- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【艦これSS】提督「赤城のワガママ」

1名無しさん@おーぷん:2016/01/27(水)00:12:30 ID:3Qs()
立て直し。
こっちが正解だよ。
903名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:55:48 ID:6Pg


長門「これは……?」


円柱の下側、モニターの奥

円柱の本体に何かのプレートが貼り付けてある


長門「………」


プレートに刻まえた文字は、所々が潰れていたり、プレートそのものが欠けていたりとしていたが、なんとか解読するには至れたようで


長門「…これは…そんな……まさか…」


断片的に読み取れたそれは

この円柱が、人間サイズの「それ」を収めておくための装置であり

その収められていた「それ」が何だったのかを、長門に教えた
904名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:56:17 ID:6Pg



「被検体NO.13 五十鈴」



長門「被検体…何のことだ…」

長門「ここは、これは…一体何が目的で…」

長門「艦娘を、研究していた?だとしても…」

長門「…この、中に横たわっている骸骨は、五十鈴、なのか…?」


恐る恐る中を覗き込もうとする

その時


ズキン


長門「ぐっ…これは…っ」


あの時、地下へと誘った時と同様の頭痛が再び長門を襲う


長門「まだ、奥へ進めと、言うのかっ…」ズキズキ
905名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:57:01 ID:6Pg


一歩、また一歩と

足元に転がる亡骸を踏まない様、奥に進む事を余儀なくされる


長門「これ以上、私に、何をさせたいんだ…くっ…」


フラフラと、亡者の巣食う道を奥へと進んで行く

その先に何が待ち受けているのか

そんな事を考える暇など、今の長門にはなかった


ーー

906名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:57:35 ID:6Pg


ー明石ラボー


赤城「さて…」スッ


コンコン


赤城「………」

加賀「………」


シーーン


赤城「…不在、でしょうか」

加賀「どうなんでしょう」


シーーン……ガタッ、アッヤベ


赤城「居留守してましたね!!開けなさい!」ドンドン

明石「絶対開けるもんですか!」

赤城「くっ、やはり貴女が一枚噛んでましたか!」

明石「勘付くのが早いんですよもう!」

赤城「いいから早く開けなさい!話はそれからです!」

明石「話すことなんてありませんよ!」

赤城「こっちはあるんですよ!」
907名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:57:57 ID:6Pg

明石「提督の行方なんて知りませんから!お引き取り下さい!」

赤城「あ!今ボロ出しましたよ!」

赤城「私は提督の事なんて一言も言ってないのに!」

明石「あっ、しまった」

赤城「今「しまった」って言いましたね!確信犯です!開けなさい!!」ドンドン

明石「無理ですよー、その扉は爆撃してもあきませんからねー」ケラケラ

赤城「くっ、どうすれば…」

加賀「赤城さん」チョンチョン

赤城「なんでしょう」

加賀「一つ、手があります」ミミウチ

赤城「手、ですか」

加賀「…見ていて下さい」スッ
908名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:58:41 ID:6Pg


加賀「あぁ、『提督』が何処にいるのか分からないわ…これは緊急事態ね」

加賀「明石さんは何か知ってそうだけれど、話をしてくれなさそうです」


赤城「加賀さん?天井を仰いで何を…?」


加賀「もしかしたら、また『提督』は自身を『犠牲』にしてまで、何かを成し遂げようとしているのかもしれないわ」

加賀「私の時の様に『独り』で『命を擲って』何かをしようとしているかもしれないわ」

加賀「こんな時、『提督』を『愛する』『私達』は『提督』を助ける為に動かないといけないのに…」

加賀「『誰か』…『提督』を『大切』に思っている『艦娘』はいないのかしら…」


赤城「加賀さん…?」
909名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:59:34 ID:6Pg


ガタッ


赤城「え?今何処かで何か…」

加賀「恐らく成功です、後は待っていましょう」

赤城「一体何が…」


明石「……?外がやけに静かになったわね」

明石「それでもボソボソと声は聞こえるし、あの二人が諦めたとは…」


ガタッ


明石「何!?」クルッ


シーーン
910名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:59:57 ID:6Pg


明石「……?気のせいか…」

??「気のせいだと思ったの?」

明石「んなっ!?」

??「ふふ、残念でした」

明石「畜生!伏兵とは卑怯なり!」ハイゴトラレ

??「さ、扉を開けて貰おうかな♪」

明石「提督、すいません…もうダメです…」

??「提督が危ない事になってるなら私は手段を選ばないからね」



川内「さ、尋問の始まりだよ」


ーー

911名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)22:01:11 ID:6Pg
一ヶ月近く空いていた、だと…
すいませんでした(真剣)
912名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)17:53:41 ID:PD0
お久しぶりです
更新乙です

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【艦これSS】提督「赤城のワガママ」