- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【政治】ニュース・世相を占う【事件】

162名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:05:28 ID:5pE
『剣7』は、「ごまかす、狡猾さ、反省しない」といった意味あいのカードで、それが逆位置だから、
三橋の裏の顔や私生活が逮捕によって表面化した、と見るのが素直な解釈だろう。
だがそれ以上に、碇ゲンドウを演じる建て前と、碇シンジになりたい願望とのバランスが破綻したため、
三橋の《あるべき姿》として『剣7 逆』が出たのではないか。

「迷い、不安、嘘」などを意味する『月』が、逆位置で《宿業》の配置に出ている。
虚構(月)の破綻(逆位置)という宿命(大アルカナ)を背負っているのなら、三橋の《あるべき姿》として、
人の手(小アルカナ)による嘘(剣)の発覚(逆位置)だった逮捕劇は、必然と言えるだろう。

唯一の大アルカナとなる『月 逆』が、前世からの因縁レベルで作用しているとなれば、
数字カードをどれだけ並べようが、三橋の本質はなんら変わることは無かったとも解釈できる。
対抗できそうな《質問者自身》として出た『聖杯ナイト 正』は、残念ながら『月 逆』のある左ではなく、
右側を向ている。
自身の不安や情緒(月)から背を向けつづけて破綻した、三橋の象徴としては出来すぎなカードだ。

妄想に妄想を重ねて長くなってしまったが、そろそろ全体を見ていきたい。
まず気になるのは、《質問者自身》の『聖杯ナイト 正』と、それを囲む『棒』の逆位置4枚についてか。

『聖杯』は四原質の「水」や人の「内面」を象徴し、『棒』は四原質の「火」や人の「外面」を象徴する。
つまり、本来の自分と相反する環境に、三橋は身を置いてしまったと解釈できる。
受け身なタチでありながらネットのオピニオンリーダーにされたり、選挙に立候補して落選したり、
男女関係に母子関係を求めたりと、そうした三橋の立場をあらわしていそうだ。

そして、すべてのカードが同じスートで逆位置だから、変化を起こす糸口すら探れなかったと、
リーディングできそうだ。
根源の部分で穏やかな男性(聖杯ナイト 正)ゆえに、自身を囲む『棒』の逆境に強行突破を挑めず、
立ち上がることなく(聖杯4 正)ひたすら自分を縛りつづける(剣8 正)ことしか、三橋にはできなかった。
そうした不安や矛盾(月)の深刻化(逆位置)は、業(大アルカナ)とも言えるレベルのものとなり、
時が満ちたゆえ逮捕という形(小アルカナ)で、悪事の露呈(剣7 逆)になってしまったと。
このレスの続きを表示(31件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【政治】ニュース・世相を占う【事件】
CRITEO