- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【政治】ニュース・世相を占う【事件】

1名無しさん@おーぷん:2016/07/03(日)23:23:03 ID:ci6()
世の中の気になる動きについて占うスレです。
197名無しさん@おーぷん :2018/06/30(土)02:03:13 ID:Iir
受信料問題(金貨クィーン 正)で市区町村選挙に勝つ(金貨キング 正)ことは、今後も可能だろう。
だがしょせんそこまでで、理念(剣エース 正)無き(対策)国政進出は、失敗に終わる(金貨5 正)。
こんな感じだろうか。

全体の感想に移るが、『剣エース 正』以外にポイントとなるのは、出ていない種類のカードだろう。
今回の占いには、大アルカナ、『棒』のスート、『聖杯』のスートが出ていない。

大アルカナが進出を目指す国会とすれば、対となる小アルカナは地方議会に相当する。
そして《対策》に出た『エース』は、大アルカナと小アルカナの仲立ちとなるカードだ。
つまり、国会と地方議会の転換点として求められるのが、『剣エース 正』の信念ではないか。

しかし、『剣エース 正』から続く《結果》の『金貨5 正』は、小アルカナから大アルカナへの転換、
つまり国政進出が失敗することを示唆している。
では何が足りないのかというと、それが『棒』と『聖杯』のスート。
『棒』のスートは政策、『聖杯』のスートは候補者や有権者の心理だろう。

この党はNHKの体制改革を大綱として掲げているのに、受信料問題だけが注目されており、
それ以外の理念や具体的政策が、有権者にはほとんど認知されていない。
NHK受信料だけの党ではないというアピールが足りないゆえ、『棒』のスートが出ないのではないか。

そして、『聖杯』のスートが象徴する人の内面性に対し、党首の立花はまったく無頓着なのだ。

「参院選では、大都市部に候補者を立てて党を宣伝し、全国比例に出す候補者の当選を目指す」と、
先に挙げた動画では述べていた。(22分ごろから)
これは見方を変えれば、選挙区の候補は比例の候補の踏み台になれ、と言っているようなものだ。

この党から出馬したい人は、反NHKの看板と立花の選挙手法の提供(金貨6 正)が目当てであって、
立花に対する信望が先に来ているのではない。
なのに党首の立花は、選挙区に出る人を捨て駒にする前提で、参院選の候補者を集めようとしている。
立花孝志と出馬希望者との間に通じる、愛情や信頼など求められようが無いからこそ、
『聖杯』のスートが出てこないのではなかろうか。
198名無しさん@おーぷん :2018/06/30(土)02:03:28 ID:Iir
反NHKの看板と立花の選挙手法は、『金貨』ばかりのカード展開を見れば、
それなりに価値を持つものだと分かる。
だがそれらは、経営戦略やマネジメントといった言葉であらわされるもので、
政党の中核に据えるべき理念とは言えないものだ。

だからこそ『剣エース 正』の信念が、《対策》として求められるのだ。
「NHKをぶっ壊す!」というワンフレーズの一本槍だと、国政進出は難しいとしか言えない。
また党名をググると、立花だけでなく所属議員や候補者に対し、よろしくない評判が出てくる。
そうした現状をどう転換するかが、党首の立花には求められそうだ。
199名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)23:09:37 ID:GJc
「今回のワールドカップで、日本のサッカーは何を得たのか?」
トランプ易、22時10分ごろ

日本サッカー協会
* 出た卦 …… 沢地萃 五爻

Jリーグ
* 出た卦 …… 風沢中孚 二爻

ベストメンバー規定
* 出た卦 …… 火水未済 三爻

日本人のサッカー観
* 出た卦 …… 天地否 二爻

* 解釈
2周年記念の特別企画とかも無いんで、とりあえず旬のネタでサッカーやっとくか。

W杯のポーランド戦がやたらと叩かれたけど、今後を見越した選手のローテションも、
リーグ戦の結果を考慮した負け試合での攻撃放棄も、Jリーグでやってのよね、もう。
どっちもアビスパ福岡が。

負けても全力を出すべきだというアマチュア思考の連中よりも、選手のローテションの件のほうが、
個人的には気になった。
カップ戦を控え選手で臨んだ福岡のせいで、Jリーグのベストメンバー規定が出来たのだが、
同じことを日本代表がやったもんだから、Jリーグの規約と矛盾が出てきてしまった。
このことを含め、日本のサッカーについて占ってみたい。
200名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)23:09:49 ID:GJc
まず日本サッカー協会だが、人や物が集まって大繁盛という、『沢地萃』が出てきた。
五爻だと、「人望は集めるが実力が伴わないので努力を継続すること」と、易のサイトにあるな。

