- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

夢占い@でち

1伊58:2016/04/10(日)06:10:26 ID:OYh()
ここは潜水艦たちが夢占いをするスレッドでち

テンプレ必読でち
夢は『一つの内容』を覚えてる限り詳細にね。
 見た目・色・印象・夢の中のあなたの気持ち・行動・瑞雲など。
 意外なところに夢を解くキーワードがあるのね。

鑑定されたら検証・お礼レスをしましょうですって!
 鑑定士さんも艦娘ですって。ダンケ!ワァオ!大漁大漁!ウンガー!ってやる気に繋がりますーって。
 検証があるともっと詳しい解説がかえってきたりもするかも!

以下をコピーして依頼してくだち!

【年齢】
【性別】
【職業・学年】
【悩み事・気になっていること】
【夢の内容】
【その他】
11名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)18:21:09 ID:nuJ
>>8
ありでち
でももう40年くらい昔なんでちよね
もう消化した気がしてたでち

7はでちには手のあまる夢でち
AFKな回答ならできるかもでちw
12名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)19:47:13 ID:nuJ
>>6
でちの見立てだと、現状に危機感を抱いてるのに、中々一歩が踏み出せない状況が反映されてるのかもでち
粘着質な異性やガチホモに迫られてたら、そういう夢みるでち
でも、ストレス抱えてたときに襲われる夢みたでち
対象が不気味なものであれ、現実的な人間や車とかであれ、でちね
13名無しさん@おーぷん :2016/04/21(木)23:05:42 ID:i2z
【年齢】30半ば
【性別】女
【職業・学年】バイト
【悩み事・気になっていること】
特になし
【夢の内容】
早朝に住宅街を歩いている。
早朝にもかかわらず人がちらほらいる。20代~30代の比較的若い人たち。
早朝の空気らしくうっすらもやもかかってる。
Aさんの家の前を通り過ぎた。玄関付近に青い自転車があって、サドル下に新聞紙がくしゃーと丸まってた。
そのまま通り過ぎたけど、やっぱりAさんの家の前に戻った。家の前の壁にAさんの白い自転車があった。名前も書いてあった。
黒色のサドルは高い位置に設定されてて私の腰まである。これは私は乗りこなせない。Aさんの自転車は前と後ろにかごがない。

その場を去って歩いた道を振り返ったら、Aさんの自転車を借りて乗ってる女性がいた。

【その他】
特になし
14名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)12:56:56 ID:DnG
>>13
以下の質問に答えてもらいたいでち

そのAさんというのは>13にとってどういった関係の人でち?
新聞紙はサドルとシートポストの間に詰め込まれている形でち?
それとも自転車のサドルのある位置の真下の地面に転がっていたのでち?
新聞紙はどんな感じに丸められたものでち?包まれるように丸まっているのか、ぐしゃぐしゃと絞るように丸められたか

最初の青い自転車はAさんのものでも、あなたのものでも無いんでち?
2度目にAさんの家に差し掛かったとき、白い自転車と青い自転車は同時に存在したでち?
15名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)15:14:36 ID:4Or
>>14
レスをありがとうございますm(_ _)m

Aさんは私の片思いの相手で、Aさんは私に興味ないようです。
はい、新聞紙はその位置でした。
無造作にくしゃくしゃと丸めてありました。かたく絞った感じではなくて、新聞紙数枚くらいをゆるくくしゃくしゃとしたようになってました。
最初の青い自転車はAさんの家の玄関前におかれていただけで恐らくAさんのものではないです。名前の書いてあった白のほうがAさんのもので、青い自転車は他の住人の方のかなと思います。
自分の自転車でもないです。
2度目に戻ったときは白と青の自転車は同時に存在してなかったです。
2度目は家の前の壁付近にいたので玄関前まで視界にはいってませんでした。

自転車はどういう意味になるのかな少し気になりました。
もしよろしければお願いいたします!
16名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)18:49:16 ID:DnG
>>15
 情報ありがとでち。とりあえず、でちによる我流解釈をしてみたでち。

>>13の夢について

 朝は始まり、これからやること、起こること。
 好きな人の住宅・玄関、は人との関わり、自転車は目的を達成する手段。 
 ちらほらいる他人は、好きな人以外に、自分が興味を持つ他者。
 つまりこの夢は、意識している想い人のAさんと付き合う事に関する夢でち。

 まずは1度目の想い人の家の前の様子。
『住宅の玄関に置かれた名前の無い青い自転車』
 玄関は対人関係、付き合うことの表れ。
 自転車は目的を達成するための努力、名前がないことから、漠然とした考え。
 青は冷静さや憂鬱さ、新聞紙は知性や教養を表すでち。

