- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

カズマ「性格が変わる宝玉?」

1名無しさん@おーぷん:2018/08/15(水)01:08:26 ID:FBH()
※キャラの口調の違いやキャラ崩壊にご注意ください。

カズマ「ウィズ、これは?」

ウィズ「あ、それは最近入荷したばかりの品物です」

カズマ「入荷したてぇ~? ロクなもんじゃなさそうだな」

ウィズ「そ、そんなことは、ありませんよ!?」

ウィズ「それは『変わりの宝玉』と言いまして…。宝玉をジッと覗き込んだ者の性格を変える効果があります」

カズマ「性格を変える?」

ウィズ「例えば、カズマさんが宝玉をジッと覗き込んだら、今の性格が心優しく、穏やかな性格へと変わる、訳です」

カズマ「優しいとか、穏やかになるって事は、今の俺はかなり性格が悪いって事じゃねぇか!?」

ウィズ「あ、すみません!?例えでも、言い過ぎました!!?」
2名無しさん@おーぷん :2018/08/15(水)01:19:59 ID:FBH()
カズマ「いや、いいよ。(んっ、待てよ!)」

カズマ(この宝玉であいつら(アクアとめぐみん、ダクネス)がそれぞれどういう性格に変わるかが見たくなって来たな…)ニヤニヤ

ウィズ「あ、あのう、カズマさん?」

カズマ「おい、ウィズ!」

ウィズ「な、なんですか?」

カズマ「この、変わりの宝玉をくれ。」

ウィズ「えっ! お買いになられるんですか!?」

カズマ「あぁ。だから、くれって言ったんだろ?」

カズマ「いくら?」

ウィズ「そうですねぇ~。10万エリスと言いたい所ですが、カズマさんには前に見逃して頂いた恩もありますし、特別にタダでお譲りしますよ」

カズマ「ほんとか!? よっしゃあああぁーーー!!!」

カズマ「ありがとな、ウィズ♩」パッ
3名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)00:47:47 ID:vvk()
……………………

…………

……


カズマ「たっだいまぁ~」

めぐみん「あ、カズマ。おかえりなさい」

カズマ「なんだ? めぐみん一人だけか?」

めぐみん「えぇ。アクアは買い出し、ダクネスは用事があると言って出て行ってしまいました」

カズマ「そうか。」

めぐみん「あれ? なんですか、その宝玉は??」

カズマ「これか? これはウィズから貰ったんだ。ジッと覗き込むと良い事があるっていう魔道具らしい(性格が変わるって事は伏せておこう。)」スッ

めぐみん「ウィズのお店にあった物ですか…。あまり良くない物だと感じますねぇ…。」

カズマ「とりあえず、ジッと覗いてみろ?」

めぐみん「こうですか?」ジイィィィーーーーー




めぐみん「っ!!」
4名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)00:53:23 ID:vvk()
カズマ「どうだ、めぐみん?」

めぐみん「………」

カズマ「めぐみん…?」






めぐみん「カズマ!!」

カズマ「うわっ、な、なんだ!? 急に顔を近付けるな!!?」

めぐみん「あ、ごめんなさい。それでですね、カズマ………」

めぐみん「私は爆裂魔法以外の魔法を覚えたいです」

カズマ「えっ!?」

めぐみん「爆裂魔法ばかりに拘るなんてどうかしてましたよ!!」

めぐみん「どうせなら、アークウィザードとして様々な魔法を覚えて使いこなし、ゆんゆんを越える勢いで成長したいのです!」

カズマ「…………」





カズマ「ええええぇぇーーーーーっ!?」

カズマ(ま、マジかよ!? 爆裂魔法だけしか拘らないあのめぐみんが、他の魔法を覚えたがっているだと!!?)
5名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)01:01:46 ID:vvk()
めぐみん「今からどんどん別の魔法を覚えていきますので、今度こそカズマたちの足を引っ張らないようたくさんの魔法でカズマ達のクエストクリアに貢献します!!」

めぐみん「では、ちょっと失礼します」タッタッタ

カズマ「あ、めぐみん!? ……………行っちまったか」

カズマ(でも、本気か!! めぐみんが爆裂魔法以外を覚えて使ってくれるなら大歓迎だが、なんかこういうのめぐみんっぽくないだよなぁ……。)





アクア「ただいま、戻ったわよ!」

カズマ「おー、アクア帰ってきたか」
6名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)01:10:50 ID:vvk()
アクア「あ、カズマ!! 見てよこれぇ~!!!」

