- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

運賃制度について物申す~その1~

1名無しさん:2014/02/06(木)08:41:42 ID:VCZQix+9n()
高速バスを除く一般路線バスには「地帯制」「特殊区間制」「均一制」「対㌔区間制」の
4種類の運賃があるわけですが
364名無しさん@おーぷん :2017/09/30(土)10:18:36 ID:UoW
路線態様や経済圏など都市の発展に即応して均一区域は拡大されてきている。
365名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)06:37:55 ID:7xu
でも均一運賃って地方都市だと昭和後期から平成初期にガンガン廃止されてるんだよなあ
366名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)13:48:29 ID:7Hw
そうなんだ
大都市圏だと拡大の方向にあるんだけどね
収入面のかんけいだろうね
367名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)16:37:54 ID:NtA
既存の大都市だと均一区間も広範囲だし
どんどん均一区間に組み入れたほうが便利だからな


拾い物だがかつて市内均一だった街のかなりが対キロ制区間制地帯制などに移行している



368名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)17:50:23 ID:Dnz
広島電鉄は広島市中心部の路線バスの運賃について、今年11月から路面電車と同様に180円の均一運賃を導入することになりました。
広島電鉄が運行する路線バスは、現在は市内の中心部の初乗り運賃が160円で、乗車の距離が長くなると料金が加算されますが、今年11月から広島市中心部の一定のエリアでは、路面電車と同様に180円の均一運賃を導入することになりました。
これにより、例えばJR広島駅と八丁堀の間の運賃はこれまでの160円と比べて20円の値上げとなりますが、西区の横川地区や己斐地区から中区の中心部までの運賃は、これまでより20円~40円割安になるということです。
広島電鉄では、今回の新たな運賃の導入でバスと路面電車の運賃がほぼ同じとなり、利用者にとって料金が分かりやすくなるとしています。
同社では、JR広島駅から市中心部の商店街やオフィス街などを循環する新たなバス路線を来年春にも設ける計画で、今後、バスの利用者の増加に力を入れることにしています。
369名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)10:41:15 ID:ZQm
広島市はこれまで市内均一制度がなかったのかな?
370名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)23:47:11 ID:gTa
>>369
昭和61年まで市内均一区間(150円)あり
その後は区間制、今回の均一区間設定は180円

以前の均一区間と今回の区間の差異は地元民じゃないからわからないなあ
371名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)19:24:30 ID:qRo
いろんな割引を提供する位なら基準となる運賃そのものを下げろという
意見が必ず出る。
372名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)17:47:43 ID:Vpz
>>371
むしろそれが正論かと。
373名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)06:29:20 ID:l8I
地方の距離制運賃区間ではそういう声が高いだろうね。
374名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)21:56:04 ID:8Ch
地方路線だと上限運賃で頭打ちにすることもあるね
375名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)08:55:55 ID:TIf
>>374
けっこう実施事業者増えてきたね。
376名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)15:36:47 ID:9AG
バスとバスの乗り継ぎ割引運賃でもいいな
377名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)21:24:11 ID:Ivb
市街地だと乗り継ぎも実施してる事業者多いね
378名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)21:53:23 ID:cuP
>>377
路面電車時代の『乗換券』と同じ発想なんでしょうね
379名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)17:00:23 ID:o9o
(日本人は気づいて下さい)
http://ccce.web.fc2.com/a.html
380名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)15:17:12 ID:Uw1
Icで1円単位の設定も可能になったから高速バスのような対キロ制運賃を導入するバス会社も出るんじゃないかな。
381名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)13:12:02 ID:nLU
ICカードだと金銭感覚が麻痺する
382名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)15:39:32 ID:nKy
それは言えるかも
383名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)01:40:12 ID:OJM
駅で一々切符を買うための長い行列に並ばなくてよくなっただけでも
うれしい。
384名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)16:48:38 ID:iUQ
>>380
首都圏では現金運賃とIC運賃は鉄道もバスもちがっている
IC運賃は現金運賃より安くなる設定。
385名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)12:11:06 ID:B5Z
平成9年だっけ?消費税率が3%から5%になったの。
あの時東京都内のバス運賃は基本的に据え置きだったんだけど、
同時に均一制運賃地域の周縁部の特殊区間制運賃が廃止され、対キロ区間制運賃に移行し、
唯一この地域を走る路線だけ実質値上げだったんだよ。
都内全域の値上げ分を押し付けられた感じで、不公平感半端じゃなかった。
報道なんか全くされなかったし。

