- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【R-18】【ガヴドロSS】「万引き騒動」

1名無しさん@おーぷん:2018/05/10(木)16:26:44 ID:tS1()
とあるスーパー

サターニャ「メロンパン、どこだったかしら?」キョロキョロ

防犯カメラ『』ジイィィーー

サターニャ「あった、これね!」スッ

防犯カメラ『』ジィィィーー

サターニャ「さてと……あっ、しまった!? お金を忘れたわ…」

防犯カメラ『』ジィィィーー

サターニャ「どうしよう? ………こうなったら」ニヤリ
2名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:32:54 ID:tS1()
サターニャ(フッフッフ♪ やってやったわ……まさに悪魔的行為(デビルアクション)、S級よ!)ニヤニヤ

サターニャ(よぉし、このままレジを通さずに行けb」スタスタ

ポンッ

サターニャ「?」クルッ

店長「待ちなさい!」

サターニャ「なによ? 何か用、人間?」

店長「人間? まっ、おいといて……それよりお客さん、万引きしようとしてなかった?」

サターニャ「(うっ、なんで、分かったの!?)さ、さぁ、何の事かしらっ!!?」アセアセ
3名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:39:56 ID:tS1()
店長「防犯カメラ…」

サターニャ「へっ?」

店長「この店の防犯カメラ、チェックしてたけど、さっき君がメロンパンをそのカバンに入れる所がはっきり映ってたんだよね」ビシッ

サターニャ「っ!?(防犯カメラ…確か、人間共が悪魔的行為をしてないかを見極める為の物ね!? しまったぁ、私とした事がそれに気が付かなかったとは……不覚だわ)」

店長「事務所、来てくれるね?」

サターニャ「………」コクン
4名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:50:45 ID:tS1()
事務所

店長「はぁ……。」

『メロンパン』

サターニャ「………」

店長「名前は胡桃沢=サタニキア=マクドウェル、県立舞天高校の生徒か。」

店長「制服でなんとなく学生である事は分かってたけど、まさか未成年で万引きという犯罪を犯す……悪い事って分かっててやってたのかな?」

サターニャ「…ふん。そうに決まってるじゃない」

店長「ふぅ~ん。さっそく反省の色なしか」

サターニャ「反省? なんで私がそんな事しないといけないのかしら?」

店長「きみさぁ、自分の立場分かってる? 君がしたのは犯罪…悪いことだよ」

サターニャ「悪い事して何が悪いのよ? 私は、悪魔…いや、大悪魔=胡桃沢=サタニキア=マクドウェルよ!! つまり、悪い事をするのは当然の事……それの何が悪いって言うのよ!」
5名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:02:01 ID:tS1()
店長「はぁっ、大悪魔? 君は、何を言ってんのかな?」

サターニャ「なにって、私が行ってる事はそのまんまよ! そんな事も分からないのかしら、この下等生物は」

サターニャ「あっ、下等生物だから頭が腐ってるのかしらね♪」クスクス

店長「はぁっ?」イラッ

サターニャ「まぁ、いいわ。それより何もされたくなければ、この私をさっさと解放しなさい…下等生物」

店長「……………」ピクピク

サターニャ「返事がないわよ。聞こえないの…あっ、そっかぁ♪ 頭だけじゃなくて耳までイカれてるのね…下等生物だからぁwww」クスクス

店長「」ブチッ
6名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:13:05 ID:tS1()
店長「おいっ!!!!!」バンッ

