- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【いじめは犯罪】イモムシ雄太は学校道徳の大切な副教材【イジメ】

6名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)12:00:53 ID:qns()
小学校高学年の止まらない学級崩壊、クラスを荒らす子の特徴は? | 小学校高学年の深刻な学級崩壊。その実態とは?
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

小学校高学年の止まらない学級崩壊、クラスを荒らす子の特徴は?
全国の小学校で問題となっている“学級崩壊”。
なかでも、高学年の学級崩壊は深刻化しているといいます。
授業中に寝ている、マンガを読んでいる、ヘッドフォンで音楽を聴いている…こんな光景が現実に起こっているというから驚きです。
しかも、中心になってクラスを荒らしている子たちは、意外にも塾でも成績優秀であるような“勉強ができる子たち”であるケースが多いそう。いったい子どもたちに何が起こっているのでしょうか?
●日々の勉強漬けの生活のストレスを学校で発散
「勉強ができる成績優秀な子たちが中心になって学級崩壊させるケースは非常に多いです。
その原因としては、大きく分けるとふたつ考えられます」
そう話すのは、これまで多くの学級崩壊の立て直しに奔走してきた白梅学園大学教授・増田修治先生。
子どもたちが荒れる理由は、彼らがいま置かれている環境、状況が大きく影響しているという。
「ひとつめは、子どもたちは毎日毎日勉強漬けの生活でキツい状況を強いられ、ものすごくストレスを抱えているということです。
今どきの小学校高学年といえば約半数以上、都心では8割が塾に行っているという状況です。
つまり、平日は学校と塾のダブルスクールで遊ぶ時間もゆっくり休む時間もなく、塾から帰ってきて宿題をやって寝るのは遅い子は2時過ぎ。土日は模擬テストといった生活です。こんな生活をしていたら、誰だってキツいですよね?」(増田先生 以下同)
つまり、そのシワ寄せはどこにいくかと言えば学校にいくわけだ。
このレスの続きを表示(7件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【いじめは犯罪】イモムシ雄太は学校道徳の大切な副教材【イジメ】
CRITEO