- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

鞠莉「TRPG!」【安価】【コンマ】

1名無しさん@おーぷん:2018/09/19(水)01:26:40.773 ID:xLO()
鞠莉「TRPG、するわよ」

曜「……唐突だね」

善子「というか、そのティーアールなんとか……って何?」

鞠莉「テーブルトークロールプレイングゲーム……まあ要するに紙とペンで出来る冒険モノのゲームね」

曜「へ〜…でもどうやってやるの?」

鞠莉「それはこれから説明するわ!ちょっと長くなるかもだけど……慣れれば感覚的に出来るはずよ!」
273名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)22:42:35.323 ID:diD
梨子ちゃんかなぁ
274名無しさん@おーぷん :2018/10/05(金)23:55:55.933 ID:kGt
梨子ちゃんで、千歌ちゃん起こしてメッセージ確認してもらうように頼む?
275名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)00:22:00.791 ID:SQX
>>274

GMさん、曜の発言から起きてる可能性高いから幸運ロール無しかプラス補正を求めます
276判定無しです :2018/10/06(土)01:03:02.551 ID:BPl()
you:梨子ちゃん

you:千歌ちゃん起こしてメッセージ確認する様に言ってくれないかな

you:お願い!







曜「どうだろ…まだ起きてるといいけど…」

善子「どうかしらね……」

鞠莉「……あ!返事来たわよ!」
277名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)01:05:49.923 ID:BPl()
梨子:曜ちゃん…

梨子:今汝だと思ってるのよ

梨子:言えの人も全員寝てるわよ








善子「完全に寝ぼけてるわね…盛大に誤字してるわ…」

曜「言ってる事はごもっとも過ぎる…」

鞠莉「この機会を逃しちゃダメよ、梨子を説得しないと」

曜「でも…何て言えばいいんだろう…」

善子「怪物が出た!なんて言って…信用されるかしら…?」





曜と善子は説得、鞠莉は信用で判定です
梨子が寝ぼけている事により技能値に+20します
加えて、梨子に送る言葉を指定して下さい(どれか一つを送ります)

善子説得+20(35)
>>下1
曜説得+20(35)
>>下2
鞠莉信用+20(85)
>>下3
278名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)01:25:12.792 ID:c40
今は何も聞かないで千歌ちゃんを起こすかしいたけちゃんを学校まで連れて来てください
279名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)01:26:42.146 ID:3SB
梨子ちゃんしか頼れる人がいないの……!
280名無し :2018/10/06(土)01:58:46.287 ID:ZPU
私たち仲間でしょ…?
281名無し :2018/10/06(土)01:59:52.318 ID:ZPU
あわわわわ…
282名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)02:12:00.451 ID:SQX
85ミスるか

やっぱり学校キャンプファイアーするしかないな
283名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)16:16:13.475 ID:BPl()
善子説得+20…失敗
曜説得+20…失敗
鞠莉信用+20…失敗



you: 今は何も聞かないで千歌ちゃんを起こすかしいたけちゃんを学校まで連れて来てください

梨子:だから今何時だと思ってるの


梨子:どうせ鞠莉さんあたりのイタズラでしょう








鞠莉「oh…なんで私が居ること分かったんだろう…イタズラではないけど」

善子「それより、マズイでしょう…協力してくれる気配も無いわ…」

曜「時間が時間だしそうんなんだけど…厳しいね……」

鞠莉「折角起きてたのだから…この機会を逃がす手は無いわ!」

鞠莉「曜!ちょっと貸しなさい!」

曜「あ…う、うん」
284名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)16:16:42.531 ID:BPl()
梨子:曜ちゃんも早く寝なさい

you:梨子ちゃんしか頼れる人がいないの……

梨子:そんな事言っても明日も早いのよ?

you: 私たち仲間でしょ…?







善子「食い下がるわね……」

曜「半分泣き落としだね…これ…」

鞠莉「構ってられないわ、こっちは非常事態よ!」



ロールプレイが適切だったので追加判定です
鞠莉信用で判定です、技能値へのボーナスはありません

鞠莉信用(65)
>>下1
285名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)18:27:07.123 ID:c40
泣きの一回
286名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)19:09:30.786 ID:SQX
ナイス!
287名無し :2018/10/06(土)19:42:08.507 ID:F0D
やったぜ
288名無しさん@おーぷん :2018/10/06(土)23:34:42.353 ID:uy7
上手くいかなかったら思わず善子からバット奪ってパソコンぶん殴ってたかもしれない
289名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)04:58:35.809 ID:6Pj()
梨子:どうすればいいの








