;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【安価】エッチに楽しむ学園異能バトル

851kq9uUNqbCBq4 :2018/12/05(水)21:16:30 ID:LVW()
紫音「…………」

詩銀「この、卑怯者……」

2人ともこちらをじっと睨んでいる。

この距離ならば彼は即座に殺せる、それを2人は理解し下手に動かない。

望「詩銀……俺たちの力になって欲しい」

詩銀「その前に一言あるのでは……?」

……彼は頭を下げる。

紫音「忌々しいだろうが力の支配を是とするお前達が軍門に下るのを拒否するのはおかしいとは思うぞ」

彼女の言葉に、詩銀は押し黙る。

紫音「私はここで脱落するのはつまらんし、暴れていいなら下ってやろう」

尊大な彼女の態度に肩をすくめるが、助け舟を出してもらった手前強くは出られない。

紫音「で? これからどうするつもりだ? 夜虹か? 爺様か?」



今後の行動
>>下
+ の新着レス
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    【安価】エッチに楽しむ学園異能バトル