- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

提督「鎮守府内の空気が悪い?」

1名無しさん@おーぷん:2018/09/14(金)01:57:47 ID:7Zp()
提督「それは空調とかハウスダストとかの話ではなくて?」

叢雲「ではなくて。普通に鎮守府内の空気がクソ悪いっていう話よ」

提督「クソ……例えば?」

叢雲「そうね、これはある吹雪型5番艦の話なんだけど」

提督「うん」

叢雲「一人だけ髪の色も艤装も違うから拾われた子扱いされてるわ」

提督「ガチのやつじゃん……」
44【85】 :2018/09/15(土)13:50:26 ID:s6b
提督幼児退行してる?
45名無しさん@おーぷん :2018/09/16(日)22:36:06 ID:WbZ
次はいつ頃かな?
46名無しさん@おーぷん :2018/09/18(火)15:33:52 ID:KR2
この鎮守符いいな
最高に奥さんしてる叢雲羨ましいな
47名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)09:14:49 ID:EfN()
叢雲「あ、演習場入るには応急修理女神の着用が義務付けられているからちゃんと持っときなさいね」

提督「自分の鎮守府なのに初めて来た村みたいな気分」

叢雲「女神は装備しなければ意味がないわよ」

提督「こんな魔窟がはじまりの村であってたまるかよ」

叢雲「というか、ほら。女神受け取りなさいったら」

提督「嫌だよ。それ高いんだよ。いつも作戦海域終わったら無くなってるし」

叢雲「それ日頃使っちゃったの帳簿上で誤魔化してるだけだから気にしないでいいわよ」

提督「フゥ〜↑↑」

叢雲「で」

提督「で?」

叢雲「死にたいの?」

提督「……私死んでもいいわ」

叢雲「はい嘘ついたのでペナルティ開始。女神無理やり食べさせるわね」

提督「嘘でしょ?……嘘じゃない!?あっ待っ」
48名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)09:32:35 ID:EfN()
提督「女神にも自我と痛覚があることを知ったぼくはどうすればいいんだろう」

叢雲「笑えばいいんじゃない?」

提督「ただのクズじゃん……」

叢雲「あとどうでもいいけどアンタ、そこいると死ぬわよ」

提督「は?」


朝潮「司令官ー!そっち弾行きましたー!」


提督「……えっ?」
49名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)12:18:17 ID:ef9
ホントここは地獄だな
50名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)05:48:59 ID:V8A
誤射狙い居そう
51名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)17:24:01 ID:GoX()
叢雲「よいしょっと」キンッ

提督「ほ、ほぁあああああっ!?」

朝潮「あっ、叢雲さん!ありがとうございます!」

叢雲「あっぶないわねー。鎮守府方向に主砲向けるのやめなさいって前も言ったでしょ」

提督「ほぁあああああああああッ!!」

朝潮「す、すみません!熱中しちゃうとつい…」

叢雲「気持ちは分かるけどね」

提督「ほぁあああああああッ!ほぉああああああああッ!!」

叢雲「お黙り」

提督「ワン」

提督「……はっ!」
52名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)17:38:50 ID:GoX()
朝潮「すみません司令官。お怪我はありませんか?」

提督「あ、うん、大丈夫」

朝潮「よかった……もし提督に何かあったら、私……」

提督「朝潮……」

朝潮「(ボソッ)来月のお給料が……」

提督「聞こえてるからな」

朝潮「ちょっと演習に熱中し過ぎちゃったんです!わざとじゃないんです!」

提督「……いや、何やってたら海の上から陸上狙うような射撃が出てくるわけ?」

朝潮「海の上じゃなくて陸上で演習やってたからです!!」

提督「来月の給与明細楽しみにしとけよ」
53名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)17:41:48 ID:CuU
みんな目が濁ってそう
54名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)17:54:10 ID:GoX()
提督「と、冗談は置いとくにしても。何でわざわざ陸上でやってるんだよ」

朝潮「打撃の威力が乗るからですよ?」

提督「なんでそんな不思議そうな顔が出来るの??」

提督「てかお前らの敵はあのクソ深海魚共だから。断じて打撃の効く相手じゃないから」

朝潮「えっ?でも戦艦は……」

提督「あれは例外」

朝潮「球磨さんと多摩さん……」

提督「例外」

朝潮「綾波ちゃんも……」

提督「……」

提督「すきにしていいよ」

朝潮「わーい!」
55名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:06:04 ID:GoX()
……

