- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【政治】ニュース・世相を占う【事件】

1名無しさん@おーぷん:2016/07/03(日)23:23:03 ID:ci6()
世の中の気になる動きについて占うスレです。
124名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)23:22:22 ID:dwN
* 解釈
安倍は石破を内閣改造で取りこんで身動きできなくするんじゃないかと、>>109の占いで推測したが、
見事に外したわ、すまん。
石破がハブられる一方で、反安倍と見られていた野田聖子が入閣早々にポスト安倍宣言をしたりと、
安倍の次をにらんだ話が定期的に話題となっている。
すぐすぐ安倍内閣が倒れることはないだろうが、いい機会なんでポスト安倍の現状を占っとくか。

まずは、加計学園の獣医学部新設問題に関する産経新聞の記事を、党内にバラまかれた石破。
やったのは自民党幹事長の二階らしいが、やられて当然、むしろザマァとしか思われないあたり、
石破の人望の無さがうかがわれる。

見極めが上手いこといかない『剣2 逆』、余計なことになる『棒4 逆』、揉めまくる『棒5 逆』か。
いらんことをチョロチョロやって安倍が倒れるかどうかを試していたら、周囲からボコられたと、
そんな感じでいいだろコレだと。
強い意味あいのカードも無いし、次期総理と持ちあげられる雰囲気もしだいに消えるだろう。

次は、希望していた党三役のポストになった、岸田政調会長。
外務相時代から安倍の次を明言していた人だが、出たカードが酷いというか何というか。

「追いつめられる」や「反撃をうかがう」という『棒9 正』は、まぁいいだろう。
損失を悲しむ『聖杯5 正』、苦悩と絶望にさいなまれる『剣9 正』が、それに続くのはどうなんだよ。
デカい失敗をやらかして、『9』まで持っていったポスト安倍の立場が転換するとか、そんな感じか?

つづいては総理大臣になった野田聖子だが、父親からの政治献金8千万円が脱税工作ではないかと、
さっそくスキャンダルが持ちあがった。
そういう目で見ると、味わい深いカードが出てきているな。

『金貨ペイジ』のカードは、金貨を両手で掲げている子供の姿が描かれてるんだけど、
「拝金主義」に見えて仕方がないときがあるのよね。
今回の占いもそうで、浅はかな不誠実さである『剣7 正』が続くのだから、もう脱税にしか見えんわ。
実利を守ろうとする『金貨4 正』が《結果》に出たが、何があろうが今の地位から離れないという、
執着心のあらわれだろうか。
125名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)23:22:44 ID:dwN
河野談話の息子として批判の強かった河野太郎は、とんでもないカード展開になってしまった。
『死神 正』は、「生まれ変わるつもりで区切りをつけろ」みたいな好意的な解釈はできるが、他がなぁ。
まっとうに動いてくれない『戦車 逆』という《現状》から、暴走暴走また暴走の『棒ナイト 逆』の《未来》とか、
どうやってもいい方向に転ぶ気配が無いぞ。

二頭の獅子だかスフィンクスだかにチャリオットを引かせる『戦車』には、
「二つのものを率いる」みたいな意味もあるらしい。
そう考えると、日本と外国を取りもつ外務大臣としては、『戦車』が逆位置なのは非常にマズい。

あと、強いカードばかりなうえ、『棒』の持つ外面性が悪い方向(逆位置)に働くようなので、
何かとんでもないニュースが河野から出てくるかもしれない。

いちおう安倍総理も占ってみたが、こっちも河野太郎なみに悪いカードが出てしまった。
《現在》の『悪魔 正』は、「どうしようもない力で相手をあやつって取りこむ」みたいに解釈し、
このたびの内閣改造人事への好意的評価とこじつけられるが、他がどうも。

積極的で面倒見がよい『棒クィーン』が逆位置だけど、これは安倍の人材手腕のマズさについてか。
あるいはここで挙げた4人を、ポスト安倍としてあつかいたくないという本心なのか。
子飼いとしてプロデュースしようとした稲田が、見事にコケてしまったことへの不満かもしれんが。

《未来》が『運命の輪 逆』だから、いずれにしてもポスト安倍をめぐる動きに進展は無く、
良い方向に向かうきざしも見えてこないだろう。
ここでは占わなかった小池都知事か、あるいは別の人物が伸びてくるのか分からんけど、
安倍総理にとっちゃいい方向とは言えない状態になるか。
126名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)23:22:55 ID:dwN
全体を見るが、やっぱりいい雰囲気とは言えんよなぁ、これだと。
逆位置3枚の石破がポスト安倍から脱落なのは良いとしても、他の3人もいい雰囲気がしない。
切磋琢磨して成長しあうのではなく、相手の自滅や暴走を待って生き残るような展開で、
ポスト安倍が決まってしまうんじゃないか、こののままだと。

ポスト安倍の一番手と言われる岸田は、小アルカナの数札ばかりで小粒すぎる。
野田は利益と謀略ばかりにとらわれ、政治への情熱(棒)を持ちあわせていない。
河野は大アルカナ2枚にコートカード逆位置と、アドバイスされても聞く耳を持とうとしない。

今いる議員を配置してバランスを取る能力はあっても、議員を発掘育成して世に送りだす能力が、
安倍には欠けているんじゃないかなぁ、やっぱり。
小選挙区制度になって政治家が小粒になったという意見もあるが、それを差し引いても、
安倍総理の人材プロデュース能力は評価できないと思う。

必要なときに必要な人物が現れるかもしれないけど、それが安倍にとって望ましいかどうかは、
別の問題になるんだろう。
127名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)22:18:00 ID:p7i
「若狭勝衆院議員が設立した『日本ファーストの会』は、どうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、ケルト十字、若狭視点、20時40分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/celtic_cross.html

1 質問者自身 … 聖杯ペイジ 正
2 障害 ………… 女帝 正
3 顕在性 ……… 聖杯5 正
4 潜在性 ……… 剣5 逆
5 過去 ………… 金貨7 正
6 未来 ………… 皇帝 逆
7 問題 ………… 棒キング 正
8 環境 ………… 世界 正
9 願望/限界 … 聖杯3 正
10 結果 ………… 聖杯6 正

正位置:8枚 / 逆位置:2枚
大アルカナ:3枚 / 棒:1枚 / 聖杯:4枚 / 剣:1枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:1枚 / 4:-枚 / 5:2枚
6:1枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:2枚

* 解釈
小池の都ファからスピンオフした、「日本ファーストの会」というのが出来た。
名前がこう、桜井の日本第一党とまぎらわしいんだが、選挙のときどうすんだよ。
野田数が代表になった、「都民ファーストの会」との関係もよく分からんし、うーん。
とりあえず若狭は、ヒゲ剃ったほうがいいと思うぞ。
128名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)22:18:11 ID:p7i
日ファがどういう組織なのか判然としないので、若狭視点でいってみたけど、こう、
若狭ってのはトップに立てる人物じゃないように思える。
《質問者自身》が『聖杯ペイジ 正』、《未来》が『皇帝 逆』、《問題》が『棒キング 正』だし。

《質問者自身》に『聖杯ペイジ 正』が出ているが、『聖杯』のスートは感情や内面性、
『ペイジ』は子供の従者を意味している。
それに《障害》として、小池としか思えない『女帝 正』が覆いかぶさる。

若狭は権力の座から転落するか、器も無いのに権力にしがみつくという《未来》になると、
『皇帝 逆』が示している。
情熱や外面性を象徴する『棒』の『キング』が《問題》だから、政党のトップになりたいけど、
そういう望み自体が若狭には無理筋だと思える。

つまり若狭は、小池(女帝 正)の機嫌をうかがう小間使い(聖杯ペイジ 正)がせいぜいで、
政党のトップ(棒キング 正)を望もうが、その地位にふさわしい人物ではない(皇帝 逆)と。

《顕在性》は損失を悲しむ『聖杯5 正』、《潜在性》はひどく打ち負ける『剣5 逆』、
《過去》は目先の成果を不満に思う『金貨7 正』か。
都ファの内紛で負けたがゆえに、不満を持ちながらも日ファを作ったとか、そう読むべきか。
『金貨7 正』の不満は、「国民ファーストの会」という名称を他の団体が先に使っていて、
若狭が使えなかった悔しさを示しているのかもしれんけど。

《願望》は連帯感を意味する『聖杯3 正』で、《結果》は過去を見つめる『聖杯6 正』か。
党内のまとまりを望むものの、過去の存在となってしまうように、日ファはなってしまうのか。
いいほうに考えれば、他の勢力との合従連衡して、発展的解消に向かうとも解釈できるが、
《環境》が『世界 正』だしなぁ。

『世界』ってのはタロットで一番強いカードで、完全性や到達点みたいな意味あいのカード。
肝心の相手からは期待されず、まともに相手をされない存在になっても不思議ではないと、
そう解釈できてしまうんだよ、若狭や日ファってのは。
129名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)22:18:32 ID:p7i
全体を見れば、『聖杯』が多くて『棒』が1枚という、スートの片よりが気になるか。

『棒』は、情熱・生命力・外面性などを象徴するため、政治家とは縁の深いカードらしい。
それが1枚だけ、しかも配置場所が《問題》、出たのが『棒キング 正』ってのはねぇ。
若狭は政党(棒)のトップ(キング)に向いてない(問題)と、そういうふうにしか解釈できんぞ。

で、感情や内面性である『聖杯』が4枚だから、日ファは若狭の感情の都合から生まれたもので、
政治的な理念や路線を追及した結果ではないと、まぁそう読めるわけだ。
だからこそ《環境》が『世界 正』で、周囲から期待されていないように、リーディングできてしまう。

正位置が多いから、発展的解消へ向かう可能性もありそうだが、『ペイジ』にそこまで期待するのは、
ちょっと無理かもしれん。
日本第一党をタダで宣伝してもらった桜井誠だけが得をすると、そういう展開になったりして。
130名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)23:02:36 ID:p7i
あー、読み返してみたが、《環境》に出た『世界 正』の解釈がちょっと分かりにくいな。

周囲の状況(環境)は完全に整っており(世界 正)、それゆえ若狭が割って入る余裕は無く、
若狭が何をしようがたいした影響力を持てないと、そう読んだわけ。
他のカードがいい展開であれば、もっとポジティブな形でリーディングするんだけど、
そういうのは難しいと受けとって、若狭がいなくても完璧みたいな形で『世界 正』を解釈した。
131名無しさん@おーぷん :2017/08/27(日)21:45:11 ID:KzA
「有田芳生議員は高須克弥院長との問題をどう解決すべきか?」
黄色のウェイト版78枚、フォーチュンオラクル、有田視点、20時10分ごろ
ttp://rock77.fc2web.com/1/tarot/style.html

1 原因 …… 剣7 逆
2 周囲 …… 悪魔 逆
3 過去 …… 聖杯9 正
4 現在 …… 金貨キング 逆
5 希望 …… 棒9 正
6 進展 …… 棒5 逆
7 未来 …… 太陽 逆
8 対策A … 隠者 逆
9 対策B … 聖杯10 逆
10 結論 …… 剣5 正

