- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

最近学んだコマンド、正規表現、スクリプトの使い方を書いてくれ

1名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)05:50:15 ID:nec()
初級から中級以上のテクニックまで、レベルは問わない。
どんな用途に使えるのかって説明も忘れずにメモってってくれ。
2名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)08:43:19 ID:QLI
最近話題になってる、lessでFを押すとtail -fと同じ挙動をするモードになるやつ。
3名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)14:45:31 ID:t6G
モニターの輝度調整の仕方

#echo X > /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness


where 'X' is a value in range from 0 to 'max_brightness
4名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)17:36:57 ID:aDv
>>3
xbacklightコマンドじゃ駄目なの?

50%に設定したければ
xbacklight -set 50
5名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)11:44:22 ID:Hd7
>>2
lessのFコマンドは何年かごとに話題になるけど
忘れ去られるのにはそれなりの理由がある
最初は便利だと思うんだけど、すでに成長しているログファイルの最新状況を見るのには
tail -fのほうが便利なので、結局使わなくなる
6名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)19:52:53 ID:uRQ
lsblk
ツリーでパーティションを表示
7名無しさん@おーぷん :2015/04/20(月)14:47:33 ID:aHF
>>6
これは便利
8名無しさん@おーぷん :2015/04/27(月)19:03:51 ID:hL3
このサイト、よくまとめられている。
http://kazmax.zpp.jp/
9名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)10:02:06 ID:6bk
今更だけど
mv Doc doc
としたらエラーが出た。同じファイル名が存在するんだと。
でも、同じファイル名なんて同じディレクトリ内にはどう見てもない。
で、
mv Doc docu
mv docu doc
としたら名前を変更できた。大文字と小文字を区別しないんだね?
10名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)10:11:11 ID:czZ
>>9
どのファイルシステムの話?
11名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)10:16:03 ID:6bk
>>10
ごめん。うっかり勘違い。msdosだった。
12名無しさん@おーぷん :2015/07/17(金)02:08:09 ID:NoR
bash限定だが、
shopt -s lastopt

サブシェルを気にせずにパイプが使える。
かなり捗る。
13名無しさん@おーぷん :2015/11/11(水)15:05:38 ID:YTJ
IPアドレススプーフィングという名で呼ばれている、
送信元アドレスを偽造してローカルネットワークに対する
攻撃方法があるらしいですが、
Linuxカーネルにはそれを防ぐ機能があるようです。
それは送信元アドレスの検証機能と呼ばれているらしいです。

たぶんどのディストリビューションにもあると思われますが、
/etc/sysctl.confという設定ファイルに

net.ipv4.conf.default.rp_filter=1
net.ipv4.conf.all.rp_filter=1

のような行があるでしょうか?
この行の先頭に#がついていたら#を削除(コメントアウト)して
この機能を有効にできます。
vimで/etc/sysctl.confを編集することになるでしょうが、
編集ミスを防ぐために編集前にあらかじめsysctl.confのコピーをとっておきましょう。

編集が終わったら
$ sudo sysctl -p
を実行して設定を読み込んでおきます。これで完了です。

他にも、/etc/rc.dディレクトリ下に
/proc下にあるrp_filterに1を追加するスクリプトを書いて置いておき、
起動時に自動的にこのスクリプトを実行する設定方法があるようです。
14名無しさん@おーぷん :2015/11/11(水)15:06:40 ID:YTJ
>>13
訂正:送信元アドレスを偽造するローカルネットワークに対する攻撃方法が...
15名無しさん@おーぷん :2016/01/09(土)08:30:56 ID:Ll2
cron-aptは決まった時間にapt-get updateなどを実行してくれるものらしいけど、
24時間動いているサーバー向けだね。

Linuxを起動する度に実行するなら、
/etc/rc.localファイルに

apt-get update
apt-get safe-upgrade -y
apt-get autoclean
と記述しておくか、別のファイルに記述して
このファイルから呼び出すか、だけど、
これだと能がないね。
updateの結果、更新ファイルが見つかったときだけ
apt-get safe-upgrade -yが実行されるように処理を分岐できないのだろうか。
1615 :2016/01/17(日)17:58:51 ID:rlx
>>15
訂正:
/etc/rc.localファイルに

/usr/bin/apt-get update
/usr/bin/apt-get -y upgrade
/usr/bin/apt-get autoclean

が正しいです。
safe-upgradeというのは間違いでした。これはaptitude用のものです。
また、Debianでは通常、このaptの自動アップデートは unattended-upgradesというパッケージをインストールすることによって行います。
https://www.debian.org/doc/manuals/debian-reference/ch02.ja.html
の2.7.8を参照あれ。
17名無しさん@おーぷん :2016/05/15(日)15:50:23 ID:EQr
whiskermenuを開くコマンド

