- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【鉄血のオルフェンズ×IS】ミカ「IS学園?」 part2

1名無しさん@おーぷん:2018/05/03(木)07:47:57 ID:ZFW()
【鉄血のオルフェンズ×IS】ミカ「IS学園?」の続きです

時系列は1期最終回と二期初めの1年間の空想の間です
三日月は阿頼耶識に繋げてないと片手片目が使えない状態からIS学園での生活が始まります
2名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:28:58 ID:ZFW()
~IS学園(寮)~


ピッピッピッ

ピッ

ジジジジジ ピー

ミカ「おっ、映った」

昭弘『おおっわぁ!? な、なんだこれは……?』

ミカ「アキヒロ? 何してんの?」

昭弘『な、何だ三日月か……』

ミカ「もしかして使い方分からなかった?」

昭弘『そ、そんなわけないだろ! 急でビビっちまっただけだ』

昭弘『それで何の用だ?』

ミカ「あっ、うん。オルガいる?」

昭弘『あー? オルガならまだパソコン? の画面にへばりついてるぞ』

ミカ「そう……」

昭弘『オルガに何か話があるのか?』

ミカ「うん」

昭弘『ならちょっと待ってろ。すぐに呼んでくる』ガタッ

ミカ「昭弘? ………行っちゃった」
3名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)18:45:50 ID:Mo1()
~数分後~

昭弘『わりぃ、またせちまったな。今から通信代わる』

オルガ『よぉ、久しぶりだな。ミカ』

ミカ「オルガ」

オルガ『それで、何の用なんだ?』

ミカ「お礼言っておこうかなって」

オルガ『お礼?』

ミカ「うん。バルバトスに阿頼耶識つけてくれたんでしょう?」

オルガ『あぁ! そのことか!』

ミカ「?」

オルガ『団員の為に団長の俺が……いや、俺達が動かねぇはずねぇよ』

ミカ「そっか」
4名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:34:39 ID:Tmv()

ミカ「でも無理しちゃダメだよ?」

オルガ『いや、こんくれぇのことぐらい。無茶でも何でもさせてくれ。ミカにはいっつも先陣切ってもらってんだ。寧ろお礼を言うのはこっちだ』

ミカ「気にしなくていいのに」

ミカ「あっ」

オルガ『何だ?』

ミカ「いや、何でもないよ」

オルガ『? 気になるじゃねぇか』

ミカ(農場……どうなってるかな。多分サクラちゃんがやっといてくれているのかな?)

ミカ「オルガ」

オルガ『あ?』

ミカ「地球って綺麗だね。ここからだと海っていうのが見える」

オルガ『………海?』

ミカ「何か青くて広くて水の地面みたいな……」

オルガ『……そっか』
5名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:40:12 ID:Tmv()

ミカ「あと、食べ物も凄いんだ。何かでっかい肉もあってねーーー」

オルガ(ミカ……やっぱりお前は進むべき道を間違えてた。いや、間違えさせたのは俺か)

オルガ(初めてだ。ミカがこんな風に興奮しながら喋ってるの。いつも殺風景な日常しか送ってなかったからか、物珍しいんだろうな。こういう平和で当たり前の平穏が)

オルガ(だからこそ……俺は……)

ミカ「オルガ? どうしたの」

オルガ『何でもねぇ。俺もそろそろ次の仕事が控えてんだ。通信切るぞ』

ミカ「うん。またね」

オルガ『あぁ。ミカもそっちで頑張れよ』

ミカ「うん」

ピッ

ブォン

ミカ「俺も頑張らないと……オルガの為に」
6名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)06:07:14 ID:FkL()

~数時間後~

箒「う~ん」zzz

箒「ん?」 パチッ

箒「ん~」ガサゴソ

箒「あれ? 三日月の奴どこいったんだ」 キョロキョロ

箒「おーい三日月?」

箒「…………」

箒「返事が返ってこないな。どこかに出掛けているのか? こんな朝早く? 授業もあるというのに」

箒「まぁその内出合うだろう。先に朝食でも済ませるか」
7名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)08:43:26 ID:B79
更新されるんだよな?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【鉄血のオルフェンズ×IS】ミカ「IS学園?」 part2
CRITEO