正位置:3枚 / 逆位置:7枚
大アルカナ:3枚 / 棒:2枚 / 聖杯:2枚 / 剣:2枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:2枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:2枚 / 10:1枚 / コートカード:1枚

* 解釈
しばき隊の残党がツイッターで、高須クリニックの院長に「ナチスクリニック」とか言って、
ケンカ売ってきた。
それを受けた高須院長は、しばき隊からトップ扱いされている有田ヨシフを相手に、
裁判を起こすらしい。
というわけで、久しぶりに有田を占っとくか。

まぁ予想どおりと言うか、ロクなカードが出てこねぇな。
問題を平和的に解決し、今後のダメージを少なくする気配も見当たらんわ。
132名無しさん@おーぷん :2017/08/27(日)21:45:30 ID:KzA
まず《原因》に出たのは、「ズルさ、ごまかし、裏切り、盗難」な『剣7』の逆位置。
陰湿な小悪党である有田にピッタリなカードだけど、その『剣7』が逆位置なのは、
有田の言動やしばき隊との関係が、社会的にあらわになるという意味だろうか。

有田の背後に在日のグループがいると言われているが、そいつらの支援は有田にとって、
まさに座っていても幸運が得られる『聖杯9 正』だっただろう。
だが《現在》の有田は、実利の看板役(金貨キング)として使いものにならなくなった(逆位置)。
そして有田は、孤立しながらも生き残っての反撃(棒9 正)を《希望》している。

となれば《周囲》に出た『悪魔 逆』は、悪い物事(悪魔)が有田から離れる(逆位置)、
とリーディングすべきかもしれん。
つまり有田は、バックにいる連中から見捨てられるかどうかの瀬戸際にいるのだろう。

それと『悪魔 逆』の示す《周囲》が、しばき隊や在日連中であろうことも気にかかる。
《周囲》が高須院長であれば、裁判を象徴しそうな『正義』や『剣キング』が出てくるはずだ。
つまり有田にとっては、しばき隊やそのバックにいる在日連中との関係が変わるほうが、
高須院長が起こす裁判よりも大きな問題であると。

このまま《進展》すれば、不毛な争いでコテンパンにやられ(棒5 逆)、
斜陽(太陽 逆)となる《未来》が待っている。
探求(隠者)の目を隠し(逆位置)、仲間との親密な関係(聖杯10)を否定する(逆位置)ことが、
有田の取れる《対策》らしいが、司法の場でそう上手くいくとは思えんな。

《結論》は残忍さな勝負を示す『剣5 正』だが、これが法廷闘争に関することとは思えんなぁ。
桜井誠が起こした裁判だと、被告の有田は一度も法廷に姿を見せなかったそうだから、
有田が真面目に裁判へ出席するイメージがわかないんだけど。

残忍な(剣5 正)リンチによって(棒5 逆)生命力が落ちる(剣5 正)、という解釈を思いついたが、
有田はしばき隊やそのバックから切られるだけじゃ済まんかもしれんな。
物理的な生命力まで低下したら、さすがにシャレにならんぞ。
133名無しさん@おーぷん :2017/09/04(月)23:55:11 ID:KQv
「北朝鮮危機をめぐる国内の動向はどうなるか?」
トランプ易、各者視点、21時30分ごろ

安倍内閣
* 出た卦 …… 火風鼎 三爻

左翼野党
* 出た卦 …… 地水師 二爻

新聞テレビ等
* 出た卦 …… 山天大畜 五爻

在日朝鮮人社会
* 出た卦 …… 天山遯 四爻

朝鮮系企業
* 出た卦 …… 沢風大過 三爻

* 解釈
北海道を飛び越えるミサイル撃ったと思ったら、今度は核実験かよ、北の受話器頭は。
南北朝鮮をめぐる情勢は>>79>>86などで占っていて、まだ区切りがついてない感じだから、
今回は日本国内の情勢を占ってみる。
134名無しさん@おーぷん :2017/09/04(月)23:55:27 ID:KQv
まず安倍内閣だが、『火風鼎』の三爻。
鼎(かなえ)ってのは、古代中国で祭祀に使われることが多かった3本足の器だそうだ。
祭祀に使うのと3本足の安定感から、転じて権力の象徴みたいな意味あいもある。
「鼎の軽重を問う」ってヤツだな。

その「鼎」がある『火風鼎』は、政治的な安定感や協調性の卦だそうだから、
安倍政権としちゃかなりいい卦だろう。
3本足な鼎だけに、政府各所との連携を取り、国内情勢を安定して支えることが肝要か。

「耳(取っ手)が取れて鼎が持てず、アツアツになった中の料理はすぐ食えないが、
待っときゃ雨が降って鼎が冷える」という意味あいらしい、三爻だと。
「アメリカによる北への武力行使に前のめりは禁物で、加減を見て上手いこと対処しましょう」
とでも受けとりゃいいんだろうか。
アメリカの武力行使に自衛隊も参加、みたいな選択しなきゃ大丈夫だろ。

その安倍に難癖つけるだけの野党のほうは、『地水師』の二爻。
「師」とは戦争の指揮官のことで、『地水師』は戦争や軍隊を象徴する卦なんだそうだ。
おいおい、あいつらが声高に叫ぶ憲法9条はどこ行ったよ。

二爻では、「優秀な指揮官がいて、王から命令が下る」とかいう意味。
「王」って誰よ?
パヨパヨ野党は尖兵にすぎず、どっかから指揮を出されて動いてるようにしか見えんのだが。

安倍内閣の『火風鼎 三爻』も合わせて考えれば、「熱い鼎を冷やした雨のしみこんだ地面」
とでもなるんだろうか、左翼野党の『地水師』は。
アメリカと一緒に日本も北へ武力行使、という雰囲気にならんよう野党が騒ぐのかもしれんが、
それがかえって安倍にとっちゃプラスに働くのかもしれんな。
135名無しさん@おーぷん :2017/09/04(月)23:55:46 ID:KQv
新聞やらテレビやらの旧メディアについてだが、出たのは『山天大畜』の五爻。
「畜」は「とどめる、たくわえる」という意味で、大きなたくわえをどう扱うかって卦だろうか。
「打って出るのが吉」らしいんだけど。

五爻では、「去勢したイノシシはおとなしく、人を突くことはない」という、他者を従わせる意味あい。
前に出た『地水師 二爻』と合わせて考えると、安倍内閣に日本の「牙」を使わせないよう、
野党も旧メディアもどっかから命令されてるのかもしれんなー。
それが安倍にとっていい方に転ぶらしいから、連中にとっちゃ救いようもないんだけど。

さてこっからは、日本国内の半島勢力につて。
まずは在日社会だが、どんどん逃げまくる『天山遯』の四爻。
「カリアゲ受話器の暴挙は、ウリたちに関係ないニダ」とか言って、責任逃れに必死なんだろ。

「好きなものから身を引くべきだが、小人だと欲があって逃げられない」んだと、四爻では。
いっそ日本の国土から逃げてほしいが、ここでもニダニダニダニダ言いわけ三昧なんだろう。

パチンコやら朝鮮金融やらを念頭に置いた朝鮮系企業には、『沢風大過』の三爻が出た。
「家が傾いてさあどうする」という卦だが、三爻では「これ以上ムリ、救えねぇ」という意味だってよ。

「半島利権の旨みをパヨク勢力に渡る前にせき止めることが、安倍政権の打つべき手」
>>120からの占いで述べたが、そういうことに手を付けるのかね、安倍は。
北朝鮮取引国との貿易停止を考慮すると、トランプがツイッターで述べたそうだが、
朝鮮系企業を締め上げる口実にはもってこいだな、安倍にとっちゃ。

野党と旧メディアに誠実な対応を見せる裏で、国内の半島利権をすり潰すことに集中するのが、
安倍政権にとってベストなシナリオになるんだろう。
また、アメリカとともに朝鮮半島への武力行使に乗り出すことは、安倍政権にはマイナスらしい。
>>120の占いの焼き直しみたいな結論となったが、どうなるんかねコレ。
136名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)23:17:52 ID:Kb8
「党首が変わった都民ファーストの会は、どうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、なりゆきヘキサグラム、都ファ視点、21時00分ごろ
ttp://www.clio.ne.jp/home/imocha/koza/koza21.htm

1 質問者自身 … 女教皇 正
2 目標/障害 … 月 逆
3 過去 ………… 剣4 逆
4 未来 ………… 金貨5 逆
5 対応 ………… 棒キング 逆
6 環境 ………… 棒6 逆
7 結果 ………… 棒7 逆

正位置:1枚 / 逆位置:6枚
大アルカナ:2枚 / 棒:3枚 / 聖杯:-枚 / 剣:1枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:1枚 / 5:1枚
6:1枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:1枚

* 解釈
都ファを占った>>104からの占いで、さすがに新人議員の党首就任はないだろと思っていたが、
本当にそうなってしまった。
野田数が辞め、小池の元秘書だった荒木千陽という新人議員が、都ファの党首に就任した。

いやさぁ、新人議員の《未来》に出たのが『金貨9 正』だからそう推測したんだけど、
カードのほうは新党首の性別まで当てちゃってるのよね。
『金貨9 正』は、女が描かれた「愛人カード」だから。
それを俺が読み切れないんだから、リーディングが中途半端なんだわ、どうしても。
137名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)23:18:13 ID:Kb8
気を取りなおして、新体制となった都ファを占ってみたが、逆位置ばっかりじゃねーか。

知性的で潔癖な女性像(女教皇 正)という虚構が消える(月 逆)。
寝ていた場面で不意打ちを食らい(剣4 逆)、持てるものが消え救いも無くなる(金貨5 逆)。
自己中心的で力を持った人物(棒キング 逆)への対処が必要だが、
《周囲》は協力どころか裏切りの気配さえ見せる(棒6 逆)。
力不足で対処が不可能(棒7 逆)な《結果》へと、行きつくことだろう。

こういう解釈でいいと思うが、全体を見れば、大アルカナは《質問者自身》と《目標/障害》だけ。
つまりいま現在が一番強い力であり、今後は小アルカナばかりで力が弱まっていく。
その中でも、『キング』を出した《対応》が鍵だろうが、逆位置なんで処置に失敗しそうな雰囲気。

「『棒キング 逆』が示すであろう、悪い影響力を持つ男性が関わる問題で失敗する」
ということらしいが、『棒キング 逆』は普通に考えれば、前党首である野田数だろう。
>>104の占いで、《障害》に『魔術師 逆』を出した野田は、何かしら問題を抱えている可能性がある。

普通にリーディングすれこんな感じになるが、ガソリーヌ山尾の不倫騒ぎのせいで、
よろしくない男女間の問題が起きそうにも読めてしまうのよね。
《未来》に出た『金貨5』には、みすぼらしい姿の男女が描かれているから、そう考えたんだけど。

