・死んだはずなんだけど・・・』 


 ユウキ『目が覚めたら、この街に居て・・・』


 キリト「いつからだ?」


 ユウキ『つい昨日だよ。なんか・・・テンション高いおじさんが・・・土管から出てきて・・・』


 ユウキ『>>201


 不安で書いておきますが、0は100扱いとなりますので
201【95】 :2018/09/26(水)22:40:13 ID:Ee5
ようこそ私は壇黎斗神!唯一神にしてこの街に新たな神話をつくりしものだ!
2021 :2018/09/26(水)22:49:09 ID:EFc

 ユウキ『・・・コホンッ』


 ユウキ『フハハハハハハッ!!ようこそ新たな生地へぇえ!』


 ユウキ『私の名はぁぁ・・・壇黎斗神ッッッ!!』


 キリト「!?(しゃ、社長が・・・!?)」


 ユウキ『唯一の最高神として、この街に新たな神話を創り出すためにぃ・・・』


 ユウキ『君を呼び覚ましたのだぁ!』


 ユウキ『・・・それから記憶が・・・』


 アスナ「・・・」


 『『オヤスミー』』


 エステル「・・・何か、話しかけ辛いな」ヒソヒソ


 清ヶ「だな」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
203【72】 :2018/09/26(水)22:51:10 ID:MfU
サチ、こっそり登場
2041 :2018/09/26(水)23:24:20 ID:EFc
 アスナ「・・・ユウキ・・・ユウキぃっ・・・!」ギュウッ


 ユウキ『わっ・・・えへへ・・・久しぶり、かな。アスナ』ニコリ


 アスナ「うんっ・・・」ポロポロ


 キリト「・・・(明日、丁度幻夢コーポレーションに行く事にしてたから・・・)」


 キリト「(直接聞いてみないと・・・)」


 ユイ「あれ?・・・パパ、あそこに誰か居ますよ?」


 キリト「え?・・・。・・・っ・・・」


 
 サチ「・・・」


 
 キリト「・・・サチ・・・」


 ED
  http://youtu.be/7AWwQxmMu6k
 
  http://youtu.be/FPBK4h53RAU
 
  http://youtu.be/SMm6qcZHpQ0


 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
205【48】 :2018/09/26(水)23:25:13 ID:Ee5
おつー!
206【36】 :2018/09/26(水)23:26:58 ID:MfU

SAO結構名あり犠牲者多いから
オルフェノクとかワームとかファントムとかロイミュードとかの素体にうってつけだな
2071 :2018/09/27(木)06:02:14 ID:Wum()

 前回までのあらすじ

 学校体験として学園都市へやって来た桐ヶ谷和人ことキリトと結城明日奈、娘のユイ、朝田詩乃。
 ついでに出張で来たクラインこと壺井遼太郎。 
 初日に濃い面子のとある高校の押しに負けそうになったキリトとアスナ。詩乃はとてつもなく高いケーキを見て驚愕
 学校が終わりホテルに向かうが迷子になって上里に助けてもらう。着くやいなや遅れてやってきたキリトの妹、直葉が不良共に絡まれていた。
 それを上里が助けるがドーパントとなりG3と上里が変身した剣が協力して倒した。
 その後ネットワークで迷子になってたユイをポッピーとパラドが助け、現実世界(学園都市内)での実体化が可能に
 


 キリト「・・・」


 サチ「・・・キリト・・・」


 キリト「・・・」


 アスナ「キリトくんの、知り合い?」


 ユウキ『じゃないかな。名前知ってるみたいだし』


 ユイ「>>208」 
208【85】 :2018/09/27(木)06:12:00 ID:hTn
嘘・・・あの人は確か・・・
2091 :2018/09/27(木)06:40:55 ID:Wum()
 ユイ「あの人は・・・」


 アスナ「ユイちゃん、知ってるの?」


 ユイ「・・・はい。SAOの記録データには・・・」


 ユイ「「月夜の黒猫団」と登録されていたギルドのメンバーの一人であり、お名前はサチと呼ばれていた人です」


 アスナ「サチ・・・。!?、う、嘘・・・」


 ユイ「パパからお話は聞いたのでした、その通りです。第27層の迷宮区で「月夜の黒猫団」の皆さんはキリトさんを除いて全員全滅してしまっています」


 ユイ「サチさんもそこで生命活動が途絶えています」


 ユウキ『じゃ、じゃあ・・・まさかあの子もボクみたいに、あの土管おじさんに何かされて・・・』

 
 ユイ「そこまでは私にも・・・」



 キリト「・・・」


 サチ「・・・久しぶりだね。キリト」


 サチ「>>210
210【94】 :2018/09/27(木)06:50:14 ID:xJS
また会えるとは思っていなかったよ
2111 :2018/09/27(木)06:52:25 ID:Wum()

 サチ「また会えるなんて思ってなかった・・・」


 キリト「・・・俺も、だよ」


 サチ「そう・・・」


 サチ「・・・私がキリトのこと・・・恨んでると思ってる?」


 キリト「っ・・・!」


 サチ「・・・」クスッ


 サチ「ーーー」


 台詞
 ↓2(数字が高い方で決定

 いっけね、パパじゃなくなってた。
212【9】 :2018/09/27(木)06:59:32 ID:183
その通りだよ
213【93】 :2018/09/27(木)07:25:45 ID:Dal
そこは予想通りかな
2141 :2018/09/27(木)07:57:28 ID:Wum()

 サチ「そこは・・・予想通りかな」


 『アーイ!』

 エステル「何っ!?」


 清ヶ「ゴーストドライバー・・・!何であの子が・・・!?」


 『バッチリミナー!バッチリミナー!』

 キリト「サチ・・・!?」


 サチ「・・・変身」


 『カイガン!』

 『ダークライダー!』

 『闇の力!悪い奴ら』


 ダークゴースト(サチ)「・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定   
215【71】 :2018/09/27(木)08:23:20 ID:0D9
説得するライダー2人
攻撃しないもサチが攻撃するので防戦へ
2161 :2018/09/27(木)11:30:44 ID:Wum()
 『ガンガンセイバー!』

 ダークゴーストはゴーストドライバーからゴーストが使用するガンガンセイバーを召喚し、手にするとゆっくりキリトへ近付いて行く。
 キリトは恐怖感か気が動転しているのか、その場で立ち尽くし動こうとしない。

 エステル「マズイッ!」


 エステルはいち早く危険を察するとゴーストドライバーに手を翳してガンガンセイバーを召喚し手にする。
 続いて清ヶも気付きガンガンハンドを召喚してキリトの元へ向かう。


 ダークゴースト(サチ)「・・・キリト。あの時、私を助けようとしてくれたのは・・・」


 ダークゴースト(サチ)「わかってるよ。・・・けど・・・」


 ダークゴースト(サチ)「ごめんね」


 キリト「・・・何で、謝るんだよ・・・」


 ダークゴースト(サチ)「・・・どうしても・・・キリトを恨まないと私・・・」


 ダークゴーストはキリトの目の前まで来てそう伝えるとガンガンセイバーを振り上げて次の言葉を言った。


 ダークゴースト(サチ)「どうにかなっちゃいそうだから」
2171 :2018/09/27(木)11:35:56 ID:Wum()
 ―ガギィィインッ!! 

 エステル「やめろっ!何のつもりだ!?」


 ダークゴースト(サチ)「・・・邪魔しないでよ」


 キリト「サチっ!」


 清ヶ「離れてろっ!」ドンッ!


 近寄ろうとしてきたキリトを清ヶは押し退けて、ユウキがキリトを抱き止めた。
 ダークゴーストはガンガンセイバーを引き、横からの斬撃を繰り出す。

 エステル「くっ!」


 清ヶ「オラァッ!」

 エステルはそれを受け止め、ロッドモードに変形させた清ヶがダークゴーストを突き退ける。

 キリト「サチ・・・っ!」


 ユウキ『キリト、しっかりしなよ!』


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1 
218名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)12:19:54 ID:UGf
サチ、アスナを睨む
2191 :2018/09/27(木)12:31:46 ID:Wum()
 アスナ「キリトくん・・・」


 ダークゴースト(サチ)「いい加減に、してっ!」


 エステル「こちらの台詞だっ!」


 ガンガンセイバーとガンガンセイバーの刃がギリギリと異質な音を立て火花が散る。  
 エステルの背後から飛び上がった清ヶが銃モードに変形させたガンガンハンドでダークゴーストを撃つ。


 ダークゴースト(サチ)「っ、」


 ダークゴーストは死角からの不意な攻撃に対処できず後退する。
 ガンガンセイバーを握りしめ、ふとキリトの方を向くとアスナを睨むように見た。


 アスナ「えっ・・・」


 ダークゴースト(サチ)「>>220
220【70】 :2018/09/27(木)12:41:57 ID:0D9
泥棒猫め
2211 :2018/09/27(木)12:59:37 ID:Wum()

 ダークゴースト(サチ)「泥棒猫・・・」ボソッ


 ダークゴースト(サチ)「許せない・・・っ!」


 ダークゴーストはガンガンセイバーをガンモードに変形させるとアスナに狙いを定めた。
 アスナは突然のことに硬直して動けなくなってしまう


 エステル「止せぇ!」


 エステルの言葉を聞く前にダークゴーストは引き金を引いた。
 エネルギー弾がアスナ目掛けて発射される。


 
 ◎ 30以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1  
222【7】 :2018/09/27(木)13:11:40 ID:n7l

2231 :2018/09/27(木)15:34:50 ID:Wum()
 立ち竦んで動けなくなっているアスナを押し退けた。

 キリト「ぐうぅっ!」


 アスナ「キ・・・キリトくんっ!」


 エネルギー弾がキリトの腕を掠め、鮮血が飛び散った。
 衝撃によって背中から倒れたキリトに駆け寄り、アスナは裂傷した箇所を見て血の気が引く。


 ユウキ『こ・・・このぉっ!』

 怒りに満ちた顔になって、ユウキはエステルと清ヶの間を走り向けダークゴーストに斬りかかった。
 ダークゴーストはガンガンセイバーで防ぎ、息を整える。


 ユウキ『よくもキリトをっ・・・!』


 ダークゴースト(サチ)「>>224」 
224【28】 :2018/09/27(木)15:54:22 ID:0D9
私の痛みはこんなもんじゃないよ
まだ足りないな
2251 :2018/09/27(木)16:40:13 ID:Wum()
 ダークゴースト(サチ)「私の痛みは・・・あれくらいじゃないよ」

 ―ギィンッ!
 ―ドガッ!
 
 ダークゴーストはガンガンセイバーでマクアフィテルを弾き、ユウキは蹴飛ばした。

 ユウキ『ぐっ、うぅ・・・!』


 清ヶ「大丈夫か!?」


 ダークゴースト(サチ)「まだ・・・足りない・・・」


 倒れているキリトに向かおうとダークゴーストは振り返る。
 引き摺りながら持っているガンガンセイバーの切っ先が地面を削り、ダークゴーストは徐々に近付いて行く。

 ―バチッ! バチバチィッ!


 ダークゴースト(サチ)「・・・っ!」

 だが突然ダークゴーストの体全体に電飾が走り、力が抜けるように跪く。体が思うように動けなくなったのかその場から動こうとしない。
 キリトを守ろうとしていたアスナは驚いた様に目を見開き困惑する。


 ダークゴースト(サチ)「・・・次は、必ず・・・っ」


 そういうとダークゴーストはフラフラと立ち上がって踵を返すと重い足取りで背後に現れた紋章へ入り消えていった

 アスナ「消えた・・・」


 ユイ「パパっ!大丈夫ですか!?」


 キリト「っ、結構・・・痛いなっ・・・」



 ◎ 30以上orゾロ目
 × ↑以下
 ↓1
2261 :2018/09/27(木)19:23:30 ID:AAR
↓1
227【20】 :2018/09/27(木)19:31:26 ID:5YP
でやっ
228【18】 :2018/09/27(木)19:34:25 ID:0gj
コンマ悪すぎ問題
2291 :2018/09/27(木)19:45:14 ID:Wum()
 エステル「これはマズイッ。すぐに応急処置をしなければ」


 キリト「っ・・・」


 ユウキ『キリト・・・っ』


 アスナ「キリトく、ん・・・」ポロポロ


 清ヶ「おい、エステル!俺達以外に人が誰も居ないぞ!?」


 ユイ「ほ、本当です!誰もいません!?」


 エステル「・・・「人払い」だ。魔術師の仕業か」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
230【23】 :2018/09/27(木)19:47:49 ID:hTn
指輪の魔法使い、現る
2311 :2018/09/27(木)19:59:49 ID:Wum()
 エステル「先にこちらの手当てだ。止血しないと」


 清ヶ「・・・そうだな。俺のジャケットで縛るぞ」バサッ


 エステル「ああ。・・・ボーッとしてないで水を持ってきてくれないか」


 アスナ「あっ、ぅ・・・は、はいっ」トタタッ


 ユイ「ぱぱぁ・・・」


 清ヶ「大丈夫だお嬢ちゃん。傷はまぁ、浅い方だからな」ギチギチッ


 キリト「ぐぅああ、ああっ!」


 清ヶ「我慢してくれっ」


 ユウキ『キリト・・・っ』


 
 ― 偶数
 = ゾロ目or50以上
 ~ 奇数

 ↓1
232【31】 :2018/09/27(木)20:06:38 ID:0gj
ゾロ目
2331 :2018/09/27(木)20:22:26 ID:Wum()

 ―・・・シュゥゥゥ

 エステル「?。「人払い」が消えていく・・・?」


 ステイル「やっぱりこんな状況だったか」


 G3-X(麦野)「ちょっと!大丈夫!?」


 ベルデ(絹旗)「超大変です!キリトさんが!」


 G3(枝先)「救急箱持ってきてます!」


 G4(滝壺)「ありがとう、すている」


 ステイル「>>234
234【0】 :2018/09/27(木)20:23:31 ID:hTn
僕は大したことはしてないよ
2351 :2018/09/27(木)20:35:37 ID:Wum()
 ステイル「大したことはしてないさ」


 ステイル「(いきなり次期最大主教に学園都市へ飛ばされたと思えば・・・)」



 G3-X(麦野)「傷口は浅いわね。このジャケットはこのままで良いの?」

 
 清ヶ「止血してるから無闇に外さない方がいいぞ」


 アスナ「あ、あの!水、持ってきました」


 G3(枝先)「あっ!ありがとうございます。これで傷口を流水して・・・」チョポポッ



 ステイル「(この有り様とは・・・)」



 浜面「麦野!園内の客は皆帰したぞ!」


 G3-X(麦野)「わかった。救急車を呼んで」


 G3(枝先)「はいっ!」 
2361 :2018/09/27(木)20:38:44 ID:Wum()
 ー第七学区病院ー

 キリト「・・・」


 アスナ「キリトくんっ!」


 ユイ「パパっ!」


 ユウキ『キリト・・・大丈夫、なの?』


 キリト「・・・」コクリ


 冥土帰し「そこまで過度の傷ではなかったのが幸いだったね?それに、出欠多量では無くてよかったところだよ?」


 枝先3「この二人のおかげですよ」


 エステル「無事で何よりだ」


 清ヶ「>>237
237【53】 :2018/09/27(木)20:56:43 ID:4h1
すまなかった二人もいながらみすみす君たちを危険にさらしてしまった
2381 :2018/09/27(木)21:00:44 ID:AAR
 清ヶ「ああ・・・悪かったな。俺達が居ながらみすみす危険に晒しちまって」


 アスナ「いえ・・・助けてもらったんです。謝ることなんて・・・」


 ユウキ『二人が居なかったらもっとキリトとアスナ、それにユイが危険な目に遭っていたか・・・』


 ユウキ『ありがとう』


 エステル「そうか・・・」ホッ


 キリト「・・・ちょっと・・・トイレに・・・」スタスタ


 アスナ「あ、キリトくんっ。・・・」

 
 ユウキ『アスナ、今は・・・そっとしてあげよう』


 アスナ「・・・」


 ユイ「パパ・・・」

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
239【1】 :2018/09/27(木)21:06:33 ID:hTn
ナース服ポッピーと鉢合わせ
240【92】 :2018/09/27(木)21:08:44 ID:WZk
キリトかつての後悔した月夜の黒猫団の日々を思いだし泣く
2411 :2018/09/27(木)21:50:52 ID:AAR

 -屋上-

 キリト「・・・」


 キリト「・・・サチ・・・なんで・・・」



 ダッカー[我ら、「月夜の黒猫団」に、乾杯!]


 テツオ・ササマル・ケイタ・サチ[[[乾杯!]]]

 
 ダッカー[でもって、命の恩人のキリトさんに乾杯!]


 テツオ・ササマル・ケイタ・サチ[[[乾杯!]]]


 サチ[ありがとう。本当にありがとう・・・すごい、怖かったから・・・]


 サチ[助けに来てくれた時、ほんとに嬉しかった]


 
 キリト「・・・」



 サチ[ねえ、キリト。一緒にどっか逃げよ]


 サチ[この町から。モンスターから。黒猫団の皆から・・・ソード・アート・オンラインから]


 キリト「・・・」ポロポロ


 キリト「>>242
242【22】 :2018/09/27(木)21:51:41 ID:0D9
ダメだ
2431 :2018/09/27(木)21:52:23 ID:AAR
+で
台詞 ↓1
244【53】 :2018/09/27(木)21:55:31 ID:7Jw
まだやるべきことがある、もっと頑張らないと
245【44】 :2018/09/27(木)21:55:43 ID:hTn
あいつらの分まで、生きるって決めたのに
2461 :2018/09/27(木)21:59:23 ID:AAR
 キリト「・・・あいつらの分まで、生きるって決めたのに・・・」


 サチ[どうしても・・・キリトを恨まないと私・・・どうにかなっちゃいそうだから]

 
 キリト「・・・っ・・・」ポロポロ


 キリト「サチ・・・っ」ポロポロ


 ステイル「・・・」スパー


 キリト「・・・!?」バッ!


 ステイル「うん?・・・あぁ、さっきの。怪我は大丈夫そうかい?」


 キリト「・・・あ、ああ・・・」グシッ 


 ステイル「それならよかったよ」スパー


 キリト「・・・」


 ステイル「>>247
247【28】 :2018/09/27(木)22:05:06 ID:4h1
…かつては大切な親友の敵になったことがある。親友のため親友のためと言い訳してね
2481 :2018/09/27(木)22:16:46 ID:AAR

 ステイル「・・・泣いてる理由は聞かないが、その人は大切な人なのかい?」


 キリト「っ・・・。・・・ああ、俺が・・・俺が、助けてやらないといけなかった・・・」


 キリト「・・・けど、目の前で・・・サチは・・・」


 ステイル「・・・なるほど」スパー


 キリト「・・・最期にメッセージを残してくれてて、俺と会えて、一緒に居られてよかったって・・・」


 キリト「もし自分が死んでも・・・俺は頑張って生きてって・・・」


 キリト「・・・俺、許されてたと思ってた自分に失望したよ・・・」
2491 :2018/09/27(木)22:22:24 ID:AAR
 
 キリト「サチは・・・やっぱり、俺のこと・・・」

 
 ステイル「・・・かつて、ある男と女性は大切な親友の敵になったことがある」


 ステイル「親友のため、親友のためと・・・言い訳をしてね」スパー

 
 キリト「・・・なんでだ・・・?」


 ステイル「その親友は記憶を消さなければ死んでしまうと言う病気を患いでいたんだ」


 キリト「え・・・?」

 
 ステイル「最初の内は真に受けて必死に彼女を助けようと記憶を何度も、何度も消した。・・・だが、ある日その病気は真っ赤な嘘だとわかったよ」

 
 ステイル「騙されていたんだ。・・・親友を助けようとしていた行為は悪人が自分の為だけに利用しようと・・・」


 キリト「・・・なんだよ・・・なんだよ、それ・・・っ!?」


 ステイル「>>250
250【49】 :2018/09/27(木)22:23:58 ID:hTn
ま、どっかの真っ直ぐすぎる馬鹿が全部ぶち壊してくれたがね
2511 :2018/09/27(木)22:27:02 ID:AAR
 ステイル「ま、どこかの真っ直ぐ過ぎるウニ頭馬鹿が全て解決してくれたんだがね」スパー


 キリト「・・・ウニ頭?」


 ステイル「そう。君も見れば一目でそう思うだろうね」クスクスッ


 キリト「・・・。・・・もしかして、上条、のことか?」


 ステイル「・・・なんだ。君も彼と面識があるのかい」


 ステイル「まぁ、あの少年なら・・・不思議でもないか」


 キリト「>>252
252【17】 :2018/09/27(木)22:28:48 ID:0gj
あいつに何かあるのか?
2531 :2018/09/27(木)22:33:45 ID:AAR
 キリト「アイツに、何かあるのか?」


 ステイル「・・・そうだね・・・」


 ステイル「一口で言えば、ヒーロー。もっと言えば馬鹿だけどヒーローかな」クスッ


 キリト「・・・ひょっとして仮面ライダーなのか?」


 ステイル「ああ、そうだよ。・・・言っても大丈夫かな、君はもう・・・何かに巻き込まれているようだから」


 キリト「何かって・・・」


 ステイル「>>254
254【47】 :2018/09/27(木)22:35:46 ID:hTn
君の悪夢の現実化・・・とかね
255【2】 :2018/09/27(木)22:36:03 ID:7Jw
最愛の人と何かあったんだろ?
あと昔関係のあった大事な人とも
2561 :2018/09/27(木)22:40:22 ID:AAR
 ステイル「サチ、と言うその大切な人と何かあったんだろう?」

 
 ステイル「化けて出てきて、君に何かしらの復讐をしに来た・・・とか」


 キリト「っ・・・」


 ステイル「それは恐らく・・・君の悪夢の具現化、なのかもしれないよ」


 キリト「悪夢の・・・具現化・・・?」


 ステイル「とにかく・・・君が巻き込まれた事は僕も対処せざる得ないから、協力してあげるよ」


 キリト「・・・アンタも仮面ライダーなのか?」


 ステイル「そうだよ。この街では珍しい類になるかな」


 ステイル「本来は魔術を使う、けどキャッチコピーは魔法使いライダーだ」


 キリト「魔法使い・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
257【12】 :2018/09/27(木)22:53:51 ID:WZk
といっても科学の方が未熟だから先輩の魔法使いに笑われるほどお粗末なものさと自嘲する


おつ
258【65】 :2018/09/27(木)23:12:21 ID:7Jw
ステイルに経緯を語る
協力もやぶさかではないと語るすている
2591 :2018/09/28(金)06:52:41 ID:o5w()
 ステイル「さて、僕の紹介はこれくらいにして・・・」


 ステイル「何があったのか・・・教えてくれるかな?」


 キリト「・・・わかった」




 ステイル「・・・死人が蘇った、と簡潔に言えばそうなるのかい?」


 キリト「ああ。・・・魔法か魔術かわからないけど、それを使ってそんなことは出来るのか?」


 ステイル「出来ないこともない、が。それは神への反逆となる」


 ステイル「何か代償を払って蘇らせるかもしくは、その神と同等の力を手にするかのどちらかが、有効な手段だ」


 キリト「代償を払って言うのはともかく、神と同等の力ってめちゃくちゃだな・・・」


 ステイル「>>260」 
260名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)07:33:26 ID:DHk
それくらいヤバイしろものということさ
2611 :2018/09/28(金)07:47:24 ID:o5w()
 ステイル「それほど危険なものなのさ」


 キリト「・・・じゃあ、サチを生き返らせたのはそういう類いの奴の仕業なのか」


 ステイル「恐らくはね。「人払い」と言う人を無意識に近寄らせない術式を施していた辺りそれが妥当な考えだ」


 キリト「・・・けど、ユウキは・・・」


 ステイル「さて、僕はそろそろ置賜するよ。また何かあれば・・・掛けてもらえるかな」スッ


 キリト「あっ・・・(電話番号か)ありがとう。・・・ところで、名前は」


 ステイル「ステイル=マグヌスだ。君は?」


 キリト「桐ヶ谷和人。どっちかって言うとキリトって呼んでた方が楽かな」


 ステイル「キリト、だね。わかったよ」


 ステイル「>>262
262名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)07:49:57 ID:pSb
ちなみ歳は14歳だ
2631 :2018/09/28(金)08:03:04 ID:o5w()
 ステイル「それとまぁ、敬語じゃないから言わなくてもいいと思うが君より年下だからね」


 キリト「・・・え?そ、そうなのか?」


 ステイル「14だよ」


 キリト「(嘘だろ!?)」ガビーン


 ステイル「まぁ、そういうことで。今度から気を付けるんだよ」スタスタ


 キリト「あ、あぁ・・・」コクリ




 キリト「・・・」スタスタ


 ユイ「あっ、パパ。戻ってきましたね」


 キリト「ああ・・・色々と考えてた・・・」


 直葉「お兄ちゃん!」


 キリト「!。スグ・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
264【34】 :2018/09/28(金)08:05:00 ID:LbS
アスナをカエル医者の病院へ
2651 :2018/09/28(金)08:07:08 ID:o5w()
 今その病院に居ます。あとアスナは無傷でせうので 

 どうする?orどうなる?
 >>266
266名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)08:12:00 ID:pSb
スグ、キリトに抱きついてボロボロ泣く
2671 :2018/09/28(金)08:16:17 ID:o5w()
 直葉「よかったぁ・・・」ダキッ,ポロポロ


 キリト「スグ・・・よくここがわかったな」ナデナデ


 直葉「枝先さんから連絡が、来てね・・・怪我大丈夫なの?」グスンッ


 キリト「ああ、大丈夫だよ。そこまで重症じゃなかったから」


 直葉「そっか・・・」グシグシッ


 キリト「・・・ごめんな。また心配かけて」ナデナデ


 直葉「>>268
268【98】 :2018/09/28(金)08:22:38 ID:LbS
かとうくやしいし
2691 :2018/09/28(金)08:23:12 ID:o5w()
台詞
>>270
270【14】 :2018/09/28(金)11:59:28 ID:Ih8
本当だよ…気を付けるっていったのに
2711 :2018/09/28(金)20:08:52 ID:o5w()
 直葉「もうっ・・・本当だよ・・・」


 直葉「気を付けるって言ったのに・・・」ポカポカッ


 キリト「はは・・・」


 清ヶ「笑い事じゃねぇぞ、キリトさんよ」


 キリト「あっ・・・さっきは助けてくれて、ありがとうな」


 エステル「何。ライダーは助け合い、が私達の理念だからな」ニコリ


 キリト「そっか・・・良い言葉だな」クスッ


 アスナ「キリトくん・・・」


 ユウキ『キリト・・・』


 キリト「!。アスナ・・・ユウキ・・・」


 直葉「・・・え?ユ、ユウキさん?・・・ユウキさん!?」


 ユウキ『あー・・・うん。かなり訳あって・・・』


 直葉「>>272
272【7】 :2018/09/28(金)20:11:03 ID:40R
えっ、えっと……また会えてよかったです
2731 :2018/09/28(金)20:19:50 ID:o5w()
 直葉「えっ、えっと・・・。・・・ま・・・」


 直葉「ま、また会えて、その・・・」


 キリト「よかった、だろ?」


 直葉「う、うん!・・・(けど、何か複雑・・・)」


 アスナ「・・・キリトくん、さっきの子、サチさんの事なんだけど・・・」


 キリト「・・・ああ。間違いなく・・・俺が所属してたギルドで一緒に居た子だ」


 ユウキ『あの子もボクみたいに土管おじさんにここへ連れてこられたのかな?』


 キリト「・・・いや、何となくなんだけど、ユウキとは違う方法で生き返ったと思うんだ」


 ユイ「私もそう思います」


 アスナ「え?」


 ユイ「>>274
274【95】 :2018/09/28(金)20:20:55 ID:Bry
まるで外見と中身だけを借りたような感じでした
2751 :2018/09/28(金)20:30:24 ID:o5w()
 ユイ「外見はそっくりそのままですけど・・・」


 ユイ「まるで中身だけを入れ替えさせた様な感じがしていました」


 ユウキ『つまり・・・偽者?』

  
 アスナ「中身を替えるって・・・魂が別の人になってるって事なの?」


 エステル「話を割ってすまないが、可能なことだ。魔術にしても科学でも」


 清ヶ「ああ。・・・それに魂が宿ることもあるしな」


 直葉「魂が宿る?」


 清ヶ「>>276
276【14】 :2018/09/28(金)20:40:39 ID:fKR
ああ、創作物にもよくあるだろロボットとかに感情が芽生えたり
2771 :2018/09/28(金)20:47:55 ID:o5w()
 清ヶ「そっ。創作物によくあるだろ?ロボットとかに感情が芽生えたりする感じのが」

 
 直葉「あ、あぁ・・・」コクリ

 
 清ヶ「この街じゃ不思議でもないぞ」


 清ヶ「何せ俺の妹は実験で人造人間に自分自身の体のパーツを移植したら、もう一人妹が生まれたんだぜ?」


 キリト「本当にこの街どうなってるんだよ・・・」


 アスナ「人造人間って・・・何?」


 ユウキ『わかんない』


 ユイ「>>278
278【42】 :2018/09/28(金)20:48:45 ID:Bry
私もその一種なんですけど・・・
279【36】 :2018/09/28(金)20:48:53 ID:v0V
ゲーム内にも時折出ます
2801 :2018/09/28(金)21:00:33 ID:o5w()
 ユイ「私も人造人間の1種みたいな存在ですよ」


 ユイ「人と人とで生まれたのではなく、人の手で造られる。それが人造人間なんです」


 アスナ・ユウキ「『へぇ・・・』」


 直葉「・・・あっ。もしかして、操歯さん達のお兄さん、ですか?」


 清ヶ「ああ、操歯清ヶだ」


 ユイ「・・・あ、男の人だったんですか?」

 
 清ヶ「え?あ、うん。・・・今更気づいたのかな?」クスッ


 ユイ「>>281
281【44】 :2018/09/28(金)21:02:52 ID:40R
視覚情報に頼ってしまうとわかりません
282【68】 :2018/09/28(金)21:03:34 ID:fKR
似てるな~と思ってましたが女の人みたいだから気付きませんでした
2831 :2018/09/28(金)21:11:33 ID:o5w()
 ユイ「視覚情報に頼ってしまうとわかりません」


 清ヶ「そ、そっか・・・(これでも女装やめて男らしくはなったはずなんだが・・・)」


 キリト「・・・何にせよサチは・・・また俺を襲いに来るだろうな」


 エステル「十中八九、可能性は大だ。・・・ただ、今日は大丈夫だろう」

 
 アスナ「どうしてわかるの?」


 エステル「突然苦しみだしたのは見たか?恐らく、活動に制限時間があるように思うんだ」


 ユウキ『なるほど・・・だけど、明日また来たらどうすればいいの?』


 直葉「お兄ちゃんは学園都市から出た方が・・・」


 詩乃「ダメ。余計に危険になるから」


 キリト「シノン。お前も来てくれたのか」


 シノン「>>284
284名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)21:13:44 ID:40R
私が来ないような薄情の女でも思った?心外ね

……でも、よかった元気そうで。心配したんだから…… ボソ
2851 :2018/09/28(金)21:30:51 ID:o5w()
 詩乃「あら、私が来ないような薄情の女でも思った?心外ね」フンスッ


 キリト「あ、いや!そんなこと!」アセアセ


 ユウキ『えー、キリトひどーい』


 アスナ「キリトくん?」ムッ


 キリト「違うんだって!」アセアセ


 詩乃「・・・ふふっ。冗談よ」クスッ


 詩乃「よかった、元気そうで。心配したんだから・・・」


 キリト「あ・・・そ、そっか。・・・心配してくれてありがとう、シノン」

 
 詩乃「・・・う、うん/」フイッ


 ユイ「シノンさん、さっきの余計に危なくなると言うのは・・・」


 詩乃「あっ、そうね。・・・この街から出てもキリトは狙われ続けられると思うの」


 詩乃「>>286
286【100】 :2018/09/28(金)21:33:23 ID:Bry
だから対抗手段の多いこの町でケリをつけるしかない
2871 :2018/09/28(金)21:52:46 ID:o5w()

 アスナ「あっ・・・そうなっちゃうのか・・・」


 詩乃「だから対抗手段があるこの街に居た方がいいの」


 詩乃「帰り道に寝首をかかれたらおしまいよ」


 キリト「・・・」ゴクリッ


 エステル「私も彼女の意見に同意する。キリト、だったな?」


 エステル「事態は深刻だ。・・・我々仮面ライダーが守ってやろう」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
288【31】 :2018/09/28(金)21:57:18 ID:fKR
話は聞かせてもらったと神のほどこしとかかれたフルーツバスケットを持った神があらわる
289【88】 :2018/09/28(金)22:04:35 ID:LbS
レッツ作戦会議
2901 :2018/09/28(金)22:11:10 ID:JPm
 ユウキ『私もキリトを守るよ!』


 清ヶ「確かに、さっきは戦えてたからありがたく力借りるぞ」


 ユウキ『任せておいてっ』


 詩乃「・・・話しはリーファから聞いたけど、本当に生き返ったのね」


 ユウキ『うん、まぁ・・・』


 「話しは聞かせてもらったよ」


 キリト「・・・!」


 ユウキ『あ。あぁああ!』


 エステル「壇黎斗神社長?どうしてここに・・・」


 黎斗「>>291
291【82】 :2018/09/28(金)22:11:54 ID:Bry
私の実験成果の様子を見にね
2921 :2018/09/28(金)22:32:43 ID:JPm
 黎斗「何。キリト君が大怪我をしたと風の噂で聞きつけたものでね」


 黎斗「それと・・・君の様子も見に来たんだ」ニコリ


 ユウキ『え?ボク?』


 黎斗「当然」


 遼太郎「キリト!大丈夫かよ!?」


 キリト「クライン・・・」


 遼太郎「黎斗社長からお前が怪我したって聞いてよ、同行してきたんだ」


 キリト「そっか・・・。・・・黎斗社長、丁度よかったよ。アンタに・・・聞きたい事があったんだ」


 黎斗「もちろん。承知の上で私も会いに来たのだよ」


 キリト「・・・アンタが・・・ユウキを生き返らせたのか?そうなら、どうやって・・・」


 黎斗「―――」



 台詞
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
 黎斗社長、アンタに話したいことがあったんだ」


 
293【41】 :2018/09/28(金)22:34:43 ID:Bry
ネットワーク上に分散した意識データをかき集めてたら偶然出来上がってね
294【19】 :2018/09/28(金)22:37:50 ID:LbS
ID:Bryしか取らねえな
295【86】 :2018/09/28(金)22:40:14 ID:fKR
↑+それに彼女の生きたいという強い意志に感銘を受けてね。神の頭脳をふるわせてもらったよ
2961 :2018/09/28(金)22:54:12 ID:JPm

 黎斗「昨日、私はALOへも赴いてね・・・」


 黎斗「そこでとある木を見つけ、近寄って見たとき・・・彼女の意識がデータとして残っていた粒子を見つけたのだよ」


 ユウキ『ボクの・・・意識・・・?』


 黎斗「そう。そのデータ粒子には君が生きたいと強く思っている意思があった」


 黎斗「・・・それに私は感銘を受けてね・・・この神の才能を全力でふるわせてもらったよ」


 キリト「・・・アンタはユウキをどうするつもりだったんだ」


 黎斗「私は神だ。・・・名も無き命となっていた彼女に無慈愛にはなれなかったのだよ」


 アスナ「・・・」


 キリト「>>297
297【36】 :2018/09/28(金)23:03:29 ID:LbS
神なら生き返してみせろ
2981 :2018/09/28(金)23:04:31 ID:JPm
んー・・・台詞合わないので、すみません
>>299
299【70】 :2018/09/28(金)23:08:41 ID:7F6
あんたのおかげでユウキにまた会えたそれは礼を言っておくありがとう
3001 :2018/09/28(金)23:20:37 ID:JPm
 キリト「・・・アンタのおかげで、またユウキに会えた。それだけは・・・」


 キリト「礼を言っておく・・・」


 黎斗「光栄だよ。キリト君」ニンマリ


 キリト「だけどなっ!」ガシッ!


