- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【安価】エッチに楽しむ学園異能バトル

1kq9uUNqbCBq4:2018/09/21(金)00:47:52 ID:rvw()

おおよそ人類の百万人に一人が超能力を有している。

その中でも特に若者は既に目覚めた状態で生まれてくる。

数世代前の黎明期は突然変異、としか形容できなかった変化は。

進化として、世界中が研究に勤しんでいる。

……この学園都市も中心に建つ宝船学園の生徒達が住人のほぼ全てを担っている。

今の世代は通常乳児や、胎児の時点で超能力を有す、若しくは行使していた。

だが、時折彼の様にある日突然……初代の超能力者の様に目覚める者も少ないが存在する。

超能力を有すると分かった彼は、この春から宝船学園に入学させられることとなった。


主人公の名前と外見
>>下
461kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)12:20:42 ID:6Z9
仁「僕は浅田……いいや、御影 仁、クラスメイトなんだけど覚えてないかな?」

……少し間を置き。

望「今嘘をつこうとしただろう」

仁「御影の方は本名だよ、一応」

……確かに、思い返せば御影という男子生徒はいた気がする。

逆に、浅田というのにはまったく思い当たる節がない。

望「で、気配もなく背後に立って何の用だ?」

仁「ああ、そうそう、忘れてたよ、忘れられる側としてはとんだ間抜けだね」

へらへらと笑い、真っ黒い髪をボリボリと掻く。



仁の用件
>>下
462名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)12:25:48 ID:pcH
執行部の会長と同じくらい地位があるお方で望の噂を聞いてお会いしたいらしい
463kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)13:00:42 ID:6Z9
仁「……この学園、というか都市はさ、生徒会ともう一つの組織に力を与えているわけさ」

望「へぇ?」

仁「そう、生徒会長と同格って考えてもらっていい」

その言葉に、彼は静かに警戒する。

仁「あ、僕じゃないよ、僕はただ呼んで来いって言われただけでさ……どうする? ついてくる?」

望「面白そうだな」

彼は面白そうに頷く。

仁「よかった、手荒な方法はとらずに済みそうだ」

彼はそう言うと、一人で歩き始める。

仁「ついてきて」

……しばらく歩き、学園の地下に入っていく。

望「ここは……」

扉に刻まれた文字を彼は見つめる。

仁「ようこそ」



案内された組織の名前
>>下
464【72】 :2018/10/18(木)13:23:12 ID:NNe
飼育係
465名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)13:46:56 ID:7RB
粛清部とかしておくんだった……
466kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)13:51:37 ID:6Z9
望「飼育委員ね、メダカでも飼ってるのか?」

仁「……三権分立、って知ってるかな?」

望「ん? ああ、司法、立法、行政」

三つ指を立てる彼に、仁は頷く。

仁「立法は街の運営が、行政は警察機関代わりの生徒会が……そして司法が我々飼育係」

その言葉と共に、鉄の扉を開く。

……なるほど、と彼は呟く。

長い廊下の両側にはびっしりと牢があり、そこに囚人服を着せられた生徒たちがいる。

まさにケージに入れられた獣、といった感じだ。

仁「救援されると面倒だから場所は誰も知らない」

望「確かに、足元にこんな施設があるとはな」

……何人か、彼が生徒会に突き出した者もいた。

二人は長い廊下の先の、厳かな木の扉の前にたどり着く。

仁「飼育係、委員長……もしくは地獄の獄卒長の部屋だ」

そういい、扉を開ける。



飼育委員長の外見と名前
>>下
467名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)13:54:44 ID:7RB
エリサ・サルベーラ
ピンク髪の綺麗な少女。中学生の見た目で実は胸はかなりある
まるでお人形の少女で純粋さを感じさせる

意外性で
468【39】忍法帖【Lv=3,ホイミスライム,YuI】 :2018/10/18(木)14:12:09 ID:wAU
獄寺 治(ごくでら おさむ)
鉄の仮面を被った学生。性別はぱっと見分からない。
近くには首輪と手錠をした男女を足蹴にしている。
469kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)14:13:22 ID:6Z9
エリサ「こんにちわお兄さん、仁ちゃんありがとうね!」