曜「やった…!話を聞いてくれたみたい!」

善子「……なんとかなりそうね」

鞠莉「取り合えず、八方塞がりになるのだけは防げたみたいね…」


梨子への指示を指定して下さい
>>下2
290名無し :2018/10/07(日)06:37:04.644 ID:hYd
とりあえずそっと千歌ちゃん起こしてもらおう
291名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:37:18.925 ID:qJv
千歌ちゃんを起こしてメッセージを読むように
292名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:48:22.451 ID:6Pj()
you:千歌ちゃんを起こして携帯見る様に言って

梨子:起こしてみるけど無理だったら諦めて







曜「お願いだよ…梨子ちゃんしかいないんだよ…」

鞠莉「そういえば起こすって言ってもどうやって起こすのよ、鍵は締まってるでしょう?」

善子「あの二人の家、本気出せば隣のベランダへ飛び込めるみたいだから…窓でもノックするんじゃない?」

曜「大迷惑だね………」

鞠莉「今の私たちが言えた義理じゃないけどね…」
293名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:49:12.530 ID:6Pj()
梨子:千歌ちゃん起きた

梨子:私も千歌ちゃんに来る様言われたから行く








鞠莉「あ、返信が来たわね」

曜「なになに……千歌ちゃん達が来てくれるみたい!」

善子「ふう…一時はどうなるかと思ったわよ…」

曜「千歌ちゃんの家からここまで…20分くらいかな?」

鞠莉「そうね…それまでここで隠れて、連絡が来たら脱出しましょう」

善子「ええ、分かったわ」
294名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:50:13.801 ID:6Pj()
梨子:坂の下まで来たわ






曜「梨子ちゃんから連絡が来たよ!」

善子「ここを抜けるわよ…なるべく、音を立てないように」

鞠莉「梨子に坂の上まで来てくれるように送っておくわ、グラウンドで合流しましょう」

曜「了解、じゃあ行こう!」

鞠莉「正面玄関は開いていない可能性が有るわ、入った時と同じ裏口から抜けましょう」
295名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:50:44.789 ID:6Pj()
【一階 廊下】

鞠莉「あとはこの廊下を突っ切るだけよ!」

善子「はぁ…はぁ…ちょっと…ペース落として…」

曜「もうあと一直線に進んで出るだけだから、頑張って!」

善子「…………ねえ…ちょっと…」

鞠莉「何よ善子、あと少しだからちょっと我慢して……」






善子「何か、見えない?」
296名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:51:18.020 ID:6Pj()
曜「そう…?私今コンタクトがあんま合ってないから…よく見えな……」








「………………」






曜「ねえ……鞠莉ちゃん、あれって……」

善子「間違いなく…あの怪物ね……」

鞠莉「…………」

曜「ねえ、鞠莉ちゃん!」

鞠莉「…………二人とも、後ろを見なさい」

善子「後……ろ…?」
297名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:51:43.979 ID:6Pj()

「………………」

「………………」

「………………」


善子が振り向いた時には既に、それらは三人を視認し、距離を詰めて来ていた。

体格が大きな個体が二、小さいのが一.合わせて三体の怪異が、一本道となっている廊下を塞ぐように姿を現す。

決して追い立てることなくゆっくりと、静かに距離を詰めて来る。

この世のものではない確実な死が、眼前へと迫って来ていた。






善子「あ……ぁ……」

曜「……マズイね…」

善子「こんなのって!こんなのって無いわよ!やっと出られると思ったのに!!」

鞠莉「…………塞がれた、わね」

曜「…………」
298名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:53:20.893 ID:6Pj()
鞠莉「落ち着いて聞きなさい、二人とも…今から唯一の助かる手段を教えるわ」

曜「助かる…手段…?」

善子「そんなの…どうするのよ!!」

鞠莉「単純よ、三体の怪物は固まってるから対処不可能、後ろの突破は無理ね」

鞠莉「だから、前へ突っ込んで…無理に突破するしか方法は無いわね」

善子「え…でも、突破するなんて…相手は怪物よ!?」

鞠莉「突っ込んで、運よく急所に当たるかなんなりして怯んだ隙に、この先に居るであろう梨子へと駆け込むのよ」

鞠莉「それしか、無いわ」

善子「そんな……」

曜「やろう…善子ちゃん」

善子「曜……」

曜「それしか…無いみたいだよ」
299名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:54:25.214 ID:6Pj()
鞠莉「善子、あなた関節技使えたわよね」