xfce4-popup-whiskermenu

で、オプション -pをつけると、マウスの位置に開く。
そして、これを使うとこんなことができる。これにはちょっと感動。
http://youtu.be/bve-NJ96c4o
18名無しさん@おーぷん :2016/05/16(月)19:06:09 ID:ZxW
>>17
乙。
19名無しさん@おーぷん :2016/07/01(金)22:15:28 ID:PvS
awkで多倍長演算
実数と文字列がシームレスな言語なので意外と楽に書ける?
20名無しさん@おーぷん :2016/08/01(月)19:24:09 ID:NlB
awkは使ったことない。
21名無しさん@おーぷん :2016/08/01(月)19:42:08 ID:ySZ
awkってsystem関数だけじゃなくて子プロセスの入出力のパイプも可能なのな
自作ルーチンのバグが取れないからruby呼び出す関数作って手抜きしてみた
22名無しさん@おーぷん :2016/10/27(木)09:53:08 ID:Sx0
grep -r --include="*.*" SEARCHWORD ~/
では、拡張子の無いファイルを探せない。

grep -r --include="*" SEARCHWORD ~/
で、拡張子のあるファイルと無いファイルの両方を探せる。

grep -r --include=パターン 検索文字列 ディレクトリ

逆引きUNIXコマンド/grepで指定した拡張子のみ対象としサブディレクトリも検索する方法
http://linux.just4fun.biz/?cmd=read&page=%E9%80%86%E5%BC%95%E3%81%8DUNIX%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%2Fgrep%E3%81%A7%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%97%E3%81%9F%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%BF%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E3%81%A8%E3%81%97%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%82%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95
23名無しさん@おーぷん :2016/10/27(木)09:58:25 ID:Sx0
こんな風に複数 exclude できました

grep -r --include="*" --exclude=".bash_history" --exclude="recently-used.xbel" asdfasdf ~/tmp
24名無しさん@おーぷん :2016/10/27(木)10:03:15 ID:Sx0
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history.txt
/home/admin/tmp/.bash_history/bash_history
/home/admin/tmp/.bash_history/test.txt
の中身がasdfasdfの4つのファイルがある場合、

grep -r --include="*" --exclude=".bash_history" asdfasdf ~/tmp
/home/admin/tmp/.bash_history/bash_history:asdfasdf
/home/admin/tmp/.bash_history/test.txt:asdfasdf
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history.txt:asdfasdf


grep -r --include="*.*" --exclude=".bash_history" asdfasdf ~/tmp
/home/admin/tmp/.bash_history/test.txt:asdfasdf
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history.txt:asdfasdf


grep -r --include="*" --exclude="bash_history" asdfasdf ~/tmp
/home/admin/tmp/.bash_history/test.txt:asdfasdf
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history.txt:asdfasdf
/home/admin/tmp/.bash_history/.bash_history:asdfasdf
25名無しさん@おーぷん :2016/12/22(木)01:20:18 ID:sGl
busybox公式のバイナリ、arが見当らない気がするんだけどうちだけ?
26名無しさん@おーぷん :2016/12/27(火)02:19:45 ID:1p2
tclのloadやperlのXSLoaderやclispのdefcfunみたいに共有ライブラリのコールができる
標準的なコマンドって何か無いんだろうか?
なんかもうtcc突っ込んでコンパイルすればいいような気がしてきたけど、もっと小さいものってあるかな?
27名無しさん@おーぷん :2017/01/21(土)08:32:18 ID:KJK
GB級のファイルを一瞬で作成するには
fallocate -l サイズ ファイル

dd if=/dev/zero...みたいにややこしくない。
28名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)12:48:17 ID:wzO
あったで

キーバインドの変更 Xmodmapの基本的な設定方法 - Qiita
http://qiita.com/tonkatu05/items/746c0c0adb74cfdeb9e7
(デフォルトの設定に戻すもっと簡単な方法があったら教えてください...。)

How to reset the keyboard set by xmodmap on Linux? - SysTutorials QA
http://www.systutorials.com/qa/736/how-to-reset-the-keyboard-set-by-xmodmap-on-linux
You can reset your keyboard settings by:
setxkbmap
29名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)14:57:53 ID:wzO
初期状態の修飾キーの状態を表示

setxkbmap
xmodmap -pm
30名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)11:34:42 ID:pR1
deb系でパッケージんバーションの確認に
apt show pkg_name | grep ^Version:
とか
dpkg -l pkg_name
とかしてたんだけど
dpkg-query -W pkg_name
がいい感じかも
31名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)08:09:50 ID:4vT
xmodmapで PowerキーにNumLockを割り当て、
NumLockキーには別のキーを割り当てるほう法。

keycode 77 =
clear mod2
keycode 124 = Num_Lock
add mod2 = Num_Lock


keycode 77 =
が無いと、 mod2 に Home キーが残る

これはダメ
add Lock = Num_Lock
32名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)08:11:04 ID:4vT
コマンドまとめるとこう

! Show keysym
! xev

! Show current keys
! xmodmap -pke

! Show current mods
! xmodmap -pm

! Clearing xmodmap settings
! setxkbmap
33名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)06:45:51 ID:bOM
暴走したプロセスの強制終了方法覚書
~/に、h ってファイルを作って、以下を書き込んでおく。

