- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【安価】「提督!ラーメン食べに行くでち!」

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)19:39:43 ID:TrE
現実逃避スレです。まずは注意事項を。・提督とでっちとゲスト艦娘が安価で指定されたジャンルのラーメンを食べに行くだけのスレです。出てくるお店は基本的に>>1が行ったことがある実在のお店です。感想は個人の感想なのであしからず。実際に食べに行って後悔しても知りません。・基本的に提督視点の地の文進行です。ゴーヤちゃん視点も慣れたらやります。・二次創作は初めてなうえ、艦これ引退から2年近くたっているのでキャラが違うとのお叱りあるかもしれません。ご容赦ください。また、更新は遅めです。不定期更新になります。・ジャンル指定は細かいものも可です。ベジポタ系とかエビ系とか貝系とか、基本色々対応できます。なお、一部を除き首都圏のお店になります。ご容赦ください。「何でこの店じゃねえんだよ!」とのお叱りは甘んじて受けます。店選びは筆者の趣味です。
2:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)19:51:31 ID:XzH
よしこい
3:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:00:53 ID:TrE
「提督ぅ、お腹すいたでち……オリョクルで限界でち……」執務室のソファーで、ゴーヤが寝っ転がっている。この暑さもあって、汗だくだくだ。「すまんな。だが大規模作戦が9月からあるのは知ってるだろ?平時の今のうちに資源貯めねえとやべえんだよ」ゴーヤが青筋立ててガバりと起きた。「提督はいっつもそうでちね!で作戦終わったら資源はすっからかんでち!前なんか作戦中に資源切れて、オリョクル行かされるし……どうしてこんなブラ鎮に配属されたでちか。そんなに甲勲章が大事でちか」「ブラ鎮じゃねえだろ。赤疲労どころかオレンジでも出撃はさせない。殉職未だゼロ。オリョクルも3交代制だろうが。これで他よりいい待遇なんだ、文句言うんじゃねえ。冷暖房どころか床暖房まであんの、うちくらいだぞ?」ゴーヤが深い溜め息をつく。「ごめん、提督。分かってるでち。提督はよくやってるでち。でもこの暑さ、この重労働。愚痴も言いたくなるでちよ。……何か精の出る食べ物食べたいでちねぇ……」「精の出る、なあ……何だろうなあ……」作戦前にステーキやら金のかかるものは出せない。困った。だが秘書艦としてゴーヤはよくやってくれている。何か報いたいが……。ゴーヤがポンと手を叩いた。「そうだ!ラーメン!ラーメンでち!麺類だし消化もいいし、元気出るでち!そうと決まったら、提督、行こ?」にっとゴーヤが笑う。この笑顔に、俺は弱い。「ラーメンは消化悪いはずだがな……まあいい。ただ、店選びは俺に任せろ。どんなのが食いたい?」※安価下2でジャンル指定
4:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:03:58 ID:XzH
二郎
5:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:04:05 ID:TrE
sageていたので上げます。
6:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:04:40 ID:w1g
>>4
7:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:19:16 ID:TrE
「二郎でち!何かこう、元気でそうじゃない?」俺は大きな溜め息をついた。「お前なあ……二郎がどんな食い物か理解して言ってんのか?」「え?野菜たっぷりのスタミナラーメンでしょ?そのぐらい知ってるでち」「おーまーえーはばーかーかぁあ!!」拳骨でゴーヤのこめかみの辺りをグリグリとやる。「痛い痛い!」と彼女が叫んだ。「いたた……いきなり酷いでち!やっぱりブラ鎮でち!単に量がタップリある、コッテリラーメンでしょ?そんなに怒る必要ないでち!」「その認識が甘いのだ!二郎は戦場!ロット乱しは大罪!そしてそうなりがちな女子供は入るなり白眼視される!そういう場所なんだよ!いかにおめーが大食いだろうと、そういう場所に行って耐えられるのか?」ゴーヤは口を尖らせた。「……二郎には行ったことないけど、そのぐらい余裕でち。提督こそ、ゴーヤを舐めすぎでち」「言ったな??……まあ、覚悟があるようだからよしとしよう。ただ、行って文句は言うなよ。それと、絶対大は頼むな。コールは基本のニンニクだけにしろ。それさえ守るなら、最高の二郎に連れていってやる」「本当でちか??さっすが提督、頼りになるでち!!……で、一つお願いがあるんだけど。もう一人、連れてきていいでちか?」「ん、もう一人?」「そうでち」とゴーヤが頷いた。「疲れてるのはゴーヤだけじゃないでち。疲れと夏バテで、ぐっだぐだになってる子がいるでち。彼女にも元気になってほしいでち」「んー、まあ構わんが。誰だ?」※安価下2(最近過ぎる子は再安価をお願いすることがあります)
8:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:21:27 ID:XzH
かそくした
9:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:21:30 ID:zvm
天下一品
10:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:21:36 ID:USa
ポーラ
11:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:22:09 ID:zvm
間違えたすまそ
12:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:29:18 ID:TrE
「ポーラでち。この前も夜廊下でバテバテになって潰れてたでち」「……あの馬鹿の場合、疲れや暑さじゃなくて単に酔い潰れてるだけだろうが。ザラにでも任せとけ」「でも、本当に辛そうだったでち。提督は薄情でち」ゴーヤが頬をぷくっと膨らませた。「ポーラか……そもそもラーメン食ったことがありそうもないんだが。いきなり二郎はハードルが高過ぎないか?」「大丈夫でち。『全鎮守府B級グルメ王』の提督が選ぶ店なら、間違いはないでち」「何だよそれ……そんなの獲ったことねえぞ……。まあいい。ポーラも連れていってやる」「さっすが提督でち!じゃあポーラ呼ぶでちね。ちょっと待っててでち」ゴーヤがパタパタと部屋を飛び出していった。……大丈夫なんだろうな……。
13:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:44:32 ID:TrE
#「Buon Giorno……あ、提督ぅ、元気ですかぁ……」ポーラはゴーヤに肩を抱えられて現れた。顔面蒼白で、見るからに元気がない。「俺はいい。問題はお前だ。どう考えても元気じゃねえよな?飲み過ぎだろうが」「ひどいですぅ……お酒飲む元気もないんですよぉ……Giapponeの夏、おかしいですぅ……飲まなきゃやってられないのに、飲む元気もありません……」ゴーヤが俺を睨んだ。「ね?本当に元気ないでしょ?ゴーヤは正しかったでち」「まあそうだな。だが、二郎は体力を要する食い物だ。それで本当にいいのか?」※ポーラの二郎に対する知識コンマ下!randomで、ただし海外艦につき-40修正。マイナスは0として扱う(ゾロ目の場合ペナルティ解除で振り直し、100はゾロ目扱い)
14:【90】:18/09/13(木)20:47:59 ID:XKV
15:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)20:49:25 ID:wsP
よく知ってるな大食らい達から伝え聞いていたか
16:【22】:18/09/13(木)20:50:31 ID:XzH
日本に染まってますねえ!
17:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:09:21 ID:TrE
※90-40=50……少し詳しい一般人程度「GIROU!いいですねぇ~。ヤサイニンニクアブラマシマシですぅ~」「……!?ポーラ、二郎知ってるのか?」「はい~。Giapponeは珍しいパスタの宝庫だって聞いてました~。特にGIROUは呪文を唱えると出てくるらしいですね~。量もたっぷり、元気出そうです~」ポーラが急にシャキッとした。ゴーヤよりは知ってそうだが、何か根本的な勘違いをしてそうでもある。「ん、まあ……合ってるような、そうでないような……というかそのコール、本気でやるつもりなのか?」「はい~。テレビでやってましたし~。でも、食べたことはないんです~。ポーラ、楽しみです~」天真爛漫に笑うポーラを見て、俺は頭を抱えた。マシマシは店によって基準が違う。少ないところならいいが、多いところだと……大惨事世界大戦だ。俺でも食えるわけがない。となると、店選びは慎重にしないといかん。二郎といっても個性は色々。ここは……1 やはり二郎は本店だ。まず基礎を知ってもらおう2 やはり二郎は殺伐だ。地獄を見てもらおう3 さすがに年頃の女の子に二郎はきつい。せめて食いやすい二郎を……4 思いきって変化球だ。食えるかどうかは知らんが、こいつで勝負だ5 もう二郎じゃなくていいや。だがインスパイア系最強、いや二郎系最強のあそこだ※3票先取です。なお、店はどれも違います。
18:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:10:13 ID:TrE
なおJIROUではないのは仕様です。イタリア語にJの文字はないのです。
19:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:11:18 ID:tGh
3
20:【12】:18/09/13(木)21:12:24 ID:XzH
3
21:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:22:46 ID:w1g
3
22:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:23:34 ID:TrE
第1話ラーメン二郎 関内店
23:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:23:34 ID:e9c
32は神保町3は一之江4は野猿5は池袋かなあ
24:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:24:38 ID:TrE
今日はここまで。次回更新は来週火曜までには。
25:【2】:18/09/13(木)21:26:31 ID:XzH
おつですー
26:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)21:29:48 ID:TrE
>>23ネタバレになりますが、私の中では2 目黒4 桜台5 豚星。でした。2は異論あるかもですが、最近取引先が行って痛い目見たとか。4は平打ち&巨大豚ですね。あまり見ないタイプだと思います。野猿で康太登場も考えましたが、最近は川越ばかり行っているようで……。5はまあ、無難でしょう。日吉生の聖地ですね。
27:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)22:08:55 ID:e9c
目黒は500円で食えることが売りだね感じは確かに悪い場所桜台か、あそこはなあ昔は良かったけど今は店主もろくに立ってないし店員の態度も最悪だから行かなくなった、随分不味くなったし、不衛生すぎて変わり種以前な気も豚星は行ったことないけど耳にはする今度行ってみようかな
28:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)22:14:04 ID:e9c
あと今の桜台は巨大豚は常連にしか出さないぞ一杯ツイッターとかブログで宣伝して媚び売らないと豚増ししても豚増されない位だから
29:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)22:19:04 ID:TrE
>>27ああ、店主が立たなくなったんですか。それは知らなかった……。最後に行ったのが7年ぐらい前ですから、今とは違ってて当然ですね。失礼しました。豚星。はデフォより限定ですね。旨いです。なお、仮に選ばれていたらポーラには死んでもらうつもりでした。すり鉢と別盛り、推定3kgという危なすぎる代物が……
30:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)22:39:01 ID:e9c
軽く調べたけど豚星って色んな種類のメニューあるんだな独創的で面白いわ、結構安いしメニューはあまり変えない二郎とはある意味真逆インスパイアの強みを活かしてるって感じだ本家二郎は三田のjrが近年でしゃばってきてから油そばとかやりにくくなっちゃったからな新しい試みしがちな野猿とか西台とかは目つけられてきたしどうも窮屈感あるまだまだブランドの輝きはあるけどそのうち崩れるかもねついでにjrが店に出るほど三田も不味くなるしw
31:名無しさん@おーぷん:18/09/13(木)22:47:29 ID:CRC
>>30本店については仰る通りで、コンマで店主かJrかやるつもりでした。ブレがでかすぎて、ちょっとキツいですね。インスパイアのレベルが急激に上がっている今、二郎という看板だけではもう厳しい時代は来つつあります。