 遼太郎「お、おいキリト!」


 キリト「アンタ、人の命の重さをわかって・・・わかってやったのか!?」


 黎斗「・・・」


 キリト「ユウキは・・・ユウキは一生懸命、生き抜いて生涯を終えたんだぞ!?なのに、なのに何で・・・」


 アスナ「キリトくん・・・」


 ユウキ『キリト・・・』



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
301【59】 :2018/09/28(金)23:32:12 ID:Bry
「何で大切な人が生き返って喜ばないの?」と呟いて偽サチ再襲撃
302【59】 :2018/09/28(金)23:33:47 ID:fKR
黎斗いつもの態度ではなくわかっているさ
私自身ある人物たちに常々言われ最後に引導を渡されたからね…
だが消えようとしながらも生きたいといい続ける彼女を放っておけなかったと言う
3031 :2018/09/28(金)23:45:22 ID:JPm
 黎斗「生涯、か・・・だがキリト君。君が言っている事は、正しいと言えるのかな」


 キリト「何・・・っ!?」


 黎斗「・・・ユウキ君にはすまないと思うが、過去のデータを見させてもらった」


 黎斗「ユウキ君・・・いや紺野木綿季の生涯はたったの15年と言う年月で・・・本当に満足出来たと思っているのかい?」


 キリト「・・・それは・・・っ」


 黎斗「この私よりも若い命を、消えようとしながらも生きたいと願っていた彼女を放っておけなかったのだよ」


 黎斗「彼女を生き返らせたのは君のためでもない。・・・彼女自身の願いのためだ」


 キリト「・・・」


 ユウキ『キリト・・・そんなに怒らないで?』


 キリト「ユウキ・・・」


 ユウキ『>>304
304【99】 :2018/09/29(土)00:05:13 ID:PMj
この人なりの正義なんだよ・・・多分
3051 :2018/09/29(土)00:11:42 ID:2GR
 ユウキ『この人なりの・・・正義なんだよ。多分』


 キリト「・・・」


 遼太郎「キリト。社長は決して悪い人じゃないんだ!(おかしい人だけども!)」


 遼太郎「だから・・・その・・・」


 キリト「・・・」スッ


 キリト「・・・。・・・悪かった。アンタがしたことは・・・ユウキの為だったわけだな」


 黎斗「そう思ってくれて構わない」


 キリト「・・・>>306
306【84】 :2018/09/29(土)00:19:41 ID:xQn
すまなかった…今までろくな制作者に会わなかったしあんたも同じ穴の狢と思ってしまった
3071 :2018/09/29(土)00:37:36 ID:2GR
 キリト「・・・そう、か・・・」


 キリト「・・・今まで碌なゲームの制作者に会わなかったもんで・・・」


 黎斗「それはさぞ悲惨だっろう」


 キリト「・・・アンタも同じ穴の狢かと思ってたよ」


 黎斗「それは心外だ。私はそんな奴らの才能と一緒にしないでほしいものだね」


 ユウキ『えっと・・・黎斗、さんでいいのかな?』


 ユウキ『>>308



 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
308【58】 :2018/09/29(土)00:42:45 ID:PMj
それとも神様?
3091 :2018/09/29(土)07:16:16 ID:iVv()
 ユウキ『それとも神様?』


 黎斗「その通ぉぉおりぃ!私は神だぁぁぁああっ!ハハハハハハハハッ!!」


 アスナ・直葉・詩乃「「「(怖い)」」」ビクッ


 ユイ「面白い人ですね」クスッ


 アスナ「え」


 ユウキ『じゃあ、神様!・・・ありがとう。なんてお礼をしたらいいか・・・』


 黎斗「構わないさ。それに君はまだ不完全な状態だからね」


 ユウキ『不完全・・・?』
 

 ユイ「やっぱり電子音みたいに聞こえる声はそのせいですか?」


 黎斗「そうなのだよお嬢さん。いちご飴好きかな?」スッ


 ユイ「ありがとうございます!」ニコリ


 詩乃「不完全とはどう言うことなの?」


 黎斗「>>310
310名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)07:32:01 ID:dDZ
たまにドット絵になる
311【89】 :2018/09/29(土)07:39:43 ID:I3P
グラフィックや声が全時代的になるんだ
3121 :2018/09/29(土)07:44:05 ID:iVv()
 黎斗「彼女自身の意識ははっきりとしているのだが、身体全体はまだ現実の世界に馴染めていなくてね」


 黎斗「まだ少し調整が必要になるのだよ。下手をすればドット絵になりかねない」


 ユウキ『そ、それはちょっと困るかな・・・』


 黎斗「心配することはない。この神の才能を持つ私にかかれば・・・問題は解決する」


 黎斗「それと彼女の意識データはこのガシャットに保管している。これを君に渡しておくよ」スッ


 ユウキ『あ、うんっ』


 黎斗「Wi-Fiからアップデートデータを送れば、今度は完全な状態になっている。はずだ」


 アスナ「・・・あの、貴方は一体何者なんですか?」


 黎斗「言っただろう。私は、神だぁ・・・!最高新である、壇黎斗神だぁぁぁああっ!」


 アスナ「(この人、ここの病院で診察か何か受けた方が・・・)」


 ユイ「>>313
313【33】 :2018/09/29(土)07:44:46 ID:OGS
あはははっ!面白い人だね!
3141 :2018/09/29(土)07:53:19 ID:iVv()
 ユイ「ふふふっ♪面白い人ですね」クスッ


 キリト「(マズイ、ユイに変な悪影響が!)」


 黎斗「誉め言葉として受け取っておくよ」ニコリ


 アスナ「あ、あの、すみません!」ペコペコ


 直葉「ま、まだ小さい子ですから」アセアセ


 ユイ「・・・もしかして神様社長もAIなんですか?」


 アスナ・直葉「「え?」」


 黎斗「AIとは少し違うのだよ。私は一度死にバグスターウイルスとして復活した」


 詩乃「バグスターウイルス・・・?」


 黎斗「そうだ。そして私は別の世界から来た神だ」


 キリト「別の世界・・・?」


 黎斗「>>315
315【57】 :2018/09/29(土)07:54:48 ID:I3P
もっとライダーのいる世界だな
ここにも私のライダーがいるが変身する人は違う
3161 :2018/09/29(土)08:27:00 ID:2GR
 黎斗「私はその世界で完全に消失したと思ったのだが・・・次に目覚めると、この世界のここの病院に居たのだ」


 ユウキ『神様って所謂、転生してきたの?』


 黎斗「それが一番妥当だよ。ただ元の世界に似ている点はいくつかあるかな」


 黎斗「そう・・・仮面ライダーが居る事だ。まぁ、変身している人物はかなり違うがね」


 エステル「(私が変身するゴーストも別の人間が変身するとなると・・・どんな人物なんだろうか)」


 黎斗「まぁ、話しはこれくらいにしておいて・・・キリト君、これはお見舞いの品で持ってきたのだが受け取ってくれるかい?」


 キリト「あ、ああ・・・」スッ


 ユイ「いちごが沢山入ってますね」


 黎斗「>>317
317【2】 :2018/09/29(土)08:29:02 ID:PMj
これぞ神の恵みだぁ!そういえば、私の世界には果物の錠前を操る神様ライダーがいてね・・・
318【42】 :2018/09/29(土)08:33:55 ID:82f
脈絡なさすぎるわ
ガイムの世界とつながってねえだろ

疲れてるときはイチゴがいいんだ
ビタミンも豊富だしな
3191 :2018/09/29(土)08:39:02 ID:2GR

 黎斗「これぞ神の恵みだぁ・・・」


 黎斗「ビタミン豊富な上に疲れも取れるまさに神が創った最高の食物なのだよ」


 アスナ「(要するにいちご好きなんだ、この人)」


 直葉「(意外・・・)」クスッ


 黎斗「さて、私はこれにて失礼するとしよう。キリト君、明日の件だが・・・」 


 キリト「ああ。7時に行けばいいんだよな」

 
 遼太郎「俺が迎えに行くから、少し待っててくれるか?」


 キリト「わかった、頼むよ」

 
 黎斗「では・・・ユウキ君」
 

 ユウキ『あ、はい?』


 黎斗「>>320


 >>318 平成ジェネFINALで会えてたら書けたんですがねぇ・・・
     永夢から聞いたってような感じはなかったでせうし
320【27】 :2018/09/29(土)08:43:39 ID:82f
私も君を完全にできるように努めるよ
3211 :2018/09/29(土)08:54:51 ID:2GR
 黎斗「君の命を再びこの世に生を与えたのはこの私だ」


 黎斗「君を完全な状態にするよう努めよう。任せておきたまえ」ニコリ


 ユウキ『は、はい・・・ありがとうございます』ペコリ


 黎斗「それでは・・・失礼するよ。壷井君」


 遼太郎「あ、はい!じゃあまた明日な」


 キリト「ああ・・・」コクリ


 エステル「・・・では、私もこれで」


 清ヶ「俺もな。・・・キリト、また襲われそうな状況だったら生き残る気で助け呼べよ?」


 キリト「>>322
322【88】 :2018/09/29(土)09:07:15 ID:PMj
俺に力があれば・・・
3231 :2018/09/29(土)09:12:33 ID:2GR
 キリト「・・・わかってるよ」


 清ヶ「んじゃ・・・気をつけてな」

 ―スタスタ
 
 キリト「・・・俺、リアルだと不甲斐ないな・・・」


 キリト「・・・俺にも仮面ライダーみたいな力があれば・・・」


 アスナ「キリトくん・・・」


 詩乃「キリト。この街ではそう言う問題じゃないと思うんだけど」


 詩乃「貴方も普通の人間なのだから」

 
 ユウキ『そうだよ。キリト、現実で戦えるのは・・・』


 キリト「・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
324【64】 :2018/09/29(土)09:58:43 ID:82f
アイテム一行が見舞いにやってくる
外の世界について色々聞いてくる
325【70】 :2018/09/29(土)10:03:19 ID:PMj
上やん一行が見舞いに来る
3261 :2018/09/29(土)10:17:11 ID:2GR
 上条<おーいっ


 キリト「あっ・・・上条。それに・・・」

 
 上里「やぁ、お見舞いに来たんだけど・・・もう退院するのかい?」


 アスナ「うん。怪我の具合は入院するほどじゃないってお医者さんから聞いたから」


 吹寄「それならよかったわ」ホッ


 キリト「・・・どうして、ここがわかったんだ?」


 食蜂「制理さん・・・あぁ、吹寄さんはぁ「アイテム」のメンバーだから連絡が来てたのよぉ」


 上条「お前が敵のライダーに襲われたってな」


 キリト「そっか・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
327【15】 :2018/09/29(土)10:34:15 ID:82f
敵について聞いてくるふっきー
みさきちは三段はついてる様子
3281 :2018/09/29(土)11:08:24 ID:2GR
 吹寄「それで、敵のライダーはどんな感じだったかしら?」


 キリト「そうだな・・・」


 上条「わかりにくい様だったら色とか武器でも、変身者が男女かでもいいぞ」


 キリト「・・・。・・・色はモノクロが基準で武器は剣になったり銃になったりした」


 キリト「変身したのは・・・俺の・・・。・・・」


 上里「・・・知り合いかい?」


 キリト「・・・」コクリ


 食蜂「その様子だとぉ、女性ねぇ」


 キリト「!?」


 アスナ「ど、どうしてわかったんですか?」


 食蜂「>>329
329名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)11:14:18 ID:dDZ
こういったシチュエーションでのお約束じゃない
3301 :2018/09/29(土)11:20:13 ID:2GR
 食蜂「シチュエーションでのお約束は外さないんだゾ


 吹寄「要するに勘で言ったのね」ハァー


 キリト「・・・まぁ、実際そうなんだけどな・・・」


 上条「その人の名前は?」


 キリト「サチ、って言うんだ。・・・上条、吹寄、食蜂、上里」


 キリト「サチの事を話すには・・・SAOの事を知ってもらわないといけないんだ」


 上条「SAO?」


 上里「外で発売されてるゲームの名前だよ。・・・1年前、とんでもない事件を起こしたんだ」


 食蜂「とんでもない事件ってぇ?」


 上里「・・・詳しい事は、キリト君達から話せるかい?」


 キリト「・・・ああ」


 アスナ「>>331
331【34】 :2018/09/29(土)11:43:22 ID:82f
SAOっていうのはね…(説明)
3321 :2018/09/29(土)12:33:31 ID:2GR

 アスナ「SAOは上里君が言った通り、ゲームの名前で・・・」


 
 上条「ひでぇ・・・っ」

 
 吹寄「何て外道なのよ、その茅場だとか須郷って奴は!」


 上里「・・・」


 食蜂「新川兄弟も中々の人間失格者ねぇ」


 詩乃「そうね。捕まって清々したわ」


 アスナ「・・・茅場さんは確かに酷いことをしたけど・・・何度か私達を助けてくれたの」


 上条「助けてくれたって・・・死んだんじゃなかったのか?」


 キリト「肉体的にはな。けど、電脳化して電脳空間で生きてたんだ」


 キリト「>>333
333【48】 :2018/09/29(土)12:41:59 ID:82f
サチもそこに…
3341 :2018/09/29(土)12:46:50 ID:2GR
 キリト「・・・もしかしたら、サチもそこに入りこんで・・・」


 キリト「(けど、それには大出力のスキャニングをかけないと無理だ・・・サチにそんなことが・・・)」


 上里「・・・そのサチと言う子をライダーにしたのは・・・」


 キリト「!。なんだ?心当たりがあるのか?」
  

 上里「いや・・・もしかしたらなんだけど、その今までの事件に関与してきた人物の誰かじゃないのかな」


 食蜂「なるほどねぇ。それだとキリトさんを狙う理由になるわぁ」


 アスナ「そんな・・・で、でも、その人達は捕まっているし」


 上条「茅場は無いとして、須郷とその新川兄弟が脱獄したとなれば・・・話しは別だぞ」


 詩乃「>>335
335名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)12:51:49 ID:DKR
もし彼らだとしたら最悪ね…
3361 :2018/09/29(土)12:57:04 ID:2GR

 詩乃「・・・もし、それが本当なら最悪ね・・・」


 アスナ「・・・っ」ブルルッ


 直葉「アスナさん・・・」サスサス


 食蜂「外からの情報はぁ、一応入ってくるけどぉ脱獄犯がここへ来るって事はまず無いからぁ油断するわよねぇ」


 上条「(魔術師なら沢山入ってくるんだけどな・・・)」


 吹寄「・・・あ、そう言えばキリトとアスナさん以外の人とは初対面ね。私は吹寄制理よ」


 上里「上里翔流。ライダー以外では平凡な高校生だよ」


 食蜂「食蜂操祈よぉ。名前を知ってるならぁ他の事も知ってると思うから言わないわぁ」


 上条「俺は上条当麻だ。俺達はキリトとアスナが学校体験で来てる高校のクラスメイトだ」


 直葉「あ、そうなんですか。兄がお世話になってます」ペコリ

 
 吹寄「>>337
337【13】 :2018/09/29(土)13:04:12 ID:82f
しっかりした妹さんじゃないの
3381 :2018/09/29(土)13:09:33 ID:2GR
 直葉「桐ヶ谷直葉です」


 吹寄「ええ。・・・しっかりした妹さんじゃないの」クスッ


 キリト「は、はは。まぁ・・・な」ナデナデ


 直葉「//」


 食蜂「ふーん・・・(中々、私と制理さんと五和さんに雲川先輩に負けないくらいねぇ)」ジーッ


 詩乃「朝田詩乃よ。・・・食蜂さんが入学していた常盤台で学校体験をしているわ」


 ユウキ『えっと・・・ユウキです。色々あり過ぎて・・・その・・・』


 上条「>>339
339【53】 :2018/09/29(土)13:13:02 ID:82f
自分のペースで理解してくれればいいさ、なんでも聞いてくれ
3401 :2018/09/29(土)13:15:51 ID:2GR
 上条「・・・大丈夫だ。何となくわかってるからさ」


 ユウキ『え?』


 食蜂「声が電子音的な感じだからぁ、AIか何かで貴女は生き返った・・・って所かしらぁ」


 吹寄「この街ではおかしいことしか起きないから安心しなさい」


 上条「自分のペースで理解してくれればいいさ」


 ユウキ『そ、そっか・・・ありがとう』ニコリ


 上里「・・・ん?さっきの女の子は?」


 アスナ「・・・あ、ユイちゃん?ユイちゃん!?」


 
 ユイ どうしてる?orどうしてた?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
341【17】 :2018/09/29(土)13:17:06 ID:82f
外の自販機に興味津々
御坂妹に話しかけられる
342【66】 :2018/09/29(土)13:17:38 ID:lLw
遅れてきたみこっつあんと意気投合中
3431 :2018/09/29(土)13:21:09 ID:2GR
 美琴<わかる!?可愛いわよね!
 
 ユイ<はい!ゲコ太さんは可愛いですっ ニコリ


 食蜂「あらぁ、あそこで美琴さんとゲコ太語ってるわよぉ」


 アスナ「よかった・・・」ホッ


 詩乃「美琴・・・もしかして御坂美琴?超電磁砲の」


 上条「ああ。・・・今日はその超電磁砲が暴発して・・・な」


 キリト・アスナ「「・・・」」タラー


 詩乃「?」


 美琴「ごめん、遅れちゃったわ」


 ユイ「パパ、ママっ♪」


 直葉「ユイちゃん。勝ってにどこかへ行っちゃダメだよ?」


 ユイ「あ、はい。ごめんなさい・・・」


 直葉「うん、良い子」ニコリ、ナデナデ


 吹寄「・・・え?パパ?ママ?」


 食蜂「>>344
344【66】 :2018/09/29(土)13:23:26 ID:lLw
その年でまさか子持ちとは外の世界は進んでるのねえ(・∀・)ニヤニヤ
3451 :2018/09/29(土)13:25:18 ID:2GR
 食蜂「へぇ・・・その歳でまさか子持ちなんてぇ・・・」


 美琴「え。マジで!?」


 吹寄「う、うそ・・・」


 キリト「ち、違うぞ!?これはその」アセアセ


 アスナ「ユイちゃん・・・」ガックリ


 ユイ「ご、ごめんなさい」


 食蜂「外の世界は進んでるわねぇ」ニヤニヤ


 上条「キリト・・・お前・・・」


 キリト「上条!話しはちゃんと聞いてくれるとありがたいんだけどな!?」


 上里「>>346
346【87】 :2018/09/29(土)13:30:44 ID:lLw
ゲーム関連で知り合った子です?
3471 :2018/09/29(土)13:32:57 ID:2GR
 上里「・・・ゲームで知り合った子、とか?」


 詩乃「それは私ね。・・・キリト、ここは正直に話しなさい」


 美琴「や、やっぱりそう言うことなの」


 アスナ「違うんです!」


 キリト「わかった!ちゃんと話すから!よく聞いてくれ」



 吹寄「・・・なるほど。そう言う事なのね」


 食蜂「なぁんだぁ・・・ちょっとつまんないわぁ」


 美琴「>>348
348【22】 :2018/09/29(土)13:33:35 ID:lLw
両親にしては似てないしね
3491 :2018/09/29(土)13:49:08 ID:2GR
 美琴「ま、まぁ、確かに親子にしては・・・ちょっと違うっぽい・・・?」


 上条「すまん。勘違いしてて」


 キリト「い、いや・・・謝らなくていいよ」


 ユイ「私が誤解をまねく事を言ってしまってごめんなさい」ペコリ


 吹寄「いいわよ。ずっと呼んできた名前だものね」クスッ、ナデナデ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
350【29】 :2018/09/29(土)13:51:11 ID:lLw
子供ができたらどうしたいの?と聞かれる男勢
351【27】 :2018/09/29(土)13:56:32 ID:DNN
買い出しに何人か行く
3521 :2018/09/29(土)14:11:08 ID:2GR
 食蜂「パパとママねぇ・・・」

 
 美琴「・・・な、何っ?//」


 食蜂「?。何がぁ?」


 美琴「(あ、この反応からかって来るつもりじゃなかったのね)そ、その、パパとママが」


 食蜂「あぁ・・・当麻くんはぁ、私達の旦那になったらぁちゃんとパパになってくれるかしらぁ?」クスッ


 上条「」


 上里「・・・あぁー」タラー


 直葉「(ほ、本当にこの人10人とお付き合いしてるんだ!すごっ!)」


 詩乃「(>>353)」
353【44】 :2018/09/29(土)14:17:13 ID:DNN
みんなママになりたいのかな
3541 :2018/09/29(土)14:31:55 ID:2GR
 台詞
 >>355
355【96】 :2018/09/29(土)14:38:32 ID:DNN
そんなにすごい人なの?
3561 :2018/09/29(土)14:59:40 ID:2GR
 詩乃「(そんなにこの男、すごい人なの?)」


 キリト「(上条・・・お前が一番やばいだろ)」


 美琴「ど、どうなのよ!?//」


 吹寄「・・・と、当麻?//」ドキドキ


 上条「・・・」


 アスナ「(うわぁ・・・すごく困ってる・・・)」

 
 食蜂「なーんて今言える訳ないわよねぇ~?」クスクスッ


 食蜂「>>357
357【44】 :2018/09/29(土)15:01:29 ID:PMj
おうちでお姫様が待ってるもんねぇ
3581 :2018/09/29(土)15:05:21 ID:2GR
 レッサーと鳥道もラバーなので・・・
 ↓1
359【90】 :2018/09/29(土)15:12:01 ID:DNN
まー楽しみにしてるわ、パパ&#9825;
3601 :2018/09/29(土)15:22:48 ID:2GR

 食蜂「まぁ、楽しみにしてるわぁ。・・・パパ


 上条「・・・」スタスタ


 上里「あれ?上条?・・・上条っ」タタッ

 
 キリト「どうしたんだ・・・?」


 吹寄「心配になると叫びたくなるんですって」


 
 上条<――――――――――――――――っ!!!

 上里<―――、――――、―


 キリト「・・・みたいだな」


 アスナ「・・・キリトくんはあんな風になったりする?」


 キリト「い、いやいや、無いぞ?だから安心してくれ」


 アスナ「そっか・・・」ホッ


 
 上条「・・・戻ったでせう」


 キリト「あ、ああ・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
361【17】 :2018/09/29(土)15:26:36 ID:DNN
上条さん作戦会議
美琴が能力で壊せないかと提案してくるも流石に止めるキリトとアスナ
362【15】 :2018/09/29(土)15:26:58 ID:PMj
しのが気晴らしにと学園都市で開催される神崎エルザのシークレットライブに誘う
3631 :2018/09/29(土)15:33:01 ID:2GR

 上条「・・・作戦会議するから、どこか座れるとこに行こうぜ?」


 美琴「あ、じゃあ・・・」


 -Joseph's-

 キリト「・・・ここで会議か?」


 吹寄「え?・・・まぁ、つまみ食い出来るし・・・」


 食蜂「好きなの頼んでいいわよぉ。奢りなんだゾ


 詩乃「それは、どうも・・・てっきり基地か何かでやるのかと思ってた」


 上条「無い無い。流石に学園都市にそれは無いぞ」


 直葉「(学園都市の基準ってよくわかんないなぁ・・・)」


 美琴「さて、そのライダーの打倒策だけど・・・どれくらい強かったの?」


 ユウキ『>>364
364【69】 :2018/09/29(土)15:34:29 ID:DNN
射撃が正確無比で馬力もあったし…
365【0】 :2018/09/29(土)15:34:44 ID:PMj
基本と思われる姿で強化形態を相手取るくらいです
3661 :2018/09/29(土)15:39:39 ID:2GR
 ユウキ『馬力もあって射撃も下手したらアスナが・・・』


 アスナ「う、うん・・・」


 美琴「そう・・・危なかったわね」


 キリト「サチは、途中で膝を付いて消えたんだ。活動には制限時間があるって助けてくれたライダーの一人がそう言ってた」


 直葉「ですから今日はもう現れないだろうって・・・」


 美琴「・・・その制限時間が過ぎてから電気を浴びせて麻痺させればとっ捕まえれるわね」


 キリト「>>367
367【31】 :2018/09/29(土)15:45:13 ID:PMj
簡単に言うな・・・
3681 :2018/09/29(土)15:55:36 ID:2GR
 キリト「簡単に言うな・・・」


 アスナ「と言うより、それだと可哀想・・・」


 食蜂「でもぉそうでもしないとキリトさんの命の危機には変わらないわぁ」


 詩乃「私もそう思う」


 上条「キリト。サチが心配なのはわかるけど・・・自分自身のことを一番大切にしてくれ」


 美琴・食蜂・吹寄「「「当麻(くん)が言っても説得力皆無」」」


 上条「えー・・・」


 キリト「・・・>>369
369【95】 :2018/09/29(土)15:55:54 ID:DNN
俺もやれることがしたい
助けたいんだ
3701 :2018/09/29(土)16:02:16 ID:2GR
 キリト「わかってる・・・けどサチを助けたいんだ」


 上里「キリト君。・・・もし、その子が操られていると言う手段で襲ってきているのならぼくらもそうする」


 上里「ただ・・・その子は偽者できみの心身をボロボロにさせるためにその姿をしていたら・・・」


 キリト「・・・その時は・・・」


 ユウキ『キリト・・・』


 食蜂「度胸あるわねぇ」クスッ


 詩乃「>>371
371【24】 :2018/09/29(土)16:03:03 ID:DNN
私も!
372【31】 :2018/09/29(土)16:03:31 ID:PMj
そりゃデスゲームクリアしてきてるし
3731 :2018/09/29(土)16:21:19 ID:2GR
 詩乃「デスゲームクリアしたぐらいだから、肝は据わってて当然でしょ」


 食蜂「それもそうねぇ」


 アスナ「・・・」


 上条「まずは・・・美琴の言うとおり捕まえて話せるか確かめてみよう」


 吹寄「話せないようだったら・・・キリト。私は本気でその子で倒すわよ」


 吹寄「いいわね?これは・・・警告であり貴方も覚悟しないといけないことだから」


 キリト「・・・」


 キリト「>>374
374【3】 :2018/09/29(土)16:31:08 ID:Rlv
わかった…その時は覚悟を決める
3751 :2018/09/29(土)16:43:00 ID:2GR
 キリト「・・・ああ。わかった・・・覚悟を決めておくよ」


 キリト「・・・サチだって・・・辛いはずだからな」


 上条「・・・(キリト・・・お前、色々とあったんだな・・・)」


 食蜂「・・・さぁて、暗い話しはこれくらいにしてぇ。何か食べましょぉ」


 美琴「そ、そうね!あ、ここジャンボパフェが美味しかったから」アセアセ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
376【16】 :2018/09/29(土)16:44:45 ID:PMj
柵川組と鉢合わせ
377【38】 :2018/09/29(土)16:48:59 ID:DNN
アイテム勢と鉢合わせ
凹んでるので食べて元気出せと励ます麦のんと滝壺がおすすめのメニュー注文
3781 :2018/09/29(土)16:51:43 ID:2GR
 食蜂「はい、当麻くんあーん


 美琴「わ、私から先っ!/」


 吹寄「二人とも・・・」ハァー


 上条「ジャンケンして順番を決めてほしいでせう・・・」

 
 直葉「ん~~~わっ・・・!」シュワシュワ


 詩乃「どうしたの?」


 直葉「こ、こにょサイりゃーふっほいひゅわひゅわふふ・・・」シュワシュワ


 詩乃「すごい音鳴ってるわね・・・」タラー


 キリト「・・・」


 アスナ「・・・キリトくん。これ、食べてみる?」ニコリ


 キリト「え?あ、ああ・・・」パクッ


 ユウキ『・・・>>379
379【22】 :2018/09/29(土)17:01:59 ID:PMj
おお、ちゃんと味もわかる・・・
3801 :2018/09/29(土)17:05:36 ID:2GR

 ユウキ『おおっ。ちゃんと味もわかる・・・』モグモグッ


 ユイ「よかったですね、ユウキさん」ニコリ


 ユウキ『うん♪・・・あ、キリト。それ少しちょーだい?」


 キリト「これか?・・・ほら」スッ


 ユウキ『あーん♪・・・うん!美味しい♪』


 上里「・・・ん?」prrr


 上里「もしもし?・・・わかった。じゃあ・・・うん」ニコリ


 上条「府蘭からか?」


 上里「その通り。先にぼくは失礼するよ。食蜂さんごちそうさま」


 食蜂「えぇ、どういたしましてぇ」ニコ


 上里「・・・キリトくん」


 キリト「ん?」


 上里「>>381
381【99】 :2018/09/29(土)17:24:12 ID:DNN
良い結果になるように最後まで付き合うよ
3821 :2018/09/29(土)17:31:22 ID:2GR
 上里「・・・希望は持って損した方が良いとぼくは考えてる」


 上里「・・・結果はどうあれと思わない方がいい。結果までの過程に最期まで付き合うよ」


 キリト「・・・ありがとう。上里」


 上里「うん。・・・じゃっ」スタスタ


 キリト「・・・(希望は持って損した方がいい、か)」


 
 麦野「おーっ?上条勢力にさっきの少年少女かにゃーん」

 
 吹寄「あ、沈利さん」


 アスナ「ど、どうも・・・」


 直葉「枝先さん、連絡してくれて本当にありがとう」ペコリ

 
 枝先「うん。お兄さんが無事で何よりだったよ」ニコリ


 滝壺「>>383
383【73】 :2018/09/29(土)17:34:08 ID:PMj
(この子、私と同じくらい大きい・・・)
3841 :2018/09/29(土)17:39:18 ID:2GR

 滝壺「・・・(この子、私と同じくらい大きい・・・)」ジーッ


 滝壺「(えださきと同い年なのに・・・すごいなぁ)」


 麦野「半分同席して良いかしら?あんまり空いてないみたいだし」


 上条「ああ、いいぞ」

 
 麦野「どーもにゃーん」


 滝壺「お隣失礼するね?」


 キリト「どうぞ。・・・(この黒い旅行カバンみたなのは・・・)」


 枝先「直葉さん、隣座るね」


 直葉「うん」
3851 :2018/09/29(土)17:43:03 ID:2GR
 詩乃「(この人達が治安維持組織の「アイテム」・・・)」

  
 麦野「災難だったわね。まさかライダーに襲われるなんて」

 
 キリト「まぁ・・・はい・・・」


 食蜂「麦野さぁん。他の人達は居ないのかしらぁ?」


 麦野「絹旗とテレス、サンドリヨンに裕也は待機兼事務業務」


 滝壺「しあげは別のバイトでらっこは原稿を事務所に持って行ったのよ」


 美琴「彩愛は?」


 麦野「彩愛は確か・・・」


 滝壺「―――」


 台詞
 ↓2(数字が高い方で決定)
386【95】 :2018/09/29(土)17:47:43 ID:DNN
歌の収録よ、客に褒められたインスピレーションが湧いたった張り切ってたわ
387【38】 :2018/09/29(土)17:52:47 ID:PMj
神崎エルザと合同ライブだって
3881 :2018/09/29(土)17:57:10 ID:2GR
 滝壺「収録だって」