Jリーグは、真心が人を動かす『風沢中孚』。
二爻では、酒を酌み交わそうと勧める意味あいだから、まぁいい感じだな。

飛ばして、日本人のサッカー観に移るが、上がふさがって闇の時代な『天地否』が出た。
「得体の知れない者がはびこってるから気をつけろ」という意味らしいんだが、二爻は。

「人気も金も今まで以上に集まるキッカケにはなったが、肝心の人の心がついてこない」
とでも解釈すべきだろうか、三つを合わせると。
アギーレの選定やハリルホジッチの解任といった、代表監督人事における不手際に対し、
目立つ形で処罰を受けた人物がいないことに、サッカーファンは不満が高まってるんじゃね、これ。
「得体の知れない者」ってのは、サッカー協会会長の田島幸三による現体制のことだろうけど。

ベストメンバー規定については、未完成を象徴する『火水未済』が出てきた。
「実力以上の勢いは長続きせんから、計画的に進め」という卦なんだが、
ベストメンバー規定なんかやめて、選手のローテションやれってことか?

三爻だと、「進まずに、周囲の者と相談して準備するのがいい」という意味らしい。
無理して強行突破を図るような卦じゃないのは分かるな、少なくとも。
「ベストメンバー規定は完成したものではないから、変える準備しとけ」とでも見るべきだろうか。

ベルギー戦での善戦によって、本来なら責任を取るべきサッカー協会の現体制は継続し、
それに絶望するサッカーファンは不満タラタラ、とでもなりそうだな。
Jリーグは見た目こそ華やかさが増すだろうけど、サッカー協会内部の変革が進まんかぎり、
日本のサッカーはつまづく因子を抱えたままになるんだろう。

田島体制の去就が今後のポイントという、占うまでもない結論になってしまった。
201名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)21:35:19 ID:TbP
「水道法改正案はどうなっていくか?」
黄色のウェイト版78枚、なりゆきヘキサグラム、水道法改正案視点、20時00分ごろ
ttp://www.clio.ne.jp/home/imocha/koza/koza21.htm

1 質問者自身 … 女帝 正
2 目標/障害 … 星 逆
3 過去 ………… 塔 逆
4 未来 ………… 女教皇 正
5 対応 ………… 悪魔 逆
6 環境 ………… 聖杯4 正
7 結果 ………… 金貨5 逆

正位置:3枚 / 逆位置:4枚
大アルカナ:5枚 / 棒:-枚 / 聖杯:1枚 / 剣:-枚 / 金貨:1枚
A:-枚 / 2:-枚 / 3:-枚 / 4:1枚 / 5:1枚
6:-枚 / 7:-枚 / 8:-枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:-枚

* 解釈
水道民営化とかいってた法案が、「廃案」ではなく「見送り」になった。
ということは、安倍は次の国会あたりで、何がなんでも成立させる気だろう。

「これで外資に水道インフラを握られることはない、むしろ民営化で老朽化した設備が更新される」
とか言ってる連中は、安倍ちゃんマンセーしたいだけにしか見えんわ。
都合のいい展望で民営化されたJRは、地方路線を整備強化どころか、バンバン廃止していったのに。

近年の自民党がよくやる、国民への説明や表看板が真の意図とは違う法律、という類ではないのか。
さっそく対象年収の低下が取り沙汰される、働き方改革関連法。
ものすごいスピードで対象や罰則が厳しくなっていった、違法DL禁止法や児ポ禁止法。
いずれ罰則規定が盛りこまれ、人権擁護法の代替品となるであろうヘイトスピーチ抑止法。

同じように水道法も、いったん法案が通ればこっちのもので、あとは企業への締め付けをゆるめれば、
いくらでも国民の負担を増やすことが可能になる。
そういう未来を描きやすいからこそ、反対意見が政府や国会に押し寄せたのではないか。
202名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)21:35:35 ID:TbP
とりあえず、反対派として占断を見ていくが、7枚のうち大アルカナが5枚も出てやがる。

《質問者自身》は『女帝 正』だが、妊娠、つまり命の生産と見るべきだろうか。
『女帝』の背景は森林とそこを流れる小川だから、水源となる森や川を手にする者に、
新しい命の生産をゆだねることが、水道法改正案の真の目的とリーディングできる。