とは言え、スケールがセコくて個人の問題として片づけられる、不適切な男女関係で済むほうが、
都ファにとってはマシかもしれんな。
野田が抱える《障害》が大アルカナ級だってのは、>>104の占いに出ているから、
そうしたいつわり(月)が表沙汰になる(逆位置)と、新人議員の荒木ではどうにもならんだろう。
138名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:59:06 ID:lC5
「公明党の政治的影響力はどうなるのか、またどうすべきなのか?」
黄色のウェイト版78枚、ピラミッド、公明党視点、21時50分ごろ
ttp://www.clio.ne.jp/home/imocha/koza/koza15.htm

1 現状 …… 節制 逆
2 原因 …… 棒10 正
3 未来 …… 剣7 正
4 立場 …… 聖杯4 正
5 問題 …… 恋人 正
6 結論 …… 金貨ナイト 逆

正位置:4枚 / 逆位置:2枚
大アルカナ:2枚 / 棒:1枚 / 聖杯:1枚 / 剣:1枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:1枚 / 5:-枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:1枚 / コートカード:1枚

* 解釈
衆院解散するかもと安倍総理が言いだしたから、選挙について占うのが筋なんだろうけど、
選挙占っても当たらないのよ自分は。
そこで今回は、安倍内閣での選挙に関係するが直接的なテーマではない、公明党について。

小泉構造改革とその後始末の失敗により、自民党の地方支部は壊滅状態になったそうだ。
地方組織の弱体化を補うため、自民党は公明党および創価学会の組織力に頼ることとなり、
もはや自民の地方議員は、創価公明なしでは選挙ができない状況になっているらしい。

かといって公明党は、自民党より上の立場にはなれず、2015年の平和安全法制のときのように、
自民が進めたい政策と創価学会が掲げる理念とで、板挟みになったりもしている。
健康状態どころか生死すら判然としない池田大作の今後や、火急の問題となった北鮮危機など、
自民党の政治力を頼りたい事情は公明側にもある。

というわけで公明党の今後を、どうすべきかという点を重視して占ってみた。
139名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:59:14 ID:lC5
うーむ、分からん。
特に大アルカナ2枚が。
《問題》の『恋人 正』ってナニよ?

こういうときはボトムカードに頼ろうと思って見てみたら、『聖杯3 正』があった。
政党としての公明党を軸足にした占いだから、自民・公明・創価という三者ではなさそうだけど、
解散総選挙後に三党連立という意味だろうか。

とすれば、循環がうまくいかない(節制 逆)のは、抱えるものが大きすぎる(棒10 正)ためと、
公明党が認識していると解釈すべきか。
政権与党としての立場の重さや、自民党から強いられる負担の大きさなどが、
公明党が抱えられる限度を超えているのかもしれない。

《立場》が『聖杯4 正』で《問題》が『恋人 正』ってのは、恋愛がテーマの占いなら、
「パートナーに新鮮味が無くなって倦怠期」と取れるのだが、これは政党の占いだしなぁ。
胸躍る選択(恋人 正)を求める立場になれず(問題)、結局は自民の政策を飲むしかないという、
公明党が持つ現状への不満やマンネリ感が、『聖杯4 正』として出ているのかもしれない。

《結論》は『金貨ナイト 逆』で、それを受けたゆくすえであろう《未来》は『剣7 正』。
今後の公明党は、手際よく実利を用意できる存在(金貨ナイト)とはならず(逆位置)、
裏切りや不確実性をチラつかせる狡猾さ(剣7 正)を見せていくらしい。

自民党・公明党・自由党(のちに保守党へ切り替え)という、かつての三党連立時代は、
公明党は自由党もしくは保守党と組むことにより、政党の数をもって自民党に対抗できた。
それをもう一度やりたいというのが、公明党の本音なんじゃなかろうか。

公明党や創価学会が持つ組織力を、自民党が一方的に利用するだけという二者関係を、
なんとかして脱したいという気持ちのあらわれが、『節制 逆』や『恋人 正』だと考えられる。
この2枚は、ふたつの物事の関係性が強く出ているカードで、しかも大アルカナだ。
それだけに、公明党が秘める意思は固いと見るべきだろう。
140名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:59:22 ID:lC5
解散総選挙後は、自民公明とどこかの政党とによる、三党連立政権となる。
公明党はその状態を利用することで、政権内での影響力アップをもくろんでいる。
占断から推測できる公明党の今後の狙いは、こんな感じじゃないかなぁ。

安倍からすれば、三党連立の安定感と引き換えに、内側に不安定要素を抱える形になるかもしれん。
そういえば>>133の占いだと、安倍内閣の卦は三本足の鼎が出る『火風鼎 三爻』だったな。
で、左翼野党は『地水師 二爻』だった。

衆院解散によって安倍内閣は、鼎の安定感と政治的象徴性を、三党連立という形で得られる。
「熱い鼎を冷やした雨のしみこんだ地面」である左翼野党は、「鼎」である安倍政権を下支えする立場に、
結果としてはなってしまう。
しかし、鼎の脚の一つとなる公明党は、安倍政権を都合よく持ちあげる立場では終わらない。

二つの占いを合わせれば、こんな感じかね。
>>133の占いでは、熱すぎる鼎を冷やす存在は野党だろうと考えたけど、公明党という線もありそうか。
公明党が鼎の脚を折るような素振りを見せることが、結果として安倍政権という「鼎」を冷やすことになり、
それが結果として安倍総理の火加減を調節することになるのかもしれない。

これだけ書いて三党連立にならなかったら、目も当てられんな。
141名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:20:32 ID:hiP
「沖縄の反基地・反日本政府の動きについて、現状と今後はどうなるか?」
黄色のウェイト版78枚、変形ケルト十字、反基地・反政府派視点、20時00分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/celtic_cross.html

1 質問者自身 … 聖杯ペイジ 正
2 障害 ………… 審判 正
3 顕在性 ……… 聖杯8 正
4 潜在性 ……… 聖杯ナイト 正
5 過去 ………… 聖杯3 逆
6 未来 ………… 死神 正
7 問題 ………… 聖杯クィーン 逆
8a 日米 ………… 金貨キング 正
8b 特亜 ………… 棒キング 正
8c 現地 ………… 剣ナイト 逆
9 願望/限界 … 棒エース 逆
10 結果 ………… 棒2 逆

正位置:7枚 / 逆位置:5枚
大アルカナ:2枚 / 棒:3枚 / 聖杯:5枚 / 剣:1枚 / 金貨:1枚
A:1枚 / 2:1枚 / 3:1枚 / 4:-枚 / 5:-枚
6:-枚 / 7:-枚 / 8:1枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:6枚

* 解釈
希望の党の動きは、目の前のことしか占わん自分の手には負えないんで、落ち着くまで放置。
と理由をつけてサボっていたら、旧chが5chになるわ、鳩山が「沖縄謀反」という本を出すわで、
いろいろ占いたい案件が出てきた。

というわけで、沖縄分離への策動についてまたぞろ占うんだが、聖杯とコートカード多すぎ。
また、棒のスートと合わせれば、聖杯と棒で小アルカナ10枚中8枚と、明らかな片寄りがある。
コートカードは12枚中6枚だし、目立たない場所で幾人も人が動いてるのか?
142名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:20:39 ID:hiP
《質問者自身》は、可愛げのある小間使いの『聖杯ペイジ 正』。
前回やった>>90の占いでは、《結果》に『正義 正』が出たんだけど、そっからこのカードか。

『正義 正』は、何かしらの強いルールや法的な裏付けを得られた《結果》。
『聖杯ペイジ 正』は、その後ろ盾となってくれた連中に気に入られようとする《質問者自身》。
中共から何かしらの保証を得られたのかもしれんな、沖縄独立を叫んでる連中は。

とはいえ《障害》に出たのは、「救いが無い、目覚めの知らせが来ない」な『審判 正』。
どう見ても空手形だよな、こんなんだと。

そんな彼らを、《顕在性、潜在性、過去》と『聖杯』が囲んでおり、《未来》は『死神 正』。
救い(審判)の無い感情(聖杯)の出口として行きつくのが、死と再生(死神)とか。
沖縄パヨクが壊滅してくりゃそれが一番だけど、それなら『死神』じゃなくて『塔』だしなぁ。

感情の袋小路から沖縄独立宣言へ向かうとなれば、シャレにならんだろと思っていたら、
《問題》に『聖杯クィーン 逆』が出てきた。
悪いかたちで内面と向きあい、自身の感情を良い形で発露できないってんだから、
本当に感情論だけで独立宣言やっちゃってもおかしくないぞ。

そこから続く《環境》の3枚はいずれもコートカードで、日米と特亜は『キング 正』が出ている。
沖縄県民は『剣ナイト 逆』だし、えらいコートカードが固まってるな、このあたり。

日米の『キング』は、地の元素で実利を示す『金貨』のスート。
特亜の『キング』は、火の元素で外面性を示す『棒』のスート。
『金貨キング』は右を、『棒キング』は左を向いており、たがいに向きあう形となっている。

であれば、外面性を出してきた特亜勢力を、日米が地の利や立場を生かして迎え撃つと、
そうリーディングできてしまう。
軍事衝突まではさすがに断言できんが、おたがい人為でどうにかなるギリギリのところで、
攻防がくり広げられていそうではある。
143名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:20:48 ID:hiP
《願望》は「衰退、間違った情熱、最初から失敗」という『棒エース 逆』で、
《結果》は「自信喪失、結果が出ない、自立できない」という『棒2 逆』か。
沖縄独立が本当に宣言されたとしても、これじゃあ無理としか言いようがない。

全体を見て気になるのは、やはりカードの片寄り。

感情をあらわす『聖杯』のスートが5枚もあり、それは《問題》の配置まで続いている。
《環境》を抜ければ『棒』2枚となるが、3枚引いた《環境》で『棒』を出したのは特亜なのよね。
となれば、感情の袋小路に入りこんだ沖縄パヨクに、中共が何ごとか炊きつけた影響で、
『死神 正』を出し『棒2 逆』へと進む展開になるのだろうか。

あとはコートカードの多さだけど、これはほとんどがスプレッド下側に出ている。
であれば、水面下における人の動きは活発で、表面化したときは『死神 正』という形になると。
中央にいる沖パヨ自身が、もっとも格下である『ペイジ』ってのが、どうにも情けないけど。

時間の問題となったアメリカによる北鮮攻撃が起きれば、沖縄で何かしら起こると考え、
今回の占いをやってみた。
こう何度も沖縄について占ってりゃ、いつかは大事件が起きて当たるだろうと思ってたけど、
今回ばっかりは、北東アジアで本当に軍事衝突が起きる気配が濃厚だ。

それが呼び水となって沖縄で何ごとか起きても、不思議ではない。
もし沖縄で独立騒動が起きるとすれば、>>3で紹介した予知のような展開になるだろう。

感情の行き場を失った沖縄パヨクが、絶対的な区切りとなる大改革をブチ上げるものの、
結局は尻すぼみとなって頓挫する。
そのとき日米と特亜はにらみ合いを続け、沖縄では暴走と衝突が発生する(剣ナイト 逆)。