サターニャ「っ!!?」ビクッ

店長「さっきから黙っていれば、言いたい放題言いやがってぇーーっ!!! おい、お前…本当に自分の立場も分かってねぇようだな、あぁん?」ギロッ

サターニャ「な、なによ……!? 分かってるの……私は大悪魔k」

店長「ふざけるなよ!!! 何が大悪魔だ……寝ぼけた事言ってんじゃねぇーーー!!!!!」バンバンッ

サターニャ「ヒィッ!?」ビクッ

店長「悪魔って言ってるようだが、なんだ…自分が悪い事したから悪魔って言って開き直ってるのか、あぁん?」ギロッ

サターニャ「………」ビクビク

店長「未成年だから黙ってたが、あまり大人を甘く見んじゃねぇぞ……ガキが!!」クワッ

サターニャ「あ、あわわ……(なによ、こいつ!!? は、迫力と怖さがいきなりグラサンと同じくらいに!!?)」ビクビク
7名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:21:59 ID:tS1()
店長「とにかく決まりだ。警察に連絡しよう」

サターニャ「警察………ふん、人間共の脆い国家権力に頼る、なんてアンタ、弱いわね?」ニヤニヤ

店長「あぁん、何か言ってたか?」ギロッ

サターニャ「っ!?」ピタッ

店長「はぁー、もういい……ほんとに警察に連絡するからな?」

サターニャ「ふん。出来るもんなら、してみなさいよ」プイッ

店長「あっそ。じゃあ、本気でするからね、警察に連絡を!!」スッ

サターニャ「……………。(警察………もし、連絡されてそれが原因で全部、学校にバレたら……ガヴリール達にもバレたら、私はどうなるのかしらね……。)」

サターニャ(…………ヘタしたら、魔界に強制送還。うぅん、悪い事だから見逃して貰えるかもね…………いや、でも………)
8名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:25:42 ID:tS1()
店長「」カチャ

サターニャ「待ちなさい」ガシッ

店長「なんだ? まだ何かあるのか?」チラッ

サターニャ「れ、連絡……」ボソッ

店長「んっ、なんだい、聞こえないよ?」

サターニャ「だから、その……警察に連絡………」ボソボソ

店長「なに? もっと大きな声d」


サターニャ「だーかーらぁー、警察なんかに連絡しないでって言ってるのよ!!!」
9名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:37:03 ID:tS1()
店長「…………あのね、君今、自分から連絡してもいいって言ったんじゃなかったっけ?」

サターニャ「そ、そう…だけど……その、気が………変わったの」

店長「気が変わった、だと?」

サターニャ「えぇ、そうよ。」

店長「なに、反省でもする気になったの?」

サターニャ「ち、違うわよ!! 誰が反省なんk」

店長「あっそ。じゃあ、警察n」スッ

サターニャ「あっ、だから待ちなさいっての!?」ガシッ

店長「なに、いい加減本当のこと、言ってほしいねぇ~?」ジイイィィーー

サターニャ「うぅ…………し、してるわよ………」ボソッ

店長「んっ?」

サターニャ「だから、反省してるって言ってんのよ!!」

店長「……………ほんとに反省してるの?」
10名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:52:49 ID:tS1()
サターニャ「なによぉ、反省してるってば……同じ事言わせるんじゃないわよ!!!!」

店長「ふぅ~ん。反省してるって言う割にはまだ態度はでかいし、言い方も悪いし、信用できないなぁ~?」

サターニャ「………くっ。じゃあ、どうすればいいのよ……信用できないって言うのなら?」

店長「んっ?」

サターニャ「だーかーらぁー、信用できないのなら私はどうすればいいって、言ってんのよ!!?」

店長「そうだねぇ………じゃあ、反省だけじゃなく、弁償で態度を見せて貰おうかな?」

サターニャ「弁償ね……。じゃあ、すぐか、明日にでも持ってくればいいのかしら?」

店長「持ってくる……何を?」

サターニャ「お金に決まってるじゃないの!?」

店長「へぇ~、お金で払うんだ、君は…。」

サターニャ「お金で…って、お金以外で払うもんなんて、無いじゃないの!!?」
11名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:58:44 ID:tS1()
店長「いやいや、あるでしょ……」