《目標/障害》は、輝く星のもとで池の水を汲む裸婦が描かれた、『星』の逆位置。
「水がぶちまけられて汲めなくなる」と見ていいんじゃないかね、カードの絵からすると。
水が無くなることが、法案の《目標》なのか、国民の不安を喚起した《障害》なのかは分からんが。

《過去》の『塔 逆』は法案見送りだろうが、《未来》の『女教皇 正』はどう考えるか。
巻物を持つ『女教皇』の背後には、2本の柱とカーテンの向こうに、水面が覗いてるのよね。
背後の水と、法案という手にした情報を必死に隠したい、という意図にも見える。
「英知、純潔、静けさ」などから、国民にとってプラスの方向に転んでくれりゃ万々歳だが。

《対応》は、「悪い考えから離れる、誘惑や束縛を断ち切る」という『悪魔 逆』。
視点が国民なら「水道法改正案への誤解が解ける」になるが、水道法視点だしなぁ、これ。
正位置では「借金地獄」とも取るカードだし、法案の目玉である水道民営化は、やっぱマズいんじゃね。

《環境》には、神の手が差し出すものに興味を見せず立ち上がらない、『聖杯4 正』が出た。
『聖杯』は、水の元素や人の内面性などを象徴する。
政府であろう神の手が見せる水道法改正案に、国民は納得できないとしか読めんわ。

《結果》は、困窮を示す『金貨5』の逆位置。
『悪魔』のカードがあるから、困窮について、脱する方向ではなく深まる方向に行きそうだな。
ボロボロになるのが国民ではなく、水道法改正案であればいいのだが。
203名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)21:35:48 ID:TbP
全体を見れば、やはり連発している大アルカナの多さが気になる。
そして、《環境》からは小アルカナに転換している。
大アルカナは天命を、小アルカナは人為を象徴する。
そして《環境》に出たのは、人物を示しやすいコートカードではなく、数字カードだ。

つまり、特定の誰かに扇動されたのではなく、名も無き国民一人ひとりの反対意見が、
人の手出しが難しい大アルカナの中で回されていた水道法改正案を転換させた、
と見ていいだろう。

安倍内閣の拠りどころは高支持率なのだから、国民の反対意見をこれ以上無視するのは、
政権そのものにダメージが及ぶと判断されたのかもしれん。
もちろん、安倍お得意の前言の撤回や無視をやってくるかもしれんから、油断は禁物だが。

というわけでボトムカードを見てみると、休眠や停滞を意味する『剣4 正』だった。
水道民営化をいつか目覚ませたい、という狙いが政府にあるかもしれんけど、
いったんは『金貨5 逆』という困窮に落ち着くだろう。

外国の失敗例がある政策を必死に進めようとする点では、水道民営化も移民政策も同じだろう。
移民を単純労働者と言い換えて日本に入れようとする安倍政権の甘言を信じて、
インフラを外国に売り飛ばす道を開くほど、こっちもバカじゃないわ。
いくらいいことを言われようが、国家のインフラ、特に生命維持に直結する水道を、
外資が握る可能性を産む法案には賛成できんよ、さすがに。
204名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)01:22:54 ID:gFs
「日本においてeスポーツはどういった存在なのか?」
黄色のウェイト版78枚、スピリチュアル、eスポーツ視点、7/15 23時00分ごろ
ttp://t.ww3.jp/18.htm

1 質問者自身 … 棒8 正
2 身体面 ……… 金貨2 逆
3 精神面 ……… 恋人 逆
4 潜在性 ……… 法王 正
5 感情面 ……… 吊るし人 逆
6 天恵 ………… 金貨7 正
7 才知 ………… 女帝 正
8 宿業 ………… 金貨クィーン 正
9 あるべき姿 … 剣ナイト 逆

正位置:5枚 / 逆位置:4枚
大アルカナ:4枚 / 棒:1枚 / 聖杯:-枚 / 剣:1枚 / 金貨:3枚
A:-枚 / 2:1枚 / 3:-枚 / 4:-枚 / 5:-枚
6:-枚 / 7:1枚 / 8:1枚 / 9:-枚 / 10:-枚 / コートカード:2枚