カズマ「なんだ?」

アクア「高級シュワシュワよ。普段高いけど、今回は売れ残りって事で安かったから買ってきたの」

カズマ「へぇ~、あの高級シュワシュワって安くなるんだな…。」

アクア「……そういえば、アンタ何持ってるのよ?」

カズマ「あぁ…。これか? これはジッと覗いて見れば良い事が起きる宝玉だよ」

アクア「ふぅ~ん、良い事が起きるねぇ……。」

アクア「でも、この宝玉……なんだかアンデッドの気配を少し感じるのよねぇ?」

カズマ「あ、あぁ、実はそれウィズnアクア「はあぁぁーーー、あのクソアンデッドから物を貰うなんて一体どういうつもりよ!?」

カズマ「くれるって言うから貰った…それだけだよ!」
7名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)01:47:31 ID:o8l()
カズマ「それより、これをジッと覗いて見ろ」

アクア「何よ? こんな怪しいもん覗いてところで……」ジイイィィィーーー






アクア「っ!!」
8名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)01:52:40 ID:o8l()
カズマ(アクアの場合はどうだ?)

アクア「………カズマ」

カズマ「なんだ?」




アクア「私、女神資格だよね…」

カズマ「えっ!?」

アクア「だってぇ~、私ってちっとも女神らしくないし、むしろ性格に問題あるっていうか…」

アクア「とにかく、私には駄女神って言葉が相応しいのよおおおぉぉぉーーーーーっ!!!」

カズマ(な、なんだ!? 自虐か!?)

カズマ(アクアは自虐によるMか…ダクネスみたいに!!?)
9名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)02:02:15 ID:o8l()
アクア「そして、私は女神である事を恥じるべきなのよおおぉぉーーーーー!!」

カズマ(いや、これは……)

アクア「もうイヤ。いっそ消滅したい…。」ズーン

カズマ(間違いない!)

カズマ(アクアの奴、自分が女神である事を否定して嫌悪してやがる!!)

カズマ(いつものアクアなら、自分が女神である事を鼻に掛けて尊大に振る舞っているっつーのに…)
10名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)19:30:13 ID:o8l()
ダクネス「今、戻ったぞ!」

カズマ「お、ダクネスも帰ってきたか」

ダクネス「カズマ、戻っていたのか。ところで、めぐみんはどうした? そして……」

アクア「」ズーーーン

ダクネス「アクアはなぜ落ち込んでいるんだ…?」

カズマ「あぁ…めぐみんは急用で出掛けたよ。で、アクアはちょっとな…。」

ダクネス「なんだ? 本当に何があったんだ?」

カズマ「それよりダクネス、これを見てみろ」スッ

ダクネス「急に話題をって、なんだ、この宝玉は?」

カズマ「ちょっとジッと覗いてみろ」

ダクネス「何なんだ、一体……」ジイイイィィィーーーー









ダクネス「っ!!」
11名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)19:59:05 ID:o8l()
カズマ(ダクネスはどうだ?)

ダクネス「……………カズマ」

カズマ「なんだ?」




ダクネス「お前を弄らせろ、いや無理矢理弄ってやる!!」ニヤニヤ

カズマ「はぁっ!?」

ダクネス「だが、近くには鞭もないし、先のとがった靴もない。剣もないから、代わりに私の自慢のアイアンクローを心ゆくまで味わわせてやろう」ニヤニヤ

カズマ「や、止めろ!? お前の筋力でアイアンクロー食らったら俺の骨や内臓がイカれるぞ!?」

ダクネス「クズの癖して私に口答えするとは、生意気だぞクズマ!!」

ダクネス「アイアンクロー数発で痛めつけてから首絞めをして失神寸前にまで追い込んでやろう。いや、いっそ体をバキバキにして一生立てない体、もしくは身ぐるみを剥がして素肌を晒したまま全身を叩きまくってやるのも悪くない」ニヤッ

ダクネス「あぁ……どんな悲鳴をあげるかが楽しみだ…///// そして、カズマにはお許し下さいダクネス様とか、いっそ女王様とでも呼ばせて……ふふふっ/////」ニヤニヤ

カズマ(あああぁぁーーーー、ダクネスがドМからドSに変わっちまった……)サァァーーー
12名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)20:07:14 ID:o8l()
ダクネス「そうだ、カズマ、お前は私の犬になれ。」ワクワク