 1度目の玄関の青い自転車は、その建物の住人とうまく付き合いたいと漠然と思っていても、
冷静に考えて自分にはそれだけの教養、価値が無いと諦めているイメージでち。

次に2度目の想い人の家の前の様子でち。
『家の外側』『想い人の名前が書かれた白い自転車』
『黒い高いサドルで、自分には跨げ無い』『前後にカゴは無い』
 家の外側は自分に近く、具体的な相手との関係性でち。
 そして想い人の名前の書かれた白い自転車は、もしもその想い人とと上手く付き合えたなら、という考え。
 高くて跨げ無い黒いサドルは、付き合えたとしても上手くいか無いだろうという恐怖。
 カゴが無いというのは、カゴは入れ物、貴重なものを収めるもので、この場合は相手に大切にされる事でち。

 2度目は「もしも想い人と付き合えたなら」と考えて、自分は付き合え無い、付き合っても上手くいかない、想い人は自分を大切に想ってくれないんじゃないか、という否定的なイメージの表れでち。

 そして、立ち去りながらも振り返ったときの様子
 『女が』『想い人の白い自転車を借りて』『乗っている』
 これは、相談者が女性なので、この場合の夢の中の女は相談者の影でち。
 そして想い人の名前の書かれた白い自転車に乗って走り去るということは、
想い人に対し想いを伝え、うまくいくことを表すでち。

 よって振り向いてからの出来事は、自分は想い人とうまく付き合う事ができるという肯定的イメージでち。

 要約すると、想い人と付き合いたいなあと漠然と考えても、自分では釣り合わ無いと考えている。
 けれど、実際に付き合えたらと考えて、上手くいか無いんじゃ無いかと諦める。
 それでも付き合いたいなあと思い返し、うまくいきそうな予感を感じる。といった感じでち。

 行動することでよくなる暗示は出ているので積極的に行動してみるでち。
17名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)20:10:24 ID:4Or
>>16
大変詳しくご親切にどうもありがとうございます!
そうなのです、お互いの教養の差が激しくて私のコンプレックスでした。また相手にとって私と付き合う価値やメリットがあまりないと思っていたところでした。
解釈していただいたことはわたくしの心情そのままでした、とても丁寧にありがとうございました。
この夢は肯定的に捉えられるのですね、
もう少し積極的に、行動してみたいと思います!
ご親切にとても感謝しています。ありがとうございました。
18名無しさん@おーぷん :2017/06/25(日)12:33:42 ID:KYi
他のとこにも投げたんだけど、こっちにも書いてみる。
思い出せる部分はとにかく全部書き出したら超長くなったので分割します。
読みづらくて申し訳ない。よろしくお願いします。

【年齢】22
【性別】女
【職業・学年】大学4年
【悩み事・気になっていること】最近二の腕が気になってきた。メンタル脆弱すぎて将来が不安。

【夢の内容】
迷路のような図書館の中を見知らぬ少年と歩いてどこかに向かっている。

図書館は一辺10mくらいの大きな立方体の部屋がいくつも連なっているような構造。
部屋の壁一面には高い天井まで届く大きな本棚、中央の空間には大きめの本棚がいくつも置いてあり、重厚な存在感がある。
本棚には古くて重そうな専門書や綺麗な装丁の洋書などが沢山並んでいた。
どの本も埃などは積もっておらず、きちんと管理されているようだった。
部屋の端に細い通路が必ずいくつかあって、進んでいくとまた同じような別の部屋がある。
重厚な雰囲気の本棚に対して部屋の床や通路は全て真っ白で現代的な雰囲気。なんだかちぐはぐだった。

声も服装もはっきり思い出せるのに、少年の顔だけは霞みがかってどうしても具体的には思い出せない。
賢そうな子だと思ったことは覚えている。
名称は分からないが昔の貴族の坊ちゃんみたいなかしこまった感じの服装で、外見年齢は12、3くらい?
でも、落ち着いた雰囲気のせいか、もっと大人びた印象だった。

館内はとにかく広い上に、部屋からのびる通路の角度が普通の建物のように壁に対して垂直ではなくて、斜め前方だったり斜め後方だったり、とにかく方向がバラバラなせいで、
しばらく歩くと方向感覚もなくなって自分がどの部屋から来たのかも分からなくなっていた。
少年は進む方向を分かっているようで、たくさんの通路にも迷うことなく歩いている。
同じ場所に向かった方が良いとなんとなく思って、少年についていった。
1918 :2017/06/25(日)12:49:21 ID:KYi
>>18の続き