32:名無しさん@おーぷん:18/09/14(金)12:34:03 ID:4Gu
「よし分かった。関内行くぞ」「関内?ちょっと横須賀からは遠いでちね。まあ、東京よりは近いけど」ゴーヤが首をかしげた。「二郎の大半は東京にある。最寄りの二郎が関内だってのが、まあ理由の一つだな。それと、二郎初心者には色々良い店だというのがでかい。いきなり殺伐としたストロングスタイルの二郎でも良かったが、せっかくだから接客含めた『最高の二郎』を味わってもらいたいわけだな」「さっき戦場とか言ってたでちね。そんなヤバいとこなんでちか?」「まああれは脅しも込めてる。ただ店にもよるな。っと、詳しい説明は後だ」時刻は11時を少し過ぎている。今からだと行列は避けられない。「熱中症対策に帽子か何か用意しろ。それと飲み物。黒ウーロンは現地調達するが、1時間は並ぶからな」「1時間ですか~?ずいぶん並びますねぇ~、何か軽くcocktailでも買っていいですか~?」ポーラの能天気な言葉に、俺は盛大な溜め息をついた。「お前なあ……この炎天下、酒なんて飲んで脱水症状起こしたらどうなるよ。関内はアーケードの屋根があるからまだ待ちやすい部類だ。お茶か何かで我慢しろ」「むう、しょうがないですねぇ~。食べ終わったら飲みますよ~」「好きにしろ」俺はスマホで関内の情報を調べた。……ほう、今日は「アレ」があるのか。試さねばなるまいな。「ゴーヤ、さっきコールはニンニクだけにしろと言ったな。あれは嘘だ。『アレ』も入れておけ」「『アレ』?何でちかそれは」ゴーヤが怪訝そうに俺を見た。「それは行ってのお楽しみだ。他にはあまりないものだぞ。さて、そろそろ行くか」俺はフェアレディのキィを取った。
33:名無しさん@おーぷん:18/09/14(金)13:14:31 ID:4Gu
#「うわぁ……何でちかこれは……」伊勢佐木長者のパーキングから歩いて数分。行列を見たゴーヤが心底うんざりしたように言った。「これでざっくり1時間待ちだ。2時間待ちもあるから、まだマシな方だな。車が混んでてピークをずらせたのもでかい」「これでマシって、あり得ないでち……」「マトモな二郎はどこも似たようなもんだ。神保町に2時間並んだこともある。まあ、行列ができやすい形態ではあるんだが」ポーラがノンアルコールビールを一口飲んで、俺の方を見た。「何でですかねぇ~。それだけ人気ってだけじゃないんですか~?」「もちろん、『ジロリアン』と呼ばれる信者の多さも理由っちゃ理由だ。だが、二郎という食い物の性質によるところも大きい。何せ味は濃く、しかも量が多い。ポーラ、お前がテレビで見たのは大盛りじゃねえからな」「えっ、そうなんですか~?」「当たり前だ。店にもよるが、大頼めば1.5kgの代物が出てくるインスパイア系もある。コール次第じゃ3kgコースだ。そんなもの、早食いできると思うか?」ポーラは指を唇に当てて、うーんと唸った。「アカギやムサーシなら?」「奴らでもどうかね……。まあとにかく、量と味の問題で回転が悪い食いもんなんだよ。だから待つ人に配慮して早く食べるのが美徳とされてる。ネットで伝説になってる客をしきる『ロットマスター』やら、早食い対決をする『デュエル』やらは存在しない。だが、遅くだらだら食べるのが『ロット乱し』と忌み嫌われるのはそんなに間違いじゃないんだな」行列が少し進んだ。前の学生がチラチラとこちらを見てくる。まあ、ゴーヤもポーラも、普通の服を着てりゃ美少女ではあるからな。特に白いワンピースに帽子のポーラは、否が応でも周りの目を引く。中身はただのアル中だが。
34:【6】:18/09/14(金)13:46:08 ID:ZJc
アル重だろ?
35:名無しさん@おーぷん:18/09/14(金)13:53:46 ID:4Gu
「そういえば~。二郎ってお店の人が怖いって、本当ですか~?それだけが怖いんですけど~」とても怖いと思っていなさそうな顔でポーラが訊いてきた。「それも店による。基本無口で淡々と作る店主が多いから、怖いと勘違いしているのもある。ただ、ロット乱し行為についてキツい態度を取る店主もいるな。どことは言わないが、有名店でもあるぞ」「げっ、そうなんでちか……二郎リクエストしたの、失敗だったかも……」引いているゴーヤの頭を、俺はわっしわっしと撫でた。「だから関内なんだよ。関内は接客がいい。ほれ、見ろ」行列の先の方で、眼鏡の店員が腰を低くして色々誘導している。「……確かに丁寧っぽいでちね。そういえば、ゴーヤみたいな女の子も、チラチラといるでち」「二郎はほとんど男性客ばかりだが、関内は女性客もそこそこいるんだよ。接客に加え、味としても食べやすい。量も小ならそこそこ食べきれる。あ、小でも普通の大盛りぐらいはるからな。自信がないなら麺半分にするのも手だ」「ふむふむ、覚えたでち。というか、コールって何でち?」ポーラがびっと手をあげた。「ニンニクヤサイアブラカラメマシマシアレですね~」「何を言ってるんでちか。暑さにやられたか、それともアルコールにやられたでちか」「これがコールですねぇ、提督~」「ん、まあ間違ってはいない。要は無料トッピングのことだな。元々入っているが、これを大盛りにするときに使う。ニンニク、野菜は分かりやすいな。アブラは脂身、カラメはタレだ。インスパイア系ではマヨネーズや花椒(ホアジャオ)があるところもある。マシマシは特盛で、これも無料。ただ、半端ではない量だから注意しろよ。『ニンニク入れますか?』と聞かれたら『ヤサイニンニク』みたいに答えるわけだ。もちろん、普通に言っても構わない。下手に通ぶると痛いだけだからな」列が進んだ。この分なら、思っていたより早くありつけそうだ。
36:名無しさん@おーぷん:18/09/14(金)13:55:15 ID:4Gu
次回更新で実食。そういやポーラはアル重の方が正しかったですね……
37:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)10:49:38 ID:fQQ
再開します。
38:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)11:22:39 ID:fQQ
#そろそろ行列の先頭に近づいてきた。眼鏡の店員が順番に量を聞いてくる。3つ前のグループは全員汁なしを頼んでいた。さすがに人気だな。「汁なしって何でちか?」ゴーヤが脇腹をつついてきた。「読んで字の通り。スープなしの二郎だ。油そばというよりは和えそばに近いな」「そんなのもあるんでちね。おいしいんでちか?」「卵黄やフライドオニオンが乗っていて、ジャンクで旨い。関内では半分がこいつを頼むが、今日はノーマルにしよう。ノーマルも十二分にいける」ふぅんとポーラが呟いた。「二郎って、ラーメンしかないんじゃないですか~?」「普通はな。量とコール、そして豚かノワールかしか指定できないのが普通の二郎だ。ただ、一部の店はこういう変わったものを出してくる。関内はその代表だな。野猿街道店では元常連の名を冠した狂った量のトッピングを出すらしいが、俺は見たことがない」「へぇ~。意外と奥深いんですねぇ~」「一口に二郎といっても、味は千差万別だからな。三田の本店からの暖簾分けでこれだけ広がってるが、醤油と麺に使う粉、基本のスタイルは同じでも味は随分違う。そもそも三田の本店にしても、総帥が作る時とJrが作る時では味が違うと専らの評判だからな。だから各店にはそれぞれ固定の信者がいるわけだ」「ふむふむ。ポーラ、覚えましたよ~」「総帥って、悪の結社みたいでちね」「まあある意味、二郎という沼は悪の結社かもしれんな。ハマると一気に体重が増えるからな。気を付けろよ」ニヤリと笑うと、ゴーヤがお腹をつまんだ。「ゴーヤ、太ると潜れなくなるでち……」「一食程度ならいいだろ。っと、来たぞ」
39:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)11:36:52 ID:fQQ
眼鏡の店員が俺たちのところに来た。「小3、ノーマルで」恭しく店員が礼をし、店内に入っていった。ゴーヤが何かに気付いたようだ。「中にも券売機があるでち。何で?」「確認のためってのと、豚の量を指定するためだな。大体は券売機だけだが、関内はちょっと特殊かもしれん」「豚ってチャーシューのことでちか?」周囲の冷たい視線が、一斉にゴーヤに突き刺さった。「……ひぃっ!?」「おめー、滅多なことは言うもんじゃねえぞ?豚は豚。断じてチャーシューじゃねえ。食えば分かるが、二郎の豚はあくまで豚だ。二郎のアイデンティティを揺るがす発言と心しろ」「わ、分かったでち……でも何がそんなに……」凄む俺に、ゴーヤが震えながら言った。「全てだ。量、形状、柔らかさ。箸で触れればほどけ、脂身の旨味が口の中で広がる神豚をジロリアンは求めていると言っていい。その意味でも、関内は上位にあるが。……さて、入るぞ。っと、その前に黒ウーロンを買っておこう」「ウーロンtè、ですか~?みんな買ってますね~」「脂肪の分解を促進するってお茶だな。二郎の脂分は半端ではないから、ぶっちゃけただの気休めだが。口の中がさっぱりはするから、相性はいい」人数分の黒ウーロンを買い、店内に入る。大将が無言で麺を茹でている。久々の二郎だが、この緊張感はたまらんな。「提督ぅ、コール、コールですよ~」ポーラが無駄にテンションを上げている。……嫌な予感しかしない。
40:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)11:38:07 ID:fQQ
>>39文字化けしましたが、ポーラはイタリア語でウーロン茶と言ってます。
41:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)12:01:50 ID:fQQ
しばらく待つと、眼鏡の店員が「ニンニク入れますか?」と訊いてきた。俺は予定していた言葉を言う。「ニンニクヤサイアレで。ゴーヤは?」「ゴーヤはニンニク入れて欲しいでち。あっ、あとアレってのも」ポーラに目線をやると右手を勢いよく上げた。「ニンニクヤサイマシマシ、アブラカラカラメ、アレです~」店内の全員が「マジか」という目で彼女を見た。見かねた眼鏡の店員が「本当に大丈夫ですか?」と言ったが、ポーラは「何にでも挑戦です~頑張ります~」と意に介した様子がない。ダメだこいつは。そして、着丼。うず高く積まれた野菜の一角に、うっすらと黄色い粉が積まれている。スープは完全に乳化し、粉の匂いと絡み合っていた。そのスパイシーな香りに食欲が刺激され、俺は思わず唾を飲み込む。「てーとく、これは……!?」「そう、アレとはカレー粉のことだ。アレを提供するのは、インスパイアの豚星。ぐらいしかないはず。関内はこいつをたまに出すんだよ。辛子高菜のこともあるけどな」野菜の下に眠る麺を引き上げ、上下を引っくり返す。そして、それを勢いよく啜った。くにゅとした歯応え。そして、抵抗なく喉に吸い込まれていく。そして、カネシの強い味がまろやかな乳化スープに丸められ、実に程よい塩梅になっていた。旨い。さすがだ。そしてカレー粉がともすれば単調になりがちなスープの味を引き締めている。飽きが来ないのが、アレを入れる最大の効能だ。「てーとく!!思ってたより、全然食べやすいでち!!それに、このチャー……じゃなかった豚。本当に豚って感じで、美味しいでち!!」ゴーヤが顔を輝かせている。俺は満足して頷いた。本当に旨そうに食べるから、ゴーヤと飯を食うのは割と好きなのだ。問題はポーラだ。巨大な野菜とアブラの山を前に、完全にフリーズしている。「言わんこっちゃねえ……さっき言ったが、早く食わないとまずいぞ」「は、はい~……頑張ります~……」……さて、完食できるのだろうか?
42:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)12:04:01 ID:fQQ
※!randomで完食度を決定します。コンマ下…ゴーヤ(補整+70)コンマ下2…ポーラ(補整+25)100以上で完食です。
43:【47】:18/09/15(土)12:08:03 ID:Xyd
でち
44:【86】:18/09/15(土)12:17:25 ID:Wvs
がんば
45:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)12:24:58 ID:fQQ
※二人とも完食!エピローグは午後以降。
46:【12】:18/09/15(土)12:26:07 ID:Jni
ポーラ…チッ(頑張ったな!)
47:【58】:18/09/15(土)13:45:46 ID:s6b
でち → 47 → 補正後 117酒乱 → 86 → 補正後 111意外と同じ位の満腹度?
48:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)15:21:57 ID:rMp
#「あー、美味しかったでち。大満足でち!」「提督ぅ、buono、buonoでした~。Grazie、Grazieで~す」ゴーヤもポーラも、満面の笑みで帰りの車に乗り込んだ。俺は呆れながらキィを回す。「まあ、満足してくれたのはいいんだが……ゴーヤはともかく、ポーラはよく食えたな。しかもロットを乱さずに……」「えへへぇ~。ポーラ、やればできる子なのですぅ~。というわけで、おっ酒、おっ酒~」どや顔でのたまうポーラに、俺は盛大な溜め息をついた。「お前なぁ、酒は鎮守府戻ってからだ。そもそもボーノボーノ言いながら凄まじい勢いで食ってるの見て客も店主もドン引きだったぞ。そこそこ食うのは知ってたが、そこまでとは……」「普段からマミーヤでムサーシと飲んでますから~。あのくらいなら、何とか~」艦娘といえど、元は人間だ。だが、赤城や武蔵など一部は明らかに常軌を逸した食い方をする。一度赤城に訊いたときは「艦娘になって、お腹が一層すくようになった」とは言っていた。艦として動くには、多量のエネルギーを必要とするということなのか。……とは言っても、赤城とは昔馴染みの加賀は「前からああでした」とか言ってるから参考にはならんな。まあとにかく、恐れていたロット乱しはなくて済んだ。俺は安堵した。
49:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)15:22:23 ID:rMp
「それにしても食べやすかったでち。二郎、いいでちね」「関内は味も量も割と食いやすい部類だからな。そこから野猿街道とか西台とかに手を広げるようなら、立派なジロリアンだ。ああ、インスパイアも悪くないぞ。デッドコピーも多いが、一流どころはメニューも多いし本家を超えてる」「ふむふむ、インスパイアでちか。……関東以外にはないんでちか?」「札幌や仙台にもあるぞ。どっちもそこそこ旨いと聞いた。西日本にはほとんどないが、京都の『夢を語れ』というインスパイア系が人気らしいな。俺は行ったことがないが」「そうでちか……佐世保や呉の友達にも教えてあげたかったでち」寂しそうに窓の外を見るゴーヤに、俺は苦笑した。「女の子が入りやすい二郎系なんて、本当に関内ぐらいだからな。友達がこっちに来たときに連れていてやればいい」「……そうでちね。ってポーラ何やってるでち!?」後部座席にいるはずのポーラを見ると、ストロングゼロをらっぱ飲みしていた。いつの間に買いやがったこいつ!「お酒美味しい~。提督ぅ、早く帰って宴会、宴会ですよ~」「てめー!あんだけ食った後に、しかも車内で飲んだらどうなるか分かってやがんのか?」「大丈夫ですよぉ~うぷ」「っててめぇ顔色が……!!おいパーキングエリアまでどのぐらいだ?ゴーヤ、奴が吐くのだけは阻止しろ、絶対だぞ!もし吐いたら、二人揃ってオリョールに沈めっぞゴラァっ!!!」#その後1週間の禁酒がポーラに言い渡され、自棄を起こしたポーラが某インスパイア系に乗り込んで爆沈したのは、また別の話。
50:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)15:23:37 ID:rMp
というわけで、第1話はおしまいです。二郎入門みたいな内容になってしまいました……これからもコナンスレの合間に更新します。よろしくお願いします。
51:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)15:30:14 ID:rMp
さて、第2話のテーマを決めます。安価下5までの多数決で決めます。
52:【77】:18/09/15(土)15:56:51 ID:Wvs
札幌ラーメン
53:【62】:18/09/15(土)16:06:17 ID:uOV
三田製麺所
54:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:09:04 ID:rMp
>>53つけ麺として扱います。語れなくはないですが……
55:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:16:14 ID:GkP
ソラノイロ
56:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:23:18 ID:rMp
>>55店舗指定ですが、一応対応可です。
57:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:25:47 ID:GkP
あっ店名じゃなくてジャンルだったわ…
58:【56】:18/09/15(土)16:26:27 ID:Jni
油そば
59:【4】:18/09/15(土)16:33:04 ID:dtp
台湾ラーメン
60:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:47:11 ID:rMp
見事にバラバラですね……ただ台湾ラーメンは語れる自信があんまりありません。それ以外であと1票です。(ソラノイロは成立しそうなので採用)
61:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)16:57:24 ID:fQQ
なお店舗指定も一応OKですが、詳しく知らなかったり辛口の内容になりそうな場合は、ジャンルを拡大解釈して対応します。
62:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)17:31:54 ID:iPR
豚骨
63:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)19:06:51 ID:fQQ
バラバラなのでコンマ下で決めます。!randomで5の倍数…札幌(味噌)ラーメン5の倍数+1…つけ麺5の倍数+2…ソラノイロ5の倍数+3…油そば(汁なし系含む)5の倍数+4…豚骨とします。
64:【70】:18/09/15(土)19:09:50 ID:ebH
はい
65:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)19:12:41 ID:fQQ
では味噌ラーメンとします。(札幌ラーメンだと醤油も含むため、敢えてこうします)ゲスト艦娘を安価下1~3のうち!random が最も大きいものから採用します。
66:【37】:18/09/15(土)19:13:50 ID:ebH
利根!
