- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【サービス改善の牽引役】公営バスについて語るスレ【民営より質の高いサービル】

291名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)19:59:00 ID:T4C
京都市交通局は12日、観光客の増加で車内混雑が目立つ市バスの乗降方式について、前方から乗って運賃を先払いし、後方から降りる「前乗り後降り」方式を順次導入する方針を表明した。
昨年の実証実験で、乗降や停車にかかる時間の短縮効果があったとして決めた。近く一部路線で始め、最終的には全83系統のうち均一運賃区間の計61系統で実施を目指す。
一部「後乗り前降り」の系統も残り、方式が混在するが、市交通局は「市民や観光客への周知を徹底したい」とする。
「後乗り前降り」は、後部席から出口まで距離があり後方の乗客が降りにくい。一方で「前乗り後降り」は、車両中央部にあるため、車内の前方・後方のいずれにも近く降りやすい利点がある。また停留所の客が乗車時に運転手に経路等を尋ねやすくなる。
実証実験の結果、乗降に要するトータル所要時間が短縮されたほか、「後乗り前降りは、降りる客を優先するため、乗車まで待ってもらう場合もあったが、前乗り後降りでは前後のドアを同時に開けられた」と分析している。
12日の市議会委員会で、市交通局は「乗客アンケートでも前乗り後降りにおおむね好意的な評価を得た。車両やバス停の改修など課題を解消しながら、できるだけ早い時期に可能な路線から導入したい」と説明した。
このレスの続きを表示(31件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【サービス改善の牽引役】公営バスについて語るスレ【民営より質の高いサービル】
CRITEO