……チラリと彼をみつめ、もう一度望は少女を見つめる。

望「地獄の獄卒長…………」

エリサ「えっへん!」

なんというか、人形じみた美しさだったが……少し、いやかなり幼く見える。

エリサ「エリサはエリサ・サルベーラ! よろしくね望ちゃん!」

望「ああ……高倉 望だ」

エリサ「凶悪不良生徒を三人も捕まえるなんてすごい! えらい! エリサは直接アッパレと言いたい!」

望「そうか……ありがとうな」

なんとなく感謝を述べる。

エリサ「……ふふふ、あともう一つお話しがあるの」



エリサの用件
>>下
470名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)14:20:57 ID:7RB
私たちの仕事を手伝ってくれないかという話
あなたほどの能力者を生徒会だけにいさせておくのは持ったないないわということ
生徒会より褒美などは豪華だという
471kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)14:46:30 ID:6Z9
エリサ「お仕事、手伝って!」

仁「もちろん報酬は弾む、気前よくね……お金でも物でも、女の子でも」

望「のった、休日の暇つぶしに片してやるさ」

その言葉にエリサはピョンピョンと椅子の上ではねる。

上質な革張りの椅子がギシギシと音を立てる。

望「でも、三権分立でいうところの司法……裁判所兼留置所の飼育委員の代理として俺は何をするんだよ」

判決でも述べるのか、それとも検事か、はたまた鞭打ちでもしろというのか。

仁「そうだね、仕事の内容としては……」


望の仕事内容
>>下
472【59】 :2018/10/18(木)14:52:14 ID:NNe
とある生徒を拘束する際に大勢の飼育委員が負傷し人員不足なので新人のスカウト及び育成
473名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)14:54:52 ID:7RB

笑顔でどこから出したのか武器や拷問器具を渡される
474kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)15:12:38 ID:6Z9
仁「二、三人新人をスカウトして、ついでに教育するからそれを手伝ってほしい」

望「……本当に休日中に終わるんだろうな」

仁「これを貸そう」

どこからか、もしくは最初から手に持っていたのか……武器や拷問器具を渡される。

仁「この街純正の超能力者なんて強いやつに従うバカしかいないから!」

……どうやら、彼は望と同じく転校生らしい。

望「じゃあ今日の夜のうちに二、三人捕まえるか……」

なんだか悪事の片棒を担いでいるようで、少し気が引ける。

仁「とりあえず帰宅部で有望そうなのをリストアップしたから」

望「ん、どーも」

住所や能力も載っているらしく、対策はとれそうだ。



スカウトしに行く生徒の名前と外見、できれば能力も
>>下
475kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)15:17:02 ID:6Z9
一度にいこう

スカウトしに行く生徒の名前と外見、できれば能力も
>>下1、下2、下3
476名無しさん@おーぷん :2018/10/18(木)15:24:02 ID:7RB
毒島美果(ぶすじま びか)
紫髪のシニヨン。胸と身長は普通。若干ナルシストで苗字で呼ばれるのを嫌う(苗字に「ぶす」が入っているから)

毒を自由自在に操れる(霧状で感染させるタイプ。させない相手を指定やすぐに解除して影響をまったくなくすことも可能)
477【17】 :2018/10/18(木)15:29:36 ID:wAU
海魔 烏賊理(かいま いかり)
快活な元気っ子な男子。ただ能力の都合上女子を孕ませたい欲求が強い。
体から触手を無限に生やせる。材質の変化も可能。
478【47】 :2018/10/18(木)15:32:58 ID:t8b
大杉 透(おおすき とおる)
黒髪ショートカット Iカップ安産型
男装し男だと言い張っている
正義感の強い僕っ娘
体(着てる服や持ってる物も含む)を透明にし任意の物質をすり抜ける事が出来る
479kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)16:10:57 ID:6Z9
…………強さに正直、美徳とも愚直ともいえるこの街で生まれた超能力者の特徴。

