- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

未成年の政治活動は「法律行為」親の監督下でやれと教育しろ

1名無しさん@おーぷん:2015/11/29(日)14:25:07 ID:Qh4()
政治活動のほとんどは、民法が規定するところの「法律行為」に該当する。

路上での請願活動なんかも、「政府に意見するという役務の提供を、
無償で不特定多数に求める意思表示」であって、法律行為にあたり、
親は取り消すことで無効にできる。

子の政治活動が不法行為となったときは、親に多額の賠償請求がされ、
それを教師がそそのかしたとして、学校は親から賠償請求される。

未成年者の政治活動は、親権者又は法定代理人の監督責任下でしか、
実行してはいけないことを、学校教育で徹底する必要がある。

かつて、多くの未成年は、左翼的危険思想に陥り、多くの大人に多大な被害
と迷惑を及ぼした。

未成年者の政治活動は、大人に迷惑をかける危険性があることが
歴史的教訓である。

未成年者が親になるときに向けて、未成年者の政治活動は、親が責任を持って監督すべきものであると、
学校教育をしっかりする必要がある。
2名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)16:58:40 ID:cPT
未成年者の行為は、親権者が賠償責任を負うわけだから、
「未成年の政治活動は、各家庭の判断に任せる」とするのが、
学校教育として無難だろう。

学校が「安保法案に賛成か反対か」などの
微妙なネタのディベート授業なんかをやると、
「学校がそそのかしたから事件がおきた。」と
モンスター親から学校が訴えられる恐れがある。

学校のディベート授業の題材は、
「リンゴとミカンどっちが好き。」程度の
緩いネタにしておくべき。
3へんくつ者 :2015/11/30(月)19:04:56 ID:JES
政治活動の前に、道徳教育を何とかしろ。
4名無しさん@おーぷん :2015/12/27(日)08:19:15 ID:DIW
日本も中国みたいになってきたな。
中国共産党の官僚と変わりない政治思想を堂々と主張するやつらが出てきた。
左翼でさえ建前の上では否定してきたことを。
5名無しさん@おーぷん :2015/12/27(日)08:21:20 ID:DIW
そう、それは左翼がスターリニズムだと批判してきたもののことだが。
6名無しさん@おーぷん :2016/06/03(金)14:10:16 ID:EVZ
>>4-5
頭悪そう
7名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)05:13:55 ID:Rda
>>2
>学校のディベート授業の題材は、
>「リンゴとミカンどっちが好き。」程度の
>緩いネタにしておくべき。

オマエに言われるまでもなく、高校の社会科のディベートの内容は、
食糧問題とかの、経済的には答えがほぼ分かってる内容になっるがな

さらに言うなら、賛成か反対かのどっちの陣営につくかは、教師が自動的に生徒に割り振って、
生徒が自分で賛否を選べないようにしている。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





未成年の政治活動は「法律行為」親の監督下でやれと教育しろ
CRITEO