こうならないのが、本当は一番なんだろうが。
144名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:28:35 ID:KTk
「安倍総理と安倍信者の関係は、どうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、ラバーズブリッジ、安倍視点、20時20分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/lovers_bridge.html

1 相手 (信者) …… 剣ナイト 正
2 近い過去 ……… 剣クィーン 正
3 関係要因 ……… 金貨8 正
4 近い未来 ……… 聖杯4 正
5 予想未来 ……… 棒5 正

6 質問者 (安倍) … 棒キング 正
7 近い過去 ……… 魔術師 逆
8 関係要因 ……… 棒7 正
9 近い未来 ……… 力 正
10 予想未来 ……… 聖杯ナイト 正

11 相手との架橋. … 金貨ペイジ 逆
12 障害/対応策 … 悪魔 正

正位置:10枚 / 逆位置:2枚
大アルカナ:3枚 / 棒:3枚 / 聖杯:2枚 / 剣:2枚 / 金貨:2枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:1枚 / 5:1枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:1枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:5枚

* 解釈
選挙が終わったら小池と希望の党を占おうと思っていたが、ちょっくら変更する。
145名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:28:56 ID:KTk
ttp://www.moeruasia.net/archives/49587905.html
「安倍総理が秋葉原でやったラスト演説が凄い! 安倍ちゃんマンセー!」
みたいに喜んでる連中がいるが、これ桜井が選挙で生み出した光景とそっくりだ。
他にも、自民党がこのたびの選挙で行なった、

 ・旧メディアを無視どころか敵視し、ネットでの広報を徹底する
 ・若い層を選挙演説の聴衆として集める
 ・街宣の妨害をしてくる奴にはその場でやり返し、聴衆が妨害者に何をしようと黙認

なんかは、桜井の選挙活動のコピーにしか見えん。
安倍信者は、桜井がやったときは保守のツラ汚しだとか言ってさんざん叩いていたのに、
同じことを安倍に対して行ない、かつ安倍に向かって要求している。

桜井のコピーはいいとしても、こうした桜井シンパと似たような行動を取る支持者を、
安倍総理は求めているんだろうか。
それが気になるので、信者とも言える熱烈な支持者と、安倍との関係について占いたい。

う~ん、秋葉原に集まったりそれをネットで誉めそやしてる連中に対して、
安倍のほうはなかば呆れてるんじゃないか?

《相手との架橋》として出たカードが『金貨ペイジ 逆』だから、そう見えるんだけど。
「真面目で落ち着いていて結果を示せる有望株」くらいが正位置での意味だけど、
逆位置だから、「妙な言動ばかりで今後に希望が持てない未熟者」くらいか?

それに《障害》として、おかしな考えや誘惑に取りつかれる『悪魔 正』が、かぶさっている。
普通に考えれば、信者から安倍総理に向けられる倒錯した願望のことだろうが、
もしかしたら桜井誠のことかもしれない。
146名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:29:17 ID:KTk
>>17で都知事選の桜井を占ったとき、桜井自身のカードとして『悪魔 正』が出た。
だから、伝説と化した桜井誠の都知事選ラスト演説、「魂の独立記念日」よもう一度と願い、
人々は秋葉原に集まったようにも見えてくる。
自民の選挙戦術が桜井の焼き直しだった以上、終着点が同じとなっても不思議ではない。

2016年7月30日の桜井誠という幻影(悪魔 正)を押しつけてくる秋葉原の聴衆に対し、
愚にもつかないことを言うな(金貨ペイジ 逆)というのが、安倍の本音なんだろう。
そうした両者の意識のズレは、安倍総理だけが得をする展開へと向かうらしい。

統御を望む(力 正)安倍は、手回しよく自身のペースに持ちこんでいく(聖杯ナイト 正)。
対する信者連中は、示されるものに興味が持てず(聖杯4 正)、
やがて自己主張の押しつけあい(棒5 正)を始めていく。

安倍を熱烈に支持した連中は、露払い(剣ナイト 正)として安倍に尽くそうとした。
だがそれは、安倍の側からかけられたペテン(魔術師 逆)に、引っかかった結果でしかない。
政治(棒)の『キング』である安倍からすれば、良き師のもとで技術を磨こう(金貨8 正)
と望む信者の気持ちも、次々と湧きだす厄介ごとへの対処(棒7 正)にすぎないということか。

悲嘆を抱きかかえつつ現実と向きあった(剣クィーン 正)ゆえの安倍支持だったはずなのに、
安倍の妄信者らはさらなる冷酷な現実を突きつけられる。
それを受けいれられる者と、そうでない者が揉めごとを起こす《予想未来》として、
『棒5 正』が出てきたのかもしれない。

しかし安倍からすれば、利用できるものを利用しただけにすぎず、
それが政治的に正しい道理であれば問題は無い、という認識だろう。
大アルカナ2枚を持つ安倍と、小アルカナしか出せなかった信者とでは、役者が違うということか。
147名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:24:08 ID:UH8
「小池百合子が希望の党を作った理由はどういうものか?」
黄色のウェイト版78枚、ピラミッド、小池視点、20時20分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/pyramid.html

1 過去 ………… 星 正
2 現在 ………… 剣9 逆
3 未来 ………… 剣エース 正
4 解決の鍵1 … 剣5 正
5 解決の鍵2 … 剣6 逆
6 結果 ………… 聖杯7 逆

正位置:3枚 / 逆位置:3枚
大アルカナ:1枚 / 棒:-枚 / 聖杯:1枚 / 剣:4枚 / 金貨:-枚
A:1枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:1枚
6:1枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:1枚 / 10:-枚 / コートカード:-枚

* 解釈
>>136で都民ファーストの会を占ったけど、いま見返すと希望の党が起こしたゴタゴタを、
カードはキッチリ当ててるのよね。
それを俺が読み切れないという、よくあるパターンになったわけだが。
まぁそれは置いといて。

小池があれだけ強引に希望の党の作った理由が、はたから見てて分からんのよね。
本来なら数ヶ月はかかりそうな野党再編を、小池を中心に数週間で無理やり進めた結果、
小池自身が埋没してしまった。

というわけで原因を探るピラミッドで占ったが、『剣』のスート多すぎだろ。
148名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:24:28 ID:UH8
悪い感じの『剣』が多いなか、目を引くのが《未来》の『剣エース 正』だろうか。
困難に打ち勝つ意味あいのカードだから、小池はこのまま終わるのではなく、
政治的に返り咲くチャンスをつかむのかもしれん。

《過去》の『星 正』は、新党が希望の『星』となるはずだったという意味だろうな。
そこから続く《現在》は、精神的苦痛を意味する『剣9』の逆位置。
《未来》が『剣エース 正』だから、苦難は深まるのではなく解決に向かっていくらしい。

《解決の鍵》の2枚だが、『剣5 正』と『剣6 逆』か。
『剣5 正』は小池による排除発言、『剣6 逆』は党方針の行き先不明っぷりだろう。

その上にある《結果》は、非現実の中で目移りする『聖杯7』の逆位置。
「幻想の中から何かを決める」のではなく「妄想が崩れる」と見たほうがいいだろうな、
希望の党の迷走ぐあいからして。

困難にうち勝つ意思となる『剣エース 正』を、本来なら出すべきだった配置場所で、
選択肢が妄想ばかりの『聖杯7』を持ってきたことが、そもそもの間違いなんだろう。
小池が妄想を具現化させる前に、衆院解散によって崩された(逆位置)ようだが。

政治理念(棒)も利権(金貨)も出せず、目の前のトラブル(剣)を何とかするだけの状況に、
小池は追いこまれていったらしい。
「緑のたぬき」と桜井誠に命名された小池百合子だが、他人を騙すはずの幻影の中に、
自分自身が迷いこんでしまったのだろうか。
149名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)00:36:07 ID:ETb
「橋下徹の政治的影響力はどうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、ケルト十字、橋下視点、10/28 21時00分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/celtic_cross.html

1 質問者自身 … 愚者 正
2 障害 ………… 死神 正
3 顕在性 ……… 審判 正
4 潜在性 ……… 剣エース 正
5 過去 ………… 金貨エース 逆
6 未来 ………… 金貨7 逆
7 問題 ………… 棒ペイジ 逆
8 環境 ………… 金貨6 正
9 願望/限界 … 金貨5 正
10 結果 ………… 恋人 正

正位置:7枚 / 逆位置:3枚
大アルカナ:4枚 / 棒:1枚 / 聖杯:-枚 / 剣:1枚 / 金貨:4枚
A:2枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:1枚
6:1枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:1枚

* 解釈
14→11議席となった日本維新の会だが、議席減となった責任をめぐって揉めてるようだ。
丸山衆院議員がツイッターで執行部を批判をしたら、法律顧問の橋下がツイッターで噛みついた。

詳しいことは省略するが、丸山を抱える日本維新の会への抗議として、橋下は法律顧問を辞職。
その後、大阪維新の会の法律顧問へと転身した。

国政政党と地域政党が同格のように扱われ、法律顧問が権力者ヅラしてしゃしゃり出る、
いびつな組織体制もどうかと思うが、今回は橋下個人に絞って占いたい。
権勢欲を出していく一方で、石原と組んだ国政進出、大阪都構想、今回のコレと、
少し気に入らない展開になると現状をうっちゃる橋下は、何をしたいのかよく分からんので。
150名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)00:36:38 ID:ETb
《質問者自身》の『愚者 正』をはじめ、強いカードが多いというのが第一印象。
そして、《結果》に『恋人 正』を出すあたり、時代の寵児としての運命は尽きていないらしい。

強いカードが多いときは、弱いカードから解釈を糸口を探るのが自分の手だけど、
《願望/限界》に出た『金貨5 正』がポイントかねぇ。
「貧困、どん底、幸福を見逃す」といったカードだけど、橋下の出自のことだろうなぁ、これ。

物心ついたときは離婚していなかった父親は、被差別部落出身の暴力団員で、
橋下が小2のときに自殺。
小学生のとき東京から大阪に移住し、もう1回引っ越したところが父の出自とは違う被差別部落。
そこで、母子家庭として貧困の中で育つ。

こういう自身の「原風景」から脱却できず、むしろ業としてあらゆる行動につきまとうことに、
橋下の《限界》があるようカードから思える。
想像だが、「原風景」には存在しない父性や父権といったものを、橋下は渇望しているんじゃないか。

《金貨》のスートが4枚も出たところを見ると、「原風景」に存在する貧困への感情は、
橋下なりに埋めあわせが出来たのだろう。
しかし、父性や権力を象徴する『キング』や『皇帝』が、元とはいえ政治家なのに1枚も無い。

父親への(ある種ゆがんだ)憧憬を克服しようという心理が、橋下の根底にあるのかもしれん。
「維新」と付いた政党を何度か作った橋下だが、作るたびに年上の政治家と組もうとしている。
それは安倍晋三だったり、石原慎太郎だったり、何度も組んでる松井一郎だったりする。