善子「え、ええ……」

鞠莉「OK…なら、曜にバット貸してあげなさい…三人でかかれば一人くらい当たるかもしれないわ」

善子「でも…やっぱり無茶よ!」

曜「鞠莉ちゃん……上手くいくと思う?」

鞠莉「そうね…分からないわ」

善子「分からないって……」

鞠莉「これは完全なる博打、賭けよ……ここで求められるのは…」






鞠莉「“私たち”の運よ」
300名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)17:55:15.624 ID:6Pj()
善子は組みつき、曜はパンチ、鞠莉はキックで判定です
バットにより曜の技能値に+30のボーナスです

善子組みつき(75)
>>下1
曜パンチ+30(80)
>>下2
鞠莉キック(65)
>>下3
301名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)18:20:29.890 ID:3UB
鳳凰縛
302名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)18:53:42.398 ID:qJv
殴ッ血KILL!

GM、ミ=ゴの増援及び千歌梨子の参戦は何ターンかかりますか?
303名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)19:41:33.002 ID:acp
はあっ
304名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)21:26:25.891 ID:Ryo
バットでファンブルはあかん……
絶対これ善子辺りが殴られたぞ
305名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)21:47:17.969 ID:3UB
出目が尖りすぎてる
306名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:33:40.257 ID:VPq()
善子と曜、二人は同時に距離を詰める

狭い廊下、味方を巻き込まない様に注意を払いつつ飛び掛かる

善子は異形の左腕に掴みかかった。カサカサとした、不快な感触が掌に伝わる。善子はその腕を力尽くで背中側に折り曲げる様に力を掛けた。


善子「食らいなさい異形の者よ!堕天使龍奥義、鳳凰縛!!」


しかし、鋏の付いたその腕が動くことは無かった。

力ずくで振り払われ、壁に叩きつけられる




善子「うぐっ……!」



善子が組付き、動きが止まってる間に、曜は距離を詰め、上段に構えたバットを振り下ろす

狙いは顔面、その躰の中心を砕く為に今この一振りに全力を注ぐ!!





曜「そこを…どけええええ!!」

「………………」
307名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:34:50.536 ID:VPq()

「……………」

曜「……へ?」



曜の握っていたバットは手元から消え去っていた

怪物の腕が、それを引き裂いたのだった。リノリウムの床に金属塊が転がる音が響き渡る

バットによる攻撃を避けられた曜は、無防備を晒していた。態勢を崩し、後ろに下がることもままならない状態だった。


そんな曜へと今、目の前で金属を切り裂いた刃が猛然と襲い掛かる!!!




曜「……ッ!」




曜は持ち前の反射神経で咄嗟に体を捻りそれを躱そうとする


しかし、間に合わなかった。その切っ先は曜の右の脚を正確に捉え、掴んだ。

鋏のような腕は、その脚を切り落とさんと、締め上げる


曜「ぐっ……あがっ……」



曜HP
12→7
308名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:36:04.018 ID:VPq()
曜の体が持ち上げられ、切り落とされんとしている今、この時。一人の足音が廊下の奥から聞こえてくる。




鞠莉「はあああああ!!!!」


「……………!」



猪突猛進、隠れる素振りなど微塵も見せずただ一直線に走る。まさに、突撃と呼ぶのが相応しかった。

鞠莉は地を駆け、思い切り踏み切ると飛び上がった。目掛けるは曜を拘束する右腕の付け根。怪物は空を飛びあがる彼女を捕えんと左を差し向けるが、鞠莉はそれを体を捻じり、躱す。


彼女の体重、落下の速度、脚を振り下ろすその疾さ。その全てを威力に変えて、この世ならざる者の体にその右足を叩き込む!!!!!






鞠莉「私の可愛い後輩に…」


鞠莉「何してくれてるのよ!!!!!」
309名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:36:42.303 ID:VPq()
「ァ………ァ…………」

鞠莉「当たった…!」




鞠莉の渾身の蹴りは、怪物の右肩に直撃した。

曜の拘束が解けた。突然空に投げ出され、足の傷もあって上手く着地できず廊下へと叩きつけられる。


鞠莉「今よ!曜は私が担いでいくわ!善子、走って!!」

善子「わ、分かったわ!」




怪物の見せた一瞬の隙を彼女は見逃さなかった。傷を負った右肩を庇うような動作をしたその隙に脇を抜け、後方の裏口へと一目散に飛び出していく。
310名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:37:36.810 ID:VPq()
千歌「ねえ……やっぱ曜ちゃんに騙されてるんじゃない?」