朝潮「死ねえええええええええええええ!!」

陽炎「お前が死ねええええええええええ!!」


提督「なんていうかさ」

叢雲「ええ」

提督「思ったよりダメージ受けてない自分がすごく意外」

叢雲「あら意外。うちの朝潮があんなに野蛮なわけがないとか言いそうなのに」

提督「慣れたのかもなぁ。あ、それと」

叢雲「それと?」

提督「小学校低学年っていうか、初潮迎える前の女の子ってどんな娘でもかわいく見えない?」

叢雲「……炉でペとか死ねばいいのにとか、改二で成長した私へのあてつけとか、気持ち悪いとか、色々言いたいことはあるけど」

叢雲「あの子ら初潮来てるわよ」

提督「……そっか」

提督「うん、それはそれで」

叢雲「流れ弾ズドン」

提督「」グチャッ
56名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:06:06 ID:MqX
朝潮はかわいいなあ!
57名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:08:01 ID:GoX()
朝潮は初潮が来てる
絶対に来てる
命かけてもいい
58名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:09:07 ID:CuU
つまり合法だね、ケッコンカッコガチしたい
59名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:25:39 ID:GoX()
……

提督「はっ!?」

叢雲「おはよう。仕事の時間中に貪る惰眠の味は美味しかった?」

提督「とっても美味しかった!」

提督「……じゃなくて。ここは?」

叢雲「医務室。アンタが突然倒れたから運んで来たの」

提督「倒れた……?」

叢雲「そう。いきなり、なんの前触れもなくね。感謝したら?」

提督「あ、うん、どうも。重かったろ?」

霞「……まあまあ。大したことなかったわよ」

叢雲「艦娘の力さまさまね」

提督「でもまあまあってことはそこそこ重かったんだろ?本当ありがとうな……」

提督「……うん?」

霞「……」
60名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:28:21 ID:GoX()
ここまで
朝潮が初潮来てること書けたからもう悔いはない

何かネタとかあればお願いします
61名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:35:18 ID:frb
おつです
ほのぼのどこ……ここ?
62名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)18:54:26 ID:CuU
演習場がこんな無法地帯とか練習巡洋艦も教鞭を投げそう
某コンビニでバイトしてた時のほうが活き活きしてるんじゃない?
63【15】 :2018/09/23(日)18:59:33 ID:tLF
練習巡洋艦もアレなことしてるんじゃないんですかね?
64【40】 :2018/09/23(日)19:02:44 ID:6aI
このロリコン
65名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)00:46:21 ID:HJv
捕まった卯月や気に入らない艦の私物を的にした射撃訓練とかありそう
66名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)08:05:15 ID:HPf
補給艦は息してる……?
67名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)08:30:18 ID:HJv
ここの神威なら鎮守府に迷い混んだ野良猫とか野良犬をジビエにしてても驚かない
影で獣臭い言われてるかもしれないけど
68名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)11:59:28 ID:sF0()
提督「霞じゃないか。お前さんが助けてくれたなんて意外だな」

霞「……別に。目の前で挽きにく」

叢雲「霞」

霞「……チッ。倒れられたら私じゃなくたって助けるわよ」

提督「そうか、まぁ手間を掛けたな。礼を言うよ」

霞「……。それじゃ私、訓練あるから……」

提督「ああ、うん。頑張れよ」

霞「言われなくても頑張るわよ……」

霞「……あの話、まだ諦めてないから。ちゃんと考えておきなさいよね」


叢雲「……随分と妙な空気だったわね。あの話って?」

提督「あー。前に秘書艦をさせて欲しいって打診されてなぁ」

叢雲「……へぇ」
69名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)13:19:52 ID:sF0()
叢雲「それ、いつ?」