従わせるなら、ストレートなのが一番だ。

望「やあやあ、来てもらって大変嬉しいなぁ」

喉を鳴らし、退治する三人を見つめる。

透「僕らを呼び出すとはね、2のAの頂点を取って調子に乗ったのかな?」

烏賊理「あは、あははぁ、生意気ぃ……」

美果「ふん……果たし状など古風に決めるなんて、と思いましたが……待たされるのは嫌いです、私の番になったらまた家まで……」

わざとらしく大笑いし、場を支配する。

望「いっぺんに来い、それで対等だろ?」

全員のスイッチが入る……やはり直情的だ、と彼は笑う。


どう戦うか、!randomの数値高い順に優先、合計100で完勝
>>下1、2、3
480【28】 :2018/10/18(木)16:18:53 ID:wAU
雷化で速攻手刀
481【54】 :2018/10/18(木)16:20:57 ID:pcH

482【92】 :2018/10/18(木)16:29:42 ID:wAU
足りてくれ
483kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)16:46:37 ID:6Z9
未果「『アネモネ』」

烏賊理「『水底神話』」

透「『トランスペアレント』」

一度に三人の能力が襲い掛かる。

濃度の高い必殺の毒……だが雷を侵す毒はない。

触手の膨大な筋肉の間に身を潜り込ませ、まずは烏賊理の意識を奪う。

そのままひざ元まで地中に潜行している透も気絶させ、最後に美果の背後に立つ。

望「俺の勝ちだ」

挑発的に笑い、美果の意識も奪う。
484kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)19:30:13 ID:dcW()
ひとまず空き教室に運び、改めて3人に説明する。

望「俺は飼育委員代行、お前達に白羽の矢が立ったので実力差を見せた」

……その言葉に少しだけ後ろめたく感じる。

初見では美果に負けていただろう、初見でなければ透は勝っただろう。

純然たる実力か、と言えばかなり彼の方に有利なハンデだ。

烏賊理「あの! この学校には飼育委員はありません!」

望「ある!」

美果「拒否権は」

望「あるが俺を倒せるなら受理しよう!」

透「……どうして僕らは倒されたの? どんな能力?」

望「秘密だ!」

毅然とした態度で、彼は振る舞う。

仁「お疲れ、これ教育メモね」

いつの間に現れたのか彼はメモを……。

望「教育メモって……俺は本当に何するかわからないんだが!?」

仁「今いる僕と委員長と君、三人がフルに出ないとダメなんだよー」

……やっぱり必要以上に秘密にするものではないなと彼は思う。

望「仕方ない、俺の担当には念のため補習させてやれよ……」



三人の中で望が担当する人物
>>下
485【38】 :2018/10/18(木)19:32:30 ID:zO5

486kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)21:38:53 ID:dcW()
透「…………」

望「あー……再三言っておく、お前に拒否権はない」

なぜ一番反骨精神旺盛な人物にしたのか自分に問いただしたい。

……あの三人の中で、好奇心旺盛でもなければ、強者に恭順するタイプでもない。

一本筋の通った…………。

望「男でいいんだよな?」

透「見たらわかるだろう」

……男らしい、もしかして自分の首から下が見えないのか。

望「まあいいや、まず働きとしてはだな、飼育委員は……」

一応、飼育委員の説明をメモ通りに行う。

まずは概要説明で関心を引き、そして報酬や見返りなどで心を注がなければ……とメモに書いてある。



教育の結果は上手くいったかどうか
>>下
487【65】 :2018/10/18(木)21:46:32 ID:0E3
大分盛って「陰ながら学園を守り悪人を更正する組織が飼育委員だ」と説明すると透は目を輝かせ嬉々として参加すると言い出した
チョロい
488kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)23:19:20 ID:dcW()
透「なるほど……僕がやるしかないみたいだ」

