- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ガヴリール「100円の為だけに」

1名無しさん@おーぷん:2018/04/11(水)21:37:37 ID:QLi()
※昔、ある漫画で見たお話を参考にした、ガヴドロSSになります。

~公園~

ヴィーネ「今日も良い天気ねぇ…」

ガヴリール「おっ、ヴィーネじゃないか。」

ヴィーネ「ガヴじゃないの!? どうしてここに?」

ガヴリール「別に…。サーバーメンテで暇になったから、ウェブマネーでも買いに行こうと思って家から出て、ウェブマネーを買いに行ったその帰りに寄っただけだよ…たまたまな」

ヴィーネ「そうだったの…。」

ガヴリール「ヴィーネはなんでここにいんの?」

ヴィーネ「散歩の途中よ。」

ガヴリール「ふぅ~ん…」
55名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)21:27:45 ID:EC9()
ヴィーネ「………うぅん、ガヴはきっと来るわ」

少女「えっ…?」

ヴィーネ「あのね、ガヴは日本一…うぅん、世界一凄いものを持ってるのよ?」

少女「なに……牛乳のフタ、それとも缶バッジ?」

ヴィーネ「うぅん……ガヴは、世界一強い絆を持っているのよ」ニコッ

少女「絆?」

サターニャ「そうねぇ。確かにガヴリールは普段はあんなんだけど、たまに誰かの為を思って行動する事もあるのよね…だから」

ラフィエル「私たち、全員はガヴちゃんがどのような姿や性格でも、放っておいたり、見捨てたりはしないのです……ガヴちゃんが時折私たちを信じ、思ってくれる事もあって……それこそが、ガヴちゃんが持つ、世界一強い絆なのですよ♪」ニコリ
56名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)21:32:49 ID:EC9()
少女「?」

サターニャ「どうやら幼き人間の子には到底理解が出来ないお話のようね」

ヴィーネ「とにかく、ガヴが強い絆を持っている限り、絶対に他の人物の友情だって、大切にするはずよ。だから、ね? もう少し、信じて待ちましょ?」

少女「………うん。分かった」コクリ

ヴィーネ「ありがとう。いい子ね♪」ナデナデ

サターニャ「そ、それより…ガヴリールはほんとにまだかしら?!」

ラフィエル「確かにここまで来ると心配ですねぇ……」

ヴィーネ「いやいや、そこはちゃんと待ちましょうよ!? ガヴならきっとくるはずy」



「待たせたな……お前ら!!」ダンッ

ヴィーネラフィサタ「「「っ!!?」」」
57名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)21:41:54 ID:EC9()
「はぁはぁ……。この私は…」ダンッ

ヴィーネラフィサタ「「「まさかっ!?」」」クルッ

ガヴリール(ただし、天使化のまま)「私は、自力で戻って来たぞおおおぉぉぉぉーーーーっ!!!」グイッ・・・ズッシリ

ヴィーネ「ガヴーーッ!?///」ホォー

ラフィエル「良かったです。戻って来る事が出来たのですね♪」ニコリ

サターニャ「それはいいんだけど…。なんで、天使の服装?? それに……」チラッ

大きな落石『』ズッシリ

サターニャ「この大きな、岩は一体なんなのよ!!?」ビクッ
58名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)02:25:12 ID:mAO()
~事情説明~

ヴィーネ「えぇーーっ、落石に遭ったって本当なの!?」

ガヴリール「あぁ。だけど、ギリギリ天使化し、結界の力で落石の威力を軽減させ、その上で私の本来の腕力で落石を止めたんだ! だけど、天使化の効果が消えるまではなぜだか、両手と落石が離れられなくなってな」

ラフィエル「成る程。それで、落石を両手で持ち上げたまま、来た…という訳ですか」

ガヴリール「そういう事だ!」

サターニャ「ってか、この落石どうするのよ?」

ガヴリール「サターニャの家n」

サターニャ「止めなさいよ!! 山に捨てて来なさい…もちろん、翌日だけど」

ガヴリール「チッ。(めんどうだな…)」
59名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)15:42:08 ID:mAO()
少女「………」ポカーン