 麦野「今日はお客さんに沢山褒めてもらえてインスピレーションが湧いたからって張り切ってたわね」クスッ


 美琴「ふーん・・・」


 ユイ「彩愛さんの歌はとっても素敵ですからね!」ニコリ


 麦野「まぁ、そうね」クスッ


 麦野「さってと、何食べようかしらねー・・・」


 滝壺「私はこれにするね」


 麦野「んー」


 アスナ「(改めて見ると・・・すごく美人・・・)」ポーッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)

 えっとすみませんがガンゲイルのキャラは出さないでください。
 見れなかったんでせう(血涙)
389【29】 :2018/09/29(土)18:02:01 ID:DNN
ダークゴーストを今度こそ倒すと意気込む滝壺
それを尻目にアスナに見られてるのに気づいた麦野、どうしたの?と大人のお姉さんらしく聞いてくる
390【52】 :2018/09/29(土)18:02:35 ID:UkO
↑+仲を深めるアドバイスをこっそり聞こうとする
3911 :2018/09/29(土)18:05:50 ID:2GR
 枝先「それにしても遊園地で戦闘があって誰も負傷者が出なくてよかったですね」


 麦野「ホントそうね」


 キリト「なんか・・・「人払い」がどうとかって聞いたんですけど・・・」


 上条「「人払い」が?・・・だとしたら、魔術師の仕業か・・・?」


 滝壺「誰であっても・・・誰かが危ない目に遭ってるなら問答無用で倒すよ」フンス


 キリト「あ、え、えっと・・・」タラー


 麦野「・・・ん?」チラッ


 アスナ「あっ・・・」フイッ


 麦野「・・・どうしたの?私の顔に何か・・・付いてる?」サスサス


 アスナ「>>392
392【82】 :2018/09/29(土)18:07:46 ID:UkO
その、大人の女性っぽくて綺麗だなって…
たくさん経験もありそうですし
3931 :2018/09/29(土)18:12:50 ID:2GR
 アスナ「その、大人の女性っぽくて綺麗だなって・・・」


 麦野「あら、そう?嬉しいにゃーん」クスッ


 アスナ「・・・あ、あの・・・誰かとお付き合いとかは・・・」


 麦野「居るわよ。同じメンバーに居る裕也って人が恋人よ」クスッ


 アスナ「そうですか・・・(やっぱり恋人は居るよね・・・)」

 
 アスナ「・・・あの、もしよろしければ恋人ともっと仲を深められるアドバイスをいただけませんか?」


 麦野「>>394
394【93】 :2018/09/29(土)18:14:20 ID:vJv
んー男は下心もあるし少し背伸びしたファッションしたら?
身体のラインが見えるものとか
3951 :2018/09/29(土)18:16:50 ID:2GR
 麦野「ん~・・・男はまぁ・・・本心に従うのが一番単純な生き物だし・・・」


 麦野「下心が無いって言うのは嘘だから少し大人な背伸びした格好になってみれば?」


 アスナ「背伸びした格好・・・」


 麦野「例えば身体のラインが見えるものとか」


 アスナ「・・・なるほど」フムフム


 麦野「・・・この際言っておくけど、少年はキリトだったっけ?」


 アスナ「は、はい」


 麦野「>>396
396【91】 :2018/09/29(土)18:18:39 ID:vJv
戦うときはかっこいいのかもしれないけど鈍そうだから自分から押してかないとダメよ
私も押して捕まえたし
3971 :2018/09/29(土)18:35:51 ID:2GR
 麦野「確かにカッコいいけど、鈍そうね」


 アスナ「うっ・・・わ、わかっちゃいますか・・・」


 麦野「私の彼もそうだったからねぇ~・・・」


 麦野「ああ言うタイプには自分からの押しがないとダメよ?私も押して捕まえたんだから」


 アスナ「は、はいっ」


 麦野「ちなみに滝壺・・・私の連れの黒髪の子ね。あの子は凄まじいくらい攻めてるから」


 アスナ「・・・じ、実は、今日初めて見まして・・・」


 麦野「あら、そう。・・・あれはあんまり参考にはならないから」


 アスナ「>>398
398【21】 :2018/09/29(土)18:44:50 ID:PMj
色んな愛がありますね・・・
3991 :2018/09/29(土)18:56:36 ID:2GR

 アスナ「は、はぁ・・・色んな愛がありますね・・・」


 麦野「人それぞれよ。・・・そう言えば名前は?私は麦野沈利」


 アスナ「結城明日奈です。アスナって呼んでください」


 麦野「わかったわ」


 
 詩乃「へぇ・・・射撃ではどっちが上かはまだわからないの」


 滝壺「ふきよせが意地張るから中々決着つかなくて」


 吹寄「それ滝壺さんにも言える台詞ですよね!?」


 詩乃「>>400
400【82】 :2018/09/29(土)19:00:24 ID:vJv
負けるのは嫌だから
4011 :2018/09/29(土)19:02:34 ID:iVv()
台詞
>>402
402【94】 :2018/09/29(土)19:07:20 ID:PMj
銃ライダーの集まりとかあるの?
4031 :2018/09/29(土)19:19:38 ID:iVv()
 詩乃「銃を使う仮面ライダーの集まりとかあるの?」


 吹寄「あるわ。6人くらいかしら」


 詩乃「へぇ、結構居るのね・・・」


 滝壺「しのんは銃マニアなの?」


 詩乃「そんなところね」クスッ


 詩乃「モデルガンもいくつか景品で貰ったりしたわ」


 吹寄「そう。あ、今度また集まりがあるけど来てみる?」


 詩乃「>>404
404【39】 :2018/09/29(土)19:21:53 ID:Rlv
よければ是非!
4051 :2018/09/29(土)19:33:45 ID:iVv()
 詩乃「いいの?・・・なら、是非」クスッ


 吹寄「ええっ」クスッ


 滝壺「じゃあ、皆に連絡入れておくね」


 吹寄「ちなみにシノンさんはどんな銃が好みなの?」


 詩乃「ゲームではスナイパーライフルを使うから、それが好みね」


 吹寄「>>406
406【24】 :2018/09/29(土)19:39:28 ID:vJv
なるほど長距離射撃とか得意なのね
それなら猟虎さんとか喜びそう!

銃ライダーの会ってふっきー、滝壺、麦のん、らっこっこの他に誰がいるっけ?
こんごうさんと…
4071 :2018/09/29(土)19:52:35 ID:iVv()

 吹寄「なるほど長距離射撃とか得意なのね。それなら猟虎さんが喜びそうだわ」クスッ


 詩乃「あぁ、やっぱり弓箭さんも居るんだ」クスッ


 吹寄「ええ。常盤台だから会えたかしら?婚后さんにも」


 詩乃「ええ。まだライダーになったところは見たことないけど」


 滝壺「あ。確か新入会の人が来るよね?」


 吹寄「あ、そうでしたね」


 詩乃「銃を使う仮面ライダーが新しく増えるの?」


 吹寄「そうだったのよ」


 >>406 人選は>>1が考えてますんでお楽しみに
408【67】 :2018/09/29(土)19:54:00 ID:Rlv
らっこっこはスナイパーと普段のギャップにびっくりするかも
4091 :2018/09/29(土)19:57:49 ID:iVv()

 枝先「へぇ、ゲーム内ではお二人とも結婚してるんですか」


 キリト「ゲームの中ではな。リアルではまだ、だけど」クスッ


 アスナ「う、うん//」

 
 枝先「そうなんですか。上条さんは来年辺り全員と結婚式挙げるんですか?」

 
 上条「え?え?!」


 上条「(急に振ってきたよこの子!?)」


 枝先「サンドリヨンさん、お酒呑んだときいつも・・・」


 枝先「>>410


 >>408 原作では危ない子になりますもんね。舌舐めずりしながら目標を暗殺するもんで
410【69】 :2018/09/29(土)19:58:39 ID:PMj
会場どんだけ広くても足りないよ・・・
4111 :2018/09/29(土)20:02:20 ID:2GR
 あ、もう2つくらい
 台詞
 ↓2まで
412【59】 :2018/09/29(土)20:05:05 ID:Rlv
私はたとえ何番目でもいい…でも当麻としかいや絶対いやといってましたよ
413【71】 :2018/09/29(土)20:05:34 ID:cHi
神様に祈ってますよ
414【64】 :2018/09/29(土)20:05:43 ID:vJv
結婚できる年齢になった翌日には絶対籍を入れるって豪語してましたよ
415【45】 :2018/09/29(土)20:06:19 ID:Rlv
私はたとえ第一夫人じゃなくてもいいわ…でも当麻としかいや当麻じゃなければいやと言ってます
416【71】 :2018/09/29(土)20:07:20 ID:Rlv
もー!リロしてもでないから書き込みできてない思ったのに!私のはなしでいいですもー!
4171 :2018/09/29(土)20:09:56 ID:2GR
 枝先「当麻が結婚出来る年齢になった翌日には・・・」


 枝先「絶対に!何が何でもいの一番に籍を入れるって豪語してましたよ」


 食蜂「あらぁ・・・」


 美琴「ふ、ふーん・・・」


 枝先「もし第一夫人がダメなら・・・たとえ何番目でもいいから、当麻と結婚したい」


 枝先「神様に祈るわ。当麻としかいやだから、絶対に当麻とじゃないといやと言ってました」


 上条「・・・そうか・・・」


 枝先「あと会場、どれだけ広かったら大丈夫かなって事も呟いてましたね」


 直葉「>>418
418【82】 :2018/09/29(土)20:21:04 ID:vJv
そんなに友達というか知り合いたくさんいるですか?
4191 :2018/09/29(土)20:34:24 ID:2GR
 直葉「そんなに・・・友達と言うか知り合いが沢山居るんですか?」


 枝先「居るんですか?上条さん」


 上条「・・・そうだな。いっぱい・・・いるな」


 美琴「まぁ、まず親戚で軽く20人くらいは居るし」


 食蜂「イギリスの四姉弟とその后様とか英国女王とかも来るかもしれないねぇ」


 キリト・アスナ「「はい?」」


 上条「ばっか、操祈っ。言うなって」アセアセ


 美琴「ま、まぁ、そう言う事だから会場はどこだっけ・・・あぁ、そう!東京ドーム一個とその半分のスペースがないといけないわね」


 キリト「>>420
420【95】 :2018/09/29(土)20:35:53 ID:PMj
まるでヒーローだな
421名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)20:36:10 ID:bFf
前々からお前って……なにもんだよっ!?
4221 :2018/09/29(土)20:38:35 ID:2GR
 キリト「・・・上条」


 上条「あ、ああ?」


 キリト「前々からずっと気になってたんだ。・・・お前何もんだよっ!?」


 アスナ「そうだよね!?もう気になって仕方なかったの!」


 キリト「今日病院でステイルって紅い髪の毛の歳下とか言ってたアイツは」


 上条「あ、ステイルがこっちに来てるのか」


 キリト「ああ。で、お前の事ヒーローでもっと言えば馬鹿だけどヒーローって言ってたよ」


 上条「あんにゃろう・・・」


 食蜂「まぁ、言い得てるわねぇ」


 美琴「>>423
423【63】 :2018/09/29(土)20:40:23 ID:OGS
もうあんたから名乗った方が早いんじゃない?
4241 :2018/09/29(土)20:52:39 ID:2GR
 美琴「もうアンタが今までしてきた所業話した方が早いんじゃない?」


 上条「・・・長くなるでせうけど、いいか?」


 キリト「ああ。長くなっても構わない」


 アスナ「上条君の正体を知りたいから」


 直葉「わ、私も気になりますっ」ワクワク


 上条「・・・そうだな・・・」


 上条「まず・・・この街の統括理事長って奴のせいで俺はとんでもな物語の主人公にされた」


 
 上条「・・・以上が、私こと上条当麻の自己紹介でせう」


 キリト「すまん。無理ゲーの説明を理解しようとする感覚で聞いてたけど無理だ」


 アスナ「頭がこんがらがっちゃう・・・」


 直葉「」ボケー


 上条「だろうなー」


 食蜂「>>425
425【31】 :2018/09/29(土)20:54:30 ID:PMj
本にしたら20冊超えそうだもんねぇ
426【59】 :2018/09/29(土)20:54:52 ID:vJv
私が一番最初に知り合ったんだからぁ、そこは忘れないでほしいんだゾ
427【99】 :2018/09/29(土)20:55:30 ID:OGS
とりあえず、一番関係が近い私のことを話のを忘れちゃだめだゾ←はとこ
4281 :2018/09/29(土)21:00:15 ID:2GR
 
 食蜂「私がとりあえず一番最初に関係が近い私と当麻くんの愛の物語は忘れちゃダメだゾ


 キリト「あー・・・まぁ、感動的だな」


 アスナ「う、うん。奇蹟のドラマみたい・・・」


 食蜂「でしょぉ?」クスッ


 直葉「その話し、全部本にすれば小説でだと軽く43巻は越えそうですね・・・」


 美琴「有り得るかも」


 上条「>>429
429【1】 :2018/09/29(土)21:02:01 ID:vJv
キリトもアスナもゲームで冒険したしそれくらいになりそうな気はするけどな
俺はそんな行かねえ
4301 :2018/09/29(土)21:04:54 ID:2GR
 キリト「超大作の小説になるな」


 アスナ「どちらかと言えばラノベの方がいいんじゃないかな・・・」
 
 
 上条「いやいや、って言ってもキリトとアスナも冒険してたんならそれくらいになりそうな気はするけどな」


 キリト「・・・そ、そう、だろうかな」


 美琴「(馬鹿っ!嫌な事思い出させちゃダメでしょっ!)」アセアセ


 上条「(いっけね・・・)」タラー


 上条「け、けど、小説になって何になるって訳でもないからさ・・・」


 キリト「・・・ああ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
431【31】 :2018/09/29(土)21:07:13 ID:PMj
柵川組がやってくる
432【12】 :2018/09/29(土)21:08:01 ID:vJv
キリトとアスナにサチについてどうしたいかとぶつけてくるアイテム勢
倒すのかそうじゃなくてどうしたいのかとぶつける
4331 :2018/09/29(土)21:17:20 ID:2GR
 麦野「キリト。突然だけど真面目な質問」


 キリト「え?あ、はい?」


 麦野「サチって子は・・・どうしたいの?」


 キリト「どう、って・・・。・・・俺自身は助けたいと思っています」

 
 麦野「ふーん・・・たとえ本心からアンタを恨んでも?」


 キリト「・・・はい」

 
 滝壺「>>434


 >>431 すみません。流石にこれ以上増えると会話する人のスペ―ズが・・・
434【54】 :2018/09/29(土)21:18:59 ID:vJv
捕まえて本音、ぶつけあおうか
私もむぎのと少し対立してたことあったけど本音言って少し変われたから
4351 :2018/09/29(土)21:21:12 ID:2GR
 滝壺「・・・じゃあ捕まえて、本音をぶつけ合ってみようよ」


 キリト「本音・・・?」


 滝壺「うん。私もむぎのと、ちょっと対決したことがあって・・・」


 滝壺「本音を言い合って変われたから。・・・ね?」ニコリ


 麦野「まぁ・・・うん・・・//」テレ


 美琴「あ、照れてる」


 麦野「うっさい/」キッ


 キリト「本音、か・・・」


 上条「>>436
436【13】 :2018/09/29(土)21:23:11 ID:PMj
それでも駄目なら殴り合え
437【4】 :2018/09/29(土)21:26:38 ID:jtQ
もしかしたら自分も相手も倒れるかもしれないんだ、それなら本音言い合って行くのもいいかもな
4381 :2018/09/29(土)21:42:22 ID:2GR
 上条「仮定の話だけど、もし自分もその子も倒れるかもしれないんだ」


 上条「それなら本音を言い合っていくのもいいかもな」


 キリト「・・・」


 アスナ「キリトくん。・・・大丈夫だよ、きっと」


 直葉「お兄ちゃんならきっと・・・言い合えるはずだよ」


 ユイ「はい!私もそう思いますっ」


 詩乃「キリトの芯の強さは・・・わかってるから」クスッ


 ユウキ『サチのこと、絶対に助け出せるよ。絶対に』


 キリト「・・・ありがとな、皆」クスッ


 キリト「>>439
439【86】 :2018/09/29(土)21:46:21 ID:jtQ
必ず連れ戻す、謝ったり感謝したり色々言ってやるんだ
4401 :2018/09/29(土)22:02:19 ID:2GR
 キリト「必ず、サチを連れ戻す」


 キリト「謝ったりまた会えて嬉しいって色々言ってやるんだ」


 アスナ「うん。その意気だよ」ニコリ


 上条「・・・けど、またいつ来るかわからないとなると困るな」


 滝壺「その辺は対策してある」


 上条「え?」


 麦野「はい。アンタとキリト、アスナによ」


 キリト「これは・・・?何かの発信器?」


 枝先「我が「アイテム」最強のエンジニア、テレスさんが作った物です」


 麦野「それを押せばどこからでも連絡がいくようになるわ」


 麦野「渡してあるのは時間に干渉するライダーに渡してあるにゃーん」


 滝壺「>>441
441【19】 :2018/09/29(土)22:07:27 ID:jtQ
これならチャンスを逃さずに済む
私はその間にバックにいる悪いのを倒すから、公開しないようにね
4421 :2018/09/29(土)22:19:25 ID:2GR
 詩乃「時間に干渉する?」


 上条「多分・・・俺の場合は時間を止めることが出来て、他にも自分に流れている時間をほぼ止まってるような感じにするライダーがいるんだ」


 キリト「チートだろそれ」

 
 上条「と言っても制限時間はあるんでせうよ」


 滝壺「だから、チャンスを逃さずに済む確率は大きくなるの」


 麦野「もしサチって子を蘇生させた張本人らしき人物を見つけたらとっ捕まえるわよ」


 枝先「>>443
443【84】 :2018/09/29(土)22:32:39 ID:jtQ
私も足止めくらいはします!
射撃なら私だって!
4441 :2018/09/29(土)22:47:21 ID:2GR
 枝先「私も足止めくらいはしますよ!射撃も自信ついてきましたからっ」


 麦野「ええ。期待してるわよ」


 枝先「はいっ!」


 キリト「・・・ありがとうございます。麦野さん」


 麦野「治安維持組織だから当然だにゃーん」クスッ


 
 キリト「それじゃあ、皆おやすみなさい」


 上条<おやすみ。また明後日な-。キリトー

 麦野<道中も気をつけなさいよー

 

 キリト「・・・あっ」


 詩乃「?。何?」


 キリト「・・・ユウキ、お前・・・どこで寝泊まりするんだ?」


 ユウキ『・・・あ』


 アスナ「そ、そうだよね・・・どうしよう・・・」タラー

 
 ◎ ↓以下orゾロ目
 △ 96以上
 
 ↓1
445【32】 :2018/09/29(土)22:49:25 ID:jtQ
△引きそうで怖い
446【18】 :2018/09/29(土)22:49:54 ID:OGS
妖怪イチタリナイ
447【60】 :2018/09/29(土)22:50:14 ID:Rlv
大丈夫randomは以下がでやすい
448【55】 :2018/09/29(土)22:50:26 ID:Rlv
大丈夫randomは以下がでやすい
449【13】 :2018/09/29(土)22:50:41 ID:Rlv
もーう!寝る
4501 :2018/09/29(土)22:53:42 ID:2GR
 キリト「・・・とりあえず、ホテルの方で話してみるか」


 アスナ「そうだね・・・」


 直葉「も、もし断られたら・・・」


 詩乃「・・・野宿は覚悟しておいた方がいいよ」


 ユウキ『・・・神様に頼めないかな・・・』
 
 
 
 キリト「え?」


 「え?・・・えっと、もう一度申しますがキリト様のお隣の部屋が紺野木綿季様のご予約室となってまして」


 アスナ「で、でも、どうして・・・」


 「幻夢コーポレーション学園都市社の社長である壇黎斗様がご予約を申し込んできまして」

 
 ユウキ『神様が!?』


 キリト「・・・>>451

 >>449 まぁまぁ。 つ旦
451【8】 :2018/09/29(土)22:55:49 ID:PMj
やっぱいい人・・・なのか?
4521 :2018/09/29(土)22:59:15 ID:2GR
 キリト「・・・やっぱ良い人・・・なのか?」


 ユイ「神様はとっても優しい人ですね!」ニコリ


 ユウキ『う、うん・・・嬉しいよ(正直びっくりし過ぎて・・・)』


 
 ユウキ『じゃあ、おやすみなさい。キリト、アスナ、ユイ』


 キリト「おやすみ。ユウキ」


 アスナ「おやすみなさい」ニコリ


 ユイ「おやすみなさいですっ♪」



 視点変更

 キリト&アスナ
 ユイ&ユウキ
 直葉&詩乃

 ↓1
453【40】 :2018/09/29(土)23:05:21 ID:Rlv
キリアス
4541 :2018/09/29(土)23:17:37 ID:2GR

 キリト「美味いな。このイチゴ」モグモグ


 アスナ「うん!大きくて甘酸っぱいね」モグモグ


 ユイ「♪」モグモグ


 キリト「直葉やユウキ達にも分けてあげようか。これだけあるんだし」


 アスナ「そうだね。じゃあ・・・」


 ユイ「ママ、私が持っていきますっ!」ビシッ!


 アスナ「え?ユイちゃんが・・・?」


 ユイ「>>455
455【22】 :2018/09/29(土)23:21:39 ID:PMj
後はパパとママでお楽しみを
4561 :2018/09/29(土)23:28:26 ID:2GR
 ユイ「はい!部屋はわかっていますので、大丈夫ですよ!」


 キリト「そうか?・・・じゃあ、頼むよ」


 アスナ「気をつけてね?」


 ユイ「はい!後は、パパとママでごゆっくりしてくださいっ」ニコリ


 キリト・アスナ「「え?」」


 ユイ「それではっ!行ってきます!」トタタッ

 ―ガチャッ パタンッ

 キリト「・・・」


 アスナ「・・・ユイちゃん、意味分かって言ってたのかな・・・」

 
 キリト「さぁ・・・」クスッ


 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
457【0】 :2018/09/30(日)00:03:05 ID:8IQ
窓の外にサチが・・・
4581 :2018/09/30(日)00:05:30 ID:P1i
 キリト「・・・」ゾクッ


 キリト「・・・!?」クルッ


 
 サチ[キリト]


 
 キリト「うわぁあああっ!?」


 アスナ「え!?ど、どうしたの!?」


 キリト「ま、窓の外に・・・!」


 アスナ「え?・・・。・・・な、何?何も無いよ・・・?」


 キリト「あ・・・?」


 アスナ「・・・大丈夫?」


 キリト「・・・あ、ああ・・・驚かせてごめん」


 アスナ「>>459
459【65】 :2018/09/30(日)00:08:17 ID:sso
疲れているのよ…今日はゆっくり休んだら?
4601 :2018/09/30(日)00:15:21 ID:P1i
 アスナ「・・・もしかして、窓の外にサチの姿が見えたの?」


 キリト「・・・」コクリ


 アスナ「・・・疲れてるのよ。もうゆっくり休んだら?」


 キリト「・・・いや、大丈夫だよ。・・・ただ」

 ―ギュウッ

 アスナ「ん・・・キリトくん・・・?」


 キリト「・・・」


 キリト「>>461
461【12】 :2018/09/30(日)00:17:52 ID:y90
サチやみんなが責めてる気がするんだ…なんでお前が生き残ったんだって
4621 :2018/09/30(日)00:25:14 ID:P1i
 キリト「・・・サチや・・・あの時助けられなかった皆が・・・」


 キリト「責めてくる気がするんだ・・・なんで・・・」


 キリト「俺だけが生き残ったんだ、って・・・」


 アスナ「キリトくん。・・・キリトくん自信が自分を責めちゃダメだよ」


 キリト「・・・」


 アスナ「>>463
463【40】 :2018/09/30(日)00:26:48 ID:sso
あなたがいなかったら私はここにはいないよ
4641 :2018/09/30(日)00:32:07 ID:P1i
 アスナ「君が居なかったら・・・今の私はここに居ないよ」ギュウッ


 アスナ「だから・・・ね?キリトくん。自分自身を許してあげようよ」


 キリト「・・・俺自身を・・・?」


 アスナ「そうだよ」


 アスナ「>>465
465【8】 :2018/09/30(日)00:46:05 ID:8IQ
でないと前に進めないよ
4661 :2018/09/30(日)09:46:24 ID:605()
 アスナ「でないと、前に進めないから」


 アスナ「何処で間違えたのか、何処が分かれ道だったのか・・・私にも分からないよ?」


 アスナ「でもね・・・あの時話してくれたけど、やっぱり全部キリトくんが悪いって訳じゃないと思うの。・・・だから」


 キリト「・・・俺は・・・あいつらの分まで生きるって決めてた」


 キリト「けど・・・俺に生きる資格なんてやっぱり・・・」


 アスナ「・・・バカなこと言わないでよ・・・」クスッ


 アスナ「キリトくん。これから先、どれだけ長く歩くか分かってるの?それに比べたら・・・大したことないよ」


 キリト「・・・その理由だけで・・・許せるのか・・・」


 アスナ「うん・・・許してあげるよ。だからキリトくんも・・・許してあげなよ」
 

 アスナ「>>467
467【29】 :2018/09/30(日)09:54:04 ID:sso
あなたはその分、たくさんの人を救ってきたよ

私もその1人
4681 :2018/09/30(日)10:13:24 ID:P1i
 アスナ「あなたはその分、沢山の人を救ってきたよ。・・・私もその一人なんだから」


 アスナ「「月夜の黒猫団」の人達のことは残念だと思う。だから、キリトくんが自分で言ってた通りその分まで生きていこうよ」


 キリト「・・・俺、それで大丈夫なのかな・・・」


 アスナ「大丈夫。私も一緒について行くから」

 
 アスナ「この先ずっと歩き続けてて、前に進むのが難しくなることもあるかもしれない」


 アスナ「私達にできるのは立ち止まって泣くか、一歩でも前に進むかの2つだけ。・・・キリトくん、今どっちになってるの?」


 キリト「・・・前者、だな・・・」


 アスナ「うん。・・・だから、今度は私と一緒に進もう?」

 
 アスナ「SAOでも協力プレイで頑張ってきたんだから。ね?」ニコリ


 キリト「・・・。・・・ああ」


 キリト「>>469
469【37】 :2018/09/30(日)10:32:16 ID:y90
ありがとうアスナ
470名無しさん@おーぷん :2018/09/30(日)10:33:16 ID:mIJ
ありがとう、アスナ……
4711 :2018/09/30(日)10:42:44 ID:P1i
 キリト「ありがとう、アスナ・・・」


 キリト「やっと・・・気が落ち着いたよ」


 アスナ「そっか・・・よかった」ニコリ


 キリト「・・・」ギュッ、ズイッ


 アスナ「・・・、//」
 
 ―ちゅっ・・・

 キリト「・・・っ・・・/」


 アスナ「・・・キリトくん//」ギュウッ

 
 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)

 寝起きで文章の中に何かURL張ってあるの見つけてそれみたら何故か絶望ビリーだった
472【26】 :2018/09/30(日)10:44:51 ID:sAl
流れで布団の中でハグ
473【18】 :2018/09/30(日)10:46:18 ID:sso
アスナがキリトを誘う
4741 :2018/09/30(日)10:55:54 ID:P1i
 キリト「・・・//(えっと・・・//)」


 アスナ「・・・//(この後、どうしよ・・・//)」


 キリト「ア・・・アスナ・・・//」


 アスナ「あ、うん?//」ドキドキ


 キリト「・・・その・・・//」ドキドキ


 アスナ「・・・//」ドキドキ


 キリト「>>475
475【75】 :2018/09/30(日)11:05:28 ID:sAl
今日は一緒に寝よう!
4761 :2018/09/30(日)11:14:05 ID:P1i
 キリト「今日は・・・一緒に寝ようか?//」


 アスナ「・・・う、うん//いいよ//」ニコリ


 キリト「・・・//」


 アスナ「・・・その・・・//」


 キリト「ん・・・?//」


 アスナ「>>477
477【18】 :2018/09/30(日)11:15:14 ID:sAl
なんかドキドキしてきちゃった
478【97】 :2018/09/30(日)11:15:43 ID:sso
ちょっと着替えてくるから少し待ってて///

こんな時のために用意していたエロい寝着に着替える
4791 :2018/09/30(日)11:34:17 ID:P1i
 アスナ「ちょっと・・・着替えてくるから、少し待ってて///」スクッ


 キリト「え?(着替えるって・・・もう寝間着になってるんじゃ・・・)」


 キリト「そ、そっか・・・」


 アスナ「うん・・・//」トテテ



 キリト「」ブファッ!!