梨子「そんなこと……無いと思いたい……」

千歌「だって全然来ないよ?」

梨子「だとしたら…よっぽどタチが悪いイタズラね…」



「ワン!……ワン!」



千歌「おーよしよし、しいたけも眠いよね~ごめんね~」

千歌「……イタズラだったら…梨子ちゃんにも責任を取って貰うからね」

梨子「なんでよ!?」

千歌「起こしたのは梨子ちゃんでしょ!真夜中に!窓をガンガンと!」

梨子「私は起こすように言われただけですー!大体夜遅いからって付いてくる様言ったのはどこのどなたですかー!?」

千歌「深夜に女の子一人なんて危ないでしょ!」

梨子「女二人でも危ないわよ!」
311名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:37:55.420 ID:VPq()
千歌「ん……?ねえねえ梨子ちゃん」

梨子「今話しかけないで、滅茶苦茶眠い…」

千歌「あれ、鞠莉ちゃんと善子ちゃんじゃない…?それに、なんか後ろから付いてきてる」

梨子「……え?」


「グルル…………」


千歌「しいたけ…どうしたの?」







「グルル………ワン!!ワン!!」



千歌「わわっ……どうしたんだろ」

梨子「リードを振り払って…あっち行っちゃったわね…」

千歌「って…あれ、やっぱり向こうから来るの鞠莉ちゃん達だ」
312名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:40:18.493 ID:VPq()
鞠莉「サンキュー…梨子とちかっち…助かったわ」

梨子「今何時と思ってるんですか!曲の締め切り厳しいっていうのに……」

千歌「そうだそうだ!………ってどうしたの曜ちゃん!?足!血出てる!」

曜「あはは…ごめんね梨子ちゃん千歌ちゃん…こんな時間に呼び出して」

梨子「……本当に、緊急事態だったみたいですね…ごめんなさい怒ったりして」

鞠莉「ううん…おかげで何とかなったわ、梨子」
313名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:42:39.913 ID:VPq()
善子「取り合えずここは危険よ、しいたけが戻ってきたら早くここから離れましょう」

梨子「ええ…分かったわ」

鞠莉「ごめんなさい、私も体力が限界で……曜のこと背負ってあげてくれないかしら」

梨子「ええ…曜ちゃん、こっち掴まれる?」

曜「ごめんね…鞠莉ちゃん、梨子ちゃん」





「わん……!わん……!」



千歌「あ、しいたけ帰って来た」
314名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:43:21.711 ID:VPq()
しいたけを伴い、彼女たち五人は帰路へ着きました

途中危ない目に合うことなく、彼女たちは夜の浦の星女学院からの脱出に成功しました


シナリオクリアです
315名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)00:46:28.313 ID:VPq()
この後、シナリオのタネ明かしとssの続きがありますが、シナリオは以上で終了です

ここまで参加してくれた方、読んでくれた方、ありがとうございます

それでは攻略、お疲れさまでした
316名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)01:18:06.673 ID:DnM


ミ=ゴがわいてるのに、イタクァも脳缶も出てこなかったな

謎全スルーで脱出だし、ノーマル下手したらバッドかもな
317名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)01:24:10.081 ID:UgX

最後クリティカル出さなかったらどうなってたか分からんな、綱渡りすぎる
318名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)01:25:00.445 ID:zJS
死んでないしノーマルだと良いな……
今回は安牌ばっか取りまくった感あるし、次あるなら色々冒険したいところ
319名無し :2018/10/08(月)01:26:50.191 ID:brZ

いろいろ停滞することもあったけど皆と出来て楽しかったで
結果とタネ明かしがめちゃくちゃ気になる
320名無し :2018/10/08(月)01:27:21.541 ID:brZ
そーいえば警備員なんも処理してないな
321名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)01:30:27.597 ID:DnM
ぶっちゃけまともに探索するなら、動機となるRPが弱いのと、戦闘に振ってるやつが少なかったからなぁ
制服関係の技能が死にスキルだったし
バットとかアレ戦闘に関しての救済枠でしょ

>>320 まあ、アレはミ=ゴが脳弄ってるのはほぼ確定だろうな
322名無し :2018/10/08(月)01:40:37.024 ID:brZ
やっぱそーだよな
今回はしいたけちゃん連れてきたけど家庭科室とか行けば燃やす材料位は用意されてたか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





鞠莉「TRPG!」【安価】【コンマ】
CRITEO