- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

天海「安価とコンマで生活」百田「第4期日常編(非)だぜ!」

205FwjXEBaAtKqf :2018/10/12(金)00:40:50.168 ID:Ais()
コルベ「大丈夫ですか…?ずっと俯いてますけど…もし体調が悪くなったなら…」

王馬「あ、いやそうじゃなくて…俺、この臭いは大丈夫そうだし、仕事の試験を受けたいんだけど」

コルベ「えっ、本当ですか!?」

王馬「本当だよ。嘘じゃないよ」

コルベ「…わ、わかりました…では試験を…といっても実技なんですけどね…試験内容は実際にあの中身を缶に詰めてもらいます。10個気絶せずに詰めることができたら採用試験合格です」

王馬「おっけー。詰め方教えてくれる?」

コルベ「そこにたくさん入っているプラスチック製の缶にゴム手袋と、ボウルとおたまを使って入れてもらえばそれでいいですよ。きっちり詰めてくださいね」

王馬「はいはーい」

王馬は言われた通り、まずプラスチックの缶を10個持ち出し、次に樽の方にボウルを持って近づいた

王馬「(うわ、一層臭いが強くなった。…正直美味しそうに見えるなー)」
このレスの続きを表示(13件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





天海「安価とコンマで生活」百田「第4期日常編(非)だぜ!」
CRITEO