目をキラキラさせている彼女……自称彼は、ニヤリと笑う。

望「そう言ってくれると思っていた」

夜通しの説明だった……長く苦しい戦いと言える。

望「御影」

仁「お疲れ、こっちも海魔くんの説得終わったよ」

一息つき、夜明け前の窓を見つめる。

望「もう報酬貰って帰りたい」

仁「そうだね! 明日もあるしね!」

正気か、と言った目で見つめる。

仁「とりあえず今日の分を渡そう、お金がいいかな? それとも囚人でも使う? あ、飼育委員長補佐の座とか!」

……究極的な人手不足のようだ。



望が貰った報酬
>>下
489【63】 :2018/10/18(木)23:23:03 ID:GPU
とりあえず思いつかないので"今回"は金を貰った
サイコキラーを捕まえた賞金があるとしても金はいくらでもあった方がいいかに
490kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)23:39:39 ID:dcW()
望「金を出せ」

御影「はい、振り込んでおきます」

望「最低で7桁だ」

御影「プール金8桁を送金します」

望「良きに計らえ」

彼はそう言い、校舎を出て行く。

御影「こんな時間かー……今日は学校で寝よ」

望「んじゃな、明日は……もう今日か、はもっと楽なのにしろよな」

彼は欠伸をしながら帰宅しようとする。

……すると、遠くの方にスカウトした生徒が歩いていた。

望(俺が原因だし送ってやるか)



三人の中で家に送って行く人
>>下
491【69】 :2018/10/18(木)23:41:17 ID:GPU
美果
492kq9uUNqbCBq4 :2018/10/18(木)23:53:25 ID:dcW()
望「よお、送ろうか」

美果「……ありがとう」

……Iカップを見た後だと逆に安心できる胸だなと彼は思う。

美果「? なにか?」

望「いや、なんでも」

美果「今……とても迷っているの、飼育委員に入るか」

ここで逃げられるのは辛い、エリサなら笑顔で無茶振りしてくるだろう。

彼はどうにかして飼育委員に留まるよう説得を試みる。



望の行動
>>下
493名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)00:01:36 ID:YoZ
「大変だろうが、きちんとしたら報酬はもらえるようだからとりあえずやってみないか?
何かあったら俺も手を貸すから安心してくれ」と優しく全うな感じな言葉をかける
494【59】 :2018/10/19(金)00:05:32 ID:cWr
お前の力を有効活用できる場の一つなんだ。何事も試してみるのもの。でなければ何事も変わらない。
そんな風にそっと背中を押す感じに言う。(内心クサイ台詞を言ったと後悔)
495名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)00:07:38 ID:YoZ
上と混ざったらいいなと思ったり
496kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)00:12:13 ID:wTp()
望「何かあったら俺を呼べ、御影を引っ叩いて助けてやる」

そっと肩に手を回す。

望「お前の能力を欲している場所なんだ、有効活用しただけで金が貰えるなら願ったり叶ったりだろう?」

美果「……そうかもしれません……ですが、あの暗いところで地味に、というのはやはり、私の性格に合わないというか……」

望「何も為さなければ何も変わらないぞ」

……内心臭いセリフに苦笑いしつつ、彼女を説得する。



美果の様子はどうなったか
>>下
497【94】 :2018/10/19(金)00:13:44 ID:yFt
少し覚悟きめたのか前を向いて望に続ける決意を言った
498kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)00:40:27 ID:wTp()
美果「……分かりました、やってみます」

彼女は自信を取り戻したのか、挑発的に笑う。

美果「殺さない程度で遊ぶだなんて、赤子の手を捻るより簡単ですもの」

……本性を現した、いや取り戻したらしい。

望「そうか、良かったなぁ……ふあ、ああ……」

大き欠伸をし、眠気を表す。

望「……悪い、一眠りさせてくれ……」

美果「ふふ、睡眠作用の毒でも吸わせてあげましょうか?」

望「やっぱり頑張って帰ろうかな……」

本調子を取り戻した彼女に苦笑いする。


おきたこと、もしくはすること
>>下
499【27】 :2018/10/19(金)00:46:06 ID:yFt
かぐやに連絡して次のデートの話とかしたいが、眠気が強いのでとりあえず寝る
500kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)08:15:52 ID:wTp()
……彼が眼を覚ますと、スマホを握ったままソファで寝ていた。

