- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【米国】アメリカネタで盛り上がってくれ!

1総本家◆A2WqidQN0YHw:2017/07/18(火)11:33:33 ID:82T()
このスレッドは、アメリカのバスフィッシングトーナメント話題や、ローカルな釣り情報など、
本場アメリカのバスフィッシング情報を元に、みんなでワイワイやりたい人が集うスレです。

B.A.S.S.の公式サイト
https://www.bassmaster.com

FLW Fishingの公式サイト
https://www.flwfishing.com/tournaments/flw


※選手個人への中傷などは禁止ですよー(*´∀`*)
2総本家◆A2WqidQN0YHw :2017/07/18(火)13:30:27 ID:82T()
今週はB.A.S.S.のエリート(Elite)戦の第7戦がありますね。

この試合のページ
https://www.bassmaster.com/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence

開催期間:7月20日(木)-23日(日)
開催場所:ユーヨーク州セント・ローレンスリバー(St. Lawrence River)
(レイクマップ https://www.bassmaster.com/st-lawrence-lake-map
(テイクオフ、ウエイイン場所 goo.gl/9r5tn5)

どうやらSaint Lawrenceリバーはかなり増水している様で、
プリプラクテス時とはトーナメントウォーターの様相が激変しているそうです。

アメリカのこうしたリバーで試合が行われる場合、トーナメントウォーターに指定されていれば、
ロックダムを通ってどれだけでも遠くに行くことができるのですが、
今回は上流のロックダムを超えたプール(水域)にサイズの良いバスが確認されているらしく、
ロックダムを超える作戦をとる選手もいるだろうと予想されている様です。

前回にここで行われた2015年のEliteシリーズの試合ではエドウィン・エバーズが
トータル77ld10ozで優勝しています。

試合は日本時間の20日(木)20時からライブで配信される予定
テイクオフ:20時〜
ウエイイン:翌朝4時〜
毎日ライブ配信されます(サイトのトップにライブの案内が出ます)

日本人選手では
清水盛三さんと大森貴洋さんが出場予定です
3名無しさん@おーぷん :2017/07/19(水)12:14:41 ID:q7t()
Toutubeに、昔のこの水域で行われた試合の番組がアップされていました。
スタート地点が違ったりしていますが、湖の雰囲気などが見られて面白いですよ。

昨年お亡くなりになった元チームダイワUSAのケン・クックさんの在りし日のお姿も。

1990 Bassmasters -- St Lawrence Rive rFished on Sept 13 15, 1989
http://youtu.be/3irDtYSdyIU

1987 Bassmasters -- St Lawrence River Fished on June 22 27, 1987
http://youtu.be/HCkvvRYPc7c
4総本家◆A2WqidQN0YHw :2017/07/20(木)18:51:35 ID:9TT()
日本時間本日早朝に行われたトーナメントブリーフィングの様子です。
https://www.bassmaster.com/icast-2017/slideshow/st-lawrence-registration

本日20:00より1日目が始まりまりますね!

この試合の専用ページはこちら。
https://www.bassmaster.com/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence

おそらくスタートのライブ中継もあると思います。
サイト左上方の「LIVE NOW」から見られるようになると思います。
5総本家◆A2WqidQN0YHw :2017/07/20(木)19:51:29 ID:9TT()
今日のスタートはライブ中継がないようです。
緯度が高いせいか、スタートが始まってますね。

https://www.bassmaster.com/blog/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence
6総本家◆A2WqidQN0YHw :2017/07/20(木)22:57:40 ID:9TT()
試合開始から3時間が過ぎましたが、現在5匹のリミットメイクした選手は半数以上、
トップはNY州出身のマイケル・アイコネリー選手の様です。

日本人選手は、大森貴洋選手が17位
清水森蔵選手が70位の位置につけています。

あと5時間あるので、各選手入れ替えてくるでしょうからかなり接戦になることが予想されます。
7名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)09:56:06 ID:hG1()
おはようございます。
初日の結果が出ました。

初日暫定トップはK.V.D(Kevin VanDam、ケビン・バン・ダム)!、24ld-5oz!。

試合前のインタビューでは、この水域のメインのスモールマウスバスではなく、
ラージマウスバス(スモールマウスよりも大きい)を探すと言っていましたが、
ウエイインの写真を見ると、大型のスモールマウスを掲げています。

日本人選手では大森貴洋選手が20ld-1ozで暫定20位!、トップとの差が約4ポンドなので、
まだまだ狙える位置にいますね。

清水盛三選手は残念ながら14ld-1ozで暫定91位…。リミットメイクはできていますので、
ビッグフィッシュが入ればまだまだジャンプアップの可能性があります。

初日のスタンディングはこちら。
https://www.bassmaster.com/leaderboard/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence

選手の釣りの様子はこちらです。
K.V.D.がジャークベイトを投げてるシーンも載っています。
8名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)23:23:10 ID:hG1()
二日目の試合が開始されて三時間が過ぎました。
昨日暫定1位のケビン・バン・ダムが現在13位まで後退。
日本の大森貴洋選手が9位まで順位を上げています。

https://www.bassmaster.com/basstrakk/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence
9名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)03:09:24 ID:s1n()
2日目の競技終了まで1時間を切ったところで、昨日トップのK.V.D.が再びトップに躍り出ている様です。
ただ、現時点では1位〜4位までの差が2ldも開いておらず、いわゆる「ジャイアント」と呼ばれるサイズのスモール1匹が
勝敗を決める試合になって来てると言えるでしょう。

午前中に順位の伸びなかったK.V.Dですが、彼の名とするスモールは太陽が高く登ってから
活発にバイトをする魚の様です。

一方、早々に順位をジャンプアップした大森貴洋選手ですが、K.V.D.のそれとは対照的に、
太陽が高くなってからのバイトが遠のいている模様。現在18位です。

清水盛三選手は、現在苦戦中。なんとかリミットメイクして順位を上げたいところです。

https://www.bassmaster.com/basstrakk/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence
10名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)12:08:34 ID:s1n()
2日目のスタンディングが出ましたね。
1位は19ld-8ozを持ち込んで、昨日と同じくK.V.D.(ケビン・バン・ダム)、
3位に弟のジョナサン(バン・ダム)が入って来ました。
ケビンは昨日の24ldからかなりウエイトを落としていますが、初日のウエイトのアドバンテージで1位に留まれた形です。

大森貴洋選手はy針日が昇ってからはサイズアップが計れずに33位にまで順位を下げています。

https://www.bassmaster.com/leaderboard/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence
11名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)20:02:35 ID:s1n()
今日はスタートからライブが行われている様です。
現在スタートのライブ放送していますね。
https://www.bassmaster.com/video/bassmaster-live-st-lawrence-river-0
12名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)09:31:03 ID:XbO()
3日目の結果がでました。
https://www.bassmaster.com/leaderboard/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence

上位2名はケビンとジョナサンのバン・ダム兄弟。
日本でも有名なバーニー・シュルツも8位に入って最終日に残っている様です。

B.A.S.S.のElite Seriesの試合は1〜2日は参加者全員で、3日目は上位50名で、
最終日は上位12名で行われます。

残念ながら今回の試合では日本人参加選手は、最終日まで残ることはできませんでした。
最終成績は大森貴洋さんが29位、清水盛三さんは107位でこの試合を終えています。
13名無しさん@おーぷん :2017/07/24(月)09:23:37 ID:4dK()
最終日結果が出ましたね。
優勝は逃げ切りでケビン・バン・ダム。
https://www.bassmaster.com/leaderboard/tournaments/bassmaster-elite-st-lawrence
14名無しさん@おーぷん :2017/07/29(土)22:15:28 ID:h3g
先週の試合から300キロ程移動したレイクシャンプレインで試合が行われています。
初日は強風&大荒れでキャンセル。
昨日から試合が行われて現在3日目です。

こちらでライブが見られますよ
https://www.bassmaster.com/video/bassmaster-live-lake-champlain
15名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)12:39:31 ID:Amd()
シャンプレイン戰は、日本でも有名なアーロン・マーティンスの優勝で終わりましたね。

今週は日本時間明日の20時頃からB.A.S.S.のNorthern Open 第2戦が行われます。
この試合には多くの日本人選手が参加しています。

この試合のページ
https://www.bassmaster.com/news/tough-fishing-james-river-open

開催期間:8月3日(木)-5日(土)
開催場所:バージニア州ジェームスリバー(James River)
(テイクオフ、ウエイイン場所 goo.gl/8s52nm)

試合前のレポートによると、かなりタフな試合になることが予想されている様です。
先日のシャンプレインでの試合の様に、5ldのバスが次々に上がる様な事はなく、
下手をするとリミットメイク(5匹を持ち帰る事)も難しい様です。

今回はオープン戦なので、ライブ配信はおそらく無いと思いますが、
試合の経過は逐一上記のサイトにアップされると思います。

日本人選手では
伊豫部 健
https://www.facebook.com/10ftu.iyoken/

奥山アキラ
https://www.facebook.com/akiraokuyama5666

加藤誠司
https://www.facebook.com/seijik1

深江真一
https://ameblo.jp/fukashin-blog/

並木敏成
https://www.facebook.com/ToshinariNamikiOfficial/

以上5人を参加者リストで見つけることができます。
面白い試合になりそうです。
16名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)10:57:40 ID:pUk()
Northern Open 第2戦、日本の深江真一選手が初日トップ。
16ld10ozと 見事なラージマウスを揃えていますね。

またこの日のビッグバスは7ld10oz、
これをなんとこれまた日本の伊豫部 健選手が持ち込んでいます。
このバスのおかげで、彼はトータルウエイト16ld2ozで3位につけています。

そして5位には15ld10ozで加藤誠司選手。

117位に並木敏成選手

奥山アキラさんは名簿には名前が載っていましたが、
この試合には参加していない様です。
https://www.bassmaster.com/leaderboard/tournaments/2017-bass-pro-shops-northern-open-2

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【米国】アメリカネタで盛り上がってくれ!