- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【艦これSS】提督「俺が提督でいいのかな…」

1名無しさん@おーぷん:2016/03/16(水)15:14:51 ID:aTE()
あんま慣れてないから書くの遅くなるかもしれないけど

・ヤンデレ?
・死ネタ
を含むから苦手な人は注意な
次レスから始める
2名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)15:24:21 ID:aTE()
「よし、バイト行くか」


(今日はやけに道がすいてるな…毎日こうだといいんだけど)

(ん…?なんだろう、喧嘩かな)

青年「やめろ!!誰だお前等ッ!!!」

黒服の男1「…チッ、うるせえな」

黒服の男2「お前はあの秘密を知ってしまったからな」

(あの秘密……?)

青年「離せ!俺は翔鶴と…」
3名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)15:32:20 ID:aTE()
黒服の男2「じゃあな」ドンッ

「??! 危ないっ!!」

キキーッ

「うわあああああああっ!」

(なんだよ…なんなんだよっ…!)

(ガラスが真っ赤だ)

(嫌な、におい)

(なんだよ、なんなんだよ!)

(なんで俺なんだよ!)

(……そうだ、あの男の人は?)
4名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)15:43:05 ID:aTE()
「大丈夫ですか?!」

青年「……ぁ…」

(生きてる、まだ生きてる!)

青年「、おれ……しょ…かく…と…」

「喋らないでください!!今救急車を、」

青年「ち…じゅに……」

(なんだ…? ちじゅ…?)

青年「おねがい、しま……翔か、くに……ぁ、この、ゆび…わ…」

青年「て、とくに……こうに…の……」

「しっかり! 救急車を呼びましたから!!」

(もうわけわかんねぇよ! なんで…なんでこんな…)
5名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)15:51:18 ID:aTE()


(あのあと、すぐに救急車がきた)

(だけど、だけどあの男の人は、死んでしまった)

(…あの時、あの人に渡された赤い箱には指輪が一つ入っていた)

(男の人は提督という仕事をしていたらしい)

(死ぬ前に言っていたのは、俺に自分の鎮守府の後任提督になれという事だった)

(俺には関係ない…けど)

(彼を轢いたのは俺だし、責任もある)

(しかも、何故か俺は逮捕も裁判もされなかった)

(あの、黒い服の男共…なにか、理由があるんだ)
6名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)15:55:24 ID:aTE()
(俺は、その理由が知りたい)

(それに、彼が報われなさすぎる)


「すみません、提督志望者の面接会場ってここですか?」
7名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)16:15:58 ID:aTE()

提督「ここが、彼の鎮守府か」

(無事に面接・試験に合格した俺は、彼の鎮守府を引き継ぐことになった)

(意外にも、上の人は簡単に引き継がせてくれた)

提督「…○九○○、本日付けでここの鎮守府に配属されました。よろしくお願いします」

電「…ぁ、貴方が、新しい司令官なのです?」

提督「はい、貴方は…」

電「司令官の初期艦の、電なのです」

提督「そうか…」

(彼を最初から見てきた艦娘か)

(目が充血してる…泣いていたのだろう)

提督「じゃあ、よろしく頼むよ」

電「はい!じゃあ、鎮守府を案内するのです」
8名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)16:51:25 ID:aTE()

とりあえず休憩なのです
9名無しさん@おーぷん :2016/03/19(土)13:32:31 ID:gYf
期待なのです
10一也◆HK7GXcVuXE :2016/04/10(日)23:18:54 ID:SJJ
期待
11名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)12:02:15 ID:BQq
2年経ってるじゃないですかやだー

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【艦これSS】提督「俺が提督でいいのかな…」
CRITEO