 アスナ@フリフリ赤リボンランジェリー+猫耳+尻尾「///」
 




 キリト「・・・アスナさん//それ絶対に下着だよな?///寝巻着じゃないよな?///」


 アスナ「>>480
480【21】 :2018/09/30(日)11:40:05 ID:8IQ
奮発しちゃった
4811 :2018/09/30(日)11:46:16 ID:P1i
 アスナ「ね、寝巻着だよ?//一応・・・//」


 アスナ「結構高かったんだけど・・・奮発しちゃった//」テレ


 キリト「・・・///(何て言うか・・・理性が崩壊しそうだ・・・///)」ドキドキ


 アスナ「キリトくん・・・?//」


 キリト「あ、ど、どうした?//」アセアセ


 アスナ「う、ううん。呼んだだけだから・・・//その・・・//」

 
 キリト「・・・//」



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)

 あの、ここってR18大丈夫なんでせうかね?
482【75】 :2018/09/30(日)11:50:28 ID:V2N
寄り添う二人

見てみたら普通にR18と書いてるスレ多いからいいんでない?
ローカルルール調べても皆無やら特にないみたいだし
483【79】 :2018/09/30(日)11:52:30 ID:sso

4841 :2018/09/30(日)12:12:32 ID:P1i
 アスナ「・・・隣、座っていい?//」


 キリト「・・・/」コクリ
   
 
 アスナ「・・・//」ポスン

 
 キリト「・・・アスナ//一応確認だけど・・・//」


 アスナ「・・・うん?//」


 キリト「・・・いいんだな?//」


 アスナ「・・・いいよ///」ニコリ


 アスナ「>>485」 
 

 >>482 押忍
485【69】 :2018/09/30(日)12:14:08 ID:sso
私の"初めて"を貰って
486【5】 :2018/09/30(日)12:23:09 ID:qJp
ただ苦手な人がいるかもだから名前欄なりにR18注意と書いといたほうがよいかも
4871 R18注意 :2018/09/30(日)12:32:12 ID:P1i
 アスナ「あっちではもうあげたけど・・・///」

 
 アスナ「本当の・・・私の"初めて"・・・貰ってほしい///」


 キリト「アスナ・・・、///」ギュウッ

 
 アスナ「んっ・・・んん・・・///」

 ―トサッ・・・

 アスナ「キリトくん・・・///」

 
 キリト「ごめん・・・アスナ・・・//俺、ちょっと乱暴になるかも・・・//」


 アスナ「・・・出来れば、優しくね・・・?///」


 キリト「善処するよ・・・//」クスッ
 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>486 Yes
488【12】 :2018/09/30(日)12:32:53 ID:8IQ
ドット絵となったユウキが入ってくる
489【42】 :2018/09/30(日)12:36:25 ID:V2N
胸を優しく愛撫する
4901 R18注意 :2018/09/30(日)13:03:52 ID:P1i
 キリト「お。おぉ・・・//」


 アスナ「んっ、ぁ・・・///」

 ―ムニュ ムニ・・・

 キリト「アスナの、胸・・・柔らかくてふにふにだな・・・//」ドキドキ


 アスナ「ん、ふふ・・・///キリトくん、夢中だね・・・//」クスッ


 キリト「そりゃ、するだろ・・・//」

 ―ムニ・・・ ムニュ フニュ
 ―クリ クリッ
 
 アスナ「あっ・・・!//キ、キリトくん、そこはやさしく・・・//」

 
 キリト「わ、わかった・・・//」

 ―ドクンッ ドクンッ
 

 キリト「・・・アスナ、心臓バクバクってしてるな//」

 
 アスナ「だって・・・んっ・・・//興奮、してきちゃってるから・・・//」

 
  
 どうする?orどうなる?
 ↓1
491【86】 :2018/09/30(日)13:08:12 ID:sso
アスナ、「私ばっかり不公平だよ」と言ってキリトのお〇ん〇んに触る
勃起していることを確認してズボンとパンツを下す
492【45】 :2018/09/30(日)13:08:26 ID:sAl
テコキ
4931 R18注意 :2018/09/30(日)13:42:48 ID:P1i
 アスナ「私ばっかり不公平だよっ//」


 ―サスサス

 キリト「っ・・・!//ア、アスナ・・・//」


 アスナ「んっ・・・///(あっ、お、大きくなってる・・・///)」ドキドキ


 アスナ「ズボン、脱がすね・・・//」
  
 ―ぐっ スルッ・・・

 アスナ「わっ、ぁ・・・///」ドキドキ


 キリト「(やばい///ゲームでは割と大丈夫だったのにリアルだとこんなにも恥ずかしいのかっ///)」カァァア


 アスナ「これが・・・///」ドキドキ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
494【71】 :2018/09/30(日)13:43:11 ID:8IQ
踏む
495【25】 :2018/09/30(日)13:44:10 ID:sso
初めてこんなに大きな実物を見るので色々触ってみる
4961 R18注意 :2018/09/30(日)13:48:15 ID:P1i
 アスナ「(す、すごく大きい・・・///)」


 アスナ「(ゲーム内のアバターでは割と再現度高かったんだ・・・///でも、本物は何て言うか艶めかしい・・・///)」


 キリト「・・・アスナ//そんなに見られると恥ずかしいよ・・・//」


 アスナ「あ、ご、ごめんね・・・///」クスッ


 アスナ「えっと・・・どうすればいいのかな?///」


 キリト「・・・あの時みたいに、やってみればいいよ///」


 アスナ「わ、わかった・・・//」ドキドキ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
497【9】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/09/30(日)13:56:36 ID:mIJ
手コキ
本物の感触を感じてか、ぎこちない
4981 R18注意 :2018/09/30(日)14:23:55 ID:P1i
 ―ニギッ

 アスナ「わっ・・・///(熱い・・・それに、硬くてビクビクしてる・・・///)」

  
 アスナ「い、痛くないの・・・?//」


 キリト「だ、大丈夫だぞ・・・?//」クスッ


 アスナ「そ、そう・・・//」

 ―くにっ くにっ・・・

 アスナ「こ、こうだよ、ね・・・//」

 
 キリト「っ、ああ・・・//そのまま・・・//」


 アスナ「は、はぃ・・・///(すごい//またビクビクって脈打ってる・・・//)」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
499【82】 :2018/09/30(日)14:28:19 ID:8IQ
はさむ(胸で)
5001 R18注意 :2018/09/30(日)15:35:15 ID:P1i
 アスナ「はぁ・・・ふぅ・・・///」

 ―くにっ くにくに
 ―シュッ シュッ シュッ

 キリト「はぁ、っ・・・///」

 アスナ「(・・・あ、もしかして・・・//)」スッ

 キリト「アスナ・・・?//」

 アスナ「んっ・・・//」
 
 ―フニュ ムニュ・・・

 キリト「お、わっ・・・///」

 キリト「(ア、アスナの胸に、挟まれて・・・っ///)」

 アスナ「ふふっ・・・//何となくだけど、こうすればいいかなって//」クスッ

 キリト「あ、ああっ・・・///」
 
 アスナ「んっ・・・//」

 ―ムニ ムニュムニュ 

 キリト「っ・・・//」

 アスナ「ん、ふぅ・・・っ///」

 フニュ ムニ フニ フニュ

 キリト「すげ・・・っ///気持ちいいよっ・・・///」

 アスナ「よかった・・・///」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
501【26】 :2018/09/30(日)15:37:20 ID:sso
挟みながらちんこをフェラしてあげる
5021 R18注意 :2018/09/30(日)15:43:31 ID:P1i

 アスナ「んっ///」

 ―たぷっ たぷんっ
 ―くちゅっくちゅっ くちゅ ちゅくっ

 キリト「ぅあっ・・・!///」

 アスナ「(口で、してもあげればいいのかな・・・///)」

 アスナ「・・・あー//」
 
 ―かぷっ
 ―ちゅぷっ ちゅるっ レロレロッ

 キリト「あっ、くっ・・・!///」

 アスナ「ふ、ぅ・・・んうっ・・・///」

 アスナ「(先っぽのところ、ツルツルしててぬるぬるした液が出てくる・・・///)」
5031 R18注意 :2018/09/30(日)15:46:14 ID:P1i
   
 キリト「はぁっ・・・はぁっ・・・!///」

 アスナ「(キリトくん、息が荒くなってる・・・///)」

 アスナ「(嬉しい・・・///私の全部で、感じて気持ちよくなってほしいな・・・///)」

 ―じゅるるっ チロチロ レロッ ちゅうっ ちゅぷっ

 キリト「っ///んっ、はぁ・・・っはぁ・・・!///」

 アスナ「んぷっ///んん・・・///ふぁ・・・///」

 キリト「アス、ナっ・・・!///」

 アスナ「(いっぱい、気持ちよくなって・・・///)」

 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
504【38】 :2018/09/30(日)15:47:13 ID:8IQ
ユイが帰ってくる
505【24】 :2018/09/30(日)15:49:35 ID:y90
キリト達して出す

さすがにどうかとおもうんだが
506名無しさん@おーぷん :2018/09/30(日)15:50:36 ID:mIJ
勢いよく射精される
アスナは全部飲むためちんこを喉まで飲み込む
5071 R18注意 :2018/09/30(日)15:58:13 ID:P1i
 アスナ「んっんっ///んっ、んぷっ・・・///」

 ―たぷっ たぷんっ たぷったぷっ
 ―くちっ くちゅっ くちゅくちゅっ  
 
 キリト「あっぐ・・・!///アスナ・・・っ//」

 アスナ「(口の中でっ//おち○ち○震えてる・・・//もう限界なのかな・・・///)」

 キリト「出そうだっ・・・!///」

 アスナ「(いいよっ///出してっ・・・!///)」

 ―ぐぷっ!ぐぽっ!ぐっぷぐぷっ!

 キリト「うぁ、あっ・・・!///」

 ―ビュルル!ビュプッ!ビュウッ!

 アスナ「ん゙っ・・・!///ん、ぅぅ・・・!///」

 キリト「くっ・・・!///う、っぁ・・・!///」 
 
 ―ドクドクッ・・・ ビュプッ・・・ 

 >>505 空気読めない安価は無視します。
5081 R18注意 :2018/09/30(日)16:01:09 ID:P1i
 アスナ「(溢しちゃったら、勿体ないっ・・・///)」

 ―ぐぷっぷぷぷ・・・

 キリト「あっ・・・!?///」

 アスナ「ん~~~っ・・・///」

 ―ジュルルッ ちゅうっ ちゅぅぅぅ・・・っ 
 ―ゴキュッ ゴクッ ゴクッ・・・

 アスナ「(すごく濃い・・・っ///喉があつくなってくる・・・///)」

 キリト「っはぁ・・・はぁ・・・///」

 アスナ「んっ、ぷぁぁ・・・///」

 キリト「っ、アスナ・・・気持ちよかった、よ・・・///」ナデ・・・

 アスナ「ふふっ・・・///」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
509【46】 :2018/09/30(日)16:02:56 ID:sso
アスナが飲み込んだ精子の感想を言った後に自分も弄ってほしいとキリトにあそこを示して弄ってもらう
510【11】 :2018/09/30(日)16:03:19 ID:8IQ
キリトも(胸を)吸う
5111 R18注意 :2018/09/30(日)16:06:22 ID:P1i
 アスナ「ん・・・///(キリトくんの、精液・・・まだ口の中に・・・///)」モゴモゴ

 ―モグモグッ ゴクンッ

 アスナ「ふぁ・・・ん、はぁ・・・///」

 キリト「の、飲み込んで大丈夫か?//」

 アスナ「うん・・・//少し喉が熱くなって変な感じだけど・・・///」

 アスナ「ドキドキして、私の・・・ここ・・・///」スッ

 ―ぐい・・・ トロォ・・・

 キリト「・・・///」ドキッ

 アスナ「興奮してきちゃったの・・・///」

 アスナ「今度は・・・キリトくんの番だよ///」

 キリト「・・・ああっ//」コクリ
5121 R18注意 :2018/09/30(日)16:10:35 ID:P1i
 キリト「下着・・・じゃなくてパジャマ脱がすよ//」

 アスナ「う、ん・・・///」ドキドキ

 ―スルッ・・・ ぬちゅ・・・

 アスナ「~~・・・っ///」

 キリト「糸引いてるぞ・・・///」

 アスナ「や、ん・・・///(恥ずかしい・・・///)」

 キリト「・・・触るよ//軽く指入れたりするから・・・//」
 
 ―くちゅっ くちゅくちゅっ
 
 アスナ「ひあっ・・・!///あっ、んん・・・!///」

  
 どうする?orどうなる?
 ↓1
513【38】 :2018/09/30(日)16:13:45 ID:mIJ
キリトがアスナの胸を吸いながら彼女のアソコを弄る
5141 R18注意 :2018/09/30(日)16:19:47 ID:P1i

 キリト「っ、ん・・・///」

 ―ちゅうっ・・・!ちゅっ ぴちゃ レロッ

 アスナ「ひゃんっ!///あっ!///んあぁっ!///」

 キリト「アスナっ・・・///」

 アスナ「ひぅっ///んっんん!///」

 アスナ「気持ち、ひいよぉ・・・///」

 キリト「胸だけでも?///」クスッ

 アスナ「っ、う、ん・・・///」
5151 R18注意 :2018/09/30(日)16:21:29 ID:P1i
 キリト「こっちも・・・してやらないとな//」

 ―くちゅっ くぷぷ・・・

 アスナ「あぁっ、ぁ・・・!///指、入ってき、て・・・!///」

 アスナ「(体、ゾクゾクしちゃう・・・///)」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
516【64】 :2018/09/30(日)16:26:01 ID:8IQ
そろそろ入れるか

このバキSAGA展開いつまで続くの
517【81】 :2018/09/30(日)16:27:16 ID:sso
アスナのアソコを強く弄って彼女がイク
5181 R18注意 :2018/09/30(日)16:40:43 ID:P1i
 アスナ「ひっぁ///っぁ、んん!///」

 ―ぐちゅっ!ぐちゅっ!くちゅくちゅっ!

 キリト「どんどん膣内から溢れてくるな・・・///」

 アスナ「は、ぁぁ・・・!///」

 アスナ「キリ、ト、くっ・・・///」
 
 キリト「イきそうか?//」

 アスナ「んっ・・・!///」

 ―ビクッ!ビクンッ! ビクビクッ!

 キリト「・・・返事する前にイッたな//」クスッ

 アスナ「は、ぁ・・・はぁ・・・///」


 どうする?orどうなる? 
 ↓1 

 見たくないのでしたらブラウザバックで。
519【11】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/09/30(日)16:47:43 ID:mIJ
キリトのちんぽはさっきのことやアスナの表情でさらに大きくなっている
アスナも待ちきれなく、同意のなかでセックス
520【72】 :2018/09/30(日)16:48:17 ID:y90
アスナキリトに入れて欲しいと懇願する
5211 R18注意 :2018/09/30(日)16:58:46 ID:P1i

 アスナ「・・・あっ・・・//」

 アスナ「(キリトくんのおち○ち○、さっきより大きく・・・///)」

 キリト「気持ちよかったなら、嬉しいよ・・・//」ナデナデ

 アスナ「ん・・・キリト、くん・・・//」

 アスナ「もう・・・入れて・・・?//」

 キリト「・・・ああ//」

 アスナ「ん・・・っ//ここに、キリトくんの・・・//」

 ―くぱぁ・・・

 アスナ「入れて//」

 キリト「・・・入れるよ//」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
522【24】 :2018/09/30(日)17:02:09 ID:y90
ゆっくりと痛くないように愛撫しながら挿れていく
523【55】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/09/30(日)17:05:31 ID:mIJ
処女膜が敗れてあっちの世界で味わったときよりいたくて叫び泣くアスナ
5241 R18注意 :2018/09/30(日)17:30:49 ID:P1i
 ―くぷっ つぷっぐぷぷっ・・・
 
 アスナ「んぁぁ・・・あぁぁっ・・・!///」

 キリト「アスナ・・・//」

 ―ちゅっ ちゅうっ・・・ ちゅっ
 ―ぐぷぷぷっ・・・
 
 アスナ「ん、ふ・・・///んんっ・・・///」

 キリト「ふぅ・・・っ///」

 ―ぐぷっ・・・プツンッ

 アスナ「いっ・・・!///」

 キリト「っ・・・//だ、大丈夫か?//」

 アスナ「ぃ、たい・・・っ・・・//」ウルウル

 キリト「・・・ごめん・・・//」ギュッ

 アスナ「んっ・・・ううん・・・//これで、私・・・///」

 アスナ「本当にキリトくんのものに、なれたんだ・・・///」

 キリト「アスナ・・・//」

 アスナ「キリトくん・・・っ、ぁ・・・愛してる、よぉ・・・///」

 キリト「・・・俺もっ・・・//」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
525【53】 :2018/09/30(日)17:47:51 ID:sso
アスナを気遣ってゆっくりと動かすキリト
5261 R18注意 :2018/09/30(日)18:00:14 ID:P1i
 キリト「アスナっ//」

 アスナ「んっ、あっぁ・・・///」

 ―ニュヂュッ ぐちゅっくちゅっ ジュプッ

 アスナ「ふぅ、んんっ・・・///」

 キリト「アスナの膣内、すっげぇ締め付けてくるっ・・・//」

 アスナ「だ、ってぇ・・・///」

 キリト「ん?//」クスッ

 ―ぐちゅっくちゅっ ニュヂュッ くちゅっくちゅっ

 アスナ「あ、んっ・・・!///気持ちいい、からぁっ・・・!///」


 どうする?orどうなる?
 ↓1
527【39】 :2018/09/30(日)18:22:21 ID:y90
互いに好き好き言いながら動く
5281 R18注意 :2018/09/30(日)18:31:28 ID:P1i
 ―ぬぢゅっ!ぐぷっ!ぬちゅっ!ぐちゅっ!

 アスナ「あっ!///んあっぁ!///」

 キリト「ごめんっ/腰が、止まらないっ・・・!///」

 アスナ「へ、いき、だか、らぁっ・・・///気持ち、いいよぉっ・・・///」ニヘラ

 キリト「アスナっ、アスナぁっ・・・!///」

 ぐぷっ!ぐぷっ!ぢゅぷっ!ぢゅちゅっ!―

 アスナ「あ!///激し、んんっ!///」

 キリト「っ~~!///ごめっ、もう出るっ・・・!///」

 アスナ「うんっ///いい、よっ///」

 アスナ「一緒、にっ///私も、イっちゃ、ぅ・・・!///」

 
 ― 偶数
 ~ 奇数
 
 ↓1

 ・・・避妊してなかった(焦
529【61】 :2018/09/30(日)18:35:50 ID:4Ya
いよっ
5301 R18注意 :2018/09/30(日)18:39:39 ID:P1i
 キリト「っ!///」

 ―ビュルルッ!ビュプッ!ビュルッ!ビュクッ!

 アスナ「あっ・・・!///」

 アスナ「~~~~~っ!!///」

 ―ドクドクッ・・・ 

 キリト「はっ、ぁ・・・はぁ・・・っ///」

 ―ビクッ ビクッ

 アスナ「イ、っちゃ、たぁ・・・///」

 キリト「っ・・・ん・・・///」

 ―ぬるるるっ・・・ ぬぷっ コポォ・・・
 ―コプッ コプ・・・

 アスナ「あ、溢れちゃう・・・///・・・こんなに、いっぱい出たんだね・・・///」

 ―クチュクチュッ・・・
 
 アスナ「あたたかい・・・///」

 キリト「アスナ・・・///」

 
 アスナ「>>531
531【61】 :2018/09/30(日)18:45:14 ID:sAl
もっとムードとか考えなきゃね
次はゴム付けよ一応
5321 :2018/09/30(日)18:48:32 ID:P1i
 アスナ「ん・・・キリトくん、ティッシュ取って//」


 キリト「ああ・・・//」シュッシュッ


 キリト「ほら・・・//」スッ
 

 アスナ「ありがと//・・・その・・・//」


 キリト「ん・・・?//」


 アスナ「今日は、大丈夫な日だったからよかったけど・・・//今度からは、ちゃんと避妊しようね?//」


 キリト「・・・。・・・あ、ああ、そうだな・・・//」

 
 アスナ「うん・・・//」クスッ


 2日目 終了
5331 :2018/09/30(日)18:50:13 ID:P1i
 3日目

 -幻夢コーポレーション学園都市社-

 キリト「着いたな。ここが、幻夢コーポレーションか」


 遼太郎「ああ、そうだぞ」

 
 アスナ「・・・」モジモジ


 ユウキ『・・・アスナ?今朝会った時から気になったんだけど、足痛いの?』


 キリト・アスナ「「」」ギクッ


 ユイ「大丈夫ですか?」


 遼太郎「怪我とかしたのか?」


 アスナ「>>534
534【40】 :2018/09/30(日)18:51:32 ID:8IQ
まぁ、ある意味そうかも・・・
5351 :2018/09/30(日)18:56:48 ID:P1i
 アスナ「・・・ま、まぁ、ある意味そう、かな・・・//」

 
 キリト「///」


 遼太郎「おいおい、大丈夫なのか?」


 アスナ「はい//歩けないことは、ないので・・・//」


 ユウキ『無理しないでね?もしもの時は背負ってあげるから』


 アスナ「う、うん・・・//」


 キリト「・・・え、えっと、クライン。社長は?」


 遼太郎「社長室で待ってるはずだ」


 遼太郎「>>536
536【20】 :2018/09/30(日)18:57:14 ID:sAl
多分寝てるかもしれない
夜遅くまで頑張ってたし
537【85】 :2018/09/30(日)18:57:37 ID:y90
朝からすげえ機嫌よく笑ったり自画自賛したり変顔したりしてたよ
538【76】 :2018/09/30(日)18:59:43 ID:sso
19時から禁書映画
安価下
5391 :2018/09/30(日)19:01:31 ID:P1i
 遼太郎「何か、朝からすごい機嫌良く笑って自画自賛してたな」


 キリト「へ、へぇ・・・」


 遼太郎「じゃあ入ろうぜ」


 キリト「あ、ああ」



 -社長室-

 ―コンコンッ
 
 黎斗<入りたまえ

 
 遼太郎「失礼します」ガチャッ


 黎斗「やぁ、待っていたよ。諸君」


 キリト「ああ・・・」


 アスナ「どうも・・・」


 ユウキ『おはようございます、神様社長』


 ユイ「おはようございます!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)

 >>538 いいですねぇ~・・・
540【60】 :2018/09/30(日)19:03:07 ID:8IQ
何故か上半身裸で出迎えてきた社長
541【58】 :2018/09/30(日)19:05:26 ID:4Ya
僧侶のようないでたちの社長さん
542【69】 :2018/09/30(日)19:11:14 ID:sso
今日、キャスト発表あるって
5431 :2018/09/30(日)19:19:42 ID:605()

 黎斗@法衣「歓迎するよ。ようこそ我が幻夢コーポレーションへ」


 キリト「・・・えっと、その格好は・・・」


 黎斗「私を崇拝している元僧侶への感謝の意を込めているのだよ」


 キリト「・・・そ、そうか」


 黎斗「さて、まず来てもらって早々だが・・・」


 黎斗「キリト君。テストプレイを頼めるかな?」


 キリト「テストプレイ?」


 黎斗「>>544


 >>542 出切れば発表されたとき教えてくださいお願しゃす!
544【25】 :2018/09/30(日)19:20:32 ID:sAl
私が作ったゲームだ
SAOを体験した勇者ならアドバイスをくれると思ってね
5451 :2018/09/30(日)19:25:36 ID:605()
 黎斗「私が作ったゲームだ」フフンッ


 黎斗「SAOを体験した勇者ならアドバイスをくれると思ってね」


 キリト「・・・まぁ、いいけど」


 黎斗「感謝するよ。アスナ君、君もどうだい?」


 アスナ「え?い、いいんですか?」


 黎斗「もちろんだとも」ニコリ

  
 キリト「それで、どんなゲームをプレイすれば?」


 黎斗「ーーー」



 台詞
 ↓2(数字が高い方で決定
546【77】 :2018/09/30(日)19:27:36 ID:HLm
簡単に言えば外国、ロンドンを舞台にしたゲームだ
怪物たちをライダーと共闘して薙ぎ倒していく
547【19】 :2018/09/30(日)19:29:42 ID:GhT
↑+君たちも見たことないキャラも多いだろうが、プリキュアも見れるチャンスかもしれないな
5481 :2018/09/30(日)19:49:23 ID:P1i
 黎斗「簡単似言えば海外、ロンドンを舞台にしたゲームだ」


 キリト「ロンドン・・・イギリスの首都か」


 黎斗「そう。ゲーム内余は従来のアクションゲームのように単純なものだよ」


 黎斗「悪巧みを企てている怪人達をライダーと共闘して打ち倒すというものだ」


 遼太郎「この間から発売されたバトライド・ウォー オンラインのシリーズ最新作になるんだ」


 キリト「も、もう最新作を作ったのか!?」


 黎斗「>>549
549【1】 :2018/09/30(日)19:51:52 ID:GhT
大っぴらには言えないが魔術というのを小耳に挟んでね、意欲がマシマシだったのさ
550【19】 :2018/09/30(日)19:56:06 ID:GhT
垣根cv松風雅也さんっぽい
551【28】 :2018/09/30(日)20:00:21 ID:GhT
CM1つごとに声優1人発表なのね…
ヴィリアンcv原田彩楓さん
5521 :2018/09/30(日)20:08:21 ID:P1i
 遼太郎「作ったって言ってもまだ発売はされないけどな」


 黎斗「大っぴらには発言しないが、魔術と言うのを小耳に挟んでね」


 黎斗「意欲がマシマシだったのさ」
 
 
 キリト「(こ、この社長とんでもないな・・・)」


 黎斗「このVRゴーグルを付けてれば、脳が人体に命令している構造を利用しているのでコントローラーは自分自身になるのだよ」
 

 黎斗「あのSAOには負けてしまうのが悔しいがね・・・」ギリギリッ


 アスナ「(こ、怖い・・・)」

 
 黎斗「まぁ、それはさておき。・・・始める準備はいいかな?」


 キリト「ああ」


 アスナ「は、はい」

 
 >>550 おぉ!!かっきーはメガブルーですかっ!第二王女の人は確かあのたわわのアイちゃんでしたっけ
     いえいえ、報告ありがとうごいます!
553【73】 :2018/09/30(日)20:09:33 ID:GhT
リメエア…日野まりさん
キャーリサ…真堂圭さん
騎士団長…子安武人さん
男キャラが意外とベテラン揃いでおおぅ…
5541 :2018/09/30(日)20:27:36 ID:P1i
 黎斗「では、始めよう」


 キリト「・・・リンクスタート」


 アスナ「え?」


 キリト「あ、ご、ごめん。つい癖で」


 遼太郎「はははっ」ケラケラ

 
 




 ―キュィィイインッ

 キリト「おぉ・・・映像がすごい綺麗綺麗だな」




 キリト「ここは・・・ロンドン、なのかな?行ったことないからわからないな・・・」


 アスナ「キリトくん!」

 
 キリト「あ、アスナ・・・って、アスナ!?なんで姿がそのままなんだ!?」 


 黎斗『555』

 
 >>553 あ、興奮してヴィリアンが次女になっちゃってたぜ(テヘ
     おぉ!!ナイリダさん子安さんですか!お渋い声になるんでしょうなぁ~・・・おふざけなかったら多分
555【25】 :2018/09/30(日)20:29:09 ID:GhT
服装は装備以外初期は本人の望むものを満たすようにしたよ
5561 :2018/09/30(日)20:35:56 ID:P1i
 黎斗『VRゴーグルは自動的に装着者の体格と顔の形状をスキャンするのだよ』

 
 キリト「うおっ、ビックリした。・・・なるほど、そう言う事か」


 アスナ「服は・・・これ、いつも着てる服だよね?」


 黎斗『服装は装備以外、初期は本人の望むものを満たすようにしたよ』


 黎斗『それでより現実感が増すようになるからね』


 アスナ「へぇ・・・」


 黎斗『では、ガイドは自動的に出てくるので音声を切るとしよう。楽しみたまえ』


 キリト「・・・さて、どうしようか」


 アスナ「あ、表示が出てきたよ。・・・歩いてみてください、だって」


 キリト「・・・歩けた」


 アスナ「私も。・・・あ、すごい!歩いてる」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
557【68】 :2018/09/30(日)20:38:12 ID:8IQ
ステージセレクト画面が出現
558【27】 :2018/09/30(日)20:39:40 ID:GhT
右方のフィアンマcv森川智之さん
これは読めなかったな

チュートリアルで教会へ
5591 :2018/09/30(日)20:57:38 ID:P1i
 




 キリト「へぇ・・・これがロンドンの街並みなのか」


 アスナ「なんだか海外旅行に来たみたいだね」クスッ
 
 
 キリト「そうだな」クスッ

   
 ―ピィーン

 アスナ「あ、何か出てきたよ」

 
 キリト「ステージセレクト・・・今からキャンペーンになるみたいだな」
 
 
 キリト「このステージのどれかから始まるみたいだ」
 

 アスナ「そう言う事ね。・・・じゃあ、どこに行く?」


 SELECT  
 
 教会
 野原
 街

 ↓1
 >>558 フィアンマちゃん森川さんですか!俺も意外でせうでした
560【72】 :2018/09/30(日)20:58:37 ID:y90
教会!

cv帝王か…ワクワク
5611 :2018/09/30(日)21:03:25 ID:P1i
 キリト「教会に行ってみようか」 


 アスナ「うん、わかった」



 キリト「・・・装備って言ってたけど何も持ってないよな?普通の私服だし・・・」


 アスナ「うん。ポケットの中には何も・・・」


 キリト「だよな。・・・まぁ、まだ一般人からスタートするって感じなんだろうな」


 アスナ「あぁ、なるほど」


 キリト「>>562

 うぉあああおあぁぁあおあおあおあおおおおおおおおおおおおおおおおお!?!?!?
 http://toaru-project.com/index_3/news/index00350000.html

 公式見てなかったから気付かなかった!!キリトさん達じゃないけどまさかの公式になってるとは!!
562【68】 :2018/09/30(日)21:09:30 ID:GhT
垣根帝督…松風雅也
第一王女 リメエア…日野まり
第二王女 キャーリサ…真堂圭
第三王女 ヴィリアン…原田彩楓
騎士団長…子安武人
右方のフィアンマ…森川智之
英国女王 エリザード…沢海陽子
分かったキャスト一覧

日本人っぽい人多いし話しかけてみるか
5631 :2018/09/30(日)21:16:57 ID:P1i
 -日本人街-

 キリト「ここは・・・何か日本人っぽい人が多いな」


 アスナ「うん。そうみたいだね」

 
 キリト「教会がどこにあるか、聞いてみるか」 


 アスナ「うん」


 キリト「ん?まだ表示が・・・NPCに話しかけるとその言葉に対して返事をしてくれます、か」

 
 キリト「じゃあ・・・あっ。すみません」 


 
 誰?
 ↓1

 >>562 おぉぉお!!情報提供誠にありがとうございますっ!!
     エリザード女王陛下はキャメロン・ディアスさんの担当吹き替えさんですか。ふーむ、なるほど
     ベイロープとランシスとフロリスと香焼の声優さんの発表も楽しみになるでせうね!
564【5】 :2018/09/30(日)21:18:30 ID:8IQ
御成
5651 :2018/09/30(日)21:18:55 ID:P1i
誰?

>>566
566【22】 :2018/09/30(日)21:22:24 ID:0sp
最愛
5671 :2018/09/30(日)21:23:38 ID:P1i
 あー・・・説明してなくてごめんなさい。出来れば天草式の面子で・・・って、SELECTでしますか

 SELECT
 
 建宮
 建宮&フロリス 
 浦上ちゃん
 >>1
 神裂
 
 ↓1
568【19】 :2018/09/30(日)21:31:15 ID:cMh
ざきさん
569【25】 :2018/09/30(日)21:31:37 ID:y90
>>1さんでばんですよー
5701 :2018/09/30(日)21:35:42 ID:P1i
 神裂「はい?何でしょうか」


 キリト「あの、教会ってこの辺にありますか?」


 アスナ「(す、すごく大きい・・・)」ジーッ


 神裂「教会ですか。・・・生憎、この近くにはありませんが、大聖堂ならありますよ」


 キリト「大聖堂・・・?」


 神裂「>>571
571【68】 :2018/09/30(日)21:36:39 ID:cMh
ええ、日本系の宗派の所ですが
私も一員ですし案内しましょう
5721 :2018/09/30(日)21:41:27 ID:P1i
 神裂「ええ。私は日本系の宗派の者ですが、そこは私も一員になっていますので案内しましょう」

 
 キリト「あ、ありがとうございます」


 キリト「(あっ、また表示が出た。・・・なるほど、のんびり歩いて話しながらも出来るし早く進める用にスキップも出来るのか)」


 キリト「(まぁ、今回はのんびりと歩くか)」


 神裂「では、こちらに」


 アスナ「・・・キリトくん。この人の腰に掛けてるのって・・・」


 キリト「刀だな。・・・だからあえて声掛けたんだ」


 アスナ「>>573
573【74】 :2018/09/30(日)21:42:42 ID:0sp
いざとなったら頼もしそうね
5741 :2018/09/30(日)21:45:40 ID:P1i
 アスナ「なるほど・・・確かに、いざとなったら頼もしそうだね」


 キリト「ああ。・・・あ、付いて行くか。待ってくれてるし」


 アスナ「あ、うんっ」



 神裂「お二人は旅行でロンドンへ?」


 キリト「まぁ、はい。貴女は元からここに住んでるんですか?」


 神裂「いえ、生まれは貴方方と同じ日本ですよ。ただ、こちら来たのは12の時だったでしょうかね」


 神裂「なので元からここに住んでいるのに変わりはありませんか」クスッ


 キリト「(すごいな、ちゃんと会話出来てる・・・)」


 神裂「>>575
575【30】 :2018/09/30(日)21:46:35 ID:qB2
ところであなた方は恋人でしょうか?
5761 :2018/09/30(日)21:58:18 ID:P1i
 神裂「ちなみに恋人同士でしょうか?」


 キリト「えっ!?あ・・・ま、まぁ、はい・・・」


 アスナ「ど、どうして、その・・・わかったんですか?」


 神裂「ご兄弟にしては少し顔立ちが違う感じですし、雰囲気で何となくですよ」クスッ


 アスナ「(す、すごい・・・)」


 神裂「仲が良さそうで何よりです」クスッ


 キリト「ど、どうも・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
577【76】 :2018/09/30(日)22:00:21 ID:qB2
頼れる大人のお姉さん感溢れるザキさんに年齢を聞くアスナだったが聞いて驚く
578【57】 :2018/09/30(日)22:01:28 ID:8IQ
キリトが服装についてさりげなくツッコむ
579【75】 :2018/09/30(日)22:01:41 ID:DvQ
↑+気がつくとイチャつく二人を見て学ぶかんざきさん
5801 :2018/09/30(日)22:06:17 ID:P1i
 神裂「ここを真っ直ぐ進んでいけば、聖ジョージ大聖堂へ着きますよ」


 キリト「はい」


 アスナ「えっと、神裂さん。神裂さんは・・・おいくつなんでしょうか?」


 神裂「18歳です」


 キリト・アスナ「「え?え!?」」


 キリト「じゅ、18!?」


 アスナ「私とキリトくんともそんなに大差なかったんですか・・・」 


 神裂「そんなにまで驚くでしょうか・・・」


 アスナ「い、いえ、その・・・大人のお姉さん感が溢れ出ているものですから・・・」


 神裂「>>581
581【30】 :2018/09/30(日)22:07:27 ID:y90
そうですか…自分ではまだまだ若輩者のつもりなんですが…
5821 :2018/09/30(日)22:10:15 ID:P1i
 神裂「そうですか・・・」


 キリト「え、っとすみません!失礼な反応して・・・」


 神裂「いえ、謝らなくても。自分ではまだまだ若輩者のつもりでしたが・・・」


 アスナ「す、すみません・・・」


 神裂「あ、いえ。怒っているわけではありませんよ?」


 神裂「大人っぽく見られているのは普段からですし」


 アスナ「は、はぁ・・・」


 神裂「・・・さて、着きましたよ。ここが聖ジョージ大聖堂です」


 キリト「ここが・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
583【73】 :2018/09/30(日)22:13:08 ID:DvQ
ローラ様による厳しい洗礼(と言うなの普段通りの嫌がらせ)
どこぞの赤いヒーローみたいに第四の壁を意識して話してくる
584【29】 :2018/09/30(日)22:14:25 ID:mdn
↑+フォローする神裂
チュートリアル的に怪物が出てるから気をつけなさいと語るローラスチュアート
5851 :2018/09/30(日)22:17:02 ID:P1i
 ローラ「あら、神裂火織ではありけぬか」

 
 神裂「!。最大主教・・・」


 キリト「(ア、最大主教?)」


 ローラ「今日は休みだと言うけるのに、どうしてここに?」


 神裂「いえ・・・こちらのお二人を大聖堂へ案内していましたから」


 ローラ「ん~?・・・ほぉ、これは中々の美男美少女でありけるわね」


 キリト「・・・ど、どうも・・・」


 アスナ「こ、こんにちは・・・」


 ローラ「>>585
586【44】 :2018/09/30(日)22:18:06 ID:8IQ
ご夫婦?
587【85】 :2018/09/30(日)22:21:16 ID:2h0
もっと日本男児らしく堂々とすることね
SAOで第75層まで行きける男に見えないわ
5881 :2018/09/30(日)22:22:59 ID:P1i
 ローラ「新婚さんでありけるのかしら?」