カズマ「はぁーーっ!?」

ダクネス「犬になったらお前を地べたに這いずり回したり、ワンと泣かせてやろう♩」ドキドキ

ダクネス「他にも私の足を舐めさせてやろう♡ クズマはそういうの、好きなのだろ?/////」ニヤニヤ

カズマ「ふざけんな!?好きな訳ねぇだろ!!?」

ダクネス「遠慮するとは生意気な。決めた、お前は絶対に私の犬にしてやる。さっそく首輪とリードを買ってきて…」

カズマ(なんでだ!? 俺は反応を見たかっただけなのに、なんでこんな目に遭うんだぁーーっ!?)
13名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)20:21:38 ID:o8l()
~ギルド~

ヒソヒソ、ザワザワ


めぐみん「カズマーー、ゆんゆんには負けまいとライトオブセイバー、ライトニングを覚えました。これで爆裂魔法だけの私はお終いです!」

アクア「どうせ私は……駄女神………駄女神よ…………」ブツブツ

ダクネス「とびっきり強いモンスターの討伐にしろ! その方が弄り甲斐がある、いや弄って弄って弄りまくってボロボロにしてやろう。あぁ……モンスターの悲鳴を聞くのが楽しみだ……///」ニヤニヤ


ルナ「………サトウさん」

カズマ「はい…?」

ルナ「貴方のパーティは前々から色々と問題ありでしたが、遂にヤバい系へと踏み入れてしまったのですね…。」

カズマ「くっ………。何も聞かないで下さい。そして、俺らにピッタリのクエストを受けます…。」
14名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)21:22:55 ID:o8l()
~クエスト終了後 ウィズ魔道具店に移動~

カズマ「ウィズ!」バタン

ウィズ「あら、カズマさん?」

カズマ「至急教えてくれぇぇーー!!」ガバッ

ウィズ「きゃあ!?」ビクッ

カズマ「変わりの宝玉の効力に掛かった奴を元に戻す方法を教えてくれ!!」

ウィズ「あの宝玉のですか!! えぇと、やはり何か問題が……」

カズマ「問題はあったぞ! ほら!!」チラッ


めぐみん「今日は上級魔法をバンバン使ってやりましたよ。これはもう爆裂魔法はいらないですね」

アクア「もうイヤもうイヤもうイヤ………」ブツブツ

ダクネス「クズマ、モンスターだけではダメだ!やはり、お前を弄ってやる!許してくれと泣き叫ぶまでいたぶってやる!!」


ウィズ「こ、これは……!?」

カズマ「な? だから、元に戻る方法を教えてくれ」
15名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)21:38:06 ID:o8l()
ウィズ「わ、分かりました!! えぇと、ですね……もう一回宝玉をジッと覗き見れば元に戻るはずです」

カズマ「よし、分かった!」

………………………………………

……………………

…………


アクア「あら、私は今までなにを??」

ダクネス「なんだか、嫌な夢を見ていたような気分だ…」

めぐみん「って、なんで私は爆裂魔法以外のものを覚えているんですか!? おかしいですよ!!!」


カズマ「はぁ~、元に戻ったみたいだな…。」グタァーー

ウィズ「すみません!? 私がタダとしてお譲りしたばかりに!」

カズマ「いや、俺もタダと聞いてつい嬉しくなって貰ってしまったし。それにあいつらがどう変わるかも見たいって好奇心もあったから、最終的には俺が撒いた種だよ」

ウィズ「実は変わりの宝玉は、元々嫌な性格や好戦的な性格の人を更生させる為の魔道具でして…。まさか、このような事になるとは……。」

カズマ「別にいいよ。それより変わりの宝玉は店頭に置かない方がいい……もし俺みたいな事になったらまたトラブルになって大変だしさ」

ウィズ「そうですね。」

ウィズ「それとカズマさんには迷惑を掛けてしまって、ほんとにすみませんでした!!」ペコリ

カズマ「だから、もういいって…。」
16名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)02:02:33 ID:T7K()
~数日後~

アクア「まったくあのヒキニートは!!」プンプン

ダクネス「なんだ、まだ怒っているのか?」

アクア「当たり前でしょ!? カズマがあんな魔道具貰ってきたせいで少しの間だけど、私恥をかいたのよ!!!」

アクア「元に戻った後、ギルドに居る連中から「私が超ネガティブになった」とか「自分で駄女神だと言っていた」とかって話を聞いて、もう屈辱よ! 高貴な私にとってこんな屈辱は初めてよ!!」