つまり橋下は、意識的にか無意識にか分からないが、政治家としても「父親」の存在を求めている。
現在その立場にある松井大阪府知事への非難は、橋下にとって父親への侮辱、
そして父性や父権を求めてやまない自分の心理的根源への侮辱と、イコールなのだ。

だからこそ、松井に責任を問う丸山穂高の発言は、橋下にとって絶対許せないものであり、
丸山を支持した有権者も同罪としか映らない。
感情的に許せない相手だからこそ、生の感情を丸出しにした怒りのツイートを連発したのだ、橋下は。
151名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)00:37:01 ID:ETb
政治家としての橋下の行動原理が、「父親がいない原風景」への埋めあわせだとすれば、
「維新」と名づけた組織を何度も辞めたり壊したりしたのも、腑に落ちる部分がある。
自分が作った「こうあるべき原風景」となる集団に、「父親」がいないと認識すると、
「父親」がいるかもしれない別の「維新」を、自身の周りに構築しようとするのだ、橋下は。

大阪都構想が否決された住民投票のあと、大阪市長を辞めるとアッサリ表明したのも、
橋下の父性への切望が根底にありそうだ。
政治家としての橋下が作ろうとした、「大阪都」という父性や父権が否定されたからこそ、
大阪市長という地位に興味を失ったのではないか。

強いカードで《質問者自身》をとり囲み、父性的なパワーを糊塗しようと試みる橋下だが、
成果への不満がさらに深まる、『金貨7 逆』という《未来》へ行きつく。
だが、与える者(金貨6 正)が周囲にあらわれ、精神的な絆をこの上なく深めていく(恋人 正)。

昨今の情勢を考えると、噂される維新の連立与党入りだろうか、『恋人 正』は。
かつて求めた、安倍晋三という「父親」からの誘いであれば、納得のカードではあるが。

「父親がいない原風景」から飛躍できない橋下は、父性を求めながらも自身が「父親」となれない、
そういう精神的な袋小路をさまようだけの存在でいる。
だからこそ《質問者自身》に、『愚者 正』が出てきたのだろう。
そして、そこ止まりの人間にすぎないという宣告が、《障害》に出た『死神 正』だ。

橋下がフラフラするだけ(愚者)で、価値ある現実を形づくる者(魔術師)となれないのは、
『棒ペイジ 逆』という橋下の人間的本質に、《問題》があるのではないか。

『棒』は「情熱、外面性、行動力」などを象徴し、『ペイジ』は『ナイト』に仕える子供の従者だ。
「無礼で身勝手でロクな話を持ってこない、他人に尽くすことを嫌うクソガキ」
とでもなるのだろうか、逆位置であれば。

「父親がいない原風景」を思わせる事態になると、こういう本質が出てくるのだろう、橋下は。
子供時代の自分を克服できず遠ざかることもできず、そこに執着してしまう自分をごまかそうと、
あれやこれやとやって最後に投げ捨てるのが、政治家としての橋下徹という男だ。
152名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)00:37:13 ID:ETb
ボトムカードを見ると、執着から離れる『聖杯8 正』が出てきた。
離れていく対象が、おのれが囚われた父性や父権への憧れであり、
それが具現化した政治的な地位や野心であれば、それはそれで橋下にとって幸福だろう。

だが、『死神 正』や『棒ペイジ 逆』を見るかぎり、離れるのは今までの「維新」としか思えない。
そして、「父親」を求めてまたも失敗することは、『キング』や『皇帝』がいないことから想像がつく。
橋下はこのまま、政界のトリックスター(愚者 正)として終わってしまう(死神 正)のだろうか。
153名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)01:23:57 ID:L1V
「日本第一党の現状と今後はどうなるか?」
黄色のウェイト版78枚、フォーカード、日本第一党視点、11/17 21時20分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/four_cards.html

党内
1 金運 … 棒2 正
2 障害 … 棒8 逆
3 愛情 … 棒9 逆
4 仕事 … 棒10 逆

党外
1 金運 … 剣9 逆
2 障害 … 剣エース 逆
3 愛情 … 女教皇 正
4 仕事 … 棒キング 正

正位置:3枚 / 逆位置:5枚
大アルカナ:1枚 / 棒:5枚 / 聖杯:-枚 / 剣:2枚 / 金貨:-枚
A:1枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:-枚
6:-枚 / 7:-枚 / 8:1枚 / 9:1枚 / 10:1枚 / コートカード:1枚

* 解釈
ここ最近、桜井誠がらみでイロイロ動きがあったんで、久しぶりに日本第一党を占うか。
桜井のツイッターアカウント凍結とかあったけど、日本第一党から推薦を出していた、
鈴木信行氏の葛飾区議当選が一番大きいだろう。

さてリーディングだが、大阪府本部で起きた揉め事が、党内党外とも占断に出ているっぽい。
日本第一党の大阪府本部で内紛があり、党首の桜井が強権的に解決させたそうだ。
大阪府本部長は桜井が引きとめるも、騒動の責任を取って辞任したとのこと。
154名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)01:26:14 ID:L1V
まず党内だが、《障害》の『棒8 逆』には、「内輪揉め」ってそのまんまの解釈がある。
《愛情》の『棒9 逆』は、「逆境、むなしい抵抗、準備ができていない」といったカード。
《仕事》に出た『棒10 逆』は、重圧に耐えきれず手放すような意味あい。
これら逆位置3枚は、大阪で起きたことを示しているようにしか見えんな。

となると《金運》に出た『棒2 正』も、大阪がらみのカードと考えるべきか。
《金運》については、「お金を集める組織力」みたいに捉えることも自分はするが、
そう見ると『棒2 正』は悪くないカードだろう。
スタートからひとまずの成果を出し、今後の展望をめぐらすような意味あいなので、
大阪府本部が機能不全になるようなことは無さそうだ。

党外に移るが、苦悩や落胆を意味する『棒9』の逆位置が、《金運》として出ている。
党内の占いを念頭に置けば、この逆位置は「深まる」ではなく「解決する」と見るべきだろう。
無理にとはいえ大阪府本部のイザコザを終わらせ、一息つけたという解釈が妥当か。

《障害》は、挫折、プレッシャー、マイナス思考といった意味を持つ『剣エース 逆』。
外面を取りつくろえないほど大きな挫折を、大阪府本部の件で味わったらしい。
別の解釈をすれば、「脅迫」じみた攻撃が外部から来ているとも、リーディングできるが。

《愛情》に出たのは、英知、純潔、洞察力などの解釈を持つ『女教皇 正』。
唯一の大アルカナだけど女性札なんで、党首の桜井のこととは違うように思える。
大阪府本部の役員募集か、2019年の統一地方選へ向けた公認候補の募集に、
大アルカナ級の女性が手を挙げるという意味かもしれん。

《仕事》のカードは、情熱と行動力にあふれるリーダーである『棒キング 正』。
素直に解釈すりゃ党首としての桜井のことなんだが、ちょっと褒めすぎ、みたいな。
つっても、桜井が次から次へと活動しているのは事実だしなぁ。

《愛情》の『女教皇 正』と同じく人物札なんだけど、『棒キング 正』は小アルカナなのよね。
大アルカナである『女教皇 正』にあたる人物を、桜井が下支えするという意味あいで、
小アルカナの『棒キング 正』が出たのではないか。
人物札だからといって、特定の個人と考えるのは安直だけど。
155名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)01:27:56 ID:L1V
日本第一党の大阪府本部で起きたトラブルを、念頭に置いてリーディングをしてみた。
そこまでこだわるのもどうかと思ってボトムカードを見ると、出たのは『金貨9』の逆位置だった。
「浪費、不信」のほかにも、「出遅れ」や「大事なところで認めてもらえない」といった解釈がある。

やはりこの『金貨9 逆』は、党のリソースの浪費や、統一地方選に向けた体制作りの出遅れだと、
リーディングするのが妥当に思える。
党外占いにある『剣エース 逆』も強烈だし、大阪の件はそれだけ強いダメージを党に与えたと、
考えるべきだろう。

とはいえ挫折だけでは終わらないことも、『棒2 正』や『剣9 逆』が示している。
党内占いで『棒』の逆位置が『8、9、10』と続いたことも、一区切りついたことを示しているか。

また、党内占いがすべて『棒』のスートなのは、『棒キング 正』である桜井による統制が、
党全体に行き届いているとも解釈可能だ。
しかし、スートの種類も出た配置場所も偏りがありすぎる。

大阪府本部の件を乗り越えつつ、カードの偏りが強烈となった党の事情を改善することが、
日本第一党にとって当面の目指すべき所だろうか。
桜井誠の一枚看板というある種あやうい状況を、『女教皇 正』という大アルカナ級の人物が、
改善していくことを期待したい。
156名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:11:08 ID:ObV
「2018年の安倍内閣は政治的にどうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、フォーカード、安倍内閣視点、1/1 20時50分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/four_cards.html

内政
1 金運 … 聖杯キング 正
2 障害 … 聖杯4 逆
3 愛情 … 聖杯5 正
4 仕事 … 剣5 逆

外交
1 金運 … 棒7 逆
2 障害 … 棒3 逆
3 愛情 … 棒4 逆
4 仕事 … 金貨ペイジ 逆

正位置:2枚 / 逆位置:6枚
大アルカナ:-枚 / 棒:3枚 / 聖杯:3枚 / 剣:1枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:1枚 / 4:2枚 / 5:2枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:2枚

* 解釈
しばらくサボッていたけど、さすがに今年の安倍内閣くらいはやっとくかと占ってはみたが、
どうもパンチが足りないというか何というか。
大アルカナも『エース』も『10』も無いし、正位置は少ないし、小アルカナのスートは片よりまくりと、
何か失敗したかこれは。
まぁどうせ当たらんので、このままいってみたい。
157名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:11:20 ID:ObV
>>120の占いと比較しながらリーディングしようと思うが、前回は強いカード出まくりだったのね。
パチンコマネーの流れを寸断することがポイント、みたいに>>120ではカードを読んでいたけど、
これは当たってるかもな。
出玉規制は実現したし、換金禁止についても政界の話題として報道されるようになってきた。
何もしないよりマシではあるけど、パチンコ完全壊滅にはまだほど遠いといったところか。

話がそれたが、そうした半島利権との争いに、安倍内閣は一定の勝利を得られたんだろう。
内政では『聖杯キング 正』が、外交では『棒7 逆』が、《金運》の配置に出てるんで。

パチンコマネーにトドメを刺すとまではいかなかったが、勝ったと言える成果を得られたからこそ、
「寛大な指導者」という『聖杯キング 正』が、内政の《金運》に出たのだと考えられる。
内政で『キング』とくれば、総理大臣である安倍を指してるとしか思えんしな。