 キリト「ま、まだ恋人です」


 ローラ「あら、そう。・・・そう虚弱にならずとも良いのよ」


 ローラ「日本男児らしく堂々とすること」


 キリト「・・・あ、ああ」


 神裂「最大主教、これからどちらへ?」


 ローラ「>>589
589【76】 :2018/09/30(日)22:26:55 ID:6hE
ちょっとコルの取引をね
私の宗派の良い収入になりけるわ
5901 :2018/09/30(日)22:29:18 ID:P1i
 ローラ「ちょっとばかりお小遣いの取引を、ね」


 神裂「あぁ・・・」


 神裂「宗派の良い収入にもなって、部下達の良いお給料にもなりけるわよ」クスッ


 神裂「・・・それはどうも」


 ローラ「うん。・・・じゃ、そう言う事で、失礼いたしけるわ」


 神裂「あ、ちょっと待ってください!護衛は・・・はぁ、まったく」


 アスナ「あの、さっきの人は・・・」


 神裂「>>591
591【35】 :2018/09/30(日)22:30:14 ID:8IQ
私達のボス、あれでも結構お年を・・・
592【56】 :2018/09/30(日)22:30:52 ID:6hE
この大英帝国の十字教のナンバー2です
からかいようがないから引いたのでしょう
5931 :2018/09/30(日)22:34:38 ID:P1i
 神裂「この大英帝国の十字教のナンバー2・・・」


 神裂「イギリス清教の最大主教・・・所謂ボスである、ローラ=スチュアートです」


 アスナ「・・・(なんか、怖い人だったなぁ・・・)」


 神裂「今日は大人しめにからかっていましたのが救いでしたね」


 キリト「え?」


 神裂「酷いときは心臓抉るくらい鬱陶しくからかいますからね」


 キリト「うわぁ・・・」


 神裂「まぁ・・・それはさておき、入りましょう」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
594【11】 :2018/09/30(日)22:38:28 ID:6hE
五和さんが居り話しかけるも初めて会ったように語られる
おしぼりを進められ受け取るキリトに少しムッとするアスナ
595【74】 :2018/09/30(日)22:39:54 ID:y0d
↑+天草式の紹介を受ける
5961 :2018/09/30(日)22:55:49 ID:P1i
 -聖ジョージ大聖堂-

 神裂「こちらを進めむと祭壇があり、祈りを捧げられますよ」


 アスナ「わぁ~・・・大聖堂ってこんな感じなんですね・・・」


 キリト「SAOでもこんな所があったけど・・・それに似てるな」


 アスナ「うん。・・・あれ?」


 五和「あ、女教皇様。どうも」ペコリ


 神裂「五和。どうしたのですか?お休みだったはずですが・・・」


 キリト「五和?何でここに・・・」


 五和「そちらの方々は・・・」


 神裂「キリトさんとアスナさんです。旅行でロンドンへ来たそうで、教会ではないのですがこちらの大聖堂へお連れしたのです」


 五和「そうでしたか。初めまして、キリトさん、アスナさん。五和と申します」


 キリト「あ、ああ・・・初めまして」


 五和「>>597
597【23】 :2018/09/30(日)22:57:55 ID:sso
あっ、おしぼりどうぞ……
598【29】 :2018/09/30(日)22:58:50 ID:8IQ
私の顔に何かついてますか?
5991 :2018/09/30(日)23:00:41 ID:P1i
 アスナ「そっか、私達はリアルでは会ってるけど・・・こっちでは違うよね」
 
 
 五和「?。あの、私の顔に何かついてますか?」


 アスナ「あ、う、ううん!何でも・・・」


 五和「そうですか・・・。あっ、キリトさん、顔に何か付いていますよ」


 五和「おしぼりどうぞ」ニコリ


 キリト「え?あ、ああ・・・ありがとう(・・・あ、すごい。ちゃんと拭くモーションも出来るのか)」


 アスナ「>>600
600【0】 :2018/09/30(日)23:02:39 ID:Zpc
私がとってあげるからこっち向いて
6011 :2018/09/30(日)23:08:29 ID:P1i
 アスナ「」ムッ


 アスナ「キリトくん、私が拭いてあげるっ」パシッ、フキフキ


 キリト「え?あ、お、おいっアス、むぷっ」


 アスナ「・・・はい。綺麗になったよ」


 アスナ「五和さん、ありがとう」


 五和「いえいえ」ニコリ


 キリト「な、何だよもう・・・」


 建宮「んー?女教皇様、五和。何やってるのよな?」


 神裂「建宮、フロリスに>>1と浦上も。休日なのに集まって来ていたんですか」


 天草式>>1「いやぁー、ちょっと。はい」


 浦上「そう言う女教皇様も、どうしてこちらに?」


 五和「こちらのお二人をここへご案内していたそうです」


 キリト「(すごい髪型だな・・・クワガタみたいだぞ・・・)」


 アスナ「えっと、アスナです。初めまして」

 
 キリト「あ、キリトだ。よろしく・・・」


 フロリス「>>602
602【27】 :2018/09/30(日)23:09:35 ID:Zpc
細いなあ、ちゃんと食べて運動してる?
6031 :2018/09/30(日)23:14:22 ID:P1i
 フロリス「ん~・・・何かキリトって細いね?ちゃんと食べて運動してるの?」


 キリト「え?あ、いや・・・俺、どちらかと言えばインテリタイプだから・・・」


 建宮「男ならそちらのアスナさんを守れるくらい強くないとダメなのよな」


 天草式>>1「そそっ。せめてキックして相手を蹴飛ばせるくらいになってないといけんよ」


 キリト「は、はぁ・・・」


 浦上「って、お二人とも。一般人なんですから・・・」

 
 天草式>>1「あ、そか」ハハハッ


 フロリス「あ、名前言ってなかったね。私はフロリスだよ」


 建宮「建宮斎字なのよな」


 天草式>>1>>1です。よろしくメカドック」


 キリト・アスナ「「?」」


 浦上「それは伝わりにくいですよ・・・浦上です」ペコリ


 神裂「全員私の部下でして。>>604
604【5】 :2018/09/30(日)23:16:24 ID:sso
建宮とフロリス、>>1と浦上のそれぞれ恋人同士なんですよ
6051 :2018/09/30(日)23:20:44 ID:P1i
 神裂「建宮とフロリス、>>1と浦上もそれぞれ恋人同士なんですよ」


 フロリス「えへへ//なんかそう紹介されると照れるよ//」


 浦上「///」


 天草式>>1「(可愛い)」


 キリト「え?・・・へ、へぇ」


 キリト「(フロリスって、もしかしてこんな見た目で実は結構な年上なのか?)」


 アスナ「(神裂さんも以外と若い見た目だし・・・あ、小萌先生はもっとすごかったかな・・・)」


 キリト「えっと・・・フロリスさん、って呼んだ方がいいな。じゃあ」


 フロリス「え?どうして?」


 フロリス「私多分二人より歳下だと思うよ?15だし」


 キリト・アスナ「「15?・・・え?」」


 アスナ「・・・建宮さんは・・・」


 建宮「三十路は越えてるのよな」


 キリト「>>606


 アスナ「>>608
606【55】 :2018/09/30(日)23:21:35 ID:p06
ろ、ロリコンじゃん?
警察とか呼ばなくていいんですか?
607【22】 :2018/09/30(日)23:21:58 ID:O1p
ええ…
608【81】 :2018/09/30(日)23:22:33 ID:8IQ
あ、愛は人それぞれだから・・・
6091 :2018/09/30(日)23:31:00 ID:P1i
 キリト「ロ、ロリコンかよ・・・」


 アスナ「えぇ・・・で、でも、愛は人それぞれだから・・・」


 建宮「やっぱそうなるのよな」


 フロリス「私と斎字さんは愛し合ってるんだからなっ」


 キリト「そ・・・そうか・・・」


 キリト「(このモデリングの2人はどう思ってアフレコしたんだ・・・)」


 天草式>>1「二人とも大聖堂で何かお祈りするん?」


 アスナ「え?あ、あぁ・・・えっと、どんなところなのか興味本位で来ただけでしたから」


 天草式>>1「あぁ、そかそか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
610【79】 :2018/09/30(日)23:32:57 ID:y90
祈りをしてると外がイクサイクサと騒がしくなる
611【30】 :2018/09/30(日)23:33:12 ID:Cmm
怪人が出たと連絡が入り臨戦態勢になる天草式
五和と神裂の変身は勿論だが浦上ちゃんのプリキュアを初めて見て唖然とする2人

そんな二人を守るやうに言われる1
6121 :2018/09/30(日)23:36:15 ID:P1i
今日はここまで。
おやすみなさいませー

>>611 >>1が勝手に決めちゃってるんでせうが、浦上ちゃんは浦上ちゃんのままでいて欲しいので・・・
    プリキュアにはさせてあげれません。すみません

Ⅲ期で浦上ちゃんの出番がある事を祈ります。神社かお寺さんで
613【97】 :2018/09/30(日)23:41:53 ID:y90
おつおつ

中の人は戦車の道で活躍してるから出番はあるさきっと
6141 :2018/09/30(日)23:44:26 ID:P1i
>>613
無かったら俺励ましてあげる自信が無いでせうよ・・・
あったとしてやられ役だったら余計に何て言えばいいやら
615【6】 :2018/09/30(日)23:47:47 ID:y90
そこは男の所よ
おばあちゃんが言っていた…弱ってる彼女をたすけてこそ真の男だと…
6161 :2018/09/30(日)23:51:00 ID:P1i
>>615 お、おす!ネバギバでいきやしょうっ!!
    ありがとうございますっ!!では寝ます。

 ここだけの話。俺松岡さんがかっきーやると勝手に思って湾内さんとくっつけようと考えてたんでせう。
6171 :2018/10/01(月)06:30:12 ID:CkU()
 キリト「まぁ、一応祈りを捧げてくるよ」


 フロリス「祭壇のところへ入る前に十字をきるんだよ?」


 アスナ「えっと、海外の映画でよく見るこうするの?」スッスッ


 浦上「最初は額、その次に胸の中心から左肩、右肩とこんな風に3本の指をあわせてくださいね」


 キリト「わかった。ありがとう」


 神裂「>>618
618【53】 :2018/10/01(月)06:41:05 ID:e6U
私と一緒にやってみますか?
6191 :2018/10/01(月)07:43:09 ID:CkU()
 神裂「私と一緒にやってみますか?」


 キリト「いいのか?」


 神裂「はい。私が話し合いに参加はしなくても大丈夫なそうですから」


 神裂「お二人にお付き合いしますよ」クスッ


 アスナ「ありがとうございます。神裂さん」


 建宮「んじゃ、俺達は行きますのよな」


 フロリス「二人ともごゆっくりね」ニコリ


 天草式>>1「楽しいロンドン旅行を」クスッ




 ー祭壇ー

 神裂「こちらが祭壇となります」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
620【26】 :2018/10/01(月)07:59:25 ID:gPc
祭壇へ行ってお祈りへ。そこへシスターさん(ルチア)と会う

一時間以上来ないってマジか……
6211 :2018/10/01(月)08:09:00 ID:CkU()
 キリト「・・・」スッスッ


 アスナ「・・・これでいいですか?」


 神裂「上出来です」クスッ


 神裂「では、あちらへ」



 神裂「お二人とも、祈りを捧げください」


 キリト「ああ、わかった」


 アスナ「はい」


 キリト・アスナ「「・・・」」

 
 キリト「>>622


 アスナ「>>623



 >>620 ちょいと慌ててました。
622【26】 :2018/10/01(月)11:47:55 ID:Gw9
無事にサチを取り戻せますように
623【38】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/10/01(月)11:51:41 ID:1fI
キリトくんが無事でありますように
6241 :2018/10/01(月)12:12:39 ID:CkU()
 キリト「(無事にサチを・・・助け出せますように)」


 アスナ「(キリトくんが無事でありますように・・・)」


 キリト「・・・。よし、祈ったぞ」


 アスナ「私も」


 神裂「はい。きっと神はお二人の祈りを聞き入れてくれるでしょう」

 
 キリト「・・・だと、いいな」


 ルチア「神裂火織?」


 神裂「!。ルチアですか」


 キリト「(シスターさんだ・・・ってかホントにシスターさんか!?)」


 アスナ「(ミ、ミニスカートの修道服なんてあるんだ・・・)」


 ルチア「>>625



 ルチアとアニェーゼの修道服は今でもなんであんなのなんって思うw
625名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)12:14:24 ID:2yN
カップルのお参り?
6261 :2018/10/01(月)12:17:45 ID:CkU()
 台詞
 >>627
627名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)12:29:24 ID:1fI
神裂火織、こちらの方々は?
6281 :2018/10/01(月)12:33:03 ID:CkU()
 ルチア「・・・それで、こちらの方々は?」


 神裂「キリトさんとアスナさんです」


 神裂「お二人とも旅行でロンドンへお越しいただいて、先程まで祈りを捧げていましたよ」


 ルチア「そうでしたか。お初目にお目にかけます、ルチアです」


 キリト「ど、どうも」


 アスナ「初めまして・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
629【43】 :2018/10/01(月)12:34:46 ID:Gw9
怪人が出たと連絡が入り臨戦態勢になる神裂とルチア
変身は勿論驚くものの1が武器庫まで案内して手近なものをキリトとアスナに渡す
6301 :2018/10/01(月)12:58:06 ID:CkU()
 ルチア「・・・なるほど。お二人は恋人、もしくは夫婦なのですか?」


 キリト「・・・何でわかったんだ?」タラー


 ルチア「単純に指輪を薬指に填めていますから、そう思ったんですよ」


 アスナ「え?あっ・・・き、気づかなかった」


 キリト「最初から付けてたのか・・・?」

 ―・・・バリィィイインッ!!

 キリト「!?」


 アスナ「な、何!?」


 「グルルルル・・・ッ!」


 神裂「なっ・・・!?アルファル!?」


 アルファル「グルルアァアッ!」バッ!


 神裂「っ!」

 ―ガギィンッ!

  
 ルチア「お二人はこちらにっ!」 
6311 :2018/10/01(月)15:08:51 ID:CkU()
 アルファル「ヴゥ゙ゥ゙ヴッ!グルルッ!」


 神裂「くっ・・・!」

 ―ガギィンッ!ガギィッ!

 アルファルの攻撃を神裂は鞘を抜かずに七天七刀で防ぎながら間合いを取ろうとする。
 だが素早く獣のように動き回って攻撃をしてくるアルファルに苦悶の表情を浮かべた。


 キリト「(いきなりの展開だな!・・・まぁ、悪くないけどっ)」

 
 アスナ「あっ!危ない!」


 ルチア「・・・!。神裂後ろですっ!」


 神裂「!」バッ!


 アスナが最初に気づき、続いてルチアの叫びに神裂は七天七刀でアルファルの鋭くなった爪による
 引っ掻きを受け止めて後ろ蹴りで背後から襲いかかってきたフードを被っている人物を蹴飛ばした。


 「っ!」


 神裂「何者ですかっ。・・・まさか、あなたがアルファルをこんな」


 言うが早いかフードを被った人物は再び神裂に攻撃してきた。
 しかも今度は手に切っ先が捻れている形状のダガーナイフを握っている
6321 :2018/10/01(月)18:09:47 ID:CkU()

 神裂「・・・問答無用で構いませんね」


 その怒りに満ちた言葉を呟くと神裂の腰にカリスラウザーが装着された。
 キリトとアスナはそれを見て驚愕する。神裂はフードの人物が突き出してきたダガーナイフを七天七刀で弾き距離をとった。

 神裂「変身」


 [CHANGE]

 カリス(神裂)「ハァァ・・・ッ!」


 キリト「変身した・・・」


 アスナ「神裂さんは仮面ライダーだったんだね・・・」


 ルチア「ええ。そうです・・・キリトさん」


 キリト「は、はい?」


 ルチア「私は応援に行きますので、もしものときはこの剣を」スッ


 キリト「お、応援って」


 ルチア「>>633
633【32】 :2018/10/01(月)18:11:35 ID:gPc
私が手を貸さなくても彼女は勝てるでしょうから

それに私が出たら周りがうるさくなりますので…… ボソ
6341 :2018/10/01(月)18:24:38 ID:CkU()
 ルチア「本来なら私が手を貸さなくとも彼女は勝てると思いますが・・・」


 ルチア「どうやらあの少女とは知り合いのようですので、もしもと言う事態があるかもせれませんから」


 キリト「・・・」


 ルチア「・・・外へ出れば周りが騒がしくなってしまう事は間違いありませんが、今は仕方ありませんね」ボソッ


 ルチア「ですので・・・お願いします」


 キリト「・・・わかった」ガシッ




 カリス(神裂)「ッ!フ・・・ッ!」


 カリスは七天七刀からカリスアローへ持ち替えてフードの人物に反撃する。
 背後からアルファルが驚異的な脚力で飛びかかってきそうになったところをルチアが投げた木製の車輪がぶつかって攻撃を阻止した。
 車輪はルチアの手元に戻ってきて、次にルチアはフードの人物目掛けて投げる。


 「!」


 フードの人物はカリスと離れたところを狙われて車輪が激突する。
 
 カリス(神裂)「ルチア・・・」


 ルチア「助太刀いたしましょう」


 『レ・デ・ィ』

 ルチア「変身」

 『フィ・ス・ト・オ・ン』

 
 イクサ(ルチア)「・・・神聖な祭壇を貶す者よ・・・」


 イクサ(ルチア)「>>635
635【55】 :2018/10/01(月)18:41:58 ID:gPc
あの世で懺悔しなさい
6361 :2018/10/01(月)18:48:59 ID:CkU()
 イクサ(ルチア)「己の愚かさに後悔し、哀れに懺悔しなさい」


 イクサはフードの人物に車輪を投げ飛ばしてその後に続き走り出す。
 同様にカリスもオルファルに向かっていく。

 アルファル「グルルァァァアッ!!」


 カリス(神裂)「ッハァア!」


 フードの人物は片手を前に出すの魔方陣を展開しそれが回転して車輪を防御した。
 弾き飛ばされた車輪は壁や天井にぶつかりながら最終的にイクサの手に戻ってくる。
 
 イクサ(ルチア)「テァアッ!」



 どうする?orどうなる?
 ↓1 
 
 イクサルチアの戦闘スタイルはキャプテン・アメリカみたいな感じのが似合いそうでせうよね。
637【69】 :2018/10/01(月)19:19:01 ID:Zrd
カリス、スピニングダンス発動
638【24】 :2018/10/01(月)19:21:29 ID:Gw9
分かる
イクサルチアのスタイルはそれだわ
6391 :2018/10/01(月)19:32:08 ID:CkU()
 カリス(神裂)「アルファル!目を覚ましてくださいッ!」


 アルファル「ヴゥ゙ゥ゙・・・ッ!」 


 カリスはアルファルに呼び掛けるがアルファルは目を血走らせて歯を剥き出しにし、威嚇する。
 飛びかかってきたところをカリスは受け止めるようにして巴投げでアルファルを投げ飛ばし、回避した。


 アルファル「グ、ゥゥゥッ!」


 カリス(神裂)「少し痛いかもしれませんが・・・我慢してくださいっ」


 [FLOAT] [DRILL] [TORNADO]

 カリスは三枚のカードをカリスラウザーにラウズさせ必殺技を発動させる。
 激しい竜巻に身を包まれながら上昇し、勢いよく飛び出すとアルファルにドリルキックを繰り出した。


 カリス(神裂)「ハァァァアッ!」


 アルファル「ぎっが、ぁぐ、ご、ぉ・・・!」


 アルファルは数メートル蹴飛ばされ、地面に倒れる。
 それを見てフードの人物は投げ飛ばされた車輪を再び魔方陣を使い防御して、一目散にステンドグラス目掛けて走り出す。
 
 ―バリィィイインッ!!

 ステンドグラスを体当たりで割って外へ逃亡して行った。


 イクサ(ルチア)「逃げましたか・・・っ!」


 カリス(神裂)「アルファル!」


 アルファル「・・・ぅ・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
640【65】 :2018/10/01(月)19:37:07 ID:Gw9
カリス、あるファルをなでて落ち着かせる
6411 :2018/10/01(月)20:04:16 ID:CkU()
 アルファル「・・・っ!」ガバッ!

 
 カリス(神裂)「大丈夫ですか?」


 アルファル「く、来るなっ!誰だ、お前は・・・!?」


 カリス(神裂)「お、落ち着いてください。・・・私ですよ」


 アルファル「・・・!。か、神裂・・・」


 カリス(神裂)「はい。・・・忘れられたのかと思いました」ホッ


 アルファル「>>642
642【6】 :2018/10/01(月)20:08:12 ID:Gw9
世話になったからな忘れるわけ無いだろう
643【59】 :2018/10/01(月)20:08:19 ID:Zrd
カマキリのバケモノかと思った・・・
644【88】 :2018/10/01(月)20:10:50 ID:Gw9
アルファルとか久しぶりすぎる(笑)
6451 :2018/10/01(月)20:14:14 ID:CkU()
 アルファル「・・・助けてもらったんだし、忘れるわけないよ」


 アルファル「・・・また助けてもらったね」ギュウッ


 カリス(神裂)「・・・無事でよかったです」ギュッ


 ―ギュゥゥン・・・

 ルチア「・・・キリトさん、アスナさん。お怪我はありませんか?」


 キリト「だ、大丈夫だぞ・・・」


 アスナ「>>646


 禁書で唯一のエルフでせうし可愛いでせうから人気は出てほしいですねー。
646【56】 :2018/10/01(月)20:18:02 ID:plH
あのフードの人追わないとまずいんじゃ…
私にできることさせて!
6471 :2018/10/01(月)20:28:35 ID:xII
 アスナ「あのフードを被ってた人物を追いかけないとまずいんじゃ」


 ルチア「いえ、もう遅いでしょう。・・・それに今はあの少女の介護が優先順位です」


 アスナ「あ、そ、そうですね・・・」


 キリト「(敵よりも負傷者を優先して守るのか・・・やっぱ正義の味方はすごいな・・・)」


 神裂「立てますか?」


 アルファル「・・・神裂のせいで立てないよ」クスッ


 神裂「うぐ」グサッ
6481 :2018/10/01(月)20:35:00 ID:xII
 ローラ「ふーん・・・で、この有様なわけなるわね」


 ローラ「・・・あーあーあー、これ結構気に入ってたのに・・・」チッ

 ―バキバキッ!

 ローラ「キチンと綺麗に片付けるのよ。少しでも破片が残っていたら、わかりけるわね?」


 「は、はい・・・」ザッザッ


 ローラ「・・・シスター・ルチア。今回の件、任せていいかしら」


 ルチア「はい。・・・キリトさん、アスナさん。申し訳ございませんでした」


 ルチア「お二人を危険な目に遭わせてしまって・・・」


 キリト「い、いや、大丈夫だぞ」


 ローラ「・・・あぁ、そうだ。貴方達も手伝ってもらえること?」


 キリト・アスナ「「え?」」


 ルチア「ア、最大主教!?何を言ってるのですか!?」


 ローラ「>>649
649【82】 :2018/10/01(月)20:36:37 ID:Zrd
人手は多い方がいいでしょう?
6501 :2018/10/01(月)20:48:04 ID:xII
 ローラ「人手は多い方がいいでしょう?」


 ローラ「それに・・・彼らもそのフードマンの目撃者なら逆に奴にも見られている」


 ルチア「・・・つまり囮にしろとでも?」


 アスナ「!?」


 ローラ「そう思うのであればそう思いなさいな。・・・身の安全の保証は出来ないけれど」


 ルチア「・・・」


 キリト「(・・・この女、見るからにやばかったけどマジでやばい奴だな)」


 ルチア「・・・わかりました」


 ルチア「>>651
651【99】 :2018/10/01(月)20:51:48 ID:akp
不審だというのなら、ライダー
みんなの協力で倒しましょう
6521 :2018/10/01(月)20:57:00 ID:xII
 ルチア「ではGBライダー同盟を治安出動と言う形で、出てもいいのですね?」


 ローラ「・・・お好きに」スタスタ


 ルチア「・・・はぁー」


 ルチア「本当に申し訳ございません。お二人とも・・・まさかこんな事になるとは」


 キリト「いや・・・問題ないさ」


 アスナ「>>653
653【34】 :2018/10/01(月)20:58:46 ID:dfA
何でもしますから、サポートでもさせてください
6541 :2018/10/01(月)21:12:08 ID:xII
 アリサ「はい、大丈夫ですよ。・・・私達に出来ることがあれば、サポートさせてください」


 ルチア「え?・・・は、はぁ・・・」


 キリト「そう言えば、神裂は?」


 ルチア「先程の少女を病室に運びに行きました。以前に依頼されていた事件で助け出した事があるそうなんです」


 キリト「そうだったのか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
655【11】 :2018/10/01(月)21:13:34 ID:dfA
イクサを求める声の高まりが聞こえてきて咄嗟にアスナに隠れるルチア
こっそり隠れながら神裂の元へ
6561 :2018/10/01(月)21:16:59 ID:xII
 <<<イクサ様ー!

 ルチア「」ビクッ!


 キリト「な、何だ?今の声・・・」


 アスナ「イクサって・・・あ、あれ?ルチアさん?」


 ルチア「」フルフル


 キリト「ど、どうしたんだ?」


 ルチア「>>657
657【8】 :2018/10/01(月)21:18:27 ID:akp
どこで戦をしてるんで?
658【3】 :2018/10/01(月)21:20:18 ID:eCe
今はキニシナイデクダサイ
659【49】 :2018/10/01(月)21:24:16 ID:gPc
>>658だな
6601 :2018/10/01(月)21:35:51 ID:xII
 ルチア「今は気にしないでクダサイ・・・」フルフル


 アスナ「(すごい震えて、わ、私も振動してるんですけど)」グワングワン


 キリト「と、とりあえず、神裂のところに行ってあの女の子から詳しい事を聞いてみよう」


 アスナ「そ、そうだね」コクリ


 ルチア「あ、案内しましょう・・・」


 アスナ「ル、ルチアさん。そんなにぴったりくっ付かれてると歩き辛いです・・・」アセアセ


 
 キリト「・・・さっきのは何だったんだ?一体・・・」


 アスナ「イクサ、って・・・ルチアさんが変身していたライダーのことですか?」


 ルチア「は、はい・・・その宗教がありまして・・・」


 キリト「仮面ライダーが崇められるのか?」


 ルチア「イクサは中世から現代まで受け継がれてきた鎧・・・現代的に言えばライダースーツなのです」


 キリト「ちゅ、中世からか・・・」


 ルチア「>>661
661【71】 :2018/10/01(月)21:38:03 ID:gPc
私もイクサとして活躍してきたので前から拝めていた人たちに加えて新しく戦を拝める人たちも現れて…
662【9】 :2018/10/01(月)21:38:47 ID:ICU
そ、そのせいか大変人気がありイギリスの女王をたおして国を奪えといった過激派までいるのです
6631 :2018/10/01(月)21:44:47 ID:xII
 ルチア「ええ。最初はただの鎧だったのですが現代につれて近代化改修され・・・」


 ルチア「今の用にはいてくのろじーになったのです」


 アスナ「へぇ・・・すごい科学力ですね」


 キリト「けど、それ以前にイクサがどうしてそんなに崇められてるんだ?」


 ルチア「父がイクサとして活動していたその時代の崇めていた人たちに加えて、新しくイクサを拝める人たちも現れたからでしょう」


 ルチア「まだ私も幾年かしかイクサとして活躍していませんのに・・・かなり増えてしまっているようでして」


 アスナ「た、大変ですね・・・」


 ルチア「さ、更には大変人気があり過ぎてしまい、英国女王を倒して国を奪えといった過激派まで居るという噂も・・・」


 キリト「おいおい・・・」


 アスナ「なんでそんな怖い方向へ行ってしまうんですか・・・」


 ルチア「さぁ・・・」


 ルチア「>>664
664【75】 :2018/10/01(月)21:46:56 ID:gPc
私は人々の心の支えになればそれでいいと思っているのですが……
665【15】 :2018/10/01(月)21:47:23 ID:Zrd
これもヒーローの宿命なのかもしれませんね
666【79】 :2018/10/01(月)21:47:37 ID:Zrd
これもヒーローの宿命なのかもしれませんね
667【56】 :2018/10/01(月)21:47:43 ID:akp
化け物じみた強さを持つと
イメージされているのでは?
6681 :2018/10/01(月)21:53:52 ID:xII
 ルチア「人は・・・強さに憧れを抱きます。化け物じみた強さでも・・・」


 キリト「強さ・・・」


 ルチア「私は人々の心の支えになればそれでいいと思っているのですが・・・」


 ルチア「これもヒーローの宿命なのかもしれませんね」


 アスナ「・・・」


 ルチア「神が下す、その答えがこの不幸だったとすれば・・・」


 ルチア「それこそが神からの贈り物なのでしょうね」


 キリト「・・・何か、ありがたくもない贈り物だな・・・」


 ルチア「いえ、乗り越えなければ不幸に気付かされた幸せが見えてこないと思います」


 アスナ「>>669
669【79】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/10/01(月)21:55:16 ID:1fI
立派だな……ルチアさんは
6701 :2018/10/01(月)21:56:41 ID:xII
 アスナ「・・・なんか、すごく感動しました」ジーン


 ルチア「そ、そうですか?」


 キリト「立派だな、ルチアは・・・」


 ルチア「あ、ありがとうございます・・・//」テレテレ


 ルチア「あっ。ここが、病室です」


 ―ガラガラッ

 ルチア「神裂火織」


 神裂「ルチア、それにキリトさんとアスナさんも」


 アルファル「・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
671【90】 :2018/10/01(月)21:58:52 ID:eCe
ALOのころを思い出しながら挨拶する二人
6721 :2018/10/01(月)22:12:48 ID:xII
 神裂「容態は大丈夫です。・・・で、ですよね?」


 アルファル「あー痛いー」


 神裂「え!?」


 アルファル「・・・冗談だよ」クスッ
 





 神裂「ア、アルファル・・・」ハァー


 ルチア「(こんな神裂火織は初めて見ました)」タラー


 キリト「・・・(あの耳・・・エルフ、っぽいよな?)」ヒソヒソ


 アスナ「(うん・・・)」


 アルファル「・・・さっきの白い鎧を着てたのはあなただね。後ろの二人は・・・魔術師じゃないの?」


 キリト「あ、えっと・・・俺はキリトって言うんだ。日本から来た、一般人で・・・」


 アルファル「・・・なんでここにいるの?」


 神裂「そう言えば、何故ですか?」


 ルチア「>>673
673【85】 :2018/10/01(月)22:17:15 ID:gPc
最大主教様がこの二人をおと…いえ、サポートとして指名したのです
674【32】 :2018/10/01(月)22:18:16 ID:akp
お勉強です
6751 :2018/10/01(月)22:27:40 ID:xII
 ルチア「最大主教がお二人をおと・・・その、サポートとして指名したものですから・・・」


 神裂「は?」


 アルファル「一般人・・・なんだよね?」


 キリト「まぁ・・・」


 アルファル「無理にでも断っておけばよかったのに・・・」


 ルチア「それが、先程の襲撃者に命を狙われる可能性もあるので・・・」


 神裂「・・・護衛を含めてのサポーターと言う訳ですか」


 ルチア「はい」


 神裂「>>676
676【11】 :2018/10/01(月)22:29:05 ID:Zrd
大事になりましたね・・・
6771 :2018/10/01(月)22:43:52 ID:xII
 神裂「大事になりましたね・・・」

 
 神裂「・・・今説得しに行っても遅いでしょうか・・・」


 ルチア「遅いですね・・・」


 キリト「ま、まぁ・・・乗りかかった船だ。出来るだけ頑張るよ」


 アスナ「う、うんっ」


 神裂「・・・そうですか。感謝いたします」


 アルファル「>>678



 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
678【56】 :2018/10/01(月)23:00:17 ID:eCe
お、おてやわらかにたのみます


おつー!!
6791 :2018/10/02(火)06:52:47 ID:P9r()
 アルファル「お手柔らかにはできないよ。さっき見たと思うけど」


 神裂「あ、あれは!ショックを与えれば正気に戻ると推測して・・・」


 キリト「(なんて脳筋な考えだよ・・・)」


 アスナ「あ、あはは・・・」タラー


 ルチア「・・・では、お二人に武器をお渡ししましょう。少しここでお待ちください」


 キリト「ああ、わかった」


 アスナ「・・・ねぇ、アルファルちゃん、だったよね?・・・貴女はエフル、って種族なの?」


 アルファル「見た目はそうだけど、正確に言うと製造された魔術生命体だよ」


 神裂「>>680
680【51】 :2018/10/02(火)07:00:36 ID:NqF
良くも悪くも進化を進める能力があるので霊装で力を抑えないと行けないんですよ
6811 :2018/10/02(火)07:12:37 ID:P9r()
 アスナ「魔術生命体?」


