- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

小林さんちの春巻龍【浦安鉄筋家族×メイドラ】

1名無しさん@おーぷん:2018/05/26(土)00:59:56 ID:mad()
※「浦安鉄筋家族」の春巻龍が、もしも小林さんたちと出会ったらを想像したSSになります。

小林「はぁ~、今日も疲れた…。トールが夕飯用意して待ってるし、早く帰っt…んっ?」チラッ

春巻「」

小林「………………」

春巻「」

小林「……………うっ」

春巻「」

小林「うわあああああぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!!???」
2名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:04:57 ID:mad()
小林「だ、大丈夫ですか!?」

春巻「うぅ~」

小林「反応がある…良かったぁ!」

春巻「は、腹……」

小林「お腹でも痛いんですか?」

春巻「腹…減ったちょー…」

小林「あっ、空腹で倒れていたんですか…」
3名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:15:12 ID:mad()
ガチャッ

小林「ただいま」

トール「小林さん、お帰りな…さ……」

春巻「」クタァー

トール「こ、小林さん、だ、誰ですかその人は!!?」

小林「あ、この人帰りの道で倒れてたんだよ。どうやら、空腹みたい」

トール「空腹って…訳ありでも赤の他人なんですから、放って置いた方がよろしいんじゃ?」

小林「いや、困ったときはお互い様って言うし、それにこのまま放って置くのもアレだしね。」

小林「せめて、御飯だけでも食べさせた方がいいと思って。トール、いきなりで悪いけど、この人の分も用意してもらえない?」

トール「分かりました。小林さんが言うのでしたら、この人間の分も特別に用意しますよ」

小林「ありがとう」
4名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:23:12 ID:mad()
春巻「ウマウマ、ウマほーい!!!」モグモグ

小林「凄い勢いで食べますね」

春巻「一週間、いや何週間も食べてないウー」

小林「何週間も良く生き延びられましたね!?」

トール「人間の癖して、案外しぶといんですね…貴方」

春巻「ホイ?」

カンナ「人間なのに変な泣き声…」
5名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:27:51 ID:mad()
小林「えええぇぇ、浦安から来たんですか?!」

春巻「そうだウェイ」

トール「浦安?」

小林「地図で広げるけど…ちょうど私が指差してる所が浦安だよ」チョイチョイ

トール「へぇー、ここから離れているんですね」

カンナ「どんな場所?」

小林「う~ん、私も県外まではあまり出ないから良く分からないけど、ただ分かる事は有名な某遊園地があるって事かな」
6名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:31:22 ID:mad()
カンナ「おぉー、遊園地///」

トール「カンナは遊園地っていうのが分かるんですか?」

カンナ「前に才川から教えてもらった、とっても楽しい所だって」
7名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:36:28 ID:mad()
トール「成る程。では、貴方はその、浦安という所からはるばるここまで?」

春巻「気が付いたらここにいたちょ」

小林「えっ、記憶喪失ですか?!」

春巻「名前は分かるホイ。春巻だちょ」

小林「じゃあ、記憶喪失じゃなくて、一部の記憶だけが抜けてるって事ですか?」

春巻「多分そうだウェイ」

トール「なんだか曖昧ですね…」

カンナ「それに変な語尾」
8名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:41:19 ID:mad()
春巻「飯を食べさせてくれてありがホイ。」

小林「いえ。それより春巻さん、で合ってますよね?」

春巻「りゃん」

トール「おかしな返事をしますね…」

小林「私は小林と言います。こっちはうちのメイドのトール、後一緒に住んでるカンナちゃんです」

トール「どうも」

カンナ「………」コクリ
9名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:45:23 ID:mad()
小林「それで春巻さんはこれからどうするおつもりですか?」

春巻「ホイ?」

小林「浦安ですと大分掛かりますし、今から深夜バスに乗って帰るのも難しいですし」

春巻「金がないウー」

小林「えっ?」

春巻「落としたのか、無くしたのかも分からんちょ」

トール「うわぁ~、分からないままここにいた上にお金がないとなるとみじめですね」

カンナ「この人間みじめ」
10名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:54:09 ID:mad()
小林「こらトール、それにカンナちゃんも。すみません、うちのメイドとカンナちゃんが失礼な事を?!」

春巻「気にしないちょ」

小林「その…もしお困りなら今日はうちに泊まって、それから明日お金を渡して駅まで送りますので、渡したお金で浦安まで帰ってください」

トール「えぇーー、小林さん、こんな見ず知らずの人間を泊めるんですか!? それにお金まで渡して駅まで見送る、という所までも!!」

小林「しょうがないよ。それに困ったときはお互い様……訳ありで困ってる人がいるのなら、私のような赤の他人でも手を差し伸べる事も大事だしね」

トール「小林さん…優し過ぎます///」キュン

カンナ「コバヤシかっこいい」

春巻「ウェイ?」

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小林さんちの春巻龍【浦安鉄筋家族×メイドラ】
CRITEO