折れはバス定期券利用していなかったけど、
当時関東や西武(京王も?)であった「均一定期券で均一制区間外特殊3区(=均一運賃側起点からの運賃が均一運賃と同額)まで乗車可能」と言う特例も無くなった。
それまで 特殊1区170円 特殊2区190円 3区以上は1区増す毎に10円増しで、均一運賃は200円だった。
吉祥寺駅・三鷹駅から乗車すると均一・均一外の境界停留所東伏見・柳橋・スポーツセンター入口までは2区で、ここまでは正真正銘均一制だったが、
その先3区までは均一制と同じ運賃だったから、そこまで乗車可能だった。
三鷹駅から武蔵小金井駅方面は小金井橋
吉祥寺駅三鷹駅から保谷駅方面は柳沢駅・荒井竹
三鷹駅から田無橋場方面だと田無本町二丁目
(何れも3区最外方)まで乗車可能で、均一定期の適用範囲が広かった。
武蔵境駅から保谷方面に乗ると、柳橋まで1区だったから、その先2区3区と、2区分均一外まで乗車可能だった。

特殊区間制に戻せよ。
386名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)12:17:39 ID:B5Z
いや定期券特例は関東だけだっけか?
387名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)14:25:54 ID:bWo
>>385
消費税が5%に引き上げられたのは書かれている通り平成9年ですね。
消費税転嫁分を除く実質的な運賃改定があったのは、都営と京王が平成7年、民営各社(京王除く)
が平成9年。
平成9年には都営も京王も運賃改定していないから消費税分の2%は転嫁されていないんだね。
388名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)11:44:30 ID:Tbw
>>387
厳密には平成9年12月に特殊区間制廃止
389名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:58:16 ID:MTm
>>388
特殊区間制とはどういうものかイマイチわからないな。
札幌は特殊区間制だったが自分が住んでいた当時は1区200円、2区230円でこの2区で市内の大半をカバーしてた。
3区以上は例外的存在。
特殊区間制でも対キロ区間制と変わらないほど区境がたくさんある都市もあるし。
1区、2区という呼称が定着している都市は特殊区間制なのかな?
地帯制もあるけど、地帯制は採用例は少ないのかな?
390名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)13:10:20 ID:AR3
自分もバスの対距離区間制運賃がどことどこの距離に基づいているのかは、良く分らない。

鉄道の場合は駅対駅の距離を出し、それを「○キロから○キロまでは□円」と言う表に当て嵌め運賃を決定する訳ですよね。
対距離制との違いは各距離区分の運賃が距離に正比例している訳ではないと言う点ですね。(基準になる式が有るらしいが任意に決めている)
JRの幹線・地方交通線の運賃は対距離制とキロ地帯制(「○キロから○キロ」と言う風に幾つかの営業キロ数値をまとめて一つの区分とする)の併用で、
各距離区分の中間値に賃率を乗じているので、正比例している。

バスの対キロ区間制運賃は各停留所対各停留所の運賃が定まっている訳ではないので、多分、境界停留所対境界停留所の距離を求め、
それを運賃表に当て嵌め運賃を算出するのだと思うのですが、
或いは、境界停留所によって定められた各「区」の中間地点相互間の距離を求めて、それを運賃表に当て嵌めているかも知れません。
何れにしても、その運賃表は、結局「○キロから○キロまでは□円」と言う方式で定められているので、運賃計算上、営業距離に直接基づいている事になります。
(対キロ区間制の「○区対×区」の運賃はあくまでも距離から算出している)