* 解釈
なんか調子がいいんで第2弾。
競技者がアジア大会で日本選手団に入れないとニュースになった、eスポーツについて。

 日本eスポーツに不可欠な「国の支援」 専門家ら訴え
 ttps://www.oricon.co.jp/news/2115498/full/

観戦料やスポンサー料などで多額のお金が回り、アメリカなどでは一大市場になっているためか、
こういった日本におけるeスポーツ発展を望む記事がときどき出てくる。

なのに出てくる感想が、「無理じゃね」となりがちなのもまた事実。
賭けマージャン形式の大会が賭博扱いになったり、結成されたeスポーツ団体がうさん臭かったり、
海外では標準的なeスポーツ用ゲームが不人気だったりと、日本には日本の事情があるのだろう。
外国は外国でおかしな事情はあるだろうが、とりあえず日本に限ってeスポーツを占いたい。
205名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)01:23:07 ID:gFs
eスポーツ自身は『棒8 正』と、スピード感や発展性を見せようとしているが、
軽挙妄動で猪突猛進な『剣ナイト 逆』が《あるべき姿》となっている。
自己認識と現実の姿のギャップを探っていくのが、やはり手っとり早いだろう。

その2枚のあいだに配置される《身体面》に出た、『棒2 逆』がまず目につく。
正位置なら、「両立」や「変化に対応」といったカードだが、「楽しい遊び」とも取れるらしい。

「両立」や「変化に対応」であれば、《身体面》でのマイナスイメージがすぐ連想される。
「スポーツ」という言葉が日本では、「競技」ではなく「運動」とされているため、
「体を動かさないeスポーツはスポーツじゃない」という意見がよく出るのも確かだろう。
eスポーツはeスポーツで身体能力が必要だろうが、肉体と精神の両方があってこそスポーツ、
という日本人の認識を突き崩せないとリーディングできる。

「楽しい遊び」であれば、テレビゲームに過剰な競争心を持ちこむeスポーツ自体が、
よく思われていないのかもしれん。
オンライン対戦でも、しゃにむになって上に立とうとするプレイヤーは引かれがちだが、
それを顔出し、しかもカメラに撮られて中継されるというeスポーツのスタイル自身が、
日本人にとってマイナスイメージだとも考えられる。
「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」が、一般認識なのだろう。

同じように、同方向の2枚のカードと『棒8 正』を対比していくと、分かりやすいかもしれん。

良妻賢母型の女性(金貨クィーン 正)からは、奇異で報われない存在と思われ(吊るし人 逆)、
愛情あふれる女性(女帝 正)からは、出会いの対象とは認識されない(恋人 逆)。
『金貨クィーン 正』も『女帝 正』も背後の空は黄色だが、eスポーツプレイヤーというのは、
女性から黄色い声を送られず、誰もいない場で動いている(棒8 正)ような存在なのか。

それなら《潜在性》の『法王 正』は、「モラルや慈愛を上から語る存在」ではなく、
「椅子に座っている童貞の男」と解釈できてしまうが。
逆位置2枚とはいえ、大アルカナ3枚で自身を囲うeスポーツプレイヤーだが、
得られる恵み(天恵)は、遅くて不満な成果をながめる(金貨7 正)だけになりそうか。
206名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)01:23:20 ID:gFs
女性からの黄色い声援が飛ばない場所(棒8 正)で、男だけがカッカしながら(剣ナイト 逆)やるのが、
日本のeスポーツの《あるべき姿》なのだろうか。

《身体面》が『金貨2 逆』だから、はた目からは「eスポーツ=軽薄な遊び」としか見られていない。
それゆえか、《天恵》には『金貨7 正』が出現し、外国のような法外な賞金を期待できない。
実利(金貨)も女性(クィーン)も、逆立ちしたって手に入らない(吊るし人 逆)。
金貨のスートを追いかければ、日本のeスポーツのあんまりな立ち位置を、知ることが出来る。

ボトムカードを見たら、5人の男が棒を振り上げる『棒5 正』だった。
日本のeスポーツはただ揉めるのが関の山、という意味だろうか。
あるいはeスポーツは、『剣5』のような勝者と敗者の残酷なドラマを見せられない、
まがいものの勝負ごとだと思われていると、カードは言いたいのかもしれん。

逆位置を正位置へと転換させていくことが、日本のeスポーツ発展への課題だろう。
『金貨2』の軽やかさ、『剣ナイト』のカッコよさ、『吊るし人』のストイックさをアピールできれば、
女性からのまなざし(恋人)も変わってくるかもしれん。
上側が変わっていけば、下側にある『金貨7 正』とうい不満な実りも、変化が起きるかもしれない。

そのためにはまず、『棒8 正』という誰もいない《質問者自身》に、ヒーローの到来が求められる。
ヒーロー不在という日本のeスポーツ環境そのものに、まず変化を起こすべきなのかもしれない。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【政治】ニュース・世相を占う【事件】
CRITEO