 神裂「ええ。とある魔術師が伝承を持つ化石から情報を抽出し生み出したんです」


 神裂「アルファルは良くも悪くも進化を進める能力があるので 
    霊装で力を抑えないといけないのです」


 キリト「進化を進める・・・」


 アルファル「たとえば周囲の生物に強制的に突然変異を起こさせ、ほんの数時間で急激な『歪んだ進化』を行わせてしまうの」


 アルファル「だから私は神裂が紹介してくれた「必要悪の教会」の研究施設で
      『進化体質』の力を完全に抑えるための霊装の開発を待っていたんだけど・・・」


 神裂「あの襲撃者に何かされたのですね」


 アルファル「>>682
682【59】 :2018/10/02(火)07:18:34 ID:NqF
組織の者を進化させろって剥がれそうになってね
6831 :2018/10/02(火)07:44:32 ID:P9r()
 アルファル「うん。洗脳をかけられた時、「必要悪の教会」の所属者を異形の怪物に
       進化させろって命令されてね」


 神裂「・・・どこの魔術師かわかりますか?」


 アルファル「ごめん。それは・・・わからなかった」


 アルファル「性別も声を変えてたみたいだったから・・・」


 神裂「そうですか・・・」


 キリト「>>684」 
684名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)07:52:06 ID:EQ5
なんでもありなのか……?
その魔術っていうやつは?
6851 :2018/10/02(火)07:59:15 ID:P9r()

 キリト「何でもありだな。魔術って・・・」


 神裂「洗脳、声を変える等は序の口になりますよ」


 神裂「もっとも・・・生命を生き返らせる、蘇生だけは難しいでしょうけど」


 キリト「・・・やっぱ、そうなのか」


 アスナ「・・・」


 神裂「・・・そう言えばアルファル、お腹空いていませんか?」


 アルファル「ん?・・・まぁ、大丈夫」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
686名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)08:09:21 ID:WEN
アスナが料理を振る舞う
6871 :2018/10/02(火)08:15:38 ID:P9r()
 ―ぐぅぅぅ・・・

 アルファル「・・・やっぱり空いてる・・・」コテン


 神裂「我慢しなくてもいいんですよ」クスッ


 アスナ「あ、あの。私何か作りましょうか?料理は得意なので」


 神裂「そうなのですか?・・・では、お願いします」


 アスナ「はい」コクリ


 神裂「では調理室へお連れしましょう」 
6881 :2018/10/02(火)08:19:16 ID:P9r()
 アスナ「ありがとうございます。少し待っててね」

 
 アルファル「うん」


 

 キリト「・・・アルファルにとって神裂はどんな風に思ってるんだ?」


 アルファル「んー・・・命の恩人はもちろんだけど・・・」


 アルファル「>>689
689【23】 :2018/10/02(火)08:22:02 ID:NqF
世話焼いてくれてるし生活のことも考えてアドバイスくれるし頼れるお母さん的な感じ?
6901 :2018/10/02(火)08:27:18 ID:P9r()
 アルファル「たまに研究施設に来てくれて、世話焼いてくれてるし・・・」


 アルファル「生活のことも考えてアドバイスをしてくれて、頼れるお母さんみたいな感じかな」


 キリト「お母さん、か」


 アルファル「姉ではなくてお母さんの方がしっくりくると思わないかな」クスッ


 キリト「まぁ、確かに・・・(でも、まだ18なんだよな・・・)」


 アルファル「・・・あの魔術師は、何が狙いなんだろう・・・」


 キリト「>>691
691【26】 :2018/10/02(火)11:40:42 ID:NqF
仲間を進化させて強くするとか?
それこそライダー以上に…
もしくは死人を生き返られせる…なんて
6921 :2018/10/02(火)12:05:28 ID:P9r()
 キリト「人間を進化させて強くするってことは出来るのか?」


 アルファル「人間は猿から進化したから、当然できるよ」」


 キリト「なら・・・強くするため、か?それこそライダー以上に・・・」


 キリト「それからこの国でクーデターを起こしたりなんか・・・」


 アルファル「・・・考えづらくもないかな」


 キリト「マジかよ・・・」


 キリト「(ここゲームの中の話なのに、緊迫感がすごいな・・・)」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
693名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)12:12:45 ID:WEN
料理のいいにおいがしてくる
6941 :2018/10/02(火)12:18:08 ID:P9r()
 アルファル「・・・ん?」スンスンッ


 キリト「?。どうした?」


 アルファル「・・・良い香りが漂ってきてる」


 キリト「え?・・・あ、確かに」


 ―ガラガラッ

 アスナ「お待たせー」


 神裂「料理が出来ましたよ」


 アルファル「うん。ありがとう」ニコリ


  
 どうする?orどうなる?
 ↓1
695【100】 :2018/10/02(火)13:36:20 ID:NqF
アスナと神裂の力作
アスナが予想してたより格段にうまかったと語るざきさん
一同舌鼓
6961 :2018/10/02(火)15:09:40 ID:P9r()
 アルファル「じゃあ・・・」パクッ


 アルファル「・・・!//」パァァ


 神裂「美味しいですか?」クスッ


 アルファル「//」コクコクッ,パクパクッ


 キリト「おいおい、そんなに頬張ったら詰まらせるぞ?」クスッ


 アスナ「よかった。美味しそうに食べてもらえて」ニコリ


 神裂「>>697
 
697【86】 :2018/10/02(火)15:37:46 ID:NqF
久しぶりにアルファルと食べますね、最近はあんまり会えてませんでしたし
6981 :2018/10/02(火)16:02:29 ID:P9r()

 神裂「それにしてもアルファル。久しぶりに会えましたね」


 神裂「最近はあんまり会えてませんでしたし」


 アルファル「忙しかったんでしょう?なら、仕方ないよ」


 神裂「ありがとうございます」クスッ,ナデナデ
 

 キリト「(・・・こう見るとホントに親子・・・っぽく見えるな)」


 ―ガラガラッ

 ルチア「失礼します。お二人に合いそうな武器をお持ちしました」


 アスナ「あっ、はい」


 キリト「・・・それが、そうですか?」


 キリトの武器
 ↓2まで(数字が高い方で決定
699【75】 :2018/10/02(火)16:20:44 ID:mB2
黒と白の二刀剣
700【12】 :2018/10/02(火)16:20:54 ID:EQ5
双剣(偶然にも刃の色が白と黒)
701【22】忍法帖【Lv=3,ほうおう,7u7】 :2018/10/02(火)17:13:01 ID:EQ5
これ以外あるかっていうもの
7021 :2018/10/02(火)17:54:11 ID:P9r()
 キリトさんは黒白の二刀剣で決まり

 アスナの武器
 ↓2まで(数字が高い方で決定
703【89】 :2018/10/02(火)18:21:03 ID:tXv
細剣(SAOの時のヤツとよく似たもの)
7041 :2018/10/02(火)18:36:24 ID:P9r()
 ルチア「はい。こちらの黒と白の二刀剣をお渡しします」


 キリト「ああ。・・・(おぉ、カッコいいな)」

 
 キリト「ありがとう、結構気に入ったよ」


 ルチア「それは何よりです」クスッ


 ルチア「アスナさんにはこちらのレイピアを」スッ


 アスナ「あっ、レイピアですか・・・ありがとうございます」


 神裂「一般人が剣を扱うのは少々不安ですが、お二人は扱えそうですか?」


 キリト「>>705


 アスナ「>>706
705【96】 :2018/10/02(火)18:43:28 ID:tXv
それには心配ないですよ。別のせか…いや、まあ電脳世界で使ったことがありますから

レイピアと書かなかったのは他の所で調べたら「細剣」と書かれていたため
またレイピアは「斬る」ではなく「刺す」剣であったので…(アスナのイメージは斬るだったので)
706【51】 :2018/10/02(火)19:07:26 ID:AKg
とある騎士団の副隊長でしたので
7071 :2018/10/02(火)19:15:46 ID:P9r()
 キリト「それは心配ないぞ。別のせか・・・いや、まあ電脳世界で使ったことがあるし
      剣道少しの間だけやってたことがあるから」

 
 アスナ「その電脳世界でとある騎士団の副隊長でしたので」


 神裂「ふむ・・・そうですか」


 ルチア「お二人ともくれぐれも気を付けてくださいね」


 キリト・アスナ「「ああ/はいっ」」


 神裂「>>708


 >>あ、そうでせうでしたか。すんません
708【72】 :2018/10/02(火)19:17:42 ID:NqF
何かあったら私を呼んでください
すぐ飛んでいきます(物理的な意味で)
7091 :2018/10/02(火)19:27:00 ID:P9r()
 神裂「何かあれば私を呼んでください。すぐ飛んできますから」


 キリト「ああ、わかった。・・・それでこれからどうすればいいんだ?」


 神裂「そうですね・・・」


 アルファル「ごちそうさま」ケフッ


 アルファル「美味しかったよ」ニコリ


 アスナ「はーい」ニコリ


 ルチア「では・・・」


 ルチア「>>710
710【53】 :2018/10/02(火)19:28:35 ID:bFC
せっかくですし部屋までご案内しましょう、泊まる宛も無さそうですから
7111 :2018/10/02(火)19:56:44 ID:2I8
 ルチア「・・・その前に、お二人はご宿泊の宿はとっているのですか?」


 キリト「え?あー・・・いや、まだとってないな」


 ルチア「ではこちらで宿泊されるのはどうでしょう?護衛も出来ますし、部屋も一部屋なら空いているかと思いますから」


 神裂「良い案ですね。どうでしょうか?」


 キリト「えっと・・・じゃあ、お願いしようかな」


 アスナ「うん。お願いします」


 神裂「アルファルも私の部屋でしばらくは一緒に居ましょうか」


 アルファル「そうするよ」
712【73】 :2018/10/02(火)20:00:45 ID:bFC
ここまで母性あったら手塚もかなり好印象だろうな
713【49】 :2018/10/02(火)20:03:06 ID:tXv
>>712
元々あった気がするけど……?
安価下
7141 :2018/10/02(火)20:04:55 ID:2I8
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――
 
 ルチア「皆さんお集まりいたしましたね」


 ルチア「本題へ入りましょう。まずはフードを被って襲撃してきた人物の手掛かりを探し、情報を集めましょう」


 ルチア「街での聞き込み、襲撃してきた祭壇の捜索、そしてアルファルさんが居たとなっていた研究施設へ向かいましょう」


 神裂「私は事前に研究施設へ向かう事にしましたので、同行する方はお願いしますね」


 ルチア「それから・・・こちらのお二人、キリトさんとアスナさんも一般人ですが協力してくれますので」

 ―ザワザワ ザワザワ

 ルチア「>>715



 まー、ここまで母性溢れてるねーちんは初めてじゃないかなぁ 
715【12】 :2018/10/02(火)20:07:16 ID:AKg
不安ならここで実力を見せてもらいますか?
7161 :2018/10/02(火)20:09:48 ID:2I8
 ルチア「不安かと思いますが、最大主教に護衛するよう言われていますので」


 ルチア「実力の程は・・・私にもわかりません、がとりあえず武器はお渡ししました」


 キリト「よ、よろしく・・・」


 アスナ「お願いしますっ」ペコリ


 
 ルチア「では、3つの班に分かれてください」


 
 キリト「アスナ、どうしようか」


 アスナ「ん~・・・」


 アスナ「>>717
717【31】 :2018/10/02(火)20:15:01 ID:bFC
じゃあ私達は組もう、コンビネーションなら行ける
7181 :2018/10/02(火)20:20:24 ID:2I8
 アスナ「じゃあ一緒に組んで班に入ろう?」


 キリト「そうしようか。コンビネーションでお互いカバー出来るだろうし」


 アスナ「うんっ」ニコリ


 キリト「それじゃあ・・・どこにしようか?」


 アスナ「キリトくんが決めていいよ」


 キリト「俺か?・・・そうだな」


 
 SELECT

 街の聞き込み
 祭壇の捜索
 研究施設へ

 ↓2まで(数字が高い方で決定)
719【64】 :2018/10/02(火)20:22:24 ID:bFC
聞き込み
720【77】 :2018/10/02(火)20:24:56 ID:tXv

7211 :2018/10/02(火)20:28:35 ID:2I8
 キリト「聞き込みに行くか」


 アスナ「となると・・・あそこに集まってる人達のところだね」

 
 キリト「ああ。ルチアは祭壇の捜索みたいだな」
 
 
 アスナ「多分、外へは出たくないのかもね」クスッ


 キリト「それしかないだろうけどな」クスッ



 キリト「あの、こっちの班に入っていいか?」


 
 誰々居る?(イギリス清教側のライダー勢で)(ルチアと神裂さんは無し)
 ↓3まで
722【25】 :2018/10/02(火)20:30:45 ID:htM
建宮
723【44】 :2018/10/02(火)20:31:01 ID:tXv
フロリスってライダーだっけ?

出来たら、誰がライダーか教えて欲しい所
724【27】 :2018/10/02(火)20:53:25 ID:bFC
ベイロ
7251 :2018/10/02(火)20:56:52 ID:2I8
 建宮「おぉ、いいのよな」


 アスナ「ありがとうございます。よろしくお願いしますね」


 フロリス「こっちこそ」ニコリ


 ベイロープ「聞き込みしてる最中に襲撃があったら大変だけど、ちゃんと身を守ることぐらいは出来る?」


 キリト「ああ。大丈夫だ・・・(多分)」


 アスナ「>>726


 魔術サイドライダー(学園都市に居住んでる人は除く)

ステイル=ビースト
神裂=カリス
建宮=響鬼
五和=オーディン
野母崎=威吹鬼
牛深=轟鬼
諫早=裁鬼
対馬=カブト
ルチア=イクサ
神華=キバ
リメエア=サガ
ヴィリアン=ダークキバ
フロリス=羽撃鬼
ベイロープ=タイガ
オティヌス=ディケイド
ウートガルザロキ=シグルド
オッレルス=アマゾンα

番外
舞夏様=キュアハッピー
キャーリサ=キュアハート
ヴェント=キュアソード
726【49】 :2018/10/02(火)20:59:02 ID:AKg
問題ありません

インなんとかさんはマリンかビューティーかプリンセスか
7271 :2018/10/02(火)21:00:58 ID:2I8
 アスナ「問題ありません」 


 ベイロープ「・・・そう言うなら、信用するわ。ベイロープよ、よろしくね」

 
 キリト「ああ、よろしくな」

 
 建宮「おや?巧はどうしたのよな」

 
 ベイロープ「>>728



 >>726 NO!インデックスはドライブでフレンダがキュアマリンです!
     このスレの本スレの一番最初をご覧ください・・・
728【82】 :2018/10/02(火)21:08:50 ID:bFC
買い出しに行ってる、だいぶなれたし一人で行くって張り切ってるけど心配…
7291 :2018/10/02(火)21:10:57 ID:2I8
 ベイロープ「買い出しに行ってる。もう一人で大丈夫って意地張ってたけど・・・」


 フロリス「心配だよね」


 ベイロープ「ええ・・・」ハァー


 アスナ「・・・恋人さんですか?」


 ベイロープ「・・・ま、まぁ//そうよ・・・//」


 フロリス「>>1の恋愛占いのおかげで、出会えたんだよ?すっごいよね」


 キリト「恋愛占い・・・へぇ、>>1ってそんなこと出来るのか」


 ベイロープ「>>730
730【76】 :2018/10/02(火)21:11:49 ID:tXv
うん。私も最初は出会うまで時間がかかっていたからほぼ諦めていたんだけどね~
7311 :2018/10/02(火)21:16:31 ID:2I8
 ベイロープ「そうよ。私も最初は、出会うまで時間がかかっていたから・・・」


 ベイロープ「ほぼ諦めてたんだけどね」クスッ


 建宮「ま、そんなところにして。そろそろ行くのよな」


 建宮「二人とも準備はいいのよな?」


 《はい》《まだ》

 キリト「(・・・準備はいいよな?行くか)」


 アスナ「はいっ」


 キリト「俺もいいぞ」
7321 :2018/10/02(火)21:19:20 ID:2I8
 -ピカデリー・サーカス-
 
 建宮「さて・・・目撃証言からいくとするのよな」 


 ベイロープ「わかったわ」


 フロリス「はーい」


 キリト「ああ。わかった」


 アスナ「はい」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
733【45】 :2018/10/02(火)21:27:30 ID:bFC
ロンドン有数の繁華街だけあって人の流れが多く建宮とベイロープがグイグイ行ってしまい逸れる
より離れたら危険なので手をつなぐキリトとアスナ
734【18】 :2018/10/02(火)21:28:28 ID:i7X
↑+路地裏へと入り込むもフードを被った人を見つけレッツストーキング
7351 :2018/10/02(火)21:36:26 ID:2I8
 ―ワイワイ ワイワイ

 キリト「すごい人集りだな・・・」


 フロリス「ロンドン有数の繁華街だからこれくだい多くても不思議じゃないよ」


 建宮「さて・・・あっちの方へ行ってみるのよな」


 ベイロープ「ええっ」


 
 建宮「おっと・・・キリトー。アスナー。離れるなよー」


 キリト「ちょ、ちょっと待ってくれよ!」


 フロリス「大丈夫~?」


 キリト「(マズイっ!このままじゃ離れちまうぞっ)」


 アスナ「キ、キリトく~ん!」


 キリト「!。アスナッ!」


 ―ニギッ

 キリト「大丈夫か?」


 アスナ「な、何とか・・・」


 キリト「>>736
736【49】 :2018/10/02(火)21:39:16 ID:tXv
よかった…って、建宮さんたちは!?
7371 :2018/10/02(火)21:42:28 ID:2I8

 キリト「よかった・・・って、建宮達は!?」

 
 アスナ「あっ!・・・ど、どうしよう、姿が見えないよ・・・」


 キリト「参ったな・・・」


 アスナ「・・・と、とりあえず、動かない方がいいよね?」


 キリト「そうだな・・・」


 
 ◎ 偶数
 △ 奇数
 
 ↓1
738【70】 :2018/10/02(火)21:54:02 ID:htM
二分の一…こわいなあ
739【24】 :2018/10/02(火)21:56:01 ID:tXv
成功してよかった
7401 :2018/10/02(火)21:59:27 ID:2I8
 キリト「・・・!」


 キリト「ア、アスナ!あそこっ・・・!」


 アスナ「え?・・・あっ・・・!」



 「・・・」スタスタ


 
 アスナ「襲撃者だ・・・!」


 キリト「・・・アスナ、追うぞ」


 アスナ「え?け、けど・・・大丈夫かな・・・」


 キリト「心配するなって。俺が守るよ」


 キリト「>>740



 今日はちょっと早いですがここまで。
 おやすみなさいませー
 
 ED
  http://youtu.be/kjCWTFd2d6o
741【89】 :2018/10/02(火)22:28:55 ID:htM
無理はしない最悪あいつのフードの一部でも奪えればいい
742名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)00:09:59 ID:7gu
ゲーマーのキリトだからレベルとかあるかとかは普通は気にしそう
7431 :2018/10/03(水)06:58:36 ID:gvU()
 キリト「それに無理はしない。最悪、アイツのフードの一部でも奪えればいいんだ」


 アスナ「・・・う、うん。わかった」


 キリト「ありがとう」ポンッ



 ー路地裏ー

 「・・・」スタスタ


 キリト「・・・」ササッ


 アスナ「どこに行く気なんだろうね・・・」


 キリト「さぁな・・・けど、アイツは危険な奴なのは確定済みだ」



 どうする?orどうなる?
 ↓1 
744【43】 :2018/10/03(水)07:28:27 ID:dFd
石を転がして気が抜けた時を狙うのよ
7451 :2018/10/03(水)07:33:14 ID:gvU()
 
 アスナ「うん・・・」


 キリト「・・・よし。作戦思い付いた」


 アスナ「どんな?」


 キリト「いいか?・・・」ヒソヒソ


 アスナ「・・・う、上手くいくかな・・・」


 キリト「いかなかったら、神裂さん呼ぶしかないな」


 アスナ「えぇ・・・(本当に神裂さん来るのかもわからないのに・・・)」


 
 「・・・」スタスタ


 
 キリト「・・・それっ」ビシュッ!

 
 ―・・・カツーンッ カラカラッ

 
 ◎ 30以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1 
746【100】 :2018/10/03(水)07:36:06 ID:dFd
どうかな?キツイか
7471 :2018/10/03(水)07:43:46 ID:gvU()
 「!」バッ!


 キリト「ッ!」


 ―ザシュッ!

 キリト「よしっ!」


 「!」ブンッ!


 ―ガギィンッ!

 アスナ「させないっ!」


 キリト「ウォオオオッ!」


 ―ズバァァアッ!

 「ッ!」


 ―ガギィンッ!ズザァアッ!

 キリト「(フードの一部を切り取った!後は・・・っ!)」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
748【62】 :2018/10/03(水)07:57:33 ID:dFd
顔を見ようと除く
7491 :2018/10/03(水)08:07:44 ID:gvU()
 キリト「(人相だけでも確認をっ!)」


 キリトは右手に黒、左手に白の二刀剣を構えてフードの人物に接近する。
 アスナにガードされキリトの斬撃に不意を突かれたフードの人物は今だ怯んだ状態で動けなくなっているようだった。

 キリト「ハァァアッ!」


 キリトは黒刀剣を振るい、攻撃した。
 フードの人物は辛うじて攻撃をガードし踏み止まる。


 ◎ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓1
750【76】 :2018/10/03(水)08:08:10 ID:dFd
どうかな
7511 :2018/10/03(水)08:15:12 ID:gvU()
 ―ヒラッ

 キリト「・・・!」


 「くっ・・・!」


 ―ボォオオオオオッ!!

 キリト「うわっ!?」


 アスナ「何!?煙幕!?」


 ―シュウウゥゥゥ・・・

 アスナ「・・・あっ。・・・居ない・・・」


 キリト「・・・」



 
 建宮「あっ!やっと見つけたのよなっ」


 フロリス「もぉ~!二人とも心配したんだぞ!」


 ベイロープ「変な人に声かけられなかった?」


 アスナ「は、はい。大丈夫ですよ」アセアセ


 キリト「ああ。・・・それより」 
7521 :2018/10/03(水)08:18:40 ID:gvU()
 
 《GAME CLEAR!》


 キリト「おっ。ゲームクリアしたか・・・」


 アスナ「そうみたい・・・外そっか」


 キリト「そうだな」




 キリト「・・・ふぅー」


 アスナ「はぁー・・・」


 黎斗「ご苦労だったね。キリト君。アスナ君」


 遼太郎「どうだったよ?」


 キリト「>>753


 アスナ「>>754
753名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)08:20:13 ID:ccn
凄かった・・・いろんな意味で
754【6】 :2018/10/03(水)08:20:59 ID:5ts
今まで他のゲームをしてきたけど……一番リアルだった気がするかな
7551 :2018/10/03(水)08:23:38 ID:gvU()
 キリト「今まで他のゲームもしたけど、凄かったな・・・色々な意味を含めて」


 アスナ「SAOの次に一番リアルだった気がするかな」


 黎斗「それは実に光栄だ。では、さっそくテストプレイのデータを利用して・・・」


 アスナ「あれ?ユウキとユイちゃんは?」


 遼太郎「>>756」 
756【23】 :2018/10/03(水)08:25:20 ID:dFd
別のゲームしてるよ
恋愛系の
7571 :2018/10/03(水)09:10:13 ID:gvU()
 遼太郎「別のゲームしてるぞ。恋愛系の」


 キリト・アスナ「「はいっ!?」」


 黎斗「待っている間、暇潰しに貸してあげたのだよ」


 キリト「な、何てことするんだ!?」


 アスナ「ユイちゃんにはまだ早過ぎです!」


 遼太郎「ユウキはいいだろ?」


 キリト「>>758
758名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:14:42 ID:7gu
精神的に早いというか……なんというか……
7591 :2018/10/03(水)12:12:46 ID:gvU()
 キリト「いや、精神的に早いと言うか・・・何と言うか・・・」


 アスナ「それより!二人はどこですか!?」


 黎斗「そこの隣の部屋で遊んでいるよ」


 アスナ「ユウキ!ユイちゃん!」


 ―ガチャッ!

 アスナ「今すぐそのゲームを!」



 ユウキ&ユイちゃん どうしてる?orどうしてた?
 ↓1
760【13】 :2018/10/03(水)12:23:43 ID:rv8
背伸びしたいけど~ちょっぴり照れるわときめきクライシス
少し恋愛をしったユイとユウキがキャッキャッしてる
7611 :2018/10/03(水)12:35:21 ID:gvU()
 『 僕は死ぬまで君を離さないぞ、いいだろ?』
7621 :2018/10/03(水)12:40:13 ID:gvU()

 『僕は君が好きなんだ、だけど・・・だけどそいつが言えないんだな』


 ユウキ「///」ドキドキッ


 『でもね。僕は君を幸せにする自信はあるんだ・・・』


 ユイ「///」

 
 『幸せだなぁ。僕は君といる時が一番幸せなんだ』

 
 『僕は死ぬまで君を離さないぞ、いいだろ?』


 ユウキ・ユイ「「きゃ~///」」


 アスナ「・・・遅かった」ガックリ


 ユウキ「あ、アスナ//終わったの?//」


 アスナ「うん・・・って、それよりそのゲーム!」


 ユイ「>>763
763名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:42:33 ID:ccn
今全ルート見たところでした
7641 :2018/10/03(水)12:45:20 ID:gvU()
 ユイ「はいぃ//今ので全ルートを達成したところですぅ///」プシューッ


 ユウキ「やばいね、男の人から告白されるのって///」


 アスナ「それはアフレコだから!しっかりしてよ、もうっ!」


 ユウキ「でも、この少し年が上の人の告白が一番きゅーんって心に来たよ//」


 ユイ「私もドキドキが止まりません・・・///」ドキドキッ


 アスナ「ユイちゃんは特に早過ぎます!」


 ユウキ「>>765
765【89】 :2018/10/03(水)12:48:06 ID:dFd
こんなふうに恋できればな…
7661 :2018/10/03(水)12:50:48 ID:gvU()
 ユウキ「ボクも・・・こんな風に恋ができればなぁ・・・」


 アスナ「あ・・・ユウキ・・・」


 ユウキ「・・・まぁ、ゲームと現実は割り切らないとね」


 ユイ「は、はぃ//」


 アスナ「ユイちゃんはしっかりして。ママ泣きそう」シクシク


 キリト「大丈夫か?」

 
 ユウキ「あ、キリト」


 キリト「ああ。・・・ん?ユウキ、声が普通になったな?」


 ユウキ「アップデートしたからね」


 ユウキ「>>767
767【38】 :2018/10/03(水)12:58:39 ID:dFd
治してもらったよ!
768名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)13:36:52 ID:7gu
なお、二次創作だとレズや百合にかかれることが多いユウキ
7691 :2018/10/03(水)18:12:34 ID:gvU()

 ユウキ「しっかり直してもらったよ!」ニコリ


 アスナ「そっか・・・よかったね、ユウキ」ニコリ


 ユウキ「うんっ♪」


 黎斗「これで彼女は、人間同様の存在となった。この私の才能があってこその奇蹟だぁ・・・!」


 キリト「あ、ああ・・・」


 黎斗「さて・・・キリト君。他にも試作段階のゲームがあるのだが・・・」


 黎斗「試してみるかな?」


 キリト「・・・ああ。いいぞ」


 キリト「>>770
770【98】 :2018/10/03(水)18:33:38 ID:rv8
貴方の作るゲームはワクワクする
7711 :2018/10/03(水)18:40:13 ID:gvU()
 キリト「正直に言えば・・・アンタのゲームはワクワクさせてくれるよ」クスッ


 黎斗「フヌァーハハハハッ!!当然ッ!!私の神の才能は最高のものだけを作り上げられるのだからね」


 キリト「(本心だなこれ)」


 パラド「よぉ、キリト。先に来てたのか」


 キリト「パラド?」


 パラド「おい神社長。キリトと一緒にテストプレイさせろよ」


 パラド「事前に話しておいたはずだぞ?」


 黎斗「いいだろう。では次のゲームを用意しておく」


 パラド「そうこないとな。心が踊るぜ」ニコリ
7721 :2018/10/03(水)19:00:37 ID:gvU()
 ユウキ「キリト、知り合いの人?」


 ユイ「パラドさんです。私がネットワークで迷子になってるところを保護してくれた人ですよ」


 パラド「そう言うこと。お前は?」


 ユウキ「ユウキって言います。初めまして」ペコリ


 パラド「ああ。・・・お前、ゲーム好きか?」


 ユウキ「え?ま、まぁ、はい。ALOだけしかやったことないですけど・・・」


 キリト「けど、俺より強いんだぞ?俺は二回勝負してどっちも負け。アスナも本来なら負けてたよな?」


 アスナ「うん。すっごく強いんですよ」


 パラド「マジかよ!キリトより強いのか!」


 ユウキ「>>773
773【33】 :2018/10/03(水)19:08:14 ID:dFd
ま、まあ…
774【63】 :2018/10/03(水)19:09:31 ID:rv8
…あの時は色々必死だったから
7751 :2018/10/03(水)19:17:55 ID:gvU()
 ユウキ「ま、まぁ・・・あの時は色々と必死だったから・・・」

 
 パラド「へー。・・・キリトより強いのか・・・」


 パラド「なぁ、俺と勝負しようぜ!」


 ユウキ「えっ!?け、けど、ALOでないと・・・」アセアセ


 キリト「いや、意外と他のゲームでも才能あらかもしれないぞ?」クスッ


 アスナ「私もそうかもって思ってた」クスッ


 ユウキ「えぇ~・・・」アセアセ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

 SAO自体消失したの忘れてた。ALOとGGOだけでせうよね。
 気を付けます
776【34】 :2018/10/03(水)19:19:37 ID:BwS
神がダンスゲームを勧めてくる
777【81】 :2018/10/03(水)19:19:53 ID:rv8
対戦してくれるならなんでもいいぜと凄くワクワクしてるパラド
7781 :2018/10/03(水)19:40:14 ID:gvU()
 パラド「対戦してくれるなら何でもいいぜ?」ワクワク


 ユウキ「・・・ん、んー、じゃ、じゃあ・・・」


 黎斗「ではダンスゲームはどうだい?」


 ユウキ「ダンスゲーム?」


 黎斗「このダンスゲームを楽しめ「ドレミファビート」を使用すると良い」


 黎斗「全19曲収録され、リズムにノって踊ることができる」


 パラド「面白そうだな。ユウキ、やろうぜ!」


 ユウキ「う、うん・・・(ダンスなんてやったことすらないよ・・・)」タラー


 
 どうする?orどうなる? 
 ↓1
779【0】 :2018/10/03(水)19:55:16 ID:rv8
なに心配することはない中で優秀な先生がレクチャーしてくれる初心者でも楽しめなければ意味がないからねという神
7801 :2018/10/03(水)20:36:22 ID:oU7
 黎斗「何、心配することはないよ。このゲームには優秀な先生のレクチャーも搭載されている」


 黎斗「初心者でも楽しめなければゲームとしての意味がないからね」


 ユウキ「あ、そ、そうなの?なら・・・大丈夫かな」


 パラド「ああ、だから大丈夫だって。ほら、やろうぜ」


 ユウキ「う、うん・・・」アセアセ



 ポッピー『はーい!初めまして、私はポッピーピポパポだよ!』


 ユウキ「ポ、ポッピー、ピポパポ・・・」


 パラド「お前かよ・・・」


 キリト「ポッピーがレクチャーしてくれるのか?」


 ポッピー『このゲームは私と一緒にノリノリになって楽しめるから、一緒に遊ぼうね!』


 黎斗「ポッピー自身が入っている訳ではないよ。彼女がアフレコしているんだ」


 キリト「あ、そっか」


 ポッピー『まずは曲を選んでね!』


 ユウキ「・・・GO!GO!GO!ってなんだろ」ピロリ

 
 ユウキ「あ、押しちゃった」


 ◎ 50以上orゾロ目
 × ↑以下
 ↓1
781【88】 :2018/10/03(水)20:42:21 ID:5ts
ボーマン
7821 :2018/10/03(水)20:47:03 ID:oU7
 三本の~ベルト~♪
 
 バキッ!ドカッ! ブンブンッ! バキッ!バキッ! バキッ!バキッ!
 
 ビキュビキュンッ! バチバチィ!
 