サターニャ「へっ?」





店長「君の………体だよ♪」ニヤリ
12名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:07:54 ID:tS1()
サターニャ「はぁっ、体で払う……どういう意味よ?」

店長「簡単だよ。ほらっ、私の指差す方を見てごらん?」ビシッ←サターニャの胸辺りを指差す

サターニャ「えっ?」ユビヲササレタアタリヲ、チラッ

サターニャの胸『』フックラ、ユンユンッ


サターニャ「私の胸…………ハッ、まさかぁっ!!?/////」カアアァァーーー
13名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:17:58 ID:tS1()
店長「ふっふっふ、分かったかな?」ニヤニヤ

サターニャ「ぐうぅっ………//////」プルプル

サターニャ「冗談じゃないわよ!?/////」ガアアァァーーー

店長「はぁっ?」

サターニャ「そんな事、出来る訳ない…ふざけるんじゃないわよおおおぉぉーーーっ!!!!?/// 」

店長「ふぅ~ん。そう、体で払いたくないと…」

サターニャ「当たり前じゃないの!!///(ましてや、誰が下等生物なんかに!!!)」

店長「あっそ。じゃあ、警察に連絡するわ」

サターニャ「えっ!?」
14名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:29:24 ID:tS1()
店長「当たり前でしょ。万引きしたけど、弁償で許してあげるって言ったのに、その弁償の…体で払えっていうのが無理って言うのなら、これはもう警察のお世話になるしかないよね」ニヤリ

サターニャ「ひ、卑怯じゃないの…体で払わないと許してくれない、だなんて!? アンタ、まさか私をここに連れ込んだ時点で……」ギリッ

店長「さぁね♪ それよりさぁ、どうするの? 体で払う、それとも警察のお世話になる……どっちがいい??」ニヤニヤ

サターニャ「ぐぅぅ……。(下等生物…いや、下等以上の下衆下等生物めええぇぇーーーっ)」ギリギリッ
15名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:34:35 ID:tS1()
サターニャ「…………分かったわよ」

店長「んっ、なにが?」ニヤニヤ

サターニャ「(わざとらしい反応して…)だーかーらぁー、体で払うって言ったのよ/////……それでこの私を解放するのならぁーーっ!!!/////」

店長「」ニヤッ
16名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:53:09 ID:tS1()
ここからR‐18になります。

店長「始めようか。」

サターニャ「待ちなさい! ほんとにその……胸を触らせるだけで、解放して……くれるの、よね?////」カアァァーー

店長「胸と、アソコも触らせてくれたらね?」ニヤッ

サターニャ「はぁっ!?///」

店長「じゃないと警察に連絡しちゃうよ? いや、いっその事…警察は呼ばず、証拠の映像を君の学校に匿名で送り付けよっかな~?」ニヤリ

サターニャ「っ!?……酷い」

店長「万引きしようとした癖に酷いはないだろ? それは君の自業自得じゃないか。」

店長「さぁ、どうするの、アソコも触らせt?」ニヤニヤ

サターニャ「くぅぅ…………分かったわよ!?//////」

店長「そうそう。それでいいんだよ♪ まっ、私が満足したらすぐに解放してあげるから、それまで我慢する事だな」ニヤリ

サターニャ「くっ!(こいつぅ………もし、余計な事までしようものならぶっ飛ばしてやるわ!!!)」ギリギリ
17名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:42:32 ID:tS1()
店長「はぁはぁ///」モミモミ

サターニャ「ん゛っ……ん゛んっ❤」ビクッ

店長「なんて柔らかさだっ/// それに形といい、大きさといい、弾力もある……良い、良い揉み応えだ♪」モミモミ

サターニャ(うぅ、気持ち悪いわ…。それに私のような大悪魔がなんでこんな下等生物に…////)プルプル

店長「そして、アソコも♡」スッ

サターニャ(ゲッ!?/// 人間の手が私の下着に…アソコにいぃっ!!?///」

店長「いい、すっごく良いよっ////」クチュクチュ

サターニャ「ん゛っ!あ゛っ……あ゛っ❤️」ビクンビクン
18名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:05:35 ID:tS1()
店長「同時攻め♡」モミモミクチュクチュ