提督「半年くらい前かね。ほら、お前旗艦でよその鎮守府の救援に行って一週間くらい留守にしたことあっただろ?あの時だよ」

叢雲「それで、アンタはどう答えたの」

提督「断ったよ。クズって言葉聞くと学生時代のトラウマが蘇るから仕事にならんもの」

提督「何より秘書艦がお前じゃないってのがどうにも想像つかなかったしなぁ」

叢雲「ふうん、そう、へえ。ふうん」

提督「それにな、今はその選択が間違ってなかったって確信してるよ」

叢雲「?」

提督「……こんな鎮守府、秘書艦初めての奴にはキツすぎるでしょ……」

叢雲「ああ……」
70名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)13:26:11 ID:sF0()
ここまで
71名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)14:12:26 ID:HPf
おつ
命拾いしたな霞
72名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)19:19:57 ID:Rq1()
叢雲「で、どうする?まだ見たいっていうなら案内を続けるけど」

提督「正直さっきから胃の辺りが死ぬほど痛いんだが」

叢雲「そ。なら続行ね」

提督「話を聞けよ」

提督「……よくよく考えたらお前、あいつらのことまとめ上げながら秘書艦業務もこなしてたんだよな」

叢雲「褒めても何も出ないわよ」

提督「いや引いてる。化け物かよお前」

叢雲「しっっつれいね」

提督「参考までに教えて欲しいんだが、どうやってんの?」

叢雲「そうね……」

叢雲「……暴力と権力を少々?」

提督「よく分かった。お前が諸悪の根源だな?」

叢雲「あらやだ。私なんて嗜む程度ですわ、おほほ」

提督「いい性格してるよお前……」

叢雲「さて、それじゃ次は……あら、敷波?」

敷波「あっここいた叢雲!急いで屋内訓練場に来て!大変なんだよ!!」

叢雲「落ち着きなさいったら。もう、一体何が」

敷波「綾波と夕立が喧嘩始めた!止めるの手伝って!!」

叢雲「誰よあの二人ブッキングさせた馬鹿は!!」
73名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)01:02:10 ID:kqT()
叢雲「チッ……すぐ向かうわ、敷波案内して!」

敷波「こっち!」

提督「あ、俺も――」

叢雲「馬鹿じゃないの死にたいの!?」

提督「仮にも仲間に対してその反応はどうなんだ……?」

敷波「悪いけど司令官じゃ足手まとい!邪魔だから避難してて!」

叢雲「んっ……こほん。巻き込まれたら女神何体喰っても足りないんだから。絶っ対について来んじゃないわよ?」

提督「そこまで言うほど……!?」

叢雲「そこまで言うほど。下手な海域よりよっぽどよ」

敷波「叢雲早く!」ダッ

叢雲「ああもう面倒くさいったらないわね……!」ダッ

提督「あっ、ちょっと二人とも……行っちまった」

提督「……そもそもあの二人が仲悪いっての初耳なんだけど……」

霞「仮にもうちの駆逐艦の最高戦力だもの。解体されたり他所のと交換になったりしたら皺寄せが来るのは私たちよ」

提督「そんなわけないだろ……管理不全とか部下を御しきれない無能とかで俺も給料下がるから絶対隠し通すわ」

提督「……え、霞?」

霞「こんにちは。さっきぶりね、司令官」
74【57】 :2018/09/28(金)01:05:29 ID:3fl
あ・・・イヤまさか
75名無しさん@おーぷん :2018/09/28(金)04:33:25 ID:Z5N
>>60
高雄型も化粧が濃いとかガサツとかぱんぱかとかバカみたいって
ギスらせよう

あと空母と軽空母で貧乳巨乳論争でもさせたらいいんじゃね(適当)
76名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)11:54:41 ID:ged()
提督「あれ、演習場に行ったんじゃ」

