- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ガヴドロSS】「ガヴドロ昔話」

8名無しさん@おーぷん :2018/06/19(火)22:06:32 ID:FiC()
『浦島太郎』

ラフィエル(ナレーション)『昔々、一人の若者が魚を釣りに海へ来た時…」

ヴィーネ(浦島太郎)「今日も釣れるかな……おや?」チラッ

ラフィエル『一人の子が亀を導ってました』

ビシビシ

ラフィエル(いじめる子供)「どうですか、痛いですか、痛いですよね?」ニコニコ

サターニャ(亀)「イタッ!!? アンタ、何やってんのよ!?」

ヴィーネ「……………」

ヴィーネ「ひえええぇぇーーーーーーー!!!!!!!???」
9名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)00:15:43 ID:TEK()
ラフィエル「あっ、浦島さん、どうも♪」

ヴィーネ「いや、軽く挨拶してどうするのよ!? ってか、ナレーションがなんで亀をいじめる子供の役として出てるの!?」

ラフィエル「いやぁ、なんででしょうね?」テヘッ♩

ヴィーネ「確信犯ね……。きっと弄りたいって気持ちから来てるんでしょ?」

ラフィエル「バレましたか!」

ラフィエル「そうです。私、このお話が好きでして、特に好きなのは子供たちが亀をいじめる所です。」ニコニコ

ラフィエル「だって、気になるじゃありませんか。いじられた亀は実際、どのような顔を見せてくれるのかを」ニコッ

サターニャ「その亀って、私のこと!?」ビクッ

ラフィエル「もちろんです♪」ニコリ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ガヴドロSS】「ガヴドロ昔話」
CRITEO