対する外交の《金運》は、「撤収、対処しきれない」という『棒7 逆』。
前回やった占いと比較すれば、パチンコをはじめとした半島利権のパワーダウンが著しい。
『皇帝 逆』から『棒7 逆』って、すぐすぐ巻き返しが望めるようなカードじゃないだろ。

《障害》に移るが、内政側に出たのは「仕方なく動く」といった感じの『聖杯4 逆』。
外交側のカードは『棒3 逆』で、「慢心、停滞、展望が見えない」といった意味あいになる。
やっぱり朝鮮半島危機に対する、日本政府の対応になるんか、これは。

『棒3』は、岸から海もしくは大河を望む男が描かれているから、対馬海峡とも取れそうだ。
朝鮮有事が起きたとき、決め手に欠ける不毛な議論に終始しそうな日本の現状を考えれば、
『聖杯4 逆』や『棒3 逆』が《障害》というのは、いかにもな話だ。
強い指導力を連想させるカードではないので、在韓日本人の安全など二の次三の次、
となりそうなのは気がかりだが。
158名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:11:31 ID:ObV
《愛情》の2枚は昨年末に起きた、いわゆる慰安婦合意の問題についてかね、コレは。
物事が倒れた落胆である『聖杯5 正』と、過剰すぎて悪くなりはじめる『棒4 逆』が、
それぞれ内政と外交だし。
事実上の合意破綻となったけど、いずれも小アルカナの数字カードということで、
正式な合意破棄とはならず、ああだこうだという話がえんえん続くだけなんだろうか。

最後の《仕事》に移るけど、南北朝鮮がらみと思われるカード展開が続いたから、
これも半島関連と考えるべきだろうか。
アホで幼稚(金貨ペイジ 逆)な南北朝鮮に、残忍な闘争(剣5)を深めていく(逆位置)安倍内閣、
とはカードから読めるが。

ただ、内政に出た『剣5』の逆位置がどうなるか、そこんとこの判断がつかない。
正位置であれば「非情な勝利」で済むけど、逆位置だから「逆転する」とも考えられるんだよなぁ。
南北朝鮮の言いがかりに、また安倍が折れるとも解釈できるが。

あらためて全体を見るけど、やっぱ決め手に欠けるよね。
小アルカナの数字は、『4』と『5』が2枚で『3』と『7』が1枚だから、何かにカタがつく気配も無いし。
ここぞという所で突っぱねる姿勢を表に出せない、総理としての安倍の態度を見てれば、
さもありなんと言った感じか。

リーディングで半島に軸足を置きすぎたけど、ほかの解釈をちょっと思いつかんかった。
>>120では、半島がらみで安倍に不条理を迫るのはアメリカだろうと考えていたが、
これはハズレで南北朝鮮だったため、今回は安倍対南北朝鮮に絞ってみたけど。

あと気になるのは、内政に『聖杯』が3枚、外交に『棒』が3枚という、スートの片よりか。
南北朝鮮からすれば政治(棒)の問題を、日本からすれば感情(聖杯)の問題を、
それぞれがぶつけあうという意味なんだろうか。
『剣5 逆』が、安倍にとって無残な敗北とはならんといいが。
159名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:01:23 ID:5pE
「経済評論家の三橋貴明は、どういった人物なのか?」
黄色のウェイト版78枚、スピリチュアル、三橋視点、1/8 20時50分ごろ
ttp://t.ww3.jp/18.htm

1 質問者自身 … 聖杯ナイト 正
2 肉体 ………… 棒2 逆
3 精神 ………… 棒4 逆
4 根源 ………… 棒5 逆
5 感情 ………… 棒6 逆
6 天恵 ………… 聖杯4 正
7 才知 ………… 剣8 正
8 宿業 ………… 月 逆
9 あるべき姿 … 剣7 逆

正位置:3枚 / 逆位置:6枚
大アルカナ:1枚 / 棒:4枚 / 聖杯:2枚 / 剣:2枚 / 金貨:-枚
A:-枚 / 2:1枚 / 3:-枚 / 4:2枚 / 5:1枚
6:1枚 / 7:1枚 / 8:1枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:1枚

* 解釈
三橋貴明が奥さんへの暴行で逮捕されたそうだが、その奥さんが10代というのでビックラこいた。
一時期この人のブログ見てたけど、たしか嫁さんと子供の話題があったんで妙だと思ったら、
2回も離婚してたのか。
旧ちゃんのコテ出身で、偏ってはいるがネット出身の国会議員になるかと、期待はしていたんだが。

「ブログランキングで1位を取りたいから投票ボタンをクリックしろ」という要求があまりにしつこいんで、
見るのが嫌になったんだよなぁ、この人のブログ。
ネットの集合知がどうとか言ってた本人が、「文句を言いたいなら電話で直接言え」みたいなことを、
落選直後にブログで書いてたんで、いいキッカケだからと見なくなったけど。
この人が出てる動画を1度見たことがあるが、声や顔つきやしゃべり方がイロイロ変で、
テレビやネット放送の仕事は向いてなさそうとも思ったな、そういえば。
160名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:01:52 ID:5pE
顔つきということで顔相学を使ったり、本名やペンネームから姓名判断をやったり、
出生日時から占星術とかで占うのが本筋だろうけど、タロットが多少できるだけなのよ自分は。
ということで、相手の本質を見る「スピリチュアル」というスプレッドを使ってみたい。
このスプレッド、カードの並べ方が覚えられなくて一度断念したんだったわ、そういえば。

前置きはこのくらいにして占断に移るが、《質問者自身》をとりまくカードが『棒』の逆位置ばっか。
《肉体》が『棒2 逆』だから、やはり離婚や今回の事件について、強く出ているのかもしれん。
2度あった縁もしくはチンコの世話をひっくり返す、というのが素直な解釈だろうし。

《精神》はやりすぎて悪くなりだす『棒4 逆』、《根源》は不毛な争いをする『棒5 逆』、
《感情》は「裏切り、疑惑、劣等感」などの解釈がある『棒6 逆』。
伝え聞く浮気グセやDV癖などを考慮すれば、さもありなんなカードが出てるな。

ただ、《質問者自身》に出てるのは、「いい男」な『聖杯ナイト 正』なんだよね。
とり囲む4枚の『棒』とのギャップが凄いんだけど。
『聖杯』のスートは「水」の元素で、『棒』のスートは「火」の元素の象徴だから、
内面と外面が反発したり打ち消しあったり、という読み方も出来そうか。
外ヅラを見せてるときはいい人だけど、内輪になったら苛烈にふるまってしまうと、
そんな人間関係しか作れない人物だったのかもしれん。

外周の4枚に移るが、神の手が差し出す『聖杯』に反応を見せない『聖杯4 正』が、
天から与えられる恩恵のカードってどういうことよ。
それに続く、授かっている知恵のカードは、「束縛、停滞、動けない」といった『剣8 正』か。
前世レベルから抱えている因縁が、唯一の大アルカナである『月 逆』で、
こうなるべきだった運命が、「悪知恵、浅はかさ、反省しない」といった『剣7』の逆位置。

おそらくだけど三橋の本質は、選ぶ側じゃなくて選ばれる側の人間なんじゃないかなぁ。
自分から選びにいくタチなら、座ってるだけの『聖杯4 正』が《天恵》に出ないだろうし、
SMで女王様から世話をされるマゾ役にも見える『剣8 正』が、《才知》とはならんだろう。
161名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:03:17 ID:5pE
上の立場からあれこれ世話して、ときには進路すら勝手に決めてくる母親的な人物のほうが、
三橋には合ってたんじゃないか。
ほぼ対等な立場となる配偶者に、母と息子のような関係を求めてしまうズレがあったとすれば、
三橋がやった離婚やDVを説明できそうに思えるのだが。

よき父、よき伴侶になれないという無意識のストレスが原因で、初婚の奥さんから心が離れる。
浮気相手となったのが、自分の事務所に勤めていた、2番目の奥さんとなるさかき漣。
だけど出会ったときの立場から、三橋が主導権を取る関係となってしまう。

さかき漣との結婚生活は、親のような目上の立場に自分がなってしまうため、
母と息子の関係を求めたい三橋にとって苦痛だった。
理想と現実のギャップからくるストレスを解消するため、さかき漣への暴力が常習化する。

DVが原因でさかき漣と離婚し、今回ニュースになった10代の女性と3度目の結婚。
だがしょせんは10代の少女にすぎず、またもや疑似的な母子関係を与えてくれる相手ではなかったため、
さかき漣のときと同じ行動をくり返してしまう。
こう考えれば、三橋がやった一連の行動が説明できそうに思えるのだが。

三橋が碇ゲンドウ、さかき漣が綾波レイという、エヴァンゲリオンのコスプレ写真があるけど、
いままでの仮説を念頭に置けば、皮肉の意味で三橋を象徴する写真かもしれん。
エヴァの設定の沿えば三橋は碇シンジ(ゲンドウの息子)、さかき漣はシンジの母である碇ユイ、
もしくは碇ユイを取りこんだエヴァンゲリオン初号機というのが、三橋にとってあるべき姿のはずだ。

しかし三橋は、男女関係に母子関係を重ねる性癖よりも、自身の年齢や公私の立場を優先し、
碇シンジの父であるゲンドウの格好をした。
そしてさかき漣には、碇ユイを取りこんだエヴァ初号機から出てきたという設定の、
綾波レイのコスプレをさせてしまう。
(さかき漣のコスプレが、ケガをした綾波レイを再現しているのが、また皮肉ではある)
162名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:05:28 ID:5pE
『剣7』は、「ごまかす、狡猾さ、反省しない」といった意味あいのカードで、それが逆位置だから、
三橋の裏の顔や私生活が逮捕によって表面化した、と見るのが素直な解釈だろう。
だがそれ以上に、碇ゲンドウを演じる建て前と、碇シンジになりたい願望とのバランスが破綻したため、
三橋の《あるべき姿》として『剣7 逆』が出たのではないか。

「迷い、不安、嘘」などを意味する『月』が、逆位置で《宿業》の配置に出ている。
虚構(月)の破綻(逆位置)という宿命(大アルカナ)を背負っているのなら、三橋の《あるべき姿》として、
人の手(小アルカナ)による嘘(剣)の発覚(逆位置)だった逮捕劇は、必然と言えるだろう。

唯一の大アルカナとなる『月 逆』が、前世からの因縁レベルで作用しているとなれば、
数字カードをどれだけ並べようが、三橋の本質はなんら変わることは無かったとも解釈できる。
対抗できそうな《質問者自身》として出た『聖杯ナイト 正』は、残念ながら『月 逆』のある左ではなく、
右側を向ている。
自身の不安や情緒(月)から背を向けつづけて破綻した、三橋の象徴としては出来すぎなカードだ。

妄想に妄想を重ねて長くなってしまったが、そろそろ全体を見ていきたい。
まず気になるのは、《質問者自身》の『聖杯ナイト 正』と、それを囲む『棒』の逆位置4枚についてか。