霞「別にいいでしょ。私がどこにいたって」

提督「それもそうだな」

霞「そんなことどうでもいいの。ねぇ司令官、叢雲は?」

提督「ああ、叢雲に何か用だったか?喧嘩の仲裁とやらに行ってて今は留守にしてるんだ。悪いな」

霞「いいえ、いいえ。それだけ分かれば十分だわ」

霞「ねえ、司令官」

提督「うん?」

霞「ずっとここにいるのも暇でしょ」

提督「ああ、まあ。でも変に出歩いたら唐突に死にそうだしなぁ」

霞「私が守ってあげるって言ってるのよこのクズ。それとも、何。この霞が信じられない?」

提督「そういわけじゃないが、お前みたいな小さい駆逐を護衛に連れ回すのはどうかと……危ないし」

霞「何言ってるんだか。叢雲だって駆逐でしょうが」

提督「……おお。言われてみれば」

霞「それじゃ行くわよ」

霞「ああ、ところで司令官」

提督「おん?」

霞「司令官って小さい娘の方が好きなんでしょ?成長して成徴したような艦よりも、初潮も来てないような……そうね、例えば朝潮型の艦みたいな」
77名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)12:18:37 ID:ged()
霞の口調むずない…?
78名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)12:33:30 ID:hUh
そんな違和感ないよ
それよりさっきの会話内容どこで聞いてたのカスミチャン……
79名無しさん@おーぷん :2018/10/02(火)12:03:59 ID:OQo
こわいこわい
80名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)03:43:35 ID:251()
弥生「怒ってないっつってんだろ殺すぞ」

望月(全裸)

文月「如月ちゃんって処女だと思う?ねえ思う?ねえねえねえねえ〜」


秋月「何度でも言いましょう。お金以上に人生で必要なものなど存在しません」

初霜「いいえ。気合いと根性、それらに勝るものこそありません!」

秋月「お金はどんなものでも買うことができます。真偽厚薄問わずであれば、愛情や友情だって手に入れられるんですよ?」

初霜「気合いと根性はあらゆる限界を超越します。まだだと唱えて立ち上がれば、私たちは無限に強くなるのです」


子日「今日は何の日?――お前の命日だよォッ!」

雪風「それを決めるのは雪風の仕事です」


提督「駆逐艦は可愛いなぁ♡」

霞「これ見てその感想ってアンタも大概だからねクズ司令官」
81名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)04:06:16 ID:251()
霞「ほら着いたわ。早く入りなさい」

提督「随分歩いたけど……なんだここ。中が見通せる作りの……」

提督「……逆マジックミラー号!?」

霞「違うわよ馬鹿じゃないの?」

霞「……コホン。ここは艦娘用の喫煙スペースよ」

霞「ああ、心配しないでもあの屑女の許可がちゃんと許可出してるわよ」

提督「提督にもちゃんと許可取って???」

提督「いや、まぁこれくらいはいいけどさ。工廠のトンチキ共に比べりゃ全然」

霞「……意外ね。アンタ嫌煙家だからてっきり嫌がると思ったのに」

提督「俺が嫌いなのはタバコ休憩だとか寝言ほざいて給料だけはきっちり同額貰ってくクソ野郎だからなあ」

提督「いや、そりゃ得意な匂いじゃないけども。霞は吸うのか?」

霞「ハッ、それこそまさか。我らが司令官が嫌いだって言ってることを堂々とやる屑たちとは違うのよ」

霞「ちなみに一番吸うのは誰だと思う?」

提督「え、誰だろ。長門とか?こう、泣く駆逐艦の隣でベッドに腰掛けてふかす感じで」

霞「なにその妄想……」

霞「残念ながらハズレよ。一番は叢雲。一日だいたい1カートン吸うわ」

提督「あっ(察し)」
82名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)12:03:17 ID:251()
阿武隈「……あんた達こんなところで何やってんの?」

霞「あら阿武隈さん。またヤニ切れ?」

阿武隈「それ以外でここに来るわけないでしょ……えっ、提督!? 何で、どうして!?」

提督「もしかして俺って執務室以外居場所ない感じ?」

阿武隈「……最っ悪。今日非番だからメイクも何もしてないし」

阿武隈「ああもう。恨むからね、霞」

提督「えと、阿武隈?大丈夫か?目の隈凄いけど……」

霞「阿武隈だけに?」

阿武隈「そういうことならあの秘書艦サマに言ってくれません?アイツに酷使されてるからこうなってるんですけど」

阿武隈「そんな私のキャッチコピーは『大発外す時は3-5周回。二十四時間休みなしで働けます!』」

阿武隈「おかげで肌は荒れるし髪は痛むし北上さんには『目の隈(笑)』とか呼ばれるし。ちょっとは罪悪感感じてくれます?」

提督「……なんかごめんね?」
83名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)12:19:23 ID:251()
阿武隈「そんなわけで。ヤニでも吸わなきゃやってられませんよ。……はー」