サターニャ「ん゛お゛っ……お゛お゛ぉ゛っ……❤」ビクンビクンッ

サターニャ(な、なに!? な、なんでこんなに感じてっ!?///)

店長「はぁはぁ…いい、いいよ。もう我慢できない」ゴソゴソ

サターニャ「えっ?」
19名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:12:11 ID:tS1()
店長「」ギンギン

サターニャ「なっ!? そんなもん出してるのよっ、変態!?///」

店長「はぁはぁ///」ギンギン

サターニャ「うっ、なによ、何をする気っ!!?」

店長「私のこれを……君のその両胸の間に挟みたい!!!」

サターニャ「な、なんですってええぇぇーーーっ!?/////」
20名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:34:48 ID:tS1()
店長「いいだろ?」

サターニャ「約束が違うわよ!? 胸とアソコだけを触るだけって約束じゃ!?」

店長「言っただろ、私が満足したらすぐに解放してあげるって? つまり、私はまだ満足していない事だ…その意味は分かるよね?」

サターニャ「っ!?………冗談じゃないわ。もう帰る!!」

店長「逃げるなよ? 分かってんだろ、君の万引きを記録した防犯カメラの映像があるんだぞ?」ニヤリ

サターニャ「くっ…だったら、アンタをぶっ飛ばして、防犯カメラを壊してやるわ」

店長「ぷっ、冗談は程々にした方が良いよ、君?」
21名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:39:26 ID:tS1()
サターニャ「大悪魔を舐めるんじゃないわよ!! アンタぐらい…」

店長「はいはい、そういう冗談ももういいから。それより、防犯カメラを壊すって言ったけど、それでいいのかな~?」

サターニャ「なにがよ?」

店長「防犯カメラを壊す、という事は法律だと器物破損だよ? つまり、万引きの証拠は消せても、器物破損の罪にはなる」

店長「しかもカメラは店内だから、壊せばすぐに店員や他の客の目にも止まるって事…つまり、君の犯行であると目撃されるって事。そうなったら、君はどうなるのかな~?」ニヤニヤ

サターニャ「くっ……。(こいつぅ……)」ギリギリ
22名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:44:15 ID:tS1()
店長「ここまで言えば分かるよね? そう……君の罪が明らかにならない方法は一つ、私に体を売る事だよ」

サターニャ「絶対に逃れt」

店長「おっと」ガシッ

サターニャ「何すんのよ、離しなさいよ!!?」ジタバタ

店長「そうはいかないよ」ギュウゥゥゥーーー

サターニャ(ほんとになんなのよっ!? 人間の癖して、力が!!?)

店長「まだ……私は満足していないしね! もう少し、楽しませてよね?」スッ、ギンギン

サターニャ「ヒィッ、そんなもん、近付けるんじゃないわよ!?///」ブルブル
23名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:52:00 ID:tS1()
店長「ほらよ♪」バッ

サターニャ「っ!?/////」

店長「おぉっーーー、服の上から見た膨らみ通りの張りの良い乳じゃねぇかっ////」ジイイィィィィーーーー

サターニャ「み、見るなぁっ!!?///」

店長「では、さっそく」スッ

サターニャ「や、止め………!?///」ブルブル
24名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:16:21 ID:0xM()
店長「あ~ぁ/// 最高だ///」ギュムッ

サターニャ(ヒィィッ、気持ち悪い!!)パフパフ

店長「そうだ、ほら、このまま銜えろ?」グイッ

サターニャ「えっ?!」

店長「いいから、銜えろよ!!」グイグイッ

サターニャ「んぐっ!?」ジュッポ
25名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:19:46 ID:0xM()
サターニャ(うえぇ……なによこれ!? 汚い、最悪だわ!!?)