これに対し特殊区間制の場合は、境界停留所によっていくつかの「区」に分けたら、あくまでも「○区乗車したら□円」と言う表(と言うか決まり)に基づいて算出する訳ですから、
運賃計算上、距離との直接の関連は無い事になります。
完全に等間隔に境界停留所を設定すれば、バスの場合対距離区間制とほぼ変わらなくなりますが、実際には同一路線でも「区」の取り方が長かったり短かったりするので、
例えば、対距離区間制では、原則、停留所AとB、CとD(ABCDは境界停留所)の距離が同じであれば、AB間とCD間の運賃は同じになりますが、
特殊区間制では、距離が同じでも乗車区数が異なれば運賃は変わることになります。(算定後同じになる場合も有りますが)

詳しい人お願いします。
391名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)13:20:51 ID:AR3
>>390
バスの対距離区間制運賃は、やっぱり境界停留所間の距離から運賃を定めているのでしょうね。
でないと、境界停留所を超えない乗車は0円になってしまう。
中間停留所は乗車区間外方の境界停留所と見做して計算ですね。
392名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)13:45:24 ID:AR3
>>391
あ、でも乗車距離0キロに対しても便宜上運賃を設定すれば、大丈夫か。
393名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)14:08:37 ID:SOq
>>390-391
なるほどね
いろいろ参考になるな

>>389
潜ってみたら採用例はけっこうあったよ
十勝市、宇都宮市、金沢市、高槻市など

結局、小規模な均一制区間を幾つも繋げたような形だから
地帯を越えない4キロの区間のほうが、地帯を越えた3キロの運賃より安くなるなど不公平感はある
394名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)17:58:39 ID:Ra6
路線バスの乗り継ぎ割引について考える
https://busportalsite.wordpress.com/2017/07/16/column-01-3/
395名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)15:20:38 ID:X6r
>>12
その地帯制運賃を採っていた範囲が凡そ「東京都特別区運賃(均一制)」の範囲になっているんだよな。
だから表現上の範囲「東京都特別区と近隣4市(武蔵野・三鷹・調布・狛江)」と実際の範囲が必ずしも一致していない。

例えば青梅街道、特別区最後の停留所は「三ツ塚」(練馬区)でその先、「東伏見坂上」「東伏見(現・東伏見稲荷神社)」は旧・保谷市に含まれるが、
表現上の範囲を超えて「東伏見」まで均一区間になっている。
嘗て東京駅周辺から東伏見まで直通する都バスの路線があったからだが、運賃制度・系統番号などなど、東京のバスの制度は東京都交通局が主導していたであろう事がよく感じられる例。
396名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)18:26:12 ID:o4Z
昭和47年に現在のような「漢字+2桁数字」の新系統番号になった時は民営9社も一斉に新番号に切り替えたんだもんね。
397名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)15:15:14 ID:WkF
>>389
札幌市の区間制運賃は2区までで以遠は距離制だったと思うけど
今は変わったんだな。
398名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)09:04:55 ID:9RS
100円運賃とかは特殊区間制に分類されるんだろうな
399名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)21:53:26 ID:d1f
>>395
昔は都営バスも川口市や浦和市まで走ってたんですもんね。
運賃もそれなり複雑だったんだろうとは思う。
青梅からのバスも阿佐ヶ谷まで来ていて都区内路線と繋がっていたわけだし。
400名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)13:47:27 ID:l4d
>>388
違った
平成9年4月から特殊区間制廃止
401名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)13:57:24 ID:nVv
>>400
平成9年というと京王を除く都内民営バスの最後の運賃改訂時だね。消費税上乗せ改正を除いて。
402名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)17:56:18 ID:l4d
>>401
そう、資料ひっくり返してみたら、都区内~多摩・埼玉を運行する関東・西武の路線は、この年2回も運賃改定していた。
4月に特殊区間制廃止・対キロ区間制への移行で実質値上げ、12月に他社と共に都区内均一運賃を200円から210円に改定して値上げ。
とにかく、元・特殊区間制運賃の路線の利用者にとっては最悪の年だった。