ラフィエル「あらあら、ポカーンとなってますね」

ヴィーネ「当たり前よ。落石持ったまま来るし、それにガヴのあの姿を見ればねぇ…」

天使化ガヴリール「まぁ、しょうがない。天使化が解けるまでもう少し掛かるから、このままで居るしかないしな」

天使化ガヴリール「それより、その子か? 100円玉の持ち主というのは??」

サターニャ「え、えぇ、そうよ」

少女「…え、えぇと……」オロオロ
60名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:03:00 ID:mAO()
天使化ガヴリール「本来はこんな姿ではまずいけど…」

ラフィエル「大丈夫です。後で、私があの子の記憶を消しておきますので♪」

天使化ガヴリール「そうか…じゃあ、構わないな!!」

天使化ガヴリール「おっと、よろしくな…話はこいつらから聞いてるだろ?」

少女「う、うん……。も、もしかしてお姉さん、天使?」

天使化ガヴリール「まぁ、そうかもなぁ…」

少女「ええぇぇーーっ、ほんとおぉーー!?/////」キラキラ
61名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:07:13 ID:mAO()
ヴィーネ「な、なんだか…凄い目がキラキラしてるわね…」

サターニャ「天使、なんて架空の物だって思ってるから、いることに感激してるんでしょ?」

ガヴリール「おっと、それより、ほら、これ」

100円玉『』

少女「わぁ~、私の100円だぁ!」

少女「ありがとう、お姉ちゃん♪」ニコリ

ガヴリール「お、おぉ/// 次は絶対に落とすんじゃないぞ?」カアァァーー

少女「うん♪」

ラフィエル(可愛いですねぇ…//)

ヴィーネ(可愛いわねぇ~)

サターニャ(ふん…可愛いじゃないの……)
62名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:17:48 ID:mAO()
ガヴリール「そうだ、おm、じゃなくて君の100円玉、ちょっとだけ温かかったよ…」

少女「えっ?」

ガヴリール「きっと、君は友達のプレゼントの為に……その100円玉を大事に大事に手にしっかりと握っていた…そんな証拠だって私は感じるかな。」

少女「っ/////」パアアアァァーーー

少女「お姉ちゃん、本当にありがとう♪ バイバイ、天使のお姉ちゃんに、他のお姉ちゃんたちも!」スタスタ

ガヴリール「ばいばい…」フリフリ

ヴィーネ「バイバイ♪」フリフリ

ラフィエル「友達へのプレゼント、頑張って買って下さいね」フリフリ

サターニャ「ふん。次は落とすんじゃないわよ…」フリフリ
63名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:30:44 ID:mAO()
ガヴリール「ふぅ~、久々に良い事したら……」グゥーー

ガヴリール「お腹が空いたなぁ~」

ヴィーネ「もぅ、お腹が空くのはいつもの事じゃないの」

ラフィエル「ですが、今日のガヴちゃんは、途中からでしたが、格好良かったですよ!」

ガヴリール「おう。まぁ、柄ではないけど、たまに良い事をするのもいいな。」

サターニャ「でも、最終的には説得したのはこの私よ?」

ラフィエル「そうですね。サターニャさんも良く頑張りました!」

サターニャ「ふふん♪ もっと褒めなさい!」
64名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:36:08 ID:mAO()
ヴィーネ「あっ、もう暗くなるわね。帰りましょうか」

ガヴリール「ヴィーネ、夕飯作ってーー」

ヴィーネ「また?! もう、しょうがないわねぇ……あっ、サターニャとラフィも良かったら来る?」

ラフィエル「ぜひ!」

サターニャ「まぁ、今から帰って作るのもアレだし、せっかくだから頂くわ」

ガヴリール「おう、そういえばサターニャ、ケーキの件、忘れるなよ?」

サターニャ「分かってるわよ。明日、家に来なさい!!」

ガヴリール「よっし、楽しみだな!」



ガヴリール(まぁ、たまには、良い事もするもあり。そして、100円の為だけに頑張ったが、今回の事でちょっとだけ、小さな事でも人の為にやるのも悪くないと……つい、昔の自分と同じ思考を持って、私はそう思った……。)


おしまい

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ガヴリール「100円の為だけに」
CRITEO