店長「あぁ~、胸に挟まれた上、銜えられるなんて……もうダメ……出るぅ///」

サターニャ(えぇっ!?)

店長「あ…………あぁ……/////」ビュルルルルルルル

サターニャ「んぐうっ!!?」
26名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:25:39 ID:0xM()
店長「はぁーーー、いい気持ちだ///」

サターニャ「気持ち悪い……」

店長「あ、もう限界!!」グイッ

サターニャ「えっ?!」

ドサッ

サターニャ「な、なに、この体勢!? まるで押し倒されたかのような……」

店長「ふっふっふ、ここからが本番だよ…君ぃ♪」ニヤリ

サターニャ「えっ………あ、なに……私のアソコに……なにを!!?///」

店長「私のアレを、君のアソコに入れるんだ………だから、本番なのさ」

サターニャ「なぁっ!?//// や、止めて……こ、これだけは………///」

店長「どうやらどうなるか、知ってるようだな…。でも、もう限界なんだ……これさえやれば満足すると思うし、後もう少しだけ付き合ってくれよ?」

サターニャ「い、いや……ほんとに止めてぇっ…!?」ブルブル
27名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:29:35 ID:0xM()
店長「いや、止めない。じゃあ、いくよ?」スウゥーー

サターニャ「い、いや…………」

店長「ふっふっふ♪」

サターニャ「い、やあああああぁぁぁーーーーーーーーっ!!!!!」





ヒュン・・・・ストンッ

サターニャ「…………あれっ?」パチッ
28名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:31:37 ID:0xM()
店長「…………うっ、うぅ」フラッ

ドサッ

店長「」

サターニャ「………えっ、なに?!」

店長「」

サターニャ「気絶してる! い、一体なに……何が起きたの!!?」キョロキョロ



?「サターニャさん」

サターニャ「っ!?」ビクッ
29名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:35:41 ID:0xM()
サターニャ「だ、誰よ!?」キョロキョロ

?「私ですよ、サターニャさん」

サターニャ「この声……もしかして、ラフィエル!!?」

ラフィエル「はい♪」スウウゥゥーーー

サターニャ「わぁっ、目の前に居たんだったらすぐに姿を現しなさいよ!?」ビクッ

ラフィエル「すみません。ですが、おかげで助かりましたでしょ?」

サターニャ「確かにそうだけど…。」
30名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:45:54 ID:0xM()
サターニャ「どうして、アンタがここに?」

ラフィエル「千里眼でサターニャさんの様子を見ようとしたら、なんと凄い場面を直視してしまいましたので、急いで私の姿が他人の眼には見えなくなる結界を張った上で神足通でここに来た訳です/////」ドキドキ

サターニャ「なんか、興奮してない、アンタ?」

ラフィエル「いえ、気のせいなのでは………おっと?」タラアァーー

サターニャ「鼻血っ!? やっぱ興奮してんじゃないのよ!?////」

ラフィエル「ち、違いますよ。これは偶然鼻血が出ただけでして…」

サターニャ「嘘おっしゃい! 絶対、私がこの下等生物にされてる所を見て、興奮してたんでしょっ?!/////」クワッ

ラフィエル「ですから、違いますって///」タラアアァァーー

サターニャ「また出て来てるわよ!? 絶対、そうでしょ?!///」
31名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:51:56 ID:0xM()
ラフィエル「それより、サターニャさん……早く服を来て、下も履いてくださいっ///」キャッ♩

サターニャ「えっ………あっ!?///」チラッ、カアァァーーー

………………………………………

サターニャ「くぅぅ……ほんとに最悪よ!///」カアァァーーー

ラフィエル「まぁまぁ、サターニャさん。汚されなかっただけ、良かったですよ」ニコリ

サターニャ「五月蠅いわねぇーっ!?/// 確かに良かったかもしれないけど、その前だけでもかなり嫌よ! 思い出すだけでもう鳥肌が……」ゾゾッ
32名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:59:30 ID:0xM()
サターニャ「そうだ、ラフィエル……私の弱味、しっかりと消してくれたでしょうね?」