元々均一制区間内外に跨る路線は、
短距離利用でも、一区間でも均一制区間に入ると割高な均一運賃をとられ、
中距離利用のときは、一区間でも均一制区間外にはみ出るとこれまた割高な区間制運賃をとられるという、
両者の悪いとこどり(会社にとってはいいとこどり)になっていたが、
特殊区間制では、運賃が対キロ区間制よりも低めに抑えられており、一定の配慮はされていた。

大体、あの辺りの路線は、全線乗っても(均一200円に対して)210円程度で、大差なかったのに、
特殊区間制廃止で全線230円とか240円とかになって、はぁ~? だったよ。
403名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)05:57:18 ID:u9O
確かに均一区間から対キロ区間の接点付近の運賃は見直して
利用者が著しい不利益を被ることのないよう
何らかの調整措置が取られてしかるべきだろう。
404名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)19:07:25 ID:eKk
よく東京23区だけが都内均一運賃と思っているが
三鷹市や武蔵野市等々、市部でも均一運賃のとこが多いんだよね。
405名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)19:44:15 ID:i0X
都内の場合、平成初期までは民営9事業者が横並びで運賃改正を行ってきて
現金運賃ばかりでなく、定期運賃・回数券などもほぼ同じだった。
平成9年の運賃改正の際、京王バスは改定に同調しなかったし、
その後、事業者によっては駅から近距離地域に限って割安な運賃を設定
したり高齢者乗り放題定期を新設したり各社が独自路線を歩むことになる。
磁気定期券や紙の回数券を残してる事業者があると思えば、どちらも廃止
してIC定期券に一本化している事業者もある。
406名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)17:12:15 ID:htM
平成に入って均一制運賃ゾーンが拡大してきたような印象。
京阪バスとか京都市交通局とか。
407名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)16:27:39 ID:Ebk
>>406
事業者にしたら
・カードリーダーを2基→1基に減らせる
・整理券機を廃止できる
利用者にしたら
・勘弁で分りやすい運賃になる
等のメリットありますからね。
408名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)13:44:29 ID:72J
>>406
東京では一向に広がる気配が無い。

>>407
事業者にしたら
・運賃箱を1基→0基に減らせる
・運賃収受を廃止できる
利用者にしたら
・より一層簡便で分りやすい運賃になる
等のメリットありますからね
運賃箱も無くしちゃえよなあ。
409名無しさん@おーぷん :2018/02/03(土)10:18:42 ID:m2m
均一運賃の区間、小田急は都下で拡大してなかったっけ?
410名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)15:00:12 ID:Kjj
交通系ICカードの普及と設備投資の状況について
http://googleweblight.com/?lite_url=http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/toukei04/geturei/01/geturei04_015.pdf&ei=wqfpwKM6&lc=ja-JP&s=1&m=294&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=IC%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8%E3%81%AE%E6%99%AE%E5%8F%8A&ts=1518069378&sig=AOyes_T8E1skbhW_rk0gDnjJ-OyeT_wjKA
411名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)15:06:11 ID:Kjj
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/toukei04/geturei/01/geturei04_015.pdf
412名無しさん@おーぷん :2018/02/11(日)22:43:08 ID:Mnb
都内も23区内だけでなく周辺市まで均一運賃ゾーンが広がっているわけだから
もっと拡大しても問題は無いように感じるけどね。
413名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)09:16:47 ID:Dm3
落ち着いてきて住民。利用者も騒がないから手を付けないんでしょうね。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





運賃制度について物申す~その1~
CRITEO