67:【7】:18/09/15(土)19:14:15 ID:MMu
ひえー
68:【29】:18/09/15(土)19:14:31 ID:dtp
なかちゃん
69:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)19:58:49 ID:fQQ
では味噌ラーメンで利根とします。更新はコナンスレの更新後。
70:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)20:13:22 ID:fQQ
なお、簡単な設定。・時代は現代、艦娘は適性のある人間に艦の魂が憑依したもの。このため、各自本名がありますが基本無視していいです。また、各鎮守府には整備員など男性スタッフが相応にいます。・提督……本名は小泉隆、33歳。自衛隊時代は一尉→横須賀第4鎮守府に着任して中佐。職務面では極めて優秀で異例の出世を遂げた。性格はやや荒っぽいが、理不尽ではない。183cm83kgの恵まれた体躯。趣味は学生時代からラーメン店巡りで、既に500店舗以上を訪問済み。艦娘とは親しげに接するが大体は一線を引いている。恋愛関係にある艦娘がいるかは現在不明(未設定)。・伊58……本名は後藤八重、21歳。高卒直後に艦娘となり約3年勤務。提督との付き合いはかなり古い部類。元はインターハイにも出たことがある水泳選手だった。基本の性格は艦これのゴーヤに準ずるが、提督に対しては好意以上恋愛感情未満の感情を抱いている。普段は提督はダメ兄貴ぐらいの感覚でいる(なお実兄は既に死去)。提督もダメ妹ぐらいの感覚。ラーメンは好きだがそこまで詳しくもない。まれに連れていってもらっている。なお、これらの設定が生きるかどうかは一切未定です。
71:名無しさん@おーぷん:18/09/15(土)21:22:23 ID:rMp
読み返して誤解を与える箇所があったので念のため。豚星。にもアレはありますが、コールではなく別メニュー扱いです。なお、追いライスというサービスがあります。カロリー過多ですが旨いです。
72:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)22:51:18 ID:AFt
ついでにこっちも少し再開します。
73:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:09:49 ID:AFt
「何か一気に涼しく……というより寒くなったでちね」ゴーヤがテーブルに顎を乗っけてだらーっとしている。言葉とは裏腹の疲れ切った態度は、大規模作戦終了直後のためだ。「まあな。激務の後だから、酷暑が続くよりは多少はありがたいんじゃないのか?」彼女が盛大な溜め息を吐いた。「激務というよりデスマーチだったでち。そりゃあの作戦をこれだけ短時間に済ませたのは、提督のおかげでちよ?英雄の証たる甲勲章も、今回ももらったでちよ?でも、お蔭でみんなくったくたでち。資源もすっからかんでち。またオリョクルの毎日が待ってるでち……あーあー」これ見よがしに疲れているアピールをしている。こういう時のゴーヤは、本当にたちが悪い。「だから数日間のオフを取ってるんだろうが。ていうか、何でお前は執務室に入り浸ってるんだよ」「実家の佐世保は遠いでち。行っても友達いないし……寂しいよぉ、てーとく」今度は俺が溜め息をつく番だ。毎回これだ。「こんな時だけ媚びるな。魂胆は『何か奢れや』だろ?報奨金がどっちゃり出るから、それで旨いものを食いたいってことだろうが。おめーとの付き合いもそれなりに長いからな。お前が甘えてきた時は、95%はそれだ」「あ、ばれてるでち。でも平等を旨とする提督は、ゴーヤだけに高級懐石とかは奢らないでち。そもそもそんなわがままはゴーヤは言わないでち。安くても本当に美味しいものさえあれば、ゴーヤは十分でち」ゴーヤがにっと笑った。こういう笑顔はいいんだがなあ。「安上がりなのはいいんだがな……上手い特選のB級グルメというのも、なかなか難しいぞ?前はたこ焼き、その前はもんじゃ焼きだったな。今度は何焼きか?イカ焼きか?焼きそばか?」その時だ。執務室のドアがばーんと開いた。
74:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:24:00 ID:AFt
「提督!寒いぞ!何とかならんか!!」やってきたのは利根だ。また頭の痛いのが来たぞ。「寒いのはお前の服装だろーが。履いてるのか履いてないのかわかんねー謎のスリットは何のためだ」「何だと!?吾輩の服は、実に機能美に満ちたものなのじゃ!悪く言うのは許さんぞ!?」「ってもなあ。そもそもこれで寒いとか言ってたら、冬はどうなんだよ」利根が無い胸を張った。「そこはぬかりない。実はストッキングを履いておるのじゃ。意外と温いぞ」「それでも十分寒いだろ。というか何でストッキング履いてないんだよ」うっと利根が言葉に詰まった。「そ、それはじゃな……」「大方急激な季節変動に対応できずに、出すのを忘れたんだろ。んで、肝心の筑摩は出張中ときた。お前ほっんと筑摩なしじゃ何もできね……」俺の言葉に、ゴーヤが冷たく割り込んできた。「それはてーとくも同じでち。たまに執務室の大掃除してるの誰だと思ってるでち。寝室だって酷いもんでち。ゴーヤや雷、霞辺りにはてーとくは足を向けて寝られないでち」うぐっと俺は言葉に詰まった。利根がによによと俺を見る。「提督も人のことは笑えんようじゃな。特に良いことを聞いたぞ?年下の駆逐艦に、身の回りの世話をさせてるとか……」「ばーか、奴らはそういうのが好きなだけじゃボケ!!駆逐艦に手を出すほど女には困ってない……」ゴーヤから暗黒のオーラを感じる。「女には困ってない」が地雷だったか。「ほう、そういうことなんでちね。誰でち。金剛さんでちか?榛名さんでちか?はたまた大本命の加賀さんでちか??」「あのなぁ、俺は職務と私生活はすっぱり分けてんだよ!てめーも付き合い長いから分かってるだろうーが!!」ゴーヤがしゅんとした。「……ごめんでち。言い過ぎたでち……」「まあいい。だが、二人への暴言の詫びも兼ねて何か奢ってやろう。何がいい?」
75:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:32:09 ID:AFt
利根がぽんと手を叩いた。「そうじゃ!味噌ラーメンがいいのぉ。あれは温まるからなぁ。全鎮守府『B級グルメの帝王』選手権優勝の提督なら、いい店を知っておろう?」「また謎の選手権を……だが、味噌ラーメンか。難しいな」ゴーヤが意外そうな顔で俺を見る。「何ででちか?」「ある某漫画の受け売りになるが、味噌は60~70点の店はとても多いんだよ。味噌って旨味の塊みたいな調味料だから、あれをベースにするといった瞬間にほぼ味が決まっちまうんだ。だから、誰が作っても、どんな作り方でも、そこそこは旨い。だが、旨味が強過ぎてそこから先に突き抜けるにはなかなか難しい。せっかく奢るんだから、いい店に連れて行ってやりたいんだが……」利根がむうと唸った。「そんなに難しく考えんでもいいのではないか?吾輩はコーンにバターの味噌ラーメンは好きじゃぞ?」「個人的には同意しかねるな。スープの味が壊れるからだ。そもそもコーンは水気が多くて、ラーメンの具としてはちょい辛い。まあ、あくまで俺個人の趣味だから、そこは無視してもいいんだが」「面倒な男じゃのお。だからその実績、その外見でまだ独身なんじゃな」俺は盛大に肩を落とした。「普段はアレなくせに嫌なとこ突くな、お前……。自覚はしてるんだよ、自覚は……。だが、せっかくだからいい店は紹介してやる。さあて、どうすっかな……」
76:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:34:52 ID:AFt
※安価選択です。1 オフだし札幌行くか。見た目にも温まるあそこだ2 札幌ラーメンの神髄を教えてやるか。ストロングスタイルで行こう3 東京には東京の味噌がある。その最先端の限定ラーメンだ4 寒いとか知ったことか!疲労時によく効く冷やし味噌ラーメンだ※3票先取です。
77:【83】:18/09/17(月)23:35:21 ID:gVo
1でオナシャス
78:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:40:37 ID:qe3
なお日付が変わるまでに決まらない場合は再投票です。
79:【19】:18/09/17(月)23:41:37 ID:aEd
1
80:【99】:18/09/17(月)23:42:04 ID:TXs
1
81:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:45:45 ID:qe3
第2話 炎神
82:名無しさん@おーぷん:18/09/17(月)23:53:14 ID:qe3
本日は以上です。本来札幌なら炎神ではなく、全国屈指の彩未にするのが筋なんでしょうが、行ったことがないのでこちらに。あと、炎神はある理由から盛り上がれるお店であるのも理由です。なお、その他はこんな感じでした。2 純連3 なな蓮4 よし丸3と4はつけ麺の方で有名ですね。どみそを入れるか迷いましたが、どう考えてもなな蓮の限定味噌の方が旨いのでこちらに。
83:名無しさん@おーぷん:18/09/18(火)01:05:50 ID:ePc
おつー参考になるわ
84:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)09:02:28 ID:L8W
少し更新します。
85:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)09:17:06 ID:L8W
「じゃあ北海道に行くぞ。食うならせめて本場だ」二人の顔がパアッと明るくなった。「さすが提督、太っ腹じゃのぅ!やはり味噌ラーメンは札幌じゃからな」「札幌は味噌ばかりじゃないぞ。醤油も塩もある。旭川なんかは醤油メインだし、俺が東京で一番旨いと思っている『札幌ラーメン』は醤油だ。ただ、せっかくのオフだしな。慰労も兼ねてだ」「てーとく、ありがとうでち!……でも札幌って」ゴーヤの顔が少し暗くなった。「そう、この前の地震の影響がまだ残ってる。ぶっちゃけ、この話がなくても北海道には行く予定だった。後で連絡しようと思ってたが、復興支援について札幌で打ち合わせする予定があってな。お前らはオフだが、俺は休みがなかったんだよ。だから、俺は少し外す。お前らは札幌を楽しんでくればいい」「……何か悪いでち。手伝えることはないでちか?」「やることと言っても、北海道の自衛隊の担当者と少し話すだけだぞ?暇だが、それでもいいなら。割り増しの俸給は出す」ゴーヤはうーんと考えて、口を開いた。「ゴーヤはそれでいいでち。利根はどうでちか?」「吾輩も手伝おうかの。国を守るのが、艦娘の仕事じゃしな」いい部下を持った。ラーメンだけでなく、色々奢らんとな。
86:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)09:25:14 ID:L8W
再開はお昼頃。
87:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)12:16:54 ID:L8W
#「お疲れさまでち!復興、頑張らなきゃでちね」「うむっ!馬力のある戦艦や重巡、航巡の出番ってとこじゃな」利根がうんうんと頷いている。大規模作戦が早期に終わった俺の鎮守府は、数人の艦娘を復興作業に回すことになった。その分、資源も貰える。資源が逼迫した我が鎮守府にとっては美味しいし、復興の手伝いもできる。被災地にとっても、馬力のある艦娘の派遣はありがたいだろう。問題は誰を選ぶかだったが、利根がその場で立候補してくれたお蔭でスムーズに進みそうだった。献身的な大和、優等生の妙高辺りが手を挙げればなおいい。もちろん、復興協力の艦娘には追加俸給とオフを用意する心積もりだ。オリョクルの回数も減るから、ゴーヤも多少は休めるだろう。利根が目を輝かせて言ってきた。「で、提督よ。ラーメンはどっちじゃ?」「ああ、そう遠くはない。こっちだ」すすきのの交差点手前で、アーケード方面に曲がる。目当ての店はすぐだ。「『炎神』……エンジンと読むでちか?ってこれは!!?」
88:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)12:21:04 ID:L8W
ゴーヤが仰天した。彼女の視線の先には……「提督!何じゃこれは!!鍋が、鍋が燃えておるぞ!!!」利根が目を丸くしている。そう、ガラス張りの厨房の向こうでは……調理人が大きめのバーナーで、スープを「焼いている」。
89:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)12:38:13 ID:L8W
「そう、この店は名前通り『炎』の店だ。スープをコンロの炎とバーナーの炎で、挟み撃ちして熱してるんだよ。その熱、実に1300度。超高熱で熱することで、旨味が凝縮されるんだそうだ。個人的には『焦がし』によるコクの増強もあるんじゃねえかって見てるがな。さ、突っ立ってねえで入るぞ。全員レギュラーの味噌でいいな」「い、いいでち。それにしても、圧倒されるでちね……」ほうほうと利根はいたく感心している。「なるほど、これは見るからに暖まるのぉ……提督の言葉に偽りはなかったわけじゃな」厨房前のカウンターに座る。店員がバーナーを使う度に、厨房が赤く染まった。「何か、艦装の建造現場に来てるみたいでちね。明石さんや夕張が来たら泣いて喜びそうでち」「……お前はあの二人をなんだと思ってるんだ……。まあしかし、パフォーマンスと味を両立した調理法ではあるな。観光地すすきのならではというか」利根が眉を潜めた。「提督よ、すすきのというのは、その……いかがわしい街と聞いたが?」「そういうのもあるが、すすきのは基本飲み屋とかが多い普通の繁華街だ。歌舞伎町だって福岡の中洲だって、そういう店が集まる一角はあるが、普通の店も多いぞ?すすきのは観光客も多いし、結構いいとこだ。安い居酒屋も多いしな」ゴーヤがジト目で俺を見る。「……随分と詳しいでちね。何度も行ってるんじゃないでちか?」「あ、う……っと、来たぞ」
90:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)12:48:35 ID:L8W
スープは完全に白濁している。まるでポタージュか何かのようだ。中央には糸唐辛子が盛られている。「じゃあ食べようか」レンゲにスープをすくうと、気持ちトロリとしている。一口飲むと、濃厚な味噌のコク。それを魚介と野菜の旨味が追いかけて来た。「おおっ、これは……!あまり食べたことがない味噌ラーメンじゃぞ?」「本当でち!濃厚なだけじゃなくて、すごく複雑で……上品さすらあるでち。これが焼いた効果なんでちか?」「どうなんだろうな。ただ、コクは普通の味噌よりあるのは分かるだろ。あと、味噌ラーメンと言ってるが、実は白湯と野菜スープ、魚介スープを合わせたトリプルスープなんだ。これに北海道産の味噌3種をブレンドしてる。味噌の旨味だけに頼ってないのが、この店のいいとこだな」麺をすする。やや太めの縮れ麺がスープにとてもよく絡む。単調になりがちな味噌ラーメンだが、糸唐辛子が適度に味を引き締めていてこれもいい塩梅だ。「これは旨いぞ!提督!筑摩にも教えてやらねばのぉ……」利根も大満足だ。連れてきた甲斐があったというものだ。
91:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)13:00:42 ID:L8W
#「いやあ、美味しかったでち!てーとく、ありがとでち!」ゴーヤがお腹をぽんと叩いた。「うむ!……しかし夜が更け始めてきたのぉ……ホテルに戻るのか?」俺は時計を見た。まだ19時前か。……飲める方の筑摩と違い、利根はあまり酒は嗜まない。ゴーヤもそこまで飲まないな。となると……「いや。せっかくだからもう一軒行こう。といってもラーメンじゃないぞ、パフェだ」「パフェでちか?いや、嫌いじゃないけど……何ででちか」「札幌には『夜パフェ』なる文化があってな。飲みの最後をこいつで締めるって感じらしい。言うまでもないが、北海道は甘味の楽園だ。食わん手はねえだろ」利根の目がキラキラしてきた。「夜パフェ!そんなものがあるのか!これは行かねばなるまいのぉ」……#結局パフェを梯子し、お腹がさらに膨れたゴーヤが食事制限を命じられたのは、また別の話。
92:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)13:02:04 ID:L8W
第2話はここまでです。札幌は詳しくないので、間違いあったらごめんなさい……第3話のテーマを決めます。安価下5までの多数決で決めます。
93:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)13:09:14 ID:4Jx
旨辛or担々麺
94:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)13:18:03 ID:m8g
95:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)13:35:26 ID:Xs1
おつおつ黒
96:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)14:18:20 ID:5pl
>>95黒とは富山ブラックですか?
97:Try7rHwMFw:18/09/19(水)14:20:35 ID:5pl
失礼しました。ID変わったので鳥付けます。
98:【97】:18/09/19(水)14:28:04 ID:utm
せうゆ
99:名無しさん@おーぷん:18/09/19(水)14:29:21 ID:squ
100:Try7rHwMFw:18/09/19(水)14:30:31 ID:5pl
95はちょっと分からないので飛ばします。残り1票です。>>98醤油でOKでしょうか。
次スレを作る  次スレ検索
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

【安価】「提督!ラーメン食べに行くでち!」