ラフィエル「もちろんですよ♪ あの変態店長さんの頭の中に残るサターニャさんに関する記憶のみを完全に消し、また防犯カメラに映ったサターニャさんの記録の部分も一台残らず消去しておきましたよ!」

サターニャ「そう…。全て消去してくれたのなら、安心だわ」

サターニャ「それにしてもあの下衆下等生物め……///。大悪魔の私に恥ずかしい思いをさせて、本当はただじゃおかなかったわよ」

ラフィエル「まぁまぁ、あまり人間相手に暴力もいけない事ですよ」

サターニャ「だから、止めたのよ。今回の件はあまり大事には至らなかったし、ひとまず自分の中で不問にしたわ」
33名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:04:49 ID:0xM()
ラフィエル「そういう考えで許すとは立派ですよ、サターニャさん」

サターニャ「そうかしら///」テレテレ

サターニャ「あっ、それとラフィエル…アンタ、消した記憶か、記録を勝手に自分の中で保存したりとかしてないわよね?!///」

ラフィエル「してませんよ。今回はサターニャさんを助ける為に駆け付けだけですので、余計な事はとかは一切してません」ニコリ

サターニャ「そう………ならいいけど。」
34名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:08:47 ID:0xM()
サターニャ「じゃあ、私…この道だから、もう行くわね」

ラフィエル「はい。また明日お会いしましょう、サターニャさん」

サターニャ「えぇ。あっ、そうそう、ラフィエル?」

ラフィエル「はい?」

サターニャ「今日は助けてくれて…その……ありがとう……///」プイッ・・・カアアァァーー

ラフィエル「サターニャ…………はい♪ どう致しまして!」ニコリ
35名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:18:38 ID:0xM()
~その夜 ラフィエルの家にて~

ラフィエル「あ……あぁ……///」クチャクチャ

テレビ(録画)『サターニャ「ん゛っ……ん゛んっ❤」』

ラフィエル「あっ、イイ♡///」ビクッ

テレビ『サターニャ「ん゛っ!あ゛っ……あ゛っ❤️」』

ラフィエル「あ………あぁ…いいですっ♡」ゾクゾク

テレビ『サターニャ「ん゛お゛っ……お゛お゛ぉ゛っ……❤」』

ラフィエル「あ、あぁ……あぁぁ…………あああぁぁぁーーーーっ…………❤❤❤」ビクビクッ
36名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:26:26 ID:0xM()
ラフィエル「はぁはぁ…、久しぶりにイってしまいましたぁ///」ビク、ビクンッ

ラフィエル「うふふっ♪ 記憶や記録自体は完全に消去しましたが、自分の服に隠しカメラを仕込んでおいたので、サターニャさんが感じる瞬間をバッチリと撮影できて、もう気分は最高ですぅ///」ゾクゾク

ラフィエル「ふふふっ、やはりサターニャさんは飽きませんね♪ ほんとはアソコを入れられて感じるサターニャさんの姿も撮りたいとは思いましたが、流石に汚されるのもなんだか気の毒ですし、つい助けちゃいました」
37名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:32:12 ID:0xM()
ラフィエル「ですが、その前の感じる瞬間のサターニャさんの映像だけで十分です!」ニコッ


ラフィエル「これでしばらくは………サターニャさんをオカズに……ふふふっ♪」ニヤニヤ


テレビ『サターニャ「ん゛っ……ん゛んっ❤ ん゛っ!あ゛っ……あ゛っ❤️ ん゛お゛っ……お゛お゛ぉ゛っ……❤」』



おしまい

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【R-18】【ガヴドロSS】「万引き騒動」
CRITEO