『聖杯』は四原質の「水」や人の「内面」を象徴し、『棒』は四原質の「火」や人の「外面」を象徴する。
つまり、本来の自分と相反する環境に、三橋は身を置いてしまったと解釈できる。
受け身なタチでありながらネットのオピニオンリーダーにされたり、選挙に立候補して落選したり、
男女関係に母子関係を求めたりと、そうした三橋の立場をあらわしていそうだ。

そして、すべてのカードが同じスートで逆位置だから、変化を起こす糸口すら探れなかったと、
リーディングできそうだ。
根源の部分で穏やかな男性(聖杯ナイト 正)ゆえに、自身を囲む『棒』の逆境に強行突破を挑めず、
立ち上がることなく(聖杯4 正)ひたすら自分を縛りつづける(剣8 正)ことしか、三橋にはできなかった。
そうした不安や矛盾(月)の深刻化(逆位置)は、業(大アルカナ)とも言えるレベルのものとなり、
時が満ちたゆえ逮捕という形(小アルカナ)で、悪事の露呈(剣7 逆)になってしまったと。
163名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:08:56 ID:5pE
三橋自身が『ナイト』なら、『キング』や『クィーン』のような仕えるべき人物がいるべきなのに、
そうした人物カードが1枚も出せなかったことも、不幸だろう。
社会的立場であれば、かつて崇拝した安倍や麻生が『キング』だったであろうし、
私生活であれば、自身を導いてくれる『クイーン』の役目を嫁に求めたかったのかもしれない。

そこまでうがって考えなくても、良い影響を与えてくれる人物が『ナイト』の三橋にはいなかったと、
リーディングできる。
『ナイト』に仕える従者の『ペイジ』すらいないのだから、悲惨としか言いようがない。

さかき漣との不倫関係は選挙期間中からあったそうだが、それなら落選後の三橋を、
最初の嫁さんは支えようとはしなかっただろう。
その後に結婚した二人の嫁も、三橋という『ナイト』にとっての『クィーン』にはなれなかった。

また、かつての崇拝した安倍総理も、自身の経済的知見と合わない政策を取るがゆえに、
精神的な『キング』ではなくなっていった。
かつてはコンビのようだった、同じ旧ch出身の経済評論家である渡辺哲也すら、
同格で手助けを期待できる『ナイト』にはなれなかった。

選挙に落ちて、まわりから人も金も消えてしまったことが、
三橋が道をあやまるキッカケになったと言われている。
たしかに今回の占断には、人物カードも『金貨』のスートも出てはいない。

立ち上がらない人物(聖杯4 正)という《天恵》からはずれ、選挙に出馬してしまったことが、
人(人物カード)も金(金貨)も無く、自身(聖杯)と相反する逆境(棒)に囲まれる三橋を産んでしまった。
《天恵》からはずれた中には、選挙期間中から始まったとされる、さかき漣との不倫関係も含まれるだろう。

『月』のものを消してしまった(逆位置)最初の奥さんは、《宿業》とも言える運命の人だっだんじゃないか、
三橋にとっては。
164名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)23:41:07 ID:PZJ
「旧民主系の野党3党の政治的な現状と今後は?」
黄色のウェイト版78枚、フォーカード、各党視点、20時50分ごろ
ttp://murouuranaiseimeihanndan.web.fc2.com/tarot/four_cards.html

立憲民主党
1 過去 … 棒6 正
2 現在 … 棒7 正
3 障害 … 聖杯7 逆
4 未来 … 聖杯8 逆

希望の党
1 過去 … 剣6 逆
2 現在 … 剣4 正
3 障害 … 星 正
4 未来 … 剣2 正

民進党
1 過去 … 剣ナイト 正
2 現在 … 塔 正
3 障害 … 悪魔 正
4 未来 … 月 正

正位置:9枚 / 逆位置:3枚
大アルカナ:4枚 / 棒:2枚 / 聖杯:2枚 / 剣:4枚 / 金貨:-枚
A:-枚 / 2:1枚 / 3:-枚 / 4:1枚 / 5:-枚
6:2枚 / 7:2枚 / 8:1枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:1枚

* 解釈
今年の通常国会が始まったわけだが、野党連中は性こりもなく森友・加計を続けるうえに、
スパコン開発の助成金詐欺の件でも安倍の忖度を追及するんだってよ。
いや、助成金をだまし取られた国のほうが被害者だろ、これ。
165名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)23:41:20 ID:PZJ
それはともかく、どの野党も同じネタで安倍を攻撃するのに、なんで民進党は分裂したんだよ。
というわけで、旧民主系の3野党について占ってみたい。
昔と代わりばえのしないメンツで政党やってんのに、三つに分かれて何の意味があるんだか。

まずは野党第一党になった立憲民主だが、前半2枚と後半2枚で明暗が分かれすぎ。
さぁ栄光へ(棒6 正)と意気ごみ、優位に立って問題をバッサバッサとかたづけたい(棒7 正)。
いずれは現実を見せつけられる(聖杯7 逆)が、都合のいい妄想から離れられない(聖杯8 逆)。

こんな感じだろうが、大アルカナもコートカードも無く、中途半端な数字カードばかり出てやがる。
決め手が無い、人がいない、何もケリが付けられないとか、旧民主党と何が違うんだよ、こいつら。

つづいて見事に背乗りをやった希望の党は、希望(星 正)が《障害》とかシャレがキツすぎるわ。
遭難(剣6 逆) → 休眠(剣4 正) → 希望(星 正)が必要 → 板ばさみ(剣2 正)という、
さもありなんな展開になってしまった。

衆院選は与野党ともに、事実上の小池潰しとなったけど、希望の党に小池は必要だったんじゃねぇの?
自分の地元で鳥インフルが発生した玉木より、看板としちゃ見栄えはいいし。
今の希望は小池無しの小池新党だから、そりゃ《障害》に『星 正』が出るわ。

最後に、「無所属の会」という名の会派になった民進党。
今じゃ14議席に減ったのに、えらい強いカードばかり出ている。
『剣ナイト 正』と『塔 正』は、衆院選前後の動静なのはすぐ分かるが、後半2枚はなんだこれ。

民進党の名を残したい中共を忖度して、岡田は立民にも希望にも行かなかったって噂だが、
もしかしたらそういう中共の意図として、『悪魔 正』が《障害》として出たんだろうか。
じゃあ立民や希望の上にいるのは、いったい誰なんだよって話だけど。

ほっといて《未来》の『月 正』だが、あいまいでよく分からん不安を象徴するカードで、
「上と下の意思疎通が上手いこといっていない」という解釈もするそうだ。
『悪魔 正』に当たる何かとの関係がハッキリせず、不安な《未来》へ向かうのかもしれんな。
166名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)23:41:35 ID:PZJ
全体を見て気になるのは、強いカードの片よりか。
民進の残党は大アルカナ3枚にコートカードだから、周りが強すぎて手の打ちようが無いのだろう。
そうした民進の状況が、本当に旧民主党と中共とのしがらみから来るものだとすれば、
数字カードばかり並べた立民や希望が上に戴いている存在は、いったい何なんだ。

もしかしたら立民や希望は、今まで染みついたパヨク根性だけで、動いているんじゃなかろうか。
上に戴く理念なり上位存在なりが欠けたまま、今までどおりの行動をすること自体が、
この2党の目的と化しているのではないか。

つまり立民や希望の狙いは、パヨク利権や旧民主利権というべきものを、確保することなんだろう。
天祐(大アルカナ)も運命的人物(コートカード)も無く、人為(小アルカナ)をめぐらせるだけに終始する。
中共の意図を忖度しすぎる岡田民進とのカードの違いは、そこから生まれたように思える。

反安倍そのものが目的化した立民は、決め手(大アルカナ)を持たないゆえ何もなしえない。
玉木に比べりゃはるかに存在感がある小池を捨てた(星 逆)希望の党は、立ち往生が関の山。
民進残党は中共ありきでやりすぎて、自主的に行動する(小アルカナ)こと自体が難しい。
こんなところだろうか。

もう一つ気になるのは、『金貨』のスートが出てないこと。
実利やステータスを象徴する『金貨』が無いってことは、旧民主三党がどうあがこうが、
なんの利益も生み出せないと見ていいだろう。
議席数などのパヨク利権も、三つに分かれただけで増える気配は無さそうだ。

与党も野党も安倍一強で、なおかつ次のメドがまったく立たない閉塞感は、まだしばらく続くだろう。
安倍への支持不支持ですべてが二極化され、どんな内容だろうと安倍批判がパヨクとイコールにされる、
今の状況も変わらないってこった。
安倍の次はどうなるのかね、ほんと。
167名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)02:45:28 ID:Kok
「安倍総理への支持率はどのようになっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、なりゆきヘキサグラム、安倍視点、0時40分ごろ
ttp://www.clio.ne.jp/home/imocha/koza/koza21.htm

1 質問者自身 … 剣ナイト 正
2 目標/障害 … 女帝 正
3 過去 ………… 女教皇 逆
4 未来 ………… 金貨3 逆
5 対応 ………… 聖杯クィーン 逆
6 環境 ………… 金貨ペイジ 逆
7 結果 ………… 吊るし人 正

正位置:3枚 / 逆位置:4枚
大アルカナ:3枚 / 棒:-枚 / 聖杯:1枚 / 剣:1枚 / 金貨:2枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:1枚 / 4:-枚 / 5:-枚
6:-枚 / 7:-枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:3枚

* 解釈
平昌五輪に出席すると安倍総理が言いだした。
「事情が許せば」と前置きしようが、安倍が韓国に屈したと見られて当然なわけで、
こりゃ占わなきゃならんだろうと思ったけど、何をどう占うかで悩んでいた。

前の安倍政権のときは、小泉郵政選挙で排除した反小泉議員を復党させたことで、
安倍内閣への支持率がガタ落ちしたけど、この訪韓発言で同じことになりはしないか。
そう考えていたら、支持率を占えばいいと気づいたんで、安倍への支持率で占ってみる。
168名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)02:45:43 ID:Kok
大アルカナ3枚にコートカード3枚と、強いカードがかなり多い印象。
しかし、『皇帝』や『キング』のような権力者を象徴するカードは無く、女性札が3枚と、
おかしな片よりがあるのも気になるな。

安倍の外交ではなく支持率をテーマに据えたんだけど、やっぱ例の慰安婦合意が、
そんだけデカい影響力を持ってしまったという意味にしか見えん。
《質問者自身》の上に置かれた《目標/障害》が、『女帝 正』と見事に女性札だし。

安倍自身である『剣ナイト 正』を上から覆う、《目標/障害》が『女帝 正』。
その『女帝 正』は、韓国にとって国母のようにあがめられる対象となった追軍淫売の、
その虚像こそが安倍訪韓にとっての重荷、という意味か。
安倍が『剣ナイト 正』を気取ろうが、格上の『女帝 正』に屈したと見られて当然だしな。