アクア「これも全部、カズマのせいよ!」

めぐみん「まったくです。私なんか爆裂魔法しか愛せないのに、あの魔道具のせいで上級魔法なんか覚えてしまいましたし!!」プンプン

ダクネス「だ、だけどな。それでカズマを責めるのは良くない。確かにカズマも少しふざけ過ぎていたかもしれないが、かといって全てカズマのせいという訳ではないだろ」

めぐみん「うっ…。確かに一理ありますね。そもそもカズマもですが、私たちがああいう風になったのは魔道具のせいですしね」

アクア「それでも許せないわよ! ったく、これだからあのクソアンデッドが寄越した魔道具は信用できないのよ!!!」プンプン
17名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)02:11:55 ID:T7K()
ダクネス「私の場合、聞いたところによるとドSとやらになっていたそうだ。正直、受けが好きな私は、あまり攻めを好まない。が、ドSもドSで悪くないと……なんとなく思ったな。」

アクア・めぐみん「「えっ!?」」

ダクネス「しかし、カズマも大胆な事をするな…。魔道具で一時的に性格を変えられた上、ウィズに元に戻す方法を金を払ってまで頼む為にわざわざこのような私たちをクエストに連れ出すとは……///」カアァァーー

ダクネス「それに覚えてはいないものの、ドSの私を見つめる好奇な目が凄まじかったとか…。あぁ………それもたまらん♩」ゾクゾク

アクア・めぐみん「「…………………」」シラーーーー
18名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)02:14:03 ID:T7K()
ダクネス「そういえば、肝心のカズマはどうした?」

めぐみん「あ、そういえば、見ていませんね…」

アクア「知らないわよ、あんな引きこもり!!」






カズマ「あはは、引きこもりとは酷い言いぐさだねぇ…」ニコニコ

ダクネス・アクア・めぐみん「「「っ!!?」」」
19名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)02:16:02 ID:T7K()
カズマ「だが、俺は怒ったりしないよぉ~。なにせ、俺、男にも女にも優しいからね♪」

ダクネス・アクア・めぐみん「「「…………………………」」」







ダクネス・アクア・めぐみん「「「なにごとおおおぉぉぉーーーーーーっ!!?」」」
20名無しさん@おーぷん :2018/08/20(月)02:21:20 ID:T7K()
カズマ「えっ?なにごとってなにかな??」ニコニコ

アクア「ちょっとぉ、カズマぁ!? 貴方、どうしたのよ急に?!」

カズマ「えっ、なにが?」

ダクネス「なんだかいつものカズマと雰囲気が違うぞ!!」

カズマ「雰囲気が違うって俺はいつもの俺だよ♪ そして、仲間を大切にすることで定評のオ・レ♩」ウインク

めぐみん「き………」






めぐみん「気持ち悪いですううううううぅぅぅぅぅぅ~~~~っ!!」

アクア「同感!」

ダクネス「奇遇だ。私もだ」
21名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)00:18:08 ID:ArO()
ウィズ「すみませーん!!」ガチャ


アクア「あー、アンタ!!?」

ダクネス「ウィズか。久しぶりだな」

ウィズ「どうもお久しぶりです」

めぐみん「久しぶりに会うのは別としまして、どうしてこちらに?」

ウィズ「あ、はい。実は……」カクカクシカジカ
22名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)00:25:41 ID:ArO()
めぐみん「成る程。カズマから例の宝玉を返して貰えていないため、急いで取りに来た訳ですか」

ウィズ「はい。私もうっかりカズマさんに返してもらうのを忘れてまして…。」

ダクネス「というか、カズマ自身も忘れるとは……両者ともに相変わらず抜けているな…」

アクア「じゃあ、そこのカズマはあの忌々しい魔道具のせいでこうなった訳ね!!」

ウィズ「はい……」


カズマ「フッ。俺とした事が忘れるとはうっかりさんだな…。本当にすまないな、しっかりと返すから許してくれ」


※その後、カズマはなんとか元に戻り、変わりの宝玉もウィズの手元に戻った。そして、宝玉は二度と店頭に置かれることなく倉庫の奥に眠らされた、とさ…。






新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





カズマ「性格が変わる宝玉?」
CRITEO