仮想コンソール表示
Ctrl+Alt+F1
ユーザー名とパスワードを入力する

このファイルを表示
more h

全プロセスを1画面ずつ表示
ps -A|more
Spaceキーで1画面、Enterキーで1行

プロセス強制終了
kill PID

GUI に戻る
Ctrl+Alt+F7
34名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)06:47:37 ID:bOM
ありゃ、日本語表示できないな、
35名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)06:50:45 ID:bOM
#Show virtual console.
Ctrl+Alt+F1

#Show this file.
more h

#Show all processes.
#Space key for 1 screen, Enter key for 1 line.
ps -A|more

#Terminate process.
kill PID

#Back to GUI.
Ctrl+Alt+F7
36名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)08:51:54 ID:bOM
more を忘れていると表示ができないから、こうやって、実行可能にしておく。
そうすれば、h で表示される。(パスが通っていれば)

#!/bin/sh

#Show virtual console.
#Ctrl+Alt+F1

#Show this file.
more h

#Show all processes.
#Space key for 1 screen, Enter key for 1 line.
#ps -A|more

#Terminate process.
#kill PID

#Back to GUI.
#Ctrl+Alt+F7
37名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)21:01:51 ID:CM6
>>33
pgrep/pkill
killall
辺りが便利
38名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)07:18:03 ID:pFx
なるほど、プロセス名の1文字でもわかれば見つけられるのか。

#!/bin/sh

#Show this file.
more h
exit

# Show virtual console.
Ctrl+Alt+F1

# Show all processes.
# ? search string.
# SPACE key for one more screen, ENTER key for one more line.
pgrep -l ?|more

# Terminate process.
kill PID

# Back to GUI.
Ctrl+Alt+F7
39名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)07:25:27 ID:pFx
hファイルはパスの通ったところに置いた方がいい

echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/bin
40名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)18:32:29 ID:mr9
そもそも普段使わなくて忘れてしまうようなコマンドやオプションなら
使わないで済ます手もあったりするね

ps ax|grep "[ ]アプリ "
echo $(ps ax|grep "[ ]アプリ "|cut -f1 -d' ')
kill $(ps ax|grep "[ ]アプリ "|cut -f1 -d' ')
kill -kill $(ps ax|grep "[ ]アプリ "|cut -f1 -d' ')
41名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)21:41:16 ID:2zd
カレントディレクトリ以下のハードリンクを探す

find . -type f -printf "%n %i %P\n" | awk '$1>1{print}'
42名無しさん@おーぷん :2017/06/08(木)20:49:23 ID:r4i
binfmt_miscはもっと活用されてもいいと思う
43名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)10:41:24 ID:Sqd
#プログラム終了時にインタラクティブモードに移行

lxterminal -e python -i /home/hoge/test.py

-i が無いとターミナルが閉じられる
44名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)15:54:09 ID:NSv
2画面と1画面の切り替え
"current 2304 x 1024" は自分の環境にあわせて変えてください
2画面の状態で xrandr で出ます

xrandr | grep "current 2304 x 1024" && xrandr --output VGA-0 --off || xrandr --output VGA-0 --auto --left-of LVDS
45名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)16:04:55 ID:NSv
VGA-0 や LVDS も変える必要があるかもです
46名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)21:42:58 ID:vbM
HDDのカリカリ音が気になる時は、
sudo gnome-disks
を起動して
Automatic Acoustic Management
を下げると良いらしい。
47名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)09:20:38 ID:vef
ふと思ったけど、フレームバッファを使えばddコマンドで自由に描画可能?
48名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)11:26:59 ID:hVh
>>47
cat /dev/fb0 > filenameで画面をファイルに落とせるし、
cat filename > /dev/fb0でファイルから画面を生成できるよ。
49名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)17:41:20 ID:vef
>>48
うむ、読み書き出来るんだから半透明でなんか描いてみたい

あとはマウスが読めればいいんだけどフォーマットが良くわからないな
50名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)21:43:02 ID:OKc
mv -bv `ls *|file -Nnif - |grep application/pdf|cut -d: -f1` hogedir/pdf/
51名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)08:54:35 ID:X3M
TABを押すと、コマンドやディレクトリを補完してくれる

うおーすげーーーー
52名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)10:36:40 ID:elh
>>51
WindowsでもVista以降であれば、コマンドプロンプトでTAB補完ができる。
readline系とは動きが異なるので、こっちに慣れていると面倒でもあるが。
53名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)16:34:34 ID:hXI
なんで突然Windowsの話が出てきたんだ
54名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)00:42:26 ID:Wt0
curlとwgetどっち使う?
55名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)07:47:19 ID:GNm
REST API叩いたりするならcurl, 単なるファイル取得ならwget
56名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)00:12:03 ID:vat
openssl s_client

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





最近学んだコマンド、正規表現、スクリプトの使い方を書いてくれ
CRITEO