どこに向かっているのかふと疑問に思い、少し先を歩く少年に何となしに声をかけたが、反応はなかった。
気付いてないのかと思ってもう一度話しかけても、肩を軽くつついてみても表情ひとつ変えない。
腕を捕まえるとやっと一瞬だけちらりとこちらを見るも、離すとまたすぐ歩き始めた。
あまりにも無表情なので少年を笑わせたくなって、突然前転してみたりほっぺをつついてみたりと色々試したが全てスルー。
ただ、自分が何をしても返事は勿論こっちを見ることすらしてくれないものの、
隣を歩くとペースを合わせてくれるし、一定以上距離が空くと数m先でそれとなく待ってくれた。
嫌悪されているというわけでもなさそうなので、理由は分からないが反応してはいけない決まりか何かがあるのかもしれないと思い、笑わせるのは諦める。
新しい部屋に入るときは必ず通路で待っていてくれるので、やはり一緒に行動して正解だったのだと思った。

広い図書館なのに自分と少年以外に人の気配は全くなかった。
移動による疲れや不安感はなく、静まり返った館内が不思議と心地よく感じた。

お互いに無言のままかなり歩き、ある部屋に着いた。
その部屋はそれまでとは違い一つも本棚がなく空っぽで、白くて何もない部屋がひどくだだっ広く感じた。
同じ見た目の白い両開きの扉が4つあり、たぶんその先は通路なのだろうと分かった。
試しに近くの扉を開けて覗くと、通路もそれまでのものとは違い、ガラス張りだった。
ガラスの向こうの様子ははっきり思い出せないが、何かがあったような気がする。
順番に扉を開けていくと、他も同じような通路だった。
最後の扉を開いたとき、この通路が自分の進むべき方向なのだと強く感じた。
通路を歩いて行くと、先程の白い扉よりも大きく荘厳な造りの木彫りの扉があった。
なんとなく、ああ、終わりだ、とぼんやり思った。意味は自分にもよくわからない。
扉を開けようと手を扉に伸ばしかけたとき、誰かに腕を掴まれて引き戻された。

振り返ると少年が真っ直ぐにこちらを見つめていた。
少年は一言、それは駄目だ、と言った。凛とした声だった。
呆然としていると、ふと生ゴミのような腐敗臭がしていることに気づいた。
木彫りの扉を見ると、中から真っ黒な煙のような靄のようなものが漏れ出ていた。
それを見た途端ハッとなって、自分は恐ろしいことをしようとしていたのではないかと激しい恐怖感に襲われた。
とにかく戻ろうと顔を上げると通路の扉が消えていくのが見えて、自分は取り返しのつかないことをしてしまったのだ、と思った。
この通路は最後の猶予で、ここまで来てしまったからには先へ進むしかない、と。
しかし、目の前の扉を一度開けてしまえば自分は死んでしまうような予感がした。
黒い靄のようなものはだんだんこちらに向かってきていて、腐敗臭は酷くなっていた。
直感的に、あれを吸い込んではいけないと思った。
どうしようもなくて頭が真っ白になっていると、少年がゆっくりと言い聞かせるように、
思い出して、これは、カフカの夢だよ、と言った。
意味が分からず、どういうこと?と聞き返すと、
少年は、カフカの夢だ、ここから出られる、と繰り返した。
言葉の意味は依然理解できなかったが、少年の声を聞いて、これが夢であることを段々思い出した。
現実世界ではないと認知した途端、腐敗臭がさっと消え、黒い靄の動きもゆっくり止まった。
少しホッとして少年を見ると小さく微笑んでいた。なんとなく無理しているように見えた。
少年にお礼を言おうとしたが舌が動かせず声が出なかった。
少年は何も言わず、ただ真剣にじっとこちらを見つめている。何か大事なことを伝えようとしているように感じた。
どうにかして声が出せないかと四苦八苦しているところで目が覚めた。
2018 :2017/06/25(日)12:51:27 ID:KYi
>>19の続き。これで最後

【その他】普段明晰夢でも思い出せないことが多いのに、ここまで明確にほぼ全シーン思い出せるのはたぶん初めて。
この夢を見たのは1週間程前。何日経っても曖昧にならずにはっきり思い出せてしまうので疑問に思ってる。
カフカの夢という単語に心当たりはない。
検索してみたらそういう本があるらしいけど読んだことはないし存在すら知らなかった。
この夢に何らかのメッセージがあるなら、最後に少年が伝えようとしてたことが気になる。
心理学かじってたけど精神分析系は基本オカルトだと思ってる。
ちなみに初期艦は五月雨ちゃん。かわいい。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





夢占い@でち