《過去》の『女教皇 逆』は、「神聖」で「潔癖」ではない(逆位置)という鮮人追軍淫売の実態が、
安倍を支持者してきた国民に知られてきた、といったところか。
鮮人淫売を『女帝 正』とする韓国の妄想は、断固拒否(聖杯クィーン 逆)と突っぱねることこそ、
安倍が本来取るべき《対応》らしい。

《環境》の『金貨ペイジ 逆』は、普通に考えれば韓国だろうが、安倍への支持率の占いなので、
日本国民という可能性もあるか。
安倍の立場が『ナイト』であれば、その下にいる国民は『ペイジ』であっても不思議ではない。

安倍訪韓は、朝鮮有事(剣)についての最後通牒を行なうために赴く(ナイト)のだとの声もあるが、
国民(ペイジ)にすれば、価値あるもの(金貨)を失った(逆位置)と見てしまうのは当然だ。
それを愚劣(金貨ペイジ 逆)の罵るのはたやすいが、そうした国民に支持を受けているのを、
安倍はあえて無視しているのかもしれない。

なにしろ《結果》が、「忍耐」や「自己犠牲」を意味する『吊るし人 正』だからな。
男の両手が背中で組まれていることから、「真意を隠す」といった解釈もあるが、
そうした裏の意図を隠したまま吊るされる事態を、安倍は甘んじて受ける気かもしれん。
169名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)02:45:56 ID:Kok
いずれにしても、アメリカという『キング』の使い走り(ナイト)として訪韓をせざるをえない、
一国の総理としてあまりにも情けない姿に、安倍は「耐えるしかない」らしい。
タウ十字に逆さ吊りされる男の絵だから、「横ばいの支持率から真っ逆さま」とも読めてしまうがな、
『吊るし人 正』は。

すっとばしていた《未来》は、『金貨3 逆』とこの占いで唯一の弱いカード。
教会を作っている職人が修道士らに何かを説明する絵のカードで、ここでは逆位置だから、
「何を言おうが成果にはつながらないし、理解してもらう技量も無い」と解釈すべきか。

人の手でどうにかしやすい唯一の数字カードがコレだと、
『吊るし人 正』で述べた安倍への支持率の急降下が、本当に起きるかもしれん。
なにしろ安倍は国民に、理解をしてもらうだけの説明をしない(金貨3 逆)んだから。

ちょっとねー大丈夫かとボトムカードに救いを求めたら、なんと『愚者 逆』。
やはり今回の訪韓は、安倍の支持率が崖から落ちる(愚者 逆)ことにつながるのだろう。

女性札は3枚とも、椅子に座る女性の姿が描かれているので、鮮人淫売というだけでなく、
呪いの像にしか見えん例の少女像を指すのかもしれんな。
安倍が決断した日韓合意が、像を無くすどころか増やすキッカケになったのは間違いないし。

そうした韓国の政治工作に挑む『剣ナイト 正』だと、安倍は自負しているのかもしれんけど、
しょせんは『キング』に使われる『ナイト』でしかなく、いくら『剣』をふり回しても滑稽なだけ。
オバマに煮え湯を飲まされ日韓合意、トランプにアゴで使われてこのたびの訪韓。
>>156の占いで危惧したように、無残な敗北(剣5 逆)を安倍は味わうのだろうか。

そして>>144ので占った安倍の妄信者は、安倍から切られて内輪もめ(棒5 正)を始めた。
安倍がどんな意図をもっていようと、これで支持率が転落(愚者 逆)しないほうがおかしいわ。
170名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)01:37:09 ID:Ga9
「安倍晋三とはどういった人物なのか?」
黄色のウェイト版78枚、スピリチュアル、安倍視点、2/1 23時30分ごろ
ttp://t.ww3.jp/18.htm

1 質問者自身 … 正義 正
2 肉体面 ……… 棒5 正
3 精神面 ……… 剣クィーン 逆
4 潜在性 ……… 剣キング 逆
5 感情面 ……… 棒7 逆
6 天恵 ………… 棒8 逆
7 才知 ………… 棒9 正
8 宿業 ………… 法王 逆
9 あるべき姿 … 金貨ペイジ 正

正位置:4枚 / 逆位置:5枚
大アルカナ:2枚 / 棒:4枚 / 聖杯:-枚 / 剣:2枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:1枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:1枚 / 9:1枚 / 10:-枚 / コートカード:3枚

* 解釈
えーすまん、またハズレた。
訪韓決定後の安倍内閣の支持率が出たが、おおむね40~50%くらいだった。
つってもねぇ、あの安倍総理の態度はさすがに怒るわ。

平昌に行かないつって、あんだけ韓国を罵ってたのに、アメリカから言われたから訪韓決定。
そこまではまだいい。
本当に気に食わないのは、「事情が許せば」と言いわけして、なし崩しに訪韓へ持ちこんだことだ。

「事情が変わって平昌に行くことになりました。国民に嘘をつくことになって申しわけありません」
と、言いわけせずに最初っから頭下げろよ国民に。
171名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)01:37:19 ID:Ga9
なし崩し状態に持ちこんでから前言をひるがえし、国民を裏切りにかかるところが嫌なんだよ、
安倍って男は。
TPP会見のときの「私を信じていただきたい」発言で、自分は安倍への支持をやめたんだが、
もっと早くに気づく機会があったように思う、今から考えれば。

安倍内閣の現状やら今後やらは、今まで何度も占って当たったり外れたりしてきたけど、
安倍の人となりについて占ったことが無いのに気づいたんで、ちょっと占ってみたい。

《質問者自身》に大アルカナの『正義 正』を出すあたり、さすがに総理大臣だと言えるが、
《あるべき姿》が『金貨ペイジ 正』って、子供の使いかよ安倍は。
この2枚のギャップをどう読み解くかが、占断の主眼になりそうだな。

おそらくその鍵となるのは、《宿業》に出た大アルカナの『法王 逆』だろう。
「不寛容、視野が狭い、思いやりに欠ける、役立たずな助言」といった解釈でもいいが、
「上司に恵まれない」とも取れるらしいんだよ、これ。

であれば、『金貨ペイジ 正』が《あるべき姿》なのも納得がいく。
安倍の人間的本質は、モラルやアドバイスを上から説く人物(法王)ではなく(逆位置)、
目上の者からの課題をこなして評価されるタイプ(金貨ペイジ 正)なんだろう。
小泉の参謀やってたころが、安倍の評価がもっとも高い時代だったし。

《質問者自身》が『皇帝』ではなく『正義 正』なのは、安倍自身もおのれの本質や限界に、
薄々感づいていることを示しているのか。
法的・ルール的な正しさや、それらにもとづく判断である『正義 正』の体現者とすることで、
権力者(皇帝)としての適性不足を糊塗したいのかもしれんな、安倍は。

そのわりには、真下に置かれた《潜在性》に、『剣キング 逆』が出てくるのはどうかと思う。
「冷酷で排他的な暴君」などのほかに、「契約違反」という解釈もするカードだ。
自身は『正義』を気取りながら、前言撤回どころか前言の存在すら認めず国民を切り捨てる、
総理としての安倍の性質を示しているのか。
172名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)01:37:31 ID:Ga9
立ち位置のマズさから行動が無駄骨となる『棒7 逆』が、《感情面》として出ている。
安倍はここぞという所で踏みとどまれず、変節と撤収を何度もくり返しているのだから、
こういうカードが出るのも不思議ではない。

重要な場面で踏みとどまれない理由は、《精神面》の『剣クィーン 逆』が示しているか。
《宿業》の『法王 逆』もそうだが、偏狭さをを意味するカードを精神的な下地に持つゆえに、
安倍は余裕が無くなれば、足場を崩して自滅する(棒7 逆)のだ。

「遅延、横槍、蛇行や迷走」といった『棒8 逆』が、《天恵》として与えられている。
安倍内閣をふり返れば、横槍が入ること、やるべき時にやるべき行動を行なえないこと、
方向性を見失って明後日を向いた発言が出てくることは、少なからずあった。

そうなってしまうのは、《天恵》から安倍が得た《才知》が、追いつめられる『棒9 正』だからか。
追いつめられるということは、守勢に回らざるをえないことの裏返しだ。
人から役割を与えられる『ペイジ』である安倍は、《天恵》からの攻勢(棒8 逆)に受け身としかなれず、
それゆえ『棒9 正』として次第に追いつめられていくのだ。

今まで飛ばしていた《肉体面》の『棒5 正』だが、これは揉めごとを意味するカードなので、
安倍の持病の大腸炎のことだろう。
正位置なので悪化はしていなと読めるが、活動的になりすぎた反動が肉体面に出ないよう、
注意が必要といったところか。

全体を見れば、余裕の無さや方向性のマズさを示すカードが、やたら出てるのが気にかかる。
『正義 正』を自任するに足る資質が、安倍には足りていないよう見えるのだ、カードからは。

人の内面や受容性を象徴する、『聖杯』のスートが無いのも気にかかる。
そこでボトムカードを見たら、不手際で不実な行動をする『聖杯ナイト 逆』だった。
173名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)20:17:16 ID:Ga9
現実と向きあう度量の無さ(剣クィーン 逆)、一本筋を通すことをしない道理の無さ(剣キング 逆)、
正しい導き手となれない精神性の低さ(法王 逆)。
こうした人間的資質を持ったまま、おのれを『正義』と自負する指導者になった安倍は、
『聖杯ナイト 逆』としての不実さを、ここぞという場面で有権者に見せてしまうのだ。

安倍という男は『法王 逆』が示すように、「神」のような絶対者の啓示が無ければ、
ロクなことができない政治家なんだよ、やっぱり。
そして、与えられた課題をこなしていく『金貨ペイジ 正』が、《あるべき姿》でもある。

だからこそ、アメリカという「神」の意向であれば、慰安婦合意や平昌五輪出席のような、
的外れで好ましくない内容であっても、唯々諾々と飲みこんでしまうのだ。
そしてそれは、おのれの『正義』と合致するもの(正位置)だと、思いこもうとしている。
そのうえで成果を見せることが、『金貨ペイジ 正』としての安倍の流儀なのだろう。

日米の力関係を考えれば、それはそれで正しい行動だと言えるかもしれない。
だが、TPPではアメリカを突っぱねることが出来るのに、特亜がらみで何の気概も見せられないのは、
どう見ても不自然だし不公正だ。
小笠原諸島で起きた中国漁船のサンゴ密猟問題でも、安倍は密漁船が過ぎ去るまで待つだけで、
アメリカが関係ない場面であったのに、現実のただ中で正当なジャッジを下せなかった(剣キング 逆)。

小間使い(ペイジ)として主人を欲するあまり、決定的な場面で『正義』を裏切ってしまう(聖杯ナイト 逆)。
そんな可能性を捨てきれないからこそ、無条件な安倍崇拝は、やはり間違っていると思えるのだ。
「安倍ちゃんしかいないんだ、民主党政権に戻りたいのか」という脅し文句で、
おのれの思考や判断を放棄する気は無いと言っておく。

このレスがなかなか投下できなかったが、openにも連投規制とかあるのね。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【政治】ニュース・世相を占う【事件】
CRITEO