 仮面ライダ~ファァ~イズ♪
 
 変身コードは555~♪赤い閃光に包まれて♪

 変身するのは ドSっ子 バァドウェイッ♪

 銀のバイクの~♪オートバジンはロボットに変形していつでも飛んでくる

 頼もしい仲間さ~♪
 
 生意気すぎる子に~ね~♪見ーえーていてーもー♪

 仮面の下に隠す優しさを知って~♪

 必殺技を決めろ~♪空から繰り出すキィックの♪

 クリムゾンスマッシュでオルフェノク 青い炎に燃え上がる~~~♪

 仮面ライダーカイザー♪
 
 ベルトを付ける人に文句付け~♪我が儘すぎると呼ばれたが♪

 吹寄制理なら大丈夫♪

 変身コードは913♪黄色い光に包まれて♪

 必殺技はゴルドスマッシュ♪ オルフェノク~は粉々さ♪

 上条当麻に惚れ込んで~♪く~ちびるを噛みしめて~♪

 サーイドーバッシャアーにー♪毎日話しかけているー♪

 仮面ライダーカーイザー♪

 心の内は見せないで~♪日々日々ひたすら健康に~♪

 サイドバッシャーに癒やされる~♪
7831 :2018/10/03(水)20:49:24 ID:oU7
 元ネタ
  http://youtu.be/vzxxEkIEG6M
784【33】 :2018/10/03(水)20:50:56 ID:dFd
ワロタ
7851 :2018/10/03(水)20:55:18 ID:oU7

 ユウキ「・・・。・・・リズムが難し過ぎるよ・・・」


 黎斗「難易度が高めだったようだね。レベルは3段階なので1を選ぶといい」


 ユウキ「あ、そ、そういうこと・・・」


 ポッピー『それじゃあLet's Go Music!』


 ユウキ「」ドキドキッ

 Justiφ's Remix(鳴瀬Ver)
  http://youtu.be/8j5nZD-elDo


 ◎ 10以上orゾロ目
 × ↑以下
 ↓1
786【58】 :2018/10/03(水)21:01:22 ID:rv8
琢磨くん「決着をつけましょうかぁ!!」
7871 :2018/10/03(水)21:09:42 ID:oU7
 
 ―♪~♪♪~♪~♪~♪♪~
 ―ターンッ タンタンッ 
 
 ユウキ「よっ、ほっ・・・」


 アスナ「ユウキ上手!」


 ユウキ「なんとなくっ、出来てる感じだよっ!」アセアセ


 パラド「いいなぁ。心が躍るぜ」クスッ


 ユイ「ユウキさん頑張ってください!」
 

 ―♪~♪~♪~♪♪~♪~
 
 ユウキ「あと、少し・・・!」


 ―♪~・・・

 《GAME CLEAR!》

 ユウキ「っと・・・やったぁー!」


 パラド「>>788



 今更だけども木場さんもとい、泉さん。あちらで安らかに。
788【62】 :2018/10/03(水)21:10:53 ID:BwS
やるじゃねーか
7891 :2018/10/03(水)21:29:41 ID:oU7
 パラド「やるじゃねーか」


 ポッピー『おっめでとーっ!最高スコア更新したよ!』


 パラド「次は俺だな」


 パラド「俺は・・・これにするか」

 
 ポッピー『それじゃあLet's Music!』


 
 曲は?
 ↓1
790【31】 :2018/10/03(水)21:31:58 ID:rv8
村上さんもいつかのカイザの日に「これも全て乾巧って奴の仕業なんだ」「なんだって!?本当かい!?」を一緒にやりたかったといってたもんな
ご冥福をお祈りします
安価なら下
791【39】 :2018/10/03(水)21:37:59 ID:dFd
劇場版ファイズテーマ曲
7921 :2018/10/03(水)21:49:07 ID:oU7
  http://youtu.be/_mJghstf4CY

 パラド「へへっ・・・♪」


 ―♪ ♪ ♪~♪♪~♪~♪~

 ―タタンッ ターンッ タンッ ターンッ

 ユウキ「えぇ・・・すごい・・・」


 キリト「マジですごいな・・・」


 アスナ「ステップが早い・・・」


 ユイ「カッコいいですね・・・!」キラキラ


 パラド「よっ」

 ―♪~♪♪~~♪~
 ―タンッ タンッ ターンッ

 
 《GAME CLEAR!》

 パラド「ふぅ~・・・」


 ユウキ「>>793
793【26】 :2018/10/03(水)21:53:18 ID:BwS
すごい・・・
7941 :2018/10/03(水)22:02:09 ID:oU7
 ユウキ「すごい・・・」


 キリト「パラド、こう言うジャンルも得意なのか」


 パラド「まぁー、ゲームマスターを名乗ってるだけあってってないといけないしな」クスッ


 パラド「キリトもやるか?」


 キリト「い、いや、俺はホントに勘弁してくれ・・・」アセアセ


 ユウキ「えー、キリトやらないのー?」


 ユイ「パパが踊っているところ見てみたかったです・・・」


 キリト「ご、ごめんな・・・(俺リズムゲームだけは苦手だからな・・・)」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
795【18】 :2018/10/03(水)22:04:36 ID:dFd
キリトにコーチングするユウキだったがうまく行かないキリト
796【43】 :2018/10/03(水)22:09:20 ID:rv8
本物のポッピーバーン!と私のでばんだね!と派手にあらわる
7971 :2018/10/03(水)22:18:17 ID:oU7
 ユイ「今度はユイも踊ってみたいです!」


 アスナ「ユイちゃん・・・踊れるかな・・・」


 パラド「対象年齢はAだから大丈夫だとは思うぞ?」


 ポッピー『それなら私の出番だね!』
 
 ―シュイーン
 
 ポッピー「ユイちゃん、皆!こんにちは♪」


 ユイ「ポッピーさん!」


 ユウキ「(が、画面から出てきた!?)」


 ポッピー「>>798
798【84】 :2018/10/03(水)22:21:44 ID:BwS
ユイちゃんにはプリキュアのダンスがいいかな
7991 :2018/10/03(水)22:29:00 ID:oU7
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 >>1が個人的に好きなプリキュアEDでまた明日~♪
 
  http://youtu.be/_mJghstf4CY

  http://youtu.be/JHfZjU0Hy-k
 
  http://youtu.be/j0RPnuTzniI

  http://youtu.be/pqy00EnBWrc

 ちな>>1が好きなのはパッション、ビート。なんか支えてあげたくなる
8001 :2018/10/03(水)22:30:14 ID:oU7
 テヘ

  http://youtu.be/SjCpVLU7jJs
801【51】 :2018/10/03(水)22:32:22 ID:5ts
(おっ、浮気ですか?)

まあ、浦上ちゃんならパッションとビートのコスプレしてくれそうだけど…
8021 :2018/10/03(水)22:35:44 ID:oU7
 >>801 はははご冗談を。
    
     ん~・・・してほしいのはロゼッタでせうね。
     一番よかったのは由良、浦風かな。
8031 :2018/10/04(木)06:02:09 ID:2ig()
 ポッピー「ユイちゃんにはプリキュアのダンスがきっと良いと思うよ!」


 ユイ「プリ、キュア?」


 ポッピー「一曲聞いてみて♪」ピッ


 『 http://youtu.be/yLOVptcug4Y

 ユイ「・・・はわぁ・・・」


 キリト「これ、アニメか?」


 黎斗「風の噂ではこの街に存在しているそうだよ」


 アスナ「(可愛い・・・)」


 ユウキ「>>804
804【61】 :2018/10/04(木)06:14:39 ID:T3h
紫の子カッコイイなぁ
8051 :2018/10/04(木)06:37:28 ID:2ig()
 ユウキ「あの紫の子カッコいいなぁ」


 キリト「・・・何となくだけど、アスナも別の紫のプリキュアなら似合いそうだな」


 アスナ「え?そ、そうかな・・・」


 ユイ「ポッピーさん!この曲を踊ってみたいです!」キラキラ


 ポッピー「うん!わかった!」ニコリ


 ポッピー「それじゃあ、まずはね・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
806【8】 :2018/10/04(木)06:45:38 ID:mmE
手とり足取り教えるポッピー
教え方がかなりうまくダンスをこっそり真似るキリト
8071 :2018/10/04(木)06:56:59 ID:2ig()
 ユイ「手をのばしてぇ~♪プププ プリキュア♪」ヒラヒラ


 ポッピー「そうそう!上手上手!」パチパチッ

 
 ユイ「えへへ//」



 アスナ「すごいね。ユイちゃんあっという間に踊れるようになってる!」


 ユウキ「うん。しかも可愛い~♪」


 キリト「あ、ああ・・・」
 

 パラド「キリト、ホントに踊らないのか?」


 キリト「わ、悪い。ホントに・・・」


 パラド「そうか・・・」


 キリト「・・・」


 ポッピー「この世界♪つなぐものそれは愛だよ♪」


 ユイ「夢物語じゃない♪どこまでも手をつないでぇ~♪」


 キリト「・・・」ソソクサ


 キリト「・・・」ヒラヒラ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

 キリト君が上の動画のダンス踊ってるのか・・・w
808【58】 :2018/10/04(木)07:04:39 ID:mmE
アスナに撮られる
8091 :2018/10/04(木)07:13:11 ID:2ig()
 アスナ「・・・!」


 キリト「・・・」タンタンッ


 アスナ「・・・~~~っ//」プルプル


 アスナ「(キ、キリト、くん・・・//)」クスクスッ


 キリト「・・・」ヒラヒラ

 
 アスナ「・・・//」

 ―パシャッ

 アスナ「・・・ふふっ//」クスッ


 アスナ「(>>810)」
810名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)07:15:34 ID:agM
キリトくん可愛いよぉ~
私のキリトくんアルバムにいれておこう♪
8111 :2018/10/04(木)07:22:53 ID:2ig()
 アスナ「(キリトくん可愛い~・・・//)」キュンキュン


 アスナ「(私のキリトくんアルバムに保存しておこ♪//)」クスッ




 キリト「(あっ、終わったか・・・)」スッ


 アスナ「・・・//」クスッ


 キリト「?」キョトン


 ポッピー「よしっ!じゃあ、ユイちゃん準備は良い?」


 ユイ「はい!」


 ポッピー「オッケー!ミュージックスタートー!」


 どうする?orどうなる?
 ↓1 
812名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)07:41:13 ID:7ia
神がサービスでプリキュア風の衣装をユイにプレゼント
813【8】 :2018/10/04(木)07:41:13 ID:mmE
パパとママみたいに踊る姿を楽しむキリトとアスナ
ユウキも結構うまいと感嘆
8141 :2018/10/04(木)08:00:26 ID:2ig()
 ユイ「この空の向こうにはどんな夢がある♪」


 ユイ「大切に感じてる トキメキをこの歌にのせて~♪」

 
 ユイ「プププ プリキュア♪」ヒラヒラ
 


 アスナ「わぁ・・・//」


 キリト「可愛いなぁ・・・」クスッ


 パラド「心が踊るか?」クスッ


 キリト「ああっ」コクリ


 ユウキ「あれだけでこんなに上手く踊れるんだね・・・すごいや」クスッ


 ポッピー「>>815
815【72】 :2018/10/04(木)08:16:53 ID:mmE
女の子はいつでもお姫様になんだから、これくらいはね
8161 :2018/10/04(木)08:29:43 ID:2ig()
 ポッピー「女の子はいつでもお姫様になんだから、これくらいはね♪」


 ユウキ「なーるほど」フムフムッ


 アスナ「ユイちゃんは妖精にもお姫様にもなれるんだね・・・」


 キリト「・・・何か違うような・・・」タラー


 ユイ「プププ プリキュア!ドキドキしようよ♪」


 ユイ「Yeah!Yeah!」



 ユイ「・・・ふぅ、ありがとうございました!」

 ―パチパチッ! パチパチッ!

 キリト「すごいな!ユイ、すごくよかったぞ」パチパチッ


 ユウキ「とっても可愛かったよ」ニコリ,パチパチッ


 アスナ「>>817
817名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)08:33:09 ID:FGV
映像で残しておきたかったぐらい
8181 :2018/10/04(木)10:03:02 ID:2ig()
 アスナ「録画すればよかったなぁ」パチパチッ


 ユイ「///」テレテレ


 黎斗「ユイくん。良ければ、プレゼントをあげよう」


 ユイ「え?なんですか?」ワクワク


 黎斗「プリキュアの衣装だ。本物になれるわけではないが、気分は味わえるだろう」


 ユイ「わぁ~・・・!ありがとうございますっ!//」

 
 ポッピー「よかったねー♪ユイちゃん♪」ニコリ


 ユイ「はいっ!//」ニコリ


 
 select

 視点変更
 このまま

 ↓1
819【51】 :2018/10/04(木)10:10:41 ID:afC
視点変更
8201 :2018/10/04(木)12:15:26 ID:2ig()
 ー柵川中学ー

 佐天「えっ!?死んだはずの人が化けて出た!?」


 操歯「ほぉ・・・」


 ドッペルゲンガー「事実なのか?」モグモグ


 直葉「う、うん。昨日お兄ちゃんが見たって・・・」


 直葉「しかも、二人で。一人はお兄ちゃんが知ってる人でもう一人は・・・」


 直葉「私もお兄ちゃんも看取った人だったから・・・」


 初春「そ、そんなことが・・・」


 佐天「これは中々の特ダネ・・・ってならないなぁ。バチ当たりそうだから」


 春上「怒らせたら怖いの」


 直葉「>>821
821名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)12:20:52 ID:7ia
また出てくるかもしれない
8221 :2018/10/04(木)12:25:00 ID:2ig()
 直葉「あ、ひ、一人はね・・・その・・・」


 直葉「普通に生き返ったから、大丈夫だとは思うよ?多分・・・」


 操歯「兄の知り合いの方がまずいのか?」


 直葉「・・・サチさん、って言うらしいんだけど・・・」


 佐天「まさか襲ってきたとか?・・・なんて」


 直葉「仮面ライダーになって・・・」


 佐天「お化けライダー!?」


 初春「そ、それは一大事ですね・・・」


 ドッペルゲンガー「物理的に攻撃してきたのか?」


 直葉「詳しくは聞けていないから、どうだろう・・・」

  
 佐天「>>823
823【39】 :2018/10/04(木)12:32:46 ID:afC
危ないことがあったら行ってね!すぐに助けるから!
8241 :2018/10/04(木)12:44:50 ID:2ig()
 佐天「直葉さん!危ないことがあったら、真っ先に叫ぶこと!」


 初春「すぐに助けに行きますからね」


 初春「白井さんは・・・き、来てくれるかとは思いますけど・・・」


 直葉「あ、ありがとう・・・」ニコリ


 ドッペルゲンガー「そう言えば・・・今日は枝先は欠席か」


 春上「何か対策会議があるから来れないって言ってたの」


 操歯「恐らくはそのサチと言う少女への対策だな」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
825名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)12:46:00 ID:7ia
みんなで買い物に行く
8261 :2018/10/04(木)12:53:55 ID:2ig()
どうする?orどうなる?
↓1
827【66】 :2018/10/04(木)12:56:48 ID:mnZ
鏡の中からシアゴーストがあらわれ襲いかかる
8281 :2018/10/04(木)14:03:26 ID:2ig()

 ―・・・キィィーン キィィーン

 佐天「!」


 春上「なの」

 
 初春「・・・す、すみません!ちょっと・・・!」ガタッ


 佐天「わ、私も!」


 春上「なのー」


 直葉「え?え?」キョトン


 ―ガラララッ! パタンッ

 直葉「・・・ど、どうしたんだろ・・・」キョトン


 ドッペルゲンガー「気にしなくてもいい」


 操歯「>>829
829【66】 :2018/10/04(木)14:06:49 ID:ICc
ちょっとした事だきにするな
8301 :2018/10/04(木)14:20:37 ID:j27
 操歯「そう、ちょっとした事だ。気にしなくていい」


 直葉「そ、そっか・・・」


 ドッペルゲンガー「うむ」

 
 直葉「・・・あっ、そう言えば二人のお兄さんに会ったよ。すごくそっくりだったね」

 
 操歯「双子だからな」


 操歯「かなり特殊な異性一卵性双生児でもあってこの街へ来る前までは、よく間違われていたよ」クスッ


 直葉「へぇ・・・あれだけ綺麗だと男の人に間違われてそうだね」クスッ


 操歯「それどころか会う前まで女装してたんだぞ。趣味になってて」

  
 ドッペルゲンガー「>>831
831【52】 :2018/10/04(木)17:21:07 ID:mmE
おおう…
8321 :2018/10/04(木)18:28:59 ID:2ig()
 ゲンちゃんも知ってます
 
 ドッペルゲンガー 台詞
 ↓1
833【24】 :2018/10/04(木)18:43:30 ID:mnZ
今はもう彼女もできたし私たちもいやがるからやめたがな
8341 :2018/10/04(木)18:46:09 ID:2ig()
 直葉「じょ、女装かぁ・・・」


 ドッペルゲンガー「今はもう彼女もできたし、私達がやめてほしいと言ったからやめたがな」
 

 操歯「けど、似合ってたな。もうやってほしくないけど」


 ドッペルゲンガー「そうだな」クスッ


 直葉「そんなにかぁ・・・」


 直葉「・・・私のお兄ちゃんも女装したらすごそうかも」クスッ


 操歯「美形なのか?」


 直葉「ま、まぁ・・・>>835
835【56】 :2018/10/04(木)19:10:50 ID:T3h
彼女持ちですし
8361 :2018/10/04(木)19:18:37 ID:2ig()
 直葉「顔は整ってるイケメンだし・・・」


 直葉「それに彼女持ちだから・・・」


 ドッペルゲンガー「交際相手は関係なくないか?」


 直葉「そ、それもそっか」


 佐天「た、ただいまー・・・」


 初春「はぁー・・・」

 
 春上「ふぅー・・・」


 操歯「おっ。お疲れ様」


 直葉「ど、どうして三人ともそんなに疲れてるの?」


 佐天「>>837
837【2】 :2018/10/04(木)19:19:41 ID:xDI
今日の勝負は並じゃなかった
8381 :2018/10/04(木)19:23:56 ID:2XC
 佐天「い、いやー・・・や、焼きそばパンの争奪戦にねー」


 佐天「今日の勝負は並みじゃなかった・・・」


 初春「そ、そうですね・・・」


 直葉「や、焼きそばパン・・・」


 春上「すっごく美味しいのー」


 直葉「そ、そっか・・・そんなに取り合いになるの?」


 佐天「弁当作れない組と作り忘れた組にとっては貴重だからね」


 初春「ま、まぁ・・・」


 直葉「・・・でも、三人ともお弁当だよね?」


 佐天「>>839
839【53】 :2018/10/04(木)19:25:17 ID:T3h
よく食べる子は育つって言うじゃん?
8401 :2018/10/04(木)19:28:15 ID:2XC
 佐天「よ、よく食べる子は育つって言うじゃん?」アセアセ


 初春「そ、そうです!」


 直葉「そ、そっか・・・」


 春上「一口食べてみる?」モギッ


 直葉「あ、じゃ、じゃあ・・・」パクッ、モグモグ


 直葉「・・・ん!美味しい・・・」

 
 佐天「え?あ、で、でしょ!(普通の焼きそばパンなんだけど・・・)」


 直葉「>>841
841【90】 :2018/10/04(木)19:43:51 ID:iGL
涙子の愛を感じられる
8421 :2018/10/04(木)19:46:01 ID:2XC
購買の焼きそばパンでせう。・・・そう言えば俺、高校の時購買でパン買ったことなんかないな
ジュースも

直葉 台詞
>>843
843【29】 :2018/10/04(木)19:47:11 ID:iGL
朝抜いてきたからかな
8441 :2018/10/04(木)19:54:17 ID:2XC
 直葉「朝ご飯ちょっとしか食べなかったからかな」


 初春「ど、どうでしょう・・・」アハハ・・・


 春上「朝ご飯はちゃんと食べないとダメなの」


 直葉「う、うん。わかった・・・」


 操歯「・・・そうだ。バトライド・ウォー オンラインは購入したか?」


 初春「はい!もちろんっ」


 佐天「ギリギリ買えましたー」ピース


 春上「買ったのー」


 直葉「バトライド・ウォー・・・?」


 佐天「>>845
845【84】 :2018/10/04(木)19:55:17 ID:T3h
テンション高いおじさんが宣伝してるゲームだよ
846【46】 :2018/10/04(木)19:56:09 ID:mnZ
ゲンムから出る新しいゲームだよスッゴい楽しみにしてたんだ!

佐天さんらも協力してるんだろうかこのゲーム
8471 :2018/10/04(木)20:09:35 ID:2ig()
 佐天「幻夢コーポレーションが新発売したゲームだよ」


 佐天「スッゴい楽しみにしてたの!」


 直葉「幻夢コーポレーション・・・あっ、もしかして神って言ってる社長の」


 初春「はい。壇黎斗社長が宣伝してるんですよ」


 直葉「そうなんだ。・・・どんなゲームなの?」


 操歯「正式名は仮面ライダー バトライド・ウォー。シリーズではそれが最新作なんだ」


 操歯「かくかくしかじかかくかくしかじか」


 直葉「・・・す、すごいんだね・・・」


 ドッペルゲンガー「本人が収録しているからな。集大成と言って良い」


 佐天「>>848



 >>846 してますを。
848名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)20:15:55 ID:7ia
初回特典が神ボイス大量収録されたCDだった
8491 :2018/10/04(木)20:20:14 ID:2ig()
 佐天「初回特典はライダーの皆さんと黎斗社長ボイスが大量収録されたCDだったよ」


 直葉「・・・何で社長のが?」タラー


 佐天「さぁ?でも結構面白いよ」クスクスッ


 操歯「宝生永夢っと言う人物のボイスが訳はわからないが・・・面白かったな」


 ドッペルゲンガー「うん」


 直葉「へ、へぇ・・・」


 初春「>>850
850【14】 :2018/10/04(木)20:23:00 ID:gyn
私的には龍騎とかオススメだよ!
851【45】 :2018/10/04(木)20:23:21 ID:gyn
ごめん初春のライダーにしてください
8521 :2018/10/04(木)20:43:23 ID:2XC
 初春「私的には・・・赤紫色のライアって言うライダーがオススメです!」


 佐天「なぬ!?いやいやいや紅き龍の龍騎は色んなアイテム使ってすごくイカしてるよ!」ズイッ


 直葉「ラ、ライアと龍騎、ね・・・」


 操葉「ビルドという赤と青のライダーも・・・中々だから、な?」チラッ


 ドッペルゲンガー「クローズもな」ドヤッ


 春上「絆理ちゃんも収録したって言ってたのー」


 直葉「>>853
853【53】 :2018/10/04(木)20:44:08 ID:T3h
剣使う人もたくさんいそう
8541 :2018/10/04(木)20:53:50 ID:2XC
 直葉「そっか・・・剣を使うライダーも居るの?」


 初春「はい。基本ウェポンで使用する人は沢山いますから」


 佐天「龍騎も使うよ?相棒の龍型モンスターの尻尾が剣になるんだ♪」


 ドッペルゲンガー「クローズもビーロクローザーと言う剣型専用武器を使うぞ」


 直葉「へぇ・・・私、剣道部なんだけどそんなに居るってなんだか嬉しい」クスッ


 操葉「なら、仮面ライダー剣と言うライダーが居るぞ。名前の通り使う武器は剣だ」


 直葉「あ、うん。この間・・・ちょ、ちょっと見かけたよ(上里さんのことは言わない方がいいよね)」


 直葉「>>855
855【78】 :2018/10/04(木)20:56:57 ID:gyn
他のライダーの剣の使い方もっと見たくなったかも!
856名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)20:59:26 ID:7ia
あ、このメダジャリバーって奴かっこいいかも
8571 :2018/10/04(木)21:01:34 ID:2XC
 佐天「え?てことは・・・怪人に出会さなかった?大丈夫?」


 直葉「う、うん。会ってはないから大丈夫だったよ」


 直葉「その、ホントに見かけただけだから・・・」


 操歯「それならよかった」


 直葉「でも、それだけいるなら仮面ライダーの剣の使い方、見てみたいなぁ」


 操歯「>>858
858【50】 :2018/10/04(木)21:02:20 ID:gyn
映像とかあれば…
8591 :2018/10/04(木)21:13:19 ID:2XC
 操歯「ん~・・・映像とかがあればな・・・」


 ドッペルゲンガー「バトライド・ウォーでなら見れるぞ。中古で売っているはずだ」


 直葉「ん~・・・それってどんなタイプのソフトかな?」


 佐天「基本はPS4で、XBOXやWiiでもPCでも対応出来るよ」


 直葉「あ、じゃあ本体から買わないと無理だから・・・」タラー


 佐天「そっか~・・・」


 直葉「>>860
860【79】 :2018/10/04(木)21:18:47 ID:T3h
その社長さんから貰えないかな・・・
8611 :2018/10/04(木)21:25:01 ID:2XC
 直葉「・・・実はお兄ちゃん、今日その会社に行ってるんだけど・・・」


 直葉「もしかしたら貰えたりして・・・」


 佐天「えぇ!?お兄さん幻夢コーポレーションに行ってるの!?」


 初春「すごいですね・・・一般人での出入りも難しいのに・・・」


 操歯「お兄さんは何かゲームに関連している資格を持っているのか?」


 直葉「そう言う訳ではないんだけど・・・。ゲームが上手くて社長さんにご招待されたんだって」


 佐天「へぇ~、いいなぁ~・・・ゲームし放題なんて」


 初春「>>862
862【96】 :2018/10/04(木)21:25:25 ID:gyn
でもずっとゲームって疲れないですかね
8631 :2018/10/04(木)21:28:14 ID:2XC
 初春「でも、ずっとゲームって疲れないですかね」


 操歯「ん?私は昨日家に帰って即バトライド・ウォーを始めて3時間はやっていたぞ」


 初春「は、はぁ・・・まぁ、言ってる私も結構やってたりしますけど」


 直葉「お兄ちゃんは長い時・・・最低でも6時間はやってるからなぁ・・・」


 佐天「6時間~!?・・・お兄さんゲームオタクなんだ」


 初春「ちょっと、佐天さん」アセアセ


 直葉「>>864
864【67】 :2018/10/04(木)21:28:43 ID:gyn
否定はしないなあ、そんな感じだし
8651 :2018/10/04(木)21:40:14 ID:2XC
 直葉「いいよ、否定は出来ないし。大体そんな感じだから」クスッ


 初春「す、すみません・・・」


 操歯「一緒にゲームをしたりはするのか?」


 直葉「まぁ、うん。するよ」クスッ


 直葉「ファンタジーな感じのゲームでお話したり協力プレイで戦ったりね」


 操歯「そうか・・・」クスッ


 春上「直葉さんはお兄さんのこと、好き?」


 直葉「え?あ・・・」


 直葉「・・・>>866
866【19】 :2018/10/04(木)21:40:49 ID:T3h
好き・・・だけど
8671 :2018/10/04(木)21:43:06 ID:2XC
 直葉「好き・・・だけど・・・///」


 直葉「・・・うぅぅ///は、恥ずかしい///」


 佐天「(可愛い)」クスッ


 初春「兄弟仲が良いって素敵ですね」ニコリ


 操歯「まったくだ」ウンウン


 ドッペルゲンガー「>>868
868【6】 :2018/10/04(木)21:45:13 ID:3wd
ゲーム内では素晴らしい
連携をみせているだろうな
869名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)21:45:13 ID:7ia
だからそんな乳デカくなったのか
870【13】 :2018/10/04(木)21:45:19 ID:gyn
私も姉にそういう気持ち持ってるしな
8711 :2018/10/04(木)21:57:44 ID:2XC
 ドッペルゲンガー「私もお姉ちゃんとお兄ちゃんにはそう言う気持ちを持っているからな」クスッ


 操歯「・・・そうかぁ//」テレテレ


 春上「照れてるの~」


 操歯「う、うるさいなっ//」


 直葉「・・・」クスッ


 ドッペルゲンガー「ゲーム内では良い連携プレイを見せるんだろうな」


 直葉「>>872
872【52】 :2018/10/04(木)22:03:56 ID:gyn
勿論だ、姉さんのためなら任せろ
8731 :2018/10/04(木)22:04:36 ID:2XC
スグ 台詞
>>874
874【26】 :2018/10/04(木)22:05:55 ID:gyn
頑張るよ、苦手じゃないし
875【94】 :2018/10/04(木)22:31:44 ID:T3h
まぁ、上には上がいますけど
8761 :2018/10/04(木)22:46:49 ID:2XC
 直葉「頑張ってる方だけど、どっちかって言うと恋人との連携の方がすごいよ」


 佐天「おー。そうなんだ」


 直葉「私よりもお兄ちゃんとゲームする時間が長いからね」


 直葉「ゲームのボスもあっという間に倒せると思うし」


 佐天「へぇ~、天才ゲーマーみたい」


 直葉「そう呼ばれても違和感ないなぁ」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
877名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)22:59:55 ID:7ia
安定のスカートめくり
8781 :2018/10/04(木)23:01:36 ID:2XC
食事中 お行儀悪い
↓1
879【50】 :2018/10/04(木)23:08:22 ID:T3h
お兄ちゃんの写真を見せる
8801 :2018/10/04(木)23:08:35 ID:2XC
今日はここまで。
おやすみなさいませー
881【73】 :2018/10/04(木)23:10:22 ID:mnZ
佐天さん私は武器は剣が好きだけど必殺技はライダーキック派かな見たことあるけどかっこよかった!
という同調するライダーキックが必殺技な方達
882【44】 :2018/10/04(木)23:10:32 ID:mnZ
おつー
8831 :2018/10/05(金)06:58:28 ID:oki()
 佐天「あ、ねねっ。直葉さんのお兄さんってどんな人なの?」


 春上「男前なのはさっき聞いたの」


 直葉「えっと・・・」ピッピッ


 直葉「・・・こんな人だよ」スッ


 佐天「・・・おー。カッコいいなぁ」

 
 操歯「確かに・・・女装は大丈夫そうだな」クスッ


 直葉「あはは・・・」クスッ


 初春「>>884
884【79】 :2018/10/05(金)07:06:13 ID:CvR
少し細いですね、もっと食べさせたい
885名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)07:13:07 ID:6Xf
その判断基準はどうなんでしょうね
8861 :2018/10/05(金)07:13:55 ID:oki()
 初春「その判断基準はどうなんでしょう・・・」タラー


 初春「・・・でも、お兄さん少し細くないですか?」


 ドッペルゲンガー「言われてみれば・・・50㎏弱と言ったところみたいだな」


 春上「軽いのー」


 操歯「大丈夫なのか?もっと食べさせてやった方が・・・」


 直葉「これでも食べ歩きしてるみたいなんだけど・・・」


 佐天「>>887」 
887【18】 :2018/10/05(金)07:17:55 ID:CvR
この料理上手な佐天さんにかかれば10kgは増やせるよ
8881 :2018/10/05(金)07:21:11 ID:oki()
 佐天「ん~・・・この料理上手な佐天さんの腕にかかれば10㎏は増やせるよ?」


 直葉「ダ、ダメだよ?」


 春上「どうしてなの?」


 直葉「その・・・」


 佐天「あ。そっかそっか、恋人さん嫉妬させちゃうもんね」クスッ


 初春「あぁー、なるほど」


 直葉「き、気持ちだけ受け取っておくね」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
889【34】 :2018/10/05(金)07:28:18 ID:CvR
これ今放課後?昼休み?

醍醐先生からそろそろ放課後だから帰りなさいと促される
せっかくなので誰かの家へ遊びに行こう
8901 :2018/10/05(金)07:44:26 ID:oki()
 佐天「って言うか、次の授業移動だよね?・・・やば!早く食べないと!」アセアセ


 初春「は、はいっ!」パクパクッ


 操歯・ドッペルゲンガー「「ごちそうさま」」


 春上「ごちそうさまなのー」


 直葉「ご、ごちそうさま・・・」


 佐天「んむぇ~!?なんれ食べ終わっひぇるの!?」モグモグ


 操歯「二人は話してる最中は食べてないからな」


 春上「>>891



 まだお昼休みでせうよ。
891名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)07:46:44 ID:jOf
先行ってるの
8921 :2018/10/05(金)08:04:34 ID:oki()
 春上「お先に行ってるのー」トコトコ


 直葉「わ、私も・・・」


 操歯「早く食べて来るんだぞ」スタスタ


 ドッペルゲンガー「食べ残したらバチ当たるからな」スタスタ


 佐天「あぁぁあっ!ちょっと!」


 初春「こ、こひひょうひゃまぁ」モグモグ


 佐天「初春~!置いてかないでー!」



 
8931 :2018/10/05(金)08:09:45 ID:oki()
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――
 
 ー幻夢コーポレーションが学園都市社ー

 黎斗「キリト君、アスナ君。それからユウキ君にユイ君。今日は実に感謝するよ」


 黎斗「おかげで様々なデータが多様に取れたからね」


 キリト「まぁ、俺も楽しませてもらったよ」


 アスナ「ありがとうございました」


 黎斗「何、礼には及ばない。さて・・・キリト君、君にプレゼントを渡そう」


 キリト「プレゼント?」


 黎斗「まずこのゲームソフトだ。君のために取っておいたのだよ」


 キリト「仮面ライダー バトライド・ウォー オンライン・・・」


 黎斗「>>894
894【61】 :2018/10/05(金)08:11:05 ID:CvR
逐一アップロードは行うからプレイして欲しい
895【73】 :2018/10/05(金)08:19:33 ID:CvR
サチが殴り込んできそう(ゲームに)
8961 :2018/10/05(金)08:22:40 ID:oki()
 黎斗「逐一アップロードは行うからプレイして欲しい」


 黎斗「それから・・・ゲーム機もプレゼントしよう。入っているのはPS4だ」


 キリト「PS4!?・・・マジかよ」パァァ


 アスナ「(すごく喜んでる・・・)」クスッ


 黎斗「バトライド・ウォー オンラインはパソコンでも使用できるようになっているよ」


 黎斗「最後にVRゴーグルもだ」


 キリト「>>897



 キリトが生きてる時代は後4、5年後だけどPSはどうなってんだろ。
 やっぱVRが活躍してんのかな
897【97】 :2018/10/05(金)08:28:48 ID:W8y
すごい軽いけど耐久性は十二分にありそうだな…
8981 :2018/10/05(金)09:16:25 ID:oki()
 キリト「ああ。さっきまで使ってたけど・・・」


 キリト「軽量化もすこいし、耐久性も十二分にありそうだな」


 黎斗「当然。この私の開発精度は最高の物を作り出すことができるのだからね」


 キリト「・・・ありがとな、社長。まさかこんなにプレゼントをくれるなんて」


 黎斗「これほどの対価があると思いたまえ」クスリ


 パラド「キリト、今日もしバトライドオンラインするならタッグ組んでみようぜ?」


 キリト「ああ、いいぞ」コクリ


 パラド「>>899
899【39】 :2018/10/05(金)09:28:01 ID:yzJ
すごく楽しみだ…心が踊るな
9001 :2018/10/05(金)10:36:45 ID:oki()
 パラド「よっしゃ!楽しみにしてるぜ。心が踊るなぁ」ニカッ


 キリト「俺もだよ」クス


 黎斗「では、気を付けて帰りたまえ」


 ユウキ「神様社長。・・・色んな意味を込めて言うけど、ありがとう」ニコリ


 ユイ「ありがとうございました!」ニコリ



 遼太郎「さーて、お前らを送ったら天井社長のとこに行かないとな」


 キリト「え?この後も仕事なのか?」


 遼太郎「>>901
901【7】 :2018/10/05(金)11:22:47 ID:W8y
青星さんに会いに行くついでにね
まー社長がワーカホリックだから止めてもらわないと不味いし
9021 :2018/10/05(金)11:39:02 ID:oki()
 遼太郎「前任秘書の青星さんにって人に書類渡すついでにな」


 アスナ「前任ってことはクラインさん、秘書やってるの?」


 遼太郎「ああ。本職は輸入商なのにな・・・」


 遼太郎「まー社長と青星さんは良い人だし、良い職場だな。ま、難があると言えば・・・」


 キリト「何だ?」


 遼太郎「天井社長はワーカホリックだから、止めてもらわないとマズいんだ」


 アスナ「どうして?」


 遼太郎「残業オーバーになって休め休めうるさくなるんだよ。俺も何度かあって面倒なんだよなぁ」ハァー


 ユウキ「社会人って大変なんだ・・・」


 キリト「>>903
903【92】 :2018/10/05(金)11:53:33 ID:W8y
お金はきちんともらえてる?
9041 :2018/10/05(金)12:08:18 ID:oki()
 キリト「それで給料はどれくらいなんだ?」


 遼太郎「・・・正直に言うと。元より遥かに良いな」


 遼太郎「しかも社長の奥さんもまぁー、良い人で旦那の分と一緒に俺の分まで作ってくれるんだぞ?」


 アスナ「へぇ、すごく良い人なんだ」クスッ


 遼太郎「んでもってだ。超絶美人だぞ?いや、ホントに」


 キリト「お前が言うなら相当なんだな」


 遼太郎「ああ。弁当のおかずもそこらで売ってる弁当より美味いもんな」


 アスナ「>>905」  
905名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)12:13:03 ID:jOf
ラブラブなんですね
9061 :2018/10/05(金)12:39:36 ID:oki()
 アスナ「社長さんと奥さん、ラブラブなんだ」クスッ


 遼太郎「見てわかる通りって感じてな」ハハハッ


 アスナ「へぇ・・・(旦那さんと奥さんか・・・)」


 
 ーホテルー

 遼太郎「そんじゃ、またな。皆」


 キリト「ああ。仕事頑張れよ」


 アスナ「さよなら~」ヒラヒラ


 
 視点変更

 遼太郎
 直葉&詩乃

 ↓1
907【12】 :2018/10/05(金)13:06:46 ID:W8y
遼太郎
9081 :2018/10/05(金)15:14:18 ID:oki()
 ー天井菓子株式会社ー

 青星「・・・はい。確かに預かりました」


 遼太郎「ありがとうございます」ペコリ


 天井「壷井さん。今日は早く上がりますので飲みに行きませんか?」クスッ


 遼太郎「え?あ、いいんですか?」


 天井「はい。他にもう一人来る予定ですが、構わなければ」


 遼太郎「んー・・・じゃあ、お言葉に甘えるとしますっ」


 天井「はい」ニコリ


 青星「では、お二人を送り届けた後、オルソラさんにお伝えしておきますので」


 天井「お願いするよ」


 青星「>>909



 皆さん、今日夜からⅢ期放送開始でせうよ!お忘れなく!
 >>1は見れないから皆さんだけでも見てください!(血涙
909【0】 :2018/10/05(金)15:21:33 ID:W8y
私はオルソラさんとお茶でもしてます
女子会的な感じだと良いですが
9101 :2018/10/05(金)15:39:12 ID:oki()

 青星「その間私はオルソラさんとお茶を飲んでいますので」


 青星「お二人はごゆっくりお飲みください」


 遼太郎「ありがとうございます!青星さん」


 天井「ありがとう」クスッ


 青星「いえ・・・」ペコリ


 遼太郎「>>911
911【69】 :2018/10/05(金)15:46:29 ID:W8y
本当に出来る感じな人ですね
隙が無いな
9121 :2018/10/05(金)15:58:18 ID:oki()
 青星「では、お車を用意しますので」


 ―スタスタッ

 遼太郎「本当に出来る人ですよね。青星さん」


 遼太郎「全く隙が無いと言うか・・・」


 天井「そうですね」クスッ


 遼太郎「青星さんはいつから秘書になってたんですか?」


 天井「去年頃からですよ。面接でも才能がありそうな人材でしたので、起用しました」


 遼太郎「なるほどー。社長見る目ありますね」ハハハッ


 天井「>>913
913【0】 :2018/10/05(金)16:08:20 ID:W8y
まあヤンチャされましたけどね
9141 :2018/10/05(金)18:52:53 ID:oki()
 天井「まぁ・・・」


 遼太郎「はい?」

 
 天井「すぐにやんちゃな部分があるのがわかりましたけどね」クスッ


 遼太郎「え?」


 遼太郎「(青星さんがやんちゃ?・・・いやいや、まぁヤクザのゲームしてるけど)」


 天井「さて、これを片付けて降りましょうか」


 遼太郎「は、はい・・・」


 ーエレベーターー

 遼太郎「社長は会社の社員から社長まで上り詰めたんですか?」


 天井「いえ。元々私は研究員だったんです」


 天井「・・・>>915

  
 天井社長は妹達の人格データを作ってたから、実質的に御坂妹達のお父様になるんでせうかね。 
915【76】 :2018/10/05(金)19:06:58 ID:W8y
あまり大きな声では言えない内容で後ろめたい気持ちだらけなんですよ
916【99】 :2018/10/05(金)19:07:08 ID:uv9
危うく1万人近くの子供たちを犠牲にしかけました・・・
917【95】 :2018/10/05(金)21:11:03 ID:tK0
何を見ているんだ?>>1
9181 :2018/10/05(金)21:15:13 ID:oki()
 天井「あまり大きな声では言えない内容で、後ろめたい気持ちになりますけどね」


 遼太郎「はぁ・・・」


 遼太郎「(研究してる時にとんでもない失敗でもしたのか・・・?)」


 天井「(危うく1万人近くの子供を犠牲にしかけたなんて・・・言えるわけがない)」



 天井「待たせたね、青星さん」


 青星「いえ。どうぞお乗りください」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

 >>917 パソコン画面に映る仕事内容を
919【6】 :2018/10/05(金)21:19:52 ID:W8y
無理しないでね1

青星さんに色々質問されるもいなされる遼太郎
なんとか情報を探ろうと頑張る
9201 :2018/10/05(金)21:23:40 ID:oki()
 遼太郎「普段から青星さんが社長の車を運転してるんでしたかね?」


 天井「その通り。私が運転するよりも安心できるからね」クスッ


 青星「オルソラさんは社長の運転でも安心できるのでございますよ、と仰っていましたが」


 天井「え?そ、そうなのかい?」


 青星「はい」クスッ


 遼太郎「それにしても、青星さんは何でも出来ますね。尊敬しますよ」


 青星「>>921
921【21】 :2018/10/05(金)21:26:51 ID:uv9
仕事ですから、当然です
9221 :2018/10/05(金)21:30:52 ID:oki()
 青星「仕事ですから、当然です」


 青星「加えて秘書でもありますから基礎基本的な事は常に身に付けておくものですよ」


 遼太郎「は、はい・・・」


 青星「壷井さん。今はプライベートの時間ですが、個人の情報を聞き出そうとするのは少しどうかと」


 遼太郎「!?(えぇぇえ心読まれてる!?まさかあの能力とかってやつか!?)」


 遼太郎「い、いえいえいえまさか!私はそんな女性に大それた事をするわけが」アセアセ


 青星「冗談で聞いただけですので、ご安心を」クスッ


 遼太郎「・・・あ、あはは、そ、そうですか」


 青星「>>921
923【64】 :2018/10/05(金)21:51:29 ID:I48
ふふふ…からかいがいのある方ね……ボソッ
9241 :2018/10/05(金)21:59:02 ID:oki()
 青星「ふふっ・・・からかい甲斐がある人ね」ボソッ


 遼太郎「え、えっと社長?もう一人来ると言ってましたけど・・・」


 天井「あぁ。会ってから紹介しましょう」クスッ


 遼太郎「あ、は、はい・・・」



 ー居酒屋 KAMEN RIDER THE DINERー

 青星「では、お呼びの際は私の携帯からですね」


 天井「うん。じゃあ、行ってくるよ」


 遼太郎「た、楽しんできますんで」


 青星「はい」ペコッ


 ―ブロロロロォー・・・

 遼太郎「・・・さて、ここが社長の行きつけの店ですか(居酒屋かー。久しぶりに来たな)」


 天井「そうですよ。さ、入りましょう」


 遼太郎「はいっ」コクリ 
9251 :2018/10/05(金)22:01:46 ID:oki()
 ―ガラララッ

 「らっしゃーい」


 天井「あっ、来てましたか」


 ステファニー「ん?あ、天井社長。お疲れ様です」ニコリ


 遼太郎「(おいおい・・・この街には美女しか居ないのかよ)」


 ステファニー「後ろの人はもしかして連れの人?」


 天井「ええ、こちらは壷井遼太郎さん。外から出張で秘書を担当しているんです」


 遼太郎「ど、どうも」


 ステファニー「>>926
926【55】 :2018/10/05(金)22:04:04 ID:uv9
まさしくジャパニーズサムライといった顔立ちですわね
9271 :2018/10/05(金)22:28:15 ID:oki()
 ステファニー「初めまして。・・・ふーん」ジーッ


 ステファニー「中々正しくジャパニーズサムライって感じの顔立ちね」クスッ


 遼太郎「は、はぁ、よく言われるもので・・・」


 ステファニー「ふふっ・・・あ、ステファニー=セイヴェルンです」


 ステファニー「アイドル会社の社長をやってまして」クスッ


 遼太郎「あ、社長さんですか」


 遼太郎「>>928
928【85】 :2018/10/05(金)22:29:31 ID:tK0
(それにしても若くねぇか…?どう見ても俺と同じくらいかちょっと上ぐらいだぞ…)
9291 :2018/10/05(金)22:36:30 ID:2R7
 遼太郎「(それにしても若くねぇか・・・?)」


 遼太郎「(どう見ても俺と同じくらいかちょっと上ぐらいなだけだぞ・・・)」


 ステファニー「今日は天井社長の奢りなんで呑みまくりますよ♪」


 天井「ははは・・・お手柔らかに」クスッ



 ステファニー「最近どうですか?売り上げの方は」


 天井「今週で先月の売り上げを越えそうですよ」クスッ


 ステファニー「お~。そりゃおめでとさんです」クスッ


 遼太郎「>>930
930【7】 :2018/10/05(金)22:38:58 ID:W8y
ステファニーさんも稼いでそうですね
9311 :2018/10/05(金)22:42:05 ID:2R7
 遼太郎「ステファニーさんも相当だと思いますけど・・・」


 ステファニー「あははー。まーねー」


 ステファニー「けどMr.壷井」ゴクゴクッ


 遼太郎「は、はい?」


 ステファニー「私は確かにCDの売り上げには満足してます。が」


 ステファニー「>>932
932【60】 :2018/10/05(金)22:43:46 ID:ruM
まだ足りない、フィアンマやありさにかちたい
9331 :2018/10/05(金)22:47:12 ID:2R7
フィアンマちゃんとアリサちゃんは同じ事務所でせう。あと彩愛ちゃんと泡浮さんも

ステファニー 台詞
>>934
934【73】 :2018/10/05(金)22:47:58 ID:I8i
いまいち売り切れてない子をもっと売り出したいのよ
9351 :2018/10/05(金)22:56:11 ID:2R7
 ステファニー「ボイジャーとアリサちゃんは大丈夫だと思うけど・・・」


 ステファニー「今から売れ出すと思う彩愛ちゃんと泡浮ちゃんをもっと売り出さないといけないのよ」

 
 遼太郎「はぁ・・・」


 ステファニー「遼太郎さんはアイドルとかの曲を聞いたりします?」

 
 遼太郎「まぁ、はい。一貫性はあんまり無い感じですけど・・・」


 ステファニー「>>936
936【71】 :2018/10/05(金)22:57:13 ID:tK0
最近、(アイドルで)気になっている子とかいない?
937【6】 :2018/10/05(金)23:04:42 ID:5Oz
>>936
文字化けしねえのに何でsagaにしてるの?
9381 :2018/10/05(金)23:16:17 ID:2R7
 ステファニー「最近アイドルで気に入ってる子とかは居ます?」


 遼太郎「あー・・・んー・・・こう、パッとあまり思い浮かびせん・・・」


 ステファニー「そうですか・・・ちなみにここに来てボイジャーとかアリサちゃんの曲を聴いたりしました?」


 遼太郎「はい。街中でよく聴いたりしますので」


 ステファニー「どうですか?」


 遼太郎「>>939
939【23】 :2018/10/05(金)23:18:00 ID:5Oz
キャッチというか耳に残りますし良いなって
ビジュアルも老若男女受けは良いですね
強いて言うなら三枚目とか意外性を見たいかなと
9401 :2018/10/05(金)23:37:11 ID:2R7
 遼太郎「キャッチというか、耳に残ってビジュアルも老若男女受けは良いと思いますよ」


 遼太郎「強いて言えば・・・意外性がある感じのも聴いてみたいです」


 ステファニー「意外性かぁ・・・なるほど・・・」


 天井「確かに正統派な曲を歌っていますから・・・どうでしょう?」


 ステファニー「うん。良いかも」


 ステファニー「ありがとう、壷井さん」ニコリ


 遼太郎「い、いえいえ」テレテレ



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
941【0】 :2018/10/05(金)23:38:19 ID:tK0
もしかしたらステファニー社長と仲良くなれるかも!と思った遼太郎は色々聞いてみる
942【10】 :2018/10/05(金)23:40:34 ID:5Oz
天井社長の惚気を引き出そうとするステファニー
思いのほか以上におる空と仲良しな話を聞く遼太郎
943【5】 :2018/10/05(金)23:42:53 ID:tK0
出来たら>>942
9441 :2018/10/05(金)23:55:20 ID:2R7
 ステファニー「さて仕事の話しはこれくらいにして、天井社長。奥さんとはどうですよ」

 
 天井「ええ、良好な仲ですよ」クスッ


 遼太郎「俺もそう思います。愛妻弁当を毎日作ってくれてるんですし」


 ステファニー「ほほ~。そうですか」クスッ


 ステファニー「>>945
945【22】 :2018/10/06(土)00:02:07 ID:xC9
これは第二児、第三児も期待できそうですね~ ニヤニヤ
9461 :2018/10/06(土)00:12:01 ID:w4F
 ステファニー「これは第二児、第三児も期待出来そうですね~」ニヤニヤ


 天井「い、いや、それは・・・」アセアセ


 ステファニー「いいじゃないですかー。私だって4兄妹ですから楽しいですよ?」


 ステファニー「家族が沢山居るって」クスッ


 天井「・・・そ、そうですか・・・」


 ステファニー「そうですとも。ちなみに壷井さんご結婚は?」


 遼太郎「いえ、まだ・・・」
 

 遼太郎「>>947
947【30】 :2018/10/06(土)00:12:45 ID:hTq
そもそも親しい女性がいなくてですね
9481 :2018/10/06(土)00:17:22 ID:w4F
 遼太郎「そもそも親しくしてる女性が居なくて・・・」


 ステファニー「そうなんですか。そりゃ勿体ない、こんなに男前なのに」


 遼太郎「いやぁ、はは・・・」テレ


 遼太郎「女性と言うより年が結構下の子とゲームで遊んだりはするんですけどね・・・」


 ステファニー「へぇ、ゲーム好きなんですか?」


 遼太郎「まぁ、はい。これでも結構得意なんです」


 ステファニー「>>949
949【70】 :2018/10/06(土)00:23:06 ID:xC9
どういうゲームを知るか教えてくれない?興味があるから
9501 :2018/10/06(土)00:28:03 ID:w4F
 ステファニー「どう言うゲームをしてるの?」


 遼太郎「オンラインゲームですよ。こっちには無いゲームなんです」


 ステファニー「へぇ、それは興味あるわね」フムフム


 ステファニー「ジャンルは?」


 遼太郎「まぁ、バトルをしたりはもちろんですけど普通に会話したりするゲームです」


 遼太郎「>>951
951【47】 :2018/10/06(土)00:52:33 ID:vHu
雰囲気とかもすごくリアルで・・・
9521 :2018/10/06(土)01:57:39 ID:w4F
 遼太郎「雰囲気とかは、もうすごくリアルで・・・」


 遼太郎「感触とか味覚もあるように感じられるんですよ」


 ステファニー「へぇ~・・・それはすごいわね」


 天井「確かSAOでしたか?」


 遼太郎「はい。今はALOですけど」


 ステファニー「・・・(どこかで聞いたような・・・)」


 遼太郎「妖精の国ってタイトルの通り自分が妖精になれて、俺はサラマンダーって種族なんですよ」


 ステファニー「>>953


 
 ここまで。
 また5,6時間後。ノシ
953【80】 :2018/10/06(土)02:01:08 ID:uFa
あ…思い出した…外でちょっと前に問題なったゲームよね


おつー
9541 :2018/10/06(土)02:24:51 ID:eof()
寝る前に

白垣根「三人とも、ご出演おめでとうごさいます」

垣根「ハッ。俺が出るのは当然だろ」

誉望「いやでも、まだオープニングッスよ?」




白垣根「いえいえ嬉しい限りです」

猟虎「お゙め゙でどゔござい゙ま゙ずぅ゙」エグエグッ

心理定規「え、えぇ・・・(出てなくて泣いてるのね・・・)」


レッサー「やりましたぁぁあっ!」

フロリス「ぃやったぁぁあー!」



ベイロープ「やったわね」ホッ

ランシス「万化と一緒に出れた♪」


天草式>>1「フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!」





天草式>>1「ドゥオ!どセンターだよ!!ドゥスェンターーだよ浦上ちゃん!!!!!」

浦上「あ、ありがとうございます//」

天草式>>1「うぁぁからまあばた、はかわはたわあはわあはわなばな」

天草式>>1「涙が止まらん」

浦上「>>1さん・・・」クスッ
955【11】 :2018/10/06(土)05:27:38 ID:hTq
opだけでテンション上がったわ
新たなる光や王室見れるとはなあ…
ベイロープが少し縮んだ感じがしたけどこれはこれで…
956【60】 :2018/10/06(土)05:28:25 ID:hTq
九時までぐっすり寝るのよさ
そういえばSAOも新アニメだ
9571 :2018/10/06(土)05:39:42 ID:eof()
すみません発狂しました。お見苦しいとこを・・・

でも嬉ぃぃいいいいいいいいいいいいい!!!!
ホントに目立つど真ん中に浦上ちゃん居ますよ!?端っこじゃなくてど真ん中!
こんな嬉しいことはない!!!!

>>965 えっと確かにキリトさんが眠らされるやつでせうでしたかね
958【10】 :2018/10/06(土)05:50:19 ID:hTq
寝なくて平気かー?
超興奮してる気持ちは分かる超わかる
959名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)06:52:30 ID:kdt




心理定規がもはやメインヒロインな感じだな
あと対馬姉さんもいたし
9601 :2018/10/06(土)07:46:41 ID:eof()
 >>959 ショチトルと手塩母さんと居ますね。すげー
     心理定規、胸大きくなってるよね?
9611 :2018/10/06(土)07:50:34 ID:eof()
 ステファニー「・・・思い出した」

 
 ステファニー「SAOって、確か外でちょっと前に問題なったゲームよね?」


 遼太郎「あ・・・はい。そうですよ」


 天井「え?問題・・・ですか?」


 遼太郎「すみません社長。あまり話したくない事もあったので・・・」 
 

 ステファニー「SAOは茅場晶彦容疑者が開発して・・・」




 天井「・・・。・・・そんなことが・・・」

 
 遼太郎「けど、こうして無事に生還出来ましたから。安心してください」


 天井「>>962
962【86】 :2018/10/06(土)07:53:12 ID:vHu
それを成し遂げたのが君の親友か・・・
9631 :2018/10/06(土)08:04:08 ID:eof()
 天井「はぁ・・・しかし、すごいですね」


 天井「その死闘を勝ち抜いて成し遂げた、壷井さんの親友の人は」


 遼太郎「まぁ、根っからのゲームオタクで何となくアイツならやってくれるって俺は信じてましたよ」


 ステファニー「確か桐ヶ谷和人、キリトって言ったかしら」


 遼太郎「そうですよ。アイツも学校体験とかでここに来てるんです」


 ステファニー「あら、そうなの」


 天井「>>964



 >>955 やっぱなんか背丈低くなった?って気しましたか?
964【58】 :2018/10/06(土)08:10:58 ID:xC9
少しあってみたいね
9651 :2018/10/06(土)08:21:06 ID:eof()
 天井「会えたら会ってみたいですね」


 遼太郎「なら、今度連れてきても」


 天井「いえ。もし会えたらでいいですよ。学校優先が当然ですし」


 遼太郎「そうですか・・・わかりました」


 ステファニー「まぁ、一杯どうぞ」スッ


 遼太郎「あ、こりゃどうも」


 ―トプププ・・・

 遼太郎「おっととっ・・・」グイッ



 どうする?orどうなる?
 ↓1

 対馬さんの後ろに居るのが香焼君かな?違うか?
966【82】 :2018/10/06(土)08:40:23 ID:vHu
ステファニー、酔いつぶれて寝る
9671 :2018/10/06(土)08:46:20 ID:w4F
 ステファニー「れすからねー///わらひもそろそろ身を固めてぇ///」ヒック


 遼太郎「は、はい・・・」


 遼太郎「(絡み酒になっちゃってんな・・・)」


 天井「ステファニー社長ならまだ少し先でも大丈夫だとは思いますが」クスッ


 ステファニー「いやーママがそろそろどう?//って聞くもんで・・・//」


 ステファニー「妹はあっちで結婚式挙げ終えてるし・・・//」


 遼太郎「妹さんはもうご結婚なさってるんですか」


 ステファニー「>>968
968【0】 :2018/10/06(土)08:52:46 ID:xC9
盛大な結婚式だったらしいよ
9691 :2018/10/06(土)09:06:18 ID:w4F
 ステファニー「んー//そりゃもう壮大で盛大な結婚式でしたか//」


 ステファニー「花火は10万発打ち上げられてー//それもとびきり大きなの//」


 遼太郎「はぁ・・・(すごいな・・・)」


 ステファニー「招待客は6605万人を会場と会場外に集めてー・・・///」


 遼太郎「ん~?」


 ステファニー「2mある超高級な9億610万円のウェディングケーキは格別だったわー//」


 遼太郎「」


 ステファニー「極めつけは妹の花嫁姿//もう女神が降り立ったように綺麗だったわ・・・//」


 ステファニー「>>670
970名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)09:16:13 ID:f9d
さすが、うちの妹よねー
9711 :2018/10/06(土)09:31:17 ID:w4F
 ステファニー「流石私の妹よねー・・・//」

 
 ステファニー「・・・ぐぅ・・・///」コテン


 遼太郎「あれ?ステファニー社長?」


 天井「あぁ、酔いつぶれましたか」


 ステファニー「くひゅぅ・・・///」


 遼太郎「えっと・・・どうするんですか?」


 天井「タクシーを呼びましょう」
9721 :2018/10/06(土)09:36:45 ID:w4F
 -ホテル-

 キリト@パジャマ「ふぅ・・・」


 キリト「今日は一人で寝るし・・・あのゲームやってみるか」


 キリト「パソコン対応だから大丈夫だな」


 キリト「よしっ」

 

 キリト@VRゴーグル「・・・リンク、あ、言わなくていいのか」


 キリト「ははは・・・」



 キリト「・・・おっ。ここは・・・学校に行くときに通り道か」


 キリト「すごいな・・・SAOに負けてないくらいリアリティーあるぞ・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
973【22】 :2018/10/06(土)09:38:05 ID:vHu
チュートリアル神登場
974名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)09:46:16 ID:RA8
アスナもうろついてたので話しかけようとしたら既に不良たちに絡まれてたので助ける
975【63】 :2018/10/06(土)09:46:43 ID:RA8
忘れてた
9761 :2018/10/06(土)10:00:27 ID:w4F
 キリト「さて・・・どうすればいいんだ?」


 クロトピー「やぁ、少年」


 キリト「うおっ!?ビ、ビックリした・・・く、黎斗社長?なんで・・・」


 クロトピー「私の名前はクロト※※」


 キリト「ん?(ク、クロトの後なんて言ったんだ・・・?)」


 クロトピー「このゲームは迫り来る怪人を倒しまくると言う単純なものだが・・・」


 クロトピー「倒していきながら、このゲームの世界を過ごしていけると言う事も出来るのだよ」


 キリト「へ、へぇ・・・」


 クロトピー「朝から夜までの時間帯に合わせて時間が進んでいき、色々なクエストやイベントが楽しめる事も出来る」


 クロトピー「今はチュートリアルなので難易度は一番低くしており、難易度の変更は設定から変えられる」


 クロトピー「2つのモードがあり、1つはライドプレイモード」


 クロトピー「これは自分自身が仮面ライダーに変身して戦える事が出来る」


 キリト「自分自身が仮面ライダーにか・・・」


 >>974 アスナさんは貰ってないでせう
9771 :2018/10/06(土)10:00:38 ID:w4F
 クロトピー「そしてもう一つがタッグライドプレイ」


 クロトピー「こちらは仮面ライダーと自分自身が協力してプレイ出来るモードだ」


 クロトピー「オンラインで協力する者とでも、どちらかがライダーになり一緒に戦える」


 クロトピー「オフラインのキャンペーンモードでも使用することが可能でその時は本人ボイスとなるのだ」


 クロトピー「ちなみにライドプレイモードもキャンペーンでの使用可能となっている」


 クロトピー「ライドプレイモードでは変身せずにそのライダーの武器を使って戦うことができ
        縛りプレイなどで変身せずに攻略、など可能なのだよ」


 クロトピー「以上で説明は終了とする」


 クロトピー「>>977
978【96】 :2018/10/06(土)10:08:13 ID:RA8
変身アイテムはランダムに手に入るだろう、幸運を祈るよ
979【91】 :2018/10/06(土)10:14:28 ID:mJz
舞夏様には気をつけろ
9801 :2018/10/06(土)10:40:21 ID:eof()
 クロトピー「変身アイテムはランダムに手に入れる事ができる。幸運を祈るよ」


 キリト「ああ。ありがとうな」


 クロトピー「これは私からのプレゼントだ。ありがたく受け取りたまえ!」


 キリト「これは・・・」



 受け取ったのは?
 ↓2まで(数字が高い方で決定)
981【10】 :2018/10/06(土)10:43:02 ID:mJz
SAOで使って装束
982【48】 :2018/10/06(土)10:49:04 ID:XHu
学舎の園に入れる身分証
9831 :2018/10/06(土)11:22:47 ID:w4F
 キリト「・・・「学舎の園」入園許可証・・・?」


 クロトピー「「学舎の園」へ入る事が出来るアイテムだ。これは超レアアイテムなのだよ」


 クロトピー「課金すれば軽く10万はくだらない代物でもある」


 キリト「か、課金で10万って・・・」


 クロトピー「それほどの物なのだよ」


 キリト「すごいな・・・課金とかせずに入手するには皆どうすればいいんだ?」


 クロトピー「通常入手はショップポイントで出来るが・・・それには10000000ポイント必要だ」

 キリト「>>984
984【27】 :2018/10/06(土)11:30:13 ID:xC9
実質、課金するかないじゃないか……このアイテムにはなんでそんなにレアなんだ?
9851 :2018/10/06(土)11:41:24 ID:w4F
 キリト「10000000ポイント!?」


 キリト「・・・どれだけこのゲームに時間を費やせば・・・」

 
 クロトピー「そう難しくはない。敵を倒す際に連続コンボでポイントを稼げるからね」

 
 キリト「・・・けど、実質的に課金する方が手っ取り早いよな・・・」


 キリト「このアイテムって何でそんなにまでレアなんだ?」


 クロトピー「そもそも「学舎の園」へ入るのはリアルでも難しいのだよ。生徒や教員、関係者以外は立ち入る事が出来ない」


 キリト「そんなすごいところだったのか・・・」


 クロトピー「では、これで私は失礼するとしよう。また何か質問があればスタートボタンから呼び出したまえ」

 
 キリト「ああ、わかった」
9861 :2018/10/06(土)11:43:39 ID:w4F
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――


 キリト「・・・さてと、今はオンラインモードだな」


 キリト「パラドは来てるのか・・・?」


 キリト「説明書、もうちょっと読んでおけばよかったな・・・」


 キリト「えっと・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2(数字が高い方で決定)
987【25】 :2018/10/06(土)12:02:02 ID:XHu
とりあえず歩き回って人に話しかけよう
988【96】 :2018/10/06(土)12:14:37 ID:NVW
手持ちのお金とかチェック
9891 :2018/10/06(土)12:19:19 ID:w4F
 キリト「とりあえず歩き回ってみるか」


 キリト「もしかしたら見知った奴が居るかもしれないしな」スタスタ

 
 キリト「っと、その前に・・・手持ちに何かあるかチェックするか」 
 
 
 ・「学舎の園」入園許可証
 ・―
 ・―


 キリト「これだけか・・・」


 キリト「>>990
990【18】忍法帖【Lv=4,ほうおう,7u7】 :2018/10/06(土)12:25:55 ID:f9d
金もないとかかなり厳しいな
9911 :2018/10/06(土)12:36:54 ID:w4F
 キリト「ポイントも0か・・・」


 キリト「これは少し稼いだ方がいいな・・・」


 キリト「ポイントを稼ぐのは怪人を倒すしかないのか?」


 「そんなことはないよ」


 キリト「え?」クルッ



 誰?
 
 パラド
 その他(誰か名前を書く)

 ↓2(数字が高い方で決定)
992【65】 :2018/10/06(土)12:39:35 ID:mNG
パラド
993【36】 :2018/10/06(土)13:19:34 ID:NVW
トール
無理ならパラド
9941 :2018/10/06(土)13:31:36 ID:w4F
 パラド「よっ、キリト。さっそく来てたんだな」クスッ


 キリト「パラド。ああ、少し試してみたかったからな」


 パラド「そうか、流石ゲーマーだな」クスッ


 パラド「で、ショップポイントを稼ぎたいのか?」


 キリト「まぁ、そんなところだ。先立つものが無いとダメだろ?」


 パラド「そりゃそうだな。じゃあ・・・そうだな」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
995【26】 :2018/10/06(土)13:35:25 ID:vHu
ショッカー戦闘員が無限にに湧き出る所を教える
9961 :2018/10/06(土)13:40:17 ID:w4F
 パラド「じゃあ穴場教えてやるよ」


 キリト「穴場?」


 パラド「ああ。付いて来いよ」スタスタ



 ―ワイワイ ワイワイ
 
 キリト「・・・あれってNPCじゃなくてプレイヤーなんだよな?」


 パラド「ああ。友達とか仲良しグループ、サークルで来てる奴らも居るんだ」


 パラド「それよりキリト。初期装備は手に入れたか?」


 キリト「え?あ、いや。まだ・・・」


 パラド「あれ?そうか・・・じゃあ穴場に行く前に用意しておかないと危険だな」

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓1
997【45】 :2018/10/06(土)13:44:28 ID:NVW
装備のある学校へ
簡単な講義を受けると初期装備がせんせーから貰える
9981 :2018/10/06(土)13:49:56 ID:w4F

 パラド「じゃ、講習所へ行くか」


 キリト「講習所?なんだそれ」


 パラド「よくこのゲームの事がわからない奴が行く学校みたいなところだ」


 パラド「そこに行けば簡単な講義を聞いて、その後に初期の装備を貰えるシステムになってるぞ」


 キリト「へぇ、じゃあそこに行くか」


 パラド「ああ」ニコリ


 キリト「―――」


 台詞
 >>1000まで(数字が高い方で決定)


 【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」
 http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1538801337/l50
999【57】 :2018/10/06(土)14:02:01 ID:vHu
先生も社長だったりしてな
1000【32】 :2018/10/06(土)14:04:08 ID:NVW
黄泉川先生とかこもえせんせーなのかな
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」 2
CRITEO