画面を見ると、送信できないまま寝落ちしていたらしい。

望「………………」

一応メールを書き上げ、送信する。

美果「はい、朝食です」

この家の主人は割と親切に客をもてなす。

毛布も彼女がかけてくれたものなのだろう。

望「ん、いただきまふ……」

寝ぼけ眼で、目玉焼きとベーコン、それにトーストを齧る。

美果「シャワー浴びてるので、食べ終わったら好きにしてね、まさかここからの帰り道がわからない訳でもないと思うけど」

望「んー、分かった」

モグモグと口を動かし、コンソメスープを飲む。



望の行動
>>下
501【7】 :2018/10/19(金)08:23:17 ID:yFt
とりあえず美果がいないので今いる所を見渡す
502kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)08:32:19 ID:wTp()
……彼女の言えはマンションの一室らしく、小物や家具が計算されて置かれている。

パーソナルカラーであろう紫を上品に使った部屋と言える。

望「ふむ」

扉を開けると、リビングから寝室につながっていた。

グレーと紫で構成されているこの部屋は、アロマと彼女の匂いでいっぱいだった。

一度リビングに戻り、久しぶりに見たテレビをつける。

休日の午前中ともあって、子供向け番組が多い。

望「ふーむ……」

台所も丁寧に使っているというのが分かるが、その程度でしか彼としてはわからない。

望「このまま帰るか、いやどうせ飼育委員に呼び出されるかな?」



望の行動
>>下
503【37】 :2018/10/19(金)08:39:58 ID:yFt
お礼のメモを残して帰宅。初対面で一応、部下の相手に襲うまで性欲の権化になった覚えはない
504kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)11:59:56 ID:H7a
望「ソファと朝飯ありがとな、っと」

一応感謝をメモに書き記し、彼は出ていく。

望「……ふー」

まだ早朝の街は、いつもより静かに感じる。

……とりあえず、呼び出しが来るまでは自由時間だ。

望「寝ようかな……」


望の行動
>>下
505名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)12:08:42 ID:OBk
冷蔵庫漁る
506【36】 :2018/10/19(金)12:16:07 ID:cWr
インターホンが鳴ったため誰が来たか確認。
507kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)12:38:34 ID:wTp()
自宅に戻り、冷蔵庫を漁る。

……が、美果の家と違いろくな備蓄はない。

望「……うーん……」

氷を口に放り込み、ひとまず紛らわす。

……すると、玄関のチャイムが鳴る。

望「は、て」

御影辺りか、と思いながら玄関を開ける。


自宅を訪れてきたのは(新キャラなら外見や名前)
>>下
508【52】 :2018/10/19(金)12:41:38 ID:uhL
黒龍院碧鈴 こくりゅういんへきれい
笑顔の素敵な青美人
何もない所で洪水級の水を生み出し操る水のエキスパート。
509kq9uUNqbCBq4 :2018/10/19(金)17:07:49 ID:H7a
碧鈴「こんにちわ、高倉さん」

……玄関を開けたむこうには、ドレスシャツと青いプリーツスカートを身にまとった少女が立っていた。

はにかんだ彼女の歯は、イルカのようにすべてが犬歯のように尖っていた。

碧鈴「黒龍院 碧鈴です」

スカートのすそをつまみ、丁寧に頭を下げる。

望「ふああ……入れよ」

あくびをしながら、部屋に彼女を招き入れる。

座布団を渡し、ひとまず話を聞く態勢に入る。

望「で? もしかして紅礼の件か?」


碧鈴の用件
>>下
510【24】 :2018/10/19(金)17:34:16 ID:cWr
紅礼の件もだが、トラック事件とトイレの輪姦事件に共通項があり、いずれも加害者達が感情が暴走したような口述がある。
それ以外にも似たような事件がテスト前後で報告されており、貴方にも伝えた方がいいと生徒会長より。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【安価】エッチに楽しむ学園異能バトル
CRITEO