提督「うん、今度ちゃんと休暇作るから。二週間くらい惰眠貪ってていいから」

提督「……ウチ、もしかしてブラックだったん?」

霞「皐月があきつ丸に『大発ごと死ね!!』って言うくらいには」

提督「人格に異常をきたすほどかよ」

阿武隈「まぁでもそのくらいしないと回らないってのも分かりますけどね。この鎮守府ウ○コだし」

阿武隈「あ、それはそれとして秘書艦サマは死ねばいいと思いますケド」

霞「そうね。あんな狡猾って言葉が服着て歩いてるような女」

阿武隈「でも、悔しいけどアレがいないとこの鎮守府回らないんですよねー」

提督「提督の前でそういうこと言っちゃう?」

提督「……あ、ハイ。事実です。その通りです。私は無能な提督です。だからその地獄みたいな目やめてよォ!」
84名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)12:56:37 ID:251()
提督「阿武隈にはプレゼント用意しておこう。何か精神を元に戻せるようなやつ」

霞「それ油田か練炭の二択になるけどどっちにするの?」

提督「そこまで……!?」

提督「で、娯楽室なんかに何の用だ?」

霞「この時間は元西村艦隊の連中がくだ巻いてるのよ。知らないの?」

提督「いや知ってるよ?俺が聞きたいのは何であいつらのところに行くのかっていうかつまるところあいつらも」

霞「れっつごー」

提督「話を聞けェ!」


扶桑「13。15……20。スタンドよ」

時雨「20。スタンド」

山城「13。ヒット……あら、20。スタンド」

満潮「17、ヒット!……ああもうバースト。死ねばいいのに!」

時雨「また満潮の一人負けかぁ」

山城「ふふ……随分運が悪いみたいね?」

扶桑「だめよ山城、そんなこと言ったら。ほら、カード配るわね」

満潮「ほんっとあんた達イカサマ巧いわね…全然わかんないわよ」

時雨「僕はやってないよ?」

満潮「あんたはもっと参考になんないから。ラック値高すぎでしょ死ねばいいのに」
85名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)12:59:49 ID:251()
ここまで
86名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)13:56:32 ID:PE4
おお、続き来てる。乙乙
87名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)14:40:05 ID:QCk
相対的平和
88名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)15:06:49 ID:kRP
あぶぅ見てると駆逐っ子中心にしたほのぼの鎮守府思い出すから
ションボリするな。何だこの温度差
89名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)16:37:23 ID:PE4
この阿武隈は他の軽巡に
甲標的も大発も積めない無能は楽でいいですねーとか言いそう
90【99】 :2018/10/08(月)17:24:05 ID:nP5
>>89
お姉ちゃん悲しい(主砲一斉射)
91名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)22:26:08 ID:251()
扶桑「あら……提督。いらしてたんですか」

満潮「っ!」

時雨「ここに来るなんて珍しいね。わ、霞も一緒なんだ」

提督「ちょっとツアー中でな。心折なガイド付きの」

提督「というか時雨。お前さんの妹が鬼神と絶賛喧嘩中らしいんだが」

時雨「あ、それ誤解だよ。夕立、別に綾波と喧嘩してるわけじゃないもの。仲良いんだよあの二人」

提督「嘘吐け。叢雲は血相変えてすっ飛んでったぞ」

時雨「ん、ああ、あの二人は仲が悪くて喧嘩してるんじゃなくて、仲がいいからじゃれ合ってるだけってこと。そうじゃなきゃあんなに楽しそうな顔しないさ」

時雨「僕だってお姉ちゃんだもの。妹がせっかく楽しそうにしてるのを邪魔したりなんて出来ないよ」

提督「さてはお前も同類だな?」
92名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)05:08:44 ID:RGB
掲示板復活したけどどうするんや
93名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)10:22:58 ID:vy7()
山城「時雨は蛮族のロクデナシなのであんまり近寄らないほうがいいですよ」

提督「昼間から賭博してるお前たちがそれ言う?」

扶桑「ふふ、そんなこと言わないでください提督。私たちは不幸戦艦、ギャンブルなんて滅法駄目なんですから」

山城「そうですよ。他の子たちにお金を回してあげようっていう、そう、これは優しさなんです」

霞「随分と生臭い優しさもあったものね……」

時雨「負けてから言えよクズ共」

提督「不幸とは‥…?」

扶桑「運命や宿命なんて打ち破るためにあるものですよ」

山城「byアニメ艦これ」

提督「おいやめろ」

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





提督「鎮